このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2015年09月30日 (水) 23:59 | 携帯電話 | 編集 |
ふと楽天のメール案内から
期間限定 秋の楽天モバイル感謝祭」というのに
興味が湧きました

楽天モバイルの期間限定でスマホが半額!
悩んだ末とりあえず
MNP予約番号申し込みだけしておくことにしました

3営業日以内に通常予約番号の案内が来るみたいなんだけど
来週の月曜日までの期間限定なんだけど
月曜日までに申し込みが完了していればいいのかな?

OCN モバイル ONE の
110MB/1日あたり の音声SIM契約も良かったんだけど
旅先だと前日の繰越が在って
最大220MBだったとしても
すぐに使いきってしまいます

楽天モバイルの月3.1GBプランだと
3日あたり:540MBの通信速度制限が在り
2.5倍通信制限に余裕ができるわけだけど
楽天の場合は3日あたりなので
1日に540MB使用してしまうと
3日間通信制限がかかってしまうことも

OCNだと翌日0時まで我慢するだけで済むのだけど

今までの使用で先日21日に
ヤフーカーナビのアプリを2時間半位使用した時に
1日で450MB程使用しています
その前日も225MB程使用していますので
この時点で楽天モバイルでも通信速度規制がかかっちゃいますね
翌日は丸1日通信速度規制となるのかぁ〜
9月使用量

追記;「楽天モバイルSIMアプリ」に付いている
高速通信切り替え機能を使用して高速通信をオフにすることで
高速通信容量を節約することが可能となります
ので
ヤフーカーナビを使用時は高速通信を事前にオフにすることで
消費を節約できます



月使用量は
これまでで一番使用した今月9月でも
1600MBですしこれまでの月間平均でも800MBなので
こちらは月3.1GBプランでも多いくらいで全く問題無しです
過去月使用量

ヤフーカーナビを今後も使用する場合は
追加でデータSIMベーシック525円を追加で購入する事で回避できるけど
その為に毎月525円はアホくさいですね
関連記事
2015年09月25日 (金) 23:59 | ヘルスケア | 編集 |
長いことキャッシュカードで
引き出しのみをして通帳への記帳をしていないと
取引銀行から以下の様な案内が届きます

吾輩はこれで二度目かな💦
通帳の記帳のお願い

そんでもって
いつでも記帳できると思っていて
先日の19日土曜日に記帳に行くと
画面に”取り扱いできません窓口へ”みたいな案内が出て記帳できませんでした

きっと土曜日だからだと思い
連休明けの24日の仕事終わりに
再度記帳に行くと
また同じ画面の案内?

えっ!明日の25日までに記帳しないと
取引明細が合計でまとめられちゃうのに

明日の仕事で日中銀行に行くことが出来ないので万事休す

ところがです
運が言いのか悪いのか翌朝風邪引いちゃいました

仕事に行ける状態ではなかったので
仕事を休み病院に行く羽目になったのですが
病院に行く前に銀行に立ち寄りました

そして再度ATMに
記帳で入れてみるのですが
やっぱりこれまで通りの窓口へとご案内!?

なんでやねん!って感じで
窓口で事情を話ししばらく待たされた後に
呼びだされ原因が解りました

通帳の磁気テープ読取エラーでした

そういうオチですか?

そうならそうと
最初から”通帳の磁気データを読み取れませんでした”とか
もっと具合的な案内を画面に出してくれればいいのに💢

まぁギリギリセーフで記帳できたので良かったですよ
関連記事
2015年09月22日 (火) 23:59 | 日記 | 編集 |
シルバーウィークの旅行中

コンビニでEdyで支払おうとすると
Edy機能のついたクレジットカードが無い!

とりあえずここの支払いは現金で済ませましたけど
再度サイフと車中をくまなく探すけど
やっぱりクレジットカードが無い!

ここでクレジットカードを落としたことに気づきました

どこで?って考えても整理が付かず

被害が出る前に
クレジット会社に連絡をして使用を止めてもらうことにしました

連絡を取ると
”警察には届けましたか?”というフレーズ

先に停めてもらうのが先だと思った吾輩
まだ届けてないことを伝えてカードの使用を停止してもらい
新たなカード発行の手続きをとりました

これで一安心ということで
その後運転しながら
冷静にどこで落としたかを考えました

と言うか今回の旅で
一度タイムズの会員カードを
サイフから取り出した際に落としている記憶があるので
そこで一緒に落とした確率が非常に高いんだけど
どこだったか記憶が定かでは無く
更にクレジットカードを使用した場所とEdyを使用したコンビニなど
記憶とレシートからだんだん場所が絞りこまれたのだけど

ここでレシートに恐ろしいことが発覚!
実は今回の旅の初日19日に
クレジットカードのEdy機能に
オートチャージ機能を設定していたのです

それも残高3,000円未満になったら3,000円の自動チャージ
カードの使用は停止したけど
Edyにはまだ使える残高が5千円以上残っています

これではもったいないということで
絞り込んだ道の駅 潮見坂に問い合わせると

落としたカードが在りました!

ただ昨日は問い合わせがあるかもしれないという事で保管していたが
今日警察署に届けてしまったという事で
丁重にお礼を伝えて
今度は届け先の警察署の方に問い合わせ

落し物担当の会計課は休日でお休みで
取りに来られますか?という問いに
旅行先で落として
今はかなり離れた所に居ることを伝え
取りに行くのは困難で
できれば郵送でお願いできないか?と聞いたのですが

担当者じゃないと解らないので
後日の平日に連絡を入れるという事になりました


カードはすでに止めてしまい支払いの変更の手続き先が山積み
ダメ元で止めたカードを復活できないか再度カード会社に問い合わせるけど
即答で駄目という返事

更に警察署からのカード受け取りの手続きも
追加されてしまってもう最悪状態

もっと冷静に考えて確認して
最初に道の駅に連絡を取っていれば
カードを止めなくても済んだのにと
ちょっと判断ミスが悔やまれます
関連記事
2015年09月22日 (火) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
今朝は朝食を道の駅で済ませ
9時10分から日本平ロープウェイが営業開始なので
それに合わせて9時前に駐車場入りして待機する予定で
余裕を持って8時に道の駅を出る予定でした

その後三保の松原へ行く予定でいたのですが
朝食事に行くと朝食は8時からとなっていました

トイレには7時20分と書いてあったし
ネットでも7時からになっていたんだけど〜

おかげで今日は最初から予定が狂いました

そこで先に三保の松原を回ってから久能山へ行くことにして
車中に昨日残していたカレーパンと道の駅で購入した缶コーヒーで
朝食を済ませてからすぐに出発!

おかげで渋滞を予想していた三保の松原では
渋滞も無く無料の第二駐車場に8時入り出来ました
三保の松原 第二駐車場

この奥にタクシーと身障者と自転車専用
第一駐車場が在ります
第一駐車場

一般の車は停める事が出来ませんので
うっかり欲を持って第一駐車場まで行ってしまうと
一方通行なので第二駐車場の入口へ戻るには
一度御穂神社前まで出て
再度入り直さないといけないのでご注意を

海岸に出て三保の松原からは富士山は望めず
その後神の道と言う参道を歩いて御穂神社に
神の道


帰りも来た神の道を戻り
三保の松原のみやげもの店に立ち寄り
おみやげを購入
神の道 御穂神社前より

駐車場へ戻る途中に在った
観光案内所にふと立ち寄って
これから久能山東照宮へ行くと伝えると
割引きクーポン券を頂きました

これを使用すると
通常ロープウェイの往復と社殿と博物館のセット料金が1,650円の所
1,600円になり更にお得です
クーポン券


三保の松原を出たのが9時半頃で
日本平ロープウェイへ向かう手前交差点でもう車の列でした

そこで交差点隣の土産物屋駐車場に車を停めて
ここから歩きで向かいました

9時45分位に
日本平ロープウェイ乗り場に到着して
運良くロープウェイにも最後の一人ですぐに乗車できました
日本平ロープウェイ駐車場

日本平のロープウェイの説明で
久能山東照宮と日光東照宮を結んだライン上に富士山が在ると言う



11時を回り日本平の観光も終了
今日もここまでしか予定を組んでいませんでした

時間的にもまだ昼前なので
身延駅まで行って
みのぶそばを食べてから
身延まんじゅうを買って
身延山久遠寺の観光に行くことにしました

猫カフェに予定の前日に行った事から
予定が全てかわり1日繰り上がったので
まだ一日未定の日が在りその後はまた考えることにしました(笑)

日本平を登ってきた道を下って国道52号線から北上し身延町へ向かいました

身延町へ向かう途中
カーナビは手前の南部町で
富士川を渡り左岸を北上する形になります

ナビの指示通りに走ると
ここで古いナビのおかげで道が無くなっていました

正確に言うと富士川に新たな橋が作られて
古い橋はすでに撤去されていたということでしょうか?

まぁ手前に在った道路案内に素直に従っていれば良かったのですが(^_^;)

そんなハプニングも有りましたが
その後は無事身延駅前に到着!
身延駅前

駅前の商店街が用意している
無料の共同駐車場に車を停めて
まずは身延駅へ行き中の売店で
いつもの天玉そばを注文
みのぶそば

考えてみると二週間ぶりにこの地に訪れてまた同じてん玉そば食べてます

その後2週間前に
定休日だった栄昇堂に行って
身延まんじゅうをバラで30個を購入!
おまけで2つ試食用として頂きました
みのぶまんじゅう 栄昇堂

これで身延山久遠寺へ向かいます
事前に調べていた無料駐車場へ行こうかとも考えたのですが
満車だと困るし駐車場へのはっきりとした道も解らず正直微妙

途中に案内看板も無く
結局有料のロープウェイ下のせいしん駐車場へ

車をに停め
まずは駐車場内から出ている無料の斜行エレベーターに乗って
身延山久遠寺の本堂の在る広場へ
斜行エレベータ

ここからロープウェイ乗り場へ行って
先に登って後で下はゆっくり回れば
ロープウェイの混み工合を気にしなくて済みます

こちらのロープウェイ乗り場でも
前に団体様が居て順番を先に回されて運良く最後の1人で
待ち時間無しで乗り場に案内されました

山頂ロープウェイ駅横の展望台より
身延山山頂

しばらくして一瞬だけ富士山頂が見えました
富士山山頂

その後もお寺を回りロープウェイを降りてからも
本堂周辺を見て回り
法喜堂下に在る無料駐車場の場所も
確認出来たけど
ここまでの道が大体分かるけど微妙(^_^;)
無料駐車場

まぁここを訪れること自体あまり無いと思うし
今回1時間半の駐車場の利用で400円ですから
無料駐車場が満車だと
結局こちらに戻らなくてはならないので
最初から有料駐車場の利用で十良いと思います




14時50分位に駐車場を出て
山価格の飲料水を我慢していたので
今後の予定を考えながら
北上しつつセブン-イレブンのコンビニへ

ここでサントリーペプシストロングエナジーと言う
セブンイレブン限定ペプシコーラを発見!

これは今の吾輩の体にはピッタリ!と思って
これを購入することに

ここで事件が発覚します
Edyで支払おうとすると
Edy機能のついたクレジットカードが無い!

とりあえずここの支払いは現金で済ませました
再度サイフと車中をくまなく探すけど
やっぱりクレジットカードが無い!

ここでクレジットカードを落としたことに気づきました

すぐに
クレジット会社に連絡を取りカードの使用を止めてもらい
気分も最悪でここで帰路に着くことにしました

実はまだ高山市とか回ろうかとも考えていました(^_^;)

夕方に一度道の駅はくしゅうに入り
車中泊も考えたのですが
運悪くここの周辺は村のお祭り真っ最中

併設されているスーパーにお弁当類が無く
神輿や打ち上げ花火が上がり
村のアナウンスも流れるという最悪の状態だったので
ここでは休憩だけして即移動しました

諏訪湖の手前で
前回学習した諏訪湖の西回りコースを利用しました

更に松本市内での渋滞も避ける為に
事前にHONDAのインターナビ・リンク(Internavi LINC)
調べていた迂回路を選択しました

松本市を過ぎてから
夕食を取りたいと考えながら
道沿いに在るファーストフードやファミリーレストランを探すけど
白馬村のガストまで結局運転してしまいました

22時前に入店だったので深夜料金は取られなかったのですが
ライスは大盛りにしますか?という問いに
うっかり名古屋での矢場とんのおかわり無料のサービスで
勝手に無料と思い込んで”はい”と答えると
ちゃっかり有料だし

更に注文した品が一つ出てこなくて
店員を呼んで催促する気分でも無かったので
しばらく待ったけどまったく出てくる気配が無かったので
諦めて会計で食べてない分の料金を引いてもらって出ました

その後地元のガソリンスタンドで給油して家に24時前に到着しました

関連記事
2015年09月21日 (月) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
3日目の朝ですが
正直朝になっても予定を決めかねて
結局8時にモーニングを食べてから
愛知県豊川市の香月堂アウトレットへ向かうことにしました

最初の予定では香月堂アウトレットには
翌日の10時入りの予定だったのですが
これを一日早めて11時入りに変更です

モーニングも駐車場から東側の豊川市方面に
向かいやすい所という事で
マウンテンとCAZANが候補になったんだけど
マウンテンのモーニングは至って普通らしいので
やはりマウンテンはモーニング以外で行きたいということになり
今回はCAZAN 本店に行きました

CAZANに行くと2組順番待つの方が居ましたが
8時半には席に案内されて落ち着いた雰囲気で
本日のおすすめコーヒーのモーニングに野菜スープを追加で頼み
黒糖のパンと野菜がたっぷりはいったスープはおいしく頂きました

店内の雰囲気
CAZAN

頂いたプレミアム スープモーニングモーニングメニュー

先にスープが配られてうっかり写真を撮らずにスープを頂いた後のモーニングモーニング

予定の9時を過ぎて店を出て
駐車場から豊川市までは今回初のスマホアプリYahoo!カーナビの使用です

これは使用しているカーナビデーターが古いので
開店12時のアウトレット店に少しでも速く着きたいので
ここで道を間違うと命取りです

車に2台のカーナビ画面表示を並べた状態で
CAZAN 駐車場を出発!

23号の蒲郡バイパス出口で
1号線に向かうか23号線に向かうか悩んだのですが
指示通り1号線側の北側周りを選択しました

ところがこの1号線への合流に時間がかかり時間を相当ロスしましたので
アウトレットに着いたのは11時45分でした



香月堂アウトレット

香月堂は焼き洋菓子の製造会社で
自社ブランドでも販売していますが
セブンイレブンやファミリーマート等のコンビニ店に並んでいる焼き洋菓子も
数多く製造しています

行列に並んだ直後の11時50分頃の写真がこちら
アウトレット行列

建物の奥にトイレが有りその隣が搬入口のシャッターが在ります
丁度写真に写っているのが建物左側が男子トイレ入口で
この位置から大体1時間待ちらしい

ここから建物の一番道路側のプレハブの待合室に入り
プレハブの待合室


更にここからお店側の建物内の待合室に移動します
プレハブ待合室から店内待合室の写真


店内へはかごの数で入場規制されていますので
店を出る方からかごを受け取って
やっと店内へ入れます
丁度1時に店内に入れました

そして6分後には
会計を済ませて店を出ていました
レジシート

購入後のカゴ
170円物4点で4品
3つで170円物3点で9品
3つで120円物6点で18品で計31品で1,910円でした

まぁこの行列が安くて美味しい事を物語っていますよね

味は後日確認しましたが全種類おいしく頂きました
後日談ですがこの倍は購入しておくべきだったとすごく後悔しています

前日から朝までに大体決めていた予定はここまででした

これで豊川市で昼食をとって
風呂に入ったり豊川市でも猫侍が夜に上映されているので
このまま今日は豊川で過ごしてそのまま車中泊とも考えたのですが

とりあえず先に給油と昼食という事で
先に給油をして国道沿いを走っていれば
何か食事する所に行く着くだろうと思いながら
そうなると翌日は三保の松原と久能山東照宮に行く事にして
そこから一番近くの道の駅 宇津ノ谷峠で今日は車中泊になりました

ルート設定して豊川市内で給油をしてから
国道1号線沿いで食事をする店を探しながら
気が付くと渋滞にはまりながら道の駅 潮見坂手前まで来てしまっていたので
あきらめて道の駅で渋滞回避の休憩と食事にすることにしました

この時点で15時だったので
簡単にしらす入りの浜名湖焼きなるものを売店で購入
しらす入り 浜名湖焼き

後は夜食みたいなもので済ませることにして
道の駅内で惣菜系のしゅうまいと鶏の唐揚げ、カレーパンに
まきえび?の入ったコロッケをチョイス

餃子等

その後も目の前の1号線の渋滞は変わらず
フェイスブックみたり投稿したりしながら時間を潰し
ふとグーグルで渋滞を調べると
何の事はない渋滞しているのはここまでで
この先の渋滞はある程度は解消されていました

そこで出発!
国道1号線を走りながら
今度は風呂探し💦

道沿いで探したら
静岡県島田市に蓬莱の湯という所を見つけたので
本日はこちらでお風呂に
18時前には到着してゆっくりまったり
入浴後も畳の在る待合室みたいな所でくつろいで
19時頃に今夜の車中泊地 道の駅 宇津ノ谷峠へ向かいました

ナビの目的地の手前に道の駅 宇津ノ谷峠が出てきて
ナビデーターが古いので移転したと思い入ったのですが
後で解ったのですが
この道の駅は登り車線に山を挟んで藤沢市側と静岡市側の2つ存在していて
ナビは静岡市側を指定していたのが原因でした

夜食はニオイがきつかったので
車外で食べてから車中に
こちらにもフリースポットのWi-Fiが在ったのですが
駐車位置が離れていたので車中からはリストには上がるけど弱すぎて使用できませんでした

またこの道の駅は
峠の上り坂沿いに作られていたので
斜面が多くてちょっと寝づらかったです

更に上り坂の国道沿いなので
車のエンジン音もうるさく耳栓使用での睡眠でした

関連記事
2015年09月20日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
一乗谷あさくら水の駅で車中泊し
8時40分位の遅い出発になりました

出発が遅かったのは
一乗谷朝倉氏遺跡の施設の開館が
9時からだという事で
最初の予定では
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館と復原町並を
見て回ろうと思ったのですが

前日の車中泊中に
一乗谷朝倉氏遺跡資料館で特別展が行われていて
それを見るのに更に別料金がかかるという事を知り
一乗谷朝倉氏遺跡資料館は次回という事で💦
ゆっくりスタートでした

ただ一乗谷朝倉氏遺跡資料館と復原町並との共通券が230円で
復原町並のみでも210円ですので
両方みられる方には非常にお得です

8時45分位に復原町並の北側駐車場に到着し
まだ開館前なので先に周りの遺跡を回りました
一乗谷朝倉氏遺跡

約一時間程周りの遺跡を見学してから
復原町並へ
多くの写真が公開されていると思うので
復原町並でみつけたこちらを

犬のお父さんは一乗谷生まれ
犬のお父さんは一乗谷生まれ

予定ではここは10時まででしたが
遺跡周りをゆっくり広範囲で回ったので
結局10時20分位に出ました
次に向かうのが御誕生寺




御誕生寺
ここは猫のお助け寺という事で境内には猫が沢山!
通称 猫寺とも呼ばれている
ネコ好きにはたまらない場所

11時前に到着したのですが
駐車場は車でいっぱい
御誕生寺 駐車場


人が多いせいか
天気が良すぎて暑いのか
全然猫がいません!

猫お助けの寄付をしてから
しばらく滞在しましたが
結局見た猫は5匹のみ(T.T)

予定では猫カフェでの滞在時間と同じ90分を
考えていたのですが
これでは間が持たないので40分滞在で
11時半に御誕生寺を出ました


一度武生の市街地に入り
ボルガライスで昼食

ボルガライスは各店で違うのですが
今回選んだ初ボルガライスはヨコガワ分店

待ちが一組居ましたが
5分ほどの待ちですぐに入れました

帰ってきて気がついたのですが
紹介の中に”女性に優しく女性好みの味付けと量で女性にお薦め男性の方は大盛りで”とありました

確かにもっと説明文を読んで店を選べばよかった
吾輩的には
カツも薄いし量も足りなかったし味付けもおしゃれすぎて物足りなかったです
正直次回は無いですね
ヨコガワ分店 ボルガライス

食事を終えて
この時点で2時間位予定より早いです

ここからは今日の車中泊地
名古屋市までの移動で
国道8号線を迂回する国道365号線利用の峠越えのコースです


ここでも大きな渋滞には遭遇せず
途中ネットでいつも利用している駐車場の情報を確認すると
満車だったので手前のコンビニで空くまで少し時間を潰し向かうと
栄周辺は栄で歩行者天国をしている為に渋滞
なんとか16時半位に駐車場に入りました

予定より早く着いたので
明日行く予定していた猫カフェ キャットストリートに行く事に
(ここから今後大幅に予定が狂い始めます💦)

猫カフェに行くと10組待ちでとりあえず予約
予約後待ち時間が約3時間待ちってもう閉店時刻前ですが

予約後の画面
キャットストリート 予約画面
後で解ったのですが
店に行かなくてもネットで事前予約が出来るようです

待ち時間中に買い物をして時間を潰していると
猫カフェからの不在着信が在りました
1組前に案内があるので直接お店に行って確認することに

猫カフェに行くと次のご案内ということで
しばらく待って18時30分位に入れました
予約して約90分待ちましたけど
これで閉店までの90分にゃんこと戯れます

いつも開店前に並んでいたので
初の夕方からの入店でここで初の体験が待ってました

なんと!
19時位からにゃんこのお食事タイムらしいです
猫カフェ 食事写真

そして閉店前の20時前には
他のお客さんが帰り貸切状態になりにゃんこ独り占めでした

にゃんこと戯れた後に
食事ということで世界の山ちゃんへ

しかし連休と言うこともあり
異常なほどの行列でした
まぁもしかするとこれが普通なのかもしれませんがね

即入店は諦めて
どこで食べようかと放浪しながら
明日予定していた猫カフェも入店出来たので
明日の予定も考えないと

午前中の10時過ぎに確か上映予定だったはずの
「猫侍 南の島へ行く」の場所確認もしながら
食べる所を探しながら矢場とん 本店前に行くと
行列が無かったので結局ここになっちゃいました(T.T)

わらじ定食を注文して
ご飯のおかわりは無料ということで
ご飯半分のおかわりをして店を出たのが21時
わらじ定食

これで車に戻り明日の予定とルートを考えながらの就寝予定でしたが
太平洋側は暑い!

いつも大活躍しているダイソーの200円ファンの
2連装の内1つが断線?で動かないトラブルが在りましたが
今回はドアを少し開けて対応し何とか就寝しました
関連記事
2015年09月19日 (土) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
いつもの通り?
初日は日中の用事を済ませてから
夜間に渋滞を避けて
車中泊をする目的地に向かうだけの移動です

本日の車中泊地は
一乗谷あさくら水の駅です



到着すると連休らしく
多くの車中泊の先客が駐車されてましたが
駐車スペースにもう余裕が無いくらいでした

まぁ基本ここの駐車スペースがちょっと狭いということも在るかもしれませんが💦


運が良く無線Wi-Fiも車中で使える位置でした
無料の無線Wi-Fiも道の駅に存在するのかもしれませんが
吾輩が接続したのは
地元のケーブルテレビ加入者への登録制無料サービスでの接続でした

駐車場にはトラックは一切無く
綺麗なトイレとかすかに水車の音が聞こえるくらいの
静かな田園の広がる車中泊には最適な場所でした
一乗谷あさくら水の駅

関連記事
2015年09月13日 (日) 17:39 | 自動車 | 編集 |
インターナビ・リンクはHonda四輪車オーナー限定で
純正のインターナビを装着していなくても
パソコンやスマートフォンでインターナビの様々な機能
無料(一部有料)で使うことができるサービスでして
吾輩もこれを良く利用しています

その中でも良く使うのが出発時刻アドバイザー

目的地への到着時間もしくは
目的地への出発時間を指定し
後は最速ルートや無料優先ルート等
希望のルートを設定
をしてやれば
その希望ルートと指定時間に合わせてルート上の渋滞等を考慮した
最適なルートを選択できるというもの

このインターナビの特に吾輩が使用しているポータブルナビとの大きな違いは
先にも書きましたが
ホンダユーザーが実際に走行している車から送られてくる膨大な過去の走行データ等を元に
渋滞パターンが作成され時間帯によってルートが違うという物

最近災害でこの機能が役立っていて
災害等で道の状態が解らない時
このデーターを参照すれば
今走行できる道かどうかが把握できます

実際お試しで地元の明日14日の各1時間毎に
以下の魚津市から糸魚川へ向かう設定でどのような結果が出るか
確認してみました
初期設定画面
魚津市からだと朝日町へだと
大別して国道8号線利用と新川広域農道(スーパー農道)利用のコースが考えられるので
あえて新川広域農道コースにも行きやすい様に
スタート地点を設定

ゴールは無料道だと1つの選択肢しかない国道8号線の指定です



24データで結果は5コースの表示
09回 A 魚津市8号線バイパス+黒部入善朝日旧8号線
12回 B 魚津市8号線バイパス+黒部入善8号線バイパス+入善朝日旧8号線
01回 C 新川広域農道+黒部入善朝日旧8号線
01回 D 新川広域農道+県道13号+旧8号線
01回 E 新川広域農道+県道102号+旧8号線

表示所要時間は29分〜43分で
朝の7時と17時18時の通勤通学時間が42〜43分と渋滞し
この3つの時間帯が8号線を利用しないCDEのコースでした

17時スタートで所要時間43分のルート表示例
17時出発ルート
D 新川広域農道+県道13号+旧8号線


夜中の2時スタートで所要時間が29分の道が一番空いているBコース
最速ルート
魚津市8号線バイパス+黒部入善8号線バイパス+入善朝日旧8号線


国道で約30km間を所要時間29分だと大体時速60キロ平均
夜中にこの速度で走っていると後ろから長距離トラックにあおられること間違いないですけどね

朝と夕方の渋滞を避けたい時間帯は重宝しそうです

まだ試していませんが渋滞する観光地でも
ポータブルナビだと渋滞情報を受けて
もしくは渋滞にはまってから迂回ルート検索しますけど
これだと事前に過去データから渋滞回避ルートが表示されているので使えそうですね
関連記事
2015年09月10日 (木) 23:41 | 車中泊 | 編集 |
前日道の駅甲斐大和で車中泊をして
朝の5時の目覚まし通りに起き
まずは天気の確認です

天気が良ければ
ほったらかしの湯に行って景色を眺めつつじっくり疲れを癒やす予定で
天気が悪ければリニア見学センターの開く9時に間に合うように
ギリギリまでここで寝ている予定です

見上げると青空が広がっていたので
ほったらかしの湯に行くことに決定!
早速道の駅の自販機で缶コーヒーを購入し
前日に頂いていたパンで朝食を取った後に出発の準備です

今回は車内も車外もガラスが結露していたので
こちらも持参しているスポンジで結露と曇りをとって
5時半くらいに出発!

予定では6時過ぎに
ほったらかしの湯に着いて
7時に出発して8時半にリニア見学センターの駐車場に到着する予定です

ただ道の駅甲斐大和では気が付かなかったのですが
晴れていたのは真上のみ
まぁ谷にある道の駅甲斐大和では仕方が無いのですが
ほったらかしの湯に行くまでに雲の中を走り抜ける事に

でもほったらかしの湯は
その雲の上に在り
駐車場に6時5分位に到着すると運がよく朝日が現れていい眺めに
はったらかしの湯 駐車場より

駐車場からのほったらかしの湯
ほったらかしの湯 駐車場より


露天風呂からの富士山
ほったらかしの湯 露天風呂からの景色


露天風呂
ほったらかしの湯 露天風呂


本当に草もほったらかしのお風呂
本当にほったらかし


結局7時10分まではったらかしの湯に居て
次のリニア見学センターに向うために駐車場を出たのが
7時25分くらいでした
その頃には雲で先が見えなくなってしまった駐車場
はったらかしの湯 駐車場

朝来た道をそのまま戻り
道の駅甲斐大和の前を通過してリニア見学センター

8時半頃には予定通りリニア見学センターに到着して
開館までまだ時間が在るのでここで車内の整理整頓
前日まで使用していた雨具も湿ったままの状態なので
車中に広げて乾燥させる状態に

着いた時は1番乗りでしたが
車中の整理整頓をしている合間に次に来られた方が先に
見学センターに向かわれてしまい
結局入館は2番でした

受付で支払いをしていると
ちょうど今日のリニアの運行情報が流れてきて
9時から18時まで走行試験ということでした

ただしリニアの走行試験の情報はここまでで
後は走るのをじっと待つしかありません

走行の情報は常にモニターで表示されていますし
見学センター前を通過する前には毎回館内アナウンスも流れます

実際入館してモニターを見ると
もう走り始めてました
リニア走行モニター

アナウンスも流れて
慌てて2階の屋外見学テラスに出て見ようと行くと
私が初客だったのでまだテラスへのドアも閉じられたままで
スタッフの方が慌ててドアを開けてくれたのですが
「後2秒出来ます」って言われても
スマホの準備も間に合わず
時速500キロでリニアが前を通過していきました(T.T)

スタッフ曰く初回から時速500キロは滅多に無いことだそうだ ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

しかしこの日は非常にラッキーで
その後もリニアの往復が延々と続き
10時過ぎの職員さんのお茶タイムまで続きました
(見学センターの方もお昼とか休憩で止まる傾向の時間が在ると言われてました)
リニア

また台風の影響で
前日の走行試験はどうだったのかも聞いてみたのですが
逆に自然環境の影響データーを取る良い機会なので
普通に走っていたそうです
また天気が悪くて急遽こちらに予定変更した団体ツアーも多かったそうです

ひと通り回ってから
隣のわくわくやまなし館へ向かいました



わくわくやまなし館1階のおみやげフロアを眺めながら
3階に在る展望室へ

ここでまず気がついたのですが
リニア見学センターの展望フロアより
こちらの方が場所的に位置も良く
やまなし館よりリニア見学センター
わくわくやまなし館展望室から大阪方向 右側の建物がリニア見学センター

建造的にもリニア見学センターにあった邪魔な太い柱も無くせり出していて良かったです
屋外見学テラス
リニア見学センター2階屋外見学テラス

わくわくやまなし館 展望室から東京方向
リニア

それになんて言ってもこちらはただ!
こちらもちゃんとリニアの運行情報はモニターで表示されていますし
一度はリニア見学センターに行くのも良いけど
その後はこちらだけでも良いかもしれませんよ



この後は
富士吉田市で食事をとってから
桔梗屋のアウトレットに立ち寄って帰る予定でしたが
ここで富士吉田に住む友人と連絡が取れて一緒に昼食を摂る事に

最初は麺許皆伝の富士吉田のうどんの予定でしたが
友人を並ばせるのも気が引けたので
友人お薦めのお店で良いよと伝えると
実はうどんが苦手という事が判明して
その為あまり店を知らないとの事

唯一友人の知り合いがしているうどん店が本日は定休日

結局市役所に車を停めたついでに
受付で富士吉田のうどんマップを頂いて
受付の方おすすめのみうらうどんに行くことに

みうらうどんにて肉うどんを注文

歯ごたえのあるこしのある麺と醤油ベースのつゆ
テーブルに備えられている店ごとに個性がある山椒や唐辛子などから作られる
薬味の「すりだね」を入れると更に美味でした

食事を取りながら
時間が在るなら行きたい所を案内するよと言う事で
急遽富士吉田の観光に

忍野八海
忍野八海

新倉浅間神社
新倉浅間神社

世界文化遺産に登録された北口本宮富士浅間神社
北口本宮富士浅間神社

北口本宮富士浅間神社でみつけた猫のおみくじ
おみくじ猫


河口湖ハーブ館などを巡りました

16時を回り友人と別れ帰路につくことに
桔梗屋アウトレットは次回という事で💦

市役所から新たに出来ていた国道137号線吉田川口湖バイパスのトンネルをくぐり
御坂みちから国道20号線に入り後は道なり

諏訪湖の手前で同じ富山ナンバーの
長距離トラックの後ろに付き
ふとこのトラックのコースを知りたくなり
後ろから付いて行くことにしました

これまでのナビの案内では
国道20号線で諏訪湖の東側を回るコースで
前回このコースで走った時もまだ良い抜け道が在りそうな気がしてました

ナビの表示コース
諏訪湖東回りコース

前を走る長距離トラックは
予想通り国道20号線から外れて
諏訪湖の西側を回るコースでした
諏訪湖西回り
コースに表示されている数字は
意図した道路を表示させる為に設定した経由地で意味はありません


確かに生活道路が少ないバイパス的な道で
これは使えそうです

大型車の為岡谷インター周辺で
ちょっと遠回りしていますが
岡谷インター 大型車

普通車だと手前の県道を利用してショートカットできそうです
岡谷インター 普通車

後は松本市から大町市までのコースでも
良い迂回路が在りそうなんだけど
この富山ナンバーのトラックとは
岡谷インターを過ぎてからの登坂路で追い抜いて
松本市内に入るまでは後ろで確認できてたのだけど
結局その後信号で別れてしまいました

まぁ富山ナンバーでも松本市からは
安房峠コースの可能性もありますし

その後は
国道19号線ー平瀬口ー国道147号線ー安曇沓掛ー県道306号線
ー木崎湖入り口ー国道148号線ー糸魚川市ー国道8号線ー新川広域農道

23時05分 自宅に到着 9/8厚木市にて給油後の走行距離 454km

高速料金 岡谷 - 諏訪南 間 820円
総走行距離 魚津市ー厚木市間の往復(山梨県観光を含む) 817km
 今回は行きも帰りも通勤等にも使用しての給油だったため
 その時の燃費からの推定燃料消費量と燃料代

 行き 363km/20km/L +帰り 454km/21km/L = 39.7L ×¥127/L = 5042円

今回の合計交通費 5,862円
関連記事
2015年09月09日 (水) 23:59 | 日記 | 編集 |
今回の御山修行の日程(8-9)も
前回と同じく
行き帰りのバス移動でトイレ休憩が1回になり
行きも帰りも駿河湾沼津サービスエリアでした

今回も台風の影響と更に平日という事で
予定参加数が400人未満と少なく
今回も吾輩は2席を使えて車中は快適でした

懸念されていた台風の影響は
道場から雨が降っていたので
角瀬でのバス乗り換え前に
もう上下雨具着用です

登山開始してすぐに
息切れがしてこれは正直やばいかもと思うほど
運動不足を痛感しましたが
13丁目ぐらいまでには息切れも納まりました
ダイソーの100円雨具のズボンは
この時点で股下がもう破れていました

その後も雨は振りっぱなしで
登っている最中は体が温まり蒸し暑くなり
小休憩で体を冷ます事の繰り返しの登頂でしたが
暑くないので体力の消耗も少なく
どちらかと言えば恵まれた天候だったと思います

今回雨で濡れた行衣等は乾燥室で乾燥で来ました

翌朝の山上経巻供養も
前日よりさらに雨が強くなり山上に登らず
室内での経巻供養をしそのまま下山

川の増水により
大型バスは使用できず
今回も角瀬に降り出発したのが13時
ここで昼食に配られるはずの弁当は
傷んでいたらしく配られず

身延駅前で毎回食べる天玉うどん430円を食べて
おみやげで購入する予定だった身延まんじゅうのお店は定休日で
前回と同じくおみやげ店でチョコモナカアイスを購入

帰りに立ち寄った駿河湾沼津サービスエリアでは
予定の遅れを取り戻すために今回もトイレ休憩が20分に短縮されてしまい
何も買わず終いでした

今回も結局18時に頃に解散し
服を着替えて道場を出ました

時間的にも結局厚木市内で食事をすることにして
調べていただるま家 本店

19時前には入店
最初、相席覚悟のテーブル席に案内されたんだけど
その後予約し来店した方が
座敷席では無くテーブル席だったという予約の受け間違いをしていたおかげで
座敷に移動

注文で
最初は全て単品で
唐揚げと餃子と牛すじ煮込みのオーダーだったのを
唐揚げを定食に変更しました

おかげで久々の超満腹感を味わいました
唐揚げ定食

牛すじ煮込み

ギョーザ

それでも合計しても1500円しなかった

その後は道の駅甲斐大和へ移動して車中泊しました
関連記事