FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2015年02月15日 (日) 17:38 | Xperia SO-03D | 編集 |
スクリーンショット音を無音化にするには
root化していることが前提です

/system/media/audio/ui/camera_click.oggのファイルが
スクリーンショット音のファイルなので
このファイルを削除もしくは名前の変更を
行えば音ファイルにアクセスできず無音化されます

キャッシュに音データが残っている場合があるので
その場合一度再起動して下さい
関連記事
2015年02月15日 (日) 17:28 | Xperia SO-03D | 編集 |
書いていたと思ったのですが
調べるとうっかり書いてなかったので
メモを兼ねて過去の追記です

無音化にはsystem/build.propファイルに記述されている
"ro.camera.sound.forced=1"を"ro.camera.sound.forced=0"に書き換え
カメラ設定のメニューにシャッター音のメニューを表示する様に変更し
表示されたメニューからシャッター音OFFを選べば良いのです

これにはまずroot化されている事が最低限必要で
直接書き換えることも可能ですが
ビルドプロパティーの書き換えができるアプリが在れば簡単です

吾輩System Tunerを使用して書き換えていますので
その手順です

System Tunerを開きメイン画面から”システム...”>”ビルド”を選びます

メイン画面
System Tuner メニュー

システム調整 ビルド
System Tuner ビルド

表示されたビルドリストから
ro.camera.sound.forcedの編集アイコン(エンピツ)をクリック
System Tuner ビルド カメラ音

カメラ音設定を表示させる為に
プロパティー値を1から0に変更してOK
System Tuner ビルド カメラ音編集

これでファイルの書き換え終了です

カメラを起動し設定画面に
新たに現れたシャッター音メニューを選び
カメラ設定 シャッター音

シャッター音をOFFに設定して終了です
カメラ設定 シャッター音OFF

最後にお約束ですが
書き換えはあくまでも自己責任でお願いします


[READ MORE...]
関連記事
2015年02月15日 (日) 16:48 | 携帯電話 | 編集 |


System Tunerは多機能だけどroot化が必要なアプリ
つまり設定次第では良くもなるが悪くもなるアプリ

ド素人の吾輩には本当に猫に小判なんですが
恐る恐る設定をいじっています

先日もカメラの無音化の設定がされていたのに
Build.propを気づかずにリセットしてました

今まで無音設定だったカメラかいきなりらシャッター音がなり
更にカメラ設定からシャッター音の設定表示が消えていたので
慌てましたし原因が解るまで悩まされました

前置きが長くなりましたが
今回はメイン画面>CPU管理>CPUの調整
を設定をする為
WEBで収集した情報のまとめメモです

メイン画面>CPU管理>CPUの調整>CPU
メイン画面>CPU管理>CPUの調整

ここで設定できるのは以下の3つ

ガバナー(Governor)の設定

・conservative
ondemandと似ていますが負荷がかかると段階的に(徐々に)クロックアップする結果
レスポンスはondemandよりも劣りますが、電池の持ちはよくなります

・Ondemand
一定の負荷がかかると一気にCPUクロックを必要な数値まで上げ
負荷が下がった場合は徐々にCPUクロックを下げます

・userspace
手動でクロック数を設定するモードだがスマートフォンでは使用しない方が良い

・powersave
常にCPUを最小クロック数で動かしますが
レスポンス等を含めた操作性が悪くなるので実用的ではありません
・performance
常にCPUを最大クロック数で動かしますが
電池消費が激しいため実用的ではありません

つまり実際このリストから選べるのは
”conservative”か”Ondemand”のみで
パフォーマンス重視かバッテリーの節電重視かで選ぶことになります


クロックの指定

先に記述した”userspace”同様実用的ではないので
デフォルトのままで良いと思います
というか何故クロックに2つの設定があるのか分から無いのです


オンラインとオフラインの設定

自分のスマホの場合デュアルコアなので
もう一つのCPU1も設定できる様です
つまり確認していませんが
クアッドコアの場合4つの設定が出来るのかもしれません

設定できるのは
CPU0で設定したガバナー(Governor)の設定と
オンラインとオフラインの設定ですが
オンラインにしないとCPU1は眠ったままですので
必然的にオンラインになり
そしてガバナー設定はCPU0と同じで良いかと


設定してから最後に設定の保存

こちらも良く解ってないのですが
アプリ調整のアイコン(歯車)の左隣のアイコンを何度か押すと
”init.dの設定に保存されました”と案内が出ます
これで再起動しても保存された設定で今後CPUが動作するのだと思ってます

まぁここまで読まれれば
私がド素人だということがわかると思うので
後は自己責任でお願いします
関連記事
2015年02月15日 (日) 01:56 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
予定外の入金が在ったので
それを元にバッファローの外付けHDD 3TB の購入を考えています

そこでAmazonを調べたら
似たような製品が出て来る出て来る

ちょっと整理を兼ねたメモです

HD-LC3.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]¥ 12,780

ターボPC EX2 Plus対応 USB3.0用 ホワイトHD-LC3.0U3-WHC¥ 12,170

ターボPC EX2 Plus/かんたんロック対応 USB3.0用 ブラックHD-LL3.0U3-BK¥ 12,272

型番から整理すると
LCはターボPC EX2 Plus+静音設計
LLはプラス簡単ロック
 *ターボPC EX2 PlusはWindowsのみの対応
  ラストレーション・フリー・パッケージにはターボPC EX2 Plusは無し

メイン使用はMacなので
アプリは必要ないけど出来たら欲しい
でもアプリ付きの方が安いので必然的にアプリ付きになるような


追記
購入を悩んでいる最中
偶然Amazonタイムセールに遭遇し
結局1TBあたり4,000円を切る下記の4TBを購入しました
4TB HD-LC4.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]¥ 17,480
*2/15 150個限定 タイムセール¥ 15,980

関連記事