FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2015年08月30日 (日) 23:44 | 車中泊 | 編集 |
朝起きて車中で軽く朝食

軽くというのは
事前ににっぽんど真ん中祭りというのをしているのを調べていたので
そこのフードコーナーで朝食を取ろうと思って行ったのです

9時からになっていたのに食事のコーナーはまだほとんどが準備中でした
にっぽんど真ん中祭り

しばらく見学して時間を潰しても
猫カフェの開店までまだまだ時間が在るので
猫カフェ近くのコメダ珈琲でモーニングする事に

その後、GUとユニクロを徘徊し時間を潰してから猫カフェへ

途中開店前の叶の前をうかがうと
こちらは10名位の行列が出来ていました

11時過ぎに開店前の猫カフェ キャットストリートに到着して
今回も1番乗り
キャットストリート

キャットストリート店内
猫カフェ

ニューフェイス
4ヶ月の足の短い三毛猫マンチカン あずき
ニューフェイス

今回も1時間半滞在してから
昼食にあんかけスパのヨコイへ

ところが!
前回は空いていたのに
今回は店の前に行列が出来ていて即諦めました

今回は夕食も名古屋でして
お風呂にも入ってからの出発を予定していたので
松坂屋の本館地下1階 ごちそうパラダイスへ

ここで何かを買って
朝に行ったにっぽんど真ん中祭りの会場で
昼食を取る事にしました
にっぽんど真ん中祭り 会場

悩んだ末に購入したのは
とんかつまい泉のヒレカツサンド(¥842)と地域限定のたまとろヒレかつ(¥491)
ヒレかつサンド

玉トロヒレかつ

食べた感想は
共に美味しかったけどお値段もお高く
また食べたいと思う程でも無く次は無いかな〜

食事も終わりまだ14時を過ぎたばかり

夕食を名古屋で済ませるつもりだったのですが
混雑すると思うにっぽんど真ん中祭りも21時までしているので
遅くまで居ると逆に終了後の渋滞にハマる感が出てきて
早々に市内から出ることにしました

15時に駐車場を出て41号線で北上
いつもより若干混んでいましたが
それでも2時間ほどで道の駅 美濃白川に到着しました

ここで入浴の際に
うっかり下着を持って来ていないことが発覚

高山市へ向かう道中で買うつもりでいると
しまむらを発見したので下着とついでに他の物も購入💦

その後高山市内で夕食をする予定でしたが
道なりで入りたい店が無くて
結局高山市を通過してしまいアピタ飛騨高山店へ

実はまっすぐ自宅へ帰っても良かったのですが
翌日も有休をとっているので
車中泊してそのまま富山市内のインターネットカフェに行くことにしてました

アピタ飛騨高山店に19時半頃入店しましたが
20時閉店なので
弁当も選べず一品しか無く他に飲み物の購入して
弁当をレンジで温めてから出発!

今夜の車中泊地
道の駅 アルプ飛騨古川に移動して夕食しました

その後は
車中で週末放送された動画をダウンロードして
見ながら前日コンビニで購入したパンやバウムクーヘンを食べながら時間を潰して就寝

セブン-イレブンの7プレミアム しっとり食感のはちみつ&メープルバウム
9個入りで(税込321円)まぁ美味しいけどコスパはコンビニ販売品なのでちょっと割高かなぁ
http://www.sej.co.jp/i/dispImage.php?id=7813" width="478" height="359">">

最低気温20度と言うことも在り
車中で掛ふとんを使用して強い雨音も在り若干寝不足気味でした

ここまでくると結露防止で持っていった除湿シートも
全然効果が無く
翌朝は窓ガラスに結露し水滴が付いていたので拭きとり作業が必要でした

8時に道の駅を出発してその後インターネットカフェに入り
1日をコミック読みに費やして夜に自宅へ戻りました
関連記事
2015年08月29日 (土) 23:13 | 車中泊 | 編集 |
20時に自宅を出発して
いつもの41号線にて名古屋へ

高山市を通過した所で
セブンイレブンのコンビニで一休み

最近スターバックスから缶コーヒーが発売されたので
お試しで購入
スタバ缶コーヒー

ついでに朝食用にパンやスイーツ、飴を物色していると
バームクーヘンが以前購入した香月堂の製造した物だったので衝動買い


スタバの缶コーヒーは
違いの解らない吾輩には猫に小判
ただ高いだけのブラックコーヒーでしたので
もうこれは買わないでしょうね

その後道の駅 美濃白川でトイレ休憩して
いつも利用している名古屋の駐車場に1時8分に到着

すぐにベットメイキングして横になりながら
WEBチェックしたりしながら
最初はちょっと蒸し暑かったのでファンを使用しましたが
その後ファンも止めて就寝
関連記事
2015年08月29日 (土) 15:45 | 日記 | 編集 |
勤務先で知り合った方ですが
以前から言動がおかしいなぁ〜と思っていたのです

昨日職場で他の方からも
あいつは詐欺しか?という話が

その後も同じ職場の周り方の話を聞くと
怪しい話が出て来る出て来る

そこでふとその方がフェイスブックで
投稿されている写真をグーグルの画像検索で調べてみることに

18万円で購入したというにゃんこの写真は2枚とも他のサイトからの盗用
猫写真

猫2

お取り寄せしたたまごプリンも他の方の盗用
たまごプリン

七夕に行ってきたという写真も
高岡七夕

アウトレットモールで90分並んで買ったという写真も
ポップコーン

友達としたバーベキューの写真も
バーベキュー

食べたというメロンパンアイスも
メロンパンアイス

怖い怖い
こんなホラばっかりやって何が面白いんだろう
関連記事
2015年08月27日 (木) 18:30 | 日記 | 編集 |
先日地元スーパーで売られていた
香月堂のバームクーヘン

年輪を見た感じ低温で焼かれた感じで
層も薄くて丁寧に作っている感じがしたので試しに買ってみました
香月堂 バームクーヘン

値段はっきり覚えていないのだけど
税込で300円ちょっと超えだったと思います


食べてみると値段の割に美味しい

調べると香月堂さんは有名
アウトレット店では行列が出来ています

愛知県だと行けるかな〜と思ったのですが
日曜日休みの午後からの販売

更に位置的にも愛知県の東寄りできびしいです

追記:後日シルバーウィークを利用してアウトレット店に行ってきました

以前同じ価格帯のバームクーヘンを超えました
プレーンのバームクーヘンだと
ランキングは2位ですかね

今の所トップは
楽天の通販で購入した
行列が出来る店の訳ありバームクーヘン 5個2,800円

3位はスーパーで売られている
”ほっ”とするおいしさ生バウム
これはリピート買いしました

バームクーヘン全般だと
マダム・シンコのマダム・ブリュレがやはりインパクトありました

ただし甘すぎてたまにでいいかな
関連記事
2015年08月23日 (日) 13:11 | 日記 | 編集 |
歯が白くなるデンタパールW(108g/1800円)を
以前名古屋に行った時と楽天市場で購入して
結果2本使用したのですが

まー珈琲を日常よく飲むので
しかたがないのかもしれませんが
白くなった実感は全く無かったです

そしてこの歯磨き粉を使用中に
次の白くなる歯磨き粉を購入してましたので
今日から使用開始!

BLANX ブランクス ホワイトショックLED
単品61g 光照射付 + 詰め替え用92g(光照射ユニット無し)×2本

10%OFFクーポンを利用して4,083円でした


デンタパールW(108g/1,944円)は2本で3,888円でしたが
こちらは10%OFFのセット買いで(LED+184g/4,083円)ちょっと割高感

でも商品説明には
24時間汚れ付着防止などの効果が持続するコーティングが在り
珈琲の着色防止の期待大です
関連記事
2015年08月22日 (土) 01:38 | Mac | 編集 |
先ほど動画サイトをうろついていて
通常は「Adblock Plus」を使用して広告表示をしない設定にしているのですが
動作が不安定で広告表示にして
広告の消すマーク「X」をクリックしたら
いきなりウイルスに感染したという警告
ウイルス感染報告

案内に従ってスキャンをすると
ウイルス感染表示


ウイルス情報が表示されて今すぐウイルスを削除を選ぶと
スキャン後のウイルス名表示


Mackeeperのダウンロードページで何故か今は関係が無いと思う迷惑メールの削除まで検討されられてから
迷惑メール削除表示


やっと極悪アプリのダウンロードとなります
mackeeper ダウンロード


この様に案内にしたがって行くと「MacKeeper」という
無料のウイルス削除のフリーアプリのダウンロードを即されて
ダウンロード

しかしここまで来てふと
”このアプリがやばいんじゃない?”と疑問に思い

早速ネット検索してみると出てきました
2015年版MacKeeperをやっつけろ!!超迷惑アドウェアを瞬殺する方法

そこにはこうあります

無料を謳い偽装ダウンロード広告を利用し数多くのMacへ侵入
ウイルス感染除去詐欺、ブラウザアドウェア広告ラッシュ新参マックユーザー達を次々に地獄へと引きずり込むMacKeeper

やはりね

そしてインストール後
MacのパフォーマンスがMacKeeperによって大きく低下したと”Growl"で案内表示

やはりね


MacKeeperの削除方法もこのページには紹介して在るので
せっかくインストールしたので買わされる前まで付き合ってやる!って
感じでMacKeeperを開きスキャンを開始しようとするとユーザー登録に

メールアドレスやフェイスブック等のユーザー情報が必要らしく
迷惑メール対策のメルアドを入れてスキャン開始

スキャンしてレポート作成までの待ち時間に
24時間体制で専門スタッフがチャット対応で
勝手に話しかけてくる
相談にも応じてくれるようだけど(プログラムじゃないのこれ)
その内容もMacのセキュリティ等の不安感をあおるだけ
MacKeeper 検索修復


スキャン後
問題項目を安全に修復を実行しても
243項目で無料分は終了と(笑)
MacKeeper 検索修復2

ここで続きをしたければ
インスタントアクティベーションを選ぶと
ハイ出ました!
何と24時間以内なら4,949円とお買い得!
16のアプリとの抱合せで誰が買うか
MacKeeper 購入画面

ここでMacKeeperのアンインストール
先にMacKeeperに付いているアンインストールを行うと
削除する理由をアンケート形式で聞いてくるので
こちらも適当に入れてアンインストール

アドウェアも一応怖いので
紹介されていたMacKeeper瞬殺!2015年 超優秀アドウェア削除ツール「AdwareMedic」(アドウェア・メディック)を
ダウンロードして確認

紹介先を見るとMalwarebytes Anti-Malware と一緒になったようで
同時にマルウェアもチェックするようになりました

これでスキャンし疑わしきファイル表示も無く終了です
マルウェア

4TB HDDのファイルを3TB HDD に
SyncTwoFoldersにてバックアップコピーしていて
まだコピー終了しそうもないので
今夜もこのまま放置なので
ついでにSophos Anti-Virusでウイルス検索も実行しときます
関連記事
2015年08月20日 (木) 23:49 | 車中泊 | 編集 |
元々モーニングは愛知県の一宮市が発祥で
今後モーニングで利用することも在ると思うのでメモです



チェックしたのは
テレビで紹介されたサイコロトーストのモーニングで有名な
BAGLE&CAFE CROCE

【モーニング】
モーニングタイム/8:00~11:00
ドリンク代(ホットコーヒー)400円 定休日;月曜日
関連記事
2015年08月19日 (水) 21:26 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日にMacに繋ぎ直してディスクユーティリティで”消去”を選択し
セキュリティオプションで”ディスクに1回のゼロ書き込み”を指定して放置にしました
ディスクユーティリティ

ところが朝
出かける前に確認するとエラーで止まっている!
(すいませんせわしない朝だったのでスクリーンショットは無しです)

マウントも外れていて
再マウントしようとしましたがまったく認識せず

とうとう逝っちゃったか?と思いつつ
時間もないし仕方が無いので電源を落として仕事に

仕事から帰り再度確認すると
問題無くマウントされました
どうやらOS上の問題だったようで💦

このまま再度ディスクユーティリティを使用しても良かったのですが
一度S.M.A.R.T.情報を確認してみました
S.M.A.R.T.情報

代替済のセクタ数は64736→64744と8セクタが新たに代替えされてました
その後、Macのディスクユーティリティでもエラーで停止したので
「FromHDDtoSSD」に戻しました

ただしスキャンのモードは完全スキャンモードにて
不良セクタレストレーションで
「修復用ハンドルの取得エラー」ばっかり発生してたのでは時間の無駄なので
一度まともにスキャンを終えてみたいという願望だけです
完全スキャンモード 開始直後

とりあえず終了予定は
明日の18時以降なのでもう一日放置です(笑)

これスキャンで何が解るのでしょうか?

完全スキャン 操作方法

完全スキャン終了後完全スキャンレポートに移行します

簡単に言えばHDDの診断結果からの
評価と危険性等の案内です

案内の中に在る不良セクタを避けてパーティションを切る
今後の参考に出来少しは延命できそうです

詳しくはメーカーの完全スキャン 操作方法 を参照して下さい

この後にWIN7標準ツールの「エラーチェック」で
不良セクターの修復を試してみるか

追記:就寝前にレジューム機能を使おうと一度終了すると
不良セクタが存在しているので安全のため保存できないという案内💢

お〜い6時間を返せ!という事で
今度こそ「データ復旧クラウド FromHDDtoSSD」は
新バージョンが出るまではしばらく放置します

なのでまたMacに繋ぎ直してディスクユーティリティで”消去”を選択し
セキュリティオプションで”ディスクに1回のゼロ書き込み”を指定して放置にしました

これでエラーが出ても代替済のセクタ数から修復はされているので
ディスクユーティリティで再度してみます

まぁ完全スキャン中に読み込み不能セクタの表示が出ていたので
また止まると思います
[READ MORE...]
関連記事
2015年08月18日 (火) 23:24 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
さて前日に「修復用ハンドルの取得エラー」の表示が出て
最初からやり直しになったのですが
今日も朝の出かけ前に動作確認と
レジューム機能を使う為に一度停止してから
放置して仕事から帰ってきました

部屋に入るともうHDDのアクセス表示が止まっていて
もうあきらめモード

表示させると
もう見慣れた「修復用ハンドルの取得に失敗した」エラー表示
「修復用ハンドルの取得エラー」

止まった検査パスの位置を見ると
一応前日の止まった場所の赤セクタは説明通りに修復されていて
次の新たな赤セクタで停止していました

レジューム機能が在るので
とりあえず今朝までは戻せると思ったのですが
再度立ち上げてレジーム機能を適用すると
また最初から💢

保存されてなーい!
想像するに「修復用ハンドルの取得エラー」が出た時点で
止まった位置がリセットされて中止するとリセットされた最初からの位置が保存されてしまうのでは?

赤セクタがちゃんと修復できることは解りましたが
赤セクタを一つ修復する度に「修復用ハンドルの取得エラー」が出て
最初からまたスキャンでは
HDDの寿命とスキャン時間が無駄になりそうなので
今回はこのアプリの使用をここで辞めました

Macに繋ぎ直してディスクユーティリティで”消去”を選択し
セキュリティオプションで”ディスクに1回のゼロ書き込み”を指定して放置にしました
ディスクユーティリティ

開始時の予想時間は19時間
約5時間経過して予想時間は17時間(笑)

これで不良セクタは回避されると思うので
最後にS.M.A.R.T.情報で回避されたことを確認してから
通常使用しないバックアップ用にします
関連記事
2015年08月17日 (月) 22:25 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日に使用方法をうっかり間違っていたのに
気がついて最初からの仕切り直しの2日目

前日から放置して
お盆休み明けの仕事から帰ってきて
進行状況の確認

FromHDDtoSSD 修復用ハンドルの取得失敗

「修復用ハンドルの取得エラー」の表示
またかよ💢

表示確認画面をOKし戻るのだけど
スキャンは止まったままで結局一度強制終了を選択

再度不良セクタレストレーションを選んでも一切反応せず
結局アプリを一度終了する事に

長時間起動したままだったのでOSも再起動してから
再度FromHDDtoSSDを立ち上げて
不良セクタレストレーションを再度開始

レジューム機能もあるので
終了した所からと思っていたのですが
何と!保存されていない
不良セクタレストレーション 再開

考えると前日に不良セクタレストレーションを初めから開始してから放置状態
つまり手順に従って終了していなかったので
レジューム機能で保存されないまま
「修復用ハンドルの取得エラー」の表示が出てフリーズ

レジューム機能に保存され再開した位置は
スキャン累計が約53時間ということは
最初から初めて約3時間後ぐらいの位置まで逆戻り(T.T)

なんかアホくさくなってきた
HDDの寿命を縮めている感が非常に強くなってきました

「修復用ハンドルの取得エラー」を調べると担当者ブログ(2015-0608 )に
ーー抜粋ーーー
今回は不良セクタ修復機能(不良セクタレストレーション)を大幅に改良(ほぼ完成へ)いたしました。
修復の扱いが曖昧だった赤セクタ(危険セクタ)への対応も、今回の改善で決まりました。
※ なお、「修復用ハンドルの取得エラー」が出る場合がありまして、こちらは後日修正いたします。

■ ご参考:赤セクタ(危険セクタ)への修復を問題なく完了いたしております。
ーーーーーーーー

後日修正かよ💢
まぁ参考に赤セクタ(危険セクタ)への修復を問題なく完了いたしておりますという事で
赤セクタの修復が終わっているのなら問題無いと思うけどこれも本当ですかね

これは「修復用ハンドルの取得エラー」が出る前に
こまめにレジューム機能を利用して保存するしか無いですね

今回このお陰で
不良セクタレストレーション約20時間分の時間とHDD寿命等を無駄にしました

とりあえず今回発生した検査PASS場所のメモ 0002780840448(452350MB:全体の15%完了)
この場所で「修復用ハンドルの取得エラー」が出ても言いように
前持って一度レジューム機能で保存しとかないと
関連記事
2015年08月16日 (日) 23:53 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
13日から 「データ復旧クラウド FromHDDtoSSD」を
不良セクタの修復目的でダウンロードして
使用していたのですが
正確には使い方を間違っていたので(オプションのRコマンドで起動させなければならない)
意図した不良セクタ修復が行われていませんでした

ドライブ故障統計(ビッグデータ)] FromHDDtoSSD 全機能 取扱説明書

通常「データ復旧クラウド FromHDDtoSSD」では
軽微な不良セクタと
近い将来発生する不良セクタも含めて修復することができます

なので重度の不良セクタ(このアプリでは=赤セクタ(危険セクタ))の検出はするのですが
修復せずスキャンが停止してしまいます

この重度の修復をするにはRオプションで起動いたします

不良セクタ修復 不良セクタレストレーション 操作方法

まずアプリの起動時のみコマンドプロンプトを起動し
アプリのパスにオプションコマンド(/R)を付けてアプリを起動します


メニューから「完全・詳細スキャン設定」を開き
詳細スキャンモードの不良セクタの修復(HDD/SSD):不良セクタレストレーションをご選択します

後はスキャンするドライブを選び
詳細スキャン不良セクタ予測/修復のアイコンを選びスキャンスタートです

時間がかかりますがレジューム(再開機能)が在るので
途中で中断し後日続きから始めることが出来ます

Rオプションで起動してなかったので
最初からやり直しする事にしました

これまでのログを一応保存して
不良セクタの位置等の確認と整理すると

これまでRコマンド無しの不良セクタレストレーションスキャンで
先頭から927628800までは実行済み

その後完全スキャンに変更し
不良セクタレストレーション実行済みの手前から範囲指定
(スライドバーでの範囲指定だったので細かな指定は不可だったので手前を指定)
927628800の手前から2177326592までの交換要の警告メッセージも在り

約50時間かかり全体の37%までスキャン済みの所で一時停止し一度アプリを終了
FromHDDtoSSD 一時停止

Rコマンドでアプリを再起動させ設定
不良セクタレストレーションを再実行しようとした時に
レジューム(再開機能)で”停止した所から始めるか”の確認が在りましたが
ここは最初からすることにしました

とりあえず今日もこれで放置です
関連記事
2015年08月15日 (土) 23:53 | 日記 | 編集 |
以前注文したパスコ 厚ぎりバウムが届きました
パスコ 厚切りバウム 箱

2箱の内の一つ
パスコ 厚切りバウム 中


以前パスコの訳ありの端っこバームクーヘン
購入していたので
同じ商品の訳あり品のリピートです

味は端っこバームクーヘンで納得していたので
今回はこちらを購入しました

理由は端っこバームクーヘンより
購入がしやすい事と個別包装で小分けされているので
少しずつ食べられるし
これなら友人等の周りの方にもシェアして分けられます

そしてどちらも同時に2つまで注文できますが
重量的に
端っこは2つ購入で約1100g
訳ありバームクーヘンは2つ購入で約2キロ
訳ありバームクーヘンの方が多くの量購入できることです

送料を払っても同時に2つ購入すれば
1個あたり約50円 (859円×2箱+送料600円)/46個
スーパー並んでいる正規品の商品は100円オーバーで
非常にお得だと思います

小さいので冷凍庫にも入れられます

これまでバームクーヘンを購入したら
冷凍して食べることも勧める商品をよく手にしていたのですが
通常の輪っか状のものを冷凍庫に入れる機会が無かったので
今まで試した事が無かったのですが
今回初めて試してみました

冷やした事によって
周りに付いている白い砂糖部分の甘みが抑えられて良かったです

周りに付いているシュガーが
個人的には甘すぎかな?
シュガー無しの方が個人的には良かったです
関連記事
2015年08月14日 (金) 11:06 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日結局バックアップ専用の3TB HDD(USB3)に
LS410Dのファイルのまるごとコピーを実行し
別に不良セクターチェックをしたまま寝たのです

ところが朝起きると
不良セクターチェックが止まってる!?

なぜって調べてみると
うっかりWIN7のWindows Updateの設定を
自動更新にしていました

そう寝ている間に
更新プログラムを自動更新し再起動してました

そこで更新プログラムの自動更新を止める設定して
再度セクターチェック開始です

この時点でもう一つのまるごとコピーの方は問題無く
昼過ぎ(13時頃)には終了しそうです

話を戻して
不良セクターチェックを中断し待機状態だったHDDの温度は
寝る前の64度から53度まで温度が下がっていましたが
不良セクターチェックを再開して90分後には61度に温度上昇

ここでダイソーの200円ファンを使用して空冷を開始!
一時間ほどで49度まで下がりました
HDD温度グラフ

おぉ〜!これ良いかも
前からしとけば良かった

そして不良セクターの方はまだ発見されず
推定残り時間は88時間台になり
約4日まで短縮されてます
データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 残り時間88時間

その後用事で放置して外出しました

3TB HDDへまるごとコピーの
LS410Dの保存ファイルのバックアップは
帰宅すると無事終了していました

ファイル名でのエラーもなさそうで
こちらはしばらくこの状態で様子見ですね

後は不良セクターのチェックが終われば
前にまるごとコピーしたHDDに入っていたバックアップファイルを
再度コピーして動作不安定のHDDは通常使用せず
箱だけUSB2とUSB3なので中身を入れ替えて保管しますかね
わざわざ通常使うHDDの箱をダウングレードしなくても
バックアップ取ってそのまま保管で問題無しですね
関連記事
2015年08月13日 (木) 23:52 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日のLS410DのUSBデバイスサーバー機能接続で
転送速度が書き込み(10MB/s)読み込み(12MB/s)と激遅だったのと
MacのHFS+フォーマットで接続しても
保存領域が認識されないので
通常の増設HDDとしての接続を考えてみました

その前に
後で転送速度が遅かったとかにならない様
増設HDDのusbdisk1として接続した時の
転送速度を先に確認しておきます
usbdisk1転送速度

Xbenchにて数回計測した最良スコア値で
読み込み90MB/sec書き込み30MB/secなのでまぁ問題無しです

LS410Dの設定から
USBディスクをxlsにフォーマットし直して
LS410Dに保存してあるファイルを
SyncTwoFoldersを利用して
まるごとコピーしました

900GB程のコピーだったので
昼前からコピー処理をして今日はそのまま放置です

所が午後に外出し用事を済ませて帰って見ると
コピーが終わっています

確認するとusbdisk1ドライブがマウントから消えていました

その後マウントしコピーを再開しても
途中でマウントしたusbdisk1が消えてしまいます
何度か同じことを繰り返していると
終いにはマウントも出来無くなり
再フォーマットを試しても今度はフォーマットも出来なくなりました

後で解ったのですが
xlsはHDDの取り外し手順をちゃんと組まなかったり
電源が落ちたりして強制的にHDDのマウントが外れたりすると
認識しなくなる仕様になっているらしい

実は使用しているHDDは
LS-XHLに換装している時からちょっと動作不安定で取り外したパーツ
その後HFS+フォーマットして安定していたので
再度xlsフォーマットしたのでけど
やっぱり顕著に高確率で不安定になります

発熱も以前から高かったので
熱か不良セクターが原因で在るのでは?と思いつつも
今まで放置していました

でも今は時間の在るお盆休み中なので
ちょっと確認してみることにしました

まずはドライブの(S.M.A.R.T.)情報を取り出す所からです(笑)Macだしこれも今まで放置💦

ネット検索してWIN7対応の「CrystalDiskInfo」というフリーソフトをダウンロード

CrystalDiskInfo

インストールし確認すると
予想通り温度は62度
不良セクターも代替処理済のセクター値がFCE0(64736)で
健康状態は「注意」でした💦

ネットで調べると
外付けHDDの寿命・耐用年数は1万時間(3~4年)が故障ピークの目安ともあり
動作不安定でありながらの9000時間使用なら
まだ良く持っていると考えたほうが良いのかもしれませんね

HDD/SSDの健康診断を行うS.M.A.R.T.対応ツール「CrystalDiskInfo」 の使い方

OS標準ツールの「エラーチェック」で
不良セクターのチェックをしながら修復できないかネットで確認していると

(こちらはファイルシステムエラーのみのチェック画面)
エラーチェック



データ復旧クラウド FromHDDtoSSD」というのがヒット!

データ復旧クラウド FromHDDtoSSD

ドライブ故障統計(ビッグデータ)] FromHDDtoSSD 全機能 取扱説明書

こんなに高機能でフリーでいいの?って感じのソフトなんですが
不良セクタレストレーション(修復スキャン)で
将来発生する不良セクタ等(赤セクタ(危険セクタ)以外)を自動で修復してくれます

ーーー追記ーーー
注意:赤セクタ(危険セクター)の修復はコマンドプロンプトを起動し
本ソフトウェアのパスに /R を付けて起動しないといけませんでした
💢

動作画面を見ていても赤セクタを修復している気配も無く
赤セクタの位置でスキャンが停止するのでおかしいと思ってたんですが
スキャン累計50時間を超えてからやっとこの説明を発見しました

赤セクタの位置でスキャンが停止させない様にこのコマンドを使用して下さい

一応操作を間違ってデータを消さぬようデータ復旧を優先させる為の配慮のようです
ーーーーーーーー


不良スキャンをどうせ実行するなら
こちらの方が良さげと思いスキャンを中止し
今度はこれをDLして早速詳細スキャン
スキャンの推定残り時間表示が最初500時間超え

一度スキャンを停止して
Scan(スキャン)精度が下がるけど
スキャン速度が一番早くなる設定に変更して再スキャン

(高速リニアスキャンを実行している時にのみ有効で不良セクタレストレーションには関係無い設定でした)

最初からやり直しかと思っていたら
先に停止していた場所をちゃんと覚えているので
これまでかかった時間も無駄にならず現在残り推定時間200時間台に

それでも残り8日ですか💦
(この時点でブログの書き込みが追いつきました

スキャンの終了をまっていると
LS410Dを使用した環境がこのまま整わないし
時間がもったいないので
バックアップ専用の3TB HDD(USB3)が
眠っている交換して使用しようか?

スキャンしてHDDの寿命が延命できても
遅かれ早かれ寿命が来るので
このバックアップ専用のHDDをusbdisk1に使用して
後日中のHDDを交換するかな?

更に半角特殊記号文字等をファイル名に使用している可能性も無くはないか?

[][?/¥=+<>;:”,|*!"#$%&'^`()<>{}]

そして結局前に書いた
バックアップ専用の3TB HDD(USB3)を使用し
LS410Dのファイルのまるごとコピーを実行して寝るのであった

つづく
関連記事
2015年08月12日 (水) 23:22 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
家で使用している
外部記憶装置の転送速度のメモです

まずはXbenchにて計測

NAS HDD(LS410D0201)-1000BASE-T接続
AFP接続

HDD 3TB-USB2接続
3TB_USB2

HDD 4TB-USB3接続
4TB_USB3

総合スコア
HDD 4TB-USB3接続(73,79)
  ⇓
NAS HDD(LS410D0201)-11000BASE-T接続(54.94)
  ⇓
HDD 3TB-USB2接続(43.19)


転送速度をBlackmagic Disk Speed Testにて計測
(目視によるMaxSpeedです)

HDD 4TB-USB3接続 (Write 75MB/s:Read 78MB/s)
HDD 3TB-USB2接続 (Write 38MB/s:Read 40MB/s)
NAS HDD(LS410D0201)-1000BASE-T接続 (Write 40MB/s:Read 96MB/s)


まとめ

書き込み(75MB/s)読み込み(78MB/s)と共に速く
  特に書き込み速度は3台中最速の4TB HDD(USB3接続)

書き込み(40MB/s)はUSB2接続並みだが読み込みは最速(96MB/s)のNAS HDD

書き込み(38MB/s)読み込み(40MB/s)と共に最低な3TB HDD(USB2接続)


おまけ

Blackmagic Disk Speed Testにて計測
書き込み(10MB/s)読み込み(12MB/s)
 激遅の3TB HDD(LS410DのUSBデバイスサーバー機能接続)

Xbenchにて計測
3TB HDD(USBデバイスサーバー接続)

関連記事
2015年08月12日 (水) 14:01 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前日これまで共有していたファイルを
LS410Dにコピー操作して”完了に2日”の表示が出てたので
その日の作業は終了の予定でしたが
これまでも在ったことですが
Macのfinderを使用してまとめてコピーすると
コピー中にエラーが出て終了することが在ります

今回も同様のエラーが出たので
コピーを中止して
SyncTwoFoldersを使用して再コピーし完了しました

日が変わりまして
早速PC環境の変更です

とりあえず今まで使用していたLS-XHL1.0は
MacBook ProのTime Machine専用にしました

LS-XHL1.0にはLS410Dには無い
PC連動電源機能が付いているので
MacBook Pro を使用している時のみ
自動で電源が入りTime Machineでバックアップする設定にしました

そして新たなLS410Dの設定

タイマー機能で通常起きていると思う時間(7-25)は
常にONの設定に

DNLAサーバーはiTunesサーバーを使用したいので
とりあえず設定のみして通常はOFFに
DNLAで再生できる動画もLS-XHL1.0使用時に準備済だけど
一部ファイルを更新しないと行けないし💦

Webアクセスは後日


そしてLS-XHLには無かった新たな機能
USBデバイスサーバー機能

簡単に考えると
PCにUSB接続するUSB機器を
LS410Dに接続しネットワーク接続できるようにするもの

USBデバイスサーバー機能を有効にする
ソフト(デバイスサーバー設定ツール)を
ダウンロード(LS410D)し各PC OS毎にインストール

現在使用しているMac miniのUSB3端子に
USB2接続して無駄にしたくなかったので
USB2の3TB HDDをHFS+フォーマットにて
通常はLS410Dに接続し
USBデバイスサーバー機能で書類等のバックアップに

しかしUSBデバイスサーバー機能をOFFにしても
HFS+ではリードのみ出来るはずなのに
空き容量のファイルが無い部分のみがマウントされる
どうして?

転送速度を測ると
ソフトを介している事もあってか
13MB/secとやはり遅いので
大量のデーターを扱う時はMac miniに直に接続する事て対応か?

USBデバイスサーバー接続



この時に再度LS410Dの転送速度を計測をしてみると50MB/sec台

その後LS410Dに負荷がかからないようにと
DNLAサーバーやUSBデバイスサーバー機能をOFFにしても
SMB2プロトコルも有効にしてSMB接続にしても50MB/sec台と
負荷がかかっていると思うような大きな数値変化は無く
前日の90MB/sec台が何故か出ない

SMB情報

LS410D 転送速度



いろいろ試した結果
AFP接続すれば90MB/sec前後出ると解りました

AFP接続

関連記事
2015年08月11日 (火) 16:18 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
土曜の夜バッファローダイレクトをさまよっていて
LinkStation LS410D0201のリユース品を発見!
それが送料税込で10,800円!!とめちゃ安い?

Amazonで新品だとBUFFALO リンクステーション ネットワーク対応HDD 2TB LS410D0201
価格:¥ 19,559 通常配送無料の商品で
これでも一つ前の旧モデルなのでちょっと安いですが
現モデル201Dだと価格:¥ 22,360 通常配送無料の商品



amazonや市場の中古価格を調べると大体同じかまだ高かったので
メーカーの機能検査済み品である分信頼性もあるので
すごくお買い得感が在り
こちらをぽちっと衝動買いしました

本日注文した商品が届きました
箱から取り出すとAmazonの[フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]のような
簡易包装品でサポート対象外のシールが貼られています
サポート外 LS401D

中にマニュアルは入っていませんが
他は外観上は全て新品と同じで傷一つありませんでした
開封 LS401D

中身 LS401D

早速セットアップと行きたい所だけど
一ヶ月間の初期不良以外の保証が無いので
躊躇なく分解です

本体下のシールにリユース品らしく剥がした跡が在りました
ラベル LS401D

このシールを少し剥がして隠れているネジを外します
ラベル下ネジ LS401D

後は箱の側面を若干を後ろにスライドして
引っかかる所で側面両側を外に開く感じで取り外します
外箱スライド LS401D

中はこんな感じでHDDに貼られたアルミシールに剥がした痕跡が在り
どうやらHDDを交換した感が在りました
本体底のシールに貼られた🔵青丸シールをネットで調べると
同じ🔵青丸のシールの貼られた製品を分解しているページを発見
どうやら最初は日立製のHDDが入っていた可能性が大ですかね
HDDと基板 LS401D

更に紹介したページの様な
こてこてにアルミテープもHDD周りに貼られていませんので
Seagate製のHDDに交換して終わりって感じでしょうか

ここで最初はこれまで通り
初期状態のバックアップを取るつもりだったのですが
面倒くさくなり箱を閉じでセットアップに

これまで使用いていたLS-XHLのLANケーブルとACアダプターを繋いで電源をON
しばらくすると予想通り電源LEDがオレンジ色に点灯

NasNavigator2アプリを起動して案内を確認すると
ファームウェアアップデートの案内でした
NasNavigator LS410D

調べると中のファームウェアはVer1.80[2015.2.25]で
今回はVer.1.81[2015.6.30]への案内でした
つまり2015.2.25〜6.30の間に書き込んだHDDを使用したリユース品となりますね

アップデートは後回しにし
まずは速度性能のチェック

Xbenchアプリを使用しての計測で
これまでのLS-XHLでの読込速度は60.15MB/sec
Xbench_XHL

最初LS410Dの転送速度は55.89MB/secでLS-XHLより劣ってました
なぜ?って感じでしたが調べるとSMB機能のみONでした
SMB_ON LS410D

LS410D 設定 SMBのみON

iMacなのでAFP機能をONにしての
LS410Dの読込速度は90.09MB/secになりました
Xbench_LS410D

設定でDLNAをON
更にSMB、AFP、FTP機能もONと
これでほぼLS-XHLと同じ設定での計測でしたが
メーカーの商品説明に在る100MB/sec超には及ばないものの環境が違うし
読込速度が約1.5倍
書込速度も約50MB/secと約3倍になっているので良しでしょう
LS410D 設定

その後ファームウェアアップデートを行い
今まで使用していた共有ファイルをLS410Dにコピー操作すると
コピー終了に2日の表示!本日はこれで終了かな?
コピー表示

まだ初日だけどこれで問題なければ良い買い物でした
関連記事
2015年08月10日 (月) 17:04 | 日記 | 編集 |
さてさて9年以上の年月を経て
続編のファイブスター物語 (13) が8/8に発売されました



外出した用事ついでに
本屋に立ち寄りやっと購入して読んだのだけど
単行本でしか読んでいないので
連載再開時の騒動なんかまったく知らない状態でして

読み終わってか読んでる最中に調べたりして
もう覚えていないけど
全て一応読み終わるのに3時間掛かってしまいました

なにせ9年ぶりに読んだと思われるファイブスター物語
普通でも意味不明・理解不能なのに
年月も経過して内容もほぼ忘れてしまい
その間に名称や年表の設定等の大幅改変という
先ほど書いた連載再開時の騒動なんかも在って
もうまったくの理解不能です💢

ここまで改変する意味が解らない
完全に永野護のワガママにしか思えないし
休載も含めてプロとしても
それを放置している出版社にも我慢できない

9年休載して結果がこれかい!?
こんな改変に時間を費やす時間が在るなら連載続けて一度話を終了させろ!

とりあえずメモで名称変更の一覧表
【ファイブスター物語】 #FSS_jp 《 対 訳 表 》 #GTM_1101 【ゴティックメード】

モーターヘッド(MH) → ゴティックメード(GTM)
ファティマ → オートマチック・フラワーズ(AF)

まぁ変更されたのを書こうと思ったらきりがないのでこれで辞め💦

これまで単行本でリブート版が確か7巻まで発売されていたけど
今後またこの改変で
名称とか直された本が発売されるのでしょうね

吾輩は単行本しか読まないからまだ我慢しているけど
こんな事を繰り返す度に
連載から読んでいる真のFSSファンが次第に愛想を尽かして離れているんじゃないの?

関連記事
2015年08月07日 (金) 21:44 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
自宅に戻るとLinkStation LS-XHLの
LEDがオレンジ点灯に変わっていました

NasNavigator2アプリを立ち上げると
新しいアップデーターの案内でした
NASNavigator2

早速Web設定からアップデートしようと
Web設定画面を表示するとまた案内
案内

Web設定の
ファームウェアアップデート画面の案内を確認して
アップデートを実行
変更履歴



あとは自動処理されLinkStation LS-XHLが再起動し終了するのを待つだけです
ファームウェアをダウンロードしています
アップデート中 ダウンロード中


ダウンロードが終わると再起動しLEDが青色点滅します
アップデート中 再起動案内


再起動が終了しLEDが青色点灯に替われば再起動終了です
吾輩の場合
ダウンロード開始から再起動終了まで約20分でした

NasNavigator2で情報を更新すると
無事にVer1.71に変更されました
NasNavigator2 Ver1,71表示

ちなみにファームウェアアップデートのダウンロードはこちらから

同時にNasNavigator2もVer2.82が
新たに出ていましたのでこちらもアップデートして終了しました
関連記事
2015年08月05日 (水) 22:54 | 日記 | 編集 |
温・湿度計が欲しくて
Amazonとか物色していたのですが
当たり外れが在るし
結局ダイソーで
同じ商品の表示値を比較して
中心の表示値辺りのを選んで購入してきました
ダイソー 温湿度計

ダイソーの壁掛けタイプを持っていたので
今回はデスクタイプ

以前1,000円で購入したデジタル温湿度計との
表示比較も大差無く
これなら問題無く使えます

まぁ誤差が在っても
前から持っているダイソーの温湿度計と同様に
分解してデジタル温湿度計の値に合わせるつもりでしたし
温湿度計比較
関連記事
2015年08月05日 (水) 19:42 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
前々から東芝の
Z3とX8とのレグザリンクがうまく認識されなくなったまま放置していたので
先日ダイソーに行った時にHDMIケーブルを衝動買いしてきた

1.5mで400円(税別)
ダイソー HDMI
ダイソー HDMI2

432円なら駄目元でいいやと思って購入してきたんですけど
結果は駄目でした

後でAmazonで調べたら
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 0.9m (タイプAオス - タイプAオス、イーサネット、3D、4K、オーディオリターン、PS3、PS4、Xbox360対応)という上位規格品が価格:¥ 498(税、送料込)で出ていたのでこちらを購入して確認するべきだったとちょっと後悔



関連記事
2015年08月01日 (土) 21:45 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
Windows、Mac、Android使いなので
全てに使用できるキーボードを探してみたら
あ〜ら簡単に良さそうなキーボードがヒット!

これまでも探していたのに
なぜ今までヒットしなかったのか不思議なくらいって
昨年に発売されていたみたいです

Bluetoothキーボードで
3台の端末とペアリングし
簡単に切り替え接続出来るのが大きな特徴

検索して使用されている方の感想も参考しつつ
残念な点が重量が重い!

なんと!815gで更に20mmと分厚い

厚さはどうにもならないけど
重さの方は中に剛性を高める為の鉄板が入っているので
それを個人責任で軽量の材料を用意して入れ替えている方もちらほら

ただスマホやタブレットを立てるスタンドも兼ねてますので
特にタブレットはキーボードを軽量化したことが原因で
倒れる可能性も出てきますのでご注意を


Logicool ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード K480
価格:¥ 3,650 通常配送無料


とりあえずメモって事で
何かの機会に購入ですかね
関連記事