FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2019年02月27日 (水) 23:17 | 車中泊 | 編集 |
前日に引き続きG500ポータブルバッテリーを
車に取り付けた100Wのソーラーパネルから充電
してみます

ちなみに前日までは車のバッテリー上がりにならない様に
充電をセーブした充電時間を昼から15時までのLOAD ON設定でしました

その結果190Whを発電し同じ190Whを消費(充電)しています
190Wh

今日は天気も前日より悪く
攻めの充電設定にして
車のバッテリーの容量も充電に回して
朝の7時半位から15時までのLOAD ONの設定

朝からG500を充電してみました

15時でLOADをOFFにしているのは
帰宅までの残り時間で容量の減った車のバッテリーにソーラーパネルから充電します

15時以降の天気によっては最悪車のバッテリーが上がっている可能性もあります

結果は車のバッテリー電圧は12.3Vでした
ソーラーパネルからの発電は220Whで
充電は(消費電力)390Wh
となりました
390Wh


朝充電スタート時
G500の充電表示は1セグメントの点滅でしたが
充電量を確認すると4セグメントまで充電できていましたので
390Whの充電で合っていると思います
そして15時の段階でまだ充電していたことになりますね

さて問題は発電した220Whの方です

大体9時間発電してその内の約7時間分が
G500側に充電されていますが時間帯で発電量も違います

単純に時間当たりで割った7時間だと
約170Whがソーラーパネル側からG500に充電され
390-170=220で220Whが車の鉛バッテリーから充電に供給されて
15時以降に50Whが車の鉛バッテリーにソーラーパネルから充電されたという計算

今使用している車の鉛バッテリーは
5時間率で28Ah表記なので
実際に使用できる容量の目安は
新品だと28×0.8×12=268Whとなります

今回は220Wh以上がバッテリーから供給されているので
5時間率以上の消費(充電)電流とバッテリーの劣化も考えると
過放電ぎりぎりまで放電していたのには間違いはなさそう

安全を見て鉛バッテリーの容量は200Whを目安にしたいと思います



Battery Settings
Battery Type:User
Rated Voltage Level:12V
Battery Settings


関連記事
2019年02月26日 (火) 23:26 | 車中泊 | 編集 |
平日の月曜と火曜の2日間
日中の天気が良かったのでG500ポータブルバッテリーを
車に取り付けた100Wのソーラーパネルから充電してみました
換気扇パネル

月曜

仕事の昼休み中に車に戻り
LOAD設定を15時にOFFになる変更して
ソーラーチャージャーコントローラーのLOADに昇圧装置を介してG500を接続します
充電状態にして車を離れた時のG500の充電中のセグメント表示は2つです
G500

ソーラーチャージャーコントローラー


夕方に車に戻るとLOADは設定どおりにOFFになっていました
車中でLOAD設定をスマホから変更してONに切り替えます

所が吾輩はここでミス
スマホのアプリを接続した後に
LOADの設定を変えるのが面倒で
デバイスセッティングのLOAD TESTからONに切り替えました

ちゃんとONに切り替わりを確認後に家に帰ります
ところが走行中にふと見るとLOADがOFF戻っていました

どうやらTESTはあくまでもTESTでしばらくすると元に戻るようです

翌日の朝
会社の駐車場に到着後約15分間のみ手動でLOADをONにしてG500を充電しました

その後昼休みに車に戻り前日同様に充電を再開します
充電開始前にアプリで確認すると朝からこの時点で50Wh発電していました

その後LOADの設定を前日同様15時にOFFになる設定にしてG500を充電しました
昼休み終了前には70Whの発電になっていました
70Wh

仕事を終えて夕方に確認すると190Whの発電になっています
190Wh

車バッテリーもフロート充電モードで満充電状態でした
フロート充電モード


走行中の充電はほぼしていない状態で
2日間の充電でG500は満充電状態になりました
G500


最初はサブバッテリーの購入も一瞬考えましたが
このG500ポータブルバッテリーは450Whの容量で
ディープサイクルバッテリー(M31MF)に比べると
三分の一位の容量になりますけど本格的なキャンピングカー仕様でもないので
手持ち品のこの容量でしばらく使用してみたいと思います

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

関連記事
2019年02月21日 (木) 19:26 | 車中泊 | 編集 |
午前の仕事中にちょっとしたアクシデントを起こしてしまい
結局午前中で仕事を終えて明日も休みを頂きました

なので急に名古屋行きが決定した吾輩
仕事帰りに給油に行きますが
ガソリンの残量もちょうど半分と微妙な量で
最初は10L入れて帰ってきてから満タンにしようと考えていたのに
タッチパネルで操作中に1000円分に変更して7.3Lの給油になりました

午後から急遽ソーラーパネルを屋根に設置し
前回ソーラーパネルを取り付けた時にした
風切り音の対策もして実際に走行して確認しました

その後取り外していた換気扇のパネルに今回取り付けた
ソーラーチャージャーコントローラーを窓枠に戻して
追加で注文した6mの全ケーブルを使用して
カットせずとりあえず結線のみしました

バッテリーの温度センサーは
ケーブルを伸ばす時間が無かったので
今回は結線無しで放置しました

その後車中を車中泊モードにして
夕食後に出発予定でしたが
今回はソーラーパネルのログも取りたいと思い
ノートパソコンも持っていきたいと考えていたのですが
運悪くというかやらなくてもよいのに更新アップデートをしてしまい
その準備のデータダウンロードに時間がかかりました

結局更新の準備のためのダウンロードが終了するのに
20時を回ってしまいその後の更新は車中に持ち込んで
勝手に更新させることにしました

そしていざ!出発の段階になって
ふと休日にテールランプのカバーを取り外した時に
電球を確認しようと取り外した時に強い衝撃を電球に与えていたのを思い出して
ランプを確認してみるとやっぱり電球が切れていました

4月にスピード違反をしているので後2ヶ月で点数が元に戻りますので
この球切れで検挙されるのも嫌なので
地元の21時まで営業しているコメリに立ち寄って電球を購入し
駐車場で電球を交換してから名古屋に向かいました

この時点ですでに20時30分を回っていて
すでにいつもと違う国道8号線で名古屋に向かっていたので
すぐにいつものスーパー農道ルートに戻ろうとせずに
遅れついでにいつもとは違う国道8号線からの41号ルートで行こうと考えてしまいます

所がいつもの違う国道8号線ルートは混雑しています
考えてみるとこの先更に混雑する富山市内を走るので
車も多いし信号も多いのでこのままでは
更に名古屋に着くのが遅れてしまうと考えて
舟橋村を通過して更に南下していつものスーパー農道に戻りました

後はいつもの通い慣れたコースです
前回同様数河峠は迂回して県道75号線を使用し
すぐに41号線に合流せずに
平行に走る信号の少ない道路を利用しました
このコースは帰りにも利用しました

途中いつもの道の駅美濃白川にて休憩します
最近ここでは乳酸菌飲料を飲むのですが
今回は乳酸菌飲料を飲んだ後に
缶コーヒーも追加で購入しました

1時45分
その後もトラブルも無くいつもの駐車場に到着しました

その後ローソンストア100に行き明日の朝食を調達します
今回はサバ缶関係は買わず
純粋に飲食類のみ購入しました

2時15分に車に戻り
購入した冷蔵品は冷蔵庫に入れて就寝しました


22日は猫の日です

寝るのが遅かったのですが
いつものリズムで7時前に目が覚めてしまいました

車中の温度は10度でしたが
ソーラーチャージャーコントローラーを見ると
ソーラーパネルはすでに発電しています
ソーラーチャージャーコントローラー

車中に暖房を入れて朝食を取ります
ローソンストア100で購入したサンドイッチ
新発売というチキンカツカレーは意外と美味しかったです
朝食

その後は車中でしばらく過ごします
その間天気が良かったのでG500にも少し充電してました
11時を回り出かける準備をして大須商店街へ行きます

まずはドスパラにて来店ポイントを確認しましが
今回も10ポイントの獲得でしたので
乾電池は購入せずにドスパラ店内とお隣のイオシスを回りました

とりあえずソーラーチャージャーコントローラーに接続できる
WIN版タブレットの掘り出し物が無いかなと探したのですが
やはり中古品はバッテリーの劣化度が解らないので購入はないです

お向かいの以前「大松」だったお店の「うな広」にて昼食と考えましたが
なにか躊躇してしまいます
うな広 ランチメニュー

ここで年始に前を通ると行列になっていた
キッチントーキョーを思い出します
まだ12時前だったので平日だしこれは行ってみるべと
向かいました

店内に入ると案内待ちの人が二名いましたが
すぐに案内されて一人の吾輩もすぐにカウンターに案内されました

カウンターは左利きにはちょっと抵抗があるんですが
ここは席の間に荷物置きが置かれて窮屈で無く
左利きでも全く問題無く食事ができました
キッチントーキョー

キッチントーキョー

キッチントーキョー

キッチントーキョー

今回は煮込みハンバーク定食をチョイスしました
キッチントーキョー

一応赤だしのお味噌汁でしたが
薄味で赤だし感が無く素材のごぼう?もやし?の味がしました
でもやはり赤だしの味が誇張している方が好みかな
キッチントーキョー

食事中に12時を回り
一人の方でも順番待ちになりましたので
いいタイミングでは入れました

店を出ると3月3日をもってしばらく閉店し秋に新たに開店する案内が出ていました
約6ヶ月の間それまでスタッフもお休みなのかな
キッチントーキョー

さてこれで昼食も終えたので
メインイベントの猫ギャラリーへ向かいました

天気も良いのでふとここで
車から離れる時に充電を辞めていたG500の充電を
ソーラーパネルから再度する事にしました
朝食で要冷蔵品もお腹に入っているので
残っているのはパンとペットボトル入りの飲み物のみです
一応保冷剤も1枚入れているのでこれから6時間ぐらい冷蔵庫の電源を切って
G500の充電をソーラーチャージャーコントローラーのLOAD設定をして充電してみたいと思います

12時35分
車に戻りLOAD設定して充電を開始します
G500の充電表示量は3セグメント目が点滅している状態でスタートです
G500 3セグメント目点滅

スマホにてLOAD設定をします
通常はマニュアル操作でデフォルトOFF設定ですが
17時にOFFになる設定に変更しました

この設定で17時までは車バッテリーの残量が無くなり過放電でLOADがOFFになり
その後過放電した車バッテリーにソーラーパネルから充電されて電圧がある程度復活したら再充電する
という工程を繰り返しているはず
17時以降はLOADがOFFになり車バッテリーにのみ充電されます

設定が終わり猫ギャラリーへ行きます
お店に行くと今日は猫の日なので
地元のテレビ局の生中継が夕方にありますと説明を受けました

平日なのでフリープランでこれから閉店まで滞在する予定です

今日は猫の日のなのでスタンプも通常のスタンプ5倍ですので
一気に2点のサービス品が頂けるので
今回は手帳とシールを頂きました

シールはスタッフ夢が選んでくれます
夢

こんな感じでシールを選んでくれます
夢

本日はスタンプ5倍なので夢はこの日シール選びに大活躍でした

15時を回りCBC放送の中継スタッフとアナウンサーが来ちゃいました
CBC放送 取材

アナウンサーの田中さんと話す機会があって
はるばる富山から来ていることを伝えると
その事が原稿に追加されて紹介されてしまうことになりました
何度かリハーサルをして17時を回ってから本番です
最初は地元じゃないし写ってもいいと思って
フロアにいたのですが直前に避難しました

しかし相手はにゃんこです
なにかハプニングが起きるかな?と思っていたら
猫じゃらしに福が飛びついて食わえてしまった!

福は一度食わえると猫じゃらしを放さないし
無理に取ろうとすると唸り声を出します

予想通り生中継で唸り声を上げていました(笑)

そんな感じで平日フリープランで入っているので閉店の19時までお店にいました

閉店後車に戻るとG500のポータブルバッテリー残量は4セグメントの表示になっていました
G500 4セグメント表示

ソーラーチャージャーコントローラーには
想像通り車バッテリーの状態は過放電で赤色のLED表示になっていましたが
電圧は12.3Vまで復活していました

車中で残ったパンと飲み物で夕食を済ませてしばらく車中でリラックスモード

21時になりそうそろ移動の準備をします
今回は4時間ほど移動して富山県の手前に在る東茂住駐車場まで向かいます

ここで車中泊して翌日は富山市内のネットカフェで12時間過ごしてから自宅に戻ります

今回ソーラーパネルで80%まで充電できているので
持ってきたノートパソコンをソーラーチャージャーコントローラー本体に接続して
移動中ログを取りながら移動します

ノートパソコンの電源は手持ちのインバーターにACアダプターを繋いで供給しました

名古屋市内から東茂住駐車場までの移動中のログ
0222帰りログ

1分毎にログを取得する設定でしたが
大体4時間分しか記録されて無く単純に考えると
240回分の記録が目安という所か
夜間の移動中でも照明で最大で12V位ソーラーパネルで発電している事が解ります

1時40分位に東茂住駐車場に到着し車中泊しました

23日 8時

冷蔵庫の電源に使用していたG500のバッテリー残量は3セグメントの表示で
1セグメント減っただけでした

朝の室温は8度で今回も暖房を入れて快適です
残っていたパンとコーヒーで簡単に朝食を済ませます

その後出発の準備で車中を片付けてます

換気扇は使用していませんが窓を少し開けて換気はしているのですが
それでも湿度は上がり結露が付いていました
フィット

おまけの屋根に取り付けたソーラーパネル
フィット

移動中にG500に充電をしてネットカフェの滞在中にログを取りたいと思います

エンジンを掛けているとソーラーパネルの電圧表示が上がります
これは車のオルタネーターで車バッテリーの電圧が上がり
ソーラーパネル側の電圧もMPPT制御で上がったのかもしれません
ソーラーチャージャーコントローラー表示

電流はバッテリー側とソーラーパネルからの合計がLOAD側に8.5A流れて
G500を充電している状態です
ソーラーチャージャーコントローラー表示

約40分の移動で1セグメント分充電できました
快活到着 充電残量

これでノートパソコンの内蔵バッテリーとG500のバッテリーで
ネットカフェで12時間過ごしている間のログは記録で来ると考えました
(このブログは後日書いてますので先に書いたログの記録が1分毎だと4時間位しか取れない事をまだ知りません)

9時20分に店内に入り12時間過ごします

前回から快活CLUBのモーニングは無料となり食べ放題になってました
モーニング

今回は10時を回った終了間際にこれを頂いて昼食にする予定ですが
でもパンとフライドポテトしか無いんですよね
モーニング

こんな感じでパンを2枚とフライドポテトを取ってきました
ポテトは写真の同量分をお替わりしましたので予定通りこれが昼食です
モーニング

お昼に一度車に戻ります
車の駐車場所が悪く日陰になっていましたので車を日向の場所に移動しました
グラフでソーラーパネルの電圧が大きく上下している箇所がその時間帯で
16時にLOADがOFFになる設定で
設定どおりLOADがOFFになってます
22421

その後エンジンを掛けて地元のガソリンスタンドで給油後自宅に戻りました
移動中の回りの照明でソーラーパネルの電圧が上下しています
22422

今確認すると車バッテリーの最低電圧の記録が8.84Vとなっていて
これがエンジンを掛けた時の記録なのか他の何の電圧だったのが気になります

最後に今回の旅ではモバイルバッテリーを使用したのは
猫ギャラリーでのスマホ充電にのみの使用でした

それ以外の走行中のオルタネーター発電以外の全て
走行していない駐車中の車中滞在の時に使用していた電源は
ポータブル電源G500と車の鉛バッテリーとソーラーパネルから供給して使用しました

太陽の陽が当たって無くても5W前後
日が当っていれば大体50W前後以上の発電をしていますから
日中天気が良ければポータブル電源への充電も十分出来そうです
[READ MORE...]
関連記事
2019年02月17日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
前日に本体の簡単な設定だけをして
本日は実際に車のバッテリーとソーラーパネルを接続しての動作確認です

本体のガタイが想像以上に大きかったので
車中での設置場所にも困るのですが
それは後回しで車の屋根にソーラーパネルを設置して
後はケーブルの結線のみしての動作確認です

とりあえず2秒サイクルで表示が変わるので
動画で表示を記録したものから画像を取りました

撮影は16時頃で太陽はソーラーパネルにあたっていない状態に
エンジンは切ってLOADはOFFの負荷無しです

曇った状態で太陽が当っていない状態でも5W前後発電していて
これは以前ソーラーパネル購入時に確認したのと同じでした
見にくいですがバッテリーに充電しているアイコンも表示されています
TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認


翌日の昼に撮影したソーラーパネルに日が当った状態からです
日光が本体に当ってLED表示が無いように見えますが実際は光っています
TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

また以前は気にならなかった走行時の風切り音が
時速40キロ以上になると聞こえてくるので
屋根とソーラーパネルとの隙間を埋めないといけない事も解りました

ソーラーチャージャーコントローラー本体は考えた末
運転席の後ろの窓に設置している換気扇下に取り付けることにしました

一応動作確認と設置場所が決まったので一応屋根に付けたソーラーパネルと
ソーラーチャージャーコントローラー本体と換気扇のパネルを取り外し
時間の合間にパネルを補強した上に
ソーラーチャージャーコントローラー本体をパネルに取り付けて
また電源ケーブルも少し足りないので追加でネット注文しました

自室でソーラーチャージャーコントローラー本体を操作している時に
ふとおかしな事に気が付きました

ソーラーパネルをつないでいないのに何故か0.1kWhと表示されています
TRIRON 2210N kWh

使用していないのに0.1kWhの表示はおかしくないか?と
思い販売店に問い合わせをします

これは問い合わせ後にうっかり勘違いしていた事が分かったのですが
kWhの表示は本体に累積として記憶しているので
ソーラーパネルとLOADにあるkWh表示は使用すると累積で増えて行く事が解りました

その後販売店に問い合わせたしていたので
おかしな日本語で返事がありましたが
この事には触れずにまずはソーラーパネル性能と接続状況などを聞いてきました

その時には原因が解っていたので良いのですが
このkWhの累積は英文マニュアルでは
他の表示モジュールDS1では操作でリセットできるのですが
今回購入した表示モジュールDS2のセットではリセット方法が書かれて無く
再度販売店に確認してみると
この表示モジュールDS2ではリセット操作は出来ないとの返事をいただきました

とりあえずは次回の車中泊予定がまだ無いので
換気扇にも若干サビが出ているし掃除も兼ねて
風切り音対策とケーブルの結線加工等をしていきたいと思います
関連記事
2019年02月16日 (土) 20:03 | 車中泊 | 編集 |
前日アマゾンで注文したMPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210Nが届きました
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

注文時ロットによっては
ソーラー充電コントローラ用RS485 PC通信ケーブルCC-USB-RS485-150Uが
同梱されているとの事で届いて確認してから通信ケーブルを注文する予定でしたが
運が良かったのか同梱されていました
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

おまけのMC4コネクタ2組の他に
RS485 PC通信ケーブルCC-USB-RS485-150Uと
RT-S(リモート温度センサ)
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

残念なことに商品説明では
RT-S(リモート温度センサ)3mは同梱されていることになっていたのに
入っていたのはケーブル無し商品でこれでどうやって
バッテリーの温度を測定するのか意味がわからない
iMPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

PWM方式 ソーラーチャージャーコントローラー10Aとの
大きさ比較
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

このBEIJING EPSOLAR TECHNOLOGY CO., LTD
ソーラーチャージャーコントローラーには大体通信ポート RS-485が備わっていて
このPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON Nシリーズにももちろん備わっています

PCやスマホアプリをダウンロードして
この通信ポート RS-485と接続して
リアルタイムモニタリングが出来たりログの記録や取り出し
また本体の各パラメーターをユーザーで個別設定できます

PCアプリ Controller-PCTools-V1.93
リアルタイムモニタリング画面
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93


スマホアプリ EPEVER(SPP)V2.1.9
トップメニュー
EPEVER(SPP)V2.1.9

コントローラー画面
EPEVER(SPP)V2.1.9

バッテリーセッティング
EPEVER(SPP)V2.1.9

ただしこの両アプリの通信の安定性と完成度が悪いので使い勝手がよく在りませんが
これでしか細かな設定はできないので使用するしか無いです

とりあえずACアダプターを使用して
簡単に本体のセッティングしますが
最低限の設定は本体で出来ます

本体で設定出来るのは画面表示時間のサイクル設定と
使用する充電バッテリーの種類とその容量、
バッテリー温度の表示単位の設定です

バッテリーセッティングはスマホアプリを使用しましたが
設定項目が多くてそれが英文なので
とりあえず過電圧遮断電圧の設定がデフォルトで16Vだったので
ここのみ15.5Vに変更しました

後は車にセットして動作確認ですが
これは翌日にソーラーパネルを接続して行いたいと思います
関連記事
2019年02月16日 (土) 12:25 | 車中泊 | 編集 |
バングッドで注文したPWM方式の
ソーラーチャージャーコントローラー10Aが届きました
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

TRIRON 2210Nを注文していて偶然同じ日に届くのですが
これはすでにゴミというのは言いすぎですが
これはこれでバッテリーの過放電保護機能付きの5V/12V出力モジュールとして使えそうです
そう考えると電圧表示がついて863円なら安い買い物だったと考えられます

商品説明では5V1A出力仕様でしたが
届いた商品は5V2A出力仕様でした

とりあえず動作確認すると電圧での動作に問題はなさそうです
でも他の方の書き込みどおり
液晶表示がちょっと下にあり少し気になりますので分解です
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

分解してみると放熱用グリスが塗られているのは分かるのですが
二度付けした痕跡があります
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

はんだ付けもなにか雑に見えますし
良品には付いているコンデンサが無いような
さらにソーラパネルやバッテリーを接続する各プラス側は
基板上ですべてブリッジされている状態ですがこれでいいのか?
というかこれがPWM方式だとソーラーパネルとバッテリーの電圧が一緒になる原因ですよね
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

表側はこんな感じです
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

まぁ安物ですから仕方がないですが
液晶表示を調整しますが最初から液晶表示の高さがケースでは足りていない事が解りましたので
上げすぎると今度は電圧表示が見づらくなるのでこれが限界かな
さらに液晶表示の窓はケースでは穴が空いている状態で
ケースの表面に保護フイルムが貼られているだけで
硬質プラスチックでの保護も無しです(笑)
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A
関連記事
2019年02月15日 (金) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
ソーラーパネル 100Wを購入後
出勤前にソーラーパネルとG500を接続して放置状態で
2日間充電を試したのですが
結果は全く充電できて無く逆に減っている状態でした

原因は想像なのですが
充電した2日間の日中は曇りの時間帯が多く
充電するに至るまでの発電が確保できず
常にG500の電源が入った状態で待機していた時間が多かったのだと思います

その結果充電量よりG500の待機時間の電力消費量の方が多くて
充電残量が更に減っていったということでしょうか

そこで急遽ソーラーチャージャーコントローラーを購入することにしました

これで十分な充電が出来るかどうかをソーラーチャージャーコントローラーで監視をして
発電量が多ければG500に充電して曇って電圧が落ちれば自動で電源が切れます

これでG500側の電源も10分後に切れますので
ソーラーパネルの発電量が少ない時の待機時間が少なくなり
これまでよりはマシになるはずです

バングッドで調べると1,000円を切るPWM方式の
ソーラーチャージャーコントローラー10Aを注文しました

中国からの発送で863円也


お急ぎで日本国内からの発送だと大体1500円位から同等品が在るみたいです
ソーラーチャージャーコントローラー ALLPOWERS 20A 12V 24V
by カエレバ


さてこの時にソーラーチャージャーコントローラーと一緒に
今後必要になるかもしれない部品として
MC4コネクタを予備も含めて2セット注文しました

448円也


その後いろいろと妄想して調べたりしていたのですが
注文して一週間程経過して大きな間違いを起こしていたことに気が付きました

うっかり10A物を注文していました

100Wソーラーパネルとつなげるので通常ならこの10Aの商品で良いのですが
自分の場合は走行中にバッテリー直結から昇圧してG500の充電に使用していたコードに
ソーラーチャージャーコントローラーをつなぎ
そのソーラーチャージャーコントローラーからG500に接続して
充電したいと考えていました

10Aあれば単純に考えれば120W位で充電できるのですが
将来できればMAX150Wで充電したいと考えてますので
余裕を見て20Aの物を購入したら良かったのです

やっちゃったな〜って感じで
注文したのは863円だし新たな商品を注文しようと考え
ネットで検索していると
今回注文した商品はPWM制御の充電器でしたが
どうやら晴天が少なく曇り空が多い日本海側だとMPPT制御の方が
少ない電気でも最大限の充電効率にする方法でお勧めのようです

ただしその分部品数が多くなり必然的にPWM制御の充電器より高価になります

更に調べると国内でのキャンピングカー等で使用実績がある
中華メーカーの製品でEPEVER社のTracer 1210ANと言うのが良さそうです

参考ページ:
新しいチャージ・コントローラー EPEVER Tracer4210A に交換した - sys1 - 2017/09/09

PCやスマホでリアルタイムモニターを表示することができるし
別売の商品を購入することでログの記録も出来ますし
充電や出力の細かな設定ができます

そこでこの商品を調べていると
新たなTRIRONシリーズの商品が出ていて
その中の20A対応の2210Nが¥12,499で良さそうで
今回この商品を注文しましした
最新のMPPT 20Aソーラー充電コントローラ
12V 24V TRIRON 2210N デュアルUSBポート
by カエレバ

関連記事
2019年02月11日 (月) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
昨年車中泊の車中レイアウトを完結したつもりだったのですが
その後ポータブル電池と車載冷蔵冷凍庫を購入した為に
レイアウトを再度考えなくてはならなくなりました(笑)

とりあえず考えがまとまっていないのでメモ的な感じです

正確には車載用にソーラーパネルも購入していますので
将来的にはソーラーパネルを屋根に設置した場合の
サブバッテリーの置き場所なども考えなきゃいけないです
ただし名古屋の場合の冬場に限っては必要無しです

特に車載冷蔵冷凍庫は上部に蓋を開くので
フロアに置いてしまうと必然的に上部には何も置けなくなってしまいます

場所は取るは上部に何も置けないで
ポータブル電池も増えて車中が手狭になってしまいました

まずこれまで使用していた押し入れ用の整理棚を
これまでは後部で2つ横(左右方向)に並べて使用していたのを
最終的に1つだけ使用していましたので
これを2つ使用する形に戻して
横(左右方向)に積むのから縦(前後宝庫)に積む形にしました

縦に積むのに変更したのは
次の冷凍冷蔵庫か絡んでいます

冷凍冷蔵庫の置き場に困っていたのですが
助手席側に移動しました

しかしこの状態だと背もたれがじゃまになって
蓋の開閉が難しい状態です

そこでいっその事、昔のように背もたれを倒してしまい
フロアにできてしまった段差を埋めてフラット状態にして寝たら良いと考えました

背もたれ側を頭にして寝るとホールド感があり
寝返りが出来ないので頭を後部側にすることにしました
その結果、先の整理棚が横置きでは
上体がぶつかるので縦置きにします

背もたれを倒してできた12センチほどの段差を埋める方法が
決まらずにこれまで使用していた4センチ厚の低反発マットを折りたたんで
使用したら足を背もたれに乗せて寝るだけだから
後は何とか寝れるんじゃないか?と
最終確認もせずに名古屋行きを決行しました

実際に今回名古屋での車中泊で
このスタイルで寝てみましたがやはりしっくり来ません

結局車中で頭の位置を元に戻してみたり
下に敷く物を増やして段差を少なくしてみたりと
1時間ほど悪戦苦闘して色々と試してみましたが
結局これでは寝られないという結論になりました(笑)

そこで狭い車中で物を移動して積んだりして
何とか以前の状態に戻して
今回2つ持ってきていた押し入れの整理棚の1つは縦の状態で残して
その上に車中泊中の車が駐車状態限定で冷凍冷蔵庫を置きます

今回冷凍冷蔵庫を助手席に置いた際
これまで助手席の後ろにセットしてフロアをフラット状態に
していた板を使用していましたので
これを戻したので
直接助手席のシートの上に冷凍冷蔵庫を置くと
不安定なのと背もたれを起こした状態だと
更に蓋の開閉が全くできない状態だったので整理棚の上に載せました

ただ冷凍冷蔵庫自体を助手席の乗せるのは
蓋の開閉の問題が解決できれば在りだと思っていますし
この場所が一番有効活用していない場所なので
なにかに有効活用したいです

そこで今考えているのは

助手席のシート上に冷凍冷蔵庫を置く
蓋の開閉は蓋の形状を変更して開閉出来るようにする

以前やっていた助手席の背もたれを倒して
その上に金網を敷いてフラットの状態にして寝ていましたが
金網を木板にして使用し折りたたみ式か下に収納スペースを作り底上げします
ただしこの15センチ程の底上げは夏場に天井が近くなりますし
下に敷いた底上げの板の上限定になり車内が更に狭く感じますので
慎重に考えます


後部に横と縦置きにしている押入れ収納棚は
将来的には木板で車中に合わせた形に木板を切り作り直したいと今は考えています

また押入れ収納棚を使用しないのであれば
下にポータブル電源を設置してその上に
車載冷凍冷蔵庫を設置すると言う事も考えられますが
押入れ収納棚の耐荷重(静荷重)が最大15kgなので
補強したら問題なさそうな気もします

でも車載冷蔵庫を車中泊中に使用しやすい後ろに置くか
移動中にも飲み物などを取り出しやすい運転席の近い場所に置くかですね

今回名古屋からの帰りの時は
助手席の背もたれの後ろに冷凍冷蔵庫を設置して
移動中の休憩時に飲み物を取り出して飲んでいました

ともあれこんな感じで悩んでばっかりですが
この考えるのが楽しいのも事実です
[READ MORE...]
関連記事
2019年02月11日 (月) 20:26 | 携帯電話 | 編集 |
先日名古屋のダイソーでOTG対応の変換アダプタを見かけお試しで購入しました
ダイソー OTG対応

以前バングッドで購入したOTGマイクロUSB SD TFカードリーダーが在るのですが
意外と形状が大きくて使用中に
コネクタ部が損傷しないかと思う位で動作確認後使用していません
バングッド OTGマイクロUSB SD TFカードリーダー

なのにですよ〜
使用していないのにダイソーマジックです
108円だから安いし惜しくないのです
ダメ元でも諦めが効くので買っちゃうのです

名古屋で購入してすぐにでも動作確認したかったのですが
ドライブレコーダーに接続するコードが在りません

ドライブレコーダーに接続しているケーブルは
電源取り出しユニットから接続しているので取り外しすることが出来ません
フィット 常時電源ユニット取り付け

でも帰って来てから考えると
今回honor6 Plusを2台持っていっていたので
充電用接続コードで接続確認ができました(笑)

話を戻して名古屋から帰ってきて
名古屋のダイソーで見当たらなかった商品を求めて
外に出いているついでに地元のダイソーにも立ち寄り探してみました

店内を回っていると違うOTG商品があるじゃないですか!
でも名古屋で購入してきた商品は逆に在りません

こちらのはOTGでカードリーダーが一緒になり
SDカードやマイクロSDカードを
スマホ(micro-B)やPC(USB A)に接続して読み書きできます

これならドライブレコーダーにセットしている
microSDカードを抜いてこの商品にセットして
スマホに接続してGPS走行データ(nmeaファイル)を吸い出せばいいだけです

 KENWOOD ROUTE WATCHER IIで全走行経路を地図表示する方法

手にとってちょっと苦笑いしましたが
やはりダイソーの108円商品という事で
ためらいなく購入しました(笑)

今回購入したOTGの商品2つ
ダイソー OTG対応


では自宅で確認してみます

まずは変換アダプタですが
一緒に購入したカードリーダーのPC(USB A)側と接続して
スマホに接続してみますが
全く問題無く認識しました
ダイソー OTG


そして商品の袋には通信専用となっていましたが
スマホから他のスマホへの充電もできましたし
接続したスマホをUSBストレージとしてマウントすることも可能でした
ダイソー OTG

カードリーダーのみでスマートフォン側接続でも
問題無くOTG接続できました
ダイソー OTG

これでOTGの商品が3つになりました
恐るべしダイソー
OTGの商品があったとは
でも本当に使う機会があるのだろうか(笑)
OTG アダプター

SONY SO-03DでもOTG接続確認をしました
カードリーダーの使用は問題無く使用できましたが
USBストレージとしてマウントすることは出来ませんでした

変換アダプタを使用しての充電も
honor6からSO-03Dへの充電はできましたが
SO-03DからSO-03Dへの充電は電流容量オーバーの
表示が出て充電と接続がリセットされます
[READ MORE...]
関連記事
2019年02月11日 (月) 19:59 | 車中泊 | 編集 |
9日19時15分

自宅を出ましたが41号線に入った位から
雪が本格的に降ってきました

更に大沢野辺りで前に安全運転の車が居て
数珠つなぎ状態になりました
そこで一度道の駅細入に入りトイレ休憩します

それでも結局安全運転の車で数珠つなぎの最後尾に着いてしまいました

前の車が安全運転の車を次々と追い抜いていきますが
自分の前にはトラックが走行していて
案の定トラックが安全運転の後ろについてから
追い抜く事は無く結局前の2台が神岡町に入るまでこれが続きました

神岡町をすぎてからは
おかげさまで前に車は全く居ない状態になりました(笑)

雪の降りも南下するに従って少なくなり
数河峠を迂回する県道75号線の神原峠越えルートを選択します

無事に神原峠を越えていつものコースならば
そのまま41号線の国道に合流ですが
ここでグーグルマップが以前経路表示していた
飛騨古川の県道ルートを走ってみました

行きのルートと帰りのルートが表示されていますが
帰りのルートがいつも使用している国道41号線ルートです
飛騨古川迂回ルート

距離的にはあまり差が無いですが
41号線より信号の数が少なくストレスが貯まりません

道の駅美濃白川にてトイレ休憩です
ここで飲み物を買って一服して
その後車にこびり付いていた雪が
溶けて氷になっていたので水を掛けて取り除きました

その後も問題無く安全運転で
今回はいつもより1時間以上早く家を出たのに
駐車場に着いたのはいつもどおりでした

10日0時50分
駐車場はいつも使用していた一番奥の場所が使用されていたので
そのお隣に駐車しました

その後は毎度のローソン100ストアに行き明日の朝食等を調達します
VLブランドの1Lカフェオレと1L100%パインアップルジュースと
今回はパンや惣菜パン以外に初のサンドイッチも購入しました
それといなばの鯖缶詰も10缶購入です

車に戻り早速パインアップルジュースを頂き
落ち着いた所で就寝します

所が今回車中のレイアウトを変更したのですが
全く良くありませんでした

結論から言うと眠れないのです

車中で体の向きを変えたりいろいろ試しましたが
結局眠れず車中で以前のレイアウトに戻すことにしました

結局再度寝ることが出来た時には2時を回っていました


10日
朝、平日に設定している6時15分のアラームで
1度目が冷めましたがそのまま二度寝します

8時に起きて車中に暖房を掛けながらの朝食を取ります
その後2時間の劇場版アニメを見てしまい
しばらく車中でゆったりと過ごして気がつくと
11時を回っていました

車載冷凍冷蔵庫の電源に使用したG500の残量も
9時間の使用でまだ十分に残っています
G500

そこで12時開店の猫カフェに行く前に
大須商店街のへ行きドスパラにて来店ポイントを頂きに行きます

ここで100ポイント頂けたなら乾電池を購入する予定でしたが
残念!本日は10ポイントでした

ウインドショッピングをして
お隣のイオシス 名古屋大須店に行くと
新品同様のSO-03Dが12,800円で販売されていたので
一瞬心が揺らぎましたがここは我慢してその場を離れました

次に本命の猫ギャラリーへ行きます
12時30分からここで休日3時間2,000円を利用します

ファイヤーボックス状態のにゃんこ
ファイヤーフォックス

舌を収めるのを忘れた重蔵
舌を収め忘れた重蔵

3時間の利用が終わりましたが
お客さんが少なかったので
お店の厚意で延長させていただきました

閉店の19時まで猫ギャラリーに滞在してから
栄に移動してダイソーに

ダイソーにてここでも閉店まで粘ります
ここで名古屋に来る前にネットで7mmスパナを2つ注文したのですが
ダイソーで見つけてしまいます

ダイソーに在ったなんて
それも各サイズがセットになっています
なので1セットということで2つをかごに入れました

ダイソー コンビレンチ ミニ
ダイソー コンビレンチ ミニ


そして携帯電話のコーナーでもOTG対応の変換アダプターを発見!
こちらも同様の機能を持つ商品を持っていますが
ダイソーマジックで1つ購入です

ダイソー OTG
ダイソー OTG



ダイソーのフロアに閉店の案内アナウンスが
多言語で流れる中支払いを済ませてビルを出ます

さて20時を過ぎた遅い夕食ということで
駐車場へ戻る方向に在るお店ということで
前回昼には順番待ちの行列で断念した黒豚屋 らむちぃを確認をした後に
やよい軒 栄四丁目店と考えていました

黒豚屋 らむちぃの前に行くと順番待ちは見えず
ダメ元で店内に入ってみます
らむちい

店内に入ると1名なのですぐに案内されました
ざっと店内を見ると2名席が2つほど空いていました

今回は味噌かつ御膳の大盛 1,880円を注文しました
昼のランチは200円安いのですが
ご飯やキャベツのお代わりが無しで食後のデザートもしくはドリンクも無しです

200円ならランチを避けた御膳の方が良いかもしれません

出てきた味噌かつ御膳はネギやキャベツがてんこ盛りです
らむちい

甘い味付の味噌だれと量に満足しました
ご飯等はおかわり出来ますがおかわりはせずに
食後にセットになってた飲み物からアイスコーヒーを頂きました
名古屋で有名なチェーン展開しているとんかつ店より
こちらの方がボリュームも有り好みかな

食事を終えてから栄のローソンストア100に立ち寄ってから車に戻ります
冷凍冷蔵庫の電源に使用していたG500のバッテリー残量も
20時間の使用でもまだ残っていました
G500

その後G500に充電をしながら道の駅美濃白川まで移動します

充電開始直後の残量表示
G500

道の駅美濃白川に到着
約充電時間110分の残量表示は2セグメント増えました
単純に1セグメントを100WhAとすると
約110分の充電で110分100〜200WhA充電できました
大体90W前後の表示で充電しているので180WhA充電できた計算にもなります
G500

今日は道の駅美濃白川にて車中泊します


11日
翌朝6時半に目が覚めます
車中の温度は6度台でした

車中で冷蔵庫に保管しておいたサンドイッチと飲み物で朝食を取ります

翌朝の充電後9時間後のG500の残量表示
G500

あとは国道41号線を北上して地元のアピタに立ち寄ります

ここでまた新たなOTG対応のカードリーダーを発見!
こちらでも108円なので購入します
これ単品でドライブレコーダーの走行データをスマホ等に吸い出せます
ダイソー OTG対応

その後給油をしてから地元のカレー屋にて昼食をとって自宅に戻りました

今日は道の駅美濃白川からの移動中にG500の充電を行いましたが
約4時間後に確認してみると満充電になり充電が終了していました
G500 充電完了表示
[READ MORE...]
関連記事