FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2014年11月30日 (日) 22:11 | Xperia SO-03D | 編集 |
以前、Xperia SO-03D の不要ファイルを無効化
動作確認をしていたのですが
その後も問題無く使用できたので
本体メモリーからアプリ削除しました。
(一応System Tunerのバックアップ機能を利用して内部ストレージへファイルは移動)

アプリ削除には、
root化したSystem Tunerを使用し
メニュー画面から”アプリ管理”を選び
System Tuner メニュー

アプリ管理の”アプリ”タブを選びのアプリのリスト表示画面に
リストからアプリを選び”管理”アイコンをクリックすると
アプリの管理メニューが表示されますので
今回は、”アンインストール”アイコンを選びます。
削除開始 管理画面

アンインストールをクリックすると
確認メニューが表示されますので
ここでバックアップが必要無い場合は
”アプリのバックアップ”のチェックマークを消し
”はい”を選びアンインストールします。
アンインストール確認画面

”アプリのアンインソール中…”と表示され
本体メモリーからファイルが削除され
バックアップが在る場合は、
ファイルが内部ストレージに移動されます。
この時、バックグラウンド(背後で起動を選ぶ)でも操作できるのですが
バックグラウンドで操作すると削除に失敗することが何度か在りました
アンイストール中画面

上記の操作を繰り返して
最終的に
ユーザーアプリファイル数が81から79へ
システムアプリファイル数は263から152になりました。
削除完了画面

[READ MORE...]
関連記事
2014年11月30日 (日) 11:49 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
丁度一年くらい前に、亡くなり修理したMacBook Pro

今の所は問題ないのだけど
現在唯一のDVDドライブを備えています。

ただ、時々イジェクトに失敗して取り出せないことが在り
いつ壊れてもおかしくないので
DVDドライブにも不安が在り
マック用のDVDドライブを調べてみました。

秋葉館オリジナルのMacbeth DVD UltraSlim-Tray [RGH09MDUS-T-02] 4,300円を
安い!と思って昨夜ポチッっちゃったけど
後で調べると、まだまだお求めやすい商品がAmazonに。。

ちょっと早まった感もあり今朝になりキャンセルm(__)m

そこで、真剣にAmazonで調べてみました。

BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック BRXL-PC6VU2/N¥ 4,980

 ・BDXL対応・USB2.0用、ブルーレイ(BDXLも含む)、DVD±Rの2層などにも対応した書き込みソフト付属

Logitec ポータブル DVDドライブ USB3.0 軽量300g ArcSoft TotalMedia Backup&Record付属 【Surface Pro 対応】 ブラック LDR-PMG8U3LBK¥ 2,610(シルバー)


 DVDドライブ・USB3.0・全DVDメディアに対応し、5〜8倍速の書き込みが可能


BUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N¥ 2,650


 ・DVDドライブ・USB2.0用・ブルーレイ(BDXLも含む)、DVD±Rの2層などにも対応した書き込みソフト付属

まずBDXLが必要なのか?
まだ記録メディアも高いようだし
Blu-rayの再生環境もまだ一切ない自分にとってはまだ無用だろうか?

とりあえず安いBUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N¥ 2,650を購入すれば、
ブルーレイ(BDXLも含む)の書き込みも出来る「CyberLink Power2Go 7」というアプリと、
ドラッグ&ドロップで書き込め追記書き込みも可能なPsued Over Write(POW)を搭載した「InstantBurn 5」アプリがついてくる

ただ、BDXLは必要じゃないけど、
BD-Rは、お値段的にも安くなってきているし将来性を考えると
BUFFALO BDXL対応 USB2.0用ポータブルBlu-rayドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック BRXL-PC6VU2/Nを買っておけば良いような気もする。

う〜悩む。
[READ MORE...]
関連記事
2014年11月30日 (日) 00:00 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
さてrEFItを使用して
Windows7は無事復活したのだけど
rEFItは開発が古くすでにメンテナンスがされてません。

開発はrEFIndに引き継がれていて、
早速、こちらに変更してみました。

インストール前にrEFItの削除です。
下記の2つのフォルダを削除します

・Mac起動ディスク>"efi"フォルダ
efi


・Mac起動ディスク>”ライブラリ">"StartupItems">"rEFItBlesser"フォルダ
rEFItBlesser


インストール
The rEFInd Boot ManagerのContentsメニューから
Getting rEFInd”を選び自分な場合、
A binary zip file(Ver 0.8.3)を選びダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍し、
解凍されたrefind-bin-0.8.3フォルダを開き
”install.sh”を右クリックしターミナル.appで開くと
後は、自動でインストールされます。

・ターミナル画面
ターミナル




その後再起動すれば、rEFInd画面が開きます。
rEFInd画面

今後、通常の起動ではrEFInd画面は開き
Optionキーを押しながら起動した場合、
通常通りのマックのメニューが開きます。


関連記事
2014年11月29日 (土) 23:06 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
MacBook Pro をブートキャンプ仕様にして
Windows7(C:BOOTCANP)を使用しています。
変更前HDD構成

昨夜もWindows7使用しようとすると
GRUB Hard Disk Errorという画面が出て起動できません!エラー表示

ネットで調べるとこのエラーが出た場合
”OSのBootは停止していて、
HDDのパーティションを正常に認識していないために発生します。
BIOSとGRUBでの情報の認識エラーが原因であることがほとんです。”とあった。

う〜む。
原因の心当たりは、最近使用していたLinux。

REGZAの録画HDDデーターのコピー移動や
LinkStationのLS-XHLを3TB化するのに度々使用していました。

Linux使用時は、毎回CD/DVD板で起動するのですが
以前イジェクトに失敗してCDが中に詰まって出てこなくなった事が在りました。
実は、今回の作業中でもCDが度々詰まってます(笑)

こういう不安があり、HDDにインストールを
試みたことが在ったのですが
ブートキャンプを使用していた事も在り
途中で中止したことが在りました。

これが原因か解りませんが、
どちらにしてもLinuxでEFIを書き換えたか
WIN7の保存パーティションを書き換えたのが原因かと思います。

さ~どうしたものか?
ネットで色々調べるけど、ブート・キャンプの使用環境で
でこれを直す方法がヒットしない。

Time Machineの設定も、
WIN7は対象外設定にしていたので、バックアップはありません。

考えた結果、
まずは、ブートキャンプでの再設定を試みました。
しかしこの方法は、すぐに「Boot Campアシスタント」にはじかれます(T.T)

「Boot Campアシスタント」でインストールできるのは、
ボリュームが一つの起動ディスクです。

データ用のボリュームなどを起動ディスク上に作っていた時は、
データをバックアップした後に、
ディスクユーティリティでボリュームを削除して単一のボリュームにする必要があります。

その後、単一のボリュームにし
「Boot Campアシスタント」を使用して
いくつかの方法を試しWIN7の復活を試みるけど、
「Boot Campアシスタント」では、新規インストールしか出来ないので
ここで「Boot Campアシスタント」での復活を断念。


次に、rEFItを使用して
トリプルブート対応(OSX/WIN7/Linux)にしてみようと考えました。
この時点で、rEFItを使用してWIN7が起動するか解りませんでした(^_^;)

参考にしたのは、sa-sa-ki.jpのblog Intel Mac で トリプルブートです

これまでの過程で、
バックアップはGPatedで取ってありました。

GPatedで以下のHDDを構成に変更しました。
・EFI 200MB
 「Boot Campアシスタント」で単一のボリュームでのインストール過程で
 「ディスクユーティリティ」で新規にGUIDパーティション作成で作ったもの。
・Macintosh HD(OS10.9.5) 140GB
 「ディスクユーティリティ」で、167GB → 140GBに縮小
・未割り当て
 「ディスクユーティリティ」で分割した時に出来た未割り当て部(今回は時間短縮の為放置)
・Linux 10GB
 Linux用に新規に割り当て
・BOOTCAMP 80GB
 GPatedでコピー後、65GB → 80GB へ拡大
・linux-swap 3GB
 新規にlinux-swap用に3GB
※RecoveryHDは、無くしました。
最終構成

Ubuntu 11.04のインストール
*インストール後、2012年でサポートが終了していることが解り
 ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.iso(ISOイメージ)
 翌日再インストールしました。
 しかし動作がすごく不安定で、即Ubuntu 12.04.2(ubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso)を再インストールしました。

Ubuntuの焼いたCD/DVDから起動して[Ubuntuをインストール]を選択します。

・言語を選択します。
 日本語を選択した状態で[進む]ボタンをクリックします。

・地域を選択します。
 地域:Asia、都市:Tokyoを選択して[進む]ボタンをクリックします。

・キーボードレイアウトを選択します。
 規定値:Japanを選択して[進む]ボタンをクリックします。

・インストール先ディスクの設定をします。
 ここでは[手動でパーティションを設定する(高度な知識が必要です)]を
 選択し[進む]ボタンをクリックします。

・/dev/sda3を選択して[パーティションを編集]ボタンをクリックします。

 利用方法:ext3もしくはext4ジャーナリングファイルシステム を選択します。
 パーティションの初期化:チェックをします。
 マウントポイント:/(ルート)を選択して[OK]ボタンをクリックします。

・/dev/sd5を選択して[パーティションを編集]ボタンをクリックします。

 利用方法:スワップ領域を選択して[OK]ボタンをクリックします。

[進む]ボタンをクリックします。

・ユーザアカウントを作成します。
 名前、ログイン名、パスワード、コンピュータ名を入力し
 [進む]ボタンをクリックします。

・[インストール]ボタンをクリックします。
 インストール画面が表示され終わるまで待ちます。
 インストールが終わったら[今すぐ再起動する]ボタンをクリックします。

CDが自動で排出され「Please remove the disc, close the tray(if any)
and press ENTER to continue」と表示されたら[Enter]キーを押します。

これでUbuntuのインストールは終了です。

HDDの作成が終了後、rEFItのインストール

MacでOS10.9.5を起動後、
The rEFIt Projectから、
最新版のrEFIt 0.14 (6.5M Mac disk image)をダウンロードし
Macintosh HDドライブにインストール。

インストール後、Macintosh HDを再起動。
再起動後、もう一度Macintosh HDで再起動すると
rEFIt画面が表示されました。
rEFIt

窓マークのWIndows 7を選択すると
GNU GRUB画面が現れてメニューからWindows7を選びました。
rEFIt選択画面

すると、損傷しているので修復が必要です。インストールディスクから修復をしてくださいという感じの案内が。

おお〜っ!これはもしかして復元できるかも!

案内通りインストールディスクを挿入すると
修復が始まりエラーも無く終了!

再度、rEFIt画面から窓マークのWIndows 7を選択すると
GNU GRUB画面が現れてメニューからWindows7を選びました。

今度は、いつもどおりの起動画面が表示されて
問題無くWIN7が復活起動しました

最後に、現在rEFItの開発はされておらず
代わりにrEFInd Boot Managerにプロジェクトが引き継がれています。
*その後、rEFItからrEFInd Boot Managerに変更しました

おまけ rEFIt起動メニューにあるPartitoning Toolの画面
Partitoning Tool

関連記事
2014年11月28日 (金) 23:10 | 自動車 | 編集 |
オートバックスの会員カード特典が
パワーアップしていました。

いつの間に(^_^;)
会員特典

この中の特典で
エンジン系の交換は今までも無料だったけど、
タイヤのパンク修理が何度でも
タイヤローテーションが年1度まで
通常500円するワンコインサービスが年1回無料!ときた。

タイヤのパンク修理とタイヤローテーションは
タイヤの買換えを進められる可能性が大だけど

バッテリー交換は、
お高いオートバックスのを買うより
ホームセンターで買って自分でやった方が安いので使わないかな。

車内除菌消臭は、利用してみたいかな。

関連記事
2014年11月28日 (金) 20:01 | 携帯電話 | 編集 |
スマートフォンを使用し始めて1年半

今まで、Wi-Fiとモバイル接続の切替を手動でしていました。

ところが、夏に加入したOCNモバイルONEのアプリに
Wi-Fi自動切り替え機能が付いて
自宅に居る時は自動でモバイルからWi-Fiに
切り替える設定ができるようになりました。

これは便利なんだけど、
家から離れるとWi-Fiからモバイルに自動で切り替わらないし
Wi-Fiは、ON設定のまま延々とスキャンを繰り返している。

これでは、バッテリーの浪費。
そこで、自動でWi-Fiとモバイルを自動切り替え出来るアプリは無いかと調べるが
しっくりするアプリが出てこない

Wi-Fiに自動接続はできているので
Wi-Fi 自動OFFで、再度調べると
出て来る出て来る(笑)

その中から、試しにWiFi自動OFFというアプリをインストールしてみました。
https://lh3.ggpht.com/DVT_piimyVCjnXkHaDk-LzAwWV4HopR-Zqi8QPVr2iIclWR1wPVKtkcF5jU6ZkcTkt8=w300 width="50" height="50">

起動し設定出来るのは、以下の3つ
・Wi-Fi監視の有効化 有効化するとWi-Fi接続が切断されると自動的にWi-FiをOFFに
・充電状態の監視 有効化すると充電開始時、Wi-Fiを自動でONに
・自動OFF待ち時間 Wi-Fi監視の有効化で自動的にOFFにするまでの待ち時間を設定できます。
Wi-Fi自動OFF

使用していると、すばらしい!
出勤時にいつもは切り替えるWi-Fiを切らずに
試しに放置していても
後でちゃんと”Wi-FiはOFF”になっていて
更にモバイル接続の状態に切り替わっていました。

おぉ〜っ!
これぞ!求めていた機能です。

家に帰ると、これまで通り
ちゃんとモバイルからWi-Fi接続に自動で切り替わっているし
これで常時ネット接続の状態が保たれて良いです。
関連記事
2014年11月24日 (月) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
車の音や電車の走る音を聞きながら
道の駅ロック・ガーデンひちそう”にて
朝の7時前に目が覚めました。
トイレに出たついでに
朝食用にホットの缶コーヒーを調達して車中に。

予想通り車内の窓ガラスは水滴だらけ
水滴

お盆の時も体験していたのですが、
今回も車内に常備しているタオルで拭くけど
全然水を吸い込まない。
最終的にティッシュで拭来ました。

次回こそはスポンジを用意しておかないと。

朝食を終えてからは
道の駅の周りを散策しました。

ココらへんは、飛水峡と呼ばれる観光名称
道の駅 駐車場

道の駅 駐車場

散策後、道の駅を出てからもしばらく写真撮影モード
車の停めれそうな場所を見つけては、
降りて写真撮影の繰り返し。
飛水峡

飛水峡説明

飛水峡

飛水峡

マイフィット
フィット

こんな感じで写真撮影をしながら
今回はゆっくりモードで富山へ戻っていますが、
10時に下呂温泉で銭湯に入る予定でいたので
時間的にはまだまだ時間を潰さないと
10時前に下呂に着いてしまいます。

しかし、結局9時半には
下呂温泉 幸乃湯」に到着してしまいました。
他に行くあても無く、駐車場で開店まで待ちました。
幸乃湯

日帰り入浴 大人 370円で、
後、ロッカーが10円でした。
一番風呂かとおもいきや先客が居て2番目
それでも掛け流しの温泉で
ゆっくり足をのばして湯船につかれました。

ただ、朝一だったので
洗い場のお湯が出てくるまでにすごく時間がかかった(笑)

ここには、別に家族風呂が3つ在って
個室も借りれます。(※入浴料別途)

その後に、近くに在る禅昌寺に立ち寄りました。
禅昌寺

禅昌寺

中部北陸自然歩道

こんな観光モードで、禅昌寺を11時10分に出発!
次の目的地高山市のスーパーさとうへ向かいます。
途中、道沿いに最近富山県にテナント展開している
桐生珈琲の本店を見かけました。

前回も、スーパーさとうには立ち寄ったのですが
その時の時間は夜の8時過ぎで
欲しかった「あげづけ」は予想通り完売状態
実は、マツコの知らない世界で紹介された商品で現在品薄の商品。

今回はスーパーさとう 石浦店に12時頃に到着して
今回は無事「あげづけ」をゲット!
もう一つメモっていた商品があったのだけど、
うっかり店に入る前に商品名を確認するの忘れて
店内で適当に探してみました。
すると、マツコの知らない世界で紹介されたというPOPを見かけて
これでいいや!って感じで「うら田 めしどろぼう漬」購入。

後で調べたら、メモっていたのは「豆つかげ」という商品でした(笑)

ここでは、昼食用に弁当も購入して
ここでも氷を調達し補充しました。
ただ、昨日の氷はまだ全て解けて無く残ってました。
あげづけとめしどろぼう漬

店を出て一瞬高山市観光も考えましたけど
高山市を抜け道の駅 アルプ飛騨古川
休憩も兼ねた昼食タイムを取りました。
さのやの弁当

昼食と簡単な休憩をとって
13時に道の駅 アルプ飛騨古川を出発

地元のガソリンスタンドで給油をして
15時位に自宅に到着しました。

今回の走行距離 544km 27L 燃費 20.15km/L
関連記事
2014年11月23日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
8時前に起きて
ヒゲを剃って朝食に向かいました。

車中は布団に入っていれば
寒くはないけど腕とか出ちゃうと
肌寒く感じながらの車中泊。

寒かったというイメージから
朝食は温かいものを食べたいという気持ちで
寿がきやラーメンが食べたい気分でした。

事前の調査不足で
寿がきやに向かったんだけどまだ開店前
諦めて第2候補のコメダ珈琲

店内に入ると席への案内は無く
自由に空いている席へどうぞ!っ感じ。

喫煙している人を避けて
一番奥の隅っこに座り
たっぷりブレンドコーヒー(500)円とモーニング(無料)を注文しました

注文後、これからの予定を考えたり
前日起きた地震の記事を読んだりしながら
その後入店してきた喫煙客に周りを囲まれながらも
我慢して9時過ぎまでここに滞在

しかし名古屋市には
モーニングサービスが在って分煙してる喫茶店て無いんですかね(怒)

今日の予定は、9時半から販売される名古屋市科学館の
プラネタリウムと特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」
チケットを購入して
その後、叶で味噌カツ丼を食べてから猫カフェまでは一応決まっています。
後はプラネタリウムの購入できた投影スケジュールによります。

事前から名古屋市科学館のプラネタリウムのチケット購入には
行列が当たり前ということは知っていたので、
遅めに行けば少し行列もさばき終わっていて良いだろうと思い
9時15分ぐらいまでコメダに粘って名古屋市科学館へ向かいました。

しかしこの考えが裏目でした。

丁度9時半に公園に入ると
遠目からも解る行列長さが半端じゃ無い。
行列

最後尾の案内プラカードを持つ
スタッフの居る最後尾に並ぶと、
別スタッフから事前にパンフレットを渡され
プラネタリウムの購入枚数の確認を受け
更に購入の投影時間とチケットの購入種類を事前に
決めておくようにと説明を受けました。
この時点でチケットを買うまで1時間かかるとの説明。
おいおい(^_^;)

事前に見ていた投影スケジュールが
当日の渡されたスケジュールと違い
第一希望の15時10分はファミリーアワーでした。
調べるとうっかり平日の投影スケジュールを参考にしていたみたいです。
その前後は、13時50分と16時30分。
なので、取れたプラネタリウムの時間の前後に特別展を回るパターン。

それと事前に疑問に思っていた
HPでは特別展の料金とプラネタリウムの料金に
共に入館料が含まれていて2重に払わなければならないのか?という疑問点も
手渡された案内で即解決!
料金表

館内に入るのに50分
館内のロビーも行列が続いていて
発券前のインフォメーションモニタで
リアルタイムに残りの席数表示が出ていて
ロビーに入った時点で13時50分の残り席数が150席。
並んでいる最中に11時10分の投影分の席が売り切れになりました。

並んで本当に1時間掛かり13時50分からの
プラネタリウムの席を確保できました。
購入時、特別展を回るのにどれくらいの時間がかかるか聞いた所
1時間半から2時間との説明でした。
名古屋市科学館チケット

購入後、味処 叶へ向かいました。
10時40分過ぎに
店の前に着いた時点ですでに一人の先客が居て
まだ時間が在ったので近くのビルへトイレを借りに。
戻って見ると更に女性二人組が並んでいて今回は4人目になりました。
開店までに9人の行列が出来て
これまたいつもどおり開店時間をちょっと遅れての開店

今回も前回と同じカウンター席
「大盛りご飯少なめの単品」で注文。
しかし今回、店員さんの多いこと
あの狭い店内に、店長以外の方が5人も(^_^;)
カウンター席で2番めだったので
今回は調理場が近く写真もこっそり撮っちゃいました。
叶 調理場

写真でも解りますが
卵も味噌煮込みの鍋で一度煮ています。
7つの丼の内もう玉子が乗っている4つが普通の丼
淵が青い色の丼が大盛りです

出てきた大盛りごはん少なめがこれ
前回とボリュームが全然違います
希望通りカツが普通の倍くらいの乗っていてこれは食べごたえがあります
これが食べたかった叶の味噌カツ丼だよ
大盛りごはん少なめ

大盛りだったせいで後半胃が辛くなってきて
食べ終わるのが遅れてしまいました。
でも胃袋的には満腹の大満足で
やはりここでこれを食べるときはこれじゃないといけませんね。

料金は大盛りの1400円で
予想通り前回の1200円は、
店の人が”普通盛り”とオーダーを勘違いしていたようです。

店を出た時点で11時半!
この時点で二階席も満席で
外でも空席待ちの状態です。

そしてもう猫カフェの開店時間です!

足早に猫カフェ キャットストリートに向かい
何とか11時35分に受付に
いつもだと店内等の利用説明の為に
ここの利用が初めてかどうか確認されるのですが
先月も来ていたので
店員さんが覚えていてくれてました。

いつもの水飲み場そばの席はもう埋まっていましたが
それでも三連休に待ち無しで入れたのでラッキーです。
入った時点でもう1ボックス空いてましたがその後すぐに埋まりました。

ギリギリでしたね
と言うか、ここで遅れて席の空き待ちになっちゃうと
今後の予定がたてれず微妙になっている所でした。
これで1時間半ここでネコと戯れて13時過ぎに
名古屋市科学館へ向かえば、
13時50分のプラネタリウムを見た後に特別展へ行けます。

猫カフェでいつもどおり戯れていたのですが
今回は後で来た男性の方が
ネコとの遊びに慣れていて
持ち込みで猫用の袋と猫じゃらしを
後で猫の餌もオーダーして
猫とスキンシップをとっていたなぁ
ねこキャッチ

自分の席の周りにこの袋を
バラ撒くと猫が面白いように
袋に入っていく(笑)

袋には猫が好む匂いがついた紙も入っていて効果絶大!
袋に入りたい猫が順番待ちでたまに争いも(笑)
こんな袋が世の中に出ていたとは!

後で調べると在りました。
プラッツ (PLATZ) キャットトリッパー ペーパーバッグ 4P


味処 叶での満腹で
ドリンクバーも今回は最初の1杯のみで終了
1時過ぎに店を出て名古屋市科学館へ

6階のプラネタリウムフロアへ登る途中に
各フロアの展示物を見る予定だったんでけど
人が多くて結局6階フロアの数少ない座席に座って時間待ちでした。

会場への案内が在って中に入ると空席が目立ちました。
ギリギリに団体の方が入ってきましたがそれでも空席ありでした。
プラネタリウム

学芸員?の方の
11月の星や星座のいろんな説明を受けながら
あまりの単調さに睡魔が襲ってきました
ショー的な投影も少なく正直つまらない。

事実、いびきも聞こえてたし(怒)

丁度自分の席のそばで説明と操作をしていて
実際の声とマイクの声の両方が聞こえてくるのもなんだかなぁ
・自分の席から撮った操作席
プラネタリウム1

世界一の大きさのプラネタリウムが泣きますよ。
宝の持ち腐れの様な感じがしました。
正直これだけ並んでまた見る気はもう起きませんね。

さて、プラネタリウムを終えて
次はメインの特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」です。

こちらは、写真撮影している場面を見ていたので
撮影OKだと勝手に思っていたら
ジオラマの所だけ写真撮影可能で
他は一切駄目。
すごい数のスタッフが展示物を守っていました。

こちらは、懐かしさも在り、貴重なゴジラやメカゴジ、
ガメラやキングキドラ等のものほんスーツが展示されていて
これは良かった。
満足感サイコーでした。

展示物の見た最後に
ジオラマでの写真撮影
ここで存分に写真が撮れます。
通常1度の所を
満足できなかったので2度回りましたけど(^_^;)
後ろに人が待っていると
ど〜しても気になってしまい気が焦ってしまいます。
実際後で見ると、
手ブレ写真やピンぼけの多いこと多いこと(^_^;)

「巨神兵東京に現わる」で実際に使われたと思われる見たことが在るジオラマ
巨神兵で実際使われたと思われる

最後にグッズの販売もしていましたけど
購入までしたいものは無くて結局買わなかった

でも今回の特別展のパンフレットと巨神兵のパンフレットが
抱き合わせで販売されていなかったら
特別展のパンフレットは購入していたと思う
サンプル置いてあったので見たのですが
特別展のパンフはホント欲しかったです

結局、1時間半見て回り科学館を出たのが16時半でした

この後の予定は正直決めて無く
栄の方へ向かいながら
結局そのまま、山本屋総本家

実は、名古屋で味噌煮込みうどんを
食べたこと無いのです。
店内に入ると二人1組の順番待ちが
居ましたが、
そばアレルギーの確認後
すぐに2階席に案内されました

実際に食べた味噌煮込みうどんは
うわさ通りの生煮えのような麺でした
味噌煮込みうどん

食後は、本当に目的が無く
栄の街をぶらぶら
アップルストアドン・キホーテ
ウインドショッピングしてから
大須商店街方面へ

ここで金券ショップを探して
年賀はがきを購入する予定が
向かう途中に偶然名古屋中郵便局前を歩いているのに
気がついて年賀状をここで買っちゃてました

買った後に金券ショップに行く予定が無くなった事に気がついて
すごい遠回りをした意味が無くなっていました
まぁ中郵便局に寄ったと思えばいいだけですが(^_^;)

その後パーツショップや中古ショップを周りながら
今後の予定を考えました

翌日も休みなので最初の予定では
このまま車中泊して
明日の昼くらいに名古屋を出る予定でしたけど
もうすることが浮かばなかったので
予定変更し帰ることにしました

帰りに名古屋に在るスーパー バローで
赤味噌系のだしや味噌を購入予定だったのを
早めて今から行って夜食用の弁当もついでに買っちゃえ!って
のりで名古屋を出ることに

最初は富山に帰る予定だったのですが
いつも夜移動で景色を眺める事も無かったので
無理をせずに”道の駅ロック・ガーデンひちそう”で車中泊して
翌朝、紅葉等の景色を眺めながら観光しながら
ゆっくり富山へ向かうことにしました

大須商店街の山中羊羹舗でフルーツ大福と栗大福を購入
最初、フルーツ大福4つの予定が
目に入った栗大福も追加で
2つ・・・4つと購入してしまいました

この時、明日の夜まで日持ちするか確認したら「大丈夫だ」というので
購入したのに、手渡しされた時に「冷蔵庫にすぐ入れてくださいね」って言われた

おいおい(^_^;)
車で富山から来ているんだけど・・・
「大丈夫」って冷蔵庫に入れてって意味だったのね

19時に駐車場を出て
名古屋市内に在るバロー 光音寺店

隣に偶然本屋も在ったので(らくだ書店 城北店)
先に年賀状つながりで
毎年購入している年賀状のイラスト集本を
図書券で購入する事に
丁度、Mac用の無料ソフトが収録された本があったのでこちらを購入しました
最近のOSに対応した宛名ソフトは持って無かったので(^_^;)

その後に、バローへ
事前に調べておいた
赤だし系の鍋用のたれで辛さを抑えた
「イチビキのストレート赤から鍋スープ1番」を3つ購入
赤味噌も物色したけど
逆に品数が多くてどれがいいか分からないので
セール品を買いました
そして夜食用におつとめ品になった弁当と
明日の朝食用のパンを購入

レジでうっかりレジ袋が有料だったことに気がついたけど
何とか手持ちとポケットに押し込んで車まで

ここでレジに保冷用の氷があった事チェックしていたので
再度店内に戻って氷を調達しました
車中に冷凍食品の保冷用に
常時、発泡スチロール箱を入れているので
これでフルーツ大福を冷蔵状態にできます

21時前に道の駅ロック・ガーデンひちそうに到着しました

こちらでSNSチェックをしながら夜食をとって
その後も明日の予定を調べながら
フルーツ大福を1つ食べて
24時頃に就寝しました

こちらは国道沿いの駐車場なので
耳栓を使用し就寝しました
関連記事
2014年11月22日 (土) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
今年は
夕方と夜に出る2パターンで名古屋に行ったのだけど
夕方だと、まだ車の通行量がまだ多くて夜に出るより
1時間多く移動時間が掛かりました

そこで今回も、前回と同じく
帰宅時間が終わった19時に富山を出る事に

今回も前回と同じ41号線オンリー
行きは道の駅 美濃白川でトイレ休憩しただけの
1ストップで一気に名古屋のいつもの24時間駐車場に0時に
5時間で到着しました。

駐車後、近くの公園でトイレの予定だったんだけど
今回は、公園のトイレ前に人がたむろしていたので何となく回避

近くのコンビニに行ってトイレを借りて
夜食用のドリンク等を購入して車に戻りました

今回は、スマホのテザリング設定が出来たので
持ってきたノートパソコンでSNS等の確認をしながらの夜食

この時うっかりドリンクを倒して車中に大量にこぼす失態をしてしまいました

その後問題無く1時過ぎに就寝しました
今回もこの駐車場は通行量が少なく安眠できました
関連記事
2014年11月22日 (土) 02:07 | Xperia SO-03D | 編集 |
Xperia SO-03Dの場合テザリングの設定にすると
OCNモバイルから強制的にドコモのアクセスポイントに切り替わってしまうので
テザリングが通常できません

そこでroot化して以前失敗したテザリング設定に再チャレンジしました

今回は、書き換え前にCWMでバックアップを取ってから始めました

手順は前回と同じ方法で以下のページを参考にしました

 テザリングAPN強制を外す Xperia GX SO-04D

まず"custom_settings.xml"の書き換え

ESファイルエクスプローラーで
以下の場所にあるファイルのコピーを取る
 *今回Dropboxを介してXperiaとPC間をファイル移動しました
/system/etc/customization/settings/com/android/settings/custom_settings.xml

PCのテキストエディタで以下の4行を編集する



編集前
 <setting key="tether_dun_required" runtime="false">1</setting>
 ↑1を0に
 <setting key="tether_dun_apn" runtime="false">docomo tethering,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,0,*</setting>
 ↑この行は削除
 <setting key="invisible_apn_required" runtime="false">true</setting>
 ↑trueをfalseに
 <setting key="invisible_tether_apn_required" runtime="false">true</setting>
 ↑trueをfalseに

編集後
 <setting key="tether_dun_required" runtime="false">0</setting>
 <setting key="invisible_apn_required" runtime="false">false</setting>
 <setting key="invisible_tether_apn_required" runtime="false">false</setting>


書き換え保存後
ESファイルエクスプローラーで上書きし
パーミッションを"rw-r--r--"に設定します
 *前回文鎮化したのは、
      ここで上書きしないで元ファイルを同フォルダに別名保存したのが原因かも?



続けて"settings.db"ファイルの書き換え

ESファイルエクスプローラーで
以下の場所にあるファイルのコピーを取ります
/data/data/com.android.providers.settings/databases/settings.db

まずSQLite Database Browser をダウンロード
PCにインストールし起動させ
"settings.db"を読み込みTableの secure を選択

先ほど"custom_settings.xml"で書き換えた同じ設定部分の2行を編集
"tether_dun_required"の設定 "1"→"0"に
"tether_dun_apn"の設定 削除します

書き換え保存後
元ファイルの場所に上書き保存し
パーミッションを"rw-rw----"に設定します

これで書き換えが終了しました
これで、再起動しても書き換えしたファイルが
元に戻らないはず

でも再起動前に一度動作確認
このままテザリングに切り替えると

・テザリングアイコン表示とWi-Fiテザリングの有効の案内表示
テザリング有効



・マックノートをテザリングのXperiaに接続中のメニュー表示
 ネットワークリストに表示され接続を確認

Macメニュー



その後、再起動し再度接続確認しましたが
問題無くテザリングが出来るようになりました

これで外でも、MacBook Proを接続して使えます
関連記事
2014年11月16日 (日) 17:57 | メモ | 編集 |
今年の健康診断結果が送られてきた。

結果は、全て異常無しで
メタボリックシンドロームにも該当しない
これでしじみ習慣は、しばらく辞めて良さそう。

黒酢にんにくとクロレラでしばらく様子見です。
健康診断



関連記事
2014年11月15日 (土) 22:40 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
先日LS-XHLを3TB化したのですが
昨夜はバックアップファイルをLS-XHLへ戻している間
暇だったのでちょっと気になっていた所を調べてました

気になったのは
パーティション3と4のファイルシステムが”不明”に
なっている部分のコピー

今回この2つは、メニュー”パーティション”から”New”を選び
ファイルシステム”xfs”でパーティション作成したのだけど
良く良く考え確認すると、うっかりサイズ512Bの所を512MBで作成してました(笑)

そこで、この2つのパーティション部分をGPatedで最小化設定
それでも32MBまで(T.T)の指定 *"ext3"などの設定で1MBにて作成可能です

できた未割り当てを移動し少しでも使用できるパーティション6の保存領域を
大きくしようと設定し適用したのだけど終了時間が、なんと!24時間後の表示

一応、昨夜もこれで放置したまま寝たのだけど
朝になり"Linuxでハードディスクを丸々コピーする方法が絶対在るはず!"と
思って調べてみるとやはり在りました

ddコマンド(まったく同じデータコピーを行うクローン作成コマンド)

何だ最初からこの方法で
丸々コピーした後にGPatedで
パーティション6を広げれば良かったのかorz(笑)

週末の休日、時間に余裕のある今だから
最初からやり直しする事にしました

でもド素人なので操作方法が解らない

まずroot権限のとり方(^_^;)

コマンド操作出来そうなアプリを適当に開くと
以下の表示に
knoppix@Microknoppix:~$

 

ここに以下のように”su -”を入力すると
knoppix@Microknoppix:~$ su -


以下のようにroot権限の表示になりました
root@Microknoppix:~#


次にコピー元(例/dev/hda)とコピー先(例/dev/hdb)デバイスをしらべて指定します
”dd if=/dev/hda of=/dev/hdb ibs=512 obs=1024k conv=sync,noerror”と入力
root@Microknoppix:~# dd if=/dev/hda of=/dev/hdb ibs=512 obs=1024k conv=sync,noerror


*これはhdaデバイスからhdbデバイスへ512バイト単位で読み込み
 書き込みは1Mバイト単位にまとめてから書き込む
 その時、読み込みエラーが発生したとしてもエラー部分をNULLで埋め継続する
 これはファイルが破損している時にもコピー継続するということかな

 obs=1024k の書き込み指定は
 人によっては4096kを使用したり65536kだったりしています

これで後はコピーが終わるのを待つのみです

コピーが終わると以下の表示が出ました

1000204886016 バイト (1.0 TB) コピーされました、 31096.6 秒、 32.2 MB/秒

今回は、USB2.0接続なので、32.2 MB/秒は妥当な速度で
約8時間40分かかりました

その後、パーティション6をGPatedで拡大操作
未割り当て部分を全てパーティション6に拡大指定して
間違いがないことを確認して適用。書き換えスタートです

思うに、保存領域のパーティション6は
バックアップが取ってあるのであれば
パーティション拡大の処理に時間がかかるので
一度未割り当てにして開放してから
新規でパーティション作成しバックアップを戻した方が時間短縮出来そうです

現在、上記パーティション拡大操作がまだ進行中です
どうやら2TB拡大分のシステムエラーチェックも行っているので
もしかすると30MB/秒で11時間かかるのか?
もしくは3TB分で16時間40分?

今夜も放置で寝ることになりそうかも

あっ! 24時間後だわ

追記:
予想通り16日の午後7時過ぎ(24時間後)に
終了しましたがエラー表示でした
原因が英文なので今一つ解りません
(簡単に言えばずれて保存されているということか?)
ドライブ

拡大操作を諦めて
パーティション6を削除して
新しくパーティションを組もうとしたのですが
それもエラーが出て出来ませんでした

結局、午後8時に再度ddコマンドでクローンを作りを再開しました

最初からパーティション6を削除し
未割り当てを再度パーティション6にしてみたいと思います
[READ MORE...]
関連記事
2014年11月15日 (土) 19:43 | 自動車 | 編集 |
オートバックスポイントで
年内で有効期限が切れるポイント数が
2700ポイント程在ったので
ポイントでオイル交換に行ってきました。

受付で、
DMの来店ポイント 300ポイントを
付けてもらいながらオイル交換の待ち時間を聞くと
20分待ちだったので
一緒にオイルも選んでオイル交換の申し込み。

オイル交換に使用したオイルは
AUTOBACSオリジナル Vantage ベーシックエコ/0W20/SN/3L 3,200円ですが
DMで頂いた300ポイントが在るので実質2900ポイントの使用でした。

今回なぜか受付で、車の鍵を預けたのですが、
いつの間にか勝手に車がピットに入っていてオイル交換が開始されてました。
おお〜っ!
確かにその方が、
客が車入れるより人や時間の無駄がないわな
オイル交換

その後、アナウンスで受付に呼ばれて
何かと思えば、オイルが汚れていて
エンジン内部の汚れが
落ちきっていないと言う。

今回、10000km程走っているからなぁ〜

ここでフラッシング剤というのを
通常5千円台の物を4千円台で勧められたけど、
ここではお断り。

だって四千円以上出すなら
今回使用したエンジンオイルを
次回早めに交換すればいいことじゃない?

と言うことで、冬場はおとなしく遠出しないと思うので
次回は3000km以内の遅くても3月までのドライブシーズン前に
早めにオイルエレメントと一緒に交換したいと思っています。

関連記事
2014年11月13日 (木) 23:59 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
※問い合わせを受けましたので補足と整理をしました
---
3TB前の準備後に、即作業を開始し
結論から言うと3TB化に成功しました

Linuxは、全然理解していない初心者なので
操作は、問題にぶち当った時に
ネット検索で操作方法を調べるというレベルなので
3TB化の方法の参考程度にLinuxは質問されても解りません

まず事前にLS-XHLのF/WはVer1.54以上にアップデートしておいて下さい

ファイルバックアップ作移動前のNas Navigator表示
 今回は表示されているUSB-HDDを内蔵HDDに入れ替えました
削除前NASNAVI


まずは、LS-XHLの箱を開けるのですが
裏部と下部に在る4箇所の穴に
爪楊枝かプッシュピン等を刺すことで
内部の引っかかっている爪が外れて箱は簡単に開くことが出来ます
LS-XHL内部

開いた後
上部にあるファンの固定ネジを外します
このネジはHDDの取り付けてある基板の固定も兼ねています
LS-XHL上部

このネジを外すと後は基板をずらす感じて動かすと
基板とHDDが外れると思います
基板の裏にHDDを固定しているネジがあるので
ネジを外してHDDをずらす感じで抜き取ります
 LS-XML

取り出したHDDを他の箱に取り付けて
事前に用意していたCD-RWで焼いたKNOPPIX_V6.4.4CD.isoで起動しました
うっかりPCにHDDを接続したまま起動した為かフリーズ
接続を外して再度起動後に、HDDを接続しました

一応表示されるのですが
GPatedで操作しようとしても何故かパーティションのコピーが選択できず断念
次に同じknoppix_v7.0.2DVD_20120530-20120615.isoを焼いたDVD-RWで再起動しました

こちらは問題無く操作可能でした
LS-XHLに内蔵されていた1TB HDDの構成は
6つのパーティションが在りました
GParted1

未割り当てに7GB以上在った事に驚きですが
パーティションコピーの設定をしていきます

まずコピー先のHDD全てを未割り当てにしました

その後、コピーしたいパーティションを選び
コピーアイコンをクリック
その後、コピー先のHDDを表示して未割り当てを選びペースト

今回はパーティション1と2のみコピー

この操作を、パーティションの数の分
6回設定したらこの操作が保留の状態で保存されていますので
最後に、編集から”保留中の全ての操作を適用する”を選べば
操作が実行されます


つまりこの操作をしない限り
何度でも設定をやり直すことが出来ますので
納得がいくまで設定を繰り返して下さい(吾輩がそうして繰り返しました)

ただファイルシステムが”不明”になっている
パーティション3と4はコピーが出来ず(仕方が解らないだけかも(^_^;))
追記*まず3TBの容量のHDDなので必然的にGPTパーティションになります
   そしてGPTでは最小単位が1MBなので利用可能なファイルシステムでは無い為
   ファイルシステムが”不明”になるんだと思います

GParted3

なのでこの2つは
メニュー”パーティション”から”New”を選び
ファイルシステム”xfs”で32MB
"ext3"で1MBのパーティションを作成しました

必要なのか解りませんが
マウントポイントを”ラベル”に入力しました

new

次に保存領域のパーテション6も何故かコピー選択ができず
コピーを諦めてパーティション3と4同様に残り全てを新規で作成しました

これで良ければ
編集から”保留中の全ての操作を適用する”を選んで実行します

 *後日上記の操作が間違っていることに気づきましたorz
  ファイルシステムが”不明”になっている
  パーティション3と4のコピー出来ない問題も
  Linuxのddコマンドを使用してHDDのクローン作成で回避できるので
  クローン後パーティション6を拡大した方が良いので後日作り直しました


 追記:上記のLinuxのddコマンドでクローンを作る方法では
 何故かエラーが出てしまい作ることが出来ませんでした
 吾輩の環境や操作等が悪いのかもしれませんが

 結局、GPatedで
 パーテション1,2、5をコピーし
 パーテション3,4はext3で新規作成 *後日ntfsで再度新規作成しました
 パーテション6はxfsで新規作成
 し終了しました

 
コピー実行終了後
LS-XHLに換装する為3TB HDDの中身の取り出しです

バッファローのHDDは裏部の2箇所と底部の3箇所に
ピンを差して爪を外して緩んだ所で他の5箇所(上部3前部2)の爪を順に外して行きます
カバー爪

これは非常に難しく今回前部の爪が1つ折れました
爪折れ

外した3TBHDDをLS-XHLに仮取り付けして動作確認
ドキドキ物でしたが
問題無くLEDが青のまま起動が完了しました

3TBHDD入れ替え後のNas Navigator表示
入れ替え後NASNAVI

心配症なので
その後、LinkStation設定でディスクチェックを行い
ディスクチェック中の電源LEDがオレンジ点滅に

またドキドキしながら異常に長いディスクチェックに”もしかしてエラー?”と
(以前LS-XHLが亡くなったのはディスクフォーマットでした)
不安がよぎりましたが
1TBから3TBになればそれなりにチェック時間がかかると思い
気長に放置した結果
無事にディスクチェックも完了しました

※ディスクフォーマットは3TBには対応していませんので
 今後絶対に行わないで下さい
 実行した場合
 オレンジ点滅になりますよ(確認済みです)

 (追記:ファームウェアVer.1.65でLS-XHLと2TB超えのHDDのフォーマットに対応しました)
 (追記:Ver.1.69で3TBのディスクチェックとディスクフォーマットを出来ることを確認しました
LinkStation設定

動作確認後に
WEB設定を開きファイル共有フォルダ設定等が
以前のコピー前の設定で保存されているので
最低でもファイル共有フォルダの設定は
一度削除して再設定した方や良いと思います

電源管理の設定もタイマーのON/OFF設定をしていた場合
ファイルコピー中にLS-XHL電源が落ちない様に設定の変更が必要です

他の設定は
ファイルコピー後にしても大丈夫だと思います

ファイル共有フォルダの設定後
ファイル共有して後は前のHDDに保存されているファイルをコピーです

自分の場合は1.89TBのコピーで
約1日掛かりそうなので今夜はこのまま放置です

最後に”Backup & Recovery 2013 Free”で、
ドライブをイメージ化保存してバックアップするのは
やめました

理由はデータが圧縮されないし
1TBのイメージファイルを保存するHDDも準備してませんでした

1TBのHDDは一応在る事は在るのですが
外した元HDDが在るのでこれはナンセンスと感じました

最後にパーティション1,2のみコピーが取れていれば
後はGPatedで新規作成で良い事が解りました

パーティション6は
GPatedでパーティションコピーしても良いのですが
その後GPARTEDでパーティション拡大操作が必要になり
結果コピー操作を2度する事になり非常に時間がかかりますので
新規作成後1度のコピー操作で済むこちらがお薦めです
[READ MORE...]
関連記事
2014年11月12日 (水) 19:34 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
とりあえず準備中(ファイルの移動とバックアップ)で
まだ実行してないのでメモです。

LS-XHL1.0ですが、3TB化出来そうです。
参考にしたのは、”飽きるまで、のんびりと。Buffalo LS-XHL 3TB化”のページです。

要は、先日REGZAの録画用HDDのコピー移動で使用した
Linux環境でGpartedを使用
1TB HDDのパーティションを丸々3TB HDDにコピーして
Partition6 に残りの空きを全て割り当てる

F/WはVer1.54以上の物が必要ですが、すでに1.60ですし
現在、LS-XHL 1TB + 外部USBHDD 3TB を入れ替えて
1台3TB で使いたいな

そしたら、3TB入っていた外箱をREGZAに使用して
REGZAに使用しているUSB3.0の外箱に1TB HDDを入れてVer別のSYS起動用にする!

用心深いので
Gpartedでの3TB化に成功したら
LS-XHLのHDDを一度初期化して
Backup & Recovery 2013 Freeで、
ドライブをイメージ化保存してバックアップも
しておこう。

Backup & Recovery - 窓の杜ライブラリ
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/paragonbakup/
Windows以外の形式のHDDのバックアップするためのソフト

Paragon Backup&Recoveryの使い方(バックアップ)

これってMacのOS Xでもバックアップできるって事なのかな?
関連記事
2014年11月09日 (日) 23:19 | 東芝 REGZA | 編集 |
9月に3TBのHDDを購入した時に、
HDDの接続先を見直しをしました。

その時に、以前1.5TBと1TBHDDの箱を入れ替えていていたのを元に戻したのですが
これだと録画を失敗する症状が出ていたのをうっかり忘れていました(笑)

最近録画失敗すること3回。
症状は、USB接続が1.1の低速接続になってしまい録画に失敗するのでした。
そろそろHDDの寿命が来たのかな?と思っていたのですが
以前にも同じ症状が出ていて箱を入れ替えてから
症状が改善されていたのをうっかり忘れていました。

そこで、元に戻した1.5TBのHDDをREGZA用にして
1TB HDDに保存されている録画番組を丸ごとコピー移動することにしました。

これで保存容量アップ!年末年始の録画は大丈夫か!?(笑)

その気にさせる動機をもらったのが
またまた竹田さんの”レグザREGZA研究”ページの
REGZA USB外付けHDD 録画番組丸ごとコピー完全マニュアルです もう本当に感謝!ですm(__)m


まず必要なのは、
・Ubuntuを起動する為のDVD/CDイメージ(吾輩は紹介ページを参考に11.04のバージョンを入手)
・ダウンロードしたイメージを焼くDVD-R/RWもしくはCD-R/RWの記録メディア
・DVD-R/RWもしくはCD-R/RWの記録メディアを使用して起動できるドライブ
・USB 2.0ポートの空きが最低2つ(HDDをコピーするのに2つです)
レグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」

手順は竹田さんが紹介されている手順通りに
1〜3まで進み、その後はレグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」を使用しました。

実はこのブログを書いている段階でまだコピー中なのです(^_^;)
我輩の場合、700GBコピーしなければいけないので
今の経過観察だと5時間で半分コピー終了なので
後5時間で早朝4時以降に終わる予定で
今夜は放置して就寝です。

今回手順1.REGZAに新しいHDDを接続して登録・初期化を行います。
つまずきました。

1.5TBのHDDを、レグザに接続しても新規接続の認識がされず案内が出ませんでした。
”設定”から登録操作をしようとしても
”レグザリンク設定”の”USBハードディスク設定”の表示部が灰色で表示されてました。
そのまま選んでも「USBハードディスクが正しく取り付けられていません」と案内が出る始末。

HDDを外す時、何か手順を間違えたかな?

最初は、1.5TBは今までMacでOSXのOSバージョン別に起動出来るように使用してたので
OSをインストールした時に勝手に作成されるリカバリー用のパーテションが
悪さをしているのだと勝手に思い込んで、
消すためにフォーマットをし直したり色々したのだけど症状は変わりませんでした。

REGZAとHDDの電源を落として再度接続を試したけど駄目。
最後にREGZAの”電源ボタン長押しで本体をリセットする”事で簡単に自動認識されました。

REGZA、以前も電源長押しリセットで問題解決したことが在ったような。

[READ MORE...]
関連記事
2014年11月08日 (土) 17:26 | Xperia SO-03D | 編集 |
root化したSO-03Dのファイルを
動作確認(文鎮化しない事)をしながらSystem Tuner で少しずつ無効化しています

無効化ファイルは最終的に削除予定ですが
そのメモ的な意味で一度まとめました

無料版 Titanium Backup も使用していましたが
オールバックアップに、”CWM”
アプリとデータの自動定期バックアップ設定で”JS バックアップ”を使用しているので
これ以上のバックアップはファイルが増えてしまうので
Titanium Backupは使用しなくなりました


無効化マネージャーv1.3.3(無効化は自己責任でお願いします)アプリで
カスタムフォーマット(コメント有り)でリスト出力しテキストを以下コピペ
---
天気ウィジェット(com.sonyericsson.advancedwidget.weather)

ScreenLockService(com.nttdocomo.android.screenlockservice)

トーク(com.google.android.talk)

HTMLビューアー(com.android.htmlviewer)

Eメール(com.android.email)

com.sonyericsson.unplugchargerreminder(com.sonyericsson.unplugchargerreminder)
充電後の省エネルギー通知

スケジュール & メモ(com.nttdocomo.android.schedulewidget)

エリアメール(com.nttdocomo.android.areamail)

音声検索(com.google.android.voicesearch)

災害用キット(jp.co.nttdocomo.saigaiban)

店頭用デモ(com.sonyericsson.androidapp.retaildemo)

取扱説明書(com.sonyericsson.so03d.manual)

メディアプレイヤー(com.nttdocomo.android.mediaplayer)

ムービー(com.sonyericsson.video)

ビデオプレーヤー(com.sonyericsson.solsplayer)

ドコモ位置情報SUB(jp.co.nttdocomo.lcsappsub)

ドコモ位置情報(jp.co.nttdocomo.lcsapp)

スケジュール&メモ(com.nttdocomo.android.schedulememo)

カレンダー(com.android.calendar)

オートGPS(com.nttdocomo.android.atf)

しゃべって検索(com.nttdocomo.android.voicesearch)

しゃべってキー入力(com.nttdocomo.android.voiceinput)

YouTubeプラグイン(com.sonyericsson.music.youtubeplugin)

YouTubeカラオケプラグイン(com.sonyericsson.music.youtubekaraokeplugin)

YouTube(com.google.android.youtube)

Xperia™の壁紙(com.sonyericsson.wallpaperpicker)

Woody(com.sonyericsson.android.pobox.skn.wood)

TV program player(com.sonyericsson.dlna.dtcpplayer)

Twitterプラグイン(com.sonyericsson.eventstream.twitterplugin)

Timescape™フレンド画面(com.sonyericsson.socialpane.friends)

Timescape™(com.sonyericsson.timescape.ui)

TalkBack(com.google.android.marvin.talkback)

spモードメール(jp.co.nttdocomo.carriermail)

Sakura(com.sonyericsson.android.pobox.skn.pink)

Picasaプラグイン(com.sonyericsson.socialengine.plugins.picasa)

mixi Timescape™(com.sonyericsson.androidapp.mixiplugin)

Google Play ムービー(com.google.android.videos)

Google Playブックス(com.google.android.apps.books)

FBiX Proxy(com.sonyericsson.facebook.proxylogin)

FBiX Post Viewer(com.sonyericsson.facebook.postview)

Facebook CalendarSync(com.sonyericsson.androidapp.fbcalendarsync)

FBiX Music Likes(com.sonyericsson.androidapp.fbmusiclike)

Facebook photo extension(com.sonyericsson.socialengine.plugins.facebook)

Facebook extension(com.sonyericsson.eventstream.facebookplugin)

Facebook(com.sonyericsson.androidapp.fbsetupwizard)

dメニュー(com.nttdocomo.android.docomo_market)

Contents Headline(jp.co.nttdocomo.contentsheadline)

Connected devices(com.sonyericsson.dlna)

APP NAVI(com.sonyericsson.androidapp.appnavi)

Androidライブ壁紙(com.android.wallpaper)

Adobe Flash Player 11.1(com.adobe.flashplayer)

iコンシェル(com.nttdocomo.android.iconcier)

iコンシェルコンテンツ(com.nttdocomo.android.iconcier_contents)

パーソナルエリア(com.nttdocomo.android.docomomenu)

フェイスアンロック(com.android.facelock)

BOOKストア マイ本棚(jp.co.nttdocomo.ebook)

ウィキペディアプラグイン(com.sonyericsson.music.wikipediapluginjpn)

FMラジオ(com.sonyericsson.fmradio)

docomo Wallpaper(com.nttdocomo.android.paletteui.wallpaper2_1280x720)

ボイスダイヤル(com.android.voicedialer)

Twitter(com.sonyericsson.eventstream.twitterpostviewer)

DOCOMO Initialization(com.nttdocomo.android.initialization)

TV launcher(com.sonyericsson.tvlauncher)

マチキャラ(com.nttdocomo.android.mascot)

DcmWapPushHelper(com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush)

Docomo DB Agent(com.nttdocomo.android.pf.iac.dcmdbagent)

電話帳ピックアップメンバー(com.nttdocomo.android.phonebookwidget)

電話帳サービス(com.nttdocomo.android.socialphonebook)

ASTROファイルマネージャ(com.metago.astro)

CrashMonitor(com.sonyericsson.crashmonitor)

docomo(com.nttdocomo.android.accountauthenticator)

docomo Application Manager(com.nttdocomo.android.applicationmanager)

docomo Palette UI(com.nttdocomo.android.paletteui)
ドコモ仕様ホームページ

dマーケット(com.nttdocomo.android.store)

Gmail(com.google.android.gm)

Google歌詞プラグイン(com.sonyericsson.music.googlelyricsplugin)

HDMI(com.sonyericsson.hdmi.controlservice)

Pico TTS(com.svox.pico)

Timescape™シェア(com.sonyericsson.advancedwidget.updatestatus)

Timescape™フィード(com.sonyericsson.advancedwidget.feedwidget)

Timescape™フレンド(com.sonyericsson.advancedwidget.friends)

Unsupported Headset Notifier(com.sonyericsson.unsupportedheadsetnotifier)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.application)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.media)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.platform)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.shared)

セットアップガイド(com.sonyericsson.setupwizard)

ドコモサービス(com.nttdocomo.android.docomoset)

ドコモサービス(com.sonyericsson.docomo.settings)

バブル(com.android.noisefield)

マジックスモーク壁紙(com.android.magicsmoke)

メモ帳(jp.gr.java_conf.howlcifer.memo)

ワンセグ(jp.co.sec.aircube.ui.view)

中国語キーボード(com.sonyericsson.textinput.chinese)

本体連絡先(com.sonyericsson.localcontacts)

電話帳(com.android.contacts)

電話帳コピーツール(com.nttdocomo.android.phonebookcopy)

関連記事
2014年11月05日 (水) 22:46 | 携帯電話 | 編集 |
今まで、ドコモを契約していた流れで
連絡先の保存は、ドコモアプリの”電話帳”でした。

しかしドコモの契約もやめてroot化も取得すると
ドコモ系の必要無い常駐アプリを中心に削除や凍結したくなります。

他の保存先は、”本体連絡先”か”Googleアカウント”ですが、
”電話帳”や”本体連絡先”では一度エクスポートしたファイルを
インポートするとグループ名までは戻るのですが
電話番号の項目「自宅」とか「携帯電話」の部分は戻らないのです。

電話帳をデーターカード代わりに使用しているので
カスタム設定で項目名を設定しているので戻せないのかもしれませんが(^_^;)

まぁ完全に戻せるアプリも在るのかもしれませんが、
確認してみると”Googleアカウント”もインポートしても
他と一緒で設定は移せなかったのですが
再度設定し同期するとその後はちゃんとその設定項目が同期され表示されるのです。

当たり前と言われればそうなのですが、
今後機種を変えても、項目を設定し直す手間が無くなります。

そして、一番良い所はPCで
Gmailの連絡先画面から直接編集できます。
gmail

しばらく”Googleアカウント”保存で試してみることにします。

[READ MORE...]
関連記事
2014年11月03日 (月) 22:48 | 自動車 | 編集 |
先日来たオートバックスのDM。

案内に年内に失効するポイントが2700ポイント以上
トータルでも4700ポイント位在るので
何かに使わないと。

春にする予定だったオイル交換を
早めにしとくかな。

そういえば、オイル交換の予約も今できるんだっけ?
ちょっと調べてみよう。

連休中に気がついていればオイル交換していたのに。
関連記事
2014年11月03日 (月) 22:26 | Xperia SO-03D | 編集 |
CWMの関係で内部ストレージに空き容量を作る為
音楽データを外部SDカードに移動したりまた戻したりとしていたら
バックアップしてある音楽データとの違いが出てたようで
トラックのリスト表示ほとんどが”不明のアーチスト”
さらにアルバムやアーチストを選ぶと強制終了

と言うことで、曲データを作り直しです。

と言っても操作は簡単。
設定>アプリ>メディアストレージ の順で選んで
中の”データを削除”をクリックして再起動。
メディアストレージ

再起動後しばらく放置しておくと
新しいデータが作成されて終了です。

これでも直らない場合は、
WALKMANのアプリも”データを削除”試してみてください。

吾輩のSO-03Dの場合は、
これでほとんど戻りましたが
まだ原因不明でアルバムや曲リストが重複していたりしています。
これはどうしたものか
・アルバム重複
アルバム重複

・曲リスト重複
曲重複


想像するに、MP3タグのアルバム名とかをいじったのが原因なのかな?
まぁ気になれば隙を見て確認してみます。

追記:うっかり外部SDカードにコピーした音楽データ残したままでした。
これだと重複するわな(笑)

関連記事
2014年11月03日 (月) 14:25 | Xperia SO-03D | 編集 |
前回、SO-03Dを文鎮化させた時
電源OFF状態で充電しようとすると
スマホが起動してしまい起動リピートを繰り返す状態で充電中の表示も無く
充電できていない状態に

実際には充電できているのかもしれないけど
文鎮化した時にバッテリー残量がまったく無い場合だと
リカバリー出来ないかもしれないので案内に在るファイルを当てることに

CWWMインストール時に案内される文面の抜粋
”本CWMインストール前の端末状態によって、電源オフ充電(USB/クレードル)が
できない場合があります。その場合は以下の「fix charger zip」をCWM Recoveryで適用してください”

実際の動作ですが、
我輩のスマホの場合、
充電しようと結線すると画面に”Sony Ericsson”のロゴが表示されてから
CWMの起動を確認する青LEDの点滅とバイブの後に
充電中のLED表示になります。

確かにこれだと2度めの文鎮化で体験した
ロゴ表示だけ表示されるリピート症状の文鎮化だと
充電できないかも

そこで、案内通り「fix charger zip」を入れたのだけど、
インストール画面

動作にまったく変化無し!?
あれ〜ぇ?って思い調べてみる

再度、CWWMインストール時に案内される文面の抜粋
”本CWMインストール前の端末状態によって、
電源オフ充電(USB/クレードル)ができない場合があります
その場合は以下の「fix charger zip」をCWM Recoveryで適用してください”

あっ! 充電出来てたからこれでいいのか(笑)
ということは「fix charger zip」を適用しなくて良かったんだ
これで文鎮化している時に充電できれば良いんだけど
故意に”文鎮化”するのは面倒なのでここでやめときます

再度”文鎮化”した時に確認できたらいいや
後日再度文鎮化した時に確認しました
 LEDによる充電表示前にリピートされるので確認できませんでした
関連記事
2014年11月03日 (月) 11:25 | 携帯電話 | 編集 |
CWM(ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5)を
使用して外部SDカードにbackupが保存でない問題

ネットで原因を調べてみたけど
他のフォーマットだったSDカードを"FAT32"で再フォーマットすると成功したという報告

使用しているSDカードのフォーマットを調べてみると
”FAT32”で問題は無し
ただMacを使用しているのでMac特有の不要のファイルや隠しファイルが
知らない間に勝手に保存されて悪さをしている可能性もあるので
再フォーマットしてCWMでbackup保存できるかを確認しました

我輩の場合、これでも症状の改善は見られず
"md5"ファイル生成中にリブートされてしまいます(T.T)

いろいろ試してClass4 32GB のSDカードなので
きっと相性かタイムオーバーの問題なのかな?と思います

タイムオーバーというのは
CWMを操作しないで放置していると
勝手にリブートしてホーム画面表示になっています
Class4で保存時間がかかりすぎて
CWMが"md5"ファイル生成中でも勝手にリブートしちゃうのかな?

同じく、リストアでも勝手にリブートされ文鎮化しちゃう問題も
リストア前にCWMで他の操作してると勝手に再起動してしまいます

例:CWMでバックアップしてから
 その後そのままリストア操作に入ると
 高確率で失敗します

 今までにこの操作で吾輩2度文鎮化しています
 なのでCWMで1度操作(backup/restore)したら
 手間ですが再リブートした方が良さそうです


2.5GB程、保存できる容量が在るSDカードを他に持っていないので
SDカードへの直接保存は諦めました

今後は、内部ストレージ側に保存し
保存ファイルを外部SDカードに移動する事に
CWMで問題無くリストア使用できる事が確認できたので
今後は、この方法で使用して行く事にします
関連記事
2014年11月02日 (日) 23:59 | 日記 | 編集 |
今日は献血に行って
その後ネットカフェに行く毎度のコース。

ただ家を出るのが遅れて
いつも10時の受付開始直後の受付が
受付に着いた時はもう10時半。

もう今までに見た事が無い待ちの人が(T_T)
座る所も無くて折りたたみ椅子が
並んでいる始末でした。

こりゃ駄目だ
一度出てネットカフェに向かおうとしましたけど
これで駐車料金払うのも馬鹿らしいので
結局待つことに(^_^;)

後で29という恐ろしい順番の着いた
腕輪を付けられて結局2時間程待たされて
いつもなら12時前には終わっているのに
終わったのが13時半でした(T_T)


それから、ネットカフェに

今回はいつも行っている店で、新しき出来た荒川店
今日までは利用料が半額ということでダメ元で行ってみました。

予想通り駐車場もいっぱいで
これは駄目かな?って感じでしたが
実際順番待ちで並んでいたのはカラオケの方で
ネットカフェの方は空きが在って、
禁煙席でドリンクが一番近い所を選びました。

その結果、今回はマッサージ席
広々していて一番奥の壁の席だったので
人も通らず正直一番ベストの場所でした。

一番残念だったのは、いつも読んでいるコミックがこの店には無かったこと。
更に、コスト削減で潰れたと思うネットカフェで使用していた本を
仕入れてそのままの店名が入ったものを使うのも
読めれば良いので別に構わないのだけど
自分が読んだコミックでまだ完結していないのに
完結のシールが貼られた本が2冊ほど
もちろんその次の本も店には在りましたけど(笑)
おいおい、
ネット検索で置いてある棚番まで解るのというのに
こういう所はお粗末だね。

更に、本の置いてあるスペースが狭い!
人とやっとすれ違えるほどの通路に
背の低い方は脚立を使用しないと手が届かない程高くまで本が並んでいました。
それでも置いてある本の数は掛尾店より少ない感がありました。

ドリンク類は、機械が新しいと言う事位で掛尾店とほぼ同じかな?
良く覚えてなけど、味噌汁とか中華スープとか掛尾店に在ったかな?
お椀をこの店で始めて見た感があるんですが?
なので今回3回の食事に、中華スープ、味噌汁等利用しました。

・とり天丼
とり天で有名な大分のような下味をつけている鶏肉を揚げているのでは無いんだけど
まぁ写真でも解るようにのりとめんつゆ系のだしがかかっていてそれなりに旨いので今回で2回目
とり天丼

・スペシャルトルコライス
チャーハンにミートソーススパ、とんかつ、カレールーが掛かった物で
トルコライスには付いていない粉チーズが好みに応じでかけられるスペシャルなメニュー
トルコライス


最後に12時間パック利用で
今までの10時間利用と大体同じ料金設定でした。
今まで10時間利用してもまだ時間足りない感が在ったのですが
今回の12時間利用でもまだ時間が足りない感が(^_^;)

利用料が半額ということで、
その分を3回の食事に使用しました

荒川店
掛尾店と同じ料金で2時間長く利用できて
帰りも家までの距離が近くなるので
今までより10分位早く帰れそう。

後は読んでいる本のどこまでが揃っているか?
暇な時に検索して在庫を調べておきますかな(笑)
関連記事
2014年11月01日 (土) 21:00 | Xperia SO-03D | 編集 |
昨日の続きです(^_^;)

昨日(正確には深夜)2度めの文鎮化をしました

深夜で布団に潜り込んでの操作だった為、
電源を落として充電して起きてから復旧作業をするつもりだったのですが
充電しようとすると、起動しリピートが始まると同時に
充電もされない状態であることが判明しました。

この状態は、CWM(ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5)をインストールした時に
案内が在ったので、充電できないのなら
少しでも残量が残っているうちにということで
深夜の復元作業に入りました。

Sony PC Companion を起動して
前回の方法でアップデート操作をしました。
前回ダウンロードしたアップデートデータが
残っているのでダウンロードする時間が無く
前回より早く復元することができて起動する事を確認して即寝です。

翌朝、正確には10時過ぎに起きて
今後の事を考えました。

まず原因で解っているキーワードは”md5 mismatch”と”sd-ext”

外付けSDカードではバックアップ終了前に勝手に再起動していたので
原因として”sd-ext”が壊れていてバックアップ途中で再起動してた為、
”md5 mismatch”のファイルになっているのかな?とかんがえる。

後、ネット検索するとカードの容量(32GBまで大丈夫?)
もしくは単純にSDカードのフォーマットで
FAT32で再フォーマットすると成功したという報告が多く上がっています。

通常最後に出る”backup complete!”
出る前に勝手にリブートした場合、md5ファイルの保存が無く
リストア時”md5 mismatch”表示の可能性が
backup Complete


何でも、Titanium Backupでの操作中に
フリーズし再起動を繰り返していると
”sd-ext”が壊れる事が在るみたいで、
自分の場合もフリーズしてTitanium Backupの再起動を何度も繰り返していたので
外付けSDカードの”sd-ext”が壊れていた可能性大です。

そして内部ストレージ側に保存できたバックアップファイル
こちらは、原因不明です。

なので、CWMでバックアップを保存しても
リストア出来ないのであれば
他の方法も考えなければいけないし
こう度々”文鎮化”するのであれば
今後の事も考えて他の方法も考えないといけないと思い
システムファイルだけを書き換えることも出来る”FlashTool”と”CWM”の2本立てで
内部ストレージにバックアップを保存して作業することにしました。

とりあえず”FlashTool”は前にダウンロードし
アップデートファイル”ftfファイル”もすでに作成済みで
いつでも使用できる状態でした。

まずは、内部ストレージに保存してある”CWM”のファイルを利用して
文鎮化前の状態に戻せるかの確認です。

文鎮化した原因がわからないので、
まずは新しいシステムに書き換えた今の状態で
root化して”CWM”をインストール

・root化は再起動後に出る"--all finished--"が出るのを確認
もしくは、アプリ欄にSuperSUが表示されたか確認
all finish


再度、”CWM”を使用して
文鎮化した保存ファイルでリカバリー出来るかの確認を行いました。
その結果、今度は問題無く書き換えできたので

”CWM”を使用してまるごとバックアップする事は可能と判断しました。
ただ、内部ストレージの容量の関係で
ファイルを移動や削除して空きスペースを作っても
自分の場合、3ファイルが限界でした。(1ファイル毎約2.5GB使用します)

新アップデートファイル+”CWM”で問題がない事が解ったので
まずは、文鎮化した原因の可能性が在る
システムだけの書き換えです。

ここで、”FlashTool”が役に立ちます。
Sony PC Companion の場合は、初期状態にしか出来ませんが
ダウンロードしたファイルや個人データの設定などを残したまま
システムだけを新しく書き換えることが出来ます。

カメラ使用時のメモリエラーも
システムを入れ替え事によって
今は快適に使用できていたのでこの点でも
今後、”FlashTool”は役に立ちそうです。

”FlashTool”の操作方法は省きますがm(__)m
ここでシステムのみを書き換え

再度、root化して”CWM”をインストールし
(新システム+旧アプリと個人設定等のデータ)を”CWM”を使用しバックアップ保存。

このファイルで、復元をして動作確認できたので
後は、新システムに入っている不要のアプリやファイル等を
再度無効化と削除をして完成!になるのだけど
完成はどこと取って完成と見るか解らない自己満足なので
”CWM”でバックアップを取りながら慎重に行いたいと思います。

後、いろんなアプリでバックアップの設定をしてたせいで、
逆に訳の解らないバックアップファイルが大量にできていたので、
これも、日常のバックアップは、JSバックアップのみ使用して
自動バックアップする事にしました。

この時点で、再度”CWM”でバックアップし終了。

隙を見て外付けSDカードをフォーマットして
CWM”の確認をしてみたいと思います。

まぁ今も暇なんだけど(笑)
[READ MORE...]
関連記事