FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2016年07月25日 (月) 00:24 | Xperia SO-03D | 編集 |
前日にAndroidバージョンをftfを利用して下げたのですが
同時に標準搭載の青色アイコンWALKMANから
紫色アイコンWALKMANに変更してみました

所が以前は変更出来ていたのに今回は出来ません

なぜ?

そこでネットで検索して以下のページを参考に使えそうなので拾ってきた

【後編】Xperia Tipo Dual をカスタマイズしてみた【ラジオ&ウォークマン編】

「Xperia Tipo Dual」のOSを「4.0.4」にアップしてのWALKMANアプリ(紫)をインストールされているので
OSバージョンも同じで一番可能性ありとみて

紹介のあったPurple walkman for tipoからダウンロードページに移動してtipo_wm.zipファイルを取得

解凍した以下のファイルを/system/app/にコピーペーストし
パーミッションをrw-r-rに変更
Semcmusic.apk
SoundEnhancement.apk
SemcMusicVisualizer.apk
SemcMetadataCleanup.apk

これ以降の作業はインストールを失敗するので省略です(^_^;)

再起動後確認してみるとSemcmusic.apkがインストール出来ませんでした

結局以前インストールが成功しているバックアップファイルから
上記の4つのファイルを/system/app/にコピーペーストし
パーミッションをrw-r-rに変更後再起動し
インストール成功!

前回同様clearaudio+がメニューに表示されなかったので
ここからは前回と同じ方法で使用したらclearaudio+も表示されましたので
これで行きます

実際は上記の成功した方法にたどり着くまで
ネットで紹介されていた他の方法で2回以上
半日程時間を費やして試してみたのですが
結局ダメでした

予想通り1日のほとんどがこれで潰れました


関連記事
2016年07月23日 (土) 22:36 | Xperia SO-03D | 編集 |
今までSO-03Dに海外仕様の Android 4.1.2 (JellyBean)を
入れて使用していたのですが
Honor6 Plusを購入し
SO-03DはもっぱらYahoo!カーナビ等の
旅行時のナビ専用機になっていました

旅行時のナビ専用となってしまい海外仕様にしている意味もあまり無くなり
それならEdyとかワンセグ、使用できる国内仕様に戻して
出先でWALKMANの使用ができる方が良いかもと以前から考えていました

そして休日の今日
やっと戻すことにしました

戻すのに必要な物は

Xperia スマートフォン・タブレット用の ROM 焼きツール FlashTool

FlashToolで使用するSO-03D Android4.0.4用のファイル SO-03D_6.1.F.0.128_docomo.ftf

root取得ツール rootkitXperia rootkitXperia_20131207.zip

Xperiaの「ROMをバックアップ・復元」できるClockworkMod CWM6-cDM_v2.5.zip


手順は以下のとおり
今回は過去に同様の操作手順を書いてますので
詳細と写真は少ない覚書的なメモです

FlashToolを使用してAndroid4.0.4仕様に焼きます

FlashToolを起動直後の画面
FlashTool

一番左のメニューアイコン稲妻のアイコンをクリック

稲妻のアイコンをクリックするとFlashモードとFastbootモードを選択するメニューが出ますので
Flashモードを選択してOK
FlashTool

準備しておいたFTFファイルSO-03D_6.1.F.0.128_docomo.ftfをリストから選び
今回は工場出荷状態に戻したいので
wipe(書き込み時に該当ファイルを削除、初期化したい時にチエックを入れます)全てにチェックを入れます
exclude(削除したくない物にチェックを入れます)今回は初期状態に戻したいのでこちらにチェック入れません
misc(整合性のチェックをしない等)通常はチェックを入れなくて良いと思います
FlashTool

Flashアイコンを選ぶと画面が戻り
ERROR - root : this bundle is not validと出ることが在りますが
これはFlashToolのバージョンが新しく付属するツールがSO-03Dに対応してない場合に出るようです
ツールは今回使用しないのでそのまま進みます
FlashTool

書き込みの準備ができると以下の画面が出ますので
指示に従って必ず端末の電源をOFF状態から
バックボタンを押しながらUSBケーブルを繋げます

バックボタンがない端末は「音量小」を押しながら接続します
FlashTool

接続がうまく行けばメイン画面に戻り経過がログに表示されますので
書き込みが終わるまでしばらく放置です
終了すると"Flashing finished.""Please unplug and start your phone"と案内が出ますので
問題がなければこれで終了です


次にroot取得です

端末を一度起動して
設定からセキュリティ>提供元不明のアプリのインストール許可
開発者向けオプション>USBデバッグモードにチェックを入れます

あと吾輩
セキュリティ>画面のロックもなしに変更しています

設定後PCにUSB端末を接続し
root取得ツールを解凍し実行します

rootが取得できたら端末が自動再起動されるので
再起動後アプリ一覧にSuperSUが表示されているのを確認します
表示されていない場合は失敗しています
再度試されるか問題が何か調べてください


ClockworkModをインストール

次に「ROMをバックアップ・復元」できるClockworkModをインストールします

端末をPCにUSB接続しCWMファイルを解凍し実行します
すると端末の画面にSuperSUでの実行許可を確認するメッセージが出るので
許可するとClockworkModがインストールされます

画面にインストール完了の案内が出たら終了です

ClockworkModの起動は
端末起動後バイブとともに青LEDが光ったら
すぐにボリュームダウンキーを押し緑LEDが光れば
ClockworkModのメニューが開きますのでボタンから指を離してOKです

後はボリュームキーでカーソルを上下してメニューを選び
電源ボタンで決定して操作していきます

これで必要に応じて過去にバックアップを取ってあったClockworkModのファイルでリストアしてもよいですし
吾輩
アプリを再ダウンロードがめんどくさかったので一度使っていたアプリをインストールする意味で
リストアしましたが
その後操作して気がついたのは
必要な機能はカーナビ機能とワンセクとEdy機能だけが必要だったので
過去に使っていた必要の無いアプリをインストールする意味がなかったです
更にバックアップ側にワンセグを削除して無かったので
最初から一度やり直したオチも着いてます(笑)
削除する作業の方に逆に時間を取られてしまいました

最初は動作が重くて4.0.4に戻したのに失敗を感じましたが
その後、必要の無いドコモアプリ等を削除して大分ストレス無く動くようになりました

後は4.0.4は青WALKMANアイコン仕様なので
これをまた紫WALKMAN仕様にしときますか

これはリンク先をご覧ください
[READ MORE...]
関連記事
2016年07月18日 (月) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
16日21時15分
名古屋へ向けて出発し1時前には
車中泊予定の道の駅美濃白川に到着

いつもの駐車場に行くと先客が居たので
車間を空けて駐車しました

あとは寝るだけなので
エンジンを切ってトイレに

その時隣に停めていた車は
エンジンをかけエアコンを使用しての車中泊
おいおい💢

ちょっとマナー悪く無いですが?名古屋ナンバーのお方
この方は結局朝に出発するまでず〜とエンジンをかけっぱなしでした

朝に今日の予定を考えるけど
とりあえずモーニング
いつも利用する駐車場へ行く途中に在る喫茶店に行くか?
それとも駐車場についてからモーニングに行くか?

結局先に駐車場に行ってモーニングで
猫カフェの開店ギリギリまでゆとりを持って行動できる方へ

17日7時過ぎ
道の駅美濃白川を出発して
駐車場に9時に到着しました

その後近くにある分煙しているコメダ珈琲店 栄五丁目店に9時半頃に入店
しかし喫煙王国ですね
禁煙席数が極端に少ない
4ボックスで合計でも14人しか無い

吾輩が入った時は
運良く4人席と2人席が在ったのだけど
2人席の両側の2人席に4人が座っていましたので圧迫感があり4人席に💦

ここで猫カフェ開店時刻前までゆっくりしてました
しかし地元のコメダ珈琲とは違い仕切られていない分煙なので
タバコの臭いが普通に漂ってきます

その後禁煙席は満席になり
禁煙席に座れないお客さんが多数いらっしゃいました

猫カフェ開店30分前には店に行くつもりで
コメダ珈琲を出て向かうついでに
三越の地下街へ

ここで土曜日に店頭に並ぶので
日曜はダメ元で生せんべいを買いに行くと在りました

白と茶のセット物(300円)が10品程
抹茶も翌日までの賞味期限で5品残っていたので
白と茶のセットを6品と抹茶は全て購入してきました

その後は猫カフェへ向かうと途中に
みそカツ丼の叶の店前を通過したけど
開店直後のせいか行列は無く
店の前にいた1人もそのまま店の中に入って行きました

叶もやはり開店前に並んだ方が良いですね
昼を過ぎるとまず長蛇の列です
今回も2時頃に再度前を通ると15人くらい並んでいました

猫カフェに到着
今回も一応一番乗り
一応というのは猫カフェに向かっている時に
先に一番乗りした方が見えたのですがその方はまだ開店していなかったので
帰って行かれました
キャットストリート

しかし暑い
汗がダラダラ吹き出しいて来て
この時点でうっかりハンカチを車中に忘れていた事に気がついたけどもう遅い

開店して入店直後は
一番乗りだと興味を持ったにゃんこがいつも寄ってきます
今回はジャムが20分ほどず〜と足元で横になっていました
ジャム


年末まだ子猫だったムースがめっちゃ大きくなっていた
ねこ

こんな感じで癒やされて外も暑いので今回は1時間半の滞在でした
待ち時間


お昼はあんかけスパのヨコイ
日曜日はメニュー限定で5品からの選択

今回はトンオム950円に麺1.5倍で1050円也
トンオム

食事の後は時間つぶしを兼ねたショッピング
正直予定なしなのです(^_^;)

しまむらでハンカチを調達がてらに色々物色し購入
ダイソーで更に物色してまた購入

暑いので地下街を利用して東急ハンズに移動してのウインドショッピング

その後地下街を戻って大須商店街方面へ
ここではまだ名古屋で車中泊予定にしていたので
夕食の時間まで一度軽くお茶してから
一度車に戻って再度夕食に出かける予定でした

所がお茶したかったけどなんとなく入る気分にならず
電気パーツ街をうろついて以前購入した温度計を再度購入しました

実は今回名古屋に来る時に
車中に以前購入した温湿度計を持ち込んでいたのですが
やはり温度表示がおかしい

車外の20度前後の外気を取り込んでいるのに
車中の温度は27度とか30度の表示
最終的には電池の治具が緩んで接触不良になってしまいましたので
この時点ではまだ直ると思うけど温度表示にはやはり信頼出来ないので
こちらを再度購入

購入時小数点1の位まで表示されるので
前回購入した商品との誤差がちょっと気になったのですが
店頭に並んで温度表示された商品の中から
一番中心に近いと思われる温度表示のものを購入してきました

外に出てしばらくすると表示は30度超えに
250円弁当で有名なサノヤの前も素通りして
とりあえず車に戻る事にしました

ここで力士を発見!
1人でまだ名古屋場所が行われている真っ最中の時間なのですが
アイスをかじってました

しかしこの時点で前日や朝の天気予報では
夕方から雨の予定だったので温度が下がるのを期待していたのに
30度超えで再度天気予報を確認すると雨マークが消えていて
今後の時間別予想気温も夜で28度とか26度で早朝にやっと25度

ここで名古屋から逃げ出すことに変更!
明日の昼に行く予定にしていた加登屋食堂の営業時間を調べると
20時15分まで営業していて
今から向かえば19時40分に到着予想だったので
何とか閉店までには間に合いそうなので向かうことに

18時10分に名古屋を出発して
大きな渋滞にもはまらず
何とか予定通りに加登屋食堂に到着!
駐車場も空いていたのですが中に入ってびっくり

人がいっぱいで繁盛しているのです
加登屋さんごめんなさい
過去に2度お伺いしていますが
11時の開店直後と18時過ぎにお伺いした時の雰囲気とは大違い

今回うどんとカツ丼の定食(1000円)を注文してからも
出てくるまでに時間がかかり食べ始めた頃には大河ドラマが始まってしまいました
うどんとカツ丼定食

あんかけカツ丼もうどんもおいしく頂きました
やはりこれで900円だとコストバリュー良いですよね

満足して帰路へ
一応ルート設定は道の駅アルプ飛騨古川で24時前には到着できそうです

この時にもう一つ問題が
行く時には無給油で行って帰ってこられると思っていたのですが
加登屋さんに寄ったのでちょっと微妙になってきました

高山市内で警告ランプが光ったので
計算上ではまだ問題なかったのですが
高山市内で10Lのみ給油しました

しかし高山市内に入ってちょっと焦りました
24時間しているスタンドが無くて中心街からインターに向かう道路でやっと2つ開店していました

でも最初に見つけた所ですぐに給油したので
給油後に加入しているスピードパスが使用できるスタンドが現れた時にはちょっとがっくりしました
スピードパスで入れれば単純にリッター2円安くなりますから

でも後で富山市内で給油したら良かったと更に後悔しました

ただここまで道は順調に進んだので車中泊を神岡町東茂住にある東茂住駐車場に変更しました
トイレが在るだけの駐車場なのですがトイレが在るので意外と穴場では?と
前々から前を通過する度に機会があればと思っていた所

ちょっと前にノーベル賞を受賞し有名になった
東京大学宇宙線研究所 附属神岡宇宙素粒子研究施設が隣りにあります

駐車場に着くと今回も先客が1台でした
前日の事もあるので車間を大きく取って車中泊です

翌朝撮影した東茂住駐車場
神岡町東茂住


トイレは公衆トイレで
ちゃんと掃除もされていて水も使用できて問題なしでした
ただ開放されたトイレなので虫も出入り自由で
苦手な方はちょっと覚悟してください
まぁ普通に公園にある綺麗な公衆トイレという感じでした
トイレ


車中泊中車外で気温22度で車中が25度台でしたが
しばらくすると蒸し暑く感じてきたので
換気扇と以前作っていた網戸を改造した外気取り入れを兼ねた遮光板をここでも使用しました
網戸

更に冷却マットも(笑)
これで快適になりここでやっと気づきました
車中で一番熱を発しているのは吾輩だと

確かに常に36度の熱と蒸気を発しているのだから
車中温は上がるし蒸し暑くもなりますね
結局朝までファンを回したままでほど良い風が入ってくる状態での就寝でした

18日
今日は富山市内のネットカフェで
日中の暑さから逃れてから帰宅の予定

6時半に車中泊の場所を出発し
41号線で富山市内へ

ここで高山市内よりガソリン価格がやはり安いので
高山市内で給油したことにちょっと失敗感

ネットカフェに7時15分に入店

モーニングW108円
モーニングW


焼きそば炒飯ランチ745円
焼きそば炒飯ランチ

19時すぎまでの12時間パックでコミックを読んでゆっくり出来ました

その後地元に戻り27Lを給油したので
高山での10Lの給油を足しても37Lとなり
無給油で帰ってきていても
42Lのガソリンタンクにまだ5L残っていた計算になります

今回の走行距離542km(タイヤ径補正=558km)
燃費は今回出発前に給油していないので省略です


関連記事
2016年07月15日 (金) 20:21 | Mac | 編集 |
EaseUS Data Recovery Wizard For Mac
12975個のファイル(2.82TB)を復元しました
リカバリー画面

なにせ12000個ほどの動画ファイルを
全て確認するのには非常に時間がかかるので
とりあえず途中経過での報告

大体430タイトルの動画の内
全話が復元できたのが147タイトル
1話分だけでも全て復元できたタイトルが47タイトル
全滅が56タイトルでした

まだ確認していないファイルも在りますが
我輩的にはこれだけ復元できれば
購入した価値はありました

ただ誤解の無いように
この復元できたHDDはパーティションマップの破損で
この動画ファイルが表示されなくなっていた可能性が大きいので

通常の誤って削除してしまったとか
4TBを誤って初期化してしまった場合とでは復元率は全く違うと思います

実際4TB HDDは初期化後にすぐ気づいて
その後一切書き込みなどの変更をかけていないのに
動画の復元は全滅でした


また先に書きました
ディスクウォーリアで運よく復元できれば
もっと復元できると思うのですが
運よくというのはフォーマットがxlsの為
Mac標準のHFS+では無く基本サポート外と思ったほうが良いと思っていますし
購入も考えてましたが
ここまで復元できれば復元できない可能性があるディスクウォーリアを
更に追加して購入するのに躊躇しています

追記:後日ディスクウォーリアも購入して復元を試しましたが
やはりサポート外でしたorz

ただおかしなことに偶然何かの拍子で復元動作ができまして
確認してみましたが動画ファイルは全滅でした


関連記事
2016年07月11日 (月) 22:36 | Mac | 編集 |
EaseUS Data Recovery Wizard For Mac
復元したフォルダの一部が通常より薄い表示でクリックしても中を開けません
開けないフォルダ

開けないフォルダ


どうやら復元する時に壊れたフォルダ情報を
そのまま復元したのだと思います

過去のMacでも何度か遭遇していたのですが
これをどう直していたか覚えていない(^_^;)

とりあえずディスクユーティリティで修復をかけるけど変わらず

ふと変更日を見ると全てが1984年1月24日17:00
この日付は初代Macの発売日なんですが

もしかするとと思い
タイムスタンプを変更することに
タイムスタンプ

タイムスタンプの変更するアプリ入れていたので
これでフォルダを選んで変更すると簡単に直りました

日付は変更されますが
元が狂ってますから問題なしで
コマンドを入力して直す方法より簡単ですよ

関連記事
2016年07月10日 (日) 21:11 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
先日復元ソフトの比較をしていましたが
EaseUS Data Recovery Wizard For Macを購入しました

最終的に購入を決めたのは
初期化してしまったHDDは全滅でしたが
バックアップで取ってあった側のHDDでは
動画の復元が全滅で無かったことです

とりあえずお試しで復活できる2GBまで慎重に復元の確認をしてから購入しました

ここで登録していた40%オフクーポンを使用したのですが
購入時に売上税という意味不明な名目で消費税8%分427円取られて合計5769円でした

購入後にメール確認すると前日に週末限定50%オフクーポンがメールで届いていました

これから購入される方は最初にホームページに有るニュースレター購読に登録をしましょう
送られてくるメールにクーポンがついていますので時期によっては
今回のように50%オフクーポンが送られてくることも

気が付かずに購入してしまってからではもうどうにもなりません
気を取り戻してファイルのリカバリー作業へ

まずはHFS+のパス情報が残っていて
フォルダ名やファイル名もパス情報の場所に復元できる側で復元

これで復元できなかった場合はRAW Fileで復元を試してみます

復元と言っても12975ファイル 総ファイル量2.82TBなので
これを一気にしちゃいます💦
これが出来るのもこの商品を購入した大きな理由
リカバリー画面


とりあえずこの復元量ですから
復元に時間がかかるので今日はこれで就寝です(復元量:約350GB/1時間)
関連記事
2016年07月10日 (日) 02:26 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
うっかり4TB HDDを初期化したことから
復元先用に追加で4TB HDDを購入してしまいました

これまでの保存環境を整理すると

LinkStation 1TB MacBook Pro用Time Machine保存先
LinkStation 2TB ファイル共有、Macmini OS X El Capitan環境 Time Machine保存先
USB HDD 3TB 動画とLinkStation ファイル共有のバックアップ
USB HDD 4TB 動画保存先
USB HDD 1TB Windows10 バックアップ

それに今回購入した4TB HDD で
バックアップ失敗から
Time Machineでみんなしてしまおうとも考える

Time Machineのファイル損傷には
先に書いたディスクウォーリアが対応しているので
購入することが前提です

あっ! LinkStationのHDD損傷には対応出来ないからダメだね

LinkStation 2TB ⇒ NEW 4TB へクローン後パーティション拡大し共有用に
LinkStation 1TB ⇒ 2TB へクローン後パーティション拡大しTime Machine保存専用に
1TB ⇒ 作業用に(予備)

かな
4TB ⇒ 謝って初期化したHDD バックアップ用
3TB ⇒ パーティション損傷HDD バックアップ用
関連記事
2016年07月09日 (土) 23:53 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
4TBのHDDをうっかり初期化してしまってから
今週はこれの復活にかかりっぱなしです

復活アプリでスキャンしお試しで復活させた動画ファイルは全滅

ここで復活を一時諦めてバックアップの3TB HDDを接続すると
読み取れないディスク

が〜ん
3TBHDDお前もか!

ディスクユーティリティでFirst Aid をかけてみると
パーティションマップ破損と原因が判明
パーティションマップ破損

ネットでFirst Aidを繰り返し操作すると
直る場合もあるということで(8回で治ったとか)
何度か繰り返してみるけど改善せず

そういえばOS X El Capitanから修復ボタンが無くなりました
詳しくは解らないけど新たな機能でアクセス権を自動的に保護しているので
アクセス権の検証と修復を実行する必要がなくなったので
ディスクの方も同様に無くなったのか?
それとも1ボタンでディスクは検証と修復までする仕様に変わったのか

OS X El Capitan版First Aid
OS X El Capitan版First Aid

そこではっきりしないので
OSをアップグレード前の10.8.5に戻して
旧ディスクユーティリティで再度かけてみるけど
結果は同じ
修復ボタン

しかしふと画面を見ると何かがマウントされていました

あっ!
ここで思い出しました

このHDD LinkStationと同じフォーマットにしてたのでした(笑)

必要に応じてLinkStationのUSBに繋いで増設HDDにしたり
直接今回のようにMacに繋いで読み取り専用で読んだりするように

所がこのマウントされた中身を見ると欲しい動画フォルダが消えています

確認の意味でEaseUS Data Recovery Wizard For Macでスキャンしてみると
やはり中に動画フォルダが在ります

これが「パーティションマップに問題」ということでしょうか?

お試しでこれも2つの動画を復元してみると
あれ!2つとも動画完全復元出来てるし

なぜ?

おいおいここに来て購入復活か!


でも「パーティションマップに問題」となると
もう一つ思いつくソフトが在ります

ディスクウォーリア

実はこのソフトの旧バージョンを持っていますので
今回も試してみましたが3TBには対応していませんでした

しかしこのソフトの威力は実感していますので
このソフトにかければ直る可能性があるのだけど
問題はフォーマットがxlsという事でソフトが対応していないと言う事

どうしたものか

購入先からディスクウォーリアのアップグレードの案内は来てるので
確認をしてみるとアップグレード価格で購入が可能でした

この機会に両方のソフトを購入したら済むことなのですが
復元を諦めるのが一番いいのかもしれない
関連記事
2016年07月08日 (金) 20:57 | 日記 | 編集 |
とりあえず以下の商品の体験版をダウンロードして
現在、5日の夜より4TBのスキャン中です

iSkysoft 万能データ復元!for Mac 7680円(税込)
Wondershare データリカバリー(Mac版) 7980円(税込)
EaseUS Data Recovery Wizard For Mac 8900円(税込)

だたEaseUS Data Recovery Wizard For Macは
翌日他のUSB接続HDDを取り外した時に
何故かスキャンが終了してメニューに戻ってしまいましたので
再スキャンかけて他の商品より1日スキャン時間は少なくなっています

Wondershare データリカバリー(Mac版)は
翌日の6日にパーティションの復元で
消したパーテションが見つかりました

ここで中身が一緒のiSkysoft 万能データ復元!for Macも
スキャンの途中でしたが
これまでの経過表示がWondershare データリカバリー(Mac版)と全く同じなので終了しました
スクリーンショット 2016-07-06 23.40.41

ここで表示される有効性というのは何なんでしょうか?
Wondershare データリカバリー(Mac版)は
試しにPartiton3の有効性100%を選び
自動でファイルシステムのスキャンをしてみました

1日ぐらいスキャンした結果がこれ!
パーテションのスキャン結果

なんじゃい!これ?全くだめじゃん

iSkysoft 万能データ復元!for Macは新たに
失われたファイルの復元のモードでスキャン

4TBをディープスキャンにしてファイルシステムもスキャンもHFS+に指定
失われたファイルの復元

しかし44時間経過した現在でも
見つかったファイル0件の全く見つける事ができないダメダメソフトです
ファイルの復元44時間後


同じくダメダメのWondershare データリカバリー(Mac版)は
Partiton2の有効性0%を選び
フィルタオプションでファイルの種類でビデオを選び
ディープスキャンで再びスキャンをしてみました

約13時間経過して
ファイル1.29TB/7423個のファイルをやっと見つけてくれました
ファイル1.29TB/7423個のファイル

残り時間から就寝前には終わるかもしれませんが
ディープスキャンだとファイル名が解らない!
これだと吾輩の場合
復元数が多いので
ファイル名が解らないと復元後にファイル名を付けないといけないので
正直吾輩のニーズに合わないのでこのアプリきっとダメだわ

でわ
EaseUS Data Recovery Wizard For Macはどうなのよ!?って話ですが
先のソフトは復活モードが3つで
ファイルの復元、パーテションの復元、Rawファイルの復元ですが
EaseUS Data Recovery Wizard For Macは
「クィックスキャン」と「ディープスキャン」のみ
「クィックスキャン」は削除したりゴミ箱から消去したファイルを復元
「ディープスキャン」はアクセスできないドライブやフォーマットし完全消失したデータを復元します

1日他のソフトよりスキャン時間は少ないですが
今現在「ディープスキャン」で29895ファイル見つけています
EaseUS Data Recovery Wizard For Macのスキャン画像

リスト表示には3つのモードが在って
パス表示では初期化前に保存していたHFS+のパスも復活していますし
フォルダ名もファイル名も復活しています
それとは別にRAW Fileも見つけていますので
先の29895ファイルと言うのは合計で重複していると思います

種類ではFileの種類別に表示され
ファイル種類別

時間では作成日変更日別に分類できるし
作成日表示
復活させるファイルも選びやすくて
3TBのHDDで過去にバックアップを取っているので
それ以降に作成したファイルという選び方も出来そうです

正直このソフトで決まりです
後はスキャンが終了してから
本当にファイルが復元できることを確認してから
購入したいと思います

そうそう以前ここのバックアップソフトをダウンロードした時に
メールアドレスの登録をしないとダウンロード出来なかったのですが
その案内メールに40%オフクーポンが紛れ込んでいました

なので8900円からの割引で5340円で購入できそうで
機能からもお値段からもEaseUS Data Recovery Wizard For Macで決めそうです
5340円

しかしRAW Fileのスキャンは解除出来ないのかなぁ〜
6日の夜から初めて今日で丸2日
4TBだから仕方が無いのですが
通常のスキャンが終わってからのRAW Fileのスキャンは正直長いです
3日間回しっぱなしでまだ20時間近く回りっぱなし
これでHDDが逝かれると元も子もないですよね💦

という事で44時間経過した現在でも
見つかったファイル0件と全く見つける事ができないソフトのスキャンはこれで終了させます

その後Wondershare データリカバリー(Mac版)のスキャンも一時停止状態にすると
スキャンが早く終わり就寝前に終了しました

まずはエクスポートでスキャン結果を保存しました

トータルで33109個のファイルで7.87TB
パスでHFS+のみを選択すると15260個のファイルで3.14TB

更に復元したいフォルダを選択すると3.13TB

早速2GBまで復元可能なので試しで復元してみる

結果から言うとパスでHFS+でのmp4のファイル復元はファイル名はほぼ復活できるけど
動画ファイル自体全て壊れていますしファイルサイズも元サイズより少なく全く復元出来てません

RAW Fileからの復元は一応冒頭は再生できる物も在りますが
再生途中でフリーズし1ファイル完全に復元出来た物は無し

そう動画の復元は全滅でした

ネットで調べると市販されているソフト全てが
動画ファイルを完全に復元させるのが難しいそうで
正直がっかりです

先にこの情報を知っていれば
こんなに期待しなかったのに
これなら動画復元を目的にしている吾輩には購入する意味がないかもですね
とりあえず注文入れなくてよかった〜

Windows版はバージョンが上な分復活精度も上がるのでしょうか?

最後にフォローする訳ではないですが
復元までお試しで出来るのは
それだけ復元の精度に自信を持っているということです

他の方の報告でファイルの種類によっては
全てのファイルを復元できた方も居ます

数ある復元ソフトの中でも一番お勧めしている方が多いソフトには変わりありません


[READ MORE...]
関連記事
2016年07月07日 (木) 22:40 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
楽天のロジテックダイレクトで注文した
Western Digital 3.5インチ内蔵HDD WD Blue 4TB ハードディスク WD40EZRZが届きました

Amazonの簡易包装が心配だったのがきっかけで
こちらの商品を購入したのですが
包装はこのような感じです

包装外観
もちろん取り扱い注意シールは貼ってあるし
箱自体にも精密機械につき取りあるかいには十分注意くださいと印刷されてます
楽天のロジテックダイレクト包装外観

箱を開くと紙でクッション材代わり
開封

紙を取ると
HDDが入っている箱が登場
開封2

箱を開けるとちゃんと静電防止のクッション材に包まれていて
これなら悪名高い佐川でよっぽどの扱いをされていなければ大丈夫でしょう
開封3

HDD外観
HDD外観

とりあえずCrystalDiskInfoで確認して
DISKINFO

そしてAmazonで指摘されていた
IntelliParkという機能をできたら停止させたいと思い
ダメ元で接続してやってみましたが
やはりUSB接続だし更にWindows10という事で
HDDを認識してくれませんでした
WDIDLE3 for Windows

関連記事
2016年07月06日 (水) 20:19 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
すいません今回画像は一切撮ってません

以前Boot CampによるWindowsサポートソフトウェアの準備
Boot Campのサポート外である
MacBook Pro(13-inch, Mid 2010)に入れようと
Windowsサポートソフトウェアの保存先に
4GB USBフラッシュメモリを指定してダウンロードし作ったのだけど
結果から書くと最新版は全く使用できず

結局MacBook Pro(13-inch, Mid 2010)に使用できるというドライバーを
アップルから再ダウンロードして使用しましたので
この4GBのUSBメモリは新たに
Windows10のバックアップ用アプリで復活時に使用する
ブータブルディスク用にする事に

所が初期化でMacでもWindowsでもフォーマットでエラー表示がでたり
フォーマットできたと思って再度開いてみてもフォーマットできません

出来ても4GBの空き容量が在るはずなのに
空き容量表示が200MBというおかしなことに

そういえば以前にも外付HDDで同様な事が在って
原因はMacで作られたGPT保護パーティションが消せないということです
(以前は東芝REGZAで録画用に使用していたHDDだった記憶が)

その時はバッファローのDISK FORMATTER で簡単に消せた記憶があったので
今回も同様にDisk Formatter Ver.2.08をダウンロード

これは他社製品でもフォーマットできるしこのバージョンから
Windows以外で使用したドライブのフォーマットに対応しているので
今回の症状にはうってつけなのです

DISK FORMATTERを起動して
対象のUSBメモリを選んでとりあえずFAT32でフォーマットを実行

簡単にGPT保護パーティションが消えちゃいました

コマンドプロンプトで diskpartというツールを使用する方法もありますが
ダウンロードする手間は在りますが
こちらの方が操作は簡単ですので
同様に悩んでいらっしゃる方は一度試してみてください

関連記事
2016年07月05日 (火) 23:45 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
Windows10のバックアップを復活する時に
BOOTから起動できる用にと
4GB USBメモリを使用する為に初期化したら
間違って4TB USB外付HDDを初期化していました

相当以前に3TB程はバックアップを取ってあるのですが
それ以後のデータが消えてしまいました

初期化した直後に気がついたので
復活できる確率は非常に高いので
HDDのデータ復活方法を調べると
毎度の無料体験商品が出て来る出て来る

以前使用した無料のPhotoRecの使用も頭をよぎりましたが
復活したいのは動画で写真に特化したPhotoRecは時間も掛かるし
仮に復活できてもファイル名は復活出来ないので即対象外へ

ここで無料版は諦めて購入することにしましたが
とりあえず3社の無料体験版をダウンロードして
一番成績の良さそうなものを購入する事にしました

ダウンロードしたのは
iSkysoft 万能データ復元!for Mac 7680円(税込)
Wondershare データリカバリー(Mac版) 7980円(税込)
EaseUS Data Recovery Wizard For Mac 8900円(税込)

とりあえずアプリを開いてすぐ気がついたことは
iSkysoft 万能データ復元!for MacとWondershare データリカバリー(Mac版)は
中身は一緒!

iSkysoft 万能データ復元!for Mac
iSkysoft 万能データ復元!for Mac

Wondershare データリカバリー(Mac版)
Wondershare データリカバリー(Mac版)

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac
EaseUS Data Recovery Wizard For Mac



なので必然的に価格で安いiSkysoft 万能データ復元!for Macと
高いEaseUS Data Recovery Wizard For Macの比較になります

現在スキャン中ですが
残り時間が表示されないiSkysoft 万能データ復元!for Macと
表示されているEaseUS Data Recovery Wizard For Mac
残り時間18時間と出ていますが
同時に3アプリでスキャンをかけていますので
通常でしたらもっと早いと思います

iSkysoft 万能データ復元!for MacとWondershare データリカバリー(Mac版)は
中身が一緒だからどちらかを終了しても良いんだけど
せっかくだから最後まで使用してみます

またEaseUS Data Recovery Wizard For Macは
写真でも解るようにスキャン中にも
救出されたデータの数がリアルタイムで表示されますので
非常に良いです
お試しでも購入前に2GB分データ復活できますから
最後のデータ復活までちゃんと確認の上購入できるし
こちらの方がお値段が高いんだけどちょっと傾いています

さてスキャン終了までまだまだ時間が在るのですが
もう一つ問題が💦

復活先のHDDが無いのです
唯一手元に在った1TBはWindows10のバックアップ用に今日しちゃいました
その流れでこのような事態になったんですが💦

そこでHDDの購入もしないといけません
【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB Blue WD30EZRZ/AFP / 5,400rpm / SATA3.0 / 2年6ヶ月保証
9530円


Amazon 3TBで9530円だけど
レビューに在る精密機械なのに簡易包装というのが凄く気になる

そこで更に調べていると
マーケットプレイスの商品で在りました

WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)] 9880円

しかしここで4TBのHDDが13000円台なのに気づいて
更にネットで調べると楽天のロジテックダイレクトで13630円に
期間限定の300円引きクーポンが使用できて
持っていたポイントを使用して端数を無くして
13100円で注文!
今回の注文で794ポイント獲得できるので実質12000円台

そうそう
ここでは以前ガチャベイという2BAYスタンド型HDDデュプリケーターハードディスクケース
ポイント消化の為に購入していたのだけど
今回のWindows10絡みでやっと使用しました

今回購入した内蔵HDDも
このガチャベイで使用します

続きは注文したHDDが届いてからなのですが
とりあえず明日はEaseUS Data Recovery Wizard For Macの
2GBまでの復活を試したいと思っています

追記:翌日他のHDDを外したら何故かEaseUS Data Recovery Wizard For Macのみ
スキャンを終了してメニュー表示に戻りましたなんでやねん


続く


[READ MORE...]
関連記事
2016年07月04日 (月) 00:02 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
Windows10のインストールが終了し
バックアップということでシステムイメージの作成を行おうとしているのですが
何故か失敗の案内
システムイメージ作成失敗

調べると復元ポイントの作成も出来なくなっていて
解決法を調べてみると
同様の症状でサポートに確認したら
再インストールしか解決方法がないと説明を受けたと在りました

まだインストール?
でもこれまでの設定をまた一からするのも面倒なので
個人の設定を残したままシステムのみ再インストールすることに

本体からインストールDVDを起動すると
「重要な更新プログラムをインストールしています」画面に

”更新プログラムをダウンロードしてインストールする(推奨)”と
”今は実行しない”から
”更新プログラムをダウンロードしてインストールする(推奨)”を選んで次へ

ダウンロードに非常に時間がかかりましたが
更新プログラムをチェックしながらのダウンロード終了後
やっとインストールの準備が出来ましたとの案内
インストールの準備が出来ました

インストールアイコンを選ぶとインストールが始まります
インストール開始

そのご案内にある通り
3回再起動が行われたのですが
その度にMacが起動してしまい
ログイン画面で再起動を選んで
Optionキー押しで起動リストから
EFIを選んでました

2度目の再起動の時に一度画面が消えた瞬間に
Optionキーを押して起動一覧を出して再起動した時に
修復プログラムが動いてしまいこの時はインストールを失敗したと思いましたが
何とか再起動したのでその後は一度Macを起動させてから戻すことにしました

「Windowsをアップグレードしています」の画面から
インストール終了後
いつものログイン画面へ

ログインするとまた新たな心機能が追加されたと能書き案内が流れました💢
そこでまたキーを触っていると”電源を切らないでください”との案内が💦

さて復活したので確認の為に復元ポイントを作成へ
保護設定では無効になっていたので構成で有効にしてから
システム保護無効画面

復元ポイントの作成を実行するけど同じエラーコードが出て結局ダメ

作成失敗

やっぱりクリーンインストールしか無いのか?
この作業の2時間を返せ〜(笑)

しかしどうしてシャドウコピープロバイダーでエラーが出るようになった原因も正直不明
クリーンインストール直後に作成できていたのに

[READ MORE...]
関連記事
2016年07月02日 (土) 23:59 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
まず最初に先週末にタイトルに在りましたトリプルブートは
Ubuntuが必要の時のみDVD−Rの外部ドライブで
起動でしばらくお試しで使用していくことにしました

原因はWindows10が再起動しないことが原因でして
トリプルブート所では無いので
まずはMacBook Pro(13-inch, Mid 2010)を
デュアルブート(OS X El Capitan, Windows 10 Home)にする事になりました

参考にしたのはこちらの
MacBook Pro13インチ(Mid 2010)のWindows8.1をWindows10にアップグレードしました

実は無事この作業は前日に完了したのですが
Window10をバックアップしようと
システムイメージのバックアップを作る際に
内部ドライブと外部ドライブを間違えてフォーマットしてしまいました

なのでOS X El Capitan, Windows 10共に
クリーンインストールです

その前の準備として

OS Xはインストール後に現れる「情報を転送」のメニューから
個人データをTime Machineからで復元するので必要な方はバックアップを取る

追記:のちに計測した結果クリーンインストールし
 個人情報のみ情報転送するより
 全てタイムマシンで復活させた方が通信環境にもよりますが時間短縮できます(約60分で終了しました)


ダウンロードでの時間を短縮のためOS Xインストール用USBメモリを事前に作っておく
同様にWindows10のISOインストールファイルも事前に用意する

OS X El Capitanのクリーンインストールに約60分
インストール完了後
「情報を転送」メニューからTime Machineで
アプリケーションと個人ファイルを転送に約30分
合計90分程作業にかかります


手順
1.Mac OS初期化

OS Xインストール用USBメモリを本体に接続して「Altキー」(option)を押しながら再起動もしくは電源オン

起動一覧リストから
OS Xインストール用USBメモリを選び
OS X ユーティリティを起動して
メニューより「ディスクユーティリティ」を起動
OSX ユーティリティよりディスクユーティリティを起動

起動後対象HDD(本体内蔵HDD)を選び
上部アイコンの消去を選択する
その時
名前:MacBook Pro HD
フォーマット:OS X拡張(ジャーナリング)
方式:GUIDパーティションマップ
「消去」→「完了」をクリック
Macbook Pro HD消去


次にパーティション構成
 まずOS X El Capitanで使用するサイズの設定
 
 自分のHDDの場合は約250GBなので
 110GBをOS X El Capitanに
 140GBをWindows10


 対象のHDDを選択し
 上部メニューの「パーティション」を選択
 まずはサイズをOS X El Capitan用に110GBにして
 MacBook Pro HD 11GB


 次に円グラフ下に在る+アイコンをクリック
 残りの約233GBを選びます
 233GB部分はWindowsインストール時に削除されますので
 適当な名前でOKです
 仮にCATにして
 フォーマット:OS X拡張のままで
 設定後「適用」→「完了」です
cat 140GB
 
 ディスクユーティリティをメニューから終了し
 OS X ユーティリティ画面に戻します


OS Xを再インストール

 OS X ユーティリティからOS Xを再インストールを選び
 案内に従ってインストール
 この時のインストール先は
 先に構成したS X El Capitan用のパーティションを選ぶこと

 後はインストールが終了するのをひたすら待つのみ
 約1時間でインストールが終了し初期設定画面に
 
 「情報を転送」メニューからTime Machineで
アプリケーションと個人書類ファイル等を転送する設定で約30分

Windows10のインストール

MacにWindowsインストール用メディアを接続した状態で
「Altキー」(option)を押しながら再起動もしくは電源オン

起動ディスク一覧から
Windows10インストール用メディアを選択する
ここでは必ず「EFI Boot」を選びEFIインストールモードでインストールする事

勉強不足で吾輩はここで前回もつまずきました
ここで純粋にWindowsを選びインストールを進めていくと
MBRインストールモードで進んでいき
ドライブ0パーティション4にWindowsをインストールする事は出来ません。」という感じで表示され

その表示された「詳細の表示」を選ぶと
ドライブ0パーティション4にWindowsをインストールする事は出来ません。
選択されたディスクはGPTのパーティション形式ではありません。
」と出てきて先に進めなくなります


Windows10インストールを画面指示に従い
Windowsのインストール場所を選ぶ画面で
先のパーティション作成の時に
Mac以外の残り保存領域部分のパーティションを選び「削除」

削除してできた「ドライブ0の割り当てられていない領域」を選択して「新規」
ここでWindows10で使用するサイズ今回はすべてを指定して「適用」

2つのパーティションが作成されるので(1つはシステムが使用するMSRで16MB程)
もう1つの127GB程のパーティションを選んでインストール

20分程で再起動し
デバイスを準備していますと表示がでて
更に5分程経過後に再起動し
しばらくすると

接続するの画面
「このデバイスのセットアップを完了するため、ネットワークを選んで接続してください。」

ネットワークリストから接続先を選び次へ

「すぐに使い始めることができます」との案内画面
ここでは簡単設定でも問題ないと思いますが
我輩の場合は左下に在る
設定のカスタマイズで全ての機能をOFFにしてから次へ

「自分用にセットアップする」
この手順はスキップするを選ぶ

このPC用のアカウントの作成でユーザー名とパスワード設定をして次へを選びインストール終了です

しかしその後の能書きが長い!💢

キーを押しても全く反応しないし一瞬固まったかと思いましたが
しばらくすると電源を切らないでくださいと表示が出たので
ひと安心しましたけど
これで無事インストールは終了で
ここまで約90分かかりました

通常の操作画面が表示され
右下に「ディスプレイドライバーを検索しています」と案内が出ます

後で解ったのですが再起動を妨げていたのはこの後更新されるディスプレイドライバーでした


ここでWindows10 高速スタートアップが再起動を妨げている原因の一つで
BootCampをインストールすると自動的にこの機能が無効になります

しかしMacBook Pro(13-inch, Mid 2010)サポート外の機種なの
でここで必ずこの機能を手動で無効にしてください

しばらく放置しているとディスプレイドライバーの更新?か何かで
画面が二度真っ暗になりましたが
我慢して放置していると再表示されました

その後「ディスプレイドライバーが更新されました」と案内されます
更に「完全な機能を復元するために、システムを再起動してください。」と出ますので
ここでデバイスマネージャーを開いて
ディスプレイアダプター内の更新されたNVDIAのドライバーを無効もしくはドライバーを元に戻すで
Microsoft基本ディスプレイアダプターの使用にします

これで再起動できるはずですが
最後にMacBook Pro13インチ(Mid 2010)のWindows8.1をWindows10にアップグレードしました
紹介されているページから
BootCamp 5.1.5722 Driversをダウンロードしインストールしてください

インストール終了後再起動の案内が出るので
ここで再起動出来れば終了です


再起動しなくなる事の回避方法は
自動アップデートされたディスプレイドライバーを使用しない

この原因が解るまで延べ3日間休日を使ってしまいましたけど
後でネットで調べるともう有名な事だったらしく
もう少し早く調べていればこんなに時間がかからなかったと
ちょっと後悔です

なので将来自動アップデートが行われるとまた起きるかも知れません

最後にBoot Campコントロールパネルでのおかげで
トラックパッドの副ボタンのクリック設定ができるようになり
非常に助かりました
関連記事