FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年05月29日 (水) 19:51 | honor6 Plus | 編集 |
honer6 Plusで今の所十分に要求を果たしてくれているので
新たなスマホには目移りしますが
今ではhoner6 Plusを3台持っている吾輩

以前はroot化していましたが
アプリがroot化していると対応しないものが出てきたので
今年からノーマルのスマホを使用しています

でもやはりroot化していると便利だった機能の一つが
カメラのシャッター音の無音化です

ノーマルでも無音化カメラのアプリをインストールしたら
問題無く使用できると思うのですが
最近ふとスマホを使用している時は常時マナーモードで
動画を見る時はイヤホン使用で
スマホのスピーカーを使用するのは
車中泊中に中でくつろいでいる時位です

マナーモードにしていると思っていたら
いきなり着信音が鳴る事もあるので
たまにドキッとします

そこで今回
ハード的にスピーカーを外してしまえば
絶対に音が鳴らないスマホにできるという事で
スマホのスピーカーを外しました

スマホの裏蓋は以前内蔵電池を交換した時に
そのまま貼り合わせずに閉じてスマホケースにセットしていたので
簡単に外せます

内蔵電池を取り外す要領で
中のカバーを取り外すと
カバーと一体になっているスピーカーも外れます
honer6 Plus 内蔵

裏面から
honer6 Plus 内蔵

このスピーカーははめ込んであるだけなので
ピンセット等で取り外します
honer6 Plus 内蔵

取り外したスピーカーはすごい磁力を持っていました
これでキャッシュカード等に悪さし無くなりますね

外したスピーカーが無くしてしまうと心配な方は
スピーカーの端子の間に紙やビニールなどの絶縁物を入れて元に戻せば問題無しです

あとは元に戻して究極の無音スマホの完成です(笑)


今後は必要に応じてヘッドフォンや
Bluetoothワイヤレススピーカーを用意して使用したいと思います

SoundCore mini by Anker Bluetoothスピーカー
【15時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 / micro SDカード & FMラジオ対応】
 ブラック・ゴールド・ピンク
by カエレバ

関連記事
2019年05月25日 (土) 22:24 | 車中泊 | 編集 |
先日車載冷蔵冷凍庫を簡易クーラーとして
使用するにあたっての問題点を改善したのですが
今回は改良後の能力確認です

今回は車載冷蔵冷凍庫中に何も入れないで
純粋に車載冷蔵冷凍庫のみでどれくらいの冷却能力が出るかの確認です

19時50分 室温29度
車載冷蔵冷凍庫の温度設定は最強の−20度で
通常の動作モードです
まだ追加した排気ファンと冷気の排気ファンは共に12Vの接続にて稼働させます
つまり全てがマックスの最強モードです

車載冷蔵冷凍庫を運転後しばらくしてから撮影しましたので
若干温度が冷気排気の温度が下がっています
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約15分後車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−10度
室温28.3度 冷気排気温度24.9度 温度差3.4度 排気温度34度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約35分後車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.9度 冷気排気温度24.9度 温度差3.0度 排気温度36度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約40分後ここで冷気排気温度に変化が無くなったので
まずは冷気排気ファンの電圧を下げて排気量を少なくします
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約45分後 冷気ファンを低速に変更し5分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.8度 冷気排気温度23.9度 温度差3.9度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約50分後 冷気ファンを低速に変更し10分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.6度 冷気排気温度23.5度 温度差4.1度
ここで2つのファンを低速にします
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約80分後 2つのファンを低速に変更し30分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.3度 冷気排気温度23.9度 温度差3.4度 排気温度38度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約155分後 2つのファンを低速に変更し100分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温26.3度 冷気排気温度22.6度 温度差3.7度 排気温度38度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認


保冷剤を使用しない車載冷蔵冷凍庫単体で
コンプレッサーが常に回った状態で−11度を維持して
常に冷気排気温度を室温より3度以上下げる能力がある事が分かりました

以前に同様なテストをした時は−13度を維持していたので
アルミ板を貼り付けて2度分の放熱効果があったと考えます

また今回取り付けた2つのファンは12Vでは回転数が早く音がうるさくて
この状態での就寝は無理と考え降圧モジュールを用意しました

これで電圧を落とし睡眠の妨げにならない程度まで
ファンの回転数を落とした状態で確認しましたが
風量が下がった分車外に排気する温度は38度前後に上昇しますが
冷気は風量が下がった分温度も下がり十分使用できそうです

これは以前保冷剤のみの使用で確認した時
3時間半使用後の冷却能力とほぼ一緒なので
保冷剤を使用した3時間半の間は
これ以上の冷却能力がある事になりますし
それ以降も室温を3度下げる冷却能力が
維持されるのでこれはちょっと期待できますかね

ベルソス 車載対応保冷庫15L(ホワイト) VS-CB015
by カエレバ


関連記事
2019年05月22日 (水) 23:26 | 日記 | 編集 |
先日、ダイソーに行って
仕事で使用しているボールペンのインクが無くなる前に
追加で購入しようと物色してみました

一応ダイソーでボールペンを購入する時の
吾輩の注意点と言うか決め事は
ダイソーブランドの5本で100円とかの
安いボールペンの購入はしない
ということです。

これは単純にダイソーブランドの商品を購入し使用してみて
ボールペンの先端に使われている鉄球の精度が悪いので
書き味が悪くまたインクの出が悪かったり途中で使用出来なくなったり
赤色のインクの色が微妙だったりと良い印象が無いことです

ボールペン先の鉄球の精度と品質に関しては
日本製に他国製が追いついてないまだ日本の独壇場の分野

まぁ他の方々もダイソーで購入してはならない物の一つで
ボールペンはリストに挙げられています

なのでいつもダイソーで日本ブランドのPILOTとかを選んでいて
現在もPILOTの2本セット品を使用しています

なので今回も同じPILOT製品で良いと思っていたのですが
JETSTREAM(ジェットストリーム) ボールペンが1本入りで
各色とペン先のボール径別に外観デザイン別に各種陳列されていました

なので今回お試しで
初JETSTREAM(ジェットストリーム) ボールペンを
黒と赤の0.7mmで購入してきました

JETSTREAM(ジェットストリーム) ボールペンは
昔から愛用している友人も居たのでちょっと気になっていた商品です

替え芯もネット検索すると86円(税込)で
ヨドバシ・ドット・コムで販売されているし
使用して良ければJETSTREAM(ジェットストリーム) ボールペンでも
今後は良いかもしれません
関連記事
2019年05月22日 (水) 18:58 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
久々にダイソーに行ってきたんだけど
USBハブ4ポートを買ってきました

実は今車載冷凍冷蔵庫に12Vファンを2つ追加したので
二分岐できるUSBケーブルが欲しかったんだけど
これはセリア系列に行かないと売ってない

でも他の商品を探しにきたダイソーで
偶然USBハブ4ポートを見つけてしまい
2つ余計にポートが在るけどまぁ目的は果たせるので
購入してきました

108円の商品なので家に戻り早速確認です
取り出してみると外のプラケースは中を開こうとすると
簡単に隙間ができてそこから簡単に開く事が出来ました

ケースを固定するネジ止めも爪も無くただ6本のピンが刺さって
上下のケースが閉じているだけの物です

それでも108円で購入できるとはすごいですね
USBハブ4ポート

中のUSBケーブルの線径もUSB2.0規格品なので
相当品の物の細い線だと思います

ファン2台稼動での電圧降下をテスターで確認しましたが
電圧が12V なので全く問題なさそうです

さすが!ダイソーブランドというところでしょうか
[READ MORE...]
関連記事
2019年05月19日 (日) 22:55 | 車中泊 | 編集 |
昨年の夏に購入した車載冷蔵冷凍庫ですが
これを利用して夏は簡易クーラーにも使用しています

車載用冷蔵冷凍庫15L 容量アップと簡易クーラー用の蓋を作る

車載対応 保冷庫 15L マイナス20℃まで設定可能 冷凍冷蔵庫
車で使えるポータブル保冷庫 VERSOS(ベルソス) VS-CB015 ホワイト
by カエレバ

昨年これを簡易クーラーとして使用した時
感じた問題点は以下の通り

車載冷蔵冷凍庫の排気熱(約40度)で車中を温めている

その冷却ファンが本体後ろにあり前方向に風を送るので
その排気熱がもろに吾輩に当ってしまう

車載冷蔵冷凍庫をフルに可動させようとしても
内部温度センサーが最低温度設定の−20度に達すると
−18度になるまでコンプレッサーが止まってしまう



これからの夏本番にまた簡易クーラーとして使用したいので
これらの問題点を解決したいと思います

まずは排気熱は車載冷蔵冷凍庫からブロア管にて
車外に排気するようにします
また少しでもコンプレッサーがフル稼働するように
車載冷蔵冷凍庫の庫内にアルミ板を貼り
熱伝導率を上げて熱放出量を上げます

では車載冷蔵冷凍庫の分解です

コンプレッサーや電源ユニット入っている外カバーを外すには
本体側面のネジが2つと底面に3つ
そして隠されている上面のコントロールパネルを外した中に在る
2つのネジを取り外します

実は昨年も届いた時に分解しようと思ったのですが
この隠されたネジが解らず諦めました

分解した後の写真
車載冷蔵冷凍庫 分解

中のヒューズは15Aが入ってました
車載冷蔵冷凍庫 分解

分解後今回はファン用電源から電源を取り
車外へ排気用に追加したファンに取り付けます
※ファン用電源から取るとコンプレッサーが動いている時にしか
 ファンも回っていない事が解りましたので
 電源コード側から取るのに変更して
 常時電源が供給される形になりました

またむき出しになっていた銅管の下に
水滴が落ちていた跡があり
水滴防止と熱損失をなるべく少なくする為に
むき出しになっていた銅管周りに断熱効果を期待して
クッション材を巻きました

水滴の落ちていた跡
車載冷蔵冷凍庫 滴


クッション材を巻いた銅管
車載冷蔵冷凍庫 分解


次に車外へ熱を換気する為に外した外カバーに
持っていた7センチ角の12Vファンを取り付けて
そこに今回コメリで探してきたコメリブランド 75mm径 アルミダクト(598円税込)と
丸型ガラリ(648円税込)とクーラーキャップ(278円税込)を使用します
合計1,524円(税込)でした

コメリ アルミダクト 75mm×3m(598円税込)
アルミダクト

丸型ガラリ 75mm(648円税込)
丸型ガラリ

クーラーキャップ(278円税込)
クーラーキャップ


側面と前面の排気穴は排気ファンの取り付けた部分以外はテープでふさいで完成です
一応排気ファンの電源コードは取り外せるようにして
基本簡易クーラーで使用する時のみファンを使用します
※実際に車載冷凍冷蔵庫を使用している時は
 冬場と走行中以外は常時排気ファン使用で良さそうです
車載冷蔵冷凍庫 分解


クーラーキャップに排気ファンにハメ込む様にして
取り付ける治具を作って取り付けてこれにアルミダクトとガラリを接続して外に排気します
車載冷蔵冷凍庫 分解

車に取り付ける丸型ガラリは
換気扇を取り付けているボードに穴を開けて使用する予定ですが
今回は先に車載冷蔵冷凍庫側を優先します


次に車載冷蔵冷凍庫内にアルミ板を貼り付けます
ダイソーで工作用に販売されている20cm角0.3mm厚で
裏面にテープが付いているので切って貼るだけです

車載冷蔵冷凍庫内の周りの側面内部に
冷却管が上部側に2本走っているみたいで
いつもその上部にだけ霜が付きます

そこに熱伝導率の高いアルミ板を貼って
放熱性を高めて冷却効果を上げたいと考えます
家庭用冷凍冷蔵庫で解凍する為に使用するアルミ板みたいな感じですかね

アルミ板と内部に走る冷却管
貼り付けたアルミ板と保冷板

今回側面に20cm×14cm1枚と20cm×6cmを2枚
前側面と後側面には20cm×14cmと10cm×14cmを各1枚貼りました

その後実際に使用してみました
車載冷蔵冷凍庫 分解

全面に霜が出ています
車載冷蔵冷凍庫 分解


側面もこのような感じでアルミ板の全面に霜が付いています
アルミ板を貼っていない角の方はこれまで通り2本の強い霜が出ています
車載冷蔵冷凍庫 分解

下部の辺りでも−19度が出ています
車載冷蔵冷凍庫 分解

底面にセットした温度計の温度も最低で
−12.7度を記録しました
これも以前に中に何も入れていない状態で
−13度まで下がりましたので
極端に性能が下がって居ない事は確認できました
車載冷蔵冷凍庫 分解


排気熱の方は通常使用ではこれまで通り
排気ファンから約40度の熱が発生し排気されています

今回追加した排気ファンを使用すると
大体7度から10度温度が下がる事を確認しました

まぁこれで夏場は使用中でも車中が快適になり
名古屋市内で車中泊できたら良いのですがね

まぁこれで今やれるだけの事はしたという感じですかね
[READ MORE...]
関連記事
2019年05月19日 (日) 18:28 | 日記 | 編集 |
以前にSONY BATTERY CHECKER BC-330Dの電池交換
したのですが
今回コメリに車載冷蔵冷凍庫を改造する為の
材料を探しに来た時に目についた商品がこちらです

コメリのブランド
バッテリーチェッカー DX-300R
外観はSONY BATTERY CHECKER BC-330Dにそっくりです
コメリ バッテリーチェッカー

コメリ バッテリーチェッカー

SONYは使用電池がCR2016電池が2個必要なのに
こちらはCR2032が1個で電池交換ができる優れものでお値段も648円(税込)です

我輩はSONY BATTERY CHECKER BC-330Dが在るので
壊れたらこれが購入候補かな

関連記事
2019年05月14日 (火) 00:12 | 自動車 | 編集 |
購入したサブバッテリーとソーラーパネルをもっと有効的に使用したいと思い
ドライブレコーダーと換気扇の給電元を
サブバッテリーに変更することにしました

これでドライブレコーダーは常時電源を入れたままにして
駐車場監視モードで常時待機することにします

また換気扇は日中に出先で車から離れる時に
車中が暑くなる恐れがある時に
30度の温度スイッチで自動的に換気扇が作動するようにしています
これまで車のスターターバッテリー接続でしたが
これをサブバッテリーの使用に変更します

まずこれまで換気扇を使用していても
以前に比べると回転が弱く感じていたのですが
試しにサブバッテリーの給電でソーラーチャージャーから出ている
USBに接続してみると強く回転するので回転が弱い原因が他に在ることが解りました

電圧もこれまでの使用中で4V前後でしたが
ソーラーチャージャーのUSB接続では
5Vオーバーで力強くファンが回転します

5.11V 0.74A 3.67W
3.67W

換気扇から運転席の足元に在るスイッチと
電源と取り出していた常時電源ユニットを
コンソール中央から外します

また同時にドライブレコーダーに使用していた
常時電源ユニットを一度取り外して
換気扇とドライブレコーダーに使用する様にします

まずこれまで換気扇の電圧降下の一番の原因と思われる
線径の細いUSB延長ケーブルを
これまでより太いものに変更して
マイナス側の配線はシンプルに1本にまとめました

そしてこれまでのドライブレコーダーに使用していた
常時電源ユニットを再度分解して中から換気扇の電源も取り出します
新常時電源ユニット

作り直してからモバイルバッテリーにつないで
ファンの動作確認ですがこれまでより電圧が上がり4.6V台の2.95Wに復活しました
これで物足りなかったら昇圧モジュールも実は別に用意していました
2.95W


動作確認後サブバッテリーから運転席の右膝のパネルまで
電源の配線を引っ張ってきて
そこから分岐してドライブレコーダーまでの配線と
換気扇までの配線をして作業終了です

換気扇の方も動作確認すると4.08Wとなり更に回転数がアップしました
これなら別に準備していた昇圧モジュールを使用しなくても良さそうです
IMG_20190512_143851.jpg

翌日早速実際に使用して温度スイッチの動作確認しましたが
自動で動作していて問題なさそうそうです

逆に動作音がうるさく感じる位です

完結に書きましたが実際の作業は
前日の夜から初めて翌日の14時40分頃までかかりました
ドライブレコーダーの消費電力量も問題無く動作しています

14時40分頃からドライブレコーダー常時接続で駐車場監視モード中の電圧グラフ
20190512

関連記事
2019年05月13日 (月) 23:08 | 自動車 | 編集 |
先日購入したBattery Monitor2
その後の使用感です

まずいちばん期待していた
バッテリー容量表示ですが
単純な電圧からの表示された容量とは違いますが
それでも電圧だけではやはり無理があり
逆に電圧だけで容量表示する物の方が信頼できる場合もあるという事が解りました


サブバッテリーでは満充電状態から
10時間率 ( 10A放電で10.50Vまで出力) 100Ahで
1200Whの使用できます

なのでG500にサブバッテリーから300Whを充電した後の
バッテリー残量は計算上では75%前後になるはずなのですが
Battery Monitor2の表示は以下のようになりました

充電中は86%の表示で期待したのですが
G500 充電中 12.45V 86%

充電完了後に3時間半ほど経過した表示では
99%のほぼ満充電の表示となり
75%からは程遠い物で全く当てにならないことが解りました
G500 充電後 12.64V 99%



ただこれまで会社の駐車場にて充電しているのですが
ソーラーチャージャーの専用アプリの使用では
実際にどれ位の時間で充電が完了しているのかが解らなかったのが
Battery Monitor2を使用することで解るようになったのは良かったと思います

以下はこれまでの例です


8日使用開始
ACアダプターで動作確認した時のデータは
ACアダプターから外した時に本体からデーターが消え
スマホのアプリに保存されていたデーターも
その後のアプリの初期化や変更で消えています

OEMで発売されていた同じ製品用のアプリJMP BattMon IIでは
データーを書き出す機能がありましたので現在はそちらのアプリを使用しています
20190508


9日
7時に家から出勤中からG500に充電しています
11時前にG500の充電が終了して
ソーラーパネルから充電が行われ
14時30分頃に満充電になり
充電モードがBoostからFloatに切り替わっているのが解ります
20190509

その日のソーラーチャージャーのアプリから
430Whの電力が作られG500へ390Whの電力が使用されたことが解ります
20190509_1723


10日
G500に充電した状態にして就寝します
日中はバッテリーの電力は使用せずにバッテリーへ充電だけを行いました
20190510

G500への充電に300Wh使用し
サブバッテリーへの充電に370Wh使用しています
20190510_1659


11日
この日は会社が休みなので
午前中は車庫に入った状態で充電は全くしていません
午後に親と買い物にでかけた時に
G500の充電をしながらソーラー発電もしていますが
G500への充電量の方が多くてバッテリーは満充電まで戻っていません
20190511

60Whの発電に230WhをG500に充電しましたので
-170Wh分不足している状態です
20190511_1531

12日
換気扇とドライブレコーダーの給電を
車のスターターバッテリーから
サブバッテリーに変更する作業をしていました
なので一日車の使用は無くソーラーパネルからの充電もしていません

14時40分頃に作業を終えて
その後はドライブレコーダーの電源は常に入れた状態で
常時駐車録画機能を使用して待機状態です
接続後電圧が12.8V台から12.7V台に下がりましたが
朝の出社するまでの16時間12.7V台をキープしていました
20190512

本日13日
朝からG500の充電を行いながら出社します
ソーラーチャージャーの設定でG500への充電のための給電を
5時間の12時までにしました
5時間G500に充電していれば
500Wh前後の充電で
G500の充電容量の450Whには充分なはずで
これで夕方にはサブバッテリーも満充電になると考えたのですが
結果はグラフでも分かる通り電圧は13V前後で終了しています
20190513

アプリで見てみると
G500への充電に500Wh使用して
本日のパネルからの500Whの発電全てを充電してました
11日に使用した170Wh分が充電できてないや
201905131705

まぁこんな感じでこのBattery Monitor2のアプリと
ソーラーチャージャーのアプリを併用することで
大体の充電時間やサブバッテリーの容量に目安がつくようになりました
関連記事
2019年05月08日 (水) 21:39 | 自動車 | 編集 |
先日バングッド(Banggood)(Banggood)で注文したCar Battery Minito2​​ bluetooth 4.0が届きました
12V Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0 Device for 6V-20V Vehicle


届いたパッケージ
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

中には英文の説明書が入っていました
とりあえず動作確認で手元にあったDCアダプターで電圧を調整しながらの動作確認です

事前にダウンロードしていたアプリBM2を開いて
まずは最低動作電圧の9Vで確認し
その後グラフ表示通りで電圧を段階的に上げていきました

ここで気になったのは画面で表示されている1%とLow powerです
これはバッテリーの充電状態を示す物で
電圧を徐々に上げていっても1%で変化が起きず
12.5VでもLow powerの表示です
これは電圧値だけでバッテリーの容量を表示している
ソーラーチャージャーの物とは明らかに違う表示方法です
Car Battery Monitor2Tester BM2​​ bluetooth 4.0

しばらく電圧を一定のままで放置していると
バッテリーの充電状態を示す値が2%に変化しました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

ここで電圧をサブバッテリーの満充電状態での電圧値である
13Vに設定して放置してみましたが
これでも充電状態はLow powerと表示され
この時点で3%の表示になりました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

6%になった時点でこの電圧表示のバックのグラフィックが
バッテリーの充電状態を表していることが理解できました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

その後もそのまま放置して充電状態が72%の表示では
バックは青に変化してバッテリーの状態も
Low powerからBattery OKの表示になりました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

同様に充電状態が99%の時の表示画面
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0



これで動作に問題が無い事が解り
車のサブバッテリーに取り付けます

サブバッテリーに取り付けるので
始動性能を調べるクランキングテストと
オルタネーターの充電性能を調べるチャージングテストの
両機能は使用しません(出来ません)

ソーラーチャージャーを一度外してから
再度プラス側から接続してからマイナス側を接続します
CarBattery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

早速今日ソーラーパネルから充電して
夕刻には満充電状態になっていた
サブバッテリーの状態を確認しますと13.16Vで
ソーラーチャージャー側の表示も13.2Vと
電圧表示の誤差は無くバッテリーの充電状態も100%です
ちなみに電圧のみで充電状態を表示するソーラーチャージャーは
71%の表示でした
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

これで取り付けが完了して自室に戻ります

bluetoothは大体10m位が電波の届く範囲で
一応直線距離だと5m前後ですが壁と車体がどれ位電波に影響するかですね

確認すると接続されたり切れたりして
電波状態は良くありませんでした

ただ接続が切れていてもリアルタイム表示がされないだけで
バッテリーの2分毎の状態が31日間分本体に保存されているので
31日に一度スマホで接続したら31日分のログが取り出せます

なので常にスマホのbluetoothをONにしておかなくても
31日間の内に一度のONで良いです

さて今日からのバッテリー状態のグラフです
DCアダプターで動作確認した時からの状態が記録されています
ただし電源供給していない時間帯は0Vでは無く無しという事で
記録の在る前後の電圧とつながって記録されています
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

2分毎の電圧も表示できます
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

消費電力も平均電流1.0mAと驚きの超低消費電力ですし
電圧の精度も±0.03Vで驚きです

まだバッテリーの状態を示す容量表示がどれ位信頼できるものなのかまだ分かりませんが
少なくともソーラーバッテリーチャージャーの容量表示よりは信頼できそうなので
今後にちょっと期待します

ちなみにアマゾンでも同等品と思われる商品が出ていました
同等品は¥4,280で同じものと思われるものは13,000円台からです


関連記事
2019年05月05日 (日) 23:53 | 自動車 | 編集 |
先日購入して使用2日で使用できなくなった
2USBポート3ウェイカーソケット

電圧降下状態で無理に使用していたのと
もしかすると炎天下の車中で使用した為
熱がこもったのが原因と思われる
ヒューズ切れとシガーライタープラグが熱で変形してしまい
ソーラーチャージャーのLOADにケーブルを直につなげる形に変更した

購入したものは50Wの車載冷蔵冷凍庫の使用に耐えられなかったのですが
商品説明上は一応120Wまで使用できるものだったし
外ケースもアルミ製だったので
とりあえず電圧低下の原因の対策として
線径を2sqの太さの物に変更して太くして
電圧計はケースの底に加工して中に取り付ける事も最初考えましたが
シンプルに取り外して安全策で中に20Aのガラスヒューズ菅を内蔵しました

変更前のオリジナル
2USBポート3ウェイカーソケット

変更後
2USBポート3ウェイカーソケット改

これで車載冷蔵冷凍庫のバッテリー安全装置が働いて停止する事は無くなると思います
関連記事
2019年05月04日 (土) 00:03 | 自動車 | 編集 |
先日購入したUSBポート3ウェイカーソケットですが
名古屋に行ってきた時に使用したのですが

車載冷蔵冷凍庫を使用した状態で車中に放置して
ネットカフェから帰ってきたら
電源が切れてました

接触不良かと思い確認してみましたが
どうやらヒューズが切れたみたいで
家に戻ってから確認してみると
プラグが溶けて変形していました

分解してヒューズを取り出そうとしても
変形して引っかかり取り出せない状態でしたが
なんとか分解できました
やはりヒューズは切れてプラグの中も溶けています
2USBポート3ウェイカーソケット

購入した時も120Wに対応した商品にしては
線径が細いなと感じていたのですが
結局50Wの車載冷蔵冷凍庫の使用に耐えられず
使用2日でお亡くなりになりました

通常ならバングッドのサポートに連絡して対応してもらうのですが
実はすでに他のことで対応してもらいほぼタダで手に入れましたので
安物買いの銭失いではないですが
安物の品質の悪い物を購入した典型的な例ですね

車載冷蔵冷凍庫に実際これを使用していても
線径が細いのが原因と思われる
電圧低下が発生してしまい
車載冷蔵冷凍庫のバッテリー保護装置が働いてしまう始末でした
その場は車載冷蔵冷凍庫の安全装置の設定を変更して使用していましたが
120W対応品でまさか50W使用でヒューズが飛び
プラグが溶けるとは思ってもいませんでした

アルミボディーで気に入っていたのですが
中の品質が悪い中国製品でした

今後はボディーも分解して
配線を太い物に変更して使用したいと思います

実際に確認の為に中を開いてみると
なんとメインの配線よりサブのUSB電源の変換モジュールに繋がっている
線径の方が太い! これはありえませんよね
2USBポート3ウェイカーソケット

ついでに商品説明になった電子スマートチップ
写真ではこのような説明でしたが実際は。。
これはイメージの様でこの様な基盤は入ってなく
実際は前に掲載した写真のような変換モジュールが入っているだけです
このモジュールに電子スマートチップとやらも搭載しているのかもしれませんがね
電子スマートチップ
関連記事
2019年05月03日 (金) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
20時05分
給油は事前に済ませて夜に自宅を出発します
今回車載冷蔵冷凍庫に保冷剤を2枚入れて
車のアクセサリーソケット接続にして
−20度設定にして車載冷蔵冷凍庫内を冷やします

23時45分
道の駅 美濃白川に到着します
やはりいつもより駐車場に車が多くいました

23時50分
トイレ休憩と飲み物を購入して即出発します

2日 1時10分
いつも利用している駐車場に到着しました

車載冷蔵冷凍庫はサブバッテリー接続にしてから
いつものローソンストア100へ向かいます
今回はここで108円のいなばのサバとイワシの缶詰を
PayPayを利用して今月中までは20%OFFになるので買い占めです

とりあえずいなばの缶詰を30缶と
朝食用のパンとサンドイッチとドリンクも購入して
合計3,888円のお支払い
777円相当のPayPay残高を獲得しました
PayPay

車に戻り車中に入ると車載冷蔵冷凍庫が止まっていました
F1表示になっているのでバッテリーの保護がかかっている状態でした
車載冷蔵庫 F1表示

車中で動作確認してみると
今回新たに購入して使用した
2USBポート3ウェイカーソケットが
車載冷蔵冷凍庫の動作中に
2USBポート3ウェイカーソケット側の
表示電圧が11.5Vになり停止します

サブバッテリー側の電圧は12.8V前後の表示なので
試しに2USBポート3ウェイカーソケットをはずして接続してみると
全く問題無く動作しました

この2USBポート3ウェイカーソケットを購入して到着時に確認したら
非常に細いケーブルを使用していたので
これで120W対応なのか不安でしたが
やはり予想通りの結果で電圧低下が起きていました 

せっかく2USBポート3ウェイカーソケットを購入したので
これを使用できる様に車載冷蔵冷凍庫のバッテリー保護の
設定を変更することにします

ただ変更できるのは知っていますが
まさかここで変更するとは思わず
やり方が解りませんしどう設定を変更したら良いのかもわかりません

ネットで検索して調べH3からH2、H1に変更すると
保護レベルの変更ができる事が解りました
簡単に言えば電圧が何Vになったら動作を停めるかという設定です

ただこの変更方法が解らず設定切り替えは
ボタン長押ししか無いと思い各ボタンを長押しして
表示が変わるの所を探って何とか出来ました

通常のH3だとこの設定が11.6V以下になったら止まりましたので
これをH1に変更する事で使用可能になりましたので
これで2USBポート3ウェイカーソケットがゴミにならず一安心です

要冷蔵品の飲み物やサンドイッチを中に保管して
設定温度を−5度設定にして
庫内を大体5度から0度の範囲になる様にして就寝します

約5時間後の朝7時に起きて確認すると
冷蔵庫の消費した電力は40Whでした
まぁこれは中に入れた保冷剤2枚による効果も在るのだと思います

今日の予定は昼食にやっぱりステーキに行く事と
その後GWでいつもの猫カフェに長居出来ないので
猫カフェの後に栄に行くことにして
午前中に栄には行かないで車中でゆっくり過ごします

この時点ですでにソーラーパネルの発電もしていたので
やっぱりステーキに向かう為に車を出た時には
サブバッテリーは満充電状態だったので
車中の換気と車載冷蔵冷凍庫は使用状態にして離れました

10時55分
開店5分前に店の前に到着しますが
すでに行列が出来ていて自分もすぐに並びました
やっぱりステーキ 大須仁王門通店
やっぱりステーキ

入り口で食券を購入するスタイルで
焼かれた肉が来る以外は
ご飯・スープ・サラダ類はセルフサービス方式で
そのかわりにお代わり自由ですし
変え肉で肉の追加もできます

入り口食券前からの店内風景
やっぱりステーキ

今回10人目くらいの位置に並んだのですが
奥のカウンターから座っていき
自分は左端2番目のカウンター席で
もう1席空いていたのですが
次のお客さんが二人組で
自分が食べ終わるまで隣の席が空いた状態でしたが
その分順番待ちで後ろに座って待っているお客さんからは丸見え状態でした

また店内の写真からも解るのですが
一番奥にご飯・スープ・サラダが置かれているのに
そこに行く通路が狭くて譲り合いながらすれ違うことしか出来ません

これはちょっと減点かな〜

今回は赤身ステーキ400g1,980円(税込)を選びました
ご飯抜きのサラダとスープだけにしました
やっぱりステーキ

鉄板ではなく溶岩石に乗った状態のレア肉の状態で来ました
こちらにはタレにも色んな種類が在り自分好みをタレを探すことも出来ます

今回自分も好みを探したのですが
これ!というタレが在りませんでした

近々大須の招き猫の在る辺りに新店舗が出来るようで
席数も17席から28席になりこちらより席数が多いので距離的にも
こちら側を利用する事になりそう

今後平日ランチが利用できる時は「いきなり」
休日は「やっぱり」になりそうかな?

でもこの1,980円の金額だったらとんかつの黒豚屋 らむちぃの
『味噌かつ御膳』(1,680円)大盛(1,880円)も捨てがたい

さて食事を終えてから
向かいにある100円ショップを経由して
ドスパラ名古屋・大須店に行きました

こちらでは来店ポイントを頂き
もし100ポイントだったら
ドスパラの乾電池を購入する予定でしたが
今回も10ポイントでした

その後、ねこぎゃらりーへ

お店に行くと昨日まではお客さんが少なかったとの情報で
今日ももしお客さんが少なければGW中は延長出来ないのですが
好意で追加料金で延長可能できるとの事でした

あお
あお

ただ本日はお客さんが絶えることが無く
2時間の滞在で一度店を出ることにしました

「16時以降になると空いてくるので
よろしければ来てください」との事でしたので
後でまた立ち寄ることにします

14時半位に店を出て
予定通り栄に向かいます

まず先に三越に行きます
ここの地下街で生せんべいがあれば良いなと思ったのですが
今回も店頭には並んでいませんでした

その後、地下街から道を挟んだ向かい側のメルサへ行き
無印良品とダイソーに行き
店内を回ります

結局2時間近く栄をウロウロましたが
購入するに至らず
栄にあるローソンストア100に立ち寄ってから
再度猫ギャラリーへ行くことにしました

ローソンストア100に入った頃には
すでに17時になっていました
こちらにてまたサバ缶を20缶とその他明日の朝食などを調達します
2700円支払いで540円相当を頂ける事になりました

その後一度購入した荷物を車中に積んでから猫ギャラリーに戻ります
すでに17時半近くになり
お客さんもまばらです

18時のご飯タイムでは
スタッフさんと常連さん二人となり
ごはんは常連さん二人に任せていただきました

その後は閉店までスタッフさんと三人で過ごしました

19時05分
閉店後に車に戻る予定でしたが
やはり最後にローソンストア100にて
サバ缶を買いに行きます
ここは深夜に吾輩が買い占めていますので
在庫が少なく10缶の購入で
ついでに夕食の弁当をここで買いました

さっき栄で夕食分を購入したと思うのですがね(笑)
支払い後セルフの電子レンジで温めて車に戻ります

今回は1,458円の支払いで1000円相当が戻ってきました
やたら当たるくじの当たりでした


19時15分
車に戻り夕食です

今回購入した弁当は
自慢のWチキンカツ弁当 378円(税込)
ローソンストア100 Wチキンカツ弁当

ローソンストア100 Wチキンカツ弁当

以前のり弁当を購入して揚げ物がびちょびちょになり
あまり美味しくなくて失敗したのですが
今回も揚げ物ですが一品物だったので
同様にビチョビチョですがそれなりに美味しく頂きました

食後に車中でしばらく休憩を兼ねたリラックスです
その合間に今回購入したサバ缶類を車中で並べてみました
いなば サバ缶

合計で60缶で通常6,480円ですが
今回はPayPayの支払いで20%戻ってくるので
実質は5,184円で86.4円/缶になりました

大体2時間車中で過ごして
21時30分に駐車場を出ました
ここで車載冷蔵冷凍庫は車のアクセサリーソケットに結線して電源を取ります

駐車場を出るまでに使用した電力量は
電力発電量が180Whで電力使用量が200Whで
サブバッテリーは計算上−20Whの使用となりました
本日の使用電力

名古屋を出て国道41号線を北上します
今回も翌日は朝からネットカフェにて
12時間パックでコミックを読む予定にしています

車中泊場所はお気に入りの東茂住駐車場です
大体名古屋市内から4時間ぐらいで到着する予定です

時間も遅く国道41号線も名古屋市内から出るのは順調でした
結局1時15分に東茂住駐車場に到着し車中泊しました

3日 7時30分
朝食を済ませてから東茂住駐車場を出ました

8時25分
快活クラブに到着
今日はこちらでこれから12時間過ごしますので
車載冷蔵冷凍庫をサブバッテリーにつないで置きます

入店してから無料のモーニング食べ放題を頂きます
モーニング

追加でお代わりしたフライドポテト
モーニング

モーニング終了間際にポテトをお代わりする予定でしたが
気がついたときにはサービス提供時間が過ぎていました(笑)

また今回買いすぎたパンはこちらにて昼食と夕食として頂きました

誤解のないように書きますが快活クラブでは
全店「飲食物持込み」が出来るようになっています

予定通り12時間滞在してコミックを読みましたが
今回は時間が足りず全てを読みきれませんでした

車に戻ると車載冷蔵冷凍庫の電源が切れていました
確認すると2USBポート3ウェイカーソケットのヒューズが切れている感じです
なぜ?

とりあえず家に戻ります

21時05分
家に到着しました
2USBポート3ウェイカーソケットを確認した記事はこちらです

 バングッド(Banggood)買った2USBポート3ウェイカーソケット2日の使用で逝く

給油は翌日にしました

総走行距離:545km/29.0L(レギュラー4,147円)
燃費:18.79km/L

正直燃費が悪いイメージですが
重量34キロのサブバッテリーと缶詰60缶を積んでいたらこんなものでしょうかね(笑)

どちらにしても最近ガソリンの値段が上がって来ていますが
4,000円前後で名古屋に行って来られれば良しとします
関連記事
2019年05月01日 (水) 18:09 | 日記 | 編集 |
以前コンビニでの楽天ペイを使用して
決済できない時がありました

後日調べると楽天ペイを使用できるコンビニは
楽天ペイでの一回の支払い上限額と
1日の支払い上限額が設定されています

ポプラ、ミニストップ、ファミリーマート、
ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスマホレジでのご利用分含む)


・1回あたりの支払い金額の上限は4,000円まで
・楽天スーパーポイント/楽天キャッシュを利用して支払いする場合も
 アプリ上での設定にかかわらず4,000ポイントまで
・1日あたりの支払い金額の上限は4,000円まで

まぁ簡単に言えばコンビニ会社毎に
1日に4,000円分しか購入出来ないということ

レジで決済できない時って
レジの人にも自分にもその理由が分からないから
はずかしいんだよね
後ろに順番待ちのお客さんがいたらさらに恥ずかしいです

期間限定ポイントを保有していたら
優先的に使用できるので
楽天ペイを利用しているけど
PAYPAYに比べるとアプリの動作も遅いし
今は20%戻ってくるのでしばらく楽天ペイの使用を控えてます
関連記事
2019年05月01日 (水) 15:22 | 日記 | 編集 |
丁度一年半前に交換した母親の
腕時計の電池が無くなりました

過去のブログを見ると
2017年11月10日2016年03月06日に交換しているので
大体一年半が交換の目安見たいです

前回に電池を二つ購入していたので
今回はその残りで交換しました
母 腕時計

腕時計用裏蓋パッキンはまだ交換の必要はなさそうで
5分ほどで終了

腕時計用に購入してたはずのプラスチック製のピンセット類が
すでに他に使用して先が一番細いタイプのが折れていたのを忘れてたので
他の先が太いもので交換しました

やはりちょっとやりずらい
でもプラスチック製で電池を挟もうとしても
電池が滑ってしまい作業がやりにくかったです

先端にシリコンが巻かれたみたいなものが良いのかな
まぁ半年に一度ですからね


メモ
交換電池:SR626SW(377)
腕時計用裏蓋パッキン:太さ0.6mm 内径18.9mm

ソニー SR626SW (377)
メール便ご指定のお客様150個(または総重量 1.0kg )まで組み合わせ自由で同梱中
by カエレバ


腕時計用裏蓋パッキン0.5、0.6mm(10〜19.5mm)時計 部品 パーツ
by カエレバ

関連記事
2019年05月01日 (水) 12:01 | 日記 | 編集 |
朝日ソーラーの部品交換を終えて
ボイラー周りのストレーナー付バルブの掃除とパッキンの交換をしました

以前からバルブから水漏れをしていたのを放置していたのですが
今回のソーラーの部品交換を終えて
白いゴムの経年劣化クズが貯水槽内に多く発生していましたので
取水パイプからボイラーまでの配管内にも
この劣化クズが残っていました

一応エアー抜きバルブから
この劣化クズは取り除きましたが
バルブのストレーナーにもこの劣化クズが
こびりついている可能性もあり
これが水圧低下になる可能性もあるので
今回のストレーナー掃除と一緒に
水漏れしているバルブのパッキンも交換することにしました

前日に購入しておいた三角パッキン
三角パッキン


ボイラーにあるバルブは4つで
その内ボイラーに引き込まれている元栓を除くと
太陽熱温水器との切り替えバルブと
太陽熱温水器の給水と取水のバルブです
ボイラー配管

まずは元栓を閉めてストレーナーの掃除です
取水バルブからストレーナーを取り出します
取水バルブ

取り出したストレーナーには
やはり白いものが存在していましたし
サビで目詰まり手前にも見えます
取水バルブ ストレーナー

使い古した歯ブラシなどで綺麗に汚れを取り除いてから元通りに復元しました

同様に他の2つのストレーナーの掃除をしましたが
こちらの元は水道局からなのでこれほどの汚れては無く
ストレーナーにサビが付着している程度でした
やはり太陽熱温水器から戻ってきたストレーナーが一番汚れていました

次にこの作業と一緒に行った水漏れ修理ですが
経年劣化と長年の埃等が三角パッキンに噛んで痛み水漏れしていたのだと思うのです
水漏れバルブ

こちらは三角パッキンの交換ついでに
コマパッキンも手持ちがあったので一緒に交換しました
水漏れバルブ

取り外した三角パッキンとコマパッキンに
新しい三角パッキン
パッキン交換

こちらも取り外した逆の手順で元に復元しました

作業終了後元栓を開けてしばらく放置して水漏れの確認をすると
取水バルブから水漏れしています

増す締めして一晩確認しましたが
やはり水漏れは収まらずよくよく確認すると
元に戻したストレーナーにパイプに巻かれていた
テープが噛んでました(笑)

テープを剥がすのが面倒だったので
ストレーナーの部分だけ切り開いてやったのが原因です
やはり横着するとダメですねやり直しです

テープを剥がし水漏れ箇所に間違いがないかを確認してから
水漏れしていたストレーナーを再度取り外して
念の為Oリングの接触部分を反対面にして
薄くシールを巻いてから元に戻しました

下に新聞を敷いてしばらく水漏れの確認をしてから
全ての保温材を巻き直して今度こそ作業終了しました
水漏れ確認


関連記事