FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年07月31日 (火) 23:44 | honor6 Plus | 編集 |
以前からしていた楽天Edy-楽天ポイントカードプレゼント
プレゼント楽天Edy-楽天ポイントカードプレゼント

ず〜と放置していたのですが
そろそろEdy200円分を頂いておこうかと申し込んでいました

そして届いた楽天Edy-楽天ポイントカード
楽天Edy-楽天ポイントカードプレゼント


早速届いた楽天Edy-楽天ポイントカードの利用登録をします


そしてファミリーマートに行って200円分を受け取るとありますが
もしかしたら今使用している「Edyチャージアプリ」で
ファミマに行かなくても楽天Edy200円分を受け取れるかもしれないと思い確認してみます

「Edyチャージアプリ」を起動して
今回頂いた楽天Edy-楽天ポイントカードを登録してみると
楽天Edyの受け取るリストに表示されました

なんだやっぱり受け取れれそうじゃん
楽天Edy-楽天ポイントカードプレゼント

そこでカードを選んでみると今回プレゼントされる200円分が表示されています
楽天Edy-楽天ポイントカードプレゼント

そのまま受け取るを選択して「Edyチャージアプリ」でカードに書き込みます
すると問題無く今回のプレゼント200円分をファミリーマートに行かなくても頂く事ができました
楽天Edy-楽天ポイントカードプレゼント

確かに200円分頂きましたm(_ _)m
そして後日早速利用し残金0円のカードのみが残りました
関連記事
2018年07月25日 (水) 22:17 | honor6 Plus | 編集 |
楽天Edyアプリ

2018年7月23日より
Edyチャージアプリ機能が「楽天Edyアプリ」に統合されたということで
早速インストールしました

ところがアプリを起動すると
「デバイスがroot化されているため、このアプリを使用することができません」ときた

速攻アプリ削除しました

これまで使用していたEdyチャージアプリは
統合されたので2019年1月末で利用できなくなります

楽天Edyアプリ ご利用可能端末について

これは困りましたね
root化していない楽天Edyアプリ対応のスマホを新たに購入するか
Huaweiでは以下の機種が対応しています

楽天Edyアプリ対応スマホ


楽天ペイのアプリを立ち上げると
最初にroot化している警告が出ているので
いつかは使用できなくなるかもしれませんね
関連記事
2018年07月21日 (土) 23:46 | 車中泊 | 編集 |
車中泊中の車載用冷蔵冷凍庫を使用しての
簡易クーラーの冷却効果の延命の為に
Suaoki ポータブル電源 G500を追加で購入しました

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

これで冷蔵冷凍庫の電源を入れた状態で
簡易クーラーを使用しますので普通に考えれば
これまでの4時間よりは冷却効果が長く続く様になるはずです

ところが今回Suaoki ポータブル電源 G500を購入して
ネットで同じ様にSuaoki ポータブル電源 G500を購入した方のレビューをみていると
偶然にも同じ車載用冷蔵冷凍庫を購入して居た方がいらっしゃいました

 suaoki G500(ポータブル電源)導入

このページで車載用冷蔵冷凍庫を使用中に
勝手にG500の電源がOFFになる現象が起きる事が分かりました

おいおい
せっかくSuaoki ポータブル電源 G500を購入したのに電源が勝手にOFFになるとは

どうやらSuaoki ポータブル電源 G500がサージ電流に敏感に反応してしまい
車に装備されているシガーソケット接続では問題が無いサージ電流でも拾ってしまい
過電流保護もしくは短絡保護が作動してしまうらしい

まぁ通常シガーソケット接続の製品は車のシガーソケットでの使用を前提にしていますから
ポータブル電源に接続して使用するのは想定外なのでこの様な事起きるみたいです

対策としてはACアダプター接続で使用する方法が考えられるけど
我輩の場合は車での移動中は車のシガーソケット接続ですし
車中泊で使用するのは簡易クーラーの延命の為の補助的な使用です

つまり温度設定は-20度にしてさらに動作モードもハイモードで使用すると思うので
コンプレッサーがOFFになる事は無いと思います

ここで実際に確認してみることにしました

室内でエアコンが効いた30度以下の涼しい部屋で
冷却して無い状態の保冷剤をセットして
上記の様に動作モードをハイモードにして
温度設定をー20度にして単純に車載用冷蔵冷凍庫のみで
どれくらい温度を下げられるのかを確認してみます

前回の車中泊後冷凍庫に入れていなかった保冷剤を車載用冷蔵冷凍庫にセットします
冷蔵冷凍庫 保冷剤

測定前の温度計の誤差は0.3度で誤差の範囲です
測定前の温度計の誤差は0.3度


Suaoki ポータブル電源 G500にシガーソケット接続をして車載用冷蔵冷凍庫の電源を入れます
しばらくすると48Wから50Wの安定した電力表示になりました
冷蔵冷凍庫 Suaoki ポータブル電源 G500

それでも保冷剤を入れているのが原因なのか
冷蔵冷凍庫の電源を入れて1時間後でも
保冷庫の温度表示の温度が下がるのが遅く-12度になっている時点で
簡易クーラーの使用に変更します

しばらく温度が変動しますが冷蔵冷凍庫の温度表示が-13度から-14度で安定した所で
2.6度から4.3度の冷却効果がありました
大雑把に3度の冷却効果はありそうです
簡易クーラー安定 -3.7度

初期状態では保冷剤があったまっている状態なので2.6度位しか下がりませんが
時間経過と共に保冷剤も冷えてきたので冷却効果が上がって
6時間後には5度台の冷却が確認できました

予想通り簡易クーラーで使用している間は温度表示が設定温度の-20度に達する事は無く
常にコンプレッサーがONの状態なのでサージ電流が発生する事も無いと思われます

後はどれ位冷蔵冷凍庫を動かす事が出来るかですが

計算上は450Wh/50W=9時間です

5時間経過して残量表示の5セグメントでは残り2セグメントで
残りは20%から40%となり計算と同じ9時間前後となりそうです

ほぼ9時間後に自動電源OFFになりました

最初の目的であった冷蔵冷凍庫を9時間使用できるので問題なさそうです
更に保冷剤と冷凍庫の併用で今後は冷却能力もアップできそうです
関連記事
2018年07月20日 (金) 23:40 | 車中泊 | 編集 |
suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

注文したSuaoki ポータブル電源 G500が届きました
Suaoki ポータブル電源 G500 外箱

では開封の儀
箱を開くと商品の入った外箱が現れます
Suaoki ポータブル電源 G500 外箱

箱から取り出した外観
Suaoki ポータブル電源 G500 内箱

箱の側面にはSuaoki ポータブル電源 G500モデルの表示
AC出力は日本で使用できる110V版で他にも220Vバージョンが在るようです
Suaoki ポータブル電源 G500 内箱モデル

箱を開くと取扱説明書と感謝カードが目に入ります
Suaoki ポータブル電源 G500 内箱内

上部の2箱にはコード類が入っていて
一つには車用充電ケーブルとソーラー充電ケーブル
もう一つにはAC充電アダプター
Suaoki ポータブル電源 G500 コード類

上部の箱を取り出して緩衝材を取ると
下に本体が現れました
Suaoki ポータブル電源 G500 本体

本体を取り出してとりあえず動作確認で
本体電源を入れると現在の充電レベルが表示されます

セグメント3つなので説明書から
これは40%以上60%未満となります
Suaoki ポータブル電源 G500 液晶表示

充電前に動作確認を兼ねて100V出力に扇風機を
そしてUSBにモバイルバッテリーを繋いで使用し
一度バッテリー容量を自動OFFになるまで使い切ります

モバイルバッテリー接続の時に
ディスプレイに8Wのパワー表示が出て居ましたので
計算上5V1.6Aで充電されて居たみたいです

メモ:出力DCプラグ 外径5.5(5.0)mm/内径2.5mm
   入力DCプラグ 外径6.3mm/内径3.0mm



翌日バッテリー容量が10%未満になり自動的に電源OFFなりましたので
備え付けのACアダプターで初充電です

コードとコンセント部分と本体とDC入力コードの部分の2つに分かれていて
MODEL表示にはLP-2430とあります

ちなみにACアダプターには正規品の高山企画株式会社の名前入りの物です
Suaoki ポータブル電源 G500 ACアダプター

2つのパーツをつないでACアダプターを本体のDC入力ポートに挿してから
ACコンセントに差し込みます

しばらくすると本体電源が自動で入り充電が開始されました
ACアダプターも赤LEDが点灯して充電中となります

ただACアダプターの説明では
充電中は赤LEDが点滅になって居ますが
実際は常に点灯状態でした

充電が完了するとこのLEDが緑点灯になる様です
Suaoki ポータブル電源 G500 ACアダプター充電


充電中のパワー表示は初期で大体74W〜82Wで不安定でしたが
しばらくすると80W前後で安定して充電して居ます

suaoki 改良版 ポータブル電源 PS5B 大容量120000mAh/400Whでは
発火によりリコール騒ぎになったACアダプターですが
交換後の対策済みACアダプターでも発熱を心配する方が多くいらっしゃいました

またsuaoki 改良版 ポータブル電源 PS5B 大容量120000mAh/400Whの
充電にACアダプターの結線する時に火花が出るとか
充電する時の手順が指示されて居てめんどくさそうで不安でしたが
Suaoki ポータブル電源 G500ではこの充電手順は無しでした

しばらく充電を続けて確認すると
確かにこちらに付属のACアダプターの発熱もすごいですね

箱を手で触ってももう暖かいレベルでは無く熱いレベルです

赤外線測定器で調べてみると
大体は60度前後ですが場所によっては75度の表示が出ました

このアダプターは70度超えで安全装置が働くらしいです

確かに床置きなどで熱がこもる様な置き方で充電されると
これはちょっと不安で危険かもしれませんね

計算上450Wh/80W=5.6Hで約6時間程で充電完了になりますが
変換ロスもあるだろうし取扱説明書には約8〜10時間かかるとありますが
実際はどれくらいになるのかな

とりあえずこのまま充電を続けます
その後用事の為部屋の冷房を止めて充電を続けた状態で外出しました

充電を開始して約5時間経過後
部屋に戻るとSuaoki ポータブル電源 G500の内蔵ファンが回っていました
どうやら左右の側面に吸気口と排気口が在るみたいです
LCD画面は40〜60%のセグメントの3つ目が点滅する充電中の表示で
しばらくするとファンは停止しましたが
ACアダプターの温度を確認すると一部では80度を超えていました
Suaoki ポータブル電源 G500 ACアダプター温度

室温は33度でファンの吹き出し口付近の温度は40度でした

このSuaoki ポータブル電源 G500の理想的な環境条件として
動作温度は0度〜40度。相対湿度5%〜90%とあります

どうやら室温が上がり充電中の内部基盤が40度超えしたのが原因かな

ここでACアダプターの熱対策として
試しで外観がアルミ皮膜で覆われたダイソーのペット用保冷剤を
アダプターに巻いてみます
本体の表面温度は大体50度台に下がり
保冷剤周りの表面温度は40度超えになりました
Suaoki ポータブル電源 G500 ACアダプターに保冷剤



充電を開始して6時間経過後
画面に表示されている充電の5セグメントは
4つ目のセグメントが点滅状態で
60%から80%の充電中で
83W前後の表示で充電が続いています

エアコンを使用して室温を下げたおかげか
その後空冷ファンが回る事は無かったです


充電を開始して約6時間半経過後

充電状態を表示している5セグメント表示が
5つ目の点滅になりました
これで充電が80%以上になりました
Suaoki ポータブル電源 G500 充電5セグメント点滅


充電を開始して約7時間経過後

この前に入力電力表示がこれまで83Wと安定した表示だったのが
充電を開始した時と同様に表示が一瞬下がる動きがみられました

その後充電を開始してから約7時間後に確認してみると
電力表示が31Wになっていてその後も徐々に電力表示が下がっていっています
Suaoki ポータブル電源 G500 7時間後

どうやらスマートフォンでも在る電池の保護の為に
満充電前に電力量を下げているみたいで13W表示になりました

そしてその後に確認した時にはすでに充電が完了していました

自動電源OFFの状態から充電を開始して
充電時間は7時間〜7時間半と言う所で
ほぼ取扱説明書の約8〜10時間で満充電とほぼ同じで問題は無しです
Suaoki ポータブル電源 G500 満充電

ACアダプターのLED表示も緑点灯になりました
Suaoki ポータブル電源 G500 ACアダプター充電完了


試しに充電完了しこの状態のままで本体の電源が自動電源OFFになるのかも放置して確認します

しかしAC電源から電力供給されているから
自動電源OFFする必要性が無い様で自動で本体電源がOFFになる事はありませんでした
関連記事
2018年07月17日 (火) 23:40 | 車中泊 | 編集 |
楽天スーパーSALEでsuaoki 改良版 ポータブル電源 PS5Bの購入を考えて居た吾輩

考えた末、楽天市場にてPS5Bの上位商品のSuaoki ポータブル電源 G500を注文しました(笑)

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

なぜなら先に考えて居たsuaoki 改良版 ポータブル電源 PS5B
販売価格39,880円-2,000円(クーポン使用)-9,472P(獲得ポイント)=実質28,408円

suaoki 改良版 ポータブル電源 大容量120000mAh/400Wh 12ヶ月保証
by カエレバ


Suaoki ポータブル電源 G500の場合
販売価格59,880円-8,980円(15%引)-2,000円(クーポン使用)-12,829P(獲得ポイント)=実質36,071円


通常の販売価格で2万円の差がある商品が実質7,663円の追い銭
Suaoki ポータブル電源 G500が手に入ります

そこでSuaoki ポータブル電源 G500を注文しました

充電容量もsuaoki 改良版 ポータブル電源 PS5Bは400Whで
Suaoki ポータブル電源 G500は500Whですが
バッテリ寿命を延ばす為の放電深度(DOD)設定で
実際に使用できるのは
suaoki 改良版 ポータブル電源 PS5Bでは全体の80%の320Wh
Suaoki ポータブル電源 G500は全体の90%の450Wh

 130Whの容量アップ!

suaoki 改良版 ポータブル電源 PS5Bを購入した方には
実際に使用できる容量が320Whだったという事で
返品を考えている方もいらっしゃいましたので
これから購入を考えている方はこの容量に注意してください

車載用冷蔵冷凍庫での使用がメインなので
消費電力が50Wの場合計算上以下の使用時間となります

suaoki 改良版 ポータブル電源 PS5Bでは6時間24分
Suaoki ポータブル電源 G500では9時間

もちろんこれはコンプレッサーが常にONの場合なので
通常の保冷で使用する場合はON/OFFを繰り返すので
もっと使用時間は長くなります

使用できる容量が130Whにアップして
機能的にもUSB出力が5~12V/3A (PS5Bには無い急速充電規格QC 3.0搭載)になります

Suaoki ポータブル電源 G500にはジャンプスタート機能が有りません
ジャンプスタート機能を持つモバイルバッテリーを別に持って居ますし
車の鉛バッテリーも交換したばっかりなので必要無いかなと

そんな感じでSuaoki ポータブル電源 G500の注文となりましました

また大容量のポータブル電源を探す上でSuaoki G500と
SmartTapのPowerArQ(619Wh)を比較される方も多いと思います

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ (624Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様)
by カエレバ


良い点といえばアフターサービスで内部電池の寿命が来てもを電池のみ交換する事ができる所と
容量的にはSuaoki G500よりSmartTapのPowerArQが119Whも容量が多いです

ただしAC出力に限ってはインバータのACの変換効率が68%と悪すぎます
単純に619Whを68%でかけると420Whになってしまいます

Suaoki G500はACの変換効率が最大91%です
同様に単純に500Whを91%でかけると455Whになり
Suaoki G500の方が多く使用できる事になります

Suaoki G500の放電深度90%を加えても
実質使用できるのは410Whとなり
AC出力でのみ使用する事に限ってしまうとSmartTapのPowerArQと使用時間に全く差が無くなります

ソーラーパネルでの充電を考えている時も注意が必要です
SmartTap PowerArQの充電電圧は25.6V〜40.6Vと高い電圧で充電する仕様で
入力端子がDC8mmのSmartTap専用ソーラーパネルが必要となり
現在変換ケーブルを開発中との事ですが現在は他社製品との互換性がありません


ちなみにSuaoki G500は14V〜40Vと充電電圧が低い電圧でも対応していて
DC入力にもMC4ケーブルとDC6.5mmのジャックが在り
ソーラーパネルの互換が広く選択肢が増えます
関連記事
2018年07月15日 (日) 22:07 | 車中泊 | 編集 |
13日

仕事を終えてから給油に

給油ではスピードバスを使用していますが
以前カードを不正利用されたのでカードを切り替えしたので
スピードパスに登録してあるクレジットカードの切り替えです

通常レジでの切り替えだけでも済むのですが
何らかの問題が生じた時用に免許証の画像データーも別に登録しました

話を戻して21時に家を出ました
今回は車載用冷蔵冷凍庫を簡易クーラーとして使用します

ただ今夜は名古屋まで行かず道の駅美濃白川で車中泊で
時間的には余裕を持って出発です

家を出てすぐにローソンに立ち寄り
以前頂いていた今月までが使用期限の無料クーポンで
アイスコーヒーを頂きます
ローソンマチカフェ ローソンマチカフェ

無料チケットはあと一枚あるので帰りにも使用したいです

国道41号線を名古屋方面へ南下していくと
道の駅の前に存在する最後のローソンに再度立ち寄って
今夜の夜食と明日の朝食を調達します


14日

日が変わり丁度1時に道の駅美濃白川に到着します
いつも停めている場所には先客が居たので
少し距離を開けて停めます

道の駅の無料Wi-Fiに接続してしばらく夜食を頂いきながら過ごしてから就寝です

ところが何か食べた物が悪かったのか
体がかゆくなって気になって寝ることができません

結局持ってきて居たアレルギーのかゆみ止めを飲み
さらに塗り薬も使用して何とか寝ることができました

翌朝足を見ると足を引っ掻いた傷が醜く多数残って居ました

翌朝名古屋の駐車場に9時に到着する予定で
7時を回ってから道の駅を出発します

ところが名古屋市内に入ってから急に腹痛に襲われます
かけ毛布をしないで寝て居たのが悪かったのでしょうか?

腹の痛みと戦いながらその後痛みが消えて行ったのですが
その後に今度は腹の調子が悪いつながりで急にトイレに行きたくなります

目的地の手前で予定外のコンビニに立ち寄ります

中のものを出してからその後は体調に問題は無く
無事に駐車場に予定通りの9時に入ります

4台の空きがありいつもの奥の場所も空いて居ました
まぁこの場所が一番車を停めにくいので空いている確率は高いです

車中を車中泊モードに変更して
換気扇をオートモードにして車を離れます

とりあえず暑いので涼しい所で朝食をとり
10時の店の開店時間まで長居ができるお店と言う事で
今回は以前行ったことがあるやよい軒 栄四丁目店

9時20分過ぎにはお店に到着して
がっつり食べたい気分もあったのですが朝の腹痛もあり
ここはおとなしく以前注文した目玉焼朝食460円となりました

一応ご飯大盛りの十六穀米のオーダーなのですが
いま撮った写真を見ると不自然に白米が乗っかっているじゃん

これはいただけませんねぇ〜
やよい軒 栄四丁目店

どちらにしても最近のモーニングは喫茶のモーニングより
お得感があるし健康にも良さそうなやよい軒の方がお気に入りです

こちらは先に食券を購入して食べたら勝手に帰るだけで
セルフで水やお茶も飲めますので意外と近所の年配の方の常連さんも多いみたいです

白米のご飯のお代わり自由だと
もし自分が老後に頂くのであればこのやよい軒みたいな所で朝食を
1日分をたっぷり頂いて過ごしたいですね

ここで予定通り10時を回るまで長居をして過ごします
その後いつものダイソーの入っているスカイルに向かい時間つぶしです

ダイソーでは猫カフェで使用するアレルギー対策でマスクと
他にお菓子と飲み物、洗車用に玄関の蛇口用に散水ノズルとコネクターなど7点を購入します

12時を回った所で大須商店街の大松へ向かいます
大松に到着すると我輩の前には1組2名の順番待ちがいましたが
すぐに順番が来て案内されました

案内されたのが4人席だったので申し訳ないですが
今回はゆったり使わせてもらいます

ここではいつものランチで
季節柄ミニひつまぶしを注文しました

今回出て来た時に感じたのですがやはりうなぎが以前より小さくなった気がしました
大松 ミニひつまぶし

過去の写真と比較すると出てきた部位が
胴の部分と尻尾の部分の差なのかな?

まぁうなぎは高騰していますから
ランチでうなぎは今後お得感が感じなくなる気がするので(それでもこの値段でうなぎはお得だと思います)
他の注文にしたいと思います

過去にいただいたミニひつまぶし
うなぎ 大松

ちょっと以前より満足感が無く物足りなさが残して食事を終了します


次にメインイベントの猫カフェに向かいます
Cats Galleryに1時過ぎに到着!

土日祝日限定の3時間プラン2,000円を
ポイントカード使用割引で今回は1,000円にて楽しみます

この時点で名古屋市の気温は37度台

これが原因なのか
お客さんも少なくて楽しめました

そして朝にアレルギー薬を飲んだのが原因かもしれませんが
睡魔がおそってきました
やはり就寝前に飲む薬を朝飲むとこうなるんでしょうね

それでも今回も以前だとアレルギー薬を飲んでいても普通にアレルギー反応が出て
水鼻が出たり呼吸困難になっていたのですが今回も症状は一切出ませんでした


4時を回って大須商店街に戻ります
暑いので喫茶店に入って涼をとり時間を潰そうと思ったのですが
結局考えることは皆同じです

空いているお店は無くて結局冷房の効いたビル内の自販機にて水分補給して終了です


17時を回りまだ夕食には早いのですが他に行く所も無く
お店が混むでいるともっと嫌なので
早めの夕食を頂きに初の気晴亭に向かいます

以前外国人が選ぶお店で紹介されたお店気晴亭
テレビで紹介されていたインスタ映えする「しゃちほこ丼」を食べる予定です

大須商店街から徒歩で向かいます
お店の前に到着したのが17時25分
気晴亭

店内に入るとやはりまだ時間が早いせいか人もまばらです
一人だったのに席が空いているので奥の4人席に案内されますが
ここでこの場所を確認します
「ここ禁煙席ですか?」

禁煙席はカウンター席のみになってしまうとの事ですが
我輩には願ったり叶ったりで禁煙席にしてもらいます
やはりここでも喫煙王国名古屋ですね
タバコを吸わない客が窮屈な思いをします
気晴亭 カウンター

メニューを頂きとりあえず確認
希望はしゃちほこ丼でしたがメニューを見ると
しゃちほこ丼とここの店オリジナルのミニまんざがセットになった商品があったので
このセット商品を注文します

注文後に店員さんが色々話してきます
流暢なテンポでちょっと早口で聞き取りがちょっと難解だけど
今回の注文した商品などを丁寧に説明してくれます

それとテレビで紹介された事が影響してか
今回どちらから来られたかもアンケートをとっていらっしゃるそうで
富山から来たことを伝えます

すると今日は大阪や京都からも来られていたそうで
遠くからの来店に感謝されました

しばらくしてミニまんざが配膳されます
しゅうまいと餃子の良いところどりの気晴亭オリジナル薄皮焼まんで
柔らかい皮ともちもちの触感でまんざの専用たれや
ケチャップやカレー風味の添え物で好みで美味しく頂きました
気晴亭 まんざ

ミニまんざをいただいている途中で
本命のしゃちほこ丼が届け得られます

ちょっとエビフライの先が切れてしまいましたがそれほど大きいのです
気晴亭 しゃちほこ丼

上部から撮った写真ですが
丼に多くの食材が乗っかっているので
その食材を頂く為にいろんな添え物が付いています
丼に影になっていますがエビフライ用にタルタルソースがあります
気晴亭 しゃちほこ丼

さて食うぞ〜!って箸を持っているのですが
配膳してきた先ほどの店員さんのしゃちほこ丼の説明が始まりました

すごく丁寧な説明できっと外国人にはすごく好評だと思いますが
日本人だとこの丁寧な説明=説明が長いに慣れていないので手惑いも感じてしまいます

我輩みたいに食べたいのに食べさせない長い説明にイラつく方もいる事でしょうが
それでも細かなこの気配りには感謝で素晴らしいの一言です

まぁこの店員さんも説明も店の名物の一つになっている模様です


さてボリュームありの味の濃い名古屋めし
しゃちほこ丼は更に揚げ物オンパレードですので
これはちょっと油が胃にきついかもしれないと思いましたけど
衣はサクサクで全く油が衣に残っていないし
もちろん豚肉も柔らかくてクセもなくめちゃ美味しい

結局心配していた胃も問題無く最後まで美味しくいただけました

食事中も多くの方が来店されていましたが
カウンター席は我輩のみでして
この雰囲気ならここにしばらく長居して一服させてもらおうと思っていると
遠路から来られたという事であげコマ団子がサービスで頂けました
気晴亭 あげごま団子

中にこしあんが入った食後のスイートという感じで
揚げたてアツアツで美味しかったです

そんな感じでゆっくり滞在してそろそろ出ようとしていると
追加でお茶を入れて頂いたのでそのお茶をゆっくり頂いてからお店を出ます

一応支払い時に感想を店員さんに伝えると
何かを取りに店の裏側に回られてしまい
また何かのサプライズが発生するのかと思えば
今回頂いた豚肉「和豚もちぶた」のパンフレットでした

どちらにしても美味しく頂けましたので
次回も他の商品を頂きにきたいと思います

お店を出てからローソンストア100へ

こちらで108円で150g入りというコストバリューの優れたお気に入りの柿の種を購入するつもりでしたが
最初に棚を見るとワサビなどの柿の種があるのにノーマルな柿の種が完売!

おいおいって感じで途方に暮れてふと棚の上に乱雑に商品が積まれた所を見ると
有るじゃないですか
ラッキー!

さらに安く売られているスーパーでも127円位で販売されているパンが
ここでは108円で購入できます
でもペットボトル500mlの飲み物はスーパーの方が88円で販売されていて安いかな

柿の種とパンを4種と108円の1Lスポートドリンクを購入しました


さてこれで車に戻ります
名古屋市の気温はアメダスでまだ32度もあります


車に戻るとオートの換気扇は回った状態で車中の温度は34度台
しばらくドアを解放にして車中の温度は徐々に下がり32度台に下がりますが
蚊も車中に侵入してきますので早々にドアをしめました

心配していた保冷剤も富山を出発した時はマイナス15度でしたが
23時間経過後の現在でもマイナス3度台を保っています

もちろんこれは通常の保冷剤付近にセットしたセンサーの温度で
ロゴス LOGOS [倍速凍結・氷点下パックXL]を
測定するとマイナス13度前後ありますので
少なくても通常の保冷剤は表面に霜がついた状態で全く問題無く使用できそうです
保冷剤 23時間後

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL
奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm
by カエレバ

ここですぐに簡易クーラーを使用したいと思いましたが
あまりにも車内が熱い状態なのでとりあえず車内の温度が31度まで下がるまでは
扇風機の風を体に当てて我慢します

21時になり車内の温度が31度位になったので
ここでやっと簡易クーラーを使用します

前回はロゴス LOGOS[倍速凍結・氷点下パックXL]も
通常の保冷剤の上に乗っけて使用しましたが
今回は保冷バックに残して飲み物の保冷に使用しました

なので今回は通常の保冷剤10枚のみで使用しますが
使用開始直後には服出し口から23度台の冷風が出てきて
直接体に風がくるので体の発汗はすぐに止まりました

その後も車中を換気しながら簡易クーラーを使用しますが
まぁ快適に過ごしました

効果があった4時間から5時間の間は(笑)


15日

簡易クーラーを使用してうとうとして寝ていたのですが
1時を回ったあたりに寝苦しくなって目が覚めます

保冷剤の効果が無くなっていました
やはりこの簡易クーラーの冷却効果は4時間位と思って良いみたいです

やはり延命にポーターブル電源が欲しいですね

朝までこのまま我慢してここに居てモーニングを頂いてから帰路につくか
これから道の駅美濃白川に移動して睡眠して帰るか悩みましたが
結局2時になり朝まで我慢する意味も無いので道の駅美濃白川に移動することにします

2時30分
名古屋の駐車場を出ます

この時間だと栄の繁華街付近以外の道も空いていて
国道41号線も順調に進み4時に道の駅美濃白川に到着です

移動中に効果が無くなった保冷剤の入った簡易クーラーを
試しに車載用冷蔵冷凍庫を-20度設定で使用して保冷剤を冷却してました
1時間半の冷却ですがそれでも若干の冷却効果がありその状態で寝ますが
周りはすでに若干明るくなってきた状態でした

駐車場の付近にツバメの巣がありそのツバメの鳴き声が気になります
そういえば前回も鳥のフンがここでついていたっけ

7時50分
車中でパンを頂いて簡単に朝食を済ませて道の駅美濃白川を出発します

下呂で帰りに立ち寄る予定だったローソンにて
最後の今月までが使用期限の無料クーポンでアイスコーヒーを頂きます

10時
道の駅 アルプ飛騨古川でトイレ休憩

帰りも県道75号線を利用しましたがここで速度取り締まりに遭遇
この県道カーナビだと意外と案内されるのでしょうか?
意外と県外ナンバーの量が多いです
吾輩もだけど

40キロの速度制限の所をドライブレコーダーのGPSで53キロの速度表示でした
県道75号線 速度取り締まり

名古屋からの帰り道に
2回連続で速度取り締まりに遭遇です

今回の名古屋へは特に速度に注意して走行しましたが
偶然なのか速度注意に気が抜けた時に遭遇します

帰路は特に睡眠不足もあるのか頻繁に睡魔も襲って来ましたし
更に速度と安全運転に注意しないといけませんね

12時
すき家で昼食です
昨日のうなぎがちょっと物足りなかったのでウナ牛890円頂きます
うなぎが予想以上に柔らかくて美味しかった

個人的には特盛(うなぎ2枚ごはん大盛)では無くご飯普通盛りでうなぎ2枚を頂きたかったです
ウナ牛

12時40分
家に到着です
車中の荷物をかたずけてからシャワーで汗を流して
ちょっと落ち着いてから親の食材の買い出しに出かけます

そのついでに給油しました

551km/28.8L 19.13km/L

バッテリーを交換した効果か解らないが燃費が
エアコンを使用して19.13km/Lは良い値だと思う
関連記事
2018年07月09日 (月) 23:38 | 車中泊 | 編集 |
まずは前日にダイソーに行って
以前購入していた引き出しなどに使用する仕切板を使用して
保冷剤立て用に作ろうと思ったのですが
手持ちの分だけでは足りなくて不足分を購入しに行ったのですが
以前に購入した仕切り板は見当たらず仕方が無く
新たに販売されていた仕切板を在庫分購入してきましたが
それだけではやはり必要数が足り無いので
今日は他のダイソーに不足分を購入しに行きます

旧仕切板ラベル
ダイソー 旧仕切板

仕切板ラベル
ダイソー仕切板

無事に不足分の仕切板を確保できまして
ついでに以前からポリプロピレンが接着できる
コニシのGPクリヤーの手持ちが無くなり欲しかったので探していたのですが
前日にこのボンドは見つけて購入しましたがこのお店にも無い事が分かりました
これで地元の生活圏にある4店のダイソーではサンプラザ店にしか
このボンドは置いてないことが判明しました

ポリプロピレンが接着できないGクリヤーという商品は普通に置いてあるのですが
このコニシのGPクリヤーは更にポリプロピレンが接着できるので
この2品を別々に買うくらいならGPクリヤーのみで普通対応できます

ポリプロピレンが接着できるプラスチック用GPクリヤー
ボンド表

話を戻して買い物に出たついでにダイソーの近くにあるコメリに立ち寄ります
ここで買い置きが無くなった銀マットと車バッテリーの価格を確認をします

コメリ 銀マットLL 120cm×180cm×0.8cm 1,480円(税込)
コメリ 銀マットLL 120cm×180cm×0.8cm

コメリ 銀マットL 100cm×180cm×0.8cm 998円(税込)
コメリ 銀マットL 100cm×180cm×0.8cm

このマットは折りたた見やすい様にしてある切り込みが無い丸めて収納するタイプなので
普段の材料用としても折りたたみタイプより安くて最適です

おっと話を戻してって全然戻していませんでしたm(_ _)m

仕切板を使用して保冷剤立てを
家に戻り組んで早速使用して見たのですが
ちょっと問題が

まずは保冷剤立てが大きすぎました
これは縦方向の仕切板の仕切の間隔が合わず
無理やり押し込めば問題無いだろうと思い組んだのですが
無理やり中には入るのですがやはり使用するにはちょっと気になります
保冷剤


さらに保冷庫の底に保冷剤が付く形だと
保冷剤に付いた結露の水で氷が形成されてますし
結露の水も溜まり放題なのでこれを改良しました


仕切板の歪み
仕切板 保冷庫底

保冷剤に付いた氷
保冷剤 氷固着

無理をして押し込んでいた仕切板はカットして
外側の4枚の保冷剤は保冷庫の壁面にくっ付く形にしました
そして保冷剤は底面には付かない様に底上げしました
車載用冷蔵冷凍庫 保冷剤立て

これで問題なさそうですので
組んだ仕切板がばらけない様に
先に紹介したポリプロピレンが接着できるプラスチック用GPクリヤーで接着しました

これで今度の名古屋で使用して見ます
関連記事
2018年07月09日 (月) 21:30 | 自動車 | 編集 |
昨日せっかくオートバックスまでバッテリー交換をする為に行ったのに
ちょっとした勘違いでバッテリー交換しないで帰って来た吾輩

今日まで4日間限定でTポイント10倍だったので
今日の仕事を15分の残業で切り上げて
オートバックスにバッテリーの交換に再度行って来ました

交換したバッテリーはお店で一番安い
ジーエス・ユアサ バッテリーのAEシリーズ
AE-40B19L 4,210円(税込)

オートバックス 車バッテリー

半期に一度の「会員様ご優待セール」DMの500円引きクーポンと手持ちのポイント利用して
3,700円(税込)にて購入しバッテリーの交換工賃も会員は無料なので交換を依頼しました

ピットと連絡を取り
店員さんから18時から交換開始で終了予定は18時20分との説明を受けました

今は17時40分でして終了まで40分もあり
ここで自分で交換しようかとも思いましたけど
バッテリー交換の手間とリスクに後日廃バッテリー返却などを考えると
ここは店に交換を任せて吾輩はゆったりと店内で待つことにしました

ところがゆっくり店内で無料のお茶を3杯目を飲んでくつろいでいると
45分ぐらいに我輩の車が入庫されてバッテリー交換が始まりました

そして18時前には作業終了のご案内があり店を後にします

さて新たなバッテリーはどうかな?と思いましたけど
全く走りには変化なし
取り外す前の走行中電圧も交換後も全く同じ

もしかして店頭で長期間陳列されていた商品で自己放電しているのかな?

家に着いてから車庫入れの時にOBD2に取り付けていた
オートドアロックシステムが作動していない事に気づきます

すぐにバッテリー交換時にメモリー保護にOBD2から
バックアップ電源をつないだのだと思いましたけど
運転席の周りを探しても取り外したはずのオートドアロックシステムが見当たりません

おいおい
オートドアロックシステムを取り外して
元に戻さずに店に置き忘れか!?と思いましたけど
降りて足元のフロアを確認するとフロア上に放置状態でした💢

OBD2にオートドアロックシステムを戻して
新たに取り付けたバッテリーを確認

バッテリーの刻印を見ると180518とあるので2ヶ月近く製造から経過している商品でした
ジーエス・ユアサ バッテリー AE-40B19L

これなら自己放電の問題はないと思います
ネットで調べてもできれば製造日から半年以内のものがオススメで
一年以内のものでも問題は無いみたいです
逆に一年以上のものはオススメしないそうだ

購入した商品の5時間率容量は28Ahで40B19Lではスタンダードモデルなので
とりあえずしばらく様子見ですかね
関連記事
2018年07月08日 (日) 23:29 | 自動車 | 編集 |
そろそろ車のバッテリーも延命しながら使用しているので
夏本番前に交換したいと考えているのですが

丁度オートバックスで半期に一度の「会員様ご優待セール」で
6日(金)~7月9日(月)の4日間限定で
Tポイント10倍ということで買い物に出たついでに
バッテリー交換もしたいと思って家を出ました

まず買い物の用事をすませてから近くのコメリに立ち寄ります
ここで車バッテリーの価格を確認をします

コメリ 車バッテリー 3,480円
コメリ 車バッテリー

価格を確認してからオートバックスへ向かいます
ところがオートバックスは4,210円(税込)で躊躇してしまいます
オートバックス 車バッテリー

コメリより730円高いのです

結局来店プレゼントのサコッシュを頂いて家に帰ります
オートバックス 粗品

今考えるとTポイントが10倍ポイントで実質300円位の差になりますし
手に3000円以上で500円割引のクーポンDMを持っていたのも忘れてまして
この2つを利用するとコメリより実質安く購入できてました

失敗した〜!

Tポイント10倍は明日までなのでもし明日仕事が早く終われば交換に行きますかね

関連記事
2018年07月08日 (日) 22:47 | 車中泊 | 編集 |
先日保冷剤の量が絶対的に足りない事が解り
追加で
アイリスオーヤマのCKB-500を5枚と
ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL1枚を
追加購入して冷却能力を再確認して見ました

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL
奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm
by カエレバ


保冷庫にまず
アイリスオーヤマのCKB-500を10枚立ててセットして
保冷剤

その上にロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を1枚セットします
保冷剤

ロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]は本来
アイリスオーヤマの保冷剤を延命する目的に購入しましたので
実際の車中泊で使用する時には保冷能力は無くなっていると思います


簡易クーラー使用開始
車外の気温は29度から30度前後で
車中温度は大体32度です

使用直後の吹き出し温度は24.6度でした
簡易クーラー 1558スタート

その後吹き出し温度は26度前後をしばらくキープしていましたが
車中温度が32.1度から徐々に上がり32.5度まで上昇したので
簡易クーラーだけでは車中温が上がるので
ここで換気扇も併用使用して車中を排気しました
-6度の冷却効果


使用1時間30分
その後簡易クーラーと換気扇の相剰効果で
車中温が30.5度まで下がりましたが
これまでの簡易クーラーと換気扇の使用で
あまり車内の温度が下がる実感が無かったのですが
今回はこの2つの相乗効果です

その後排気温度が上がりその後車中温も再上昇したので
ここでロゴスの保冷剤を中から取り出します
-2.8度の冷却効果
保冷剤1725

ちなみに取り出したロゴスの保冷剤の温度は20度でした
ロゴス保冷剤 20度

使用1時間50分
アイリスオーヤマの保冷剤のみにした直後に
吹き出し温度が最低で23.8度まで下がります
これはまだまだ使用できます
保冷剤1740

使用3時間30分
その後も吹き出し温度は安定して26度以下でした
-3度の冷却効果
保冷剤1921

ここで車中から部屋に保冷箱を移動して確認を続けます

室温が29.5度と0.7度上がったのが原因か
吹き出し温度が0.8度上昇して26.6度になりました
-2.9度の冷却効果
保冷剤1950

使用4時間
室内温度29.6度で吹き出し温度27.4度で
まだ-2.2度の冷却効果が続いています
保冷剤2136

使用6時間
室内温度29.4度で吹き出し温度27.4度で
-2度の冷却効果が続いています

吹き出し温度が28度を一つの終了目安にしていたのですが
これだとまだまだ時間がかかりそうなので
ここで空冷効果が-2度を終了目安に変更し
6時間で今回の確認は終了しました


6時間後でもまだ少し冷却効果は残っていました
取り出した一部の保冷剤の底部には結露の水で氷が形成されて固着していた物も在り
保冷剤の上部と底部で温度が違いますが大体上部で20度前後底部で10度前後でした

保冷剤に固着した氷
保冷剤 氷固着


ロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を取り除いてから
最低でも2時間から4時間が実用で使用可能と考えます

底に溜まった除湿された結露の水は
保冷剤等に付着した水を除いて370mlも回収できました
仕切板 保冷庫底


これなら名古屋に向かう時に冷凍庫使用とロゴスで保冷剤を延命して
なんとか使用できそうですができればポータブルバッテリーがやはり欲しいですね
関連記事