FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2018年12月04日 (火) 22:43 | 自動車 | 編集 |
さて冬場になって来てまた車内の湿度が気になって来ました

以前から車中泊中に発生する車中のガラスに着く露が気になり
色々と対策を試しましたが
結局出発前に発生した露をスポンジで拭き取る
もしくは早めにエンジンをかけて車中を温めで露を消した方が早いと言う結論になりました

さて今回は車中泊中では無く
通常の走行中に発生する車中の曇りに関してです

簡単に言えばガラスの表面温度を上げれば
空気中に含まれる水がガラスに触れても曇らなくなるのですが
冬はどうしても外気が低いし雪が降れば雪でガラスが冷えてしまい
どうしてもガラスが曇ってしまいます

そこで空気中に含まれる水自体を少なくしたらガラスは曇りにくくなりますね

もちろん車のエアコンを使用してガラスの曇りを取ることができますが燃費が下がりますし
外気温が0度以下に(車によって違います)下がれば
システム保護のためエアコンは作動しなくなりますし
気温が下がれば空気が乾燥しているのでエアコンの必要も無いのです

つまり中途半端な外気温の春や秋のこの時期のガラスの曇りを抑えたいので
ここでリピート除湿器 RD-30をA型シリカゲルに中身入れ替えて
余ったシリカゲルB型を車中に入れる事にしました

ただこれはまだシリカゲルB型が入ったままのリピート除湿器が3つあるので
まずそれをシリカゲルA型と入れ替えないと行けないですし
取り出したシリカゲルB型を車中に置く為に
新たに入れる物も準備しないと行けません

実は以前シリカゲルA型を水切りネット(ストッキングタイプ)に入れて
使用していましたが
これだと目が荒くて砕けたシリカゲルの粉が出て来てしまいます

そこで今回Amazonにて不織布タイプのシリカゲルを入れる袋として
エーワン A-one's view やさしくまもる不織布収納袋 SSサイズ (10枚入り) SB446を注文
エーワン やさしくまもる不織布収納袋 SSサイズ (10枚入り) SB446
by カエレバ


それとシリカゲルA型のなんでも除湿シリカゲル 1kgを2つ注文しました
なんでも除湿シリカゲル 1kg
by カエレバ


どちらも2,000以上の注文で通常配送無料の商品だったので
注文合計が¥2,115のこの様な注文になりました

なんでも除湿シリカゲル 1kgは入れ替えで使用してしまうので
予備で1kg購入した形になります

この不織布収納袋にシリカゲルを入れてから
必要に応じて更に水切りネットに入れれば完璧かと

とりあえず商品が届くのを待つとして
それとは別に手元には他にもダイソーで購入していた
押し入れ用湿気とりも以前車中泊で車中の湿気とり用に2袋購入したままになっていたので
まずはこれを車中にセットしてみました
ダイソー 押し入れ用湿気とり

助手席のグローブボックス裏にはエアフィルターがあり
その上に車中の取り入れる空気を外から取り入れるか車中から取り入れるかを
切り替える部分がありそこに空気の入り口があります

写真上部の黒い部分が外気と内気を切り替える部分で
写真は車中の空気を取り入れる口が開いている写真です
フィット 内気循環口

試しにこの空気の取り込み口前にダイソー 押し入れ用湿気とりを2袋分で合計4枚セットしました
ダイソー 押し入れ用湿気とり

これで実際試してみましたが外気の湿度の方が低くて
内気循環にすると車中の湿度が上がり効果が見られませんでした

後日取り出したシリカゲルB型を助手席の足元に敷いて再度効果を確認したいと思います
関連記事