このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2011年03月31日 (木) 23:37 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
昨日の放送で事故があった「さよならぼくたちのようちえん」を録画していたので見てました。
http://www.ntv.co.jp/youchien/

今までの番組では無い6歳の主演で幼児目線の発想と、行動に面白くもあり又なつかしくもあり楽しく見させてもらいました。

主演 芦田愛菜ちゃんの演技力にはやはりすごいものもありましたね泣き顔

自分の子供の時とは、全然違いますね。
自分の幼児期は、あんなに賢くませてなかったなわーい(嬉しい顔)

もし見ていない方がいらしゃったら放送事故で10日の午後1時55分より再放送されますのでぜひ見てくださいね。

関連記事
2011年03月31日 (木) 21:46 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日、災害地に行ってきた人の話を人から聞くことが出来ました。

その中で報道は、確かに間違った事はしていない様でけど絵になるとかこれは駄目だと報道側の判断で美味しい報道のみがやはり流されているようです。

聞いた話では、報道関係の人が特に女性レポーターは化粧や香水等身なりもしっかりしてその場にそぐわない格好で取材していたり、お風呂に入っていない方が多いせいもあり部屋の空気は大変悪いそうで、部屋に入るなり「くさ!」って言ったりけげんな表情を遠慮もなくする報道スタッフもいるそうです。

道には、切れた腕や足がごろごろ地面に転がっていたり。
報道されている以上に、地獄だったそうです。

海岸にたくさんの遺体が浮いているという報道はありました。
今回の災害を考えたら、腕や足があるのも納得ですが、切れた腕や足の映像は控えるとしてもそういった情報もあっても良いように思いました。

関連記事
2011年03月28日 (月) 22:47 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
金八先生の同窓会スペシャルに続いて昨日放送されたファイナルを見ることができました。

ファイナルのCMを編集しながら見ていて気がついたことが。。

CMの入る間隔と量が半端じゃ無く多い!
それは異常な程でしてなぜ?って感じだったんだけどその理由は後半に解りました。

なんと、後半にあった金八先生の卒業式からエンディングまでの約53分がノーCM。

まぁあの場面でCMが入れられないのも理解でしましたし収録ももちろん一回撮りですよね。

何度も涙腺が緩みましたけど(^^ゞ

どーでもいいんだけど上戸彩は何か確執があるのかな?
最低限の過去のカットのみでした。ちょっと気になったな。
たんに忙しかっただけだと思うけど。。

他にも田原俊彦や野村義男。沖田浩之(故人)。。なつかしい。。

関連記事
2011年03月27日 (日) 22:44 | mixiからの引越しブログ | 編集 |

先日アメーバピグに登録してうろちょろしているんだけど。。
http://profile.ameba.jp/nanacats/

昨日、スヌーピーグッズをまとっているキャラを発見!

調べたら色々なグッズが有料で出ていました。。

欲しい。。

でもがまんがまん。


画像は、女性が装備した時の例です。

そうそう、以前一部のマイミクさんと一緒にディズニーランドに行った時に被り物を買ってしていたんだけど、同じような被り物もあったなぁ。。

関連記事
2011年03月27日 (日) 21:06 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
最近、ゲーム業界の番組や医療番組で脳波を使ってキャラを動かす研究。
身動きの出来ない身体障害者を仮想世界で移動してもらいコミニュケーションをとる研究。
脳卒中の方の機能回復時のリハビリに役立てる研究等が紹介されてました。

マリオカートが脳波で操作されて走ってましたからゲームではもう1,2年で商品化されそうです。
医療でも2020年までに実現したいと話していましたし10年後には、ゲームのコントローラーは無くなっていそうです。

前回のカキコにも書いたけどほとんど攻殻機動隊の世界がそこにありました。
それに東日本が核で壊滅して復興しているのも攻殻機動隊の世界。。

それにこの災害でふと思ったことは、ヱヴァンゲリヲンの第三新東京市。
使徒の攻撃に備え地下に建物が避難?格納される防衛都市だったけど津波被害を防ぐために巷では、さらに大きな防波堤を作らなければならないとか言っているけど今回のような千年に一度の為の防波堤を作るよりは、いっそのこと地下都市を作ったら?と余りにも非現実的だけど思いました。

でも今後、原子力施設を作るのであればその施設だけは地下に作って欲しいです。さらに冷却水用の水槽施設をその施設の上に念の為作る。

この施設の上に水槽を設置するのは中国が今そのような方式をとっているそうです。
中国の安全対策を見習っていたらこの様に長期化していなかったでしょうね。

あと今の施設でもさらにその周りを囲って緊急時、水で施設ごと水没させるだけの水槽施設を高台に作る。

そこまでするか?って感じだけどこれまでの安全策では足りないから今の状態がありここまでしないと。。と思うんだけど。

関連記事
2011年03月27日 (日) 20:43 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、親と毎度の買い物。。

大型ショッピングセンターに行くと入り口には、高校生が義援金の街頭募金活動。

ここにも、災害の影響が。。と思いつつ売り場に行くとそこはいつもどおりの風景。

余りにも普通なので逆に影響を調べてみるけど、みられたのはカップラーメン、ミネラルウォーター、レトルトのご飯、缶詰の棚に張り紙があるくらい。

でも棚に商品が無い訳では無く品物が少ない棚は有るけど全て無い棚は無くメーカーを選ばなければ全てある。
商品が入りにくいと言う断り文句か数量限定の張り紙でした。
一応、買い物中に数量限定のミネラルウォーターを3本まとめ買いしていた人を一人見ただけでした。

そうそう、乾電池も普通に並んでいたな。。

そういうわけで、申し訳無い程こちらは全然地震の影響はありません。
放射能の影響も、西側の位置と間に有る多くの山脈のお陰で太平洋沿岸の西日本よりはさらに安全では?と考えています。

関連記事
2011年03月27日 (日) 01:03 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日NHK BSハイビジョンで放送された「ゲーム・レボリューション」2夜連続のモノを見たんだけど。
詳しくは他の方が詳しく書いているようなので下記の方のブログを参考にしていただければ(^^ゞ

http://d.hatena.ne.jp/nobrooklyn/20110324/1300974419

この番組を見て一番最初に思ったことは、結局「攻殻機動隊」の世界に確実に現実が進んでいること。。

仮想現実でビルの上から出ている板の上に乗って綱渡り。。失敗してビルから真っ逆さまに落ちて魏面に激突している画像が映し出される。。

戦争も仮想現実でしたら実際の戦争が減るとか。

なんか、以前から感じていることだけど現実とゲームとの境が無くなってきていて命というものが軽くなっている。
人、怪獣、宇宙人、動物といろんなモノをゲーム中で殺すという場面が画像で出ています。
日常あたり前のように。。ほとんどの方がそれをゲームと今は理解しているけど近い将来、この番組でも放送されたけどゴーグルに映しだされる世界が現実世界か仮想世界なのか分からなくなっているインタビュアーが居ました。

つまり、ゲームで人を撃ったつもりが実際は現実だったという世界環境を作ることがもう出来ていました。

そして、ゲームの完成度を極める日本VS分業と効率を求めている北米と欧州。。
正直、今の日本のやり方では徐々に衰退していくでしょうね。

ゲームエンジンというゲームを作るソフトを利用して、3人でゲームを作る北米のベンチャー企業も紹介されていた。

なぜなら、そこで働いているスタッフが日本と外国では全然環境が違いました。
福岡のテイクファイブが取材を受けていたけど朝まで会議して社長の横で会議中に睡魔と戦い、社長が話しているのに横でうとうとしている社員はそれを象徴していましたね。

ゲームの作り方も細部にこだわりコマンドを一生懸命にいじる。
バグの検証のために同じ壁に100回ぶつけている。日本の企業。。

ゲームエンジンではそのようなことは自動で直してくれるらしい。

まぁ、これはゲーム業界だけの問題では無くすべての企業に言えることだけど、日本企業は、人海戦術を好む傾向があるような。。社員をだめになれば補充と一つのコマとしてしか扱っていない。

外国では、人材も一つの財産であり厚く優遇されている。
この点は、日本企業はだめだなぁとつくづく思います。
韓国や、中国、東南アジアにそして北米や欧州に優秀な人材を引かぬかれていく現状があります。

ゲーム業界にしてもアニメ業界にしてもこれで今まではやっていけたけどそろそろ気がつかないとヤバイですね。 

もうだいぶん前から指摘はされてますがコスト問題でアニメは海外委託がもうあたりまえだし。。ゲーム業界もアニメに続け!でそうなっていくのかな。

関連記事
2011年03月23日 (水) 22:30 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
東電の計画停電は大変気にはなっているんだけど、政府や会社の対応が全然なっていないなぁ~と思っているんだけど。

計画停電が始まった時の報道で4月末までで終わると思っていた方が多いことにびっくりしました。

政府と電力会社が今までの常識をくつがえすような政策を持ってこない限り今の状態じゃぁ10年位は続くでしょう。。

一番非現実的だけど、やって欲しいのは周波数の統一。。これができたら一番いいんだけど。。問題ありすぎ。。でも今だからこそ出来る最後のチャンスかな。。

海外では、この東電が電力不足で火力発電に移行し石油需要が増えるので先物の石油価格がリビア情勢に上乗せされてさらに上がっています。

そこで、そろそろ考えて欲しいのが計画停電用のアプリ。

携帯にこのアプリを入れておけば、計画停電前にその対象グループエリアに居る方には「〇〇時より計画停電がある可能性があるエリアです」と伝えたり、東電の現在の使用電力量の表示とその時間で供給電力の90%以上の需要になったらアラームとかで節電をうながす機能があったりするアプリがあればいいなぁ。。と思います。

勿論、東電の無料提供で。。

関連記事
2011年03月21日 (月) 19:43 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
富山県が「とやま県民家庭の日」をモチーフに、家族のふれあいや絆の大切さについて意識啓発を図るアニメーションをピーエーワークスに制作委託してできた「マイの魔法と家庭の日」だけど富山県だけにしておくのもったいないなぁ。。

http://www.pa-works.jp/index1.html

今だからこそ全国に閲覧してもらったほうが良いと思うんだけど。。

関連記事
2011年03月21日 (月) 03:42 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
他のサイトで、以下のような書き込みが。
http://okwave.jp/qa/q6604581.html
------
大体今回のことも最初は被災者の心情を察して自粛という観点から開幕延期と言ってたのにいつの間にか電力が問題とか摩り替えられてますよね。
電力が問題だからと批判する人に問いたいのは、ドームに来る5万人が野球中止になって他でどれだけ電力を使うかとか、明確なデータを持ってきてから批判してほしいですね。1試合3000世帯の1日の電力量とか言われてもそれは比べる対象がおかしいです。
(1世帯平均4人としても3000×4=12000人<東京ドームに来る50000人)
-----
問題をすり替えているのではなく、開幕を災者の心情を察して自粛して遅らせた方が良いということです。
なのに、29日開幕するということで計画停電が行われている最中、消費電力の問題も考えなさいということです。

はっきりしているのは、観客が来ようと来なくてもドーム開催すれば、4割削減でも1800世帯分の電力が使われる事です。

5万人がドームに来ればその方の来た分の消費電力が節電になるという考えのようだけど、まず一世帯に住む全員が野球観戦しますか?
一世帯に住む家族全員が観戦に行かない限り、留守番で家に居る方は一人だろうが二人だろうが同じ部屋に居るとしたら野球観戦に家族の誰かが行っていても家で使う電力は同じです。

つまりどんなに節電し努力しても開催すればその分の電力が消費されます。
一人住まいが多い首都圏だったらもしかしたらその方が電力を使わないかもしれないけど。。

野球が中止になった人が他に行ってどれだけの電気を消費するかの明確なデーターをもってこいと言うけど。
それは野球が開幕していない今現在がそのデーターだと思うんだけどな。。

さらに、観戦に行くその移動にも家に帰るより移動手段が増えるのだからその移動分の電力も増えてしまいます。

まぁ実際の所、こればっかりはやってみないと解らないけど、やったらダメでしたから止めます。ということには出来ないでしょう?

まぁ「ご迷惑をおかけしております。もっと考慮して節電に努力します。」と言って逃げるに決まっている。

オーナーは少しでも儲けたいんだから。

関連記事