FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年05月30日 (月) 02:25 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」は今フジで放送中のアニメで今日は7話で観ることが出来ました。

このアニメ、他の方の評価が良かったので最優先で見たのですが、これ切ないアニメですね…。きっと。

それに、皆さんはこの「あの花」が良い作品になる予感がしているようです。
まだ観てませんが「とらドラ!」の制作スタッフだし設定協力に、放浪息子、黒執事Ⅱ、WORKING!!等の名前も出てるし今後も期待できますね。

これも泣きのアニメなんだろうか…。

関連記事
2011年05月30日 (月) 02:10 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
■小林可夢偉、自己最高の5位入賞…F1モナコ
(読売新聞 - 05月29日 23:22)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1618459&media_id=20

残り1周で抜かれたのは残念だったけど、それでもルイス・ハミルトンの前を獲ったからグット指でOKです。

これで日本のF1史も塗り替えられたし、久々に面白いバトルを観れました。

今後も、小林可夢偉に期待です。

関連記事
2011年05月29日 (日) 23:37 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を観ました。

これのエンディングテーマは、
「secret base ~君がくれたもの~(10 years after Ver.)」
なんだけど偶然にも今日は、アニメ「今日の5の2」も観てました。

このアニメのエンディングも一部「secret base ~君がくれたもの~」です。

ZONEをカバーしたのを偶然1日に2度聞いてしまいました。

さらにZONEは、この曲の歌詞通りに夏に復活するし…。

ちょっとした偶然に乾杯です!

関連記事
2011年05月29日 (日) 11:14 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
“永遠の女性アイドル”1位は松田聖子 ~モー娘。AKBなど“新世代”も台頭
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1618073&media_id=54

石野真子、中森明菜かなぁ~。

そういえば昨年末、ドタキャン騒動を起こした中森明菜はその後、どうなったんだろう…。

仕事で、生明菜に会える可能性があっただけに、ちょっと残念でした。

関連記事
2011年05月29日 (日) 10:49 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
映画「ほしのふるまち」が上映されていると思うんだけど、もしかしたら全国はまだかも。
http://www.hoshi-full.com/

これは富山県氷見市を舞台にした同名の漫画を元に氷見市でロケをした映画です。
なので富山県では先行上映されました。

先日、古本屋に行った時にこの本を見つけて時間つぶしに読んできました。
セリフが富山弁で表記されている…。
これ解るの富山県人だけだよなぁわーい(嬉しい顔)と、思いつつ最近弱った足腰から来る悲鳴に耐えつつ全7冊読んできました。

関連記事
2011年05月29日 (日) 10:13 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
ロシアの天然ガス緊急提供に感謝するのはあまりにお人好し
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1617972&media_id=125

この記事に書かれていることにはちょっと疑問が…。
今回の地震で支援してくれる国や企業には、無償でも有償でもそれなりのメリットが在るはずです。

指摘しているような事が、起きるかもしれないという事は、前例があるのなら国や商社の方も注意しているでしょうし。

先の未来より今のこの事態を収集する事が大事だと思います。

素直に、今は感謝して頂けるものは頂けば良いと思いますけど。

関連記事
2011年05月29日 (日) 08:32 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
ページ全体のアクセス数が7000アクセスを超えました。
記念すべき7000アクセス目の訪問者は
バダ さんでした!

以下のURLより バダ さんのプロフィールを見ることができます。
これをきっかけにアクセスしてみてはいかがですか。
プロフィールを見る→ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=39899046

関連記事
2011年05月29日 (日) 07:50 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
最近のアニメの流行を調べるためにランキングをちょっと見てみました。
見たのは、「あにこれ」
http://www.anikore.jp/

その中の総合ランキングを見たんだけど、
1位 「CLANNAD ~AFTER STORY~」
2位 「とらドラ!」
3位 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」
4位 「化物語」
5位 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
6位 「CLANNAD [クラナド]」
7位 「魔法少女まどか★マギカ」
8位 「とある科学の超電磁砲[レールガン]」
9位 「Angel Beats!-エンジェルビーツ!」
10位 「涼宮ハルヒの消失」
11位 「涼宮ハルヒの憂鬱」
12位 「けいおん!! 」
13位 「けいおん!」
14位 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
15位 「喰霊-零-」

2,8,9,14,15位はまだ観ていないけど「とらドラ!」は以前から観たいと思っていたアニメ。
他のも、時間があれば優先的に観ていきたいです。

とりあえず「CLANNAD」が1位と6位で、上位に入っていたので良かったです。

関連記事
2011年05月29日 (日) 07:28 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、続けて「今日の5の2」を観ました。

これは、「みなみけ」つながり(原作が同じ作者)で見たんだけど、題名どおり小学校5年生が主人公のアニメ。

小五の考えで本当にバカやってますが、そのバカが懐かしいというか…、昔やっていたような…と再認識するアニメでしたよ。

関連記事
2011年05月29日 (日) 07:20 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
商品落とし客に弁償させる店、“棚から落ちる仕掛け”に被害続出。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1617547&media_id=84

この国の人民は、いつもながらやってくれますね。
常識がかなり、ズレているんでしょうね。

中国人妻をもらった知人にもイ◯ポテンスになった人いますよ。
オット脱線わーい(嬉しい顔)

関連記事
2011年05月29日 (日) 04:01 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
『出崎統監督 追悼特別映画上映 AIR×CLANNAD』実施が決定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1617153&media_id=102

「air」と「クラナド」もこの監督の作品だったんですね。

吾輩も、偶然今月に、始めて観させてもらって、泣かせてもらいました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1722418961&owner_id=4277788

「CLANNAD」は今まで観たアニメでトップ3には入りますね。
泣きのアニメだと1番かな。
ただ、劇場版は…。まぁ追悼上映だから映画の中身じゃないんですよね。

あれ?「air」は観たけど「劇場版 CLANNAD」観たっけ?

記憶がないのでこれから観てみます。

関連記事
2011年05月28日 (土) 19:43 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、アニメ「みなみけ」シリーズを観ました。

これは、南家の三姉妹を中心とした日常のアニメ化でしてゴクゴク普通のほのぼのギャグアニメなんだけど、それが逆に面白くて全39話+OVAを一気に観ました。

なんか、三姉妹が小中高校生なんだけど、その各友達が南家に普通に集まってきて普通に友だちになって家にそのまま泊まったり一緒に旅行に行ったり、話のネタを作るんだけど、こういう所が以前は自分にもあったんだけど今、また在ったらいいなと思いました。


関連記事
2011年05月27日 (金) 18:46 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
結婚したいアニメキャラ、ヨメ部門は「けいおん!!」キャラがトップ3独占。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1616300&media_id=84

けいおん!がトップ3独占かい?

でも1位の唯ちゃんはゴメンなさいわーい(嬉しい顔)

吾輩の順位は、あずにゃん、澪ちゃん、そして唯ちゃんの妹、憂ちゃんかな

関連記事
2011年05月27日 (金) 04:41 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
東芝のRD-XS37に付属のリモコンの調子がまた悪くなりました。

またというのは、2年前にも調子が悪くなってクレームで交換したのですが今回も同じ症状。

最初だけボタンを長押ししないと赤外線が出ません。
しばらくほっておくとまた同じ症状に戻ります。

困ったもんだ。
もうメイン機はRD-X8だから我慢して使おうと思うけど。

関連記事
2011年05月27日 (金) 03:07 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日も見れない録画ファイルを削除したんだけど、今度はもう一台の方も空きが無く録画不能状態に…。
1TB在るのに困ったもんだ。

一応、見て保存状態でキープしていた過去40時間分を削除!
これで良しと思って残量確認して見たら予想通り15時間分しか空きが出来ていない。
過去のキープ分は、ほとんどVRモードで保存していたけど、今TSモードだから保存量が大きくなっています。

ど~するかな。
録画しているけどまだ観る暇がない、ハガネの女2とJIN2とアスコーマーチを今後消していくしか無いかな~。

それともDVD-Rに焼くか?でも焼くほどのものでもないし…。

ネットで過去のアニメを見なきゃいいんだけど見ちゃうんだよねわーい(嬉しい顔)

関連記事
2011年05月27日 (金) 02:32 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
宇多田ヒカル、ツイッターの更新が止まる ついに人間活動に専念?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612785&media_id=14

先日、宇多田ヒカル氏が4月末からツイッターにつぶやいていないので本格的に自分探しの旅に出たのでは?と言う記事が出てたんだけどその翌日、きっとこの記事のお陰でつぶやいてくれましたよわーい(嬉しい顔)

何をしていたのか解らないけど、「ツイッターまだやります」と言うことなのでまぁ良かった。

ところで、このひとさがわせさせた、この記事の張本人はフォロー無しか…。

まぁマスコミなんて、注目をあびる記事だけは調べもなく無責任に書くけどその後のフォローしないんだよね。

関連記事
2011年05月26日 (木) 23:56 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
野良猫と飼い猫はどっちが幸せ?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1614573&media_id=116

やっぱり飼い主のエゴ。
人間のエゴ。
人類が、自分たちのエゴのために勝手な理由をつけて飼っているだけじゃん。

猫に限らず、全ての動物、植物等の生物を、もっと言えば地球上の鉱物も人間は勝手な理由をつけて生かしてみたり殺してみたり…。
神にでもなったつもりなんでしょうかね?
人間だけが地球上で一番無用な存在だと思います。

まぁ、知恵を持ってしまったのでもう仕方がありませんが…。

家にも飼い猫3匹居ましたが、餌は与えていますが後は、猫の意思任せ。
家の中で住む猫もいれば、車庫が住み家で出入りも自由を選ぶ猫も居る。
これは、我家の猫達が選択した結果です。

でも野良がやっぱり自然で一番です。飼い猫なんて自然界に存在してませんから。
しかし、何かの縁や欲で飼い猫にしてしまったのであれば、それはもうあなたの責任。
猫の生きる権利(猫権)を奪った責任を最後まであなたがもつべきです。

関連記事
2011年05月26日 (木) 17:19 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、昼からアニメ「東京マグニチュード8.0」を観ました。

設定は来年の2012年7月21日15時46分頃に起きた東京直下型地震。

東北地震の状況とこのアニメとの災害救助や援助隊の状況がリアルでしたけどボランティアの派遣が東北に比べると4日目とちょっと早いかな。

これ、後半10話あたりから泣きのアニメになります。
劇場版「フランダースの犬」の様に海外向けに作られた別の終わり方でも良かったような気がしますが日本人ってこういう終わり方が好きなんだよね。

ちょっと泣きを通り越して嗚咽に入りそうになりました。
こういう終わり方じゃなければ、TVで再放送できるだろうに…。

関連記事
2011年05月26日 (木) 04:49 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、アニメ「WHITE ALBUM(ホワイトアルバム)」を観ただ。

これは、恋愛シミュレーションのアダルトゲームが元でした。

そんでもって、これは、人気女性歌手と新人女性歌手が筆頭にいろんな女性が出て来るんだけど、まず人気女性歌手の声が水樹奈々、そして新人歌手の声を平野綾が担当しています。

主人公が大学生で新人歌手の彼氏なんだけど、恋愛シミュレーションゲームが元だから会う女性にことごとく好意を持たれちゃいます。
人気が出て来るとやはり彼氏の存在が事務所としては困るわけで…。
そんでもって、家庭教師で女子高生を教えたりして後半になると…、アダルトゲームが元だからオイオイって感じになるんだけど、それはうまい表現してます。
この書き込みて期待して観ると期待ハズレですからね。

このアニメ見ているとアニメなんだけど、作り方がドラマ仕立てみたいで錯覚起こします。話の内容もそうだけどOPやEDも何かドラマでよく見るような作り方。

ヒロインらが歌手の設定なのでもちろん水樹奈々と平野綾の歌もあり楽しめました。放送が2年前なので、なんか聞いたことがあるような曲があったような気がしました。

気がつくと、今日はまる22時間起きているのでそろそろ布団に入ろうかと思うけど眠くニャい。

関連記事
2011年05月25日 (水) 03:31 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は早寝するぞ!と思っていても早3時回ってるし。。
目標は2時なんだけど夜にうっかり4時間もうたた寝してしまいました。
でもこれカキコして今日は寝てみます。

うたた寝の結果、もう一つアニメを見るハメにわーい(嬉しい顔)

さて、アニメ「interlude(インタールード)」を観ました。
早く寝たいのでOVAをチョイス!
これも全然、前知識無しで観ました。

これの前説はこんな感じ、以下コピペ
ーーー
その日も、普段通りの朝だった。幼なじみの玉城麻衣子の毎朝恒例の寝坊から始まり、相も変わらずの満員電車――。いつもの日常だった。 だが、それが起こった。日常とはかけ離れた事象。人ひしめくラッシュアワーのホームから騒音消えた。人々の姿も消えた。それは一瞬の出来事だった。驚いて周囲を見渡す相沢尚也――。 迷い込んだ無人世界、「月の街」。誰もいないホームで、尚也は彼女を見つけた。孤独な少女――和辻綾。誰もいないホームで出会った相沢尚也と綾。 その出逢いから、日常は崩れていく。次々と起こる不思議な事件、友達とすれ違う自分の記憶・・・「・・・この世界はニセモノなのか! 俺の記憶さえ作り物なのか!」 惹かれ合う運命に導かれ、少年と少女は世界の謎の核心へと迫る。パンドラプロジェクトとは何か?そして明かされる世界の真実の姿とは・・・!
ーーー
なんか涼宮ハルヒの世界みたいでしょ?
最終話の3話まで正直意味解ら無いまま進んでいきます。
最初と、エンディングの後に続くのも見たほうが良いかも…。
これもゲームが元にあるOVAでした。

結末は書かないけど、ちょっと終わり方に不満でちょっとだけネタバレ。
想像していた終わり方とこの世界を作っている人間の予想が外れちゃいました。
最初、涼宮ハルヒみたいに主人公の空想世界と考えていたんだけどその後に、無人のホームで出会った綾かな?とも考えたんだけど…。

関連記事
2011年05月25日 (水) 00:46 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
「涼宮ハルヒの驚愕」明日発売、深夜販売などお祭り騒ぎ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612235&media_id=86

正確には今日になって、もう発売されていますね。
きっと読んでいる方もいると思うけど、自分は、今月にアニメで消失を観たばかり。

消失から、今日発売された驚愕まで何作品あるのかな?
でも前回作品から4年ということは、相当儲かって書いてなかったか過去作品とのつじつま合わせとか作品内容のクオリティを上げる為に時間かかっていたんでしょうね。

で!次回作は、10年後か?わーい(嬉しい顔)

涼宮ハルヒが作るという謎が解明されて完結したら、誰か教えてください。
振り回されたうえに何年も次作の発売を待たされた上にさらに完結しないまま自然消滅してしまうパターンがもう嫌なのでわーい(嬉しい顔)

関連記事
2011年05月25日 (水) 00:25 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
「人造ナマコ」見つかる、正体不明のゴムで合成、専門家「食べない方が無難」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612918&media_id=97

またまた出た出たでた!
本当に中国って次からばんからコピー等の偽物作ってやらかしてくれますなわーい(嬉しい顔)

正直あきれて笑いが出てきます。
今に原子力発電所の偽物も作っちゃうんじゃない。

中国人って、偽物作るのに悪気がないから困りますよね。
指摘したら、何が悪いの?って真顔で言うくらいの国だし。

新幹線だって技術を盗んで中国が独自に作ったって自負してアメリカ等の海外に売りつけている国だからね。

関連記事
2011年05月24日 (火) 23:52 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
■縄文のノコギリクワガタ、ほぼ完全な形で出土
(読売新聞 - 05月24日 19:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612828&media_id=20

すごいですね。
きっといろいろな偶然が重なった結果なんだろうね。

自分が、掘っていたら一発で破壊してしまいそうだけど上手にほじっていますね。

関連記事
2011年05月24日 (火) 23:36 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
■自転車は原則車道通行…知らない人4割に
(読売新聞 - 05月24日 10:36)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612145&media_id=20

そうなんだよね。
これも自転車にひかれて死亡事故が起きて社会問題にならないと政府は、重い腰を動かさないんだろうな。

もっと警察や交通センター等が小中高校を回って、指導したり取り締まりを行わないといけないと思うし自転車を購入するときに注意を即すように簡単な用紙を付けたりしたらいいんだよ。
これ警察の怠慢だよ。

自転車は軽車両であり、そもそも名前にも車って入っている。
歩道と車道という意味にもその名前のとおりの意味があり、歩く道なのか車用の道なのか解るものだと思う。

関連記事
2011年05月24日 (火) 18:21 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
「ガリガリ君」をカキ氷で楽しむ“新感覚カキ氷製造機”発売へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1612582&media_id=62

最初、家でガリガリ君を作れるのかと思ちゃいました。

確かにタイトルをよく読むと、そのままでした。

あ~勘違い勘違い。

関連記事
2011年05月24日 (火) 18:01 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、アニメ「たまゆら」を観ました。

このアニメは、OVA作品でして最近長いのばっかり観ていたので少し短いのを観たいと思って探したら少ない話数と名前が猫っぽかったので観ちゃいました。
全4話で、今後TVアニメ化が決定しているそうです。

実際の作品は、猫は出てきますが猫の作品では無く、写真に写るたまゆらからきていて一応学園モノです。
一応というのは、写真を撮るのが好きな主人公を元にしていて、学校の事より友達と外に出た時に撮った写真や出たときに起こるエピソードのアニメかな。
その為か、写真や風景の絵がすごく丁寧に描かれています。
多くの写真が出てきますが、アニメなのに写真の様に良い構図で丁寧に描かれたカットも多く、これは写真から起こしている!と判るくらい。
集合写真を撮った写真も、写真を撮る場面では背景はちゃんと描いてあるのに、写真の画像は、忠実に背景がぼかしてあって手抜きをしていない作品です。

目の書き方も、あずまんが大王とか日常みたいで自分好みです。

でも、この丁寧な作りをTV版でやれるのかなぁ?
クオリティーが下がらないことを願って、どのような作品になるのか楽しみアニメかな。

関連記事
2011年05月24日 (火) 16:06 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日はアニメ「true tears」を観ました。
http://www.truetears.jp/

これは、以前観ていたんだけど良く良く考えたら最初のほうを見た記憶が無いことに気がついた。
そこで再度見直したんだけどやっぱり最初の方は観ていなかったです。
観ていない所だけ見る予定が結局最期まで見てしまいました。

これも何度かここに書いている地元富山にあるP.A.WORKS社の制作。
会社の在る城端町を中心とする街並みが作中にも描かれていて見覚えのある風景が何度か出てきました。
ただし、城端から海へは通常歩いていける距離ではありませんのでご注意を。

さて題名の「true tears」=真実の涙、なんだけど。
どこが真実の涙だったのかな?
注意してみていたんだけど、解らなかったな。

関連記事
2011年05月23日 (月) 18:17 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
昔遊んだけどこの発想はなかったな。


関連記事
2011年05月23日 (月) 14:44 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
以前アニメ「CLANNAD」を紹介しましたけどいい場面を集めた動画を発見しました。
アニメ観てない人には意味判らないかもしれませんが少しでも「CLANNAD」の良さが伝われば嬉しいかな。


















関連記事
2011年05月23日 (月) 13:49 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、アニメ「アスラクライン」を観ました。

初め、全13話だと思ってみていたら続くってなって、3時に寝る予定が8時過ぎになっちゃいました。

このアニメは、正直最初の内は意味が分からない感じで話が進んでいって、理解できたのが後半に入ってからかな?

ライトノベルが元の作品なので中身はしっかりしたものだったけど、前もって本を読んでいることを前提にしているかのように、主人公も意味が分からないまま話が進んで行くものでした。

学園モノだけど、宗教的な要素に、悪魔に、サイボーグに、ロボット。
さらに、アスラ・マキーナという人間の命を動力源とする魔力を有するロボット。
さらにさらに第一世界に第二世界とまだまだ、沢山の登場人物や設定があって後半は理解不能になってしまうくらい。

設定がある程度理解できてから面白くなっていったけど、ちょっとマニアックなアニメでした。

関連記事