このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2013年01月31日 (木) 16:31 | 日記 | 編集 |
あまり政治のことは書きたくない。
テスト問題と違い正解が無いからなんだけど、そういう同じ理由で宗教関係のことも人それぞれ信じる所が違いますから、それでいいと思います。

だから今から書くことも、こういう考えを持っている人が居るというだけのことで、勿論間違った情報をうのみにして書いているかもしれませんが指摘や反論は無用です。軽く読んでください。

国民に”今やらなければいけない”と増税等を踏み切り支持率を落とし、政権が変わって2ヶ月。
今の政権は前政権との違いが、解かりやすい政策で支持率を上げています。

凍結されていた公共事業計画の再開やデフレ脱却、円安といったの政策目標を掲げて株も円相場も今後の景気を期待して良い方向に動いてます。まだ実行していないのに。

その為に、国と地方の借金、国債と地方債を合わせると1000兆円を突破する予定です。
これは全人口一人あたり1000万円の借金が在るということです。今生まれた赤ちゃんにも、生まれた瞬間に1000万円の借金がかせられるんですよ。これはギリシャの破綻額をはるかに超えているこの先が恐ろしい国です。

なぜ、目先の景気回復だけで国債のバラマキ政策ばかりする政党を再度選んだんでしょうね。
確かに自分は12月の選挙では選べる政党が無くてはじめて棄権しました。そういう浮動票が今回は相当数棄権してました。お影で投票比率で残った政党は固定票の多い今の借金を作った張本人の政党に戻りました。
今回この政党が獲得した投票数は前回とそれほど違いはないらしいから、今回この党が大勝したのは国民がこの政党を選んだんじゃなく、浮動票が他の政党に投票しなかったせいで固定票の多く一人勝ちに見えるだけ。

確かに、政界と経済界の繋がりが昔から強い政党ですから、儲けたい経済界の求めにホイホイと国債を発行して赤字を作って金を経済界にばらまいて企業だけうるおっているこれまでの社会がおかしいのです。

これまでの政策ではダメだからと前政権の党を国民が選び期待しましたが、政権運営の勉強と経験不足が政策に如実に現れて悪いイメージばかりでした。でもだからって、元のダメだった政党にすぐに戻すの? まぁ戻したので無く結果的にそうなってしまっただけですが残念でした。

先に書きました公共事業計画の再開等、デフレ脱却、円安といった目標を掲げて株も円相場も良い感じですが、個人的にはデフレだけはもっと進んで欲しいのです。

昔、国民所得倍増計画を掲げて公共事業をばらまいて国債を発行した今の政権の政党。
この後確かに所得は倍以上になり国民は裕福になったと目先の所得と生活水準があがりみーんな勘違い。おかげで国の借金は雪だるま式で増えたけど他人ごとで無感心。
今その時の公共事業で作られた物が老朽化で立て替え時期を迎えて更新しなければならない公共物がちまたに溢れてますが、その更新は限られた予算内で優先順位を付けて行うしか無く更に公共事業計画を抑えていた前政権のあおりで公共事業を行う人手も激減しており、新政権が公共事業を見直しいきなり再開計画を出してもそれに対応するだけの体力が今の公共事業社には残っていないそうです。

国民の所得が増えたおかげで人件費がうなぎのぼりの今、人件費を削る為に少しでも安い人件費を求めて正社員雇用はせずに派遣等の契約社員での対応や海外へ進出する企業。
人件費が高く全ての生産物が高くなってしまう今の日本は、国際競争を今後もするのであれば人件費は抑えなければならない。

けど、目先の生活が大事で裕福に今の生活に慣れてしまった政治家や経済界の持ちつ持たれつの人にはそういう英断は無理なんでしょうね。

という訳で、このままでは日本の将来は解っているのに解決策もなく先送り感が強い今の日本に未来は在るのでしょうかね。

という訳で、今のネガティブな生活環境化で思ったことを走り書きしました。
一報道だけから得た情報だけでたわごとだと反論も沢山あると思ますけど、先に書いた通りこの書き込みに関しては書き込みを不要でお願いします。
関連記事
| Top▲
2013年01月31日 (木) 14:49 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
先日紹介したAmazonで販売しているバッファロー製のメモリが在庫なしになっていたので、調べたら1枚¥1,600と、もっとお手頃価格のものが存在してました。

うっかりハードディスクを買ってしまったしなぁ。
注文時、バッファロー製のメモリが在庫なしで他のを調べなくてメモリも同時に買おうという選択肢が無かったのです

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB 永久保証 JM1066KSN-4GTranscend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB 永久保証 JM1066KSN-4G
(2013/01/31現在¥1,600)
トランセンド・ジャパン

商品詳細を見る

関連記事
2013年01月30日 (水) 17:39 | Mac | 編集 |
先日、貴重なファイルがうっかり上書きされてしまい大変な目にあったので、今までディスク空き容量の不足からTime Machineによる完全バックアップをしていなかったので、これを機会にポチっと注文しました。

これですべてのファイルをバックアップする様に設定する予定です。
後は、内蔵HDDがハズレメーカーで無い事を願うだけです。

BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]) 3TB HD-LBV3.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]) 3TB HD-LBV3.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
(2013/01/30現在¥12,980)
バッファロー

商品詳細を見る

関連記事
2013年01月29日 (火) 23:45 | Mac | 編集 |
Macbook Pro 13-inch, Mid 2010 モデルのメモリ増設用にこれを2枚に交換して8GBにしたらさくさく動くかな

BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB D3N1066-4G/EBUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 4GB D3N1066-4G/E
(2013/1/29現在¥2,080)
バッファロー

商品詳細を見る

関連記事
2013年01月28日 (月) 20:14 | Mac | 編集 |
正確には、今も使用しながら書いています。
早朝Downloadをしていると、うっかりファイル名に同名の物が在り上書きされている状態が発生してました。

いつも使っている設定だと同名のファイル名でも連番が付く設定だったので安心していたのですが、今回はうっかり違う設定でダウンロードしていました。
すぐに気がついたのですが、3ファイル上書きされていました
バックアップを取っていない物だったので、ネットで削除したファイルを復活できるフリーアプリを探してみると見つけたのが、PhotoRec と言うアプリで、 Windows NT 4/2000/XP/2003/Vista/2008/7、Linux、FreeBSD, NetBSD, OpenBSD、Sun Solaris等のOSにも対応している。

リストから早速、Mac版用のMac OS X Intel 6.13 をダウンロードしてすぐ復元開始しました。そうそう、Downloadファイルを保存指定する場所は、復元するパーテーション以外を指定して下さいね。

PhotoRec の使い方に関しては、WIN版を使用しての使い方説明ページですが、こちらがお薦めです。
→ -パソコントラブルと事故解決- > 「PhotoRec」の使い方 ファイルを復元するソフト

復活開始後、経過時間と終了予定時間が随時表示されるのですが、1.4TB容量のディスクを復元にかけたので終了予定時間が100時間以上の表示になっていたので、ここで寝ることにしました
昼に、一度起きて昼食を摂ったのですがその後こたつでうたた寝して起きたのが夕食でした
夕食後、PCを確認してみると復活したファイルでPCのHDD空き容量を全て使用し尽くして止ってました
*後で他の方のブログを見て解ったのですが、この時は”空きディスクが無くなった状態なので新しい保存先を指定してください。”と言う感じで新しい保存先待ちの状態で止まっていたそうです。

それでも1800件ほどのファイルが復活していたのですが、欲しいファイルは運悪く破損していました。
上書きに気がついた時にすぐにDownloadを止めれば良かったのですが、あと少しでDownloadが終了する別ファイルが在ったので続行してしまいました。すぐに止めていれば破損していなかったかもしれません。

復元して欲しいファイルはファイルサイズに見当がついてたので良かったのですが、PhotoRec で復元されたファイル名は”f272293472.mp4”といったように、英数字名に復元した種類の拡張子が付加されただけの物でファイル名の復元ができず正直見当がつきません。
まず作業するのに必要な空き容量を先に確保する為に欲しいファイルサイズ意外のファイルは即削除し削除したファイルを探したのですが、削除したファイルの中に欲しいファイルの以前の小さいファイルサイズの物が含まれていた事に気がついた時には後の祭りです。

再度、復元を試みることにしたのですが、何かもっと早く復元する方法がないものかと、今回はこう少しメニューを見て調べてみると、[File Opt]で、復元するファイルの種類を拡張子指定でできることが解り"mp4"のみを指定して再度復元を開始しました。
PhotoRec

今回は、リアルタイムでファイルが復活されている事も分かりましたので、空き容量を確保する意味でも復元されたファイルを確認し削除しながらの作業中です。
フリーアプリなので仕方が無いのですが、復元の時にファイルの種類指定の他にも、復元するファイル名を検索して復元する機能とかが在れば、時間も復元されるファイルの量の確保にも気にせずに復活にかけれるのですがね。

今回は、Time Machineでバックアップ指定を外していたディスクだったので、復元に大変時間を浪費してしまいました。Time Machineでバックアップする指定領域を広げる事を考えないと
[READ MORE...]
関連記事
2013年01月27日 (日) 07:54 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
テレビアニメ版 図書館戦争 の続編としての劇場版作品。

劇場版でどこまで、メディア良化法に立ち向かう図書隊が、劇場版のタイトルに有る通りこれまでのメディアへの弾圧に”革命”を起こし表現の自由を手に入れれるか!興味津々でした。

そして主人公笠原 郁と教官堂上 篤との関係や、その周りを取り巻く仲間達の関係などが、どこまでこの劇場版で進展するのかも見ものだったのですが、最後にはそこまで行っちゃったの!って感じで終わりました。

最後まで、面白く見終わることが出来ました。
関連記事
2013年01月26日 (土) 02:59 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
よんでますよ、アザゼルさん。見てみると、制作がProduction I.Gで、ちょっと意外で、こういう作風もやれるんですね。

そして、物語自体も羽の着いたエンジェルのアニメは意外とあるんだけど、真逆の悪魔が主人公アザゼルで関西弁を使う。

ヒロイン?の佐隈りん子も含めて本性丸出し人間達と、デフォルメされた悪魔たちが繰り広げるドタバタギャグアニメです。

ボケに突っ込み、エロやエロパロディに下ネタに汚物等、自主的モザイクも多用され笑えるアニメでした。
関連記事
2013年01月24日 (木) 13:02 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
11eyes イレブンアイズのタイトルから中心メンバーが6人のパーティー(主人公は日常片目なので11の瞳)なんだろうなということは予想できるのですが、冒頭から意味不明な状態でどこまでこの意味不明状態を引っ張るのかなと思うくらい引っ張ってくれました。

物語設定は納得ですが、単純頭で魔法物の苦手な私には、後半はちょっとややこしすぎて理解するのに苦しまされ見終わった時には、何も生まれず残らなかったです。

見ている時から思ってたサービスエロカットの多さは、後で元がアダルトゲームだったことで理解出来ました。
関連記事
2013年01月24日 (木) 12:02 | 自動車 | 編集 |
以前から交換時期を迎えていたカーバッテリーですが、今日用事に出かけようとした所、エンジンがかかりませんでした。
中3日でとうとう掛からなくなったので交換することにしました。

用事を済ませて、先日確認していたホームセンターに行くと今日から全品5%offセールをしていたので3,980円のバッテリーは3,781円でした。

帰りはバッテリーが横転し液漏れしないように気をつけながら家に帰り早速交換。

我輩のフィット GE6 に積まれた純正バッテリーは、38B19Lだったので40B19Lに交換しました。ただしフロントガラス熱線非装備車の場合は、34B17Lが積まれているので注意してください。

交換した新しいバッテリー外箱
交換した新しいバッテリー外箱


手順で重要なのは、取り外す時はマイナス端子側を先に外して次にプラス端子を外す。と言う事だけで取付の時はその逆で行います。

作業前の状態
作業前の状態


我輩の場合、先にバッテリーを固定しているネジを緩めバッテリーをすぐに取り出せる状態にしてから、各端子をゆるめました。固定ネジは完全に外す所まで緩めることは無く、ある程度緩めるとバッテリーを固定しているステーがフック状になっているので引っかかっている穴からフックを外すと取り外せます。
プラス端子側に付いている赤いフューズカバー部は取り外さなくても交換可能ですが、端子部を緩める作業に邪魔だったので取り外して行いました。

固定金具を外して端子を外す前の状態
固定金具を外して端子を外す前の状態

取り出したバッテリー(右)と新しいバッテリー(左)
取り出したバッテリー(右)と新しいバッテリー(左)

後は、外した順番と逆に作業を行い終了で写真撮りながらの作業で正味20分位でした。
2013-01-26 13.40.141

説明にはないのですが、バッテリー交換時カーステやトリップメーターのメモリが消えるのを防ぐ為に、バッテリーチャージャーを取り付けて常時通電状態にして行ないました。
今回は、購入したホームセンターで使用済みバッテリーを無料回収してくれるので、トータルコスト(ネット注文バッテリー2700円+送料600円+バッテリー回収750円=4,050円)でホームセンターで購入しましたが、使用済みバッテリーの回収必要がない場合はネット注文がお薦めです。

カーバッテリー単品で一番安かったのは、楽天市場のこちら販売されていた”40B19L/SB パナソニック Panasonic 自動車バッテリー SBシリーズ”はカード払い2,700円でカード決済以外だと2,600円です。今回ホームセンターで購入した商品が1年または2万キロの保証ですが、ネット通販の方は保証が2年または4万キロと保証が倍で値段が安いのです。
ただし、パナソニックの商品ラインナップではホームセンターで購入したXEXシリーズの方が格上みたいですが、保証以外の違いがわかりません。

なので今回は261円をけちって(今日からお店が5%OFFしてなかったら70円だったかも)ホームセンターで購入しましたが、楽天購入ポイント分とバッテリー性能を考えるとネットで購入した方が良かったかもしれませんね

関連記事
2013年01月24日 (木) 03:05 | 映画・ドラマ・アニメ | 編集 |
基本は、ドタバタラブコメなのですが、冒頭は主人公である元花菱財閥の跡取り息子だった花菱 薫とその許嫁だった桜庭 葵との再会から始まります。

その後訳あって、桜庭家所有の洋館とその使用人用の離れに別々に住むことになった二人と葵の教育係である神楽崎 雅の元に主人公を慕って集まり使用人用の離れがアパート化していきます。

幼い時から主人公との結婚を夢見て花嫁修業をしていた大和撫子で世間知らずのお嬢様育ちの葵が、ひたむきに花菱 薫を思い続ける姿には感動モノでした。

そして続きの”藍より青し〜縁〜”
前作の出会いからの2年後、大学院に通う花菱 薫とその許嫁である桜庭 葵は、その事実を周囲に隠しアパートの住人と大家として暮らし続ける。

そうと知らずに花菱 薫を慕い集まってくる女性たちとのドタバタラブコメと言うのが、前作からの流れなのですが、出会いから2年経ち二人の今後の将来を見据えて考えないといけない主人公の動向も気になりますし、タイトルに有る”縁”から、人と人とを繋ぐ縁がテーマだと思うけど、タイトルにつけるだけの意味は?と期待しながら見てみました。

見終わった感じは、全てが中途半端で何か物足りなく終わってしまいました。

これだと、続編を希望したいとしか書けませんね。
関連記事