このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年10月31日 (土) 15:44 | 日記 | 編集 |
9月に預金通帳に記帳できないトラブル
在ったのですが
1月ぶりにお金を卸しに行くついでに
ATMで記帳しようとしたら
また同じ案内が

磁気読取エラーを直してもらった後の初使用でこれかい!💢

クレーム言いたいけど
年末年始まで銀行の窓口に行ける機会は無し!

不愉快です

でも良く良く考えると
10月に購入したスマホに
サービスで付いていた
スマホケースを利用しているのだけど
そのケースに磁石が入っているので

もしかすると
一緒にポケットに入れたのが原因かも

そうなると今後
うっかりスマホとクレジットカード等の入ったサイフも一緒に入れているとやばい!?
というか普通に一緒のポケットに入れている事が何度か在るような💦
関連記事
2015年10月18日 (日) 23:53 | 携帯電話 | 編集 |
以前から写真やスクリーンショット等の
ファイルバックアップにDropboxを使用していました

しかし今回honor6 Plus を購入したおかげで
写真のファイルサイズが約9倍に

現在でも80%台を容量を使用していたので
このままではすぐに空き容量が無くなります

そこで写真などの画像保存先を
Google DriveのGoogleフォトに変更することにしました

Google フォトではバックアップと同期をオンにすることで
Google フォト ライブラリに保存されている写真や動画(クラウドコピー)を残したまま
携帯端末上の写真や動画(ローカルコピー)を削除することができます

Google フォト - 写真と動画の削除

なので撮影した写真ファイル等は
Google フォトで同期(アップロード)後
スマホ内のフォルダデータを削除することで
保存領域を常に確保できます

更に写真や動画のバックアップを保存する
Google フォト ライブラリの方法には「高品質」「元のサイズ」の2種類から選択できます

ここで「高品質」を選べば
保存容量が無制限になります

ただし写真や動画を高品質のまま
自動でファイルサイズのみ縮小され保存されます

これで保存が無制限になり高画質のままファイルサイズが小さくなるので
吾輩の場合はFC2ブログの2MBまでのファイルアップロード制限の問題が無くなりそうです


オリジナル 488KB (1920 x 1080)
オリジナル

Google フォト 高画質  301KB (1920 x 1080)
Google フォト 高画質

他にもhonor6 Plusで撮影した写真を
Google フォト 高画質でアップロードすると
元6MBが1.9MB、元11MBが1.5MBになったりしていました


ちなみに「元のサイズ」を選ぶと
ファイルはオリジナルのままですが
その代わりに保存容量が消費されます
関連記事
2015年10月17日 (土) 23:59 | honor6 Plus | 編集 |
honor6 Plusには
IRCファイルを追加する事で
歌詞表示が可能になります

iPodで慣れ親しんだ歌詞表示機能だけど
IRCファイルだと
更にカラオケのように画面スクロールできて
歌い出しのタイミングに合わせて歌詞を表示することも可能らしい

吾輩の場合はカラオケみたいな機能は必要で無く
ただiPodと同様な歌詞表示が出来ればいいんだけど〜

そう言う訳でまずは
iTunesに登録してあるmp3ファイルには
すでにLyrics Master 2を利用して歌詞が入っているのだけど
この歌詞をそのまま抽出して
IRCファイルを自動で作成してくれれば一番良いので
そのようなアプリが無いかと探してみたのですが
見つからず

在るよ!ってご存知な方はコメントよろしくお願いしますm(_ _)m

そこでSONYのMedia Goをダウンロードして
歌詞(同期テキスト)を作成します

Media GoはSONY製のiTunesもどきでして
SONY製のWALKMANやXperiaやオーディオ機器で対応しています

手順は上記のページを参考にしていただくとして💦

iTunesの音楽ファイルの保存フォルダを
ライブラリ フォルダを設定して音楽ファイルをMedia Goへ取り込みます

後はiTunesも同時に開いた状態で
曲情報から歌詞を表示しコピーし
それをMedia Goの同じ曲のプロパティーを開き
[歌詞]タブから[歌詞の編集]を選び
更に[テキストの編集]をクリックし
テキスト編集エリアに歌詞をペーストして
曲を再生して更に時間情報を入力するも良し
時間情報は省いて即保存しても良しです

とりあえず1曲だけ
どのような感じなのか確認の意味で
時間情報を曲を聞きながら
タイミングに合わせてクリックを繰り返し作成しました

その作成したIRCファイルをhonor6 Plusに保存して
再生し歌詞の表示確認
音楽 歌詞表示

歌詞が下部から上部に流れながら表示されると同時に
カラオケの様に
歌い出しのタイミングに合わせて文字色が変わりながら
左から右に流れていきいます

ただ間奏の時には
前の歌詞が間奏中の時間も合わせて
移動するので歌詞表示が遅れてしまいます

そのような時は
マニュアルで歌詞の入っていない行を作成して
そこに前の歌詞が終了する
時間情報を入れて回避しないといけないようです

面倒ですね
吾輩のiTunesには
1300曲以上入っています

1300曲1曲毎に時間情報を入れる作業は無理ですが
好きな曲の歌詞だけを入れて置くだけでも良いかなと考えています

関連記事
2015年10月17日 (土) 23:44 | honor6 Plus | 編集 |
honor6 Plusのカメラの解像度を
16:9の600万画素(3264×1840)の最低設定にしても
カメラ解像度
ファイルサイズが約3.4MB前後
これまで使用していた
Xperia SO-03Dに比べると
約9倍と異常に大きくなっている事が発覚し
これはどうしたものかと

そこでbuild.propをカスタマイズして効果を確認しました

JPEGの描画品質の変更

とりあえず50%まで落としてみました
以下の設定をbuild.propに書き込んでリブート

 ro.media.enc.jpeg.quality=50

結果は期待した程でも無く
条件によっては2.7MBまで落ちましたが
これなら通常設定で撮影後に加工した方が良さそうだったので
元の設定に戻しました

次にお遊びで💦


起動時のアニメーション表示の無効化

debug.sf.nobootanimation=1

楽天モバイルのロゴも消えるかな?と
期待したのですが
楽天モバイルのロゴが表示されてから
honorの起動アニメーションが表示されないだけでした

こちらもオリジナルに戻しました

残念!
関連記事
2015年10月17日 (土) 22:28 | honor6 Plus | 編集 |
購入してから一週間
今まで使用していたスマホからの
移行と設定等をしていたので
購入を決めたhonor6 Plus ダブルレンズのカメラ機能を
やっと確認しました

比較にはこれまで使用していたXperia SO-03D

受光部が2つということで(一般的なスマホに比べて感光度が60%up)
暗い時の撮影が更に鮮明に映るという

そこでまずフラッシュOFFで撮影した車中と風景写真の比較です

Xperia SO-03D(レンズ焦点距離:4.5mm)

自動設定324KB (1920 x 1080)
SO-03D
 (中央重点(平均)測光;露出1/16秒;f/2.4;ISO2000)

自動設定324KB (1920 x 1080)
SO-03D 外
 (中央重点(平均)測光;露出1/1000秒;f/2.4;ISO50)


honor6 Plus(レンズ焦点距離:3.8mm)
オリジナルファイルサイズが約3.4MB前後(3264×1840)の為
 アップロードできません💦
 1920×1082にリサイズ加工のみしています

自動設定1136KB(1920×1082)
honor6 Plus
 (スポット測光;露出1/17秒;f/2.0;ISO2500)

HDR設定1181KB (1920×1082)
honor6 Plus HDR
 (スポット測光;露出1/17秒;f/2.0;ISO2500)
確かに助手席の下部分のレールが見えるけど
LEDの室内灯が原因か?カラーバランスがちょっとおかしいかな

自動設定1175KB(1920×1082)
honor6 Plus
 (スポット測光;露出1/1429秒;f/2.0;ISO80)

HDR設定1358KB (1920×1082)
honor6 Plus HDR
 (スポット測光;露出1/1305秒;f/2.0;ISO80)
川の薄暗い部分はいい感じで補正されています

基本的には画質が良くなった感が在るけど
その分ファイルサイズが約9倍!に
大きくなったのがちょっと

出来るか解らないけど
build設定でjpg品質を下げないといけないかな?


[READ MORE...]
関連記事
2015年10月17日 (土) 18:10 | honor6 Plus | 編集 |
honor6 Plus の機種変更に伴った
データや設定等も一段落したので
音楽再生アプリの方を検証を
現在使用しているWALKMAN(6.0.A.0.26)と比較をしながらやってみます


まずは純正で入っている
ずばり!”音楽”という名前のアプリ(笑)

ガラケー時代からSONYで
今までWALKMANでの操作に慣れていたので
仕方が無い事ですがちょっと操作に違和感


honorのマイミュージック

上半分が再生
下半分が曲リスト
honor6 音楽マイミュージック

もちろん再生画面のみのモードも有ります
honor6 音楽再生

再生画面での
リピートやシャッフル設定にお気に入り設定等の操作性は
honorの方が画面に常時表示されているので
1操作で出来ます

ちなみにWALKMANでは
メニューを表示させるので2操作必要です


WALKMANのマイミュージック
タブ切り替えで再生とマイミュージックに分かれています

マイミュージック画面
SO-03D WALKMANマイミュージック

再生画面
WALKMAN 再生

表示方法は違いますが
どちらにも

お気に入り
プレイリスト作成
最近再生した曲
アルバム
アーチストが在りますが
honorには更にフォルダ毎に表示する事が出来
これは意外と重宝しそう

音の方は再生環境の違いと個人の好みも在るので
機能の方で比較しますと
honorにはdts Sound
WALKMANにClearAudio+が入っていて
好みでON/OFFを切り替えれます

どちらも迫力のある低音と高音の再生をしています

ただしhonorで出来るのはここまで

WALKMANではClearAudio+をOFFにすると
サラウンドエフェクトが使用可能になり
イコライザーやヘッドオン設定等使用できますが
基本ClearAudio+ON設定で使用していたので
ここまで設定使用した事は無かったです

サラウンドエフェクト設定画面
サラウンドエフェクト



honorの設定で良かったもしくはWALKMANには無い機能

フィルタ設定

再生時間を設定する事で
それ以下の短い曲を表示しなくなります

またスキャンするフォルダを指定することで
無駄な音楽ファイルがリストに表示されませんし
スキャン表示された曲を個別に非表示設定することも可能です

追記:honor6 の場合、内蔵の0(sdcard0)のMusicフォルダ内しかスキャンしません
  外付けでSDCard1を増設してそこに音楽ファイルを追加してスキャンしてもファイルは認識されませんでした
  つまり内蔵の空き容量分しか音楽ファイルは追加できませんのでご注意ください

 更に追記です
 その後Android5.1にすると外部メモリー内の音楽ファイルも認識するようになりました


音楽 設定


タイマー機能

単純に言えばスリープ機能
他のアプリを入れることでWALKMANでも可能ですが
こちらは単独で出来ます

音楽を聞きながら寝たい人は
任意に”10,20,30,60,90分”から設定し音楽アプリも終了します

歌詞表示

honorはIRCファイルを使用する事で
カラオケのような歌詞表示をする事ができます
歌詞表示

試しに一曲だけ導入したのですが
タイムタグをいちいち一曲毎再生しながら
タイミングに合わせてポッチっと入れるのは非常に面倒ですし
間奏中も歌詞の表示は先に進んでいってしまい
表示方法にも工夫が必要みたいで
めんどくさがりの吾輩には無理!!

iPodで歌詞表示には慣れていたので
歌詞表示機能だけでも欲しいので
タイムタグ無しで歌詞表示される設定でも良いかな

曲を追加したらアプリで
即!曲を登録するスキャンを実行できるので
スキャンするフォルダを指定出来ない
WALKMANの様にミュージックデータが更新されるのを
じっと待たなければならないような事は無く
ストレス無く曲を登録できます
関連記事
2015年10月12日 (月) 20:52 | honor6 Plus | 編集 |
今後Xperia SO-03DやMacBook Proを
テザリングのhonor6 Plus へWi-Fi接続する機会が多くなると思います

でも今はテザリングの切り替えと接続に
手間がかかるので何か良い物が無いかと
早速”1クリック テザリング切り替え Android”で検索

検索リストの中から
テザリングON/OFFが目に止まりインストール
テザリングON/OFF


動作確認も兼ねて試しに使用してみると素晴らしい!

1クリックでWi-FiがON⇒OFFに切り替わりテザリングがOFF⇒ONに変更されました

更にこのアプリのすごいのは
テザリングに切り替わった時のWi-FiのON/OFF状態を記憶していて
テザリングをON⇒OFFにした時に
Wi-Fiの状態が元の設定に戻る!

先の例だと
1クリックでテザリングが終了し自動でWi-FiがOFF⇛ONの状態に切り替わりました

吾輩の求めていたドンピシャのアプリでした

関連記事
2015年10月12日 (月) 16:53 | honor6 Plus | 編集 |
楽天モバイルのhonor6 Plusに乗り換えて早一週間

乗り換えと同時に購入したスマホに
ほぼアプリの移行も済みまして
通常は一台持ちで問題無くなりました


後は個人的にはこれまで
良い思いのしていない
ヤマダ電機モバイルのアプリは
予想通り移行に失敗しました

というか機種変更手続きで
アプリからどれだけ手続きのメールを送信しても
メールの返信がありません!

メールが届いたら
1時間以内に手続きをしろと案内にあるけど
16時間経過した今現在
複数送ったメールが一つも届いていません💢

”あなたのメール設定がおかしいのでは?”と
思われている方も居ると思います

その後も機種変更手続きをしても
 返信が無くあまりにもおかしいので確認してみると
 Gmailでフィルター設定していたのをうっかり忘れてましたm(_ _)m


でもマクドナルドのアプリも
同時に手続きしていて
こちらは問題無くメールも届き
変更手続きが完了しています

まぁヤマダ電機モバイルは
昔からセキュリティーが高いのか?
毎回機種変更やアプリを入れ替えたりしてから
店に行っても何らかの手続きが発生してしまい
店長を呼んでもらったいざこざも在ります💦



ちょっと脱線しましたが
今日はちょっと気になっていた通信速度規制
「高速通信切り替え機能」を使ったYahoo!カーナビ使用の確認をしました

今年の春に「楽天モバイルSIMアプリ」に高速通信切り替え機能追加された事で
この機能を使い高速通信をオフにすると
契約プランである高速通信容量を消費せず節約することが可能となります

そこでまずhonor6 Plusをテザリング設定にして
これまで使用していたXperiaSO-03Dでhonor6 PlusにWi-Fi接続して
XperiaSO-03DでYahoo!カーナビを使用してみました


片道5キロ程のちょっとした用事で
行きは高速通信ONの状態
帰りは高速通信OFFで使用しました

行きに使用した通信量は2MB
行き2MB

帰りは高速通信OFFに切り替えても使用量は2MBの表示のままでした

確かにこれなら今後通信量を心配せずにYahoo!カーナビを使用できます
帰り0MB
関連記事
2015年10月11日 (日) 14:16 | honor6 Plus | 編集 |
Honor 6 Plusの音楽アプリは使いづらいです

特にプレイリストの作成には
コツが有りちょっとめんどくさいです


そこで前日に引き続き
CWMを使用して
今日はWALKMANをインストールしてみました
CWM WALKMANインストール


使用したファイルは
galaxyでの起動報告が在った以前にダウンロード済みの
Sony_Xperia_Z_Walkman_by_Ravi.zipを使用してみました

インストールはエラー表示も無く問題なかったのですが
こちらもWALKMAN起動中に問題が発生したという事で駄目でした

残念

これは今まで使用していたスマホのWALKMANを
そのまま再生機として使用した方が良さそうです
関連記事
2015年10月11日 (日) 02:06 | honor6 Plus | 編集 |
先日購入した
楽天モバイル honor6 Plusですが
今一つ解らない設定も

ふと見たこのページは
購入6日目でまだまだ知らなかった便利な設定が
あったことを思い知らされたページでした💦

楽天モバイル honor6 Plusを買ったら設定しておきたい10のこと

この10の内
知らなかった便利な設定は以下の通りで
早速設定しました

3)ダブルタップで画面をオンにする

 購入した時に無料でついてきた純正レザースマートカバーだけど
 カバーを止めておく事が出来ないので
 カバーが何かの拍子で少しでも開く度に
 画面がONになりこれにはちょっとどうしたものかな〜と思ってました

 そこでこの設定に変更して
 カバーが開いても画面がONにならないようにしました


5)端末を伏せて着信音をミュート

 まぁこの設定と同時に
 ”耳に近づける”動作の設定でも着信音をミュートにしたので
 どちらかの動作をしたら着信音が消える様にしました

9)通知パネルのショートカットを並び替える

 ショートカットの位置を編集できるこれは機能は便利です

 多くのアイコンが並び
 うっかり編集のアイコンを見落としてましたので
 早速良く使う機能は上段に移動しました

10)ウルトラスナップショットをカメラ起動のみにする

 これはXperiaでもカメラボタン長押しで使用できた機能

 honor6 Plusではボリュームの下キーを2回押すのですが
 まだボタンの位置がXperiaと真逆でこの操作に慣れていて
 押し間違いが多くて困ったものです

 というか電源ボタンと音量ボタンの間を
 もう少し広くとって欲しかったかな

関連記事