FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年06月11日 (土) 22:11 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
きょうは、アニメ「ひぐらしのなく頃に解」を観ました。

このアニメはタイトルとおり「ひぐらしのなく頃に」の謎が、ほとんど「解」き明かされます…全てでは無いです。

そして、この「解」をみて、第一シーズンからのパラレルワールドの作り方にも理解できました。

これは、この作品の元にゲームがあり、選択の違いによって変わるゲームの終わり方の違いを全く同じでないパラレルワールドという形で表現していたとも考えられますね。

今までも、ゲームから作られたアニメは多く存在しますが、制作されるアニメの内容は1通りのみで、評判がよければ特別編という形で追加される物でした。

この様な形で作られたアニメにはすごく評価したいです。

又設定も素晴らしく、普通ならカットされるようなこの話の重要な鍵となる鷹野 三四の動機も理解できる作りになっていました。

どちらにしても、緻密に作られた設定にはすごい!と思いつつ観させてもらいました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する