FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2013年03月31日 (日) 05:19 | Xperia SO-03D | 編集 |
 月末ということで、SO-03Dを購入した時の割引条件で加入させられた、iチャンネル、iコンシェル、dビデオ等、dアニメ以外の全てを解約し、パケ・ホーダイ ダブル/シンプル を、来月の帝都進撃やWi-Fiで登録できなかった「iD」の登録等でパケット数が増えると予想して、来月はパケ・ホーダイ ダブル2に変更予約しました。

後、写真の1枚あたりの容量も増えたし音楽と動画を入れるには2GBでは全然足りなくて、大は小を兼ねるということで一番大きい記憶容量の32GBを楽天で探し注文しました。

評価の高い東芝製のOEMノースランドとサンディスクとで悩んだのですが、52円差だったのでノーブランドよりサンディスクを選択しました。

しかし地元の量販店の価格と比べると3割近く安い感じでした。
商品到着後のレビューでメール便送料無料!SanDisk サンディスク microSDHC 32GB 超高速クラス4 価格 1,950円 (税込) 送料込

【お一人さま5点限り】「大特価』TOSHIBA microSDHC 32GB 高速 クラス4 ハイビジョン録画対応 価格 1,898円 (税込) 送料込

関連記事
2013年03月30日 (土) 17:26 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
 外出ついでにヤマダ電機で、購入したスマートフォン用に、micro SDHCカードと保護フイルム等を眺めて来ました。

 良いのがあったら、貯まっているポイントで交換してくるつもりだったのですが、購入しないで帰って来ました。でもその後にポイントの登録してある携帯電話を持って行って無かったことに気が付きました

 micro SDHCカードは、8GBの東芝製で1,180円、16GBで1,280円で、でてました。

 保護フイルムは、480円から980円まで専用の色んな商品が出ていたけど、こればかりは使ってみないと分かりませんね。
関連記事
2013年03月30日 (土) 16:56 | 携帯電話 | 編集 |
 今まで使用していた携帯電話のヤマダ電機のポイントサービス機能をスマートフォンに移そうと操作してみました。

 まずはアプリを調べてGoogle Play よりアプリをダウンロード。

YAMADAモバイル



 しかしダウンロード中にエラー表示が出ました。
 再度ダウンロードしようとしたら、インストール済み表示で見ると確かにアイコン表示もされてましたのでそのままアプリを起動して登録作業をしました。

 ・モバイルの引継ぎがiPhoneとしか表示されていないのが気になりますけど、そのまま機種変更に進みました。
初期画面


 ・機種変更画面ではなんとなく行けそうなのでそのままメール送信操作をしました。
機種変更について


 ・spモードメールでメールをそのまま送信!
メール送信

 しかし確認の返信メールがなぜか返って来ません?
 Wi-Fi接続のせい?それともiPhoneではないのでここで跳ねられている?

 案内には、1時間以内に手続きをしないといけないので、ここで終了です。

関連記事
2013年03月30日 (土) 16:27 | 自動車 | 編集 |
 ソニーのスマートフォン SO-03D を購入したので、パイオニア carrozzeria FH-770DVD にUSB接続し動作確認してました。

 まずUSB接続には、SO-03D購入時に標準でAC充電アダプターついてくるUSBケーブルを使用しました。

 AC充電アダプターの出力が850mAで、FH-770DVDは1000mA(1.0A)ですのでACアダプターより充電時間が短縮できる可能性があります。
 実際接続しても問題無く充電が可能でした。


 そして音楽再生の方ですが、こちらも問題無くUSB接続するとストレージ接続で認識されID3タグの情報表示・再生共に問題は在りませんでした。
 写真画像表示の方も問題ありませんでした。

・SO-03Dを接続し音楽再生中の画像
SO-O3D 接続

 

関連記事
2013年03月29日 (金) 21:56 | Xperia SO-03D | 編集 |
SO-03D購入5日目

過去3日間のパケット通信量が恐ろしいことになっていました。
パケット通信量

 今月の使用量が23,410パケットでその内の23,000パケットがこの3日間の間に発生していました。

 約2.8MBのデーター量ですが、思い付くのが一度だけ認証の為にFOMAで接続したのと、後は購入条件で勝手に加入させられたiチャンネルの情報量位です。
 まぁ他にもWi-Fi接続でダウンロード出来なかったアプリをFOMAでダウンロードしているかもしれないけど、覚えてないです。

 しかしこんな状態で通信代が今後も増えるのであれば、パケットの契約を変更しないといけないですね。

 今加入しているのは、パケホーダイ シングルで71,250パケット/約7MBで上限額5,985円/月になります。
なのでこの通信状態が続くのであれば計算上では、9日で上限額に届いちゃいます。月に換算すると、230,000パケットです。

 スマートフォン接続限定で整理してみました。

・パケホーダイ シングル/ダブル
 (71,250パケット/約7MB 上限額5,985円/月)

 月に25,000パケット/約3MB(2,100円)以上使用する場合、パケット ダブル2の契約の方が得になる。

・パケホーダイ ダブル2
 (40,000パケット/約4.8MBまで2,100円/月〜114,000パケット/約13.9MB 上限額5,985円/月)

 月に25,000パケット/約3MB以下の使用の場合は、パケホーダイ シングル/ダブルの契約の方が得になる。
 月に104,000パケット/約12.7MB以上使用する場合、パケホーダイ フラットの契約の方が得になる。

 つまり月25,000〜104,000パケット(5,460円)までの使用であればこちらがお得。

・パケホーダイ フラット
 (定額5,460円/月)

 月に104,000パケット/約12.6MB以上使用する場合はこちらが得になる。


 そして、ついでに調べて驚いたのがXiのパケホーダイ。
 月のデーター量が設定量を超えると月末まで通信速度が最大128kbpsに落ちてしまうという恐ろしい罠。

 さらにカタログを見ると訳があるのだと思いますが、Xiの料金イメージグラフはデーター量表示(GB)なのに、FOMAの料金イメージグラフの表示はパケット数で、比較出来なくしてます。

 FOMAでも真直3日間の通信量が多い場合のみ通信速度が下がるけどXiのパケホーダイは月末まで追い銭しない限りはそのまま。設定量が7GBなんてすぐに到達するのではないの? ぜんぜん使いホーダイじゃないじゃん。
 まぁ新規設備投資してますからその分、差別化して利益を挙げないといけないですからね。

Xiパケ・ホーダイ フラット
(定額5,985円/月)

 月データー量7GBまでで、それ以上は追い銭しない限り月末まで一気に通信速度が最大128kbpsに落ちてしまう。だけど、これFOMAで一番高い料金設定のパケホーダイ シングル/ダブルでデーター量約7MB以上使用した場合と同じの料金設定ですが、データー量で比較すると1024倍Xiの方が使用出来ます。

 パケホーダイ ダブル2はデーター量たった14MB近く使用すると上限の支払額になりXiパケ・ホーダイ フラットと同料金になるけどその後も制限無しの使い放題です。

*すごい勘違いをしていましたので上記を訂正と書き直しましたm(_ _)m
 実は単位を勘違いしてました。
 FOMAはMBでXiはGBでしたのでXiは単純考えてもデータ量で1024倍もお得になります。

 更に、パケ・ホーダイ フラットは使い放題ですが真直3日間の通信量が300万パケット(366MB)を超えると通信速度が下がるので、この通信速度が下がらない様に通信する場合、通信量を1日平均122MBまでに抑えないといけませんので30日で約3.7GBまでしか使用出来ない事になります。


 つまりパケ・ホーダイ フラットでも、Xiの半分のデーター量しか実質使用出来なく全然使いホーダイではありませんでした。

 パワーユーザーはともかく我輩の場合、自宅でも下り1Mbpsの契約ですので、FOMAの下りが理論上最大14Mbpsはめちゃくちゃ早いですよ。もちろん14Mbpsが実際出るなんて思ってませんよ。
 つまり我輩の場合、理論上下り最大1Mbpsで通常使用している体感速度なので遅いという違和感は感じないという事です。

 Xiで通信速度が最大128kbpsに落ちてしまうのは、体感上きっと地獄でしょうね。

 このFOMAのスマートフォンを購入してからこれに気がついて、再度FOMA契約で良かったと再認識しました。
 MBとGBを勘違いしていたのでFOMAの場合、すぐに上限に行っちゃいますね。

 でもまだ正直、iモード携帯に戻したいのが本音です。

 パケホーダイ ダブル2やパケホーダイ フラットは月はじめから使用開始の契約になるので月末までに変更するか決めないといけませんね。
関連記事
2013年03月28日 (木) 15:43 | Xperia SO-03D | 編集 |
とりあえず強制加入させられたdマーケットの月額払いの3セット(計1,260円)の内
dヒッツ(315円)は見る限り利用価値無しと即判断して昨夜解約手続きしました

残りのdアニメとdビデオは月払いが安くリストをじっくり見ると
まだ見た事が無く見たいと思えるアニメがまだ在ったので
dアニメのみ来月も残そうかと思っています
dアニメとdビデオは事前にダウンロードしてスマホに保存しておき
Wi-Fi圏外でも観ることができるので重宝するかと
浮いた月払い分を留守番電話サービスにでも回すか?
でも普通にアプリで無いのかな?


ドコモあんしんスキャン
ウイルス対策のドコモの無料サービス機能
スマホのアイコンをクリックしても説明が出てダウンロードに行っても
インストール済みと出て結局起動出来ないので
色々試して結局こちらも別ルートで(Playストアだったと思う)ダウンロードして登録しました

不便な位置のスピーカー
4日目に感じたのは
SO-03Dのスピーカーが画面裏のカメラの横についている事です

なので通常机の上に置いているとスピーカー面が塞がってしまい音がこもって全然聞こえないっす
音もモノラル
これってスマホではこれが普通なのかな?せめて側面に付けて欲しかったです
今までガラケーもステレオで観る側に向いて付いていたのでこれすごく不便に感じます
これじゃ〜向いに人が居ると自分より向かいの人に音を聴かせている感が出てしまうよ

使えない卓上充電器
縦置きだから全画面表示での横画面動画再生の時には
充電しながらだと使えない(使えない事もないけど)
出来たら、縦置き横置きに対応した卓上充電器を作って欲しいです
まぁ今まで購入したガラケーの卓上充電器も使用したのは最初だけでしたけど

簡単に撮れるスクリーンショット
電源ボタン長押しで出てくるリストからスクリーンショットが撮れる
目覚まし

フリーズする動画再生
dアニメやdビデオの動画再生初日から
原因がファイルに在るのかアプリに在るのかOSに在るのか解らないけど
ダウンロード済み動画ファイルを再生中にエラー表示が出たり画面が固まって音声だけ流れていたりといろんな形の不具合が出ています

追加したアプリ

AndExplorer ファイルマネージャ/エクスプローラ
 デバイスやSDカードに保存されているファイル/フォルダを表示します
 名前、サイズ、日付ごとに並べ替えることができます
      コピー/貼り付け、名前の変更、フォルダを作成、削除、共有/送信機能を利用できます

docomo Wi-Fiかんたん接続
 ドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」を利用するためのアプリです
「docomo Wi-Fi」の契約はしていませんが自宅で自動接続モードを使用出来るので使用しました

Dropbox
 ファイル共有アプリでスマホのデータも自動保存され共有出来ます


QuikMark
 QRコードや商品のバーコードをスキャンするバーコードリーダ


radiko.jp for Android
 パソコンがそのままラジオ受信機となる「radiko.jp」のラジオ音声を再生できる公式アプリです


Raziko
 エリア設定で「radiko.jp」では聞けない全国のラジオ番組が聴取出来るようになります


アストロファイルマネージャー
 ファイルマネジャーですが、ネットワーク上にもファイルの移動・コピーが出来る


ドコモ あんしんスキャン
 メーカーが出している無料のセキュリティスキャン(ウイルス対策)アプリ


無音カメラ
 他にも2つほど試したのですがこれが一番使いやすかったです

関連記事
2013年03月27日 (水) 23:27 | Xperia SO-03D | 編集 |
3日目
購入したものが1年前の物なのに
ドコモから頂いたspモード利用ガイドが2月版で
案内の手順が通用しない所が沢山あります。
バージョンで未対応の物もあれば
入っているアプリ自体が違っていたり入っていなかったりと
無駄に時間を費やしている事があります


ソニエリ SO-03Dの購入時に割引条件で加入させられたdビデオ関係は
やはり月単位であって解約するのなら後5日以内(今月中)にした方が良いようです

ただ、dストアのvideoやアニメを観るのにはdstickは必需品ですね
残り5日で元を少しでも取ろうと見たい物をダウンロードして見ているのですが
やはりスマホでは辛いです

なのでdstickのプレゼントキャンペーンが終わる
5月末までが商品が届くまでdアニメのみ残しておくべきなのかちょっと微妙なのです

微妙というのは
それほど見たいアニメももうないんですよね
いや正確に言うと見たいアニメはほとんど観ていてリストにもう見たいアニメが無いのです

今日見たのが
「dビデオのEXMACHINA-APPLESEED SAGA[エクスマキナ・アップルシード サガ]」
「TO 楕円軌道」と「TO 共生惑星 」というアニメと「映画版 ねこばん」

でも「ねこばん」は、途中リタイヤしました

一応地元のビデオレンタル料金で考えれば6作品見れば元が取れる計算だけど

アニメより海外ドラマが見られるdビデオを残した方が良いのかもしれませんね。
とりあえず後5日以内に見たい番組を探して考えてみます
関連記事
2013年03月27日 (水) 15:23 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
ビビッドレッド・オペレーションというアニメを見ている人が多いみたいなので、何気なく見てしまいました。
ビビッドレッド・オペレーション3

今放送されている近未来の日本を描いた可愛い少女が主役のほのぼのとしたアニメ。
ビビッドレッド・オペレーション

そこに、正体不明の未知の敵が現れて少女達がその戦いに巻き込まれていくんだけど、何か見たことの在るような見慣れたようなアニメでした。

後でその意味が解ったのですが、監督?作者?が”ストライクウィッチーズ”を担当した方でした。
それで見ている人が多い理由も解り、ストライクウィッチーズをそのまま近未来版にしたような設定で、少女達が空を飛びかわゆく敵と戦う姿はそのものです。

そして、学校の制服はセーラー服にブルマのような超ショートパンツでこれまたストライクウィッチーズ?(笑)
ビビッドレッド・オペレーション2

化学の力で魔法の様な力を操る魔法少女アニメの様な可愛い変身シーンとコスチュームもかわいいいいとこ尽くめのアニメです。

そうそうはけっしてアニヲタではありません
関連記事
2013年03月26日 (火) 21:23 | Xperia SO-03D | 編集 |
購入2日目で解ったこと

取扱説明書が入っていない

 最初、店員さんのミスで入れ忘れたのだと思いお店に電話しました
 ちょうど忙しかったらしく”おかけ直しください”という音声ガイダンスが流れてましたけど
 その後調べたら取扱説明書自体が元々入っていないみたいです
 もうちょっとで恥をかく所でした
 アイコンをクリックしてダウンロード表示するみたいだけど
 取扱説明書が無い状態でそこまでたどり着くまでみなさんどうするのでしょうね


Google アカウント設定が必要


 店頭で購入時
 Google アカウント設定が必要だと言われた意味が解らなかったです
 後でPlayストアからのアプリのダウンロード等にGoogleアカウントが必要だと設定してから解りました


spモードメールアプリのダウンロードが出来ない


 最初、説明書通りにspモードメールアイコンを押して表示される
 dマーケットからダウンロードを試みるけど
 Wi-Fi接続を解除してくださいみたいな表示が出て
 ページ案内ではWi-Fi接続でもダウンロード出来るとあるし困っていたんだけど
 Playストアからダウンロード出来ました


留守番機能が無く留守番電話サービスに加入しなければならないことが解った


 とりあえずお店で電話機帳はコピーしてもらったけど
 おサイフケータイ機能をまだ移動していないので
 しばらくはWi-Fi接続専用機なのでしばらく不要かな


SDカード保存のmp3再生ができない


 今まで使用していたmicroSDのmp3音楽データが
 そのまま検索されて認識されると思ったら駄目でした
 ガラゲー時代と同じくちゃんと指定フォルダに入れないといけないみたいで
 ネット検索をして Google Play StoreにてAndExplorer と言う
 内部のファイルリストを表示出来るアプリをインストールしました
 その後、保存先のフォルダ場所と名前を調べて
 "MUSIC*"フォルダ作成をしてそこにPC操作でmp3ファイルを放り込んだら無事再生出来ました
 注意しなければならないのが
 カレントディレクトリ:/mnt/sdcard が内蔵メモリだという事で
 外付けmicroSDのカレントディレクトリは:/mnt/sdcard/external_sd です

 AndExplorerを使用してメニューのSDカードアイコンを
 クリックしても内蔵メモリ内のリスト表示になりそのリストの中に
 external_sdフォルダが在りますのでそこを開くことで
 外付けmicroSD内のリスト表示がされます

 *AndExplorerを使用して外付けmicroSD内のリスト表示を見ると"MUSIC"が"Music"の表示になります


動画再生できない

 これもSDカードの保存先フォルダ名が不明だったので
 内部メモリのファイル名とカメラで動画を調べました
 "DCIM"というフォルダ名がスマホで撮影した動画や写真が
 設定でSDカード保存設定にした場合に作られるみたいです

 そしてもう一箇所
 ”SD_VIDEO”フォルダが通常外部から取って来たファイルを入れる所なのかな?
 とりあえず動画再生できるか手元にあるmp4ファイルを放り込んでみましたが
 再生出来ないファイルは無かったです。
 HE-AAC音声も再生出来ましたし良く使われる画面サイズでの再生は問題無いみたいです

 1920✕1080,12880✕720,640✕360,512✕288の画面再生は確認しました


DNLA接続再生が出来ました


 東芝REGZAでのDNLA接続再生では苦しめられた動画再生ですが
 SO-03DではConnectted devices という標準搭載アプリでDNLA接続が可能でした
 DNLAサーバ機能がある東芝REGZAとRD-X8も
 認識されリスト表示はされますが
 共に”非対応のファイル形式です。”という案内が出て再生はできず

 ただ、東芝REGZA用にLinkStationに用意している動画は
 全てを確認していませんが再生可能でした


音声入力はいい!


 文字入力法に手書き入力と音声入力が在りました
 細かいキーをタップして入力するよりは、すごく楽です

 使用2日目で思ったのは電話機能とおサイフケータイ機能は
 今まで通りのガラケーで良さそうです
 つまりおもちゃが増えたけど今の所必要としない物という感じです
関連記事
2013年03月26日 (火) 18:49 | 日記 | 編集 |
今日は、昨日面接をした会社へ社長との二次面接に行ってきました

しかし行って見ると昨日面接をされた同じ人事課長の方だけ?

話を聞くと急な仕事が入り外出したということでしたが
そこからの話が…

昨日までは社長も好感触だったので人事課長の方もこれで決まりだと思っていたのに
今朝になって社長「もっと若い方の方がいい」と言い出したそうで結局不採用

なんなんだい

昨日社長に会う時に気になると指摘を受けた
襟足だけちょっと長いかな?というので髪もちゃんとカットして来たのに!

携帯電話もこのきっかけでスマホに変えてしまったのに!

年収420万円の好条件だっただけに
これでは他の求人に目が行かずしばらく立ち直れないかも
関連記事
2013年03月25日 (月) 16:11 | Xperia SO-03D | 編集 |
今日は、昨日求人申し込みをした所から携帯電話に早速かかって来たんだけど通話中にバッテリー切れ
その後、自宅電話に電話が在り要件が済んだんだけど、その後昼食中に再度電話が掛かって来ていたのが留守電に入ってました。
こちらからかけ直すと、すぐにまたバッテリー切れで落ちてしまいほんと平謝りでした。

もう通話にバッテリーが持たないと判断し購入を決めて午後から携帯電話の価格調べに地元を周り、結局一番安かったドコモのショップで購入して来ました。

以前にも購入している店でメルマガにも登録してあり以前からの案内にも9,500円(税別)で機種変更が出来る案内は来ていたので、どの機種が9,500円なのか見て来ました。

運がいいのか、ご希望のソニエリSO-03Dセットも9,500円出ていました。
そして他店も調べてみたのですが、13,500円や9,800円で在庫無しだったりしまして、結局最初に行ったドコモのショップに戻りプラス事務手数料2,100円で購入して来ました。

予想通り、この割引の条件としてiチャンネルとiコンシェル、dビデオ、dアニメストア、dヒッツ powered by レコチョクというのに加入させられました。これって月合計いくら取られるんだろう。

iチャンネルが30日無料の月157.5円
iコンシェルが30日無料の月105円/iモード210円*ケータイデータお預かりサービス105円を含む?
dビデオが月515円、dアニメストア月420円、dヒッツ powered by レコチョクが月315円となり大きく見積もって合計で1,250円也。

それに、料金プランを電話しないし無料通話分が残っているので、タイプSSバリューからタイプシンプルバリューに変更しパケ・ホーダイ ダブル/シンプルと、しばらくはFOMAカードを入れ替えして両方使う予定なのでspモードとiモードの両方に使えるspモード(iモード契約可)というのにしておきました。

最低3ヶ月は加入して頂く条件らしいけど、以前他店で購入した時はすぐ解約しても構わないと言われたので、3ヶ月経たないで解約したらどうなるの?って聞くと”別に何も無いです”と言われました。

やっぱり結局お店の事情ってやつですね。
30日以内に解約決定なんですけど、dビデオ系の月使用料っていつまで?これってもしかして今月分?なのかな。
そうなら今月中に解約しないとね。

というわけで、スマートフォンというものを初購入したのだけど充電中でまだ全然解りません。

後、この機種の不具合も色々在って受話音量の不具合の製品ロットでは無い事だけは確認してもらいました。
AndroidTM 4.0へのアップデートも、不具合が発生しているらしくまだお勧めしないと言われましたのでそのままでいいや。

でっ!このおもちゃ何から設定したらいいのかな?
基本まだな〜にも解らないので、しばらくはガラケーを使用しながらWi-Fi接続で設定できるとこは、して行きたいです。

でも、人件費の掛からないドコモオンラインショップが一番安く買えると思っていたのですが、一番高かったですね
関連記事
2013年03月24日 (日) 19:58 | 携帯電話 | 編集 |
5月末で無効になるドコモポイントが6000ポイント以上在るので以前からどうしようかと悩んでます。

ちょっと前までは、”iD”で使用出来るクーポンに交換して、ガソリンの支払いに使用する方法を考えてました。
2500ポイントで2300円分に交換できます。

今考えているのは、タイトル通り携帯電話の買換えなんだけど、ドコモオンラインショップで見ていみると、ご愛顧割額を増額したXperia(TM) acro HD SO-03Dが15,120円(税込)で出ているので5月に無効にならないポイントも合わせればポイントで交換できます。

条件は、FOMAでソニー製スマートフォン、そしておサイフケータイ機能が在る物。

この条件に合うのは、これだけなので買うとなれば悩む必要もないのだけどね。

とりあえず取説をダウンロードしてみます。

おっ! FOMAカードも今使用しているのが使用可能なので、差し替えるだけで使用可能でした。



関連記事
2013年03月23日 (土) 17:16 | 日記 | 編集 |
mixiにてこんな記事が、宇多田ヒカルの『First Love』 サビ前は「だろ~」か「だは~」か?
ーーーー以下mixi登録されてない方と将来記事が削除される為のコピペーーーー
1999年に発売された宇多田ヒカルさんの屈指の名曲『First Love』。いまやラブソングのスタンダードナンバーともなっているこの曲ですが、発売当時からファンならずとも多くの人が気になっている点があります。

それは、サビに入る前の歌詞“誰を想ってるんだろう”の「だろ~」と伸ばす部分が、何度聴いても「だは~」に聞こえるという点です。曲調に合わせてあえてそう聞こえるように歌ったのか、英語に堪能な帰国子女ならではの言い回しなのか、正確な理由についてはいまだに不明となっているこの「だは~」問題ですが、カラオケでも10年以上に渡って大人気なこの曲、世間の人々はどのように歌っているのでしょうか?

そこで、「宇多田ヒカルの『First Love』歌う時、『だは~』って歌う?『だろ~』って歌う?」というアンケートを実施しました。その結果は以下の通りです。

・だろ~:58%
・だは~:42%

(Amebaブログネタ・クチコミつながり調べ、回答者数:537人、2012年3月22日時点)

歌詞に忠実に、「だろ~」と歌う人が多数派という結果になっています。しかしながら、「だは~」派も4割以上。割れていると言える数字が出ました。

回答者の皆さんの声を見てみると、「だろ~」派は3つのパターンに分かれていることが読み取れます。まず、「原曲をあまり知らずに表示された歌詞の通りに歌っている」パターン。『First Love』ほどのヒットソングとなると、街中やテレビなどあらゆる場面で流れているため、積極的に原曲を聴かずとも誰もがメロディーを覚えているもの。名曲ならではの傾向と言えるでしょう。

2つ目のパターンは、単純に「歌詞を尊重している」パターンです。「確かに『だは~』に聞こえるけど、歌詞の通りに歌います」という内容の声が多数見られました。そして最後のパターンは、「『だは~』と歌いたいけど、恥ずかしいから『だろ~』と歌う」パターンです。「だは~」と歌うことで、“マジになってる”と思われたくないという声が複数見られました。

これに対し、「だは~」派も、「歌詞自体が『だは~』だと思ってた」パターンと、「本当の歌詞は知ってるけど、マネして聞こえる通りに歌う」パターンに分かれています。「絶対に譲れない」と強いこだわりを持つ人が多かったのも、「だは~」派の特徴でした。

“圧倒的”と言える結果が出ることなく、意見が割れた今回のアンケート。ちなみに、『First Love』はこれまでに徳永英明さんやJUJUさんといった著名なアーティストによってカバーされていますが、これらを聴いてみると、徳永さんははっきりと「だは~」と歌っており、JUJUさんは「だろ~」でも「だは~」でもなく、「ださ~」と聞こえるように(筆者の聞こえ方ですが……)歌っています。

カバーでも歌手によって分かれているこの「だは~」問題。カラオケや鼻歌のレベルであれば、気持ちがこもっていればどんな風に歌っても「個人の自由」と言えるでしょう。
ーーーー
早速聞いてみたけど、今まで歌詞自体が「だは〜」だと思ってました。


ついでに歌詞もコピペ(^^ゞ
歌詞で見るとやはり歌詞を読んで「だは〜」はありえ無いわな。
ーーー
最後のキスはタバコの flavor がした
ニガくてせつない香り

明日の今頃には あなたはどこにいるんだろう
誰を思ってるんだろう

You are always gonna be my love
いつか誰かとまた恋に落ちても
I'll remember to love
You taught me how
You are always gonna be the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 歌えるまで

立ち止まる時間が動き出そうとしてる
忘れたくないことばかり wou

明日の今頃には わたしはきっと泣いてる
あなたを思ってるんだろう yeah yeah yeah

You will always be inside my heart
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart too
Now and forever you are still the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌 うたえるまで

You are always gonna be my love
いつか誰かとまた恋に落ちても
I'll remember to love
You taught me how
You are always gonna be the one
まだ悲しい love song

Now and forever Fu…
ーーーー

歌詞を読みながら聞くと、当時の事を思い出して涙が流れたよ
関連記事
2013年03月22日 (金) 01:42 | 東芝 REGZA | 編集 |

MPEG Expoter TNG 3 を使用して地上デジタル放送番組を変換すると、横シマの残像ノイズのような物が出る事があります。
スクリーンショット 2013-03-22 2.12.53
インタレース表示の為に起きる現象だけどこれを取り除くためには通常インターレース解除(削除)を行います。

MPEG Expoter TNG 3 で使用しているFFmpegでも”-deinterlace”のコマンドを使用して消すことが可能なのですが実際使用してみるとあまり良くないのです。

そこで何か無いかと調べてみるとLibavの映像フィルターに”yadif”というコマンドが在りました。

実際使用して比較してみたのですが”yadif”を使用した画像は、インターレースの削除効果は高いのですがコントラストが低くなって白っぽいのです。他はLibavの映像フィルターの方が優れているように見えます。

並べて見比べると気になる程度のレベルなのですが、出来ればこの問題を解決出来れば良いのですが誰か方法を教えてください。

2013-03-22-1.png



関連記事
2013年03月20日 (水) 16:17 | 東芝 REGZA | 編集 |
4:3画面比率の動画をREGZAで再生する場合

DLNA接続で640x480(4:3)の画面を再生した場合は自動的に、4:3の画面比率まま拡大され再生されますが、画質を求めるのならばやはり、縦解像度が720のものとなります。

そうなると、計算から960x720サイズの両側に160の余白を設けることで、1280x720動画になり画質の良いDNLA接続再生をする事ができます。

そこで scaleと pad を併用し設定しました。

・scale(出力解像度の設定し入力ソースを作る)
設定例:-vf scale=width:height

・pad(入力ソースに余白を作る。)
設定例:-vf pad=width:height:x:y:color

width:height :余白を含めた出力解像度。横:縦
x:y :左上隅を0:0として余白部分の解像度。横:縦
width - x = 入力ソースの横の解像度になる
height - y = 入力ソースの縦の解像度になる
color は余白の色。省略可。既定値は黒(black)。指定方法は色の名前指定かRRGGBB形式が使える。

併用した設定例:-vf scale=960:720,pad=1280:720:160:0


pod説明画像



・MPEG Expoter TNG 3での設定 (MP4(H.264/AAC-LC)1280x720(960x720) 1000kbps AAC64kbps)

-f mp4 -vf scale=960:720,pad=1280:720:160:0 -vcodec libx264 -acodec libvo_aacenc -vb 1000k -ab 64k 
.mp4


・ 4:3 のオススメ設定 その1
出力解像度512x384 周りに黒縁がつく
-vf scale=448:336,pad=512:384:32:24 -sws_flags accurate_rnd+lanczos

・4:3 のオススメ設定 その2
出力解像度448x336 PC負荷が小さくする
解像度を小さくしてプレイヤーの画面いっぱいに表示させる方法
-vf scale=448:336 -sws_flags accurate_rnd+neighbor


ffmpegのリサイズオプション

ffmpegのリサイズには -s が使われるが、リサイズのオプション-sws_flagsも変更することができ、何も指定しないと bicubic でリサイズされる。

accurate_rnd は他のオプションに前につけて + でつなげる。すると少しssim値が大きくなる(リサイズをシャープにしない)。シャープになるほどcrfを固定してエンコードした映像のビットレートは高くなり、ssim値は小さくなる。

リストは下に行くほどシャープになり、neighbor は必要以上にシャープなのでおすすめしない。
オプション名 (効果)
・accurate_rnd+bilinear(ぼんやり)
・bilinear(ぼんやり)
・experimental(ややぼんやり)
・bicubic(ややシャープ)*指定が無い場合の設定
・spline(ややシャープ)
・accurate_rnd+lanczos(シャープ)
・lanczos(シャープ)
・neighbor(かなりシャープ)

accurate_rnd は ffdshow では「正確な丸め処理」と表記されている。PCスペックに余裕が有るのなら accurate_rnd+lanczos リサイズがおすすめ。

基本的には bilinear、 何も指定しない、 lanczos のどれかを指定する。
映像キャプチャの解像度はオリジナルの解像度を指定して、このffmpegのオプションでリサイズする。


ffmpeg -rtbufsize 100MB -f dshow -i video="NDC(XP)":audio="AmaRec Core Audio Capture" -sws_flags lanczos -s 512x288 -vcodec libx264 -crf 27 -maxrate 300k -bufsize 600k -x264opts "colormatrix=smpte170m" -acodec libvo_aacenc -ar 44100 -ab 80k -f flv

ちなみにscaleフィルターでリサイズ指定しても同じ結果になる。
-vf scale=512:-1 の縦幅を -1 に指定することで、横幅512ピクセルに縦をアスペクト比固定で動的に指定できる。また横幅を -1 にしても同じように縦幅を自動指定できる。

関連記事
2013年03月19日 (火) 04:11 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
これまたありえない設定で面白かったのが、”ベン・トー

貧乏高校生の主人公が半額弁当の購入を巡って、閉店間際のスーパーマーケットで毎晩のように超人的なバトルや駆け引きが行われているという設定の現代の空想日本を舞台として、その弁当争奪戦に偶然巻き込まれてしまう。

気を失い記憶を失った彼は、翌日スーパーで起きている半額弁当を争奪する人々の話を聞き、自らも半額弁当争奪戦に足を踏み入れることとなるという、笑える設定で、なぜ半額弁当争奪戦でそこまで熱くなれる!って感じで笑えるアニメでした。
関連記事
2013年03月19日 (火) 00:43 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
ハチャメチャな設定が面白い”ガールズ&パンツァー

花道、茶道、香道に並び女子のたしなみである戦車道。
ちゃんと戦車道の家元まで存在し、女子高生が戦車道を極めます。

女子高生が、戦車を動かすだけでも面白い設定なのに、各学校に戦車道の部活まで存在し全国大会までも行うというハチャメチャでスケールが大きい設定で楽しめます。

各戦車の特徴もつかみ戦略も楽しめますしBGMにもちょっと懐かしい有名な戦車映画の音楽っぽいのも使用しています。

更に学校が在るのが超大型空母の甲板上で、学校以外にも普通に山に川、そして家や木が立ち並び一つの町が形成されていて、試合は地上に降りて町中を封鎖しての大バトル!

部の交流戦で、街を規制して街中で戦車が追いかけっこし建物を盾に大砲ぶっ放し、建物や道路は破壊し放題!というスケールの大きさ。

でも損害分は全て国が補償してくれるから町民は家をぶっ壊してくれるのを願っている(笑)

大人の事情なのか大変面白い所で話が止まって放送が遅れていましたが、やっと今日続編が再開!

でも次回が最終回という残念なアニメです。
関連記事
2013年03月16日 (土) 16:44 | 東芝 REGZA | 編集 |
 MPEG Expoter TNG 3 の東芝 REGZA 用変換まとめメモ

  MPEG Expoter TNG 3 は、起動時自動アップデートする機能が付いているので最新版だと思っていたのですが、(もう開発終わったものだと思ってましたm(_ _)m)

 手持ちの物は3.46で昨年9月に最新版3.48 が出ていました。
 早速最新版ver.3.48 (Tiger〜Mountain Lion用)をダウンロードしてアップデートしました。

  ver.3.47 built SN (Tiger〜Snow Leopard用)も同じ所からダウンロード出来ます。

  ffmpegを使用した変換にはコンパイル済みのffmpegが必要ですが、初期の設定はらけった版ffmpeg(svn-r8638u)に最適化されています。
 しかし、らけった版ffmpegページを見るとintelMacの動作未確認、未対応と在り逆に動作に不安を感じまして吾輩は、折角の64ビット動作なのだからと、ffmpegも64ビット動作するものを、”static FFmpeg binaries for Mac OS X Intel 64bit ”ページからffmpeg-1.1.3.7zをダウンロードして使用しています。

  ただ、使用ffmpegを切り替えられるので必要に応じで変更も簡単に可能です。

  Snow Leopard以降の環境におけるiOS向けのMPEG-4動画エンコードでは、ffmpegとQuickTime 7を使う方法と、QuickTime Xを使った方法を選ぶことができますが今の所、基本ffmpegのみでエンコードしています。

  気に入っているのは、設定する事で日本語の音声案内が出来る事(たまにうるさい時もありますが(笑))と、ffmpegの2-pass設定の入力とインプットとアウトプットの設定を簡素化出来る、設定をpreset保存できて複数ファイルを一括変換が出来る所です。

設定例
(以下の*libvo_aacencは、ダウンロードしたバージョンによってエンコーダ名が違うかもしれませんし仕様も違う場合があります。以下はメモ的に自分が後日見ても理解できるレベルで書いてます)

・mp4形式変換(画像変換:無し、音声変換:AAC-LC 2CH 64Kbps)
 -f mp4 -vcodec copy -acodec libvo_aacenc -ac 2 -ab 64
 *64は音声ビットレート値なので好みに応じて変えてください。

・flv形式等→mp4コンテナへ無劣化変換
 -f mp4 -vcodec copy -acodec copy 

・MP4(H.264/AVC)形式変換 (ビットレート固定、画像変換:x264 256Kbps、音声変換:AAC-LC 64Kbps)
 -f mp4 -vcodec libx264 -acodec libvo_aacenc -vb 256k -ab 64k 

・mkv形式→mp4無劣化変換
 -f mp4 -vcodec copy -acodec copy 

・mkv形式→mp4無劣化変換(音声トラック指定)
 -f mp4 -vcodec copy -acodec copy -map 0:0 -map 0:2 


・MP4(H.264/AVC)形式変換(画面サイズ:1280x720、ビットレート固定、画像変換:x264 1000Kbps、音声変換:AAC-LC 96Kbps)
 -f mp4 -s 1280x720 -vcodec libx264 -sameq -acodec aac -vb 1000k -ab 96k 
 

ffmpeg Documentation -Table of Contents-

Libavfilter Documentation -Table of Contents-

メインオプション
 ・ -i 入力ファイル名を設定する。
 ・ -f 出力フォーマットの指定。
 ・ -y 出力するファイル名と同じ名前のファイルが出力先にある場合、上書保存する。
 ・ -n 出力するファイル名と同じ名前のファイルが出力先にある場合、上書き保存確認する。
 ・ -fs 指定したファイルサイズになったら変換を終了する。
 ・ -ss 秒単位もしくは構文 hh:mm:ss[.xxx]で指定した時間から変換を開始する。
 ・ -t 変換/キャプチャーされるビデオシーケンスを秒単位もしくは構文 hh:mm:ss[.xxx]で指定した時間にします。
 ・ -title タイトルを設定する。
 ・ -vsync フレームをカットしたり加えたりして音声に動画を同期させる。
 ・ -fs ファイルサイズの上限を設定します。
 ・ -timestamp コンテナに記録するタイムスタンプを設定します。
    構文 = now | ([(YYYY-MM-DD|YYYYMMDD)[T|t| ]]((HH[:MM[:SS[.m...]]])|(HH[MM[SS[.m...]]]))[Z|z])
   その値が "now" なら、現在の時刻をとります。(通常 "now"設定)
    ’Z’ または ’z’ がついていなければ時刻はローカルタイムで、ついていれば UTC と解釈されます。
   year-month-day 部分が指定されていなければ、現在の year-month-day をとります。

ビデオオプション
 ・ -b 動画部分のビットレートを設定。(デフォルトは、200kbps)
 ・ -r フレームレートの設定。 (デフォルトは、25)
 ・ -s 動画のサイズを横×縦もしくは省略形‘hd720’等で設定。(デフォルトは、元と同じ)
 ・ -aspect アスペクト比の設定("4:3"、"16:9"、"1.3333"、および "1.7777"等)
 ・ -vn ビデオを無効にする。音声部分のみのエンコードなどに使用する。
 ・ -vcodec 使用ビデオコーデックを設定 設定しない場合は入力ファイルと同じコーデックを使用する。
 ・ -cqp 映像品質指定をする。(値が小さいほど品質が高い)

オーディオオプション
 ・ -ab オーディオの全チャンネル合計のビットレートを設定。(デフォルトは、128Kbps)
 ・ -ar サンプリング周波数を設定する。(デフォルトは、44100Hz)
 ・ -ac 音声のチャンネル数を設定する。(デフォルトは、元と同じ)
 ・ -acodec 音声コーデックを設定する。設定しない場合は動画同様入力されたファイルと同じコーデックを使用する。
 ・ -an 音声を無効にする。ビデオ部分のみのエンコードなどに使用する。
 ・ -vol 通常の音量を256として音量を設定する。(2倍の音量にしたい時は512を指定する。)
 ・ -aq 音声品質指定をする。(値が大きいほど品質が高い)


・音飛び発生時の対策→サンプリング周波数を変更してみる。
 元が44100Hz→48000Hzへ、元が48000Hz→44100Hzにて変換してみる。

[READ MORE...]
関連記事
2013年03月16日 (土) 15:55 | 東芝 REGZA | 編集 |
東芝 REGZA 42Z3 でDNLA接続して動画視聴している最中に音声が途切れ画面は固まったままフリーズしました。
REGZAメニューから再度再生の操作をしても今度は音声は出るが映像が一切表示されないまま復活できず。

プレビュー表示も音声は出るが画像表示はされずその後、LAN接続やSDカードの保存動画も確認しましたが、同じく画像のみ表示されない状態になってしまいました。

REGZAの電源を一度切っても症状は変わらず、最後は電源ボタン長押しのリセット操作をしました。

これで復活できなかったらサービスを呼ばないといけないと思いましたけど症状が改善されたので一安心でした。

その後フリーズしたファイルの動画再生をしてみましたが問題は再発せず、もしかするとDLNA接続で7時間程の長時間視聴していたので、何らかの負荷がかかったのが原因かもしれません。

もしかすると動画ファイルをbaselineに書き換えが負荷になっているのかもしれませんね。
関連記事
2013年03月14日 (木) 03:07 | 東芝 REGZA | 編集 |
REGZAのDLNA接続で再生できる動画を作る上でのMPEG Expoter TNG 3メモです。

MKVからMP4への変換について、MKVの中身がH.264+AAC以外の音声コーデックだったら、

-f mp4 -vcodec copy

ビデオコンテンツの指定しか無いですが、無い場合はデフォルトで勝手に128kbpsのAACにしてくれるらしいです。
音声がAACで変換が不要の場合だったら -vcodec copy -acodec copyとしてどちらもコピーして最初のコンテナ指定を-f mp4と指定すればmp4ファイルに、FLV指定にしたいなら-f flvに変更するだけです。
*使用するFFmpegバージョンによってコマンド等や、エンコード名が変わったりするのでご注意ください。

後、手元に無いので確認出来ていないのですが、MKVコンテナの中には音声が複数入っていたり字幕データが入っているものもありますが基本指定しなければ、最初の画像と最初の音声で変換されるようです。


複数の音声の中から選ぶ場合は”-map”というオプションを使えばいいようです。
たとえば、Input #0 -> #0.0: 映像、#0.1: 音声 (Main)、#0.2; 音声 (Sub) とかの場合"-map 0.0 -map 0.2" とつけると、映像とSub音声のみコピーした変換ファイルが出来上がります。

-f mp4 -vcodec copy -acodec copy -map 0:0 -map 0:2


最近、画像を無劣化でファイルを作り直せる事や書き換えする事で、エンコードするファイル数も減り作業の時間短縮が出来て大変助かっています。

それでも、REGZAでの再生に対応していない画面サイズは、変換しなくてはいけませんが(T.T)
関連記事
2013年03月12日 (火) 22:09 | 東芝 REGZA | 編集 |
東芝 REGZA のDLNA接続機能を利用できるMP4(H.264/AVC)へ動画変換を行なっています。
しかし普通変換をすると元ファイルより必ず画像劣化が起きてしてしまうし、変換時間も掛かかります。

でも中には画像も音声も変換の必要の無い物や画像変換の必要が無い物も多くあります。
そこで、画像を変換しないで、音声ファイルやフォーマットコンテナのみの必要最低限の変更のみをして再生可能に出来ないかと考えました。

REGZAのDNLA接続で再生できない原因例

 1.対応している画像サイズやビデオフォーマットの違い
 2.プロファイルがbaseline以外の設定になっている
 3.画像に問題が無いのに音声フォーマットがHE-AACで再生できない
 4.画像も音声も問題無いのにフォーマットコンテナがflv形式

詳しい動画再生条件は、東芝 REGZA 42Z3 でLinkStationにDLNA接続したMP4(H.264/AVC)再生時の不満を参考にしてください。

1.対応している画像サイズやビデオフォーマットの違い
 画像サイズやビデオフォーマットが違えば残念ですが画像変換はこれまで通り必要となります。

 
2.プロファイルがbaseline以外の設定になっている
 画像も音声も問題無いのに再生できない。
 フォーマットプロファイルがbaseline以外、もしくはbaselineのレベルが3.1以上の場合、フォーマットプロファイルをバイナリエディタで書き換えるだけで再生可能になる可能性があります。

これまで、Format profileがHigh@L4.2の物までは、baseline@L3.1に書き換えるだけで動画再生できる事を確認しています。
 L5.0からそれ以上のレベルには画像変換が必要の様です。


3.画像に問題が無いのに音声フォーマットがHE-AACで再生できない
 REGZAが、HE-AACに未対応なので音声のみAAC-LCに変換する事によって、動画再生が可能になります。
 使用するのは、FFmpegを利用したソフトで、”-vcodec copy -acodec aac -ab 64”等という様なコマンドを使用出来れば可能です。

 の場合、変換設定を複数プリセット保存できてファイルを一括変換できる Macのフリーソフト MPEG Expoter TNG 3 を使用しました。
 一度設定し保存しておけば後からは変換設定を選ぶだけ、”2-pass”設定はしなくても、”2-pass”ボタンを押すだけですし一括変換してくれますのですごく楽です。

 *MAC OS10.7.5 環境での動作確認済みです。
 FFmpegは、なるべく新しいバージョンの方が良いようで、最初古いバージョンを使用して変換できず時間を無駄に浪費してしまいました こちら(Get FFmpeg)からダウンロードして下さい。


・MPEG Expoter TNGをインストールしFFmpegの設定が済みましたら、変換設定の内容追加する為に”歯車”の設定ボタンをクリックします。
mpeg初期



・MET設定アシスタント画面が開きますので、”カスタム設定”ボタンをクリックします。
mpeg設定アシスタント



・カスタム設定コンポーネント画面が開いたら、新規を選び”選択”ボタンを押します。
MPEG Expoter TNG設定画面



・編集画面が開きますので上の段から2段目までの、設定の名前、設定の説明は自分の覚えやすい名前と説明で記入します。
3段目からはffmpegのオプション設定なので次のように入力してください。
ここで最後に半角スペースを入れることを忘れずに!
  ”-f mp4 -vcodec copy -acodec libvo_aacenc -ac 2 -ab 64 "
  *64は音声ビットレート値なので好みに応じて変えてください。
  *libvo_aacencは、ダウンロードしたバージョンによってエンコーダ名が違うかもしれませんし仕様も違う場合があります。。

最後にファイル名(拡張子名を除く)の後に追加される文字列を指定し”OK”ボタンを押します。今回は同じ”.mp4”です。
MPEG編集




・これで設定完了です。
後は、変換したいファイルをドロップすれば登録されますので、必要数だけドロップした後に”変換開始”ボタンを押します。
通常変換したファイルと同じフォルダに保存されますが、保存先を前もって指定することも出しますので、必要に応じて、メニューから出力先フォルダの選択…を選び指定してください。
mpeg待機



4.画像も音声も問題無いのにフォーマットコンテナがflv形式

こちらも3と同様にMPEG Expoter TNG 3を使用して変換します。


・編集画面でのffmpegのオプション設定は以下のようにファイルフォーマットをmp4に設定してください。
 ”-f mp4 -vcodec copy -acodec copy

後は変換後のファイル名(拡張子名を除く)に前回と同じく”.mp4”を追加指定して設定終了です。
flv->mp4編集

これで一般的な(何の一般的なのやら)40MB程の動画ファイルですと3秒前後で変換終了します。

これは、ファイル情報をmp4のコンテナに書き換えるだけなので、MPEG Streamclip等で開けないmp4ファイルもこの設定で再変換すればファイルが開く可能性があります。




関連記事
2013年03月12日 (火) 03:10 | 東芝 REGZA | 編集 |
東芝 REGZA でLinkStation LS-XHLにDLNA接続して、
よりよい画質を求めて正直自分でも呆れるほど、堂々巡りをしている吾輩

今は、画面サイズとビットレート設定、エンコーディングの設定です。
そして、使用するソフトは、MPEG Streamclip からHandBrake に変更しました

理由は、プリセット設定を多く保存できる、エンコード前に MPEG Streamclip より簡単にプレビューができて大体の画質確認ができる、64ビットアプリなので MPEG Streamclip より変換速度が早い?、エンコーディングの設定数が MPEG Streamclip より少ないので悩む要因が減る?等です。

今の所まだ暫定的な設定は以下の通りですが、全て1分間分の動画変換で確認をしていますので今後、全て変換すると新たな問題が発生する可能性もあります。


変換する画面サイズとビットレート設定は、媒体によって2つに分ける事にしました。
512x288(200〜250kbps)、1280x720(1000kbps)

音声設定は、AAC(CoreAudio),Stereo,Samplerate=Auto,Bitrate=64の最低限の設定で、SubtitlesとChaptersは使用しません。

Video
HandBrake_Video.png

・Output Settings Format:MP4 file

・Video Codec:H.264(x264)

・Framerate(FPS):Same as Sourceを選択しVariable Framerateにチェックを入れます。
 *元ファイルのFramelateと同じ設定で、画質をより良くする為に”2-pass encoding”の設定にするので、”2-pass encoding”に対応しているVariable Framerate にチェックを選びます。

・Video Quality:Average Bitrate(kbps):にチェックを入れる。
 512x288の場合、200〜250kbpsの設定、1280x720の場合、1000kbpsの設定にする。

 "2-pass encoding"にチェックを入れる。


advanced
HandBrake_advanced2.png


次にadvancedの設定です。

Encoding

・Reference Frames:*
 高い数値ほど高画質になるが、その分エンコードに時間がかかります。また数値が大きい程プロファイルレベルが上がりLevel4.0になるとREGZAで再生できなくなります。そのためむやみに大きくしてはいけない。
 *6の設定だと条件によってLevel4.0になってしまいますのでその場合、”Current x264 Advanced Option Strings”設定でLevelを3.2に指定します。

以下の設定は、baseline設定ではオフにしなくてはならないので使用しません。
・Maxmum B-Frames:0
・CABAC Entropy Coding:チェックしない
・8x8 Transform:チェックしない
・Weighted P-Frames:チェックしない

Psychovisual

・No DCT Decimation:チェックしない 画質に問題がない限り使用しない。

Analysis

・Motion Estimation Method:Uneven Multi-Hexagon 
 より下の設定を選ぶほど画質が良くなるがエンコード時間も延びる。

・Subpixel ME & Mode Decision:10: QPRD in all frames
 数値が高いより下の設定ほど画質は良くなるが、エンコード時間も延びる。

・Motion Estimation Range:default(16) 上記でUneven Multi-Hexagon以上を選ぶと表示される。

・Adaptive Quantization Strength:レバー右いっぱいの設定 (aq-strength=2.0)
 大きな値にする程、動きの激しい部分により多くのビット量が使われる。ただしその分他の部分の画質は低下する。

・Psychovisual Rate Distortion:レバー左いっぱいの設定 (psy-rd=0.0,0.00)
 数値を大きくすると輪郭周辺がにじむ

・Partition Type:All default(Most)よりAllにすることによって、さらに画質を上げる効果がある。

・Deblocking:6.6 *通常0,0、アニメだと-2,-2の設定を奨励している方が多いです。
 数値を上げるほどブロック表示が目立たなくなる。

Current x264 Advanced Option Strings
通常は、変更しなくて良いのですが、REGZAで再生できないプロファイルレベルが4.0に設定されるのを防ぐ為に、文の先頭に”level=32:”と追加してレベルを3.2に指定するのも良いと思います。

後、自分の場合、vbv-maxrate=4000:vbv-bufsize=4000と設定しています。
意味はよく解りませんが、Level3.2でどちらも最大値が20,000でそれ以下であれば問題無いらしいので、20,000でも良いのだけど適当にLevel2.2の最大値を設定しています。
[READ MORE...]
関連記事
2013年03月11日 (月) 16:15 | 日記 | 編集 |
以前、加入しているクレジット会社から自分が利用しているカードのサービスが終了するという”Yahoo!カードのサービス終了に関するご案内”をもらいました。

ヤフーのスタークラブのランクで、プラチナを維持出来るように自動引き落としの設定をしていたのですが、ショッピングやオークションには、ほとんど利用しなかったので結局プラチナランクでの恩恵も無かったです。

覚えているのは、溜まったポイントだけ利用してショッピングしたことが一度かな

今調べると1カ月間の利用期間が限定されたポイントで6000ポイント頂けるキャンペーンを新たにしているみたいだけど、年間20万円以上利用しないと年会費が1,312円(初年度年会費無料)かかるし。

ポイントだけもらってもいいんだけど、今は後回し。

まぁ案内をもらった時にも書いたのですが、他のヤフーカードに更新するのも面倒だし魅力も無くそれならまだ利用している楽天ショッピングで利用できるポイントに集約したいと思ってヤフーカードの使用を止めて年会費も掛からない楽天カードにまとめることにしました。

そう決めてから電話連絡をするのをず〜と後回しにしていて、やっと今日自動引落している所に連絡をとって、変更手続き書類を送付してもらう手配をしました


関連記事
2013年03月03日 (日) 21:24 | 自動車 | 編集 |
毎年恒例となっている自動車保険の見直しです。

ただし自分の場合はとにかく安く済ませる事で、事故時の対応などアフターサービスは重視していません。

いつもの通りネットで一括見積もり依頼をして届いた見積りから安い会社をピックアップして、更にネットでアクセスして条件にあった見積もりを出して一番納得の行った保険会社と契約します。

今の所、頂いた見積もりは以下の通り。

◇アメリカンホーム保険会社 31,370円

◇アクサダイレクト 31,520円

◇三井ダイレクト損保 22,840円

◇おとなの自動車保険 25,880円

◇SBI損保 21,040円

◇チューリッヒ 25,480円


まぁ予想通りいつもの2社(三井ダイレクト損保、SBI損保)が残りました。

とりあえず3月中に契約したいと思っています。



追記:昨年秋に自動車保険制度が改定されてました。

これまでとの一番の違いは、保険を使用した場合、必ずペナルティ料率が加算されます。
自己責任の無い場合でも、等級が1段階の下がり更に1年間のペナルティ料率の加算です。
事故の場合は等級が3段階の下がり更に3年間のペナルティ料率が加算されるというもので、これでは車両保険を付ける意味が薄れるような気がして来ました。

実際、ネットで調べると修理代を自腹にする境の目安は30万円だそうです。
つまり30万円以下なら自腹の方がトータル的に安くなるらしいです。

でも自分の場合は今でも2万円代の保険料でどうなんだろう。

こちらのページを参考に計算すると、

81000円の保険料が20等級(-63%)で割り引かれ保険料約3万円の自分が事故を起こし、3年後の20等級に戻るまでの自己負担増額を大ざっぱに計算してみました。
*実際は車両の車両保険金額は年々経過と共に下げるのが普通ですが今回は固定での計算です。

1年目 17等級 -38% 50220円 +20220円
2年目 18等級 -40% 48600円 +18600円
3年目 19等級 -42% 46980円 +16980円

大ざっぱに毎年2万円の負担増加が3年間で6万円分。
免責が5万円だったらプラス5万円で大体11万円なのでこれが保険を使用するかしないかの境目となるのかな。

ということは、免責を0円にした方が保険を使うのであれば良いのかもしれない。
5万円から0円に変更した場合の保険料負担増しがいくらかによりますね。

追記
やられました。保険会社も考えてますね。車両保険の0−10万円の免責が廃止されてました。
5(車対車免責0)−10万円というのしかありません。
関連記事
2013年03月02日 (土) 16:59 | 自動車 | 編集 |
先日もらった、車内照明用のLEDが余っているのでお遊びでフィット GE6の荷台(カーゴスペース)照明をLEDに交換することにしました。

・交換前にカーゴ照明のケースを外した所です。
うっかり外す前の写真を撮り忘れました。
取り外し前

・照明ケースには反射板などは一切無い安い作りなので光っていても半分以上の光は見えない裏側を照らしていることになります。これで見た目に暗く感じていたのか実際はこれだけ明るかったんですね。
取り外し前

・コネクタから照明ケースを取り外した状態です。
電球はフィットの車幅灯にも使用しているタイプと同じT10です。
ショート対策なのか解りにくいですが透明のプラスチックカバーが金属面についています。
照明ケース

・通常の電球交換でしたらT10タイプの電球もしくはLEDに差し替えれば終了なのですが、今回は室内照明用のLEDを流用します。
取付予定の室内用のLEDと取り外したT10電球とプラスチックカバー
パーツ類


・また流用出来るよう加工を極力したくなかったので今回は一切加工無しで取り付けました。
電気はプラスチックカバーの外した部分にLEDの電極を結束バンドを使用して圧着させ流しました。その前に一度LEDの極性を調べておく事をお忘れなく。
丁度いい感じにLEDの幅と照明ケースの幅が合ったので、ケースのレンズカットで少しでも光が拡散する効果を期待してLED面とレンズカット面に距離をもたせて粘着テープで固定する事ができました。
これで準備は終了です。
LEDセット


・後は元に戻して終了です。
取り付け後

・以前も書きましたが直視すると目がくらむほど明るいです。
きっと各メーカーは明るすぎてもクレームが来るのでここまで明るくしないのでしょうね。
LED取り付け後

関連記事