FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年08月21日 (日) 21:02 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
個人製作アニメでここまでのクオリティーとは…
<
2011年08月20日 (土) 00:16 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
スタジオジブリ作品の効果音はアナログな手作り!足音もキャラごとに違う効果音のこだわり!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1712302&media_id=14


劇場アニメ制作専門のジブリなら普通それぐらいのこだわりするのが当たり前だと思うけど、今はしないのが普通なのか?

1年近くの制作時間と金を掛けて120分前後のアニメ映画を作っているんだから、これでTVアニメ4週分のクオリティーと同じだと納得出来ないでしょう。

当たり前というのは書きすぎかもしれないけど、そういう事は、撮影段階や編集の効果音で普通に行われていることであって、わざわざこの記事のように絶賛するほどのことではないと思う。

というか、最近”コクリコ坂”の宣伝のようなどうでもいい記事の多さに意図的なものまで感じてしまう。

2011年08月16日 (火) 20:33 | mixiからの引越しブログ | 編集 |


アニメ「ゆるゆり」の7話を見たんだけど、このアニメの舞台は富山県高岡市の設定なのか?

年賀状の宛名から判明したんだけど調べたら5話で富山駅北口から富山地鉄の高速バスに乗って東京のコミケに行ってました。

正面は、ポートラム乗り場でネットで近いアングル写真を探したのですが…。
駅看板と自販機の場所と乗り場から解るかな~もう少し左側に移動して写真を撮ればアニメ画面の位置になりますがポーラムのホームと屋根の形状が違うなぁ。。

ちなみに北口からは、富山地鉄の高速バスは出ていませんし東京駅では下車できません。

何故に富山の高岡なんだろう…。

調べたら漫画の著者の出身地が富山県らしい。

どうせ、高岡市とか県はこの事知らないんだろうな。

聖地巡礼にアピールしたらいいのにね。
でも千葉も舞台に使われているらしいし。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」程にはならないと思うけど…。

2011年08月10日 (水) 21:10 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
昨日NHKで放送されたコクリコ坂の制作現場ドキュメントを観ました。

これを観て一番驚いたのは、息子吾朗の成長。

最初は、親に対しての意地なのか、親には見せないように絵コンテを隠し一切の助言や助け舟にも馬鹿みたいに拒絶していて、これを観ていてやっぱりゲド戦記と同じ過ちをくりかえすんだ…と思いつつ観てました。

最初から親が目標としては余りにも高みに居るというのが、傍に居るせいで見えないのか…見るほどに吾朗の身の程知らずというイメージが強くなって行きました。

それでも、父は、いろんな助け舟を出していくんだけど、最初の主人公のキャラ設定で暗礁に乗り上げた時も、父から届いた1枚の絵コンテから一気に動き出す。

正直、ここまでは宮崎駿絶賛です。

その後も影から、良い作品の為に助言を出す父と、意地を捨てた息子。
震災の時には、一時休業を決定した時にも父だけは断固反対して通常営業になり、作品に対して作り手としての覚悟を見せた。

ゲド戦記では、試写会途中で席を立ってしまった父は、コクリコ坂を観た後には、「少しはこっちを脅かせ」と言葉を残します。

この言葉は、きっと一応、監督宮崎吾朗を認めたということなんでしょうね。

一切手を貸さなかったゲド戦記よりは、良い作品だと思うけど見に行きたいとは思わないかな。

このテレビの中で、宮崎駿はファンタジーはもうダメと言っているんだけどファンタジーの無いジブリって今後どうなるのか?

その一つの答えが、今回のコクリコ坂にありそうですね。

2011年08月09日 (火) 16:08 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日、教育関係の方とお話する機会があったのだけど…。

たまに新聞とかに掲載される先生の生徒絡みの不祥事だけどこれは氷山の一画なんだそうだ。

つまり最近の先生になられる方の中には、最初からそういうのが生徒目的で先生になっている方が増えているそうで、これを未然に防ぐ事は無理らしい。

確かに、そういう趣味の方には教育現場は楽園ですよね。

他にも色々お聞きしたんだけど、最近の親には親という自覚自体がもう無いらしい。

どうなるんだろうね。

今後の教育現場って。

2011年08月08日 (月) 23:45 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日の飲み会での話です。

飲み会で友人と吾輩の共通の先輩があの地震の時に福島原発に仕事でいたそうです。
休憩室に居た時に揺れが起きて電気が消えて真っ暗になり、職員の方の誘導を受けて室外に出たそうだ。

その後は、いろんな状況からの判断だと思うけど、自主的にここから避難して欲しいと言われたそうだ。

原発から避難して、一度宿まで戻って洗濯物とかを取り込んで帰ろうとホテルに戻ってみたら、そこにはもうホテルは無くて車で丸1日かかって富山まで帰ってきたそうです。

「交代制でもし地震が起きた時に、ホテルで寝ていたらと思うとぞっとした」と言っていたそうだ。

やっぱり近い所にこういう人がいるんですね。

2011年08月08日 (月) 01:22 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
もう日にちが変わってますけど、今日は暑かったですね。

土曜は、同級生と飲み会で1時半ぐらいまで美味しいものを頂いてから酔い覚ましにネットカフェにて時間潰し。

新刊とぬらりひょんの孫を読んで来ました。

最近地元にあるネットカフェには高くて行っていなかったので久々だったんだけど、以前より暇そうでしたね。

でも、コーヒーの高騰でアイスコーヒーのドリンクバーが無くなった所もあるけどここは高いだけ在って常備してました。

でも自分の入ったボックスの壁にはドリンクが飛び散ったような跡が残っているし…。

不愉快で指摘しようと思ったんだけど、店員自体がフロアにいないから呼び止めるタイミングも無くわざわざ呼びつけるのも面倒だったのでほっといた。

まぁ今後も年に2回位の飲み会に出た時にタクシー代を払う位なら酔いを覚ますついでに、ここを利用するくらいだと思うのでいいかな。

結局、朝7時半過ぎに店を出て家に帰って寝ようと思ったけど30分ほどで暑くてギブ…自室では寝れなくて1階の居間に降りてごろ寝しながら15時ぐらいまで過ごしてました。

2011年08月05日 (金) 12:02 | mixiからの引越しブログ | 編集 |

2011年08月05日 (金) 02:29 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、人材派遣の面接に行ってきました。

結局、普段着で朝の9時半までに富山まで出かけました。

担当の方が不在でしばらく待ちましたけど、担当が社長でして色々話して結局終ったのが10時45分位でした。
希望していた職の方はやはり、女性が好まれる職場ということや、年齢、経験等がネックでダメでしたけどざっくばらんに条件をぶっちゃけトークしてきました。

その後、久々に献血に行ってAKB48のクリアファイルをゲット! 富山マリエでは今月いっぱい平日の午前中に成分献血をしたら無くなるまで、もれなく貰えるらしい。オークションに出せば高く売れるのか?

ネット上では、秋葉で献血に走るヲタに対する書き込みがあったけど…。

そのせいなのか、1時間待ちでした(T_T)ここまで混んでいるのは初めてでした。なので献血が終了したのが13時でしてその後、ネッカフェに移動して避暑してきました。

今回も、10時間…。
しかしいつもの事だけどすぐに時間が経ってしまいますね(^^ゞ

今週末の土曜日は地元の祭で一年ぶりにいつもの友人達との飲み会なのでその日も、酔い覚ましにネッカフェで過ごす予定でいます。

そうそう、夕方に午前中登録した派遣会社から早速連絡があり、今日入ったばかりの求人を紹介されました。

一応、相手の会社側に履歴書を持って行き返事をもらうことになりました。
まだ判りませんが、急募だし2交替なのでこの歳でも採用される可能性あるのかな?と思っています。
自動車部品製造会社で悪くても3年後には正社員になれるらしいので入れたらラッキーなのかな。

2011年08月03日 (水) 16:34 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日、社会復帰になる第一歩としてハローワークでの募集に申し込んで履歴書も帰りに購入してきました。

しかし、ハローワークに居る時からストレスが発生…だんだん気分が悪くなってきた。

履歴書を買って家に帰った時には、さらにひどくなってきた。

昼食も何とか食べたけど、その後2時間ほど横になり現実逃避しました。

まだ精神的に難しいのかな…。
やっぱり家で出来る仕事があれば一番いいんだけどね。

その後、履歴書と職務経歴書を何とか作りました。

派遣の登録なら、ラフな格好でいいのかな?それともネクタイをした正装かな?

以前はラフな格好でしたけど。

2011年07月31日 (日) 13:49 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
以前から問題だったんだけど、RD-X8 の番組表で地デジのNHKがほとんど表示されない。

ほとんどの場合手動で番組データを更新すればダウンロードされるんだけど、ダウンロードしても2日分だけとかで1週間後の予約できないので不便だな。

富山のNHKが更新していないからか?

2011年07月31日 (日) 13:19 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
最近流行りのつぶやきだけど、そのつぶやきで人生が左右されることもたくさんあるみたいで怖いですね。

自分とこの甥っ子もだけど(^^ゞ

まぁ自分は登録はしているけど、つぶやいていないしたまに他の方のつぶやきを読む程度です。

そのつぶやき系を題材にしたドラマで怖いと思ったのが、
「クリミナル・マインド5 #22 インターネットは永遠に [終]」
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=cir4736000&skey=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89&prgid=42649880

まぁつぶやいている方は、個人情報の流失にご注意くださいね。

自分はブログまでにしときます。

2011年07月28日 (木) 13:49 | mixiからの引越しブログ | 編集 |

先日、クーポンやチケットの共同購入クーポンサイト「ポンパレ」にて370円で購入したコンパクトスピーカが届きました。

(過去日記)

http://nanarou.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

早速、ノーパソに繋いで試聴してみたんだけど、いきなりステレオ感を実感できました。
ノーパソもステレオだったんだけど、周波数特性も一応20~20,000Hzで、今後は、ノーパソの蓋を閉じてiTunesで音楽聞いたり携帯やiPodに繋いでも良い感じです。

ただ、電源のLEDが明るすぎるかな。

(エレコム)
http://www2.elecom.co.jp/avd/cellphone/speaker/ms-mpp06/

2011年07月25日 (月) 02:00 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
以前は、RDでDVD-RにVRモードで記録した動画をMacで再生する事出来なかったんだけど、今の機種(MacBook Pro OS10.6.8)で出来るんだね。

今試しにMacに入れたらマウントが出来て、VLCメディアプレイヤーで"VRO"という拡張子ファイルを開いたら再生できました。

もちろん、コピープロテクトかかったものはダメだと思います。

調べたらOS10.4あたりから出来てたらしい(^^ゞ
以前した時は10.3だったし出来なかったので出来ないと思い込んでいました。

以前、wikipediaでffmpegを調べていたら、”動画を東芝のREGZAが認識できるMPEG2形式に変換する例”と言うのを見つけてコレが出来るならPCで読み書きできるのか?と思ったんですよね(^^ゞ(時代遅れだけど…)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ffmpeg
http://ja.wikipedia.org/wiki/FFmpeg
2011年07月25日 (月) 00:37 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
自宅のテレビはCATVなのでアナログ波は4月ぐらいからデジアナ変換されていたので全然実感有りません。

アナログテレビも今まで通り写っているから、実感したのはレコーダーの番組表が死んで追っかけ録画が出来なくなった事と、WOWOWが正午から映らなくなったくらいかな。

一応、衛星劇場とスター・チャンネルはまだ生きているのでRDのアナログ機は、衛星チャンネル視聴専用とあと編集に動画保存機を担当させて後世を生きていかせます。

ネットで、一応アナロク放送が終了した瞬間の動画を見てみたけど、感想は特に無かったです。

しかし、今までアナログだったテレビの歴史が変わった事に変わりは無くひとつの歴史に立ち会えた感じですね。

2011年07月23日 (土) 02:40 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
地デジ未対応のHDDレコーダで番組予約をするのに良いものがないか探していたら以下のものを見つけました。

タイニー番組ナビゲータ
http://sourceforge.jp/projects/tainavi/

これで、番組表を見ながら録画設定できるようになりました。

さらに、複数台のRDを持っていても録画予約設定をパソに落として全ての録画予約設定を一括して一覧で見れるので録画予約の重複することも無くなりました。

7月21日に最新版が出ているので更新も今の所問題なしですし、アナログの東芝RD機時代から有名なソフトだったみたいですね。。

何かアニオタには嬉しい機能も付いていたけど、地方の人間には空しくなる無用な機能でしたふらふら

Javaで製作しているのでWindows XP/Vista/7、Linux、MacOSXに対応してます。

2011年07月22日 (金) 16:46 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
地デジに未対応のレコーダーの番組表が24日の午後から使えなくなってましたふらふら

考えてみれば当たり前なんだけど、ケーブルテレビのサービスでデジアナ変換されて来年の3月末まではアナログで延命できていたのに…。

まぁ昔のビデオ録画の設定に戻っただけだけど一度この便利さになれるとめんどくさいね。

何とかレコーダーを騙して番組表を入れる事できないかな…。

2011年07月22日 (金) 01:51 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
「コクリコ坂から」がハリーポッター、ポケモンに次いで3位という好発進してますね。

その関係の記事でNHKが8月9日に制作の裏側を放送するみたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000002-flix-movi

この記事にあるけど、やはりゲド戦記を宮崎駿は認めてなかったんだね。

そんでもって、今回は企画・脚本を担当していたとは、驚きでした。
少しは期待して良いのか?

でも、ジブリお得意のファンタジーがないアニメが通用するのかな。

吾朗の絵を前に苦悩する宮崎駿…本当に、ジブリ正念場って感じです。

2011年07月21日 (木) 17:53 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
う~む。。

難しい映画だったけど、若い時の事を思い出しました。

ノルウェイの森 (松山ケンイチ 出演) [DVD]
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4277788&id=1470611

2011年07月21日 (木) 17:14 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
以前から気になっていた割引チケット共同購入サイトでのマックカード80%引き100円につられて新規登録して購入しました。

そしたら新規登録で1000円のギフトが頂けたのでさらに、エレコムからスマートフォン用スピーカーなるものが50%引きの1370円で出ていたのでギフトを使って370円で購入。

ネットで調べると安くて1700円台で売っていたのでマックカードと合わせて2200円分を370円で購入できたのでラッキーでした。

でも支払いもエコポイントで頂いたEdyで支払いしたので実質0円。

http://ponpare.jp/delivery/tokyo/ginza/0022976/?itr=JW706hC9OaYOhfDNb%2B2HyQ%3D%3D&vos=cppprorgcanp110218005

でもポンパレを利用することもう無いかな(^^ゞ


2011年07月20日 (水) 01:28 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
う~む。。

最近のジブリは、駄目だ。。
最近観た3作品の感想です。

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4277788&id=1416910

ゲド戦記
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4277788&id=751201

海がきこえる
http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4277788&id=4119

2011年07月20日 (水) 01:18 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
過去に見ないと断言していた実写版「BATTLESHIP ヤマト」を落とすことが出来て観ちゃいました。

レビューにも書いたけどこれから観たい人は、以下読まないでください。

まず基本は、宇宙戦艦ヤマトで登場人物もほとんど同じだけど設定がほとんどアニメとは違います。

森雪が戦闘機乗りだし、佐渡先生が女性で高島礼子、なのに酒瓶持たせてるし、アナライザーはコンピューターのユニットで戦闘ロボに変形するし、他の設定も大分違う別物だった。

なんたって、放射能除去装置は、沖田艦長のついた嘘だったし…。

冒頭の戦闘シーンで、艦橋が写っていたけど照明で光を左右に振っていたけど何それ?…

波動砲を打てないようにガミラスがミサイルで砲門を塞いだけど、アニメのように実はドリルになっていて中に入って行くのでは無く本当に最後まで塞いだだけだった。

最後の波動砲打つ場面で、キムタクに風が当たって髪がなびくって何?

ダサい演出って感じでしたし計器類は現代ぽくて全然、未来という感じもしなかったです。

ほんと担当者出てこい!でした(^^ゞ

別物と考えれば普通に楽しめる映画だけどヤマトである必要がなかった気がします。

ただただキムタクがかっこいい!ってだけで、後半メインでは島と森雪以外は殆ど死んじゃうし…最後では森雪が古代進の子供だと思われる子を連れていて…任務中でも船の中でやることはやっていました!みたいなシーンは要らないでしょう。ってかんじでした。


2011年07月19日 (火) 20:49 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
風営法の問題でネッカフェの個室が無くなるかもしれないと騒がれだしたこの頃…そろそろ、ネッカフェに行きたいと思っているんだけど、今日から台風が近付いているお陰で過ごしやすいです。

明日も日中は天気悪そうだし、早くて明後日にでも行こうかな。


2011年07月14日 (木) 16:48 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
映画「告白」を観ました。

これって確かハリウッドでリメイク決まったんでしたっけ?

面白かったです。
日本映画にしては…です。

予告で見てた「ドッカン!」の意味も解ったし…。

2011年07月13日 (水) 16:38 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日、ポータブルナビ用に購入した8GBのSDHCカードが容量一杯になってしまいました。

まさか、購入1ヶ月を待たずに一杯になるのは想定外…。

まぁアニメを相当数入れましたから仕方がないですわーい(嬉しい顔)

後日観ようと思っていれている映画を消化しないと空きがうまれないな。

2011年07月13日 (水) 16:24 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
7/10北日本新聞記事"経験と資金不足 カターレ低迷の背景"の、コピペです。

J2・カターレ富山が低迷している。14試合を終えて2勝8敗4分けの勝ち点10で20チーム中19位。横浜FCとの開幕戦こそ勝利で飾ったものの、最近10試合は7敗3分けと白星から見放されている。リーグ中盤を迎えた現在も浮上のきっかけをつかめない現状と、その原因を探った。

 低迷の大きな要因の一つに「経験の浅さ」がある。昨季、19チーム中18位に終わったカターレは、安間貴義監督の下、若手を中心とした陣容に選手を大幅に入れ替え、13位以内を目標に今季の戦いに臨んだ。チームの世代交代を進めるとともに、伸びしろのある若手を積極的に起用することで、将来の大黒柱を育成することが主な狙いだった。

 ふたを開けてみれば、セットプレーから相次いで失点するなど、経験の浅さが敗北に直結した試合も少なくなかった。元日本代表FW黒部ら実績のある選手はごく一握り。身長2メートル超のFWオーロイを擁するジェフ千葉、日本代表クラスの選手を要所にそろえるFC東京など、戦力的な開きは歴然としている。安間監督は「選手は人一倍熱心に練習に打ち込んでいる」と擁護する一方、「(他チームに比べ)技術的に劣る部分は確かにある」と認める。

 さらに今季5戦目のFC東京戦だけでDF池端、吉川拓、MF谷田の3人が負傷退場。その後、DF吉井、主将のDF足助も負傷するなど、主力の大量離脱という想定外の事態が低迷に拍車を掛けた。

■人件費抑制
 もう一つの要因は「資金力の差」だ。プロスポーツの世界では、クラブの財政規模がそのまま戦力差に直結する例は珍しくない。Jリーグによると、09年度の各クラブの人件費はJ2平均約4億2千万円。同年、J1昇格を果たしたセレッソ大阪、ベガルタ仙台、湘南ベルマーレは約11億~約6億円に上った。カターレは平均の半分にも満たない約1億7千万円。今季のデータは未公表ながら、状況は大差ないとみられる。営業収入の40~50%を人件費に投じるクラブが少なくない中、カターレの人件費の割合は約30%と、低さが際立っている。

 清原邦彦社長は「身の丈に合った財政規模であることが大前提」と堅実な経営を強調。長引く不況でスポンサー企業からの広告収入が伸び悩む中、「財政基盤を築きながら戦力を整えていく」と説明する。

■観客数最低
 ただ、広告収入と並ぶ財源の柱である入場料収入でも、カターレは苦戦を強いられている。今季ここまでのホーム7試合の平均観客動員数は2901人とリーグ最低。リーグ平均の6119人はおろか、カターレの昨季平均4463人にも及ばない。

 今季は、大勢の観客が見込めた3月12日の今季ホーム開幕戦が東日本大震災のため中止。これが痛手となったのは間違いないが、このところの成績低迷も少なからず影響しているとみられる。現在4位の徳島ヴォルティス、6位のサガン鳥栖など好調なクラブは、ホームタウンの人口規模でいずれも富山を下回るが、平均動員数はカターレを千~2千人上回っている。

 選手によるサッカー教室など、ピッチを離れた社会貢献活動は昨年度の約70回から本年度は120回を計画。ファン獲得に努めているが、カターレ富山を応援する「ヘル・バレー」の五十里安弘副会長は「勝敗にかかわらず観戦に行くコアなサポーターばかりではない。戦力の差は分かっていても、やはり結果が伴わないと観客は増えない」とみる。

 現在のJ1やJ2上位陣の中にも、過去に勝てない時代を経験したチームは少なくない。清原社長は「選手を育てることでチーム力強化を目指すカターレにとっては、まさに今がその時期」とし、「つらい時こそ、スタジアムに足を運んでもらい、支えていただきたい。声援に応えられるよう選手もフロントも全力を尽くす」と話している。(社会部・八ッ橋和磨)

2011年07月12日 (火) 22:50 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
昨日、ファイル共有させたリスト表示で同名のファイル名が表示される問題が起きていて、その後、動画のエンコードをしながらファイル移動しました。

まずは重複していないファイル名だけを、移動後そのファイルは削除…。

そうすると、今まで見えなかったファイル名が出現しました。

コレを繰り返して残りファイル数が10ファイルになって同名ファイルのペアが5つに…。

一度、同じ名前のファイルのペアを一緒に移動させてみると同名のファイル名の最後に枝番がついていて、確認で見てみると同じファイルでした。

なので、次にペアの一つを移動させて削除…。

そうしたら消えていたファイルが表示されました!

コレを繰り返して何とか全てのファイルを移動できました。

何が原因だったんだろうね。

一応、フォルダ内に100ファイルはヤバそう。

音楽ファイルが800程有るけど消えたら怖いなぁわーい(嬉しい顔)


2011年07月12日 (火) 00:41 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
アニメ関係で今、パソコンデータで全話動画保存しているのが、"めぞん一刻"と"涼宮ハルヒの憂鬱"でしたけど、昨日から"あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない。"と"にゃんこい!"をポータブルナビに入れるために変換中です。

"あの日…"は、今年上半期で一番良かったアニメだと思うし、"にゃんこい!"は今日見てただ面白かったのでついでに入れとくか…と言うレベル。

"にゃんこい!"は猫がいっぱい出てくるからね。

2011年07月12日 (火) 00:34 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
バッファローのLinkStationでファイル共有している同じフォルダー内でまったく同じファイル名が表示されます…。

めぞん一刻の全アニメ動画ファイルのバックアップファイルなのでまだ大丈夫なんだけど、フォルダー内に100ファイル有るんだけどその内の10ファイルほどが同じファイル名で並んで表示されてしまいます。

もちろん両ファイルを開いても同じファイルが開くけど、ファイル数は合っているので開けないファイルがあります。

ファイル名に使ってはいけない文字も使ってないし…原因不明です。
一応、旧パソからは問題なく表示されてました。
でも、ノーパソから見ると先程の症状が出ます。

一応、バックアップファイルの保存先を変更しておくかな。

2011年07月10日 (日) 21:12 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今月でアナログ放送が中止になることを受けて、ケーブルテレビもアナログからデジタルに変更になるので年初めから今月中までに変更する依頼が来てました。

だけど、基本料が450円アップするんだよね。
こちらが望んでいないんだから同じサービスで同じ値段で提供して欲しいのに、チャンネル数増やして基本料を上げてきやがったのです。

国の政策のおかげで支払いが増す意味が納得いかなかったので先月までは保留にしてました。


先月問い合わせがあったときには、デジタルに交換する事にしたんだけど、今月に入って観ていた番組は全て終わっているし良く良く考えると、ケーブルの有料チャンネル自体2ヶ月前から一切観ていないのでこの機会に有料チャンネルをキャンセルすることにしました。

今日、デジタルへ交換の確認電話があったので、使っていないIP電話と合わせて解約の旨を伝えました。

月基本料も下がるし待機電力も減るしね。

後日、デジタルチューナーを取り付けると5250円取られるらしいけど半年以上経てば損はしないから外します。

2011年07月10日 (日) 00:54 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今月のMAG・ネットは、劇場版が公開されたハガレンの特集とNHKの春ちゃんが喋った!?と言うのと、NHKなのにTBSのJINを上半期一、注目されたドラマとして紹介し、コミックと先生紹介等々。

ハガレンは、アニメ版が二つ在るのは知っていたけど違いが解らなかったんで後に放送された分は観てませんでした。終わり方が、前に放送されたのが、連載終了していなかったのでアニメオリジナルの終わり方だったんですね。

今回の劇場版は完全オリジナルストーリーで続編ではなく、ストーリーの中で起きた追加物語。

次に春ちゃん。今年喋ったということでちまたを賑わしていたけど3年前からいるキャラだったんですね。その声優の紹介で、豊崎愛生が出演してました。
豊崎愛生といえば、今回「あの花」とか「花咲くいろは」に出てる人でした。
過去なら、けいおん!の平沢唯かな。

そんで、番組のメニューの中で"「あの花」を見て号泣きする外国人動画が人気"と言うのが在ったんだけど番組で扱われなかったので調べてみました。

これかな?
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm14859977

まぁそのまんま、外国人があの花の最終回を観ながらただ泣いている動画なんだけど…そんだけです。

2011年07月08日 (金) 23:58 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は午前中は過ごしやすかったのですが、午後から一気に暑くなってしまって、1階のリビングから2回の暑い部屋に動く気しねー。と言うわけで夕方まで1階で寝てた。

そろそろ、漫画を読みに行く予定にしていて、どうせ行くなら暑い日にと思って昨日も今日の予想気温は29度だったので家にいたんだが…。

土日は料金が高くなるお店なのでがまんだけど…。

今も2階は暑いっす…。

2011年07月06日 (水) 23:27 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日も2作品のアニメを見終えました。

そして、ふと最近観たアニメを数えてみました。

ざっと数えて120作品だから月平均40作品ぐらいかな。

実は、今までmixiに書いていたアニメの感想は他のページに移行しました。

先日も紹介した「あにこれ」というアニメ情報ページに自分の棚が作れるのでそこで、観たい、観終わった、観ていますって感じで分類して、その上作品ごとに感想や評価を入れることが出来ます。

招待制なので、よろしかったら以下からどうぞ
http://www.anikore.jp/gate/flvrbEW7D5

限定人数がありますので限定数をこえて登録できないようでしたら連絡ください。

2011年07月01日 (金) 16:24 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日、オープンセールの初日開店一時間後に、SDカード欲しくて行ってきましたけど買えませんでした。

今朝の折り込みチラシに再度限定50個で同じSDHC8GB クラス6 で千円売りしてたので用事ついでに午後によってみたら予想通り有りました。

それも山ほど。
予想通りというのは、ど田舎でSDHC 8GBを欲しがる人はそう多くないと思っていたので前回のオープンセールで購入され今回需要が無くなっていると読んでました。

Edyでも購入できるということでエコポイントをEdyにした分で購入してきました。
その時に、ケーズデンキあんしんパスポートというのを勧められて会員になってきました。店頭価格よりさらに5%引き。

つまり他店のチラシより安く売るとうたうヤマダより魅力になるかも…。
どちらにしても、価格戦争がやっと地元で始まったので嬉しいかな。

さて、ポータブルナビにおもいっきり音楽と動画いれとこうわーい(嬉しい顔)

2011年06月28日 (火) 22:45 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
■中国、日米欧などで「新幹線」技術の特許乱発
(読売新聞 - 06月28日 13:22)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1652773&media_id=20

中国を信じ目先の利益を優先して技術提供した平和ボケした日本人がバカなんだよ。
中国国内だけの使用に限るっていう確約を信じた企業も馬鹿だね。

コピーする事に関して全然悪気がない風土なんだから…。

以前も書いたけどアメリカに中国産新幹線といううたい文句で日本の技術提供で作った新幹線を売りつけてるし、国内ではこの新幹線を純中国産だと思って誇りに思っている国民だらけです。

2011年06月27日 (月) 23:45 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
小学生の主人公カペタがレーシングカートに憧れ、父親や周りの協力を得てカートを手作りから始め成長していく姿を描いたアニメ。

アニメでは、高校生までの成長を描いて一応終了していますが、原作はまだ続いています。

原作とは違う終わり方をしたので将来続きの2期を作るのは難しいかもしれませんが、成長とライバルとのレースバトル等が面白く仕上がっています。
2011年06月27日 (月) 14:33 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
アニメ「海底少年マリン」

この作品名を知らず、ず~と今まで記憶の片隅に残っていたアニメ。

子供の頃、それも小学校1年から4年生位に観た記憶でした。

覚えているのは、白いイルカと海の中をガムをかむことによって呼吸できるという事のみ。
その事が、子供の時に強烈に印象付けたんでしょうね。

今までトリトンとか観てみたけど違っていて一生解らないでこのまま
終わると諦めていたのですが今朝偶然、あにこれの放送時期別ランキングを過去から順に見ていたら見つけました。

その後、情報を探して声や歌を小原乃梨子と野沢 雅子が担当していてびっくり。
自分が観たのは、日テレ系が再放送した1971年以降で6歳以降かな?

いや~インターネットという技術がこの世に生まれてこなかったら一生解らず終ってました。

もしかしたら、このアニメが今のアニメオタを決定させたのかも…。




2011年06月25日 (土) 18:09 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今度はプラスチック米、「水に浮く」「つまむと弾力」で発覚―江蘇省南京市
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1649658&media_id=31

待ってました!わーい(嬉しい顔)

2011年06月25日 (土) 17:54 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
地元のテレビ局で相棒をプレシーズンから順番に2まで放送されていたのに今日から、3を飛ばして相棒4になってしまいました。

何故?
もしかしたら、以前に3を放送した事があって再放送は飛ばしたのかな?
3を観たかも記憶にないんだけど…。来週3を見てみます。

こんなことなら他局で今3を再放送している方のを最初から録画して観ておけば良かった。

その時は気づかなかったけどねふらふら

2011年06月20日 (月) 22:34 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日までアニメ「ARIA」の全シリーズを見てました。
このアニメは、全てが癒しという感じで他に何もないので逆に好き嫌いがはっきり分かれそうなのアニメです。

遠い未来の文明がすごく発達した火星での世界のはずなのに、日常の生活は過去の反省なのか、文明に頼りすぎていない。

基本は一話完結です。
あとオープニングにも話が入っていていますので飛ばさないようにしないといけません。
そうそうエンディングにも入っていることがありますよ。

昔の地球の良き時代を再現したかのような火星自体がテーマパーク化した観光の星アクアになっているようです。

主人公が生活するヴェネツィアを真似た町並みを再現した様なネオ・ヴェネツィアアや山々等の景色。

主人公が感動や感激したときに言うセリフに毎回ツッコミが入るほど、非常に夢がかっているけど、そこが忘れてしまっている大人や現代人にはまたここち良くて…。

そして時々ファンタジーで別世界の過去に行ってしまって、温かい出会いが待っていたりと、人や猫等いろんな出来事との出会いや訓練で人としても水先案内人としても成長していく人と人とのつながりを感じるほのぼのする癒しの物語でした。

2011年06月20日 (月) 21:58 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
先日、RD-X8の保存容量が一杯になってファイル削除したんだけどそれでも20%の空きしか確保出来ませんでした。

そこで、さらに空き容量を増やす為にTSファイルをVRファイルに変換することにしました。

結果、45%まで空き容量が増えました。
まだ、TSファイルは山ほどあるので時間があるときに変換しょうと思います。

最初から、VRモードで録画出来たらいいんだけど、RD-X8はVRモードで録画している最中だと他の操作が何も出来ないんでTSモードで録画してます。

最近の機種もそうなんだろうか…。

2011年06月18日 (土) 20:44 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
ライトノベル作品のアニメ化ですが、原作は読んでいません。

なので、最初このアニメを見始めて、いきなり主人公と思われる高校生の坂井 悠二が死んでいる展開には驚きでした。

そして、死んでいる状態のトーチという存在でいつかはこの世から消えて行き、その存在さえも誰も覚えていなくなる。という設定には、今後の展開がすごく気になりました。

そうして消えていく存在だった彼が、それと向き合いながら葛藤していくのですが、体に存在した「零時迷子」という宝具で消耗していくこの世界に存在する力が復活する力を得ます。

そして、もう一人の主人公シャナですが、声優が、釘宮理恵さんでして、いつものツンデレキャラなのでとらドラ!や緋弾のアリアを思い出してしまいます。

偶然、町で襲われた坂井 悠二を助けてしまい、彼に存在する「零時迷子」を見張るためにそばで監視するようになる。

その結果、坂井 悠二の人柄に徐々に惹かれて行くようになります。

基本的に、「零時迷子」を狙う敵との戦いが本筋ですが、その他に学園話や、三角関係等も盛り込まれていて楽しめるアニメです。

これは、今年の秋に三期が放送される予定だけどなんか、微妙です。
涼宮ハルヒ作品同様に話が、煮詰まっているような感じです。

これも完結して欲しいと願うアニメになりそうです。

2011年06月16日 (木) 12:04 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今朝起きると、ヤマダ電器の新聞チラシが入っていたけど、ケーズデンキに対抗して他店より安くしますということで一切価格が書かれていなかったです。

まぁ、池袋価格まで落ちるとは思わないけど今までよりは少しは安くなることに期待かな。

そこで、親が買い物をしている時間を利用してお目当ての8GBのSDHCカードを買いに行ったんだけど開店40分後では、50品限定が品切れでした。

まぁ、在ってもレジが長蛇の列で支払いまで30分位の時間がかかる感じで親を迎えに戻らなければならないので時間切れで買えなかったけど…。

出入口には、地元の県内初の出店ということで、地元のテレビ局等、報道関係がちらほら。

店内で写真を撮る者や出口でインタビューをするために待ち構えているテレビ局…。

しばらくは、毎週チラシはいれば、見て暇つぶしできそうです。

2011年06月15日 (水) 21:16 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
地元に明日、ケーズデンキがオープンするのだけど、日替わりでは今ひとつほしい物はないんだけど、毎日限定50個限定で、8GB SDHCメモリカード クラス6が千円ってお得なような気がするんだけど…。

暇だし運良く在ったらカーナビGorilla用に今まで使用の4倍の容量になって音楽も動画も入れ放題!

見に行こうかな。

2011年06月14日 (火) 21:31 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
とある魔術の禁書目録のⅠ期とⅡ期を観たんですが、正直な所、面白いのですが物足りなさが感じました。

原作には多くのキャラクター等の設定が有り期待したのですが、アニメ化の段階で相当カットされたのではないでしょうか?

さらに、アニメの中でもカットされているみたいで、その一つに姫神がある話から普通に登場し上条の学校に転入しその担任の家で居候している…。

なぜ吸血鬼が集まってこない? なぜ転入して居候している?

その理由は、原作を読んでないと理解出来ないと言うふざけたアニメでした。

確かに娯楽としてみる分には普通に面白いですが、余りにも内容をカットしすぎて魅力が激減…面白く無い。

そこが物足りなくて「超電磁砲」というスピンオフ作品がそれを補う形で作られたのでは?とも考えてしまいます。

2011年06月13日 (月) 22:34 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
親戚の家で不幸があり昨日今日とコンビニ弁当です。

まぁ、ず~と外食系はしていなかったのでいい気分転換にはなりました。

明日と明後日は、通夜と葬儀でして普通の人間に戻れます。

2011年06月12日 (日) 01:14 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
これは、「ひぐらしのなく頃に」のTV版終了のファンへのお礼みたんなOVAですね。

第1と5話は、本編とはまったく関係の無いギャグストーリーです。

第2から4話は、本編終了後のストーリーとして話が展開しますが、本編終了後のストーリーだとしたら羽入が人間として実在してないのがおかしいです。

ただ、梨花が死亡し別世界に行きこれからの自分の生きるの選択と、そしてこれまでの、多くの世界を行き来し世界を選択できるという間違った考えに気づき両親うやまう生き方に気が付くと言う何か本編で梨花だけが変わって(成長して)いなかった点を今回の物語で補間している感じがしました。

物語自体は大変良く出来ていました。

でも出来たら、北条悟史が治療を終えて沙都子の前にぬいぐるみを抱えて登場する場面が欲しかった…です。

2011年06月11日 (土) 22:11 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
きょうは、アニメ「ひぐらしのなく頃に解」を観ました。

このアニメはタイトルとおり「ひぐらしのなく頃に」の謎が、ほとんど「解」き明かされます…全てでは無いです。

そして、この「解」をみて、第一シーズンからのパラレルワールドの作り方にも理解できました。

これは、この作品の元にゲームがあり、選択の違いによって変わるゲームの終わり方の違いを全く同じでないパラレルワールドという形で表現していたとも考えられますね。

今までも、ゲームから作られたアニメは多く存在しますが、制作されるアニメの内容は1通りのみで、評判がよければ特別編という形で追加される物でした。

この様な形で作られたアニメにはすごく評価したいです。

又設定も素晴らしく、普通ならカットされるようなこの話の重要な鍵となる鷹野 三四の動機も理解できる作りになっていました。

どちらにしても、緻密に作られた設定にはすごい!と思いつつ観させてもらいました。

2011年06月10日 (金) 21:20 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
今日は、アニメ「ひぐらしのなく頃に」を観ました。
このアニメは前知識なしに観たので4話で前原 圭一が死んでしまい何これ?って感じで第5話に…。

すると何もなかったように前原 圭一らが居るのだが何か変…。

回を重ねて観れば観るほど「何か変?」っていう要素が増えていってさらに、多くの人が死んでいって…。

綿流しの設定等も素晴らしいですうね。

後半でやっとパラレルワールドと解釈という事で理解できました。

しかし、ほとんどのミステリーが解決しないまま終わってしまいました。

観た後に調べたらその未解決の部分は第2部で解るということだが本当でしょうか?

どちらにしても頭のもやもやを解消しないとダメそうなので続きは見ますけど。

2011年06月10日 (金) 02:33 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
続けて、「ローゼンメイデン」の第2部と特別編を見終わりました。

後半の雛苺の別れとか悲しい場面ありの最終話のどんでん返しみたいなのもありの、正直続きが観たいと思いました。