FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2018年02月17日 (土) 23:23 | 車中泊 | 編集 |
以前車中泊ではフレキシブルラゲッジボードの強度不足が心配だったので木板に変更したのだけど
最近車中泊での整理棚の変更でレイアウトを再変更しました
押し入れ整理棚

整理棚の一つを車内幅めいいっぱいに広げられるようにして
整理棚は共に幅90センチ以上で使用出来る様になりました

そこでこれまでは整理棚の下に敷いている木板の幅は98センチで
その上に最大90センチまでしか広げられなかった整理棚を2つを設置していたので
車中泊中は常に木板の上に整理棚が乗っている状態で
木板を開く事が出来なくなっていました

今回整理棚の一つを車内幅めいいっぱいまで広げた事で
整理棚を二段に重ねた状態であれば
下の木板を加工したら開く事が出来るようになります
押し入れ整理棚

もちろんこれまでも整理棚の下に敷いた木板の手前側の木板は開く事が出来たのですが
これまでより開口が広くなりこれまでより大きな物も出し入れ出来る様になります
移動時に冬は暖房器具を夏は簡易クーラーを収納しておきたいと思います

カーゴフロア部にアクセス

下の木板40センチ×98センチ幅を
40センチ×90センチ幅の板と40センチ×4センチ幅の板2枚に作り直して
めいいっぱい広げた整理棚の足を両側に設置した40センチ×4センチの板の上に乗る様にして
中央部に90センチの板を設置します

解りにくいですが作り直して車外からゲートを開いて撮影した写真
カーゴ部板

同じく車外からゲートを開いて更に木板を開いた状態の写真
カーゴ部板

木板の裏面に先日紹介したダイソーのぶつかり防止クッションテープで
使えそうだった幅が5センチタイプの物を新たに購入して来て
幅を25mmにカットして使用しました

写真は上記のテープ分を使用し袋に戻して後に撮影したものです
しつこいですが同じダイソー品の前回購入したクッション材や
似た様な素材の隙間テープや防音テープと比較しても
このクッションテープはコスパが非常に良いです
ダイソー ぶつかり防止クッションテープ



さてこれで今週末も名古屋に行く予定です
関連記事
2018年02月17日 (土) 12:10 | 自動車 | 編集 |
ワイパーゴムの凍結でワイパーが損傷したようで
今回は2年使用で車検前ということで慌てて交換になりました

モノタロウで注文していた商品が
前夜にクロネコさんから配達の案内メールがあり
時間指定なしから午前中指定に変更して無事今日の午前中に受け取りました
モノタロウ

大きな箱で届きましたが中身はこんな感じです
やはり650mm長のワイパーが入っているとこうなるのでしょうか
モノタロウ 箱

商品も注文した品で問題無し
NWB(日本ワイパブレード) デザインワイパー用グラファイトワイパー替えゴム

一応交換手順も裏面にあります
NWB(日本ワイパブレード) デザインワイパー用グラファイトワイパー替えゴム

早速交換します
ストッパーのある部分からスライドしてゴムを抜き取ります
写真はストッパー部から外した状態です
ワイパー交換

そのままスライドしてワイパーゴムを取り外します
ワイパー交換

あとはゴミにはめ込まれている金属レールを取り外して
購入した替えゴムにソリ方向に注意してはめます

金属プレートを付け直し
あとは外した順番を逆に進めるだけです
替えゴムにレール溝があるのでそこに合わせて
中に入れていき最後はストッパー部に押し込んでロックされれば終了です

実際に拭き取って見ると
やはり新品の方が綺麗に拭き取っていました

ちなみに古い替えゴムは15年4月の製造品でした
前回交換したのは16年2月なので製造から11月経過したものでした
ホームセンターの商品はやはり回転が悪く在庫期間が長い気がします
NWB(日本ワイパブレード) 製造年月

そして今回購入したものは共に17年10月の製造品でしたので
商品もそんなに古く無かった
NWB(日本ワイパブレード) 製造年月

しかし拡大して見るとやはりゴムの表面にひび割れが在りますし
曲がり癖もあってやはり劣化していますね

今回の交換は合計で1,208円でした

最後に車検前にワイパーの交換をする場合気をつけなければならないのが
直前に交換するとゴムが馴染んでなくて逆に拭きムラが発生する場合があるという事です

最近の商品は品質管理が良いので無いのかもしれませんが
過去にワイパーのゴムを交換して車検に出したら
ワイパーのゴムを交換された事がありました
関連記事