FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2013年01月15日 (火) 03:22 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
今の日本人の忘れかけている、もてなす心や侘び寂びの心を持った可愛い女の娘。

単身で19世紀にフランス文化を学びにやってきた長崎のお嬢様で、文化の違いに戸惑いながらも健気にホームステイ先に奉公をする日本人の鏡みたいな女の子でして見ているだけで萌え〜でした。

個人的に最終話はもう少し欲しいと言うか消化不良というか不満足な終わり方でした。アニメでは裕福なお嬢様がフランスにやってきたアニメですけど、実社会では売られて商品としてやってきた方のほうが多いと思うので、(実際アニメでもお金持ちお嬢様が湯音を買おうとしてました)そういうフランス社会の偏見や上流社会の裏事情もちらりと表現されていてちょっと考えさせられて楽しめました。
関連記事
2013年01月15日 (火) 03:20 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
最後まで楽しめました。

未解決の部分が在るのでセェルティさんの首は、情報屋の折原 臨也がその首を利用してヴァルハラへ行くことを策略しているはずでまだ続くのかなとも思うのですが、とりあえず終了といったところでしょうか。

今後の続編を希望したいアニメですね。

---以下過去書き込み分
12話まで観ました。
まだ完走していませんが正直こういう展開が待っていたとは驚きでした。
最初、このアニメの主人公はいったい誰?って感じで観ていたのですが、すべての布石がつながり謎が解決しました。

そうそう12話までで解決していない事が在るのですが 切り裂き魔と折原 臨也って何者?、第一章での一区切から第二章に入る感じです。

日常から非日常に行っても3日もそこにいればそれはもう日常になるかぁ。日常と非日常の線引きは、個々それぞれ違うんだね。

---以下過去書き込み分
池袋を舞台に高校生の日常が、犯罪などに巻き込まれていくのを描いてます。

暴力シーンに、誘拐、流血、喫煙、飛び降り自殺と見方にもよると思うのですが、そういうシーンだけ見ているとちょっと鬱になりそうな欝の人は見たらヤバそうな気がする描写が多いです。

確かにコレも日常であり犯罪も日常に起きる非日常だけど、目を背ければ済む事例の描写がこのアニメにはあります。

でも最後まで全て観れば、そういう事を否定して希望をくれるアニメの様です。

そうそう猫耳ヘルメットは、ぐっと!です。

なので最初は、正直今の所観るのを断念しそうな感じで葛藤しながら見ていたアニメなのですが、4話辺りから展開が変わって来まして、色んな謎要素がだんだん繋がって来て面白くなって来ました。
関連記事