FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2017年11月12日 (日) 23:25 | 車中泊 | 編集 |
11月初めに春から秋用の寝袋を車中泊で初めて使用したのですが
それでも寒さを感じる寒い季節

これまでは寒くなると日常使用している羽毛布団を
車中泊の度に車中に持ち込んでいましたが
車中では場所を取るので冬用の寝袋を購入することにしました

前回使用した寝袋は
快適温度10~25度という封筒型寝袋です
封筒型寝袋 軽量740g

これはこれで
軽量で使い勝手は良く広げればブランケットにも使用できるし
敷物にしたり変な話これから購入する冬用の寝袋を使用しても寒い場合
中にこれを入れてみても良いかもと考えたりしてます
あっ!試してないので実際に中に入れれるか解りませんよ(笑)

話を戻して予算は最初二千円以内で考えていたので
最初は手持ち商品の寒冷対応の物をと考えました
【氷点下4℃対応】寒冷対応 封筒寝袋

しかしこの商品は1,550円に送料を足すと2,320円になりますので
送料込みで同じ価格帯の商品を探してみると
2,480円 (税込) 送料無料というのを見つけました

寝袋 冬用 封筒型 1.95kg 洗える シュラフ -10度 2,480円 (税込) 送料無料
寝袋 冬用 封筒型 1.95kg

-10度対応に撥水加工されている封筒型なので
これも全て広げてブランケットみたいにも使用出来ます
画像には耐寒気温-15度と在りますが
厚手の服を着込めば-15度対応って詐欺じゃん!

でも意外と車中でこぼすんですよね
なので撥水加工はポイントアップです

実は前回の車中泊でも
コーラを飲むのにコップに移し替えた時に
炭酸の泡があふれ出して低反発マットの上にこぼれました💦

これで決まりかな?
しかしスカイブルー以外は売り切れや予約販売で
11月下旬入荷次第発送とありこれでは次の車中泊に間に合わないし
先の厚手の服を着込めば-15度対応という詐欺みたいな商品説明も気になり
どうせだし他店も調べてみる事にすると

デイリー&ウィークリーランキング1位獲得!
大人気の耐寒温度-5℃のマミー型寝袋(税込 2,880 円) 送料無料
と言うのを見つけます
マミー型 耐寒温度-5℃

商品説明の耐寒温度は−5度で
先の商品説明の-10度より耐寒温度に5度の差がありますが
この商品の快適温度0℃
先の商品は快適温度10℃です

つまり快適温度だけで比較するとこちらの商品の方が10度も低いのです
これで寒ければ厚手の服を着込めばいいでしょ(笑)

快適温度を重視するか耐寒温度を重視するかですね

更に重量が1450gと軽く軽い分中綿が少ないのだと思うのですが
商品説明には「中綿に3Dファイバーを採用しいますので、従来商品よりとっても暖かく保温性抜群!」と在ります

おぉ〜!普通のポリエステル中綿じゃないんだ

更にファスナーが高機能!
Wファスナーなので足元が暑ければ足元側を開けばいいし
内側からでも外側からでもファスナーの開閉ができるし
開閉時の生地の噛み込み防止機能も付いていてこれは使い勝手が良さそう

これまでの冬の車中泊では車内の気温が通常の部屋より下がるので
羽毛布団を持ち込んでも首周りが寒くて
今回使用した封筒型でも寒さに対応して無く寒かったんですが
同様に首周りが空いているので保温性能が更に悪かったです
これなら開口部を締めて顔だけ出して寝ることも可能みたいです

そうそう以前ファイスマスクを購入してたので
目の周りだけ出して寝ることも可能かな(笑)

400円高くなりますが
撥水加工よりも寝袋本来の耐寒能力と使いやすさを重視という事でこちらに決定!

楽天ポイントが在るので一部利用して2300円の支払いで購入しました

関連記事
2017年11月12日 (日) 15:24 | 車中泊 | 編集 |
以前72灯LEDのスーパーブライト72に調光機能を追加しましたが
その時にモバイルバッテリーを追加したいと思っていました
72灯LEDのスーパーブライト72USB発光


その時は中に入れられるモバイルバッテリーが無かったので終了していましたが
以前に単3のSORBO 1.5V 1200mAH USB充電式リチウム電池を購入していたので
これを使用することにしました

元々単3電池4本を使用する商品なので
モバイルバッテリーを中に入れる事を考えていた
最初の計画よりは非常に簡単ですし
モバイルバッテリーの使用だと消費電流が少ないと
接続先が満充電と勘違いして給電を止めてしまう事も在ったので
これからはこの充電式の電池使用になると思います

基本単3を4本で使用する6V仕様のスーパーブライト72ですから
これまでの5Vでの使用よりは明るさの調節範囲が広がるはずです

それにUSB充電式リチウム電池は
USB接続の配電仕様になっている吾輩のフィットでは
簡単に車で充電できるので車中泊では活躍すると思います

でも4800mAhの容量も在ると実際どれだけ連続で発光するのか確認したいですが
USB充電式リチウム電池の場合4本の内1本が兆候も無く給電が止まるので
実際は1200mAhと同じなのかな?
もしかしたら短命で使えないかもしれませんね

その場合はダイソーの電池式モバイルバッテリーを接続して使用します
ダイソー電池式モバイルバッテリー


前回の調光機能を取り付けた時に
電池ケースからの配線を外してたので
配線を変更するついでに細かな変更もしました

電池でもUSBでも光る様に配線を並列で繋いで
スーパーブライト72を吊るした時に
USB接続の線が下から外に出て垂れていました

狭い車内で線が垂れているとちょっと邪魔でしたので
これを下部からで無く上部から線を出す形に変更しました
LEDのスーパーブライト72

購入時本体についているマグネットで貼り付けようとしても
本体重量が重くて落ちないか不安もあり
電池仕様からUSBケーブルつなぎで電池の重量分を軽くして
落下しにくくして
仮に落下してもケーブルで吊るされる様に対策をしたんだけど
最終的には本体重量は電池内蔵に戻して調光機能も追加したので更に重量を重くした感じになりました

ただUSBケーブルが紐として代用できるので
今後も落下には注意して使用していきます

関連記事