FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2014年11月30日 (日) 22:11 | Xperia SO-03D | 編集 |
以前、Xperia SO-03D の不要ファイルを無効化
動作確認をしていたのですが
その後も問題無く使用できたので
本体メモリーからアプリ削除しました。
(一応System Tunerのバックアップ機能を利用して内部ストレージへファイルは移動)

アプリ削除には、
root化したSystem Tunerを使用し
メニュー画面から”アプリ管理”を選び
System Tuner メニュー

アプリ管理の”アプリ”タブを選びのアプリのリスト表示画面に
リストからアプリを選び”管理”アイコンをクリックすると
アプリの管理メニューが表示されますので
今回は、”アンインストール”アイコンを選びます。
削除開始 管理画面

アンインストールをクリックすると
確認メニューが表示されますので
ここでバックアップが必要無い場合は
”アプリのバックアップ”のチェックマークを消し
”はい”を選びアンインストールします。
アンインストール確認画面

”アプリのアンインソール中…”と表示され
本体メモリーからファイルが削除され
バックアップが在る場合は、
ファイルが内部ストレージに移動されます。
この時、バックグラウンド(背後で起動を選ぶ)でも操作できるのですが
バックグラウンドで操作すると削除に失敗することが何度か在りました
アンイストール中画面

上記の操作を繰り返して
最終的に
ユーザーアプリファイル数が81から79へ
システムアプリファイル数は263から152になりました。
削除完了画面

[READ MORE...]
関連記事
2014年11月30日 (日) 11:49 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
丁度一年くらい前に、亡くなり修理したMacBook Pro

今の所は問題ないのだけど
現在唯一のDVDドライブを備えています。

ただ、時々イジェクトに失敗して取り出せないことが在り
いつ壊れてもおかしくないので
DVDドライブにも不安が在り
マック用のDVDドライブを調べてみました。

秋葉館オリジナルのMacbeth DVD UltraSlim-Tray [RGH09MDUS-T-02] 4,300円を
安い!と思って昨夜ポチッっちゃったけど
後で調べると、まだまだお求めやすい商品がAmazonに。。

ちょっと早まった感もあり今朝になりキャンセルm(__)m

そこで、真剣にAmazonで調べてみました。

BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック BRXL-PC6VU2/N¥ 4,980

 ・BDXL対応・USB2.0用、ブルーレイ(BDXLも含む)、DVD±Rの2層などにも対応した書き込みソフト付属

Logitec ポータブル DVDドライブ USB3.0 軽量300g ArcSoft TotalMedia Backup&Record付属 【Surface Pro 対応】 ブラック LDR-PMG8U3LBK¥ 2,610(シルバー)


 DVDドライブ・USB3.0・全DVDメディアに対応し、5〜8倍速の書き込みが可能


BUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N¥ 2,650


 ・DVDドライブ・USB2.0用・ブルーレイ(BDXLも含む)、DVD±Rの2層などにも対応した書き込みソフト付属

まずBDXLが必要なのか?
まだ記録メディアも高いようだし
Blu-rayの再生環境もまだ一切ない自分にとってはまだ無用だろうか?

とりあえず安いBUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N¥ 2,650を購入すれば、
ブルーレイ(BDXLも含む)の書き込みも出来る「CyberLink Power2Go 7」というアプリと、
ドラッグ&ドロップで書き込め追記書き込みも可能なPsued Over Write(POW)を搭載した「InstantBurn 5」アプリがついてくる

ただ、BDXLは必要じゃないけど、
BD-Rは、お値段的にも安くなってきているし将来性を考えると
BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック BRXL-PC6VU2/Nを買っておけば良いような気もする。

う〜悩む。
[READ MORE...]
関連記事
2014年11月30日 (日) 00:00 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
さてrEFItを使用して
Windows7は無事復活したのだけど
rEFItは開発が古くすでにメンテナンスがされてません。

開発はrEFIndに引き継がれていて、
早速、こちらに変更してみました。

インストール前にrEFItの削除です。
下記の2つのフォルダを削除します

・Mac起動ディスク>"efi"フォルダ
efi


・Mac起動ディスク>”ライブラリ">"StartupItems">"rEFItBlesser"フォルダ
rEFItBlesser


インストール
The rEFInd Boot ManagerのContentsメニューから
Getting rEFInd”を選び自分な場合、
A binary zip file(Ver 0.8.3)を選びダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍し、
解凍されたrefind-bin-0.8.3フォルダを開き
”install.sh”を右クリックしターミナル.appで開くと
後は、自動でインストールされます。

・ターミナル画面
ターミナル




その後再起動すれば、rEFInd画面が開きます。
rEFInd画面

今後、通常の起動ではrEFInd画面は開き
Optionキーを押しながら起動した場合、
通常通りのマックのメニューが開きます。


関連記事