FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2013年02月14日 (木) 15:48 | Mac | 編集 |
SyncDifferent というMac用のフリーソフトを試してみました。
AフォルダとBフォルダを同期する設定を複数指定でき、リアルタイムでフォルダ監視を行いバックアップに利用できます。


SyncDifferent



使い方はとてもシンプルで、同期したいAフォルダとBフォルダをタスクに追加し、そしてスキャン開始するとデータの同期ができます。

詳細設定で同期の方向は”AからB”だけでなく、その逆や、”常に新しいもの”を同期するといった設定が可能です
(除外アイテムで同期除外のフォルダやファイルの指定可能です)

ちなみに、初期設定ではAフォルダに入れたファイルがBフォルダにコピーされた後は、Aフォルダからファイルを削除してもBフォルダのファイルはそのまま残りますが、詳細設定で”データを削除する”にチェックを入れるとAフォルダで削除されたファイルはBフォルダでも削除され、常にAフォルダとBフォルダは同じになります。

逆に”常に新しいもの”を同期するでは、Aフォルダ、Bフォルダどちらかでファイルを誤って削除しても削除されていないフォルダからコピーされますので、バックアップには良いのですが本当に削除したいファイルが在る場合は操作に注意が必要です。

メニューから”ログイン時に自動起動”を選ぶ事で、意識せずリアルタイムでスキャンしていますので、自動同期が行なわれますが、フォルダにコピー中のファイルが存在してもその時点で同期されてしまいますので、必要に応じてスキャンを止めることをお薦めします。

ログが保存されているので参照する事も可能ですしログをリアルタイムでポップアップ表示することも可能です。
[READ MORE...]

関連記事
2013年02月14日 (木) 11:43 | Mac | 編集 |
マック版のNasNavigator2を使用しているのですが最近表示がおかしくなりました。

検索しても、増設接続しているUSB接続HDDの表示が無くなってしまいました。
・正常
マック版NASNavigator2画面


・表示異常 アプリをVer.2.43からVer.2.56にもしてみたが表示に変化なし。
マック版NASNavigator2画面

ただ東芝REGZAで使用している録画用HDDをつないでみるとちゃんと認識して表示されるので、このHDDだけの問題みたいだけど何が原因何でしょうかね?

何度もいろんな形式のファーマットを繰り返して確認してみましたが解りません。

web設定ではちゃんと認識しているのですが、最初はfw書き換え時に何か障害があったのかとも考えましたがWIN版で確認したら問題無く表示されてました。
WIN_nas.png

気になりますね。

関連記事
2013年02月14日 (木) 00:13 | Mac | 編集 |
ハードディスクを追加購入して、保存方法の見直しをやりだしてから色んなトラブルに遭ってしまい気がつけば2週間が経ってしまいました。

結局、3TB HDDと、1.5TB HDDの2台は、アプリでシンクロさせて作業用兼バックアップ用にして1台はUSB接続し、もう一台はLinkStationのUSBに接続しネットワーク接続、LinkStation本体は、Time Machine と iTunes 、共有ファイル用としてみました。

今朝になってようやく、一段落着ける所までになったのですが、ふと保存してあるファイルの重複を確認する為に、以前、ファイルが消失してしまった時に使用していた PhotoRec というフリーソフトを使用しました。

このソフトの難点は、復活されたファイルに復活前のファイル名までは復活できないことです。
更に、復活されたファイルには、重複している物も多くファイル名が解ら無いので重複しているかどうかも、ファイルが開けて確認できるものは、その都度開いて確認という途方も無い作業になってしまいます。

そこで何か良い物が無いかと探してみると、マックのフリーソフトで DupScan 2.4.1 (32-bit ユニバーサルバイナリ) と言う物を発見しました。
スクリーンショット 2013-02-13 23.33.05

・「ファイル名」「拡張子」「ファイルタイプ」「クリエータ」「作成日」「変更日」「サイズ」「CRC」「内容」のうち指定した項目がすべて一致するファイルを重複ファイルとして検出します。

今回は、500程保存してある動画関係のファイルの中に一緒の物が無いか確認しました。
ファイル名だけでは同じファイルなのかどうか解らないので このソフトの使用となったわけですが、ファイル内容を確認したいので、ファイル内容のチェックサム比較で行う”CRC”での設定でしました。

ファイルの内容と比較する更に深く調べる”内容”で行うことでも出ましたが、今回は”CRC”で充分でした。

結果は、40件程のファイルが気づかずに間違って重複していて、その重複した分のファイルが無いという事が発覚してしました。
無い分のファイルは、日中に何とか補填出来ましたので良かったです。

時間が有る時に、今度は写真や画像関係もしたいと思っています。

関連記事