猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >映画・ドラマ・アニメ › 雲のむこう、約束の場所

2011-06-04 (Sat) 06:58

雲のむこう、約束の場所

今朝は、アニメ映画「雲のむこう、約束の場所」を観ました。

これは、観始めてから「観たかも…」と思いつつ結局最後まで観ました。

これは、1996年の別世界の物語と言うことで、北海道がユニオンという国に占領され蝦夷と呼ばれている。 そこには、非常に高い塔がそびえ立っていて幼なじみの中学生が飛行機を作ってその塔に行こうって言うお話。

この幼なじみの声を、吉岡秀隆と萩原聖人が担当していてこの映画は当時「ハウルの動く城」を押さえて毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞してました。

自分も「ハウルの動く城」よりはこちらを押しますね。

良い作品だったけど、冒頭から回想と言う形で話が進んで最後のシーンから冒頭の今までのシーンまでの内容が気になりました。
関連記事

最終更新日 : 2020-06-06

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます