このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年10月31日 (月) 21:46 | 携帯電話 | 編集 |
その後楽天モバイルの解約のタイミングを
再度確認すると楽天モバイルヘルプの
Q.他社へのMNP転出の仕方を教えてください。にジャストミートの回答がありました

以下抜粋
ーーー
A.MNPの予約番号を取得する必要があります。
 予約番号は弊社メンバーズステーションから可能です。

 他社へのMNP転出後は、弊社に転出連絡が来た後に自動的に解約になります。
ーーー
昨夜フリーテルにMNPの予約番号の連絡をしたので
うまく行けば今日の午前中発送かな?と思っていたのですが
メールで発送の案内が来たのが21時台
これで早ければ明日の日中に届きます

届いたら即切り替えの手続きをと思っていたのですが
上記の回答で自動的に解約になることが解ったので
とりあえずフリーテルへの切り替えは
切替えセンターに切替え依頼の電話をしないでいると
有効期限日に自動的に切り替わるので
MNP予約番号有効期限まで切り替え依頼しないで
楽天モバイルを使用します

せこいけどせっかく月基本料を全額払うんだから
ギリギリまで使い倒してフリーテルの使基本料を抑えないとね

追記::翌日SIMが届きました
フリーテルsim


関連記事
2016年10月30日 (日) 22:23 | 携帯電話 | 編集 |
28日の夜に急に思い立って
楽天モバイルからフリーテルへMNPしました

ただ楽天モバイルからMNP番号を取得するのに2日掛かりました
楽天モバイルMNP

しかし予約番号が発行されたという案内ももう無いんですね
解約するユーザーには冷たい事💢

フリーテルには予約番号無しで申し込んでいるので
メールで予約番号を送りました
これで問題がなければ早くて明日の31日発送で1日にはsimが届く予定です
関連記事
2016年10月30日 (日) 13:14 | Xperia SO-03D | 編集 |
【CWM】ClockworkmodでのカスタムROMの書き込み(ROM焼き) の記事
読むと違うAndroidバージョンでも書き込みが可能らしい
そこでXperia SO-03Dで
実際にAndroid4.0.4からAndroid4.1.2に可能なのか確認です


CWMでROMのWipeを以下の3つの項目で実行します

wipe data/factory reset
 …data以下のユーザー領域をwipe(cache含む)、端末の工場出荷状態に近い
 ※sdcard領域内(/data/media)にあるデータは消えません
・mounts and storage>format /system/
 …systemをformatしOS自体が消去されます
・advanced>wipe dalvik cache
 …dallvik cacheをwipe

その後CWMでバックアップを取ったAndroid4.1.2のファイルでリストア
リストア完了表示後にシステムリブート

その結果はダメでした

Sony Ericssonのロゴ表示後に青LEDが点灯し
その後画面が変わりそのままブラックアウト!
画面が落ちて最初の起動に戻るというリピート状態に

ダメだと解ったところで
青LED点滅時にボリュームボタンを押して
CWMのリカバリーモードには戻れたので
Android4.0.4に戻すことに

CWMのAndroid4.0.4バックアップファイルで
再度リストア処理をして4.0.4には無事戻れました

4.1.2の起動は出来ませんでしたが
Android4.1.2からAndroid4.0.4には戻れましたから
Androidのバージョン違いの書き込み自体には問題はないのかもしれません

もしかするとですが
日本の端末向けのAndroid4.0.4から
海外向けのAndroid4.1.2を書き込んだのが原因かもしれません
関連記事
2016年10月29日 (土) 01:03 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
最近良く利用しているロジテックダイレクト@楽天市場店

ご購入者様限定SALEの案内で
再生品ポータブルHDD 500GBが2,780円 (税送料込み) と言う事で衝動買い

Seagate Backup Plus Slim

楽天ポイントが在ったので
2680ポイント使用して100円の支払いで購入しました

注文後2台購入しとけば良かったかなとちょっと後悔しましたけど
このご購入者様限定SALEはよく案内が来るので次回も利用したいです

本日注文した商品が届いて再生品の動作などをチェック

届いた箱の中には、本体とケーブルそして取扱説明書
Seagate Backup Plus Slim 箱

HDDの外観は綺麗で下面には傷保護のフイルムも貼らたままの外観は全く問題無し
返品の製品だけど製品自体には全く問題のない商品が届いたみたいでラッキーです
Seagate Backup Plus Slim 外観

購入後にこの商品を調べて標準でDashboardというバックアップソフトがHDDの中に入っているのですが
それが入っているのかちょっと心配でした

早速HDDをMacに接続すると空の状態
やっぱりソフトはつかないのか〜と思いつつ

商品の説明を見るとやはり「Dashboard」はHDDに通常は入っている
どうやら返品された商品ということで初期化されたようだ
説明書

「Dashboard」をダウンロードできないか調べてみると
Seagate のHPでダウンロードできそう

Mac用の「Dashboard」をダウンロードし
スマホ用のバックアップアプリ「Seagate Backup」もGooglePlayからインストール
Seagate Backup

結果から言うと
アプリはHDDに入っていませんでしたが
ダウンロードする事によって使用できました

とりあえずモバイルデータとFacebookのデータをバックアップ
「Dashboard」メニュー

最初、バックアップが取れなかったのですが
HDDの出荷時フォーマットがNTFSだったので
Macでは書き込みできず
HFSに再フォーマットしたのですが後で
MacでもNTFSフォーマットに読み書きができる
Mac OS用パラゴン・ドライバ(10.9.以上)が提供されていました

NTFSなら外出先のネットカフェでも使用できるしと思い
早速NTFSに再フォーマットしMacに
Mac OS用パラゴン・ドライバをインストール

無事NTFSでも読み書きできるようになりました
Seagate 情報


詳しい「Dashboard」の操作方法などは先程のASCII(アスキー)
Seagate純正!スマホ内データを自動保存する外付けHDDをチェックで詳しく出ているのでそちらをご覧ください


まぁこれは良い買い物でした
関連記事
2016年10月29日 (土) 00:01 | 携帯電話 | 編集 |
現在楽天モバイルの3.1GBパックの契約をしていますが
9月に以下の案内がメールで楽天モバイルから在りました

問題は(6)と(7)です

ーーー 一部抜粋 ーーー
【重要】楽天モバイル ネットワーク環境変更に伴うAPN(アクセスポイント名)設定変更のお願い

◎APN設定変更後のサービス変更点
APN設定変更後は、以下の点についてサービス仕様が一部変更となります。
 (1)3.1GBパック/5Gパック/10GBパックは、各3.1GB/5GB/10GBプランに名称が
  変わります。
 (2)3.1GB/5GB/10GBプランからベーシックプランへの変更時でも、プラン変更前の
  高速通信残量は消失せず、プラン変更後に繰り越し分として引き継がれます。
 (3)「容量追加パック」でご購入の高速通信容量にも、高速通信のON/OFFが適用に
  なります。
 (4)通信速度制限時でも、通信開始時の75KB分は高速通信となります。
 (5)APN設定のご変更前は「メンバーズステーション」へのアクセス時でも高速通信
  容量を消費しておりましたが、変更後は消費対象外となります。
 (6)APN設定のご変更前は「容量追加パック」のご購入により、3日間制限中でも高速
  通信が可能でしたが、変更後は高速通信は不可となります。
 (7)低速モード(200kbps)時の通信も、3日間制限の通信量の対象になります。



楽天モバイルでは、引き続きサービス向上に努めて参りますので、お客様のご理解と
ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
ーーー

吾輩はたまにしか使用しないので
ず〜と繰越し毎月6.2GBの通信残量が在ります

今月も後5日残して現在0.7GBの使用
楽天モバイル今月の使用量


3日間通信制限まで残り510GB
楽天モバイル3日間

最近は月1GB使用したら良い所なので
(6)の様な追加パックの購入は今後もまず無いと思います

それでも今後利用したい時も出てくるかもしれませんが
その時に追加パックを購入しても低速のままでは全く意味が無い

これではもしもの時の安心感がない!

更に繰越しで6.2GBを頂いても3日間で540GB使用したら通信制限がかかります
これでは計算上
1日180MB(540MB/3日)の1ヶ月(31日)で5.58GB

結局6.2GB使えないじゃん
まぁ翌月繰越で残りは使い切ることも可能ですが
先程も書きましたがそんなに使用する機会が無いのです


追記:訂正です
3日間の合計で540GB使用したら通信制限がかかるのは翌日です
なので通信制限前に6GB残っていればまるまる使用できる事に

フリーテルへのMNP最終日に使えるだけ使ったのですが
540MB以上使用しても速度制限が掛からず
確認した所アプリ画面に”翌日の高速通信制限まで”と書かれているのを見つけましたm(_ _)m
残り0MB



とどめが
(7)の低速モードの通信量も3日間制限の通信量の対象って何なんだ!

どこがサービス向上なのでしょうか?
サービス低下としか思えないので理解と協力は無理!
楽天モバイルとの付き合いはこれで終わったと思いました


そこで次の乗り換え先候補はフリーテル

「使った分だけ安心プラン」の契約にすれば
利用通信量にあわせて請求されるので
これまでの楽天モバイルの3.1GBの基本料(データ通信+SMS+音声)1600円
1GB超えの3.0GBまで使用できます
もちろん1GB使用しなければ1199円になります

つまり今の使用量から考えると月1,199円になるはず
差額401円

使った分だけなので3日間制限等の通信制限も
現在は10GB(3,170円)まで無し
2016年12月からはプランが追加されて
20GB(5,570円)まで通信制限無しになるのだと思います

サービスも料金も吾輩のニーズに在ったものだし
低速モード(「フリーテルの名称は節約モードで最大で200kbps」)切り替えサービスも在ります
もちろん「節約モード」の時は料金が上がりません

ネットで調べると
フリーテルの「節約モード」時の最大200kbpsというのがちょっと気になります
「最大」なんだよね
楽天モバイルは200kbpsとなっているし実際フリーテルは遅いみたいです

まぁ今後購入してみないと解らないし
使用場所の通信環境でも変わってくると思うので
ど田舎の吾輩の地域では都会のような激遅にはならないと思うんだけど甘いかな?
あっ!ど田舎だとバックボーン自体が細いかも

楽天モバイルの解約手数料も1年経過したので無し
電話番号乗り換えのMNP転出手数料が1電話番号につき3,000円

フリーテルが現在キャンペーンで初期手数料3,000円が299円
docomo SIM発行料(2016年10月1日より) 394円

SIM発行料が今月からというのが痛いがSIMの送料だと思う様にします

後注意が必要なのがフリーテルのMNP転出の時のMNP予約番号発行手数料

楽天モバイルは3,000円ですが
フリーテルから他社へMNPする場合1ヶ月目15,000円から毎月減額
12ヶ月目で4,000円13ヶ月以降で2,000円となり
短期でMNPすると高額のMNP予約番号発行手数料が請求されます

後は楽天モバイルの解約月の月額料金は満額かかるので1,600円

つまり少しでも安くしたい場合
月末に手続きすれば
フリーテルの「使った分だけ安心プラン」契約だと
999円(〜100MBまで)で済む場合も

ここまで書いた時点でフリーテルに申し込みしました
注意しないといけないのが楽天モバイルは
MNP予約番号の発行に申請してから最短で翌日~3日程度時間が掛かること
楽天モバイルMNP


31日までに楽天モバイルを解約したいと
急に思い立ってフリーテルに申請した後に
楽天モバイルにMNP予約番号の発行を申し込んで発覚!

こんなに時間がかかるとは
解約する客にはサービス悪いのね
他社も予約番号発行にだいたいそれぐらいの時間を頂いてました

楽天モバイルから予約番号が発行されてから
フリーテルに番号を申請してその確認ができてからSIMの発送だからまず間に合わないだろうね

日曜までに発送されれば31日着でギリギリ良いんだけど
切り替え手続きの受付が9時〜18時までとは

追記:

楽天モバイルの
携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP転出)項目には
「解約時にMNPでの解約を選択された場合は他事業者へのMNP転入手続きの完了日がサービス終了日となります。」

お申し込み/ご契約・ご解約の項目には
「毎月15日までに楽天モバイルカスタマーセンターにて解約のお申し込み手続きが完了された場合、当月末で解約となります。」

とあるので自分は「解約時にMNPでの解約」を選んでいません
ただ「MNP予約番号の発行」をしただけ

ただ発行申請の時にMNP(解約)の理由みたいのが在ってそこで選んでいるのが解約なのかな?
MNP後に確認して解約されていなければ15日までに解約したら良いのかもしれません


その後再度確認すると楽天モバイルヘルプの
Q.他社へのMNP転出の仕方を教えてください。にジャストミートの回答がありました

A.MNPの予約番号を取得する必要があります。
 予約番号は弊社メンバーズステーションから可能です。

 MNP予約番号の申込みをしてから2~3日後に予約番号が払い出しになりますので
 メンバーズステーションにてご確認ください。

 他社へのMNP転出後は、弊社に転出連絡が来た後に自動的に解約になります。

自動的に解約になることが解ったので
とりあえずフリーテルは
切替えセンターまで切替え依頼の電話をしないでいると
有効期限日に自動的に切り替わるので
MNP予約番号有効期限まで楽天モバイルを使用します


関連記事
2016年10月25日 (火) 22:10 | honor6 Plus | 編集 |
先日ROMバックアップツールをTWRPにして
やっとhonor6 Plusのバージョンアップが落ち着いたのですが
ちょっと気になる事が

CWM Recoveryをインストールしたシステムに
更にTeam Win Recovery Project(TWRP)をインストールしたので
内部ストレージにCWM Recoveryのフォルダが残っていて
それを消してもすぐに自然発生してきます

CWM Recoveryの削除を検索して
CWM Recoveryの削除場所を探しても全く該当するフォルダもファイルも全くなし!

インストールしたCWMと消えないフォルダが気になるだけなんだけど
honor6 plusの場合どこにインストールしてあるのでしょうか?

  情報求む!です

もう一度インストールして
TWRPバックアップを利用して
システムだけ入れ替えれば済むのかな?
関連記事
2016年10月23日 (日) 23:22 | Xperia SO-03D | 編集 |
SONY製のカメラなんだけど
ガラケー時代からカメラのファイル名が”DSC_****.jpg”

昔からこのスタイルだったので
これまでこれが当たり前だと思っていたのだけど
初期化やフォルダを空にすると連番が元に戻ってしまって
更にこれまでのガラゲーもSONY製だったので
過去に同じファイル名が何度在ったことか

これはどうにかならないものなのかと
ふと思って検索してみると
やはり在りました

DSC Auto Rename

日本語対応で一応Xperia専用みたいに書かれているけど
他のスマホでも可能みたいな(確認してません)

SONYだと「DSC+連番」のファイルが作成されるけど
それを自動でも手動でもフォルダ指定することで名前を変更してくれます
同様に設定で動画ファイルの変更も指定出来ます

名前の変更する方法も以下から選択できます
・ファイルが保存された時間
・ファイルが最後に変更された時間
・EXIF情報

DSC Auto Rename メニュー

名前変換をするタイミングも
選べますが最初初期設定より遅く設定していると
名前を変換する前に
ファイル共有で写真が同期転送されますのでご注意を💦

また写真や動画を撮影した事を監視する方法も
選べますので
DSC Auto Rename 自動リネーム


名前変更も基本自分で好きな形に指定でき
設定したファイル名の例も表示されて確認できます
変換様式

もちろんオリジナルのファイル名を残して
変更したファイルを別にフォルダ下に作ってくれたり
どちらにしても他にも細かな設定が出来て自由度が高いので
好みにファイル名を自分のわかりやすい形に変更できますので一度試してみてください


関連記事
2016年10月23日 (日) 19:57 | 携帯電話 | 編集 |
honor6 Plusで初期化を繰り返す度に
LINEの引継ぎ登録をしていたら
頻繁すぎるのでしばらくお待ち下さいって感じで
電話番号の登録ができなくなりました

その時は後で再登録したら良いという
軽い気持ちでいたのですが

その後もhonor6の初期化をして
これまでと同様に引き継ぎ登録をしようとしたら
電話番号が登録されていないので
認証コードが届かない!

色々何か方法が無いかと探りましたけど
無い!

結局LINEは新規登録しました
LINE登録してあった方にはこちらからメッセージを送って
登録の変更をしてもらいました

アプリの設定の最中に更に仕事が増えてしまった
関連記事
2016年10月23日 (日) 17:17 | honor6 Plus | 編集 |
honor6 Plus のAndroidを5.1.1にしたのですが
その後からCWM Recovery の保存サイズがおかしい

一度はスマホ自体の動作は安定しているので
このまま使用していくつもりでしたが
そのつもりでCWM Recoveryでバックアップを取ろうとしても
今度は保存ファイルのサイズが大きすぎて
取ることが出来なくなりました

最終的には18GBまでサイズが膨れ上がりました

honor6 Plus には32GBストレージが在りますが
内部ストレージは25.77GB
そこのアプリとデータが入れると
簡単に空きが足りなくなりCWMが使用できなくなるのです

どうしたもんでしょう
ここで考えたのは
「もうAndroid4.4に戻そう」と

【CWM】ClockworkmodでのカスタムROMの書き込み(ROM焼き) の記事を参考に

CWMでROMのWipeの3つの項目を実行します

・wipe data/factory reset
 …data以下のユーザー領域をwipe(cache含む)、端末の工場出荷状態に近い
 ※sdcard領域内(/data/media)にあるデータは消えません
・mounts and storage>format /system/
 …systemをformatしOS自体が消去されます
・advanced>wipe dalvik cache
 …dallvik cacheをwipe

この時点でふと思ったことですが
この記事が2年前だからなのかnonor6 Plusが異端児なのか
Androidのバージョンが違うからかは分からないのだけど
記事には※sdcard領域内(/data/media)にあるデータは消えませんとあるけど
・wipe data/factory reset実行すると
honor6の場合
内部ストレージも初期化されてしまいます

CWMの書き込み為に準備したROMファイルも消去されてしまい
結果CWMでは書き込み事が出来なくなり先に進むことが出来ませんorz

なのでHonor 6 & 6Plus Multi-Toolを使用してインストール

前回、3つのwipeを実行しないでインストールしていたので
一度CWMをインストールして症状が改善されていないか確認しましたが
やはり初期状態でも保存ファイルは4GB超えorz

これでCWMでのバックアップを諦めました
CWMがこの端末のAndroid5.1には未対応という事で結論づけました

正直CWMでの保存も10ヶ月間使用してなかったので
安定していれば純正のバックアップで問題無さそう
今まで感謝です

その前にせっかくだからと
初のTeam Win Recovery Project(TWRP)をインストールしました

現在開発の更新が止まっているらしいCWMよりは
今後の将来性を考えるとTeam Win Recovery Project(TWRP)らしい

Honor 6 & 6Plus Multi-Toolを使用してTWRPをインストール

2.8.7.0というバージョンがインストールされ
起動方法が解らなかったけど
CWMと同じ音量大ボタン長押しで起動を試しました

いつもどおり画面がグレーになったら我輩の場合ボタン押しを離します

すると問題なくTWRPの起動画面表示になりました(手ブレ写真ですいません)
TWRP 初期起動画面

後はネットで使用方法を見ながらの操作
【TWRP】Team Win Recovery Project(チームウィンリカバリプロジェクト:TWRP)の起動と操作・使用

タイムゾーン設定
メニューから「Settings」>「Time Zone」に進んで
リストから「UTC +9(DSTチェック無し)」をえらんで
CWMでは設定ができないタイムゾーンを日本に変更します

そして試しにROMのバックアップ
メニューから「Backup」を選んで
バックアップしたい項目にチェックを入れ
最後に「Swipe to Back Up」の矢印ボタンを右にスワイプすると実行されます
※通常ROMのバックアップは「System」「Data」「Boot」の3つで問題なし
TWRP バックアップ設定画面

この時点で保存されるサイズが分かるので
CWMより良いですね
アプリを復元インストールした時点での
ファイルサイズは3.5GB前後

おっこれは使えるかも!

早速矢印ボタンを右にスワイプしてバックアップを実行

結果は内部ストレージ内にバックアップファイルが作成されました
保存されたファイルも3.4GBとこれまでのCWMの保存サイズ並

内部ストレージに保存されるので
これだとPCにバックアップを移動するもの
Android File Transferを使用してUSB接続で簡単に移動出来ます
Android File Transfer

TWRPが使えることが解ったので
一度CWMのバックアップで取ってあるファイルで
ある程度の設定まで戻してから
TWRPを上書きすることにします

あっ!これ動作が不安定だった時のCWMファイルでした
今回バックアップ取ろうとして取れなかったので
Android4.2に戻そうとしていたのでした(笑)

なので再度設定をしていきます

CWMの保存サイズがおかしいせいで
結局今週の休日も終わってしまった

これで問題がなければしばらくhonor6ネタは無いかな〜
関連記事
2016年10月22日 (土) 20:03 | honor6 Plus | 編集 |
18日会社のロッカーで着替え中に
スマホが棚から下に落ちてしまい保護ガラスが割れてしまった

先週からスマホは不運続き
嫌な予感がしたんだけど
電源も入りその時はホッとしたんだけど

後で見ると保護ガラスが割れていました
保護ガラス

まぁ保護ガラスだけですんだとラッキーだと思う事にします

即ネットで探して注文しましたけど
送料税込で488円!

一年でずいぶん安くなりましたね

偶然Xperia SO-03Dのも売っていたので衝動で同時に注文しちゃいました


クロネコDMで届きましたけど
問題無しです

早速honor6は張り替えましたけど

エア無しでやはりガラスは綺麗に貼れていいですね

関連記事