このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年08月27日 (日) 21:44 | 日記 | 編集 |
朝からネットカフェで過ごしていたので
とうとう一切24時間テレビを観なかった

これまでも基本もう見たくないと思っていても
居間で親が見ていたりダイニングルームへ行くと
偶然テレビが入っていたりしてうっかり見たことは在りましたけど
今年は全く見なかった

今年はだれがギャラを貰って走ったのかも知りません

こんな視聴者の善意を利用した騙し番組そろそろやめればいいのに

確かに福祉自動車などが寄付されていますけど
実際集まった募金の収支とか一台いくらでCMスポンサーでも在る日産が提供しているのでしょうか?

一般人の方以外の24時間テレビに関わったスタッフや企業、芸能人等
すべてが何かの恩恵を受けていると思います

こいつ何書いているんだと思われる方はグッグッてみてください
感動で騙す24時間テレビの闇がたくさん出てきますよ
関連記事
2017年08月26日 (土) 23:59 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
ひょんなことから捨てられる予定だった
全自動洗濯機が我が家にやってきました

壊れなかったのでこれまで35年程使用していた
パナソニック(松下電器)製の二槽式洗濯機と
すでに壊れていて未使用だった乾燥機を
午前中に取り外し午後から洗濯機を頂きに行ってきました

頂きてきたのは東芝の2009年製で大学生時代に4年間だけ使用して
その後今日まで捨てるきっかけが無くて家に放置されていたもので
設置を終えて現在動作確認も兼ねて洗濯槽の洗浄中
全自動洗濯機


リサイクル法が無かったらもう捨てられていた洗濯機
動作に問題無さそうで我が家でこれから使ってあげますよ
関連記事
2017年08月19日 (土) 11:55 | 自動車 | 編集 |
東北旅行から帰ってきた日に
オートバックスのオイル交換のネット予約をして
今日交換に行ってきました

予約時間は11時半でしたが
早めの11時10分ぐらいにお店に到着!

まぁ予約完了の案内メールにも
「ご予約のお時間10~15分前にはご来店いただき受付けをお願いいたします。」と
在りますのでそんなに早く来ている訳でもないのです

店内に入って交換用のオイルを選んでレジで手続きをします
今回はオイル交換のみで
いつもの一番安いモリグリーンゼロミニ 0W-20 3L 1,880円を
全てポイントで支払いました
モリグリーンゼロ mini 0W-20 3L


ここで車の鍵を預けて整理番号札を頂いて
後はオイル交換後に呼ばれるまで店内で待ちます

店内ウロウロしながら作業を見ていると
15分過ぎからオイル交換作業が始まり
予約時間と丁度同じ30分にはオイル交換が終わり
呼び出しの店内アナウンスが在りました

今回は店が混雑していたせいか
バッテリーチェックは行われていなかったみたいで
前回はバッテリーが弱ってきていると指摘を受けたましたが
今回はオイル交換以外の作業はしていない感じで
オイル交換の作業完了の確認を立会して店を後にしました

ネット予約をしていない時は
店で相当待たされる時や
待ち時間を確認して辞めた時も在りましたけど
今は一度ネット予約を使うと作業が予定通りに終わるので
大変気に入って利用させてもらっています

関連記事
2017年08月18日 (金) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
18日 5日目

5:20 外の天気も気になりトイレついでに車外に出てみると
遠くには虹が出ていて雨が降っている様です

写真では解り難いですが写真中央の沖で虹が確認できます
朝の道の駅 象潟 ねむの丘

鳥海山も雲に覆われていて今日も天気悪そうです
朝の道の駅 象潟 ねむの丘


車中に戻り時間もまだ時間も早いので
もうしばらく寝ることにしました

6:40 道の駅 象潟 ねむの丘を出発
予報では9時〜10時ぐらいには雨になる感じですが
この時点で天気が朝より良くなっていて
なんと!今は青空です
朝の道の駅 象潟 ねむの丘

鳥海山側も山は確認できませんが今後期待できそうな感じ
朝の道の駅 象潟 ねむの丘

時間との勝負みたいな感じになってきて
前日に車中で調べた
奈曽の白滝と丸池様にも行きたいと思っています

6:55 まずは奈曽の白滝の駐車場に到着です
ここで滝壺に降りることになってしまい
前日の北山崎再びになってしまいました

観光案内では一回り50分のコースです
観光案内


滝壺からの奈曽の白滝
奈曽の白滝


展望台からの奈曽の白滝
奈曽の白滝


ねがい橋
ねがい橋

奈曽の白滝駐車場に戻った頃には
鳥海山が雲から現れていました
鳥海山

いかん!
寄り道したのは失敗だったかも💦

7:30 車に乗り鳥海山へ向かいました
途中元滝伏流水の看板が目に入りましたが
足も疲れていたし
体力的にも天気からも
鳥海山へ早く行きたい気持ちでここはスルーしました

しかし登っている途中で雨が
間に合わなかったっす
とりあえず本格降りになる前にと
途中で車を停めて写真撮影
すでに雨雲が目の高さに在りますし
雨が降っているのが解ります
鳥海山

7:50 鉾立山荘に到着です
登っていた時に対向車に遭遇しませんでしたが
車はちらほらでした
雨が迫っている感がしてここはすぐに出ました
鉾立山荘

そして大平山荘に移動しての山形県酒田市方面の写真
こちらも早々に出て下りますが
ここで蚊に刺されます
これから行く丸池様は更に蚊が多いと思うので
対策で丸池様に着いてからパンツに履き替えることにしました
大平山荘

8:40 丸池様に到着です
途中民家の間の細い路地を通り抜けると田園風景に変わりその中に
ぽつんと案内看板が在ります
丸池様 看板

案内看板から
その先にふ化場のある方向の風景
ふ化場への道

そのままふ化場に行くと
広場で何やら作業をしていて
重機も持ち込まれていて
勝手に車を停める事も出来ない雰囲気でして
事情を説明し”じゃまにならないところに停めて”という事で
車を隅に停めました

パンツに履き替えたいのだけど
そう言う場の雰囲気でも無く
早々に観てその場を退散しないといけない感じでして
履き替えないで見学に行きました

ふ化場そばに設置されている観光案内
観光案内看板

観光案内看板から川に沿って右側に進むと
丸池様への看板が橋に貼り付けてあります
丸池様への案内

でもこれ橋を渡るのか橋の向こうの事なのか分かりません
観光案内の看板を読んいたら
もしくは撮った写真をここで確認していたら
この橋を渡ったのですが
吾輩はこの川の先に池があると思い込んで
まっすぐに進んでしまいます
きれいな牛渡川

森林の中に入ると
湿度も高まって予想通り蚊が大量に寄ってきいます

なので蚊を払いながらで立ち止まることも出来ず
奥に進みますが池が全く見えず
道も途中で途絶えてしまいます

ここで先に撮った観光案内の写真を確認して
橋を渡った先にあることを確認し元に戻ります

橋を渡り丸池様に入ると
ここは池だからか更に蚊が多い!
いや半端じゃないくらい多い!

もう撮影で立ち止まる事も出来ないくらいに
ちょっとでも立ち止まると
足に蚊が大量に付きます

ここまで大量に蚊が足に着くと半分パニックです
ゆっくり写真を取れず
何と!丸池様の写真は2枚のみで
早々に逃げてきました

エメラルドグリーンの水の丸池様
丸池様

更に逃げる途中で
今回田代島でもいつかは遭遇するかもと思っていた蛇に
とうとう遭遇しました

丸池様を出た時点で
すでに足は何か全体が腫れたようなおかしな感覚

とりあえず作業をしている広場から離れて
すぐに車を止めました

すぐに抗生物質の皮膚のかゆみ止めの軟膏を足全体にぬり
更に皮膚のかゆみ止めの内服薬も飲みました

運よくこの2つを持ってきていて良かったです
これがなかったら痒すぎて運転も出来なかったことでしょう
蚊刺され

大雑把に蚊に50箇所以上刺されました
9:00 に丸池様を後にして
この後に立ち寄る予定の観光地ももうありません
後は帰るだけです

基本国道7号線を南下して
途中無料区間の高速道も利用して
10:30 道の駅 あつみにて休憩

休憩ついでに隣に併設されていたドライブインで
早めの昼食もここで済ませました
食べたのは焼肉定食(庄内豚)900円です
焼肉定食(庄内豚)

900円でもボリュームも有りました
これは道の駅では無くドライブインだからでしょうか?
メニュー

入った時はまだ11時を回ったばかりで
お客さんは吾輩を含めても3組とまばらでしたが
食べ終わり店を出る頃には多くの方が利用されていました

11:50 道の駅を出ました
その後以前走った国道7号線をまた走るのでは面白くないので
沿岸沿いに途中から国道345号線を走りました

途中に観光名所の眼鏡岩と言うのが在ったみたいですが
気付かずにこれはスルーしました

その後国道113号線を走り
13:45 東北に行く初日に車中泊した
豊栄パーキングエリアにて休憩です

正直ちょっと横になりたい気分だったのですが
横になれる場所が無く
暑い車中横になるのも抵抗があって
パークングアリア内をうろちょろして時間を潰し
結局14:00に出発です

国道7号線から国道116号線
そして国道8号線を利用し
17:10 道の駅 うみてらす名立にて休憩
ここで早めの夕食と考えて店の前まで行ったのでけど
また海鮮物と言うのも嫌になり
結局、盛岡市で購入した福田パンで済ませました

17:30に道の駅 うみてらす名立を出て
19:05 地元のGSに到着!給油して今回の旅終了です


今回の東北旅行のまとめ

総走行距離:1459km
給油量:75.9L
燃費:19.22km/L(タイヤ径補正×1.03=19.8km/L)

費用 燃料代:9418円
   その他(食費、お土産、風呂代、連絡船代等):大体17,772円位

合計で大体27,190円位ですかね

これだから4泊5日の旅がこの値段でできてしまう車中泊旅行はやめられません
今回は猫島の田代島に行くのが1番の目的でした
浄土ヶ浜と北山崎は三年前に行った時に悪天候で景色が望めなかった所で再度行ってみました

そして山形県内には道の駅が多くあり(31箇所?)多くの道の駅には入浴施設が併設されていました

次は青森県へ世界遺産登録の白神山地等を見に行きたいかな


関連記事
2017年08月17日 (木) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
17日 4日目

早朝に車外に出てみると
心配していた天気は予想通り思わしくありません
道の駅 みやこ


6:10 16日までお盆休みという所もあり
今日から仕事という会社も増えると思い
早めに起きた事だし朝の混雑前に
早めに行動することにし道の駅 みやこを出ました

6:20 浄土ヶ浜 第一駐車場に到着
駐車場には先客の車が一台のみ
浄土ヶ浜 第一駐車場

実際に浄土ヶ浜には吾輩のみで
帰る時に2組の家族とすれ違っただけでした
浄土ヶ浜

7:15 浄土ヶ浜を出て
北山崎へ向かいます

朝の浄土ヶ浜を見る限り
何とか景色が確認できるし
前回の北山崎では全く景色が確認できなかったので
それよりはマシだろうと思い行く判断をしました

ところが北山崎の手前の島越付近では
もう北山崎方向は全く確認できません

車内からの撮影写真です
島越


8:25 北山崎に到着
第一展望台に向かう途中で
すでに海が見えるので来たかいがありました
北山崎

第一展望台からの景色
北山崎 第1展望台

ここで363段の第二展望台への案内看板を見つけてしまい
せっかく来たのだからと第二展望台へ下ります

第二展望台へ向かう途中で
更に波打ち際まで下れる階段を発見!
更に510段は無茶でしょうと
苦笑いしながら第二展望台へ
波打ち際までの階段

第二展望台からの景色
北山崎 第二展望台

これだけ見られたら満足できました
後は戻るだけでしたが
先程の波打ち際まで下る階段が気になります

結局せっかくここまで来たのだからと
悩んだ末に下ることにしました

下りは快調
途中で写真を取りながら余裕で下っていきます
波打ち際までの階段

そして波打ち際に到着
波打ち際

下は2ブロックに分かれていて
滝が見れるところと
波打ち際が見られるところです

滝側
波打ち際 滝

波打ち際
波打ち際

すごい迫力と景色に大満足して
後は登るだけですが
正直ここから地獄でした

湿度も高く一気に汗が吹き出し呼吸もハァハァ状態
まさかここまで下る事を考えていませんでしたので
汗をかくとは思っていませんでしたし
飲料水も財布も持ってきていませんでした

雨で濡れているので座ることも出来ず
何度も立ち止まり休憩して
2枚着ていたシャツも1枚脱ぎ
タオルの代わりにしました

20分かけて何とか上まで登りきり
そこで第三展望台があることを知りましたが
もう無理!
息が上がりながら車まで戻って
水分補給としばらくの休憩し
9:45 出ました

後は帰るだけ
盛岡市で一度給油をしてからちょうどお昼なので
前回食べるチャンスが無かった
ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺を
イオンモール盛岡に立ち寄って頂きました

給油を済ませてイオンモール盛岡に移動し
12:25 到着

ここでも順番待ちでした
20分位待ってから店内に案内されました

盛岡冷麺牛焼肉セットをオーダーしました
ヒョンヒョン舎 盛岡冷麺牛焼肉セット

6切れの牛焼肉
ヒョンヒョン舎 焼肉

その後出てきた盛岡冷麺
ヒョンヒョン舎 盛岡冷麺

注文時に辛さが解らなかったので
店員さんに確認すると
ほとんどの方が”別辛”にされると言う事で
吾輩もそれで注文しました

実際食べてみると全く辛くない!?
なぜ?って思ってふと一緒に出されていた
別の小皿に盛られたキムチのような物が

ここでやっと理解しました(笑)
これを自分で好みに合わせて入れて辛さを調整するのね♪
だから”別辛”かぁ〜納得。納得。

それでも冷麺なのに辛いので汗が出ました
食べ終わり13時を回ると客足も鈍り空席も出来てきて
ちょっとゆっくり時間を潰してから
13:15 店を出ました

他のテナントを観たりして時間を潰しましたけど
他に目的も無くトイレを済ませて
13:30にイオンモールを出ました

国道46号線を西に
山形県へ向かいます
その途中でジョイスのスーパーが目に入り
それまで忘れていた福田パンを思い出しました

前回はここで福田パンを思い出したけど
次のスーパーで買えば良いと思って通過したら
その後スーパーが無くて買えずに居ました

なので今回は迷わず入ります
店内を探すと福田パンのコーナーが在って
5つの在庫で4種類のパンがまだありましたので
4つの4種類を迷わず青田買い
同時に飲み物も自販機で購入するより当然安いので
もちろん購入して
とりあえず飲み物は保冷箱に入れて保冷

13:50 国道46号線に戻り今日の車中泊の予定地である
道の駅 象潟 ねむの丘へ向かいます

途中から国道105号線に入り
前回と途中までは違うコースで
道の駅 象潟 ねむの丘へ向かっているつもりでしたが
実際走っているとほとんどが前回と同じルートでした

前回走った時に見かけた懐かしいうどんの自動販売機を探して
見つかれば時間的に15時のおやつで
食べる予定だったのですが見つけられず

途中の道の駅 おおうちでトイレ休憩して
その後大内J.C.Tから無料区間を走り
16:40に道の駅 象潟 ねむの丘に到着しました

先に道の駅内を一回りしてから
車に戻り先に道の駅にある風呂に入ることにしました

汗と疲れを流してから
その下の階にあるレストランに移動して海鮮丼を頂く

時間がまだ17時台だったので
お客さんは吾輩以外に一組のみでしたが
店を出る頃には多くのお客さんが訪れていました

前日は生ウニ丼でしたが
海鮮丼の価格は1,440円と半値以下
海鮮丼
もちろん生うには入っていませんが
これでも充分満足でした

食事も取ったので後は寝るだけ
一応駐車場所を移動して車を車中泊モードへ

まだ18時台なのと日本海側で
やませの影響も無くちょっと暑いです

ここで一応持ってきていた
冷却マットを体の下に敷いて
換気扇と扇風機を回して横になりながら
車中で時間を過ごします

明日の天気を調べたりして予定を考えて過ごし
そのまま就寝です

21:00 車中温27度


関連記事
2017年08月16日 (水) 23:59 | 車中泊 | 編集 |

16日 3日目

網地島ラインは8時からの営業で
船は9時出航なので

とりあえず8時過ぎてから向かっても十分間に合うのですが
早く目が覚めてしまいやることも無くなりまして

7:20 駐車場を出て網地島ラインの駐車場へ移動します

分かりにくいですがこれが駐車場から下る
勾配30%の坂です
勾配

網地島ラインの第二駐車場に車を停めて
8時まで車中で待ちます

第二駐車場入口
第二駐車場


第二駐車場
網地島ライン

8時になり待合室に向かいます
網地島ラインの壁に掲示された時刻表には
あれ?7時半から乗船券販売って貼られています
いったい何時から待合室空いていたんだろう
時刻表

待合室に設置してある乗船券販売機
対応のお札が違う発券機が2台在ります
販売機

チケットを往復で購入しても割引はありませんでした
チケット

待合室
待合室

これから乗船するブルーライナー
ブルーライナー

乗船は乗客が降りた30分前から入れ替えで出来ます

9時になり予定通り出航
田代島の仁斗田港へ向かいます

田代島での内容はこちら(田代島へ)

予定の便より早い便で田代島から戻って来ました
13:50 網地島ライン 第二駐車場を出て
まずは給油に向かいます

事前に調べていたスピードパスが使用できるGSは1軒のみで
スピードパスの割引があるはずなのですが
125円はちょっと微妙

でも地元だと割引無しだと127円みたいだし安いんですよね

給油後宮古市へ向かいます
田代島での予定を繰り上げたので
この感じだと宮古市に19時前後に着けそうなので夕食もできます

それならと事前に調べておいた蛇の目本店にて
今月一杯が旬の生ウニ丼を食べたいと思っています

基本は国道45号線で沿岸を北上ですが
前回もそうでしたが手持ちのポータブルナビの地図情報が古い事と
災害復興で沿岸の道路が目紛るしく変わっています

事前に調べてはいたものの
後日帰ってきてからルートラボにて今回のルートを描いてみると
無料区間を走ったほうが良かったと思う区間を発見しました

石巻市の河北ICから南三陸町の南三陸海岸IC間は
無料区間だったので国道45号線より距離は遠回りになりますが
時間短縮にはなっていたかもしれません

そんな感じで沿岸には他にも何箇所か無料区間が存在していて
利用する事が出来ました

18:20 宮古市の駅前駐車場に入庫しました
駅前駐車場の表側に蛇の目本店が在り
3,000円以上利用すると一時間無料になります

店に入ると大体15名ほどが順番待ちの状態でした
名前を記入してしばらく外で待ち

その後店内で待てる状態になったので店内に入り待っていたのですが
席が全然満席じゃない!

レジ横に座って待ちながら撮った写真ですが
カウンター席も空いていますし奥の4人席も空いています
蛇の目本店

他の席もまばらで全然混んでいない
一階で大体50%ぐらいのお客の入り

空いているのならカウンター席に
案内してくれても良さそうなので
店員さんに確認で聞いてみると
「順番に案内します」との事

どうやら席が空いていても順番でご案内で
客の回転率は全く考えていない!

もしかして2階のお客さんの注文対応で
手一杯で人を意図的に入れないで注文を抑えているのか!?

席が空いているのに案内もしないで
レジ前や外で待たせる店の意図と神経が解りません

以前ビアードパパのシュークリーム店で
明らかに意図的に行列を作っていてブチ切れたことが在ったけど
このお店も待たせて待った分を満足感にしてしまう深層心理を利用したものか?

どちらにしてもここで不信感最大!

その後ず〜と空いていたカウンター席に案内されて
生ウニ丼を注文しました

そして出てきた生ウニ丼3240円がこれ!
生ウニ丼

食べていた時にエビの頭が入っていたけど
エビの身を食べた記憶が無かったのです
後で写真を確認したらエビの頭は在りますが
やはり肝心のエビの身は映って無くどうやら入っていない様でした💢

生うにが地価で高かったのでしょうかね
これで3240円は個人的には高いと感じました

そして運が悪いことに
ボイルされたホタルイカが載っています

おいおい富山県人を舐めるなよ💢
こんな痩せ細ったホタルイカ
少なくとも富山県産には無いよ

まぁ距離的にもこの店にもう行くことは無いでしょうし
生うには美味しかったけどそれは素材の味であって
お店の味ではまったく無く
悪い印象だらけでもう行きたいと思いませんね

こんな店がなぜ評価が良いんだろうか?

身が取られ海老の頭だけが映っている写真
メニューに写っている商品見本と比べてもしょぼい
生ウニ丼

メニュー

結局出てきた料理は10分位で食べきり支払いをカード払いにして
一時間分の駐車代金200円分が無料になったので少し元は取った気になっています(笑)

食事の後は銭湯へ

事前にネットで調べていたのは旭湯と田の神湯でしたが
食事が出てくるのを待っている間に
再度調べると旭湯は本日16日のみお休み
自動的に田の神湯しか無いんだけど
ここの営業情報が無くて行ってみないと解らない状態でした

19:15 駅前駐車場を出て田の神湯をナビにセットして向かったんだけど
セットした位置が悪かったせいで
田の神湯の前を通り過ぎて田の神湯の裏に案内されてしまいました(笑)

19:20 運良く裏にも駐車場が在ったので
そこに停めて前に回って田の神湯に入ることに💦

番台の前で支払いに財布を忘れてました(笑)

一度車に戻り仕切り直し
入浴代420円を払い
中に入ると棚の鍵が全部壊れてますし
ボトルキープならぬ入浴道具のキープカゴの多いこと
田の神湯

ローカル感出っぱなしです
でもお風呂自体はまったく問題無し
田の神湯

風呂あがり後に体を冷ますのに扇風機を使用しましたが
その付近の床が抜けそうな部分がありました(笑)
田の神湯

20:00 田の神湯を出て道の駅に向かいます
道沿いで今日の夜食と明日の朝食等をコンビニで買いました
コンビニの商品で30%オフシールが貼られたパンを初めてみたかも

20:20 道の駅 みやこに到着
今夜もやませの影響か正直ちょっと寒いくらいで
車中温度は24度
前回の車中泊の時に
寝袋を名古屋では必要無いと思い
車から降ろしたままだった事をくやみました


関連記事
2017年08月16日 (水) 23:59 | 日記 | 編集 |
お盆を利用して16日に田代島へ行きました

その時のメモ的なカキコです

まずは石巻市の網地島ラインから連絡船を利用して田代島の仁斗田港まで向かいます
田代島には他に大泊港がありますが現在港の改修工事中で連絡船は寄港しません

船は9時出航なのでそれに合わせて駐車場に向かい
網地島ラインの第二駐車場に車を停めて待合室へ
第二駐車場

第二駐車場
網地島ライン

網地島ラインホームページのアクセス案内には
第二駐車場と待合室の横に小さな駐車スペースの案内がありましたが
その後変更されていて記載されていない
第一駐車場と第三駐車場が存在していました

待合室から駐車場までの距離は
その駐車場の順番通り
第一→第二→第三と言った感じで遠くなりますので

一番のおすすめはやはり
連絡船乗り場前の沿岸沿いに在る第一駐車場で
以下の写真は乗船後に撮影しました
網地島ライン 第一駐車場

この奥に見えるのが第二駐車場です
網地島ライン 第一駐車場

話を戻してアクセスのページには
営業時間は8時からになっていましたので
8時過ぎに待合室へ行きましたが
待合室の外壁に貼られた案内には
7時半から乗船券を販売しているとありました
時刻表

想像するに待合室には2台の発券機があり
待合室だけ7時半に開放されていて
窓口の職員対応が8時からということでしょうか?
待合室

発券機は四カ国語対応
網地島ライン 販売機

購入した石巻から仁斗田港までの往復チケット
購入日を含めて7日間有効です
チケット

仁斗田港発の石巻に8時29分着のブルーライナーが接岸され
乗船客が全て降りた後の大体30分前から入れ替えで乗船が可能になります
網地島ライン ブルーライナー

船内には飲み物の自販機やトイレも2つ設置されています
大体43分の船旅ですから申し分ないですが
今回行きも帰りも景色を眺められる開放的なオープンデッキを利用しましたが
オープンデッキは喫煙可なのです

タバコの吸わない吾輩は乗船中の喫煙を我慢できないものかと考えてしまいます
今回も観光で外国の方が多く乗船され景色が眺められるオープンデッキで
写真やビデオ撮影されていました
天気や良ければ更に観光客の多くの方は
上部のオープンデッキを選ぶと思います

でもそこのオープンデッキには前と後に灰皿が設置されていて
受動喫煙を受けることになります

前部で喫煙される方々
網地島ライン ブルーライナー

後部にも両側に計2つの灰皿が設置されています
網地島ライン ブルーライナー

仁斗田港に到着です
仁斗田港

仁斗田港の待合室前にも
猫小屋が設置されていて猫が寝ていました
仁斗田港待合室

さてこれから島を回ろうと
石巻の待合室で配布されている
田代島の猫ガイドマップを取り出そうとしたら
あれ?無い紛失していました

途方に暮れて
先に歩く方に付いて行く事に

仁斗田港でもポツポツにゃんこが居ました
仁斗田港 猫


仁斗田港から集落地に向う途中でも
道の真ん中にぽつんと猫が!
開発総合センターから集落に繋がる道の猫


この時点でグーグルマップの使用を思いつきました

とりあえずこれで猫の出没ポイントは解りませんが
現在地が解るので目的地も選べます

マップを見るといきなり効率の悪い回り方をしていることに気づきました
仁斗田港から集落へ向う道と大泊方面へ行くに分かれます

地図を無くしていなければ吾輩の回る順路はこんな感じになります

仁斗田港→大泊港方面へ→十字路(大泊港へ向かっても良しすぐに猫神社に向かっても良し)→
猫神社→島の駅→マンガアイランド→仁斗田港集落地域→仁斗田港

このコースなら大泊に行くと戻る時間が無駄になりますが
すぐに猫神社に行くとそのままマンガアイランドに行ってそこから戻る時間だけ無駄になります

ところが吾輩は釣られて集落方向に入ってしまいましたので
ここからだと島を回るのに非常に効率が悪いのです
ここからまず島の駅と猫神社へ行くことに

途中マンガアイランドと島の駅、猫神社への分かれ道があり
そこにもにゃんこが
ネコ神社とマンガアイランドのへの分岐地の猫

まずはそのまま直進し島の駅、猫神社へ向かいます
この向かう途中にも猫をちらほら現れます
以前流行ったポケモンゴーみたいな感じで道に猫が現れます

途中旧田代小学校の校門が在りました
田代小学校

その後島の駅 にゃんこ共和国に到着です
ここは先の旧田代小学校の敷地に在るのでしょうか?
撮影した写真には石の門が写っていますね
これが読めたら疑問は解決する感じなんですが確認しても読めなかったです

その後ネットで調べたら田代島の小中学校の跡地(旧自然教育センター)と解りました

近くにはヘリポートも在り店内に入ってみます
ここで先に紛失した田代島ガイドを再度手に入れます
田代島ガイド


猫グッズや飲食物の販売をしていて持ち込みで食事もできるし
公衆トイレも在りますしもちろんここにも猫がいます
島の駅 にゃんこ共和国

簡単に見学してから猫神社へ向かいます
猫神社にも猫が二匹ほどくつろいでいました
猫神社

そして猫神社を見学した後に
先に書いた十字路に来てしまう
十字路

右に行けば仁斗田港に戻り
真っすぐ行けば大泊
左に行けば二鬼城灯台や田代島の西南部を回ってマンガアイランドにつながっている感じです

ここで選択を誤りました
吾輩は「どうせマンガアイランドへ戻るのなら
同じ道を歩かないで
散策がてらに島の西南部も歩いてみよう」と

簡潔に言います
この道は猫も居ないし何も無い!
途中で何か事故が起きてもだれも通りません
この先が不安な道



島の人もまったく使用していないと思われる
防風林などを管理する道があるだけで
生活道路ではありません
途中で車が最近走った痕跡が無い状態で落ち葉が道に広がっていました
最近車の走った形跡がない道

この先に大六天神社が在るのですが道が無くなっています
この先に大六天神社が在るのですが道がなくなっています


こんな感じで不安だらけですが
ここまで来たのだからと戻る気になれず
いつか行き止まりになったらどうしようという不安を
常に感じながら先に進みますが
この先が大六天神社みたいに道が無くなり
本当にマンガアイランドにつながっているのかも解りません

ところがマンガアイランド側からも吾輩と同じ考えで
この道を歩いてみようと思い入ってきていた人と出会います
その方もは入ったもののこの先が不安で悩んでいる最中だったらしく
この先のことを聞かれました

吾輩は「この先に何も無く行くことは勧めませんよ」と伝え
その方と一緒にマンガアイランドまで行きました
つながっていることも解りホッとして
その方に愚痴っちゃいましたm(_ _)m
マンガアイランド

約50分間猫にも遭遇せず黙々とただ歩きという最大の選択ミスでした

時間は11時半で歩き疲れたしマンガアイランドの
広場にあるチェアーに座っての食事です
 マンガアイランド

座ると遠くにいる猫がこちらを観察しています
リックから前日購入していたパン取り出そうとしていると
その猫はもうこちらに歩いてきました
そして食事中にはテーブルの上に
マンガアイランド

パンが欲しいみたいです
ここで田代島では猫へのえさやりで2つの情報が流れています

一つは猫に餌を与えないでください
もう一つは道路では猫に餌を与えないでください

道路で餌を与えてはいけないのは
道路への危険性を感じなくなり事故にあいやすくなるそうで
逆に道路以外では猫への餌やりはOKになります

どちらが正解なんでしょう
確かに観光客の猫の餌やり後に
島の方が餌を与えても食べなくなる可能性が出てきます

観光客がその場限りでうまい物を与えてしまうと
その味を覚えてしまいこれまで食べていたものを食べなくなったり
餌を与えても観光客からの餌で満腹状態で用意した餌が無駄になってしまうなどと
色々考えられます

でも実際には猫は空腹で餌を求めて寄ってきます
道で出会った猫も充分に餌が与えられている状態でないような痩せた猫が何匹も居ました

なので吾輩は近寄ってきた猫にだけに少しだけパンを与えてきました

マンガアイランドからの景色
いつ雨が降ってもおかしくない天気でした
マンガアイランド

猫が更にパンを求めて来るので食事の途中でしたが
リックにパンを残して移動しました

大泊以外は一通り回りました
集落に戻り集落部の裏道などを散策しました

ポンプ小屋付近でクロネコ堂のというお店の案内看板を見て
そちらにも立ち寄りました
クロネコ堂

店内は食事もできてオリジナルのお土産も置いてありましたので
ここで自分用にTシャツをそしてお土産で缶バッジを購入してきました

ここのねこねこしていない控えめのデザインが気に入りました
田代島Tシャツ

後ろにもさり気なくプリントされてました
田代島Tシャツ

上の2枚のスマホ写真
なぜか中央部のみシャツの色がおかしくなっています
どういう色補正をしているのやらそれとも壊れ初めた?

うっかりお店の写真は撮り忘れました

お店を出て海岸に座るとまた猫や寄ってきます

本当に人懐こい猫ばっかりですが
近寄ってくる猫は大体が餌が欲しいようですが
ここでは餌は与えません
ごめんね〜

でも座っている時に通り過ぎた観光客が
道にキャットフードを置いていき
それを頂いていました

この時点で田代島を大泊以外は回りました
同時にポツポツと雨も降ってきました

時間は12時を回った所で
行く場所も無くなり
とりあえず仁斗田港に併設されている
公衆トイレがある芝生広場に移動して
ベンチに座って残ったパンを頂いていました
仁斗田港芝生広場公衆トイレ

もちろんここにもにゃんこは沢山にて
にゃんこに気づかれないように
リックの中からパンをちぎっては食べていたのですが
気づいたにゃんこ達が近寄ってきます

もう君たちは

猫達にたまにパンを与えながら
これからのことを考えます
時間は12時20分位で
予定より一便早めた帰りの便だと12時52分発です

正直50分無駄に歩いた事で疲れてしまいましたし
猫に会えた満足感も在ります

結果早めて帰ることにしました

実は帰るのを早めることにすると
今後の予定で色々と都合が良いのです

12時52分の船に乗り戻りました
田代島 かもめ

帰る頃にはまた雨が降っていましたが
事前に調べていた時に
船上でかもめにかっぱえびせんを与えたら面白いという記事を読んでいて
リックに残ったパンをかもめに与えてみることにしました

出航した時はかもめの気配は無かったのですが
しばらく待っているとかもめが寄ってきました

最初はパンを投げて与えてましたが更に近づいてきたので
パンを持って腕を伸ばした状態で待っていると
ちゃんとパンを取っていきました

そんな感じで結局手持ちのパンを全て与えてしまいました
正直もっとパンが欲しかったくらいで
かもめへの餌やりは楽しかったし
帰りの船上での良い時間つぶしになりました

パンが無くなってもしばらく経っても
まだ船の後を追いかけてくるかもめにはちょっと申し訳ない気持ちでした
田代島 かもめ

13時42分の定刻通りに
網地島ライン 石巻発着場に到着です
これで今回の田代島の旅は終了です
網地島ライン

天気が良ければ更に多くのにゃんこに巡り会えたのかな
関連記事
2017年08月15日 (火) 23:59 | 車中泊 | 編集 |

15日 2日目

7:45 道の駅 豊栄に遅く着いて車中泊したので
その分遅く出発しました
予想していた通勤ラッシュも
お盆ということで全く無く予想が外れました

それに朝のモーニング予定も道の駅 豊栄で車中泊したので
予定していた店では来た道を戻ることになり
前日車中でも調べましたが
結局お店でのモーニングは無しに

家から持ってきたパンで簡単に朝食を済ませました

モーニングせず道の駅 豊栄出発にしたので
予定より早く進みました

10:30 山形市内に入り
前回と同じくイオンに立ち寄ってトイレを拝借💦
その後どんどん焼きを購入して
昼食に天童市内に在る水車生そばへ向かいます

ところがここで国道13号線が渋滞していて迂回しました

11:30 水車生そばに到着しましたが駐車場はすでに満車状態
途方にくれていると偶然目の前で食べ終えた方が車を出されたので
運良くそこに入れることが出来ました

それから行列に並びます
行列に並んでいる方に名前を書くのかどうか確認したのですが
はっきり解らず仕舞いでしたが
結局並んで店員さんの案内を待つシステムでした

二階に座敷もあり人の回転も早くて
予想より早く席に案内されました

注文したのは蕎麦ではなく鳥中華700円(税込)です
何かでこれがヒットしたのです

並び始めてから30分位で鳥中華にありつけました
鳥中華


甘めのスープで美味しかったです
でもまた食べたいとは思わない普通の美味しさでした

12:20 水車生そばを出て今日の目的地である石巻市へ向かいます
店を出ると行列が更に伸びてました
水車生そば



最初の予定では16時に石巻市に到着予定だったのですが
予定より早く進みこれなら15時位に石巻市に着けそうな気配

15時に石巻市に入れるのであれば
翌日の田代島から帰ってきた後に観覧予定だった
石ノ森萬画館に今から行けそう

15:20 石ノ森萬画館の無料駐車場に入れたので
予定を前倒しして観覧しました


閉館まで二時間半在るので時間は充分在ると思ったのですが
正直全然見る所無しでつまらない
企画展で名探偵コナンもしていましたが
こちらも興味が無いので眺めただけで
結局あっという間に観終わりました

すべて回るのに一時間かかりませんでした

その中には15分程のビデオ鑑賞も含まれます
石ノ森萬画館では各15分物の3作品が見ることが出来ます
上映作品は「シージェッター海斗」「龍神沼」「消えた…赤ずきんちゃん」で
丁度入った後に上映される作品が「龍神沼」で
これが1番大人向けに思えて見ることにしましたが。。
結局は15分作品ですのでつまらなかったです

三階にはライブラリーが在り
いろんな作者の多くのマンガが置かれていて
「めぞん一刻は全巻」置いてありました
ここで閉館まで漫画を読んで時間を潰すことも考えましたけど
結局17:00位に石ノ森萬画館を出ました

その後石ノ森萬画館から歩いていける所で
今夜の夕食と明日の朝食を調達したいと考えて

グーグルマップで調べて対岸に在る”いしのまき元気いちば”へ
いしのまき元気いちば

見ると基本石巻市等の物産品が置いてあり
観光客向けのお土産店でした
そこでパンと処分価格になっていた800円の鉄火丼を半額にて購入してきました

店を出てから二階にレストランが在ったのに気づいて
ちょっと残念な気分でした

まぁ夕食が安く済んだので良しとしましょう

車に戻りまだ時間があるので
明日行く予定の田代島への連絡船乗り場の場所を
確認をしておくことにしました

事前に調べてはいたのですが
網地島ラインへのアクセス説明のページで
説明通りにグーグルマップの地図を見ながら確認していたのですが
なぜかしっくり来ない

実際今回現地に行ってみて分かったのは
グーグルマップの地図が古いのです

震災後の復興で目まぐるしく道路工事が進められていて
道路が無くなっていたり一方通行の道になっていたり
逆になっていたり閉鎖されていたりしてました

網地島ラインの駐車場も
第二駐車場以外は紹介ページとは違うものになっていました
第一駐車場や第三駐車場が存在しています

さて今夜の車中泊は候補として
”道の駅 上品の郷”と”日和山公園 駐車場”を考えていました
”日和山公園 駐車場”なら網地島ラインのすぐそばなので
朝ゆっくり渋滞も気にせず行動できます

網地島ラインの場所を確認後
日和山公園へ

日和山公園へは非常に勾配のきつい坂を登っていきます
日和山公園 駐車場に車を停めてから
公園に行き眼下に広がる網地島ラインや田代島の景色を眺めてから駐車場へ戻ります

勾配30%を表示している道路標識を初めてみました
勾配

日和山公園からの展望
網地島ラインや田代島が見えます
日和山公園 展望

日和山公園 駐車場
日和山公園 駐車場

駐車場にはトイレも有りますが
9時〜17時の時間外は駐車場を閉鎖するという看板が掲示されていました

トイレ
日和山公園 トイレ

閉鎖案内
閉鎖看板


この時点ですでに18時を過ぎていますが閉鎖されていません

様子見しながらとりあえず先に購入した鉄火丼と
おひつに購入したどんどん焼きを頂いたりしました
鉄火丼

チーズどんどん焼きのソース
チーズどんどん焼きのソース



その後もお盆休みということも在るのか?
閉鎖される気配が無いので
本日はここで車中泊することにしました

車中温度は23度で寒いくらいでした



関連記事
2017年08月14日 (月) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
14日 1日目

お盆休みに
田代島に行くことにしました
色々下調べをして東北へ向けて出発!

20:30 自宅を出る
最初の予定では道の駅 良寛の里わしまで車中泊でしたが
向かっている時に”翌日朝の7時に道の駅 良寛の里わしまを出るとなると
丁度出勤ラッシュで新潟市まで混むなぁ”と考えて
新潟市を通過した道の駅 豊栄まで伸ばすことにしました

0:40 道の駅 豊栄に着き車中泊です
車内の温度も25度台で暑くなく快適にすごせました



関連記事
2017年08月13日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
これまで使用した簡易クーラーですが
初号機は保冷箱が小さすぎて放冷効果が弱すぎてダメ

そこで初号機は保冷剤の保冷専用にして
新たに保冷箱と簡易クーラーとして使用する2号機を作りました

穴は保冷箱としても使用できるようにキャップ状にして
蓋に2つ穴を開けてファンで空気を中に入れて
もう片側の穴から冷やされた冷気が出てくる仕組みで
なるべく長い時間保冷箱内に空気が滞流するようにと
ささやかですが対角線上に穴を開けました

その結果保冷箱を大きくしたかいも在り
放冷能力に問題無さそうでしたが
使用後保冷箱の底面辺りが結露して濡れることが解り
後日保冷箱の中に断熱材を張りました

これで後日使用してみて効果を確認してみます

2号機改外観
簡易クーラー2号機改外観


2号機改内部
底部に断熱材を敷き詰めて
更にアルミ断熱シートで内部を覆いました
簡易クーラー2号機改内部

今回も全て手持ちの材料で作りましたので
材料費は0円です

そして今後保冷剤を購入したいと思われる方に提案です

吾輩はうっかり0度の保冷剤を5枚購入してしまいましたが
後で気づきましたがもし吾輩のように長く保冷したい場合は
1,2枚マイナス16〜20度の保冷剤を購入する事をお勧めします

この組み合わせだとまず商品説明で考えると約5時間マイナス16度で
0度の保冷剤が保冷されますので
マイナス16度の保冷剤の効果がなるまでは
冷凍庫に入れていた状態と大体同じ状態にあり
その後から0度の保冷剤を保冷箱に入れたのと同じになるので
保冷剤の延命が期待できると思います
関連記事