FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2012年05月04日 (金) 16:34 | 携帯電話 | 編集 |
昨日、外出中にラジオから流れていた事なんだけど、リスナーと話していた携帯電話の買換えについてでした。

簡単にいえば、携帯電話の買換えにはきりがないのでどこかで歯止めをかけないといけないという物でした。

確かに自分も、きりがないと思ってる物の一つが携帯電話。

日に日に進化して、便利になっていく携帯電話そしてスマートフォン。
だけど、その機能やアプリの便利さを知らないで体験していない人間にとってはそれは無用な物で、だけど一度使ってしまえば便利で必要な物になってしまうかもしれないけど、使わないでいればその環境がその人にとっての当たり前。

多くのアプリを入れたり、そのアプリも日に日に便利にバージョンアップし更にCPUに負荷をかけて購入して一年後には処理速度に不満を感じている人の多い事。
そしてその不満解消の為に、また新しい携帯を購入しています。

うまく、製造メーカーの策にはまっているような気がしますけど、不満を感じて買換えが必要だと感じているのだから仕方がありませんよね。

携帯電話に何を求めているのかによって変わってくると思うけど、今の自分の生活環境では、電話機能とメール機能と電子マネー機能が付いていれば充分で他の機能は必要なく不満も一切ありません。

なので、スマートフォンの必要性もないので購入したいという気持ちは今の所一切無く、たまに今使っている携帯をもう一台サブ用としてネットで探したりしています。

同じく、きりがないと思い歯止めをかけているのがネット回線の契約速度。
これも、ダウンロードが早いことは便利で良いとは思うけど速くしても速いと思うのは一時期だけで、その速度に慣れてしまえば結局また遅く感じてきて切りが無いと思っています。

まぁきりがないことが多い社会だと思うけど、どこかで歯止めをかけないといけないよね。
関連記事