FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2020年01月03日 (金) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
1日

新年の恒例行事になりそうな感じになってきた
にゃんこ詣でと2年連続3度目の熱田神宮の初詣に向かいます

19時
地元のスタンドにて給油をしてから名古屋へ向かいます

地元から大沢野まで新しいルートを探して走ってみようと思い走りましたが
間違って逆にちょっと遠回りしてしまいました

それでも元日の道路は空いていてトラックもほとんど走っていません

22時30分
道の駅美濃白川にて5分程のトイレ休憩をとってから
名古屋に向かい23時55分に名古屋市内の時間貸し駐車場に到着です

その後毎度のローソンストア100に向かい
明日の朝食やお菓子類を調達します

ここでパンは賞味期限が元日の1日までで
半額の50円引きだった商品を4点程選んでレジに行くと
店員さん気がついて「日が変わりすでに賞味期限切れだと」販売を躊躇しますが
「ぜんぜん問題ないから」って感じでレジをしてもらいました

本当なら陳列棚から撤去して廃棄される商品
でも15分前後過ぎただけだし
賞味期限が過ぎても腐っているわけじゃないんだから
腐ってなければ期限切れでさらに安くして売ってもらった方が
まだ食べられるのに廃棄されるより吾輩は良いと思うけど
販売する方や製造する方はそうは行かないんでしょうね

でも今回は飲み物は買いません
なぜなら今回は電気ケトルと水2Lを積んできましたので
必要ならば温かい物を頂きます

でも車に戻ってから寝る前にのどが渇いてしまい
冷たいドリンクも買っておけば良かったと早速後悔しましたが
ここは温かいスープを作って就寝しました

それと保険でポーターブル電池のG500も積んできましたが
走行充電で使っているモジュールを使用して
G500から12V出力でサブバッテリーに充電することも今回就寝中にしました


2日

翌朝の車中温度は10度前後で
これならぎりぎりカセットボンベストーブを使用出来る温度で
車中を温めながらパンと温かいコーヒーを頂きました

朝の8時位に駐車場を出て矢場町駅に向かいます
駅につくと丁度8時20分の熱田神宮方面行きの
名城線左回りが在りました

乗車後10分で今回も神宮西駅では無く伝馬町駅にて降りました
せっかくだから正門から入りたいと思って2回目からは正門から入っています

でもここでうっかり地下鉄の出口を間違いして道を挟んだ反対側に出てしまいました(笑)
まぁ気分転換で良いかなとせっかくなので旧東海道だった道を歩きながら突き当りの丁字路で
右に向かうと熱田神宮で左に進むと七里の渡しの船着き場になります

もちろん右に曲がって熱田神宮へ向かいますが
あっ道渡れない!ここの交差点では渡れないんだ
でっきり神宮に向かい参道なので交差点になっていると思い込んでいました
熱田神宮雨正門

結局遠回りして交差点の陸橋を渡って
角の「あつた蓬莱軒 神宮店」の駐車場を見下ろしながら
降りてから「あつた蓬莱軒 神宮店」の前を通過して熱田神宮に入ります

でもこの時点で8時40分くらいだったのですが
あつた蓬莱軒 神宮店にはすでに行列ができていました
通常は10時位に予約受付を始めるみたいですがまだ9時前です
年始は開店時間が早いのでしょうかね?

そんな感じで正門から入って昨年購入した御札を返してから
参拝をして新たな御札を購入しておみくじを引いて帰ります
今年は中吉でした
熱田神宮 おみくじ

熱田神宮を出たのが大体9時5分位でした
昨年は上前津駅で降りて開店前の大須商店街をウロウロしましたが
学習したので一度車に戻ります

車で一時間位休憩して11時になりいきなりステーキ大須店に向かいます
店に入ると一人なのにもう席は4人テーブルで対面に2名ずつ座れるテーブル席しか空いていなくて
そちらに案内されました

年末年始にランチサービスが無いことに苦情が殺到したらしく
急遽ランチサービス対応に変更されたのでワイルドステーキ450gごはん抜きを注文し
更にサントリーの黒烏龍茶も復活していたのでゴールドカードのソフトドリンクサービスは
サントリーの黒烏龍茶にしました

その後に2人組みの方が来店されて
対面に案内されて満席になりギリギリセーフでした

お向かいさんはデート中みたいですが
男性はいきなりの常連で女性は初めてで
男性の方がエスコートして勝手にワイルドステーキ300gを注文します
男性は450gでしたがふたりともごはん抜き

吾輩と同じゴールドカード持ちでソフトドリンクの注文で
黒烏龍茶がオリジナルとサントリーの二択になっていることを知らず
店員さんとギクシャクしてちょっと恥ずかしかったかな?(笑)

まぁ良いんだけど女性は食べられなかったら持ち帰れる?って言っている位だから
ワイルドステーキより200gにしてその分もっと上質な美味しいお肉を勧めた方が良いのでは?と勝手に思いました

さらに何か以前テレビで紹介していた食べ方にハマっているらしく
出てきた肉を切り分けてから何か処置してすぐに再加熱を依頼していました

サントリー黒烏龍茶
いきなりステーキ サントリー黒烏龍茶

ソフトドリンクはいつもどおりここでは飲まずにセコく持ち帰りです💦

11時50分にはお店を出て
毎度のドスパラへ行って来店ポイントをもらいます

来店ポイントは予想通り100ポイントだったので
今回はドスパラの単2型アルカリ電池を全額ポイントで買っていたつもりが
今確認したら間違えてうっかり単1型を購入してきていた(笑)

単1形電池を使用する機会はあまりないなぁ〜

その後はにゃんこ詣でへ
スタッフさんに今流行のビーバーをお土産で渡します
白エビビーバーが手に入らなかったのがちょっと残念でしたが
後日店頭で見つけたら再度おみやげに持っていこうと思います

昨年と同じく平日料金でフリープランで今回も閉店までです
スタッフさんに名古屋に在る猫カフェが3月で閉店するので里親を探しているという情報を頂きました

まぁ自分も初めての猫カフェはそのお店でした
でもビジネス色が強すぎてルールも多くて猫ともふれあいにくいので自然に足が遠のきました
まぁ2店のはしごも辛かったのですが💦

お正月なのでにゃんこたちとかるた取りをして遊びました
かるたとり

かるたとり

かるたとり

閉店の19時まで居座ってから
そのあとにスーパーのヤマナカへいって夕食と飲み物等を調達しました

ヤマナカも正月で閉店時間を繰り上げていたのでここでも弁当は全品半額になっていました
半額弁当

お店の電子レンジで温めてから車に戻ります
今回の夕食は飲み物を加えても309円(税別)で済んじゃいました

でも車に戻ってからうっかり明日の朝食分を買ってない事に気が付きました

22時05分
名古屋を出て今日車中泊する道の駅美濃白川へ向かいます
道は空いていて途中でコンビニに立ち寄って明日の朝食分のパン等を購入しましたが
1時間35分で到着しました


3日

9時
朝食を頂いて車中でゆったり過ごしてから道の駅美濃白川を出発しました

11時5分
道の駅飛騨街道なぎさに到着します

ここまで睡魔がはげしいのでここでしばらく休息を取りました
最初はちょっとだけ仮眠を取るだけの予定でしたが急いで帰る旅でもないので
その後車中でゴロゴロとうたた寝したりスマホで小説を読んだりしながら過ごします

14時50分
小腹がすいたので結局ここで電気ケトルを積んでいる関係で
今回から車に載せていたカップ麺を頂くことにしました
カップ麺

電気ケトルでお湯を沸かしている最中に下準備して
カップ麺

お湯を注いで3分で出来上がり
カップ麺

食事をしていると速攻で車中の窓ガラスが曇りました
食事が終わってから窓ガラスを開けてしばらく換気扇を回しました

15時45分
結局5時間近く駐車場にいてやっと帰路につきます
この時間なら丁度18時過ぎには地元着なのでどこかで夕食したいと考えてます
その後は問題無く富山県に入り
どこで夕食を取ろうかと考えていましたが
正月休み中の夕方だとどこのお店も混んでいると考えてしまい
結局まっすぐ家に帰ることにしました

18時30分
自宅に到着です


2019年12月14日 (土) 18:55 | 車中泊 | 編集 |
車に1500Wインバーターを取り付けた事によって
車中での電化が進み過ごし方の選択肢が増えまして
今回は車中で温かい飲み物やカップ麺を頂ける様にと
電気ケトルを購入しました

色々と吟味して購入したのが
タイガー の電気ケトル わく子 0.8Lです
タイガー Tiger 電気ケトル わく子 0.8L PCM-A080HA
by カエレバ


最初はこの商品の旧型を送料込みで3,000円前後で
600mlタイプを楽天市場にて購入する予定でしたが
アマゾンにて今回購入した新製品のレビューを見ると
やはり旧製品の問題点を改善されていた良い商品でした

水量窓が2つ在り左利きの吾輩でも問題無く使用できますし
またカップ焼きそばで800ml必要の物も在るらしいので
大は小を兼ねるでこの商品の600nlとは高さが変わるだけなので800mlに変更して
探してみると偶然送料が750円ですが販売価格が2,980円で合計3,730円のお店を
楽天市場にて発見して購入できました
730ポイントを使用したので支払いは3,000円で済みました
キャッシュレス5%還元対象ショップでしたので
買い物ポイント192Pとは別に5%還元も在ります

ただし現在は3,980円になっていますので
もしかして販売価格設定を間違えていたのを吾輩の注文で気づいた?

なので安く買えてラッキでした

他にヤフーにて箱潰れ等のアウトレット商品として
タイガー魔法瓶系列会社運営ショップで送料込みで3,700円で販売されています

さて実際に車のインバーター接続して使用してみました
箱から取り出した商品は新品なのでやはりプラスチック臭がしますが
使用を繰り返すことによって徐々に消えると思います

箱から取り出すと底部と側面部がはずれないように?固定している
謎の養生テープが前後に2枚貼ってありました
輸送中の外箱との擦れ傷の防止かな?
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P


使用前に内部を洗ってから満水状態にして
インバーターに接続して使用開始です
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

商品は1300Wですが電源投入直後消費電力は1158Wでした
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

使用開始直後の水量窓
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

バッテリー容量からか消費電力は徐々に下がり1110W位に
消費電力が低いのはどうやらサブバッテリーとインバーターが関係しているみたいですが
使用できるかが問題なので気にしません
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

水量窓から沸騰した泡が見えます
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

そして商品説明通り4分位で無事に800mlを沸かすことが出来ました
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

発生蒸気も商品説明では新商品では蒸気カットが70%から90%に性能アップしています
なので沸かしても蒸気が出ているのを全く確認できませんでした
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

使用したサブバッテリーの電圧は使用前12.8Vだったのが
使用開始直後に11.6Vになり切れるまでに11.5Vまで下がりました
使用後は12.6Vに下がりました
サブバッテリー電圧


今回使用したお湯は捨てました
その時に倒れた時のお湯漏れ防止構造を確認しましたが
横にしてもチョロチョロとお湯は漏れてきますが
特に車中では無いより在った方がすごくマシですし
本体も二重構造で触っても熱くないしこの構造なら
保温機能なくても通常の一枚構造物よりは冷めにくいと思います


動作確認を終えて部屋に戻り
早速コーヒー1杯分(約200ml)のお湯を沸かしてコーヒーブレイクしました

コーヒーだからか?飲んでもプラスチック臭は全く気になりませんが
その後に本体のプラスチック臭のにおいをかぐとまだします

内側にも見にくいですが水量のメモリが入っています
底面のステンレスが水で隠れる位置が最小限の水量で
そこからのぞき窓の一番下の位置の間が
大体コーヒー一杯分(ダイソー蓋付きカップ8分目で200ml)でした
タイガー 電気ケトル わく子 ピンク PCF-G060P

まぁこれから部屋と車中で使用すると思います

ユーチューバーのランタイムさんの動画を見ると電子レンジも欲しくなります(笑)
[READ MORE...]
2019年12月06日 (金) 23:22 | 車中泊 | 編集 |
ダイソーで購入した「ステンレス手付ボウル 折りたたみ」の
12cmと10cmでは満水容量が290mlと390mlと言う事で
飲み物やスープを作るのには問題ないですが
あのカップヌードルやカレーでも300mlで
シーフードになると320mlのお湯が必要です


大きなインスタント麺では400~500mlのお湯が必要となる場合も在るので
車中で満水使用も出来ないので
ヨドバシ・ドット・コムでキャンピング鍋セットを1,290円で購入した方が
コンパクトに収納できてかさばらず大は小を兼ねるで良かったので
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01を注文しました
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01
by カエレバ

本体サイズ
 鍋     大 /約直径144×64mm(ハンドル含む長さ:約250mm)(満水容量:約0.97L)
フタ兼用フライパン/約直径148×30mm(ハンドル含む長さ:約255mm)(満水容量:約0.5L)
 鍋     小 /約直径123×65mm(ハンドル含む長さ:約225mm)(満水容量:約0.7L)
フ タ 兼 用 皿/約直径130×15mm
収   納   袋/不織布:約(縦)270×(横)280mm(マチなし)



そして届いたのがこちら

外箱表面
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01

外箱裏面
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


箱から取り出した状態
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


鍋一つ一つがビニール袋に入っていました
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


ビニール袋から取り出した所
後で気が付きこの写真を確認すると左の鍋底に
鉄粉がリング状にこびりついているのが解ります
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


鍋の外観
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01に
ダイソーの鍋を2つ重ね合わせた状態
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


同じく斜めから撮影した状態
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01


10cm鍋を裏返した状態
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01

もしかしたらと思ったのですが
カクセーの鍋小の中になんとかダイソーの12cm鍋が収まり
その中にダイソーの10cm鍋が収まりました
なのでほとんど大きさが変わらず

カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01の中に
ダイソーの鍋2つが収まり
外箱に一緒に収納しました

使用前に食器用洗剤を使用して念入りに洗いますが
想像以上に汚れていました

念入りに洗った後に乾拭きしていると
鍋小の鍋底にリング状にこびりついた鉄粉と思われる汚れを発見!

プレス成形した時に油に含まれた鉄粉がそのまま残ったような汚れです

念入りに洗ったはずなのに底にこびりついたリング状の汚れはほとんど残っていて
ティッシュでこびりつきを取り除きます

鍋底のフチにリング状にこびりついている鉄粉と思われる汚れ
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01

異常なほどこびりついていました
気がついて良かったです
気が付かないで使用していたらと思うとゾッとしますね
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01

でもこれでダイソーの2品も一緒に収納しておけるので
6点セットとして使用できます

2019年12月01日 (日) 17:32 | 車中泊 | 編集 |
車中泊で電気コンロを購入したのだけど
これに使用する鍋を新たに用意しなければいけません

車中使用する電気コンロは何が良い?

以前比商品較した他の商品には収納ケースを兼ねた専用鍋がついていたので
似たような形状の取っ手がついた鍋を探してみましたら
ダイソーに商品があるという情報を見つけました

ダイソーで絶対おすすめキャンプグッズ15選!我が家も便利に使うおしゃれキャンプグッズを詳しくブログで紹介!

鍋って言っていましたがキャンプで正式には「シェラカップ」っていうんですね
これ取っ手が折りたためるので持ち運びや収納するのに便利ですが
ダイソーでの商品名は「ステンレス手付ボウル 折りたたみ」で
直径が10cmと12cmの商品があります
ダイソー ステンレス手付ボウル

人気商品でお店によっては品切れのお店も在るみたいで
実際に4店舗回って商品が在ったのは2店舗のみでしたので
限定品とかに弱い吾輩
今後品切れになるかもということで
10cm物を3つ、12cm物を2つも購入してしまいました

購入後に確認すると
満水容量が10cmで290mlで12cmでは390mlで
カップ麺では大体300〜500mlの水が必要なので
この12cmで使用できるか微妙ですね
車中で満水状態に近い状態で熱湯をこぼすのも怖いですし
コーヒーとかの飲み物用ですね

これまたやっちゃいましたかね
まぁシリカゲルの乾燥用に使用する事はできるけど
5つはいらないよね〜

これならヨドバシ・ドット・コムで1,290円で購入した方が
コンパクトに収納できてかさばらず大は小を兼ねるで良かったですね
きっと後日注文しているかもです
カクセー SOLA キャンピング鍋4点セット PP-01
by カエレバ

本体サイズ(約)鍋大/約直径144×64mm(ハンドル含む長さ:約250mm)(満水容量:約0.97L)、フタ兼用フライパン/約直径148×30mm(ハンドル含む長さ:約255mm)(満水容量:約0.5L)、鍋小/約直径123×65mm(ハンドル含む長さ:約225mm)(満水容量:約0.7L)、フタ兼用皿/約直径130×15mm、収納袋/約(縦)270×(横)280mm(マチなし)
[READ MORE...]
2019年12月01日 (日) 17:01 | 車中泊 | 編集 |
スマホの内蔵スピーカーを外しているので
通話以外では外部スピーカーやイヤホンが必須アイテムなので
以前Anker SoundCore miniを購入しました
追加でBluetoothスピーカーが欲しくなり
ダイソーでBluetoothスピーカーが600円で
販売されていることを知り以下のページを参考にして購入してきました

【100均検証】浴室でも使える防滴「Bluetoothスピーカー」の新作「Bluetoothスピーカー2」がダイソーに売っていたので即ゲット! 新旧比較してみたところ…

ダイソー 防水スピーカー

色は白と青とピンクの3色あります

Bluetoothスピーカーは実際に使用してみると
全く問題無く使用できるレベルです

ただ吸盤は車中では全く使用出来ないレベルです
車で光沢の在るプラ板部分に取り付けても
5分も持たないで外れます
吸盤部分にハンドクリームとか水を塗ると改善するかもしれません

これは風呂場での使用を考える水気の在る壁面とは違う
想定外の使用場所だからかもしれません

音量はちょっと小さく感じました
これはAnker SoundCore miniの5Wスピーカーとの比較なので
この商品の3Wならばこれで仕方がないと思うレベルです

心配していた音質も全く問題無く充電コネクターもマイクロUSB端子で
充電ケーブルは付属しています

でもこれは紹介の記事を斜め読みしていたのが原因で
ず〜と勘違いしていました

購入して家に帰るまで新作を購入してきたと思い込んでいたのです

おすすめの旧作の商品がすでに完売で
新作しかすでに店頭に無いと思っていました
実は偶然にそれまで行った店の全てに新作がまだ店頭に並んでなくて
旧製品しか目にしてなかったのでそれを新作と勘違いして購入したと思っていました

なので先に書いた
心配していた音も全く問題無くUSB充電コネクターもマイクロUSB端子でした
というのは新作を購入した事に関する心配事でマイクロUSB端子に仕様が変更になったと思ってました

でも実際は旧作を購入していたので音もUSB充電コネクターも問題ないのが当たり前でした

そう紹介のページでのおすすめは旧製品の「Bluetoothスピーカー」
今回購入は結果的に良かったです
評価が悪いのは新製品の「Bluetoothスピーカー2」です
音も動画で比較されているので確認できます

さて音と吸盤とUSB充電ケーブル以外での使用感ですが
気になったのは内蔵の赤と青の2色のLEDで現在の状態を表示していますが
明るすぎて更に内部から明かりが透過してしまい夜間の暗い時はすごく気になります

次に電源スイッチの場所
電源のスイッチはUSB充電ケーブルの差込口と一緒に防水カバーをする仕様ですが
スイッチは外に他のスイッチ同様に押しスイッチにしてくれたら
防水カバーは毎回開かなくても充電時だけで済んだのにと思いました

次にオートパワーオフ機能がない事
これは用途によって変わってきます
ある程度の未使用の時間経過で自動的に電源がオフになる機能ですが
場合のよって使用時に勝手に切れているという事も在るわけでして
無いことが良いことも在り悪いことも在りです

Bluetoothスピーカー

Bluetoothスピーカー

再生時間は70%の音量で2〜3時間で
充電時間は90分から2時間と車中泊中に使用するには
ちょうど良い位かもしれません

車中泊での使用中にバッテリー残量が無くなり
その後充電しながらの使用を続けましたので
バッテリー充電が弱くなったら元々安いし
充電容量も少ないので常に充電しながらの使用でもよいかと考えます

防水機能は在ったほうが良いですね
雨の日に車に乗り込んだ時に防水が無いAnker SoundCore miniに
傘から落ちたしずくがかかった経験もありますし
車中泊中にも液体をスピーカーにこぼした経験もありです

他にもハンズフリー通話機能もありますが
これは個人的には必要ない機能です

運転中には安全のためハンズフリーでも通話したくないし
基本電話は掛かってこないし着信履歴でこちらからかける対応で十分です

以前に他の機種でボタン操作を誤り
勝手にリダイヤルをしてしまい通話先に誤った事があります
携帯やスマホでは相手が出る前に切っても通話履歴が残るので
うっかりリダイヤルしてしまうともう相手が出るまで待って謝るしか無いです

他にアンドロイドOSのバージョンにもよりますが
バッテリー残量もAnker SoundCore mini と同様に
スマホにアイコン表示されます

そんな感じで今の所600円で購入できて
コストバリューには満足しています
2019年12月01日 (日) 15:50 | 車中泊 | 編集 |
ダイソーのステンレス手付ボウル(シェラカップ)を求めて
ドリンククリップを衝動買い
ダイソー ドリンククリップ

そしてこちらは大失敗

車中の周りで挟めると思って衝動買いしてきましたが
挟めると思っていた箇所には厚みが合わず全く挟めずで
裏の説明書にかかれている対応の板サイズは25から30mm
対応する板厚の範囲自体が最初からすごく狭い!

更に致命的だったのが手持ちのダイソー蓋付きカップが入らない!
ダイソー ドリンククリップ

測ると内径は大体73mmでそれ以下の直径の物しか入りません

店頭にある商品で確認したのだけど
運悪く蓋付きのカップが無くて代用で
蓋なしのカップで確認してしまったのが原因です

やっちゃったなぁ
返品に栄に戻る元気は無しです
2019年11月24日 (日) 00:15 | 自動車 | 編集 |
先日注文したADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000Wが届きました

ADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000W


ADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000W

DC入力端子は丸型端子を使用しないネジで固定するタイプ
ADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000W

電源コードは表記はないのだけど太さから4AWG(22SQ)の様で
長さが赤が90cmで黒が1mと10cmも長さが違います

他の商品のレビューで「付属ケーブルがもう少し長いほうが良かった」と言う
書き込みがあったのでこの商品も太さは写真から問題無さそうだけど
届くまで長さの方が心配だったのですが
長さもこれだけの長さがあれば新たに購入しなくても良いので良かったです
ADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000W

内部はこの様な感じでDC入力は中で3分岐していました
トランスも100V表記です
ADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000W

まずは車のバッテリーに接続しての動作確認です

最初にバッテリーとインバーターを接続してからエンジンを掛け
その後本体の電源を入れます
一瞬赤LEDが光りアラームが動作しますがすぐに消えますが
何故か電源のLEDが光りません

更に何度かLEDに触れているとLED部分がケースの中に入ってしまいました

それでもワットチェッカーは動作しているので
そのまま使用しました

今回も600Wの電気コンロを使用しました

最初は300Wでの使用では消費電力は330W台でした

その後600Wに切り替えて620W台でバッテリー電圧は最初は12.3V
しばらくそのまま5分以上放置しますが
消費電力が徐々に下がり約5分30秒経過して612Wで電圧は11.5Vまで下がりました

電源ケーブルの熱も確認するけど熱いと感じる事は無しでした




そこで一度結線を外します
電源LEDが点かないので購入店へ連絡も考えましたが
その前に一度中を確認しました

すると最初LEDの線の+側とマイナス側が同じ所につながっている様に
見える様な接触状態でしたので接触を無くして
触って中に入ってしまったLEDを確認すると
これはただケースの穴にはめ込んでいるだけという手抜き商品💢

こちらは接触を無くした状態で撮影
ADVANCE DC12V/100V 定格1500W 最大3000W


そこで再度電源LEDの点灯確認を兼ねてサブバッテリーに繋いで動作確認をしました
今回も600Wの電気コンロを使用しました

サブバッテリーとの結線は
先にバングッド(Banggood)で購入した粗悪品の付属ワニ口クリップの付いたコードで
バッテリーターミナルと接続しそのケーブルをADVANCEに付属していた電力線とつないで使用します

電源LEDは無事に点灯しました

最初は300Wでの使用では消費電力は320W前後で
その後600Wに切り替えて590W前後でサブバッテリーの電圧は最初は11.9V
しばらくそのまま放置しますが
消費電力が徐々に下がり約4分経過して584Wで電圧は11.9Vのままでした

電圧が低い分消費電力も若干低い様です

ワニ口クリップの発熱は在るものの
以前の粗悪品インバーター使用時よりは熱く無く
きっと丸形端子のカシメミスできっと接触不良が発生して発熱していたのだと思います




最後に今回ADVANCEを購入しましたが正直使用初日から後悔しています
確かに使用できましたがイ商品自体には丁寧に作られている感がまったく無く
電源LEDみたいに簡潔に言えば雑に作られていてました

やはり少しでも安く買えるものを選べば後でこうなるのでしょうね

もっと慎重に商品を調べて選べば良かったと
今はこのADVANCEを買うんだったらもうちょっと追い銭してでも
CLESEEDの方が日本にCLESEED専用サポートが在り
別売りオプションも豊富で製品情報も多くて良かった
と後悔中

まぁ他にも良い商品が在るかもしれませんね

【CLESEED MGA1500TR 12V 100V 疑似正弦波インバーター
定格出力1500W 最大出力1600W 瞬間最大出力3000W 4コンセント USB2.1A
by カエレバ



インバーター 12V 100V カーインバーター DC-ACインバーター
定格1500W 最大3000W DC12V/100V 疑似正弦波(矩形波)
by カエレバ

2019年11月23日 (土) 11:15 | 車中泊 | 編集 |
冬期の車中泊で使用する暖房器具は
これまではカセットボンベを使用したストーブを使用していましたが
気温が10度以下になるとカセットボンベのガスが気化出来ず使用できない問題が在りました

そこで今回インバーターを注文したので電気ストーブにしようと思い注文しました
まぁダメならトイレの暖房に使用します

TEKNOS ヒーター セラミックヒーター 300W コンパクト TS-300・310・320
by カエレバ


届いた商品の動作確認ですが
予想通りポータブル電池 G500の最大300W仕様では
この商品は使用できませんでした

原因はDCモーターですね

操作出来るのは電源のオンオフのみで
風向きの変える事も出来ず
使用中のランプが点灯します

ただ安全のため転倒オフスイッチが底に在り
通常の状態で置いている時にそのスイッチが
自重で常にオン状態になっているという単純なスイッチなので
風向きを変える時にうっかり持ち上げたり
じゅうたんの上とか床が平面でなく底が浮いたような状態の場合に
なると電源が切れます

この場合おすすめはしませんが自己責任で
テープでスイッチを押さえても良いかもしれませんし
スイッチを底面全体に大きくしてスイッチだけで
自立するようにするとか

まぁそこは自己責任でおまかせします

最初に電源を入れるとDCモーターの起動に多くの電流が流れて
消費電力が一時530Wまで上がりました

ただ回転が安定すると
消費電力も徐々に下がり
317W前後で安定して常時使用できます
TEKNOS TS-300 セラミックヒーター 300W

また何度か使用していると
DCモーターのブラシが馴染んで来るのか
500W以下でも使用できました

温風の方も想像していたよりも暖かく
ヘアドライヤーで消費電力が800W 位の商品で風量を弱くしたような。。

分かりづらいですね
車の暖房を一番強くした時の吹出口から出る温風よりは少し熱い位です(笑)

まぁ300Wのヘアドライヤーみたいな物ですが
これまで使用していた800W のヒーターより吹き出し口から出ている
温度は温かいような気がします
2019年11月21日 (木) 20:12 | 自動車 | 編集 |
先日バングッド(Banggood)で購入した1000Wインバーターが
700W使用で4分位しか使用できない物
だったので
クレームを入れて全額返金してもらいました

そこで新たなインバーターを模索しまして
中国製で中国でグローバル用に販売されている物は
AC110Vの 物が多く日本の100V仕様の家電を使用すると
消費電力が上がってしまいますので
AC100V出力のインバーターで探しました

また付属のインバーター電源ケーブルも
付属品のケーブルが貧弱な場合もあり
購入後に別売で追加購入するとなると調べると意外と高価なので
付属品のケーブルがインバーターの出力に対応している太いケーブルである事

また今回のバングッド(Banggood)の製品では
インバーターの電源を入れると内蔵ファンが常時動作していましたが
こちらも使用時に内部温度が上昇した時のみ動作する物

その結果候補としては以下の通り
KYPLAZAの1000Wタイプと2000Wタイプと
ADVANCEの1000Wと1500W

今現在は600W電気コンロと300Wセラミックファンヒーターを
購入したのでこの車中使用を考えています

KYPLAZAの商品はコンパクトで1000Wタイプは8,980円 (税込)で
求めやすい価格ですが連続使用では800Wとなっており
今の時点ではこの購入で全く問題ないのですが
今後買い替えや買い増しするかもしれないと考えると
800Wでは余裕がありません

更に丁度楽天市場にて買い物マラソンを開催していて
KYPLAZAの商品は割引率が低いのに
ADVANCEの製品はクーポン使用で割引率が高くなりお得に感じてしまいました

ADVANCE の商品説明に長時間使用の場合
定格出力の80%までの目安で使用と書かれていて
1500Wだとこれが丁度1200W となり
大体の家電製品が1200Wまでなので1500Wが今のところ丁度良いかなと考えました

10%オフクーポンとポイント使用で14,000円(税込送料込み)にて注文しました


KYPLAZA インバータ 12V 24V 選択 定格 1000W 最大 1600W
電源インバーター USB電源 DC 12V 24V / AC100V 自動車 船 電源 送料無料 一年保証
価格8,980円 (税込)
by カエレバ



インバーター 12V 100V カーインバーター DC-ACインバーター
定格1000W 最大2000W DC12V/100V 疑似正弦波(矩形波)
価格11,800円 (税込)
by カエレバ


KYPLAZA インバータ 12V 24V 選択 定格 2000W 最大 3600W
電源インバーター DC12V 24V/ AC100V 自動車 船 電源 送料無料 一年保証
価格19,800円
by カエレバ


更に1500WタイプでADVANCE

インバーター 12V 100V カーインバーター
DC-ACインバーター 定格1500W 最大3000W DC12V/100V 疑似正弦波(矩形波)
価格15,800円 (税込)
by カエレバ

2019年11月16日 (土) 13:05 | 車中泊 | 編集 |
YouTubeの視聴履歴から案内が来る動画の1つに
「らんたいむ」さんの動画があります

車中泊関連の動画が主ですが大体が車中で料理されています

今回はポータブル電池の紹介で以下の動画がアップされました

 350,000mAhで最高出力3200W!全ての家電が車内で動く車中泊最強のポータブル電源「EFDELTA」


タイトル通りすごいポータブル電池が出てきました
容量350,000mAhで最大出力3100WとSUAOKI G1000やG1200を超える性能で
現在クラウドファンデイング中ですが
目標金額が50万円の設定で開発支援というよりは
らんたいむさんの手元に製品がすでに提供されていることからも
完全に商品の宣伝目的ですね

一般の販売価格が159,500円(税込)で来年の2月以降に発売予定で
通常価格でも他の競合商品より安いのに最安で20名限定37%オフの99,500円(税込)で支援を募ってました

テスラにも充電できる!超大容量・急速充電、次世代ポータブル電源「EFDELTA」

さて話を戻してらんたいむさんの動画を見て驚きと興味を持ち調べてみました

・最大出力1600W 最大出力3100W(らんたいむさんの動画では3200Wとなっています)
・超大容量1260Wh
・家庭用コンセントからの充電に0%から80%までの充電時間がたったの1時間!
・安全性の高い三元素リチウムイオン電池
・約30%軽量の「重量:13.6kg」

後発製品なのでこれまでの商品より良い製品を開発されるのが常ですが
これは正直もう完成形ですね

ほぼ全ても家電の動作が可能な1600Wの出力で
吾輩が重視している自動車にも使用されているより安全性の高い三元素リチウムイオン電池使用している

またバッテリーへの充電速度が異常に早い!

家庭用のAC100Vコンセントからの充電の際も
これまでの製品みたいなコードに付属しているアダプター部分が無く
普通にパソコンとかにも使用されているアース付きの電源コードです

正直バッテリーへ1000W超えで
異常に思える程の急速充電をする事でのバッテリー負担が逆に気になりますね
ただバッテリー保護の為に80%までにしているので一応負担軽減はしています

シガーライターソケットからの充電も100W超えで充電できますし
ソーラーパネルからの充電も最大400W までで
比較の為に同じソーラーパネルを接続して同じ条件で充電しても変換効率が良いのか
suaoki製品のMPPTより優秀でより多くの充電ができます

次世代ポータブル電源「EFDELTA」

ただ以前も書き込みましたが10万円超え商品で140個の18650リチウムイオンバッテリーを使用しています
この製品に限らず単純に部品点数が多ければその分故障する確率が高くなります

コンパクトにまとまって簡単に持ち運べて80%まで他の製品より急速充電できるので
災害や停電でなどでソーラーパネルや車のシガーソケットから充電するにも
これまでの商品比べると短時間で大容量充電できるし
1600Wもあり停電では冷蔵庫やエアコンに使用できますしこの製品はポータブル電池としてすごく魅力的です

吾輩の場合は今年車中泊用に1200Whのサブバッテリーを積んでしまいましたし
1000Wインバーターも注文しましたので
とりあえずは今後もメイン使用は車に積んだサブバッテリーです

日常は満充電状態のサブバッテリーからsuaoki G500へ充電して
G500からスマホ等の充電に使用しています

G500が壊れた時に代替でポータブル電池購入を考えるとなるとこれが今の所の第一候補ですね
2019年11月13日 (水) 22:58 | 車中泊 | 編集 |
ヨドバシ・ドット・コムで注文した
イズミ IZUMI IEC-105 [電気コンロ オレンジ 食卓料理長]が届きました
イズミ IZUMI IEC-105

生産完了品で手に入らなくなる前にと思い注文しました
外箱を開くとこの様な感じで入っています
イズミ IZUMI IEC-105

今回同時に購入した
「ET-30D [節電エコチェッカー]」使用して
自宅コンセントとポータブル電池G500を使用した消費電力を計測します
IMG_20191113_172737.jpg


まずは自宅の100Vコンセントでの使用

300Wで電気コンロを使用したときの消費電力は290W
イズミ IZUMI IEC-105

600Wで電気コンロを使用したときの消費電力は563W
イズミ IZUMI IEC-105


次にポータブル電池G500での110V使用
300Wで電気コンロを使用したときの消費電力は340Wで
使用直後にG500の内蔵ファンが回り始めました
イズミ IZUMI IEC-105

オームの法則の計算上350Wなので
(2.9A×110V/100V=3.19A 110×3.19=350.9W)
G500のAC出力電圧が106.6Vだったという事も考えられます

まぁ短時間ならG500でも300Wで使用可能という事が判りました

ちなみに600Wでの確認はしていませんが
前日に注文した1000Wインバーターが届けば車中で使用できます

また空焚きで温度上昇による安全装置も無いので暖房代わりにも使用できます

将来ニクロム線の交換するときの為に事前に内部確認しました
イズミ IZUMI IEC-105

2019年10月27日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
24日
健康診断も終わり
後一週間我慢したら三連休だったのですが
それまで我慢できないし休日に猫ギャラリーに行っても
延長できない3時間プランの可能性もあるので
やはりここは平日フリータイムで!と言う事で
有給休暇を頂いて木曜の仕事を終えてから名古屋へ向かいました

ただし今回は可児市の恵那川上屋 咲久舍カフェに寄って
休日だと行列ができる栗一筋というモンブランも頂きたいです

ルートはいつもの基本国道41号線南下コースですが
今回は道の駅美濃白川にて車中泊です

あいにくの雨でしたが23時30分には道の駅美濃白川に到着しました
気温はちょっと寒いくらいで今回から秋冬用の寝袋にして良かったです

これで明日は恵那川上屋 咲久舍カフェが9時に開店予定なので
8時にここを出たらいい感じかなと思います

しばらくして就寝しましたが夜中に防災サイレンが鳴り起こされました

これにはびっくりしましたがその後のアナウンスも流れずあれ何だったんでしょうね


25日7時55分
ほぼ予定通り道の駅美濃白川を出発します
今回は昨夜消費したサブバッテリーに走行充電もします

ルートはいろんなアプリで調べましたが正直悩んだままでしたが
結局一番単純で曲がる機会が少ない道の広いコースにしました

8時47分に恵那川上屋 咲久舍カフェに本日の一番で到着です
平日ですし雨もあり行列も無し
これなら開店の9時まで車中で待機です
恵那川上屋 咲久舍カフェ

開店まで車中で待機している間に車が2台ほど入ってきましたが
自分の停めている建物側の所とは別側に停めていました
どうやらあちら側にも入口があるみたいですが
行列が出来てないので余裕です

こちら側の入り口
恵那川上屋 咲久舍カフェ 入り口

結局開店して入口が開いたのを確認してから車から出て店内に入ります
店内には自分を含めて3組で
その内の吾輩を含めた2組がカフェの利用でした

自分も注文に並び2番めの支払いと引き換えに呼び出しベルを頂きます
実はここセルフのお店なので
自分で取りに行き食後に返却棚に返さないといけません

自分が今回注文したのは栗一筋+味比べセット 1,400円(税込)です

しばらく店内を回って見ますが
やはり商品価格がお高い

恵那川上屋 咲久舍カフェ 店内


いや菓子店でしたらこれが普通の価格設定なのかもしれませんが
コンビニやチェーン店の大量生産の菓子になれているので
この値段に躊躇してしまいここでお土産は一切買いませんでした

そして5分も待たずに無線で呼び鈴が鳴り
受け取りに行き確保しておいた席にて頂きます
恵那川上屋 咲久舍カフェ 栗一筋+味比べセット

早速メインの栗一筋を頂きます
量が多い事からか甘みを抑えた程よい甘みのモンブランで
中には生クリームとカスタードクリームとメレンゲを焼いた物が入っています

メレンゲの下には苦味があるカラメル?が入っていて
甘みで飽きてくる舌を上手く回避していて抵抗もほとんど無く
栗一筋を頂けました

そして別皿の味比べ品
くり壱・栗羊羹・栗粉餅・栗きんとんのセットかな?
+300円で4品の味を頂けます
栗きんとんは単品で230円相当(6入 1,380円から)ですから
これはお得です

15分ぐらいで頂いてから反対側の入口から店を出ました
恵那川上屋 咲久舍カフェ 入り口


9時40分
名古屋に向けて出発です
一応41号線に合流して南下です

所が41号線に合流してから
渋滞がひどい平日の午前中はこんな物なのか?
店を出てから12時に開店する猫のお店まで2時間40分在るので時間的にはまだ余裕でしたが
この時間が余裕だったので逆に走ったことのない道へ迂回してみようと
ヤフーナビでお勧めされたコースを走ることにしました

でも迂回した道に入ってすぐに後悔しました
片道1車線で町中を走行する道で多くの枝道に入る車や
流入してくる車に神経を使い全然スムーズに進めず
神経を使い疲れます
こんな中途半端に走るくらいなら国道41号線で渋滞にハマった方が
オンオフ出来て精神的に楽だったかも

そんな感じで国道41号線から名古屋空港を挟んだ東側の道を直進南下するコースでしたが
うっかり左折専用車線に入っていたことに気づかずに仕方が無く左折

左折後ナビは元の道に戻ろうとする案内でしたが
実際に戻ってみると
何故かナビは41号線に合流するコースに変更されていて
41号線に合流しました

11時
合流後いつも使用している駐車場の空きを確認してみると
予想通り満車です

もう一つの方も満車で
ナビでは11時10分位に駐車場前に到着予測でしたが
外に止めるアテも無いので猫ギャラリーの駐車場に停めることにしました

11時20分に猫ギャラリーの駐車場に到着します
駐車場に停める時にオーナーさんがお店に居ることが確認できて💦

最初の予定では開店までの時間までに車を停めてから昼食を済ませてくる予定だったのですが
車から食事に行くのがちょっと後ろめたくなり結局車中で開店まで待ちました

まぁ先に食べた栗一筋+味比べセットで血糖値が上がっているのか
空腹感が無かったことも事実です

ここで開店から閉店の7時間滞在しました(笑)

Cats Gallery

Cats Gallery

Cats Gallery

Cats Gallery

滞在中に駐車場が17時前に空き表示になりホット一安心
車中で過ごす為のファイルをダウンロードしたりしてすごました
19時をまわり店を出て車中泊予定の駐車場に移動します

いつも停めている停めにくい一番奥の場所も空いていました

車を止めていからヤマナカ つるまい店と
ローソンストア100 中区千代田店を巡ります

夕食の弁当とこれからの鍋シーズンに使用する「赤からの1番」の購入が目的ですが
夕方で割引商品が多くて弁当と生せんべい3点とパン2点の計6点を合計298円割引で購入できました
他には赤から1番4点
赤から

カニチップ3点
カニチップ

そしてこれまで購入していた地元のスーパーの棚から消えた
シールド乳酸菌が168円で安かったので4点
シールド乳酸菌

他にもローソンストア100 中区千代田店に移動して
車中で頂くスイーツや朝食用のパンやVL100%野菜フルーツジュースと
しるこサンド3点を購入しました

20時過ぎに車中に戻って遅い夕食です
今日の夕食はヤマナカで購入した2割引の味噌ヒレカツ弁当で
ヤマナカでレンジで温めてきました
ヤマナカ 2割引 味噌ヒレカツ弁当

平日の夜だと弁当の残っている確率が高い感じがします
休日の夜だと仕事が休みだから弁当を買う人があまりいないのでしょうね
平日の方が仕事できっと需要があるんでしょうね

名古屋の夜も寒いくらいで今日も寝袋に入って就寝しました

26日

朝食を車中でパンで済ませて
冷蔵庫の冷蔵しないといけないものを腹に収めて
冷蔵庫の電源を切って車を出ます
さて今日予定ですが栄まで10時の開店に合わせて
ダイソーに向かいます

若干早く栄のダイソーが入ったスカイルビルへ到着です
このスカイルビルはダイソーの他にもGUやユニクロ
お隣のつながったメルサビルにしまむらと地元にもありますが
歩いて回れる所が良いです

またトイレも綺麗ですし(笑)

またここのダイソーは電子決済できる種類が多いのも良いです
他のダイソーではやっと全店でPayPay対応ですからね

ほぼ開店と同時にビルに入りダイソーへ
栄に来たのも久しぶりでダイソーのフロアレイアウトが変わっていて
勝手がわからずウロウロします

結局今年もブラックサンダーを1箱と
以前購入してから予備で欲しかったけど店頭に無かった
カードリーダーと変換アダプタを見つけて購入
ダイソー OTG対応

他にも生活用品の消耗品をここで購入します

やっぱりPayPayより還元率が高い楽天Edyが使用で来るのが良いですね

11時をまわりその後に昼食をサノヤ弁当にするかとんかつのらむちいにするか悩みましたが
結局昼食はらむちいにして
昼食後に大須商店街に行ってサノヤ弁当を夕食用に購入することにします

11時20分位にらむちいに行くとまだ席には余裕がありました
毎度の味噌とんかつ定食大を注文しました
この時にネギは載せるか聞かれますが普通に載せてもらいます

味噌とんかつ定食大 1,800円
らむちい

甘い赤だし味噌のとんかつですが
名古屋の某とんかつ有名店のわらじとんかつ定食と同じ値段で
自分ならこちらですね

今回も美味しく頂いて12時から歩行者天国になる前の規制中の歩道を歩きなから
大須商店街に向かいます

大須商店街ではまず来店ポイントを頂けるドスパラへ
今回は200ポイントの来店ポイントを頂きますが
これは本日限りの限定ポイントです

せっかく頂いたポイントは使用しないともったいないと思い店内を回りますが
正直以前に乾電池もイヤホンも購入したし唯一欲しいと思った単2電池が
何故かノーブランド商品しか無いので
これを買うのは躊躇します

一度お隣のイオシス 名古屋大須店に行った後に
戻ってスマホのフレキシブルスタンドを見つけます
車中でスマホを見るのに手で持つのも辛いし何かスタンドが欲しいと思っていたのですが
手持ちのスマホにセットできるかがちょっと不安だったので結局何も買わずに店を出ました

その後にサノヤへ
夕食用に250円のハンバーグ弁当と180円のジャンボチキンカツと
飲み物を2種で合計4点を購入 677円

支払い時に前回ここはPayPay支払いに対応していたので
今回もPayPay支払いにしようと列の少ないところに並んでいると
PayPayの支払いは壁側に在る2台のレジしか対応してない案内があり
並び直しました
そのかわり前回は3%還元でしたが
今回は5%+5%の10%還元で66円の還元でした

店を出た時点で13時でしたがこれで車に戻ります
ここで購入した飲み物を冷蔵庫に入れて電源を入れます
車中で休みながらこれからの予定を考えます

15時20分
結局今から名古屋を出ると道の駅美濃白川まで2時間に家まで4時間で
合計6時間に夕食の休憩時間を考えると多く見て7時間かかる計算

それで考えると22時前に家に帰るには15時には家を出ないといけないと思いつつ
ウトウトしてしまい起きて出る準備をして駐車場を出ました

しかしこの時間帯は予想以上に道が混んでいました

17時25分
道の駅美濃白川駅に到着しました
休みながらここで早めの夕食を取るか悩みつつ
最終的に家に帰るのを断念
ここでもう一日車中泊にしました

18時30分
駐車場所を移動して車中泊モードにしてから
夕食のサノヤのハンバーグ弁当とジャンボチキンカツを頂きました
サノヤ ハンバーグ弁当 ジャンボチキンカツ

その後は車中で動画や小説を読んだりしましたが
夜にまたサイレンが鳴り響きます
でも今夜はその後に訓練とアナウンスが入りました
夜に訓練とはすごいね

また昼にドスパラで頂いた本日限りの200ポイントの
来店ポイントを思い出して
ネットでスマホのサイズを調べて取り付けが可能の事を確認してから
ネットから通販で279ポイント使用して700円の支払いで注文しました

でも店で見た商品とは何かビミョ〜に違うと思うけどまぁいっか!
上海問屋
フレキシブルアーム搭載 スマホ&タブレットスタンド DN-915857 [7~10インチ対応]ドスパラ通販特価:890円(+税)


その後も寝付けなかったのか?
何故か深夜の3時にコカ・コーラのスマホアプリCoke ONのスタンプが15個揃いの
Coke ON

ドリンクチケットをゲットしたので
道の駅に在るCoke ON対応自動販売機で即ドリンクと交換しました
Coke ON

今回はコカコーラと交換しました
Coke ON


27日 7時20分
翌朝は残っていた唯一のパン1つで簡単に済ませで
昼食は地元のカレーを頂く事にして
カレー店の開店時間の11時に合わせて道の駅美濃白川を出ます

天気も悪いのでここでもサブバッテリーへの走行充電をしました

予定通り11時に地元入り
給油をしてから地元のインデアンカレーへ

毎度のやさいたまごカレーにとんかつトッピングで合計700円を頂きました
インデアンカレー やさいたまごカレーとんかつトッピング

11時30分
無事に家に到着し今回の名古屋遠征も終了です



2019年10月21日 (月) 00:28 | 車中泊 | 編集 |
吾輩調理するのは性格的にも苦手で車中でもしたいとは思いませんが
寒い時期に車中泊をしていると温かい物を飲食したくなります

車中で調理しなくても飲み物を温めたりしたいと思うこともあり
今回もG500ポータブルバッテリー使用で100VのIHコンロを最初は探していたのですが
ワールドクッカーとトラベルマルチクッカーというIHでは無い商品の存在を知りました

どちらも電気コンロ+鍋+どんぶりのセッでコンパクトにまとめる事が出来る
本来は海外旅行先のホテル等で調理する為の電気コンロで
IHの様に専用の鍋を別途用意しなくてもこれだけで鍋の他にどんぶりも付いて済みます

丁度吾輩と同じG500所有で比較動画が在りましたので参考にしました

結論から行くとトラベルマルチクッカーの方がおすすめです

価格も安い2,800円前後ですし消費電力が250Wと多い分お湯が沸くのが早い
実際に使用されている動画を見ると消費電力が310から320Wになっていて
常時300W超えでMAX300W使用のSuaoki G500等の使用では過負荷保護が働いて停止しています

だけど動画をアップされている方々気づいてくださいよ
取説の250W表記は100V/50Hzでの使用で動画はSuaoki G500のAC出力110V/60Hzの初期設定で使用されていますよね

そう過負荷保護の停止はSuaoki G500の周波数設定を60Hzから50Hzに変更したら
消費電力が250〜260W位になり回避できるはずなのです


このヒーターに限らず周波数設定を60Hzから50Hzに変更したら
使用できる商品は意外とありますし
エコモードの無い家電製品やポータブルバッテリーを長持ちさせる為に
意図的に50Hzで使用することも在りだと考えます

とりあえずこの商品のように消費電力が300W以上の常時使用中に
H13表示が出たら一度お試す価値アリです


※G500のAC電圧が100Vでは無く110Vというのが消費電力アップの原因らしい
つまり250Wを110Vで使用すると計算上以下の通り

250Wの抵抗値は固定なのでオームの法則で電圧が上がると電流も上がり302.5Wになります
2.5A×110V/100V=2.75A 110V×2.75A=302.5W

と言う事で車中泊や今後災害や停電等で
車載のサブバッテリーから給電してお湯を沸かす機会があるかもしれませんので
保険で持っていても良いかと考えています

今年の冬はカップラーメンとか鍋焼きうどんやインスタントコーヒーを車中で作って
飲食する機会が出てくるのでしょうかね(笑)

【湯沸時間対決】ワールドクッカーとトラベルマルチクッカーを比較レビュー (Suaoki G500を使って)



ワールドクッカー3 3,600円前後
付属品:どんぶり,電源コード,ソフトケース,Cタイプ変換プラグ
消費電力:AC100~120V 190W / AC200~240V 380W(自動切替式)
取扱説明書
カシムラ TI-132 マルチボルテージ調理器 ワールドクッカー3
by カエレバ




トラベルマルチクッカー 2,800円前後
付属品:どんぶり ふた スプーンフォーク 専用ポーチ
消費電力:100V~130V:250W 220V~240V:360W
取扱説明書
ヤザワ トラベルマルチクッカー TVR21BK 約1.3L
どんぶり ふた スプーンフォーク 専用ポーチ付き
by カエレバ

[READ MORE...]
2019年09月29日 (日) 20:57 | 車中泊 | 編集 |
金曜に仕事を休んで日中は快活CLUBですごして名古屋に行ってきました

19時50分
給油をして地元を出発

今回も基本国道41号線を南下するコースでした

ただ高山国府バイパスが夜間通行止めで旧国道41号線に迂回しました
また高山市内で事故とも遭遇

23時30分から40分
道の駅美濃白川に到着
トイレ休憩

28日 1時05分
コインパーキング到着

その後毎度のローソンストア100へ
朝食などを購入に行きます

まずは賞味期限間際の商品を探すと
サンドイッチが1つありましたけど
賞味期限が2時までで20円引き

あと50分で商品棚から外さないといけない商品だけど
これならもっと50円引きにならないかな?と思いつつ
交渉するのも面倒だったので今回は通常商品で
パンを3品にスイーツ2品、飲み物を2品に充電通信ケーブル1つを衝動買いしました
充電通信ケーブル


車中に戻り冷蔵庫にスイーツなどを移動して就寝しましたが
この時点で車中温度が29度台でちょっと寝苦しく
車中で扇風機使用で対応しました

ただ今回は就寝前からアレルギー症状が出ていて
薬を飲んでの就寝でした

翌朝の朝食は何故か家から持ってきていたパン1品と
ローソンストア100で購入した飲み物とスイーツで済ませました
プリンサンド

その後天気が悪くて車中の温度も上がらず
昼食をどうしようかと考えながら
栄に行く気にもならずスイーツを頂いたりしながらすごします
どらやき

10時40分
車中から出てサノヤに向かいます
それほど食べたいと思う物も無く
今回は昼食と夕食共に250円弁当とジャンボチキンカツで済ませることにしました

店に行くとすごい混みようです
250円弁当から唐揚げ弁当と味噌カツ弁当を選んで
惣菜から180円のジャンボチキンカツを選びます

合計で734円(税込)でした

支払いにこれまでで一番の行列に並びましたが
待っている間にPayPayが使用できるのが解り
財布に小銭が増えるのが嫌なので支払いをPayPayで済ませて車に戻ります

車に戻って昼食です
昼食は弁当のみ頂いて夕食に弁当とジャンボキチンカツを頂く予定です
サノヤ弁当

昼食は味噌カツ弁当
サノヤ弁当 味噌カツ弁当

昼食を終えてから猫ギャラリーに向かい入店します
開店直後で一番乗りです
雑談をしながら一応2時間で支払いを済ませて猫ルームへ

スタッフさんと一緒にしばらく猫たちと戯れます
モコが肩の上に乗っかってくれた写真
ねこぎゃらりー

そんな感じでしばらく過ごしていると
今日はお客さんが意外と多くて個室でスマホをいじったりして
たまに遊びに来たにゃんこと遊んだり朝と昼にアレルギーの薬を飲んだせいか
車中で熟睡できなかったせいかうたた寝したりして過ごします

若干のアレルギーも更に発症していたし
本日はお客さんも多いので15時のおやつタイムを終えて
丁度2時間だったので本日はこれで帰ることにしました

受付に戻りしばらく雑談して
入店時には虫よけの匂いから避難していたがんちゃんともお別れの挨拶をして店を出ました

この後の予定も無くセブンイレブンに寄って
今日まで販売されている限定のティラミスがあったら購入しようと行きますが
結局売り切れで他に何かと物色しますが結局何も買わずに店を出ます

車に戻り若干のアレルギー症状もあるので
スマホで動画や小説を読んだりうたた寝したりしておとなしく過ごしました


17時30分
ちょっと早いですがすることもないので夕食です
唐揚げ弁当とジャンボチキンカツです
サノヤ弁当 唐揚げとジャンボチキンカツ

最初に唐揚げをやっつけてからジャンボチキンカツにはレモン汁をかけて頂きました
サノヤ弁当 唐揚げ

今回はちょっと満腹感があってきつかったですがなんとか完食しました

その後もうたた寝したりスマホで小説を読んだりして過ごしました

19時50分
道の混雑を避けるために時間調整して駐車場を出発です
今日は道の駅美濃白川にて車中泊して
明日の昼に地元に帰る予定です

走行中はサブバッテリーに充電しました

21時40分
道の駅美濃白川に到着です
翌日は12時に地元到着したら良いので8時出発の予定です
個々でもスマホをいじったりして眠くなるまで過ごしますが
アレルギー症状のせいか体感は暑いけど実際の車中温度は低く
就寝直後は扇風機を使用しましたが就寝中は扇風機の使用も停めました

翌朝
前日ローソンで購入していたパンを2つと道の駅で購入したコーヒーで朝食を済ませました

8時
予定通り道の駅美濃白川を出発しました
最初は地元に戻って毎度のインデアンカレーを頂く予定でしたが
ローソンで購入していたパンや飲み物も残っていたので
これで済ませることにして家に直行しました

12時
無事に自宅に到着しました



2019年08月31日 (土) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
以前から金曜日に有給を頂いていたので
木曜の仕事を終えてから給油に寄ってから
一度家に戻り名古屋への準備をして名古屋へ向かいます

20時20分
台風が通過してから気温が下がり
一気に秋の気配も感じる位で
簡易クーラーの出番も在るか微妙ですが
前回使用した保冷剤の保冷ボックスの能力が
今一つだったので新たに作ったのでその保冷能力も確認したく
箱に詰めて出発です

保冷ボックスの温度はー11.8度(20時16分)

ルートはもうワンパターンの基本国道41号線を南下しますが
神岡町を過ぎて古川町までは県道75号線を利用して
数河峠を迂回して国道41号線に戻ります

30日0時
道の駅 美濃白川にて休憩

保冷ボックスの温度はー4.6度(約3時間50分経過)

1時40分
名古屋市内コインパーキング到着
車を止めて近くのローソンストア100まで買い物に

1L紙パックのローソンオリジナル商品の
カフェオレと野菜&フルーツ紫26種と
1Lのペットボトルのお茶
他に朝食用に4つのパンとプリンとシュークリームが一緒になったスイーツを1品の
計8点を購入しました
今回は楽天の8/31までの期間限定ポイントを使用したかったので
楽天ペイを使用しました

プリンとシュークリームが合体した"驚きの100円デザート"
「プリンのせちゃったシュー」7月31日(水)新発売!


この時10分ほどの買い物でしたが
半袖にパンツ姿だったので数カ所蚊に刺されてしまいました

車に戻りすぐに蚊の予防に車中に
おすだけノーマット スプレータイプを使用して
すでに刺されてかゆい部分にはかゆみ止めを塗りました

就寝前車中は湿度が高いですが温度は28度前後で
換気のためにガラス窓は少し開けましたが
換気扇は回さずに扇風機だけで対応しました

保冷ボックスの温度はー3.0度(約5時間30分経過)

朝は予想していましたが最悪の豪雨で
外に出る気が起きません

朝食に昨夜購入していたパンと飲み物で済ませて
プリンのせちゃったシューも頂きます

108円でプリンとシュークリームを一緒にいただける
一度で二度美味しい商品でこれはリピ確定かな
ローソン プリンのせちゃったシュー

ローソン プリンのせちゃったシュー

予定では10時の開店時間に合わせて
栄方面へ行く予定でしたが
スマホで今後の雨雲の予想雨量を確認すると
昼前には落ち着きそうなので昼食までは車中で過ごすのに変更しました

昼食で考えていた栄でのらむちぃの平日数量限定ランチも今回はお預けです

保冷ボックスの温度はー0.0度(約13時間30分経過)

車中で準備していたアニメ動画を見て過ごし
11時を回ってからいきなりステーキに向かいます

いきなりステーキでは
毎度のワイルドステーキ450g ごはん抜きを注文しました
いきなり!ステーキ 富山魚津店

今回で肉マイレージが3,000gを超えるので
ゴールド会員にランクアップできます
いきなりステーキ 肉マイレージ会員証

11時50分
支払い時にランクアップを伝えると
ランクアップの方法が書かれた用紙とゴールドカードが渡されました

説明によるとランクアップは自身で電話による手続きが必要との説明を受けました
用紙によると自動音声ガイダンスに従って手続きするみたいです

店を出てドスパラに向かいます

その途中ガチャが在ったのでニャンコ先生でも在るかな?と
見てみると高木さんのキーホルダーと猫の被り物でコウペンちゃん柄が目に止まります

以前購入したのぶニャがの野望のキーホルダーもそうだけど
これら類は買ってもまず使用しないので
猫の被り物をこの後に訪れる猫ギャラリーへのお土産にして1つガチャしました

ドスパラで来店ポイントを10ポイント頂いてから
スーパーサノヤへ行き先に今回は夕食を購入します
猫ギャラリーで19時の閉店まで滞在してから
夕食を考えるのと移動が面倒なのと
最近サノヤの250円弁当とジャンボチキンカツの合計464円(税込)に
安く済むしちょっとハマっています

12時15分
サノヤにて弁当を見てみるとお昼時間なので
250円弁当以外も豊富に並んでいました

ただ250円弁当はおかずのメインが鳥肉が多いのですが
今回はハンバーグ弁当が在ったのでそちらとジャンボチキンカツをチョイスしました

弁当を抱えて猫ギャラリーへ

12時30分
店内に入ると丁度猫のごはんタイム中で
しばらく受付で待った後に
400円ガチャのコウペンちゃんの被り物をお土産で渡して
平日フリータイムで猫の部屋に入りました

テンテン

ジタン

華

華とダニエル?

華と皇子

17時
お客さんが吾輩一人になってしまいましたが
丁度新たなお客さんが来られたので吾輩はここで出ることにしました

最初の予定では19時の閉店まで滞在予定でしたが
明日以降の予定を考えると
前回のお盆の時の同じ感じで帰路につくことにして
駐車場に戻るのにちょっと遠回りして
ローソンストア100に立ち寄ります

一応今月で消える期間限定ポイントが
まだ100ポイント以上残っていたので
そのポイント消化が主目的です

店内に入ると前日購入したプリンのせちゃったシューと
エクレアが共に20円引きだったので
これ2つ買えば期間限定ポイントも使用できるので
こちらを購入して車に戻りました

保冷ボックスの温度は0.8度(約21時間経過)で
気温が低いのもありますが良い成績です

ローソン プリンのせちゃったシュー

時間はまだ17時台と夕食にはまだ早いので
先にエクレアを頂いてアニメ動画を見ながら過ごします

18時をまわりハンバーグ弁当とジャンボチキンカツを頂きました
ハンバーグですがどうやら鶏肉みたいです(笑)
サノヤ ハンバーグ弁当

20時に名古屋を出れば
今夜の車中泊予定の東茂住駐車場に24時前後に到着できるので
それまで車中で過ごしました

19時45分
予定をちょっと早めて名古屋を出ます
前回19時過ぎに名古屋を出た時は道が空いていたのですが
今回は非常に混んでいました

21時40分
道が混んでいたのでほぼ2時間かかって
道の駅 美濃白川に到着しました
トイレ休憩してから紙パックのカフェオレを冷蔵庫から取り出して1杯飲んでから出発です

22時50分
その後も順調に北上しますが睡魔が来たので
ここで道の駅 飛騨街道なぎさに立ち寄って
ブラックコーヒーのペットボトルを購入しました

31日 0時10分
東茂住駐車場に到着しました
停めた近くにトレーラーがエンジンを掛けて車中泊していますが
車中での換気扇や扇風機や冷蔵庫のコンプレッサーの音に比べると
気になるほどでは在りませんでした

そのまま就寝しますが
深い眠りに着けず動画を見たり
早朝に買い置きしていたパンを頂いたりして過ごしました

出発前に残っていたプリンのせちゃったシューも頂き
冷蔵庫の使用をここで終了しました

この時の保冷ボックスの温度は2.6度(約35時間経過)で
今回は結局簡易クーラーの使用は無かったです

7時40分
東茂住駐車場を出発です
今日は地元に戻り給油後
ネットカフェで12時間過ごす予定ですので
今出ると9時前後に入店して21時前後に退店する事になりますし
これなら10時30分までの無料モーニング食べ放題サービスも頂けます


8時50分
地元のガソリンスタンドに到着です

走行距離539km 27L 3,591円(133円/1L)  燃費19.96km/L

車にサブバッテリーとG500ポータブル電池に車載冷蔵庫に保冷剤も載せて
道中曇り止めにたまにエアコンも使用しましたから
それで19.96km/Lの燃費ならまだ優秀かな

その後ネットカフェに入店して予定通り12時間過ごしてから家に無事戻りました

21時9分 家に到着

自作保冷ボックスの温度は9.2度(約49時間経過)でした
実際に中の保冷剤を取り出してみると10枚入れていた通常の保冷剤の
表面にはまだ霜や氷が付着している状態でしたので
そのまま冷凍庫に戻しました

ー10度以下の氷点下パック保冷剤はもちろん溶けた状態で
通常の保冷剤を保冷する目的は十分機能していました

ただしダンボール箱で作った保冷箱に
緩衝材を保冷剤替わりに使用しましたので
中で発生した結露をダンボールが吸収してしまい
強度が弱くなってしまいました

また保冷剤も想定以上に膨らみ
きれいに中に収まらず仕方なく上に積重ねてしまいました

これは今後の改良点ですね

参考:保冷ボックス内温度グラフ
保冷ボックスグラフ
2019年08月12日 (月) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
日中は地元で先月オープンした
ネットカフェの利用料金20%割引が今日までだったので
早朝からネットカフェにて12時間利用してから
一度家に戻り出発の準備をしてシャワーを浴びて出発です

前回と同様に
簡易クーラーに使用する保冷剤を保冷する改良したボックスに
保冷剤を入れて出発しました

標準タイプの保冷剤を縦に9枚入れて
その上にー20度タイプの保冷剤をセットします
保冷剤ボックス

断熱材を厚くしたせいで入らなくなった保冷剤一枚は
冷凍冷蔵庫に入れました

20時20分
この状態で蓋をした直後の温度はー17.4度です
保冷剤ボックス

20時25分
自宅出発

今回もいつもの基本41号線を南下して名古屋に向かいますが
名古屋も富山以上に暑いので
今回は名古屋での車中泊を回避して
いつも休憩している道の駅 美濃白川にて車中泊します


11日 0時5分 
道の駅 美濃白川に到着します

就寝時は車中の温度は28度で
車の換気扇は常時回した状態で就寝しましたが
それでもちょっと暑かったので車中でも時々扇風機を使用してました

朝は車中で家から持って来ていたパンにて簡単に朝食を済ませました

保冷ボックスは10時間半程の経過で
ー1.6度で以前よりはボックスの表面に結露が少なく良い感じです
保冷剤ボックス


7時
道の駅 美濃白川を出発

今回のメインイベントは夏目友人帳展
松坂屋名古屋店本館7階大催事場にて
8月7日(水)-8月19日(月)に開催されています
夏目友人帳

前もって調べた情報で一時間待ちが普通みたいなので
松坂屋の10時の開店時間に合わせて早めに行きたいと思っています

なので余裕を持って遅くても9時位に駐車場に着く感じで出発しました

所が日曜日の朝なので通勤ラッシュも無く道が空いていて
予定より早い8時25分にいつもの駐車場に到着してしまいました

そこで車中でアニメ2本を見て時間調整をしてから
松坂屋に歩いて向かいます

日差しはすでに強くなっていたので
地下鉄 矢場町駅の中を通過しました

駅のロビーではエアコンの風が出ている所もあり
そこには人が集まっていました

9時20分
地下鉄 矢場町駅から松坂店そばの出口から地上に出ます
松坂屋

まずは松坂屋のどこの入口に並ぶかです

夏目友人帳展の初日は開店前に整理券が配られたのですが
他の日の整理券配布は7階のイベント会場となっているので
早く7階のイベント会場に行く事が重要になります

北口正面に行くとそこには行列が出来ていました
そこで吾輩もこの後ろに並びました


夏目友人帳店の詳細は別ページ「夏目友人帳展 名古屋に行ってきた 」をご覧ください

夏目友人帳展を終えて
松坂屋を出ようとすると楽天の来店ポイントの案内ポスターが目に入ります

どうせ来ているのだから頂こうと
楽天チェックアプリを立ち上げて5ポイントを頂きました
松坂屋 楽天来店ポイント

今後はドスパラの来店ポイント以外にも栄に来たらこちらも立ち寄ろうかな(笑)

そんな感じで11時を回っているので
ちょっと早いですが昼食ですが
場所的に第一候補はとんかつの黒豚屋 らむちぃです

11時15分
以前に店の前を通ると順番待ちの列が地下一階から1階まで
出来ていたので即諦めましたが
今回お店に行ってみると階段に人が居ない

開店時間間違えたかな?と恐る恐る店内に入ると
営業中ですがまだお客さんはまばらで
自分を入れても5名しかお客さんが入ってません

なので4人席に案内されて
みそかつ定食 大 1,680円を注文しました

ここでネギをつけるか確認されますが
もちろんネギ在りでお願いします

ご飯と野菜、味噌汁はおかわりOKとの説明でしたが
ランチはお変わり出来なくなったような気がしてたんだけど気のせい?
 ※吾輩の頼んだのはランチサービスのメニューでは無いのでおかわりOKでした

その後ご飯とお味噌汁が先に配膳されて
その後にメインの味噌とんかつが登場!

ネギで下のとんかつが埋もれて見えません
そして上からの写真なのでわかりにくいのですが山盛りになっています
らむちぃ 味噌とんかつ 大

注文後に隣りに座ったカップルの女性はその量に驚いていましたが
実際は重ばるキャベツで多く見えるだけかと

11時40分
今回も美味しく頂いて店を出ました
この時間になると階段に順番待ちが出来始めていました

過去のブログを見ると12時15分には1階まで行列が伸びていたので
これから順番待ちの行列が伸びる感じなのかな
ここは開店直後が狙い目みたいですね

次に大須のドスパラに向かいますが
こちらも来店ポイント獲得が目的です

11時55分
ドスパラ名古屋 大須店て今回も来店ポイントを頂くと
あらら100ポイントです
前回が200ポイントで今回も100ポイントも頂けるとは
ドスパラ


前回は来店ポイントを利用して乾電池を購入したので
今回は消耗品としてイヤホンの購入を考えます

そこで丁度500円(税込)で販売されていたNX-200という
ノイズアイソレーションイヤホンをお試し購入することにしました

上海問屋 8mmダイナミック ステンレスハウジングイヤホン(SV) DN-915778

外の雑音を除去するイヤホンということで興味が湧いて購入しました
上海問屋 ノイズアイソレーションイヤホン NX-200



頂いた100ポイントを使用して
支払いは前回と同じくPayPayの20%還元分がまだ在るので
400円分をPayPayで支払いましたので実質タダです
PayPay

※後日使用した感想ですが手持ちの他のイヤホンと比較すると全体に音が曇っていますが
 使用に慣れてくると気にならない値段相応品でノイズアイソレーションに間しては手持ち品と大差無しでした。


そして午後からは猫ギャラリーに向い猫と戯れます

今回は予想通りお盆料金で2時間までしか滞在できませんし
お客さんが居なかったら延長可能とのお話もありませんでした

なので外は暑いのに14時半には猫とお別れしました

さてこれからの予定はどうしようかと考えますが
結局予定を前倒しして行動する事に

まずは夕食の調達にサノヤに行きます
ここで有名な250円弁当と180円のジャンボチキンカツを購入します

15時だとジャンボチキンカツも弁当も多くの種類が豊富にあり
今回は回鍋肉弁当とジャンボチキンカツをチョイスしました
サノヤ ジャンボチキンカツ

前回購入したしるこサンドはすでに在庫が無くなっていました
ついでに明日食べるパンもここで購入しました

次にヤマナカ つるまい店へ向かいます
ここで最近ドハマリのカニチップとしるこサンドを購入です

カニチップは米粉を油であげた一般的な菓子ですが
他の似た商品に比べると油っぽく無い軽い食感であまり入っている実感が無いけど
カニももちろん入っていて最近のお気に入りです
カニチップ

最後に飲み物をローソンストア100に立ち寄って
VL品の1Lコーラとカフェオレとスイーツ2点を432円にて購入して車に戻ります
VL(バリューライン=ローソングループオリジナルブランド)品はお得感と安心感があります

15時50分
車に戻ると車中は換気をしていましたが
まだ暑い状態だったのでエンジンを掛けてしばらくエアコンを使用しました

16時
車内温度が32度台になった所でエンジンを止めて
エアコンから用意して来た保冷剤を使用して簡易クーラーに変更します

保冷ボックスの温度は約20時間経過で0.2度でした
保冷ボックス 20時間経過

開始時の簡易クーラーの排気温度は20度前後で快適でした

冷風に当たりながらしばらくコーラを飲みながらアニメ動画を見て過ごします

18時になり
夕食としてサノヤで購入してきた
回鍋肉弁当とジャンボチキンカツを頂きます
サノヤ 回鍋肉弁当 ジャンボチキンカツ

回鍋肉弁当はちょっと味が濃いですが
ジャンボチキンカツで相殺されていい感じで腹も満たされて完食です
これで今回も合計464円(税込)で夕食が済みました
やはりサノヤのこの組み合わせはコスパ最強です

さて明日の予定ですがネッカフェに行こうと考えています
なぜなら13日から土日料金と同じお盆料金と言うことで
12日の月曜日はまだ平日料金です
(この時点で月曜日が振替休日という事にまったく気づいてませんでした)

早めに富山に戻り家で一眠りしてネットカフェに行くか
これまで通り東茂住駐車場で車中泊してそのままネットカフェに行くかです

悩んだ末に東茂住駐車場で車中泊にして
早めに出て早めに寝て長めの休息を取りたいと考え19時15分に駐車場を出ました

これまでの使用で消費していたサブバッテリーは走行中充電しながら
簡易クーラーに使用していた車載冷凍冷蔵庫は
移動中温度設定をー20度にして中の保冷剤を冷却します

国道41号線を今度は北上しますが
混んでいると思っていた名古屋市内は
それほど混んでいません
19時台だと丁度皆さん食事中で移動時間では無いのかな?

なので順調に国道41号線を北上していましたが
白川町に入って事故渋滞にハマります
2055 白川町 事故渋滞

丁度信号のある丁字路で右に迂回できる可能性があるので
信号の先には進みませんでした

まぁ前が空いても右から合流してくる車が在り
合流してもしばらくしてUターンを繰り返していますから

10分ほどしばらく待機していましたが
その間に救急車が富山方向に走っていき
その後に富山方向に走っていく車が見えました
どうやら事故現場の向こう側から富山方向には出る事ができると解り
ナビで調べて右に迂回してその道に行くことにしました

迂回すると3分ほど待ちましたが
事故現場の丁字路で富山方面だけ抜けられました

結局15分ほどの時間ロスで済みました
2107 白川町 事故渋滞

白川町


21時15分
道の駅 美濃白川にてトイレ休憩して
缶コーラを購入して早々に出発します

いつ後方の事故渋滞していた車が
まとまって北上してくるか解りませんからね

その後は高山市手前の宮峠手前で
燃料残量の警告灯が点灯します

出発前から点灯するのは想定していましたので
まぁ計算上でも地元まで戻れます

23時45分
道も空いて東茂住駐車場に到着します
先客が一台いましたし
トレーラーも一台停まっていまが
お構いなく早々にいつもより早めに睡眠を取りました

12日 5時
朝に目が覚めてパンと保冷ボックスに保管しておいたスイーツを頂きます

保冷ボックスにまだ残っていたカフェオレは
簡易クーラーに使用中でまだ保冷できる保冷剤を加えて保冷にして
今回の簡易クーラーと冷蔵庫の使用はこれで終了です

6時50分
東茂住駐車場を出ます
走行中のサブバッテリーの充電はせずソーラーパネルからの充電で対応します

8時05分
ガス欠にはならず地元で給油します
給油口のぎりまで入れ38Lの給油だったのでタンクにはまだ3L残っている計算になります

でも車の取説に記載されているのは燃料タンクが41Lであって
燃料タンクから給油口までの配管の燃料分が解らないので
まだ3L残っていたと考えるのはのは間違いかも

特にホンダの場合は燃料タンクの位置が車の前席シート下にあるので
他社の車より燃料タンクから給油口までの配管が長いですからね

20時30分
給油後地元のネットカフェに移動して12時間過ごし
支払いになって今日も休日料金という事に気が付きます
「あれっ」て後で確認すると本日は振替休日で平日料金では在りませんでした

20時40分
家に無事戻りました
2019年07月13日 (土) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
11日
週末になって自分が担当する仕事が余りなく
一段落していたので夕方になって明日の金曜日は
休みを頂いて名古屋に向かいました

仕事帰りに給油をしてから自宅に戻り
名古屋に向かう準備をします

湿度が高いので以前購入したUSB接続の除湿機も一応載せました

先日作り直した保冷剤入れる保冷ボックス
保冷剤11枚を入れました
一応今回は内部の温度を測るのに
先日購入したElitech RC-5 USB 温度データーロガーも加え
温度計を2つ使用しました
出発前の内部の上部温度はー11度でした
保冷ボックス温度

でも入れた直後からボックスの外回りが冷えて水滴が発生してきて
この保冷ボックスは失敗作と解りました
やはりこれまでの20mmの緩衝材から8mmの銀マットへの変更では
あまりにも薄すぎました

20時
名古屋へ向かいました
ルートはいつもの基本41号線を南下するコースです

23時30分
いつもの休憩場所道の駅 美濃白川に到着しました
トイレ休憩と自販機で飲み物を調達してちょっと休憩です
ここで保冷ボックスの温度はー4度で周りにさらに水滴が発生しています
保冷ボックス温度 1123

ここから名古屋までは梅雨の時期で外部の湿度が非常に高かったので
USB除湿機の使用とガラス曇りを避けるのに外気導入と内気循環を色々試してみますが
最終的にはシリカゲルを介した内気循環に落ち着きました


12日 1時15分
名古屋市内のいつも利用している駐車場に到着しました
今回も名古屋市内周辺の41号線は夜間工事で上りも下りも所々で
3車線が1車線まで車線規制されていました

保冷ボックスはー3度になりました
保冷ボックス温度 1201

いつもの駐車場の定位置に車を止めてから
これまたいつものローソンストア100に徒歩で行き
明日の朝食やデザート等を購入してから戻り就寝です

車中は寒いくらいで簡易クーラーは全く必要無く
いつもなら換気に窓を開けるのですが
全く必要なく逆に車載冷凍冷蔵庫の排気熱で車中が温めても問題無しでした

ただ湿度が高かったのでUSB除湿機は継続して朝まで使用しました

車中泊のレイアウトも今回から
助手席を取り外したモードで体への負担も減りましたので
朝まで良く寝られたと方だと思います

翌朝一応最近の名古屋では行く所もほぼ決まってしまいましたが
今日は平日なので昼食はいきなりステーキの平日ランチサービスの
ワイルドステーキ450gご飯抜きで決まりです

後は昼から猫ギャラリーに19時の閉店まで
平日フリープランで滞在してから夕食してから
車中で21時か22時位まで出発時間の調整してから名古屋を出る

他にはスーパーに行ってカニチップと生せんべいを求めに行く
ドスパラに行って来店ポイントを貯める
もう購入してしまったけど購入前までの購入候補だった
イオシスの中古タブレットを買わないけど見に行く
そして夕食はらむちぃに行って味噌かつ御膳 大を頂こうかと考えています

朝までの大体10時間ほど使用したUSB除湿機ですが
家に戻ってから確認すると大体25ml程の水を回収していました
これはこれまでの使用で一番効率よく回収できてました(25ml/10hr)

さて朝の保冷ボックスの温度は
9時45分の時点でとうとうマイナスから2度になっています
保冷ボックス温度 1209

温度が上がっていたので
ここで中を開封して一度確認しました
まぁ温度家系のセンサーは一番上部にセットしたので
中の方はまだまだ表面に霜が付いた状態で大丈夫でした

10時45分
車から離れる寸前の保冷ボックスは5度まで上昇しました
まぁ開封したのと温度センサーの位置が変わったのでそうなるかな
保冷ボックス温度 1210

11時前に車を出てまずはスーパーのヤマナカ つるまい店へ行きました
店に入りまずお目当ての生せんべいを探しますがありませんでした
平日は仕入れないのかまだ入荷前なのかな?

その後カニチップとしるこサンドと塩しるこサンドを選び
レジを通る前に再度生せんべいを置いてあるコーナーに行くと
並んでいました!

並んでいた生せんべい4枚全てをかごに入れてから
ふと食べきりタイプの小さなパックのものがおつとめ品で在りました

着た時には目に止まりませんでしたが
おつとめ品シールが貼られたのかこれも目に止まり
こちらも全てかごに入れてから
セルフレジに向かうと。。

あれ?平日のこの時間帯は支払いはセルフなんだけど
かごからのの取り出しと読み込みは店員さんでした

生せんべいの大人買いとカニチップとしるこサンドとお買い上げで
ちょっと恥ずかしかったけどまぁ相手も商売ですからね

11時前に店を出てから手荷物が多くなったので
いきなりステーキの開店時間にもまだ時間が合ったので
一度車に戻って手荷物を降ろしました
ここで生せんべいを猫ギャラリーのスタッフさんにお土産にします
もちろん値札とお勤めシールは剥がしました
生せんべい

その後いきなりステーキに向かいますが
店の前に行くとすでに開店していました
なぜか開店時間をドスパラ名古屋・大須店の11時半と勘違いしていました

店に入り予定通りワイルドステーキ450gご飯抜きを注文しました

しばらくして出て来たワイルドステーキの肉を切り焼いた後の写真
ワイルドステーキ450g

吾輩にはいつものワイルドステーキですが
SNSで知り合いが肉が硬すぎて後であごが痛くなったと言っていた事を思い出します

まぁ硬いと言われれば確かに硬いけどあごが痛くなることはこれまで無いかなぁ〜
まぁコスパから他の肉を食べる気がないのでこれで十分です

11時55分
支払いを肉マネーで済ませて肉マネー残高も6,340円になりましたが
肉マイレージが2,750gになり目標のゴールド会員3,000gも目の前です

まぁゴールド会員になると1,000円分のクーポンが頂けてその後
1回の注文に付きソフトドリンク1本300円(税抜)相当が無料になります

店を出てから
イオシスに行って購入候補だった中古タブレットを触りに行きました

店頭に行くと2台の同じタブレットがお試し用に展示してあったので
メニューから富士通のバッテリーアプリを開き
内蔵バッテリーのサイクル情報を確認してみます

自分は中古購入だとやっぱり保証外のバッテリーが一番大事だと思うのです

あれあれ?
店頭に常にACアダプター接続して展示している中古のタブレットなのに
バッテリー情報のサイクル情報は0回です

おかしい

もう一台の方もサイクル情報を確認すると。。
こちらも0回の表示です

これって普通に考えるとおかしくねぇ?
どちらも充電履歴がない事になっています

正直「買わなくてよかった〜」と心で思いました

これで気が済んでお隣のドスパラへ
こちらで毎度の来店ポイントを頂いてから
猫ギャラリーへ向かいます

所が来店ポイントで200ポイント頂きました
この場合190ポイントはきっと期間限定ポイントなので
即使用しないともったいないのです
ドスパラ 来店ポイント

そこでドスパラの乾電池を
単3と単4で各150円(税込)で計2個購入する
事にしましたが
気になったのが上海問屋ブランドの128GB microSDカードが1,609円で出ています


これはこれまでも値段は記憶に無いのですが福袋とかでもこれまでも販売されていた物だと思います
1,609円(税込)は安いので魅力的ですが今必要な物でも無くしばらく悩んでしまいました

悩んだ結果20%還元で溜まっていたPayPay払いにしたら
実質タダですから結局一緒に購入しました
合計1,909円から来店ポイント209ポイントを使用して
残り1,700円分をPayPayで支払いました
ドスパラ paypay

さて予定より長く滞在してしまい
猫ギャラリーに着いたのは12時半過ぎでした
この時間だと昼最初のにゃんこのご飯タイムが始まっている時間でしたが
店の受付に行くと丁度ご飯を抱えたスタッフさんがお出迎えでした

ギリギリ間に合いました

雑談をしながらスタンプが一杯になったポイントカード使用で
平日フリープラン1000円で受付を済ませて今日は楽しみます

お土産の生せんべいも渡してにゃんこの居るフロアに移動し
19時の閉店まで滞在しました

17時位から毎度のアレルギーで鼻がムズムズしてきました
今回はマスク以外薬は事前に飲んでいませんが
過去に比べたら非常に症状が軽くなり楽で
途中からマスクが鼻に触れてかゆくなるのが気になり
一時はスタッフさんからも指摘される位鼻が赤くなりましたが
その後マスクを外してそのまま閉店まで耐えれました

退室時には鼻が赤くなっていたのも消えていました


さて猫ギャラリーを出てから
夕食は予定では”らむちぃ”でしたがこの時間帯に以前行くと満席で待たされたので
何となくスーパーサノヤの250円弁当とジャンボチキンカツ180円が食べたくなりました

ただサノヤも19時を回っているのできっともう品薄か買えない可能性もあります
でも実際に行って見ると平日だからでしょうか?
250円弁当(税別)はまだまだ在庫がありましたので
中から若鶏照り焼き弁当をチョイスします

そしてジャンボチキンカツ180円(税別)ですが
無残に2つに分かれてしまっているのが1つのみ残っていました

見栄えが悪い売れ残り品だけどどっちみち食べるのだから別に気にならず
運よく最後の一つをゲットできました

ついでに焼きプリンや明日以降のパンや昼に買ったしるこサンドの小さな別パッケージ版が
目に止まりこれも追加購入

それでも夕食は250円弁当とジャンボチキンカツ180円の464円で済みました

車に戻って夕食ですがその前に車中の温度が29度と
日中の日差しでちょっと蒸し暑くなっていましたので
せっかく持ってきていた保冷剤をここで使用しないのも何なので
簡易クーラーにして使用しました

使用前の保冷ボックスの温度は11度になっていました
保冷ボックス温度 1219

車載冷凍冷蔵庫に保冷剤は10枚セットできますが
今回は8枚のみセットして空いているスペースはそのまま冷蔵庫使用にして
飲み物と焼きプリンを保冷しました
そして簡易クーラーに切り替えて使用しました
使用開始直後の吹出口の温度は16度です
簡易クーラー

その後サノヤ弁当で食事を取りその後も横になり時間調整しました
夕食は250円の若鶏照り焼き弁当とジャンボチキンカツ180円の464円(税込)
サノヤ弁当 若鶏照り焼き ジャンボチキンカツ


簡易クーラーはそのまま使用して吹き出し温度が19度まで上がりましたが
それでも車中温29度のままでしたが車中の湿度が下がり気持ち良かったです
簡易クーラー

まぁ一番の発熱源の吾輩の発熱分が相殺されているので良しとします

あまりにも気持ちが良かったのかそのままうたた寝してしまい
目が覚めると22時を回っていました

慌てて出発の準備をして
22時30分に名古屋を出ます
サブバッテリーも消費していたので走行中に充電しました

13日 0時半
道の駅 美濃白川に到着しました
これまでのパターンだと
翌日は富山市内のネットカフェに朝に入る為に
県境に近い東茂住駐車場まで行くのですが
今回は地元にできたネットカフェに日を改めて行く事にしているので
今日は無理せずここで車中泊して昼に地元のカレー店にて昼食をとって家に戻ります

就寝時に簡易クーラーを使用しましたが
深夜に寒くなって止めました

7時半に出る予定でしたが
朝食後二度寝してしまい8時半に出発しました

ここでも移動中は走行充電をしました
途中で度々睡魔が来たので道の駅なぎさや神原峠
そして富山県内に入り以前車中泊の候補地として気になっていた
神通川第二ダムの駐車場に入って休憩をとりました

トイレは公衆トイレにしてはきれいな方で
トイレットパーパーも置かれていました

11時40分 神二ダムの公衆トイレ
神二ダム 公衆トイレ

ここでの休憩中に走行充電がされていない事に気が付きました
確認するとシガープラグが熱で変形していました
やっぱり長時間の充電には耐えませんでしたか

その後地元に戻り給油しました
今回は537.9km走行で 28L 3,808円(136円/1L) 19.21km/Lでした
帰りは走行充電と途中からエアコンも使用していたのでちょっと燃費が悪いのかな

13時5分
給油後地元のインデアンカレーにて
野菜たまごカレーにとんかつをトッピングして700円(税込)を頂いてから家に戻りました
野菜たまごカレー とんかつ


家に戻り車中の荷物を降ろして
今回仮に作って使用したダンボールの箱は
湿気も在り無残に潰れていました

お盆休み中の名古屋行きまでにはまともなものを作りたいものです
あっ!保冷剤の保冷ボックスもですね
変形したダンボール

参考:Elitech RC-5 USB 温度データーロガーの保冷ボックス内温度グラフ
急激に温度変化している所から保冷剤に入れて取り出した所で急激に温度が上がっています
0190711名古屋保冷ボックス温度グラフ

2019年06月22日 (土) 00:55 | 車中泊 | 編集 |
以前ダイソーのスクエアボックスを
車中での整理整頓に購入した
のですが
その後サブバッテリーを購入したので
suaoki G500を車中泊で使用する事も無くなりました

そこで余っているスクエアボックスを
保冷剤の保冷箱として使用しようかと考えました

昨年は緩衝材と保温シートを利用して自作した
保冷剤の保冷ボックスを使用しました
保冷箱


スクエアボックスの内側に合わせて銀マットをカットしてセットします
銀マットは以前まで車中泊の時に窓枠にはめ込んで目隠にし使用していた物ですが
その後車中泊用に購入したカーテンを使用することになり
使用しなくなっていた銀マットの再利用です
ダイソー スクエアボックス 保冷箱

そこににこれまで使用していた保温シートも使用してこの中に保冷剤を入れます
ダイソー スクエアボックス 保冷箱

これに銀マットの保冷の蓋をしてからスクエアボックスの上蓋をします
ダイソー スクエアボックス 保冷箱

今回とりあえずスクエアボックスには
銀マットを貼り付けないで差し込んだだけにしました
少しでも空気層が在ったほうが保冷には良いかと考えました

うそです ただ単にめんどくさかったのと
また気分次第で転用するかもしれませんので
その時銀マットを貼り付けると剥がすのが面倒です

これで今年の夏は
保冷剤をこの中に入れて移動したいと思います

前回保冷剤を保冷ボックスに入れて保冷した状態で
車載冷凍冷蔵庫に入れて更に保冷して移動しましたが
これはほぼ電気の無駄で
これなら飲み物などを保冷した方がマシでした

今後は状況によって車載冷凍冷蔵庫を簡易クーラーとして使用している時には
今回作った箱に飲み物等を入れて保冷したいと考えています
2019年06月20日 (木) 23:21 | 車中泊 | 編集 |
以前車中泊で車のシートの取り外しを考えていましたが
フィット 車中泊計画 シートを外してみた
不正改造車として取締りの対象になる可能性があると紹介しました

しかし以下のページに整備不良車、不正改造車にはならないという記載がありましたので紹介します

 助手席やリアシートを外して走行すると違反なの?


要点は以下の通りです
ーーーー
脱着構造を備えていない助手席や2列目シートは、構造上簡単には外せません。
関東運輸局東京運輸支局によれば、脱着困難なシートを取り外したうえでの公道走行は、好ましく無いとのこと。グレーゾーンです。

じつは日本の道路交通法には、本来備え付けられているシートを外して公道を走行したら違法と規定する項目はありません。整備不良では?と考えられますが、整備不良に該当する項目は制動装置類と尾灯類のみ。シート未装着では、整備不良とはなりません。

ただし、シートがあった場所に人を乗せて公道を走行すると、安全運転義務違反で検挙対象となります。


では、本来備え付けられているシートを外すと、不正改造になるのでしょうか?

国土交通省のサイトで乗用車の不正改造例としてあがっているのは、灯火類の色変更、フロントガラスとフロントサイドガラスへの着色フィルムの貼り付け、マフラーの切断や取り外し、フロントガラスへの装飾、基準外のエアロパーツの装着、スピードリミッターの解除。シートの取り外しは、不正改造にはあたらないようです。

道路運送車両法で座席の基準が定められたのは、昭和50年12月1日。固定式と取り外し式が認可対象となりました。この認可は、車両の型式認定に必要なものです。

つまり、装着してあるシートを取り外してしまうと、そのままでは車検に通らなくなるのです。矛盾しますが、警察に取り締まられはしないものの、公道を走行するには不適切と判定されます。これは量産車は型式認定を受け市販されており、車検では認定を受けた仕様と同じ状態であることが求められるからです。

一時的な目的でリアシートや助手席を外さざるを得ないならまだしも、その状態で常用するのであれば、車体構造変更届けを提出し、公認改造車として登録し直すのが理想です。
ーーーー

なるほど!

更に他のページでは
助手席やリアシートを外したまま公道を走行すると、道路交通法の安全運転義務違反に抵触する可能性があります。ともありますが


ではこの安全運転義務違反とは何か?

道路交通法第70条において規定されていて。同条では、運転者はハンドルやブレーキ等の装置を確実に操作し、道路・交通・車両などの状況に応じて、他人に危害を及ぼさないように運転しなければならない、と定められている。

そう安全運転義務違反とは他人に危害を及ぼさないように運転しなければならない事に
違反している事であって
シートを取り外して走行してもそれが原因で他人には危害を及ぼさないので
この安全運転義務違反にも抵触しません

もちろん先に書いたシートを取り外した所に人を乗車させる事は安全運転義務違反です

つまりグレーゾーン

だけど安全運転義務違反にも整備不良車、不正改造車にはならないのですね!

それならシートを外したレイアウトが
身長の在る吾輩の場合はやはり一番良いので
現在再度シートを外したレイアウトを考え出しました(笑)

最後に取り外しはあくまで個人責任でお願いします


2019年06月08日 (土) 23:03 | 車中泊 | 編集 |
今月に入ってから仕事でのストレスが溜まってきていたので
そろそろ有給をとって名古屋に行きたいと思っている吾輩

来週から入院される方がいると言うことで
事前にその方の仕事のフォローをお願いする事もあるかもしれないと
伝えられているしできれば明日に有給を取りたい気分でした

丁度吾輩の担当する仕事も終業間際に一段落していたので
工程長に「明日休みを頂きたい」と伝えると問題無く了解が出ました

仕事を終えてから自宅に戻り車を車中泊モードにして
出発の準備をして20時半ぐらいに家を出ました

天気予報では暑く無く先日用意した車載冷蔵庫を使用した簡易クーラー
出番もないかもしれませんが
一応前日に冷凍庫に入れたばかりで完全に冷えていない保冷剤も積んでの出発でした

とりあえず車載冷凍冷蔵庫内に自作の保冷バックに入れた保冷剤11枚をそのまま入れて
設定温度−20度設定でシガーソケットからの電源供給で名古屋へ向かいました

冷凍庫から取り出した直後の保冷剤の温度はマイナス17度でした
車中温と保冷バックの温度



今回もいつもの基本41号線を利用しての南下で
数河峠は県道で迂回するコースでしたが
途中で3回も動物が飛び出してくるハプニングに会いました
猫にイタチに不明の獣でした

何か今回は名古屋に行くなという啓示かと考えちゃいました

1時20分
無事にいつも利用している時間制の駐車場に到着しました

ここで車中を車中泊モードにして車載冷凍冷蔵庫はシガーソケットから
サブバッテリーからの電源供給に変更し
今回新たに設けた排気ダクトを取り付け
車載冷凍冷蔵庫の排気熱は車外にファンにて排気します

その後にいつものローソン100ストアに行き
明日の朝食を買いに行きます

一応今回の予定ではドミノ・ピザのギフト券を利用して
Lサイズのピザを無料で頂く予定にしていたので
今回の車中での食事は全てこのピザになると思うのですが
一応念の為にパンもいつも通りに購入しておきます

念の為の理由は別のページにて書きました
ドミノ・ピザにてLサイズ全部のせWを注文 をご覧ください

ローソン100ストアから戻ってから
車中でちょっとした問題が発生します

先日購入し2日で亡くなった
2USBポート3ウェイカーソケットを改造した
のですが
このソケットの蓋がプラグを抜く時にマイナス端子が引っかかり
そのまま蓋が外れていました

車載冷凍冷蔵庫のカープラグの形状では
マイナス側の端子がその蓋に引っかかって何とか抜けないで止まっていたのですが
今回改造で一度蓋を外したことによって
蓋を止めていた爪の角が丸くなった様でプラグを差し込んでも
プラス端子側のバネの力で爪の引っかかりが外れて蓋と一緒に押し戻されてしまい
プラグが抜けてしまいます

一応今回の旅中は蓋が取れないように紐で縛って使用しました

車中は25度で若干蒸し暑い状態ですが簡易クーラーを使用するほどでは無く
扇風機にて対応してそのまま就寝しました

この時の保冷剤の温度はマイナス11度でした
車中温と保冷バックの温度

朝の6時過ぎに目が冷めて朝食を済ませます
今日の予定は、11時過ぎにいきなり!ステーキに行き
450gのワイルドステーキご飯抜きを頂く
いきなり!ステーキ 厚木林店 ワイルドステーキ450g

その後、ドスパラに行き来店ポイントを頂いてから
12時過ぎに猫ギャラリーに行って閉店の19時まで過ごします

その後にスーパーに立ち寄った後に
ドミノ・ピザへ行って注文したピザを頂いて車中で夕食

しばらく時間を調整してから名古屋を出るという感じですので
それまでは車中で前日にスマホに入れた動画を観て過ごします

この時に先日購入したBluetoothスピーカー Anker SoundCore miniを使用しました
これまでのスマホのスピーカーとは違い期待通りの良い音聞き取りやすかったです
またFMモードも確認してみました
アンテナ代わりの接続したUSBケーブルか車中だったのが原因なのか解りませんが
今回も車中では受信できませんでした

この時にサブバッテリーの状態を確認するとこのまま
車載冷凍冷蔵庫の使用を続けると夕方前には12V以下になりそうな状態だったのと
本日の天気は期待できず日中は雨の状態でソーラー発電も1W未満と期待薄なので
ここで車載冷凍冷蔵庫の設定温度を−20度から−15度にしました

8時45分
ソーラーチャージャーから使用電力量を確認すると
330Whを使用していました
330Wh使用

10時50分
車を出る前の消費電力量は380Whでした
380Wh

予定通りいきなり!ステーキに行きました
あいにくの雨で11時05分位に店前に行くと
入り口にて店員さんが待ち構えてのお出迎えです

店内に入ると吾輩が本日二番目のお客さんでした

最初の予定通りワイルドステーキ450gのご飯抜きでオーダーして頂きました

注文後店を出るまでの間にはお客さんで大分席が埋まっていました
現在映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」とタイアップしていて
紙エブロンにゴジラがプリントしてありましたが
カップルで来ていた女性がこれに何故かすごく感激していて
これにはちょっと意味不明で笑えるほどでした

11時35分に満足して店を出ます
お隣の万松寺ビルを抜けてドスパラに向かいますが
ここで以前から気づいては居たのですが
人通りが多くて写真を撮れませんでしたが
本日は平日の雨なので人通りも少なく万松寺ビル前の写真を撮りました
松寺ビル前

解りますか?
のぼりで隠れていますが両側に狛犬が設置されていて
この正面のビル通路を抜けると万松寺があります
つまりこのビルの通路は参道になって建っています
まぁ万松寺ビルという名前なのでこのビルはお寺の持ち物ですね
きっと

参道を通り抜けてお寺には行かず
ドスパラに行きました

いつも通り来店ポイントを頂いて
頂けたポイント次第では上海問屋ブランドの乾電池を購入する予定ですが
今回も10ポイントだったので購入は次回以降となりましたm(_ _)m

ここで前回来店したときにも福袋に入っていた32GB microSDカードが
店頭で420円(税別)にて販売されていました

Anker SoundCore mini を購入した時に
SDカードモードでのMP3再生用に一枚欲しいと
考えていましたがその後使用してみると
一度電源を切ると再生場所を記憶して無いので
多くの曲を入れても無駄と解り不要になりました

でも420円が安いのも事実でして
買っておいても良いとも思いましたがここは我慢しました

ドスパラの店内を見た後にお隣のイオシスの店を観て
これも以前からWindows10のタブレットが欲しいとくすぶっているのですが
こちらでは中古でも2万円前後なので
やはりバングッドで新品を購入するのも良いかもしれないと考えていますが
まだ購入を実行できていません

そんな感じで時間が経ってしまい12時開店の
猫ギャラリーにそろそろ向かう時間となりました

12時過ぎの開店直後の猫ギャラリーに到着です
本日は雨の平日なので予想通り一番乗りです
ここで平日フリープラン二千円で閉店までの約7時間の滞在をします

店内にはWi-Fiも完備していて居るので
にゃんこ以外でも過ごせますし
今夜から明日の朝にかけて車中で過ごす時間の動画もここでダウンロードします
またここでドミノ・ピザに行ける時間が確定したので
ネットで注文もする予定です

にゃんこ部屋に入ると皇子がリラックスモードでお出迎え
というかこれは完全に吾輩を無視状態かな(笑)
皇子

肩に乗るモコ
モコ

同じく肩に乗るチャイ
チャイ

その後15時を過ぎるまでの3時間は貸し切りで
その後閉店まで吾輩を含めて5人のお客さんでした

さて滞在中にドミノ・ピザへ店頭受け取りで予約注文を出します

詳細はドミノ・ピザにてLサイズ全部のせWを注文を参照してください

今回の注文は確認電話が在るだろうな〜と考えてスマホの着信音は鳴らないので
ドミノ・ピザから確認の電話が入るとすぐに分かるようにそばにスマホを置いていると
予想通りドミノ・ピザから確認の電話が入りました

確認を終えて無事に注文が入ったので後は閉店までここで過ごして
スーパーに立ち寄ってカニチップを購入してから
ドミノ・ピザに向かいます

その後閉店まで過ごしてから
スーパーに行ってカニチップを探します
これは最近放送された名古屋を紹介するアニメで紹介された
ソウルフードの一つらしい
カニチップ

一緒に紹介されたしるこサンドとおにぎりせんべいは
地元でも購入できるのですが
このカニチップだけが売っていない

まぁ味は想像できるのですが
一度食べてみたいと思い立ち寄りました

店内を探すと在りました!カニチップ
カニチップ

とりあえず128円を3袋お買い上げ

原材料名を見るとちゃんとカニとカニエキスパウダーが使用されています
エビも使用しています

そして偶然限定販売の塩しるこサンドを見てしまいました
限定 しるこサンド

限定に弱いのでこれも168円を2個お買い上げです
しるこサンド


ついでにおにぎりせんべい65円も2個お買い上げ!
おにぎりせんべい



さらに生せんべい350円も残り2つ出ていたのでこれもお買い上げです
過去の写真ですが今回は右側の商品を2つ購入してきました
生せんべい

購入後次にドミノ・ピザに向かいます
すでにメールでも商品が出来上がっている案内が来ていました
ところがお店に入るとまだ出来ていませんでした

詳細はドミノ・ピザにてLサイズ全部のせWを注文を参照してください

ちょっとした問題も在りましたが無事に重たいピザを受け取って
両手で中の具が崩れないように注意して車に戻りました

車に戻って中を開けた状態がこちらです
ドミノ・ピザ Lサイズミルフィーユ生地の全部Wトッピング 16,000円(税別)
ドミノ・ピザ 全部のせ

3ピースで満腹でしたが頑張って4ピース頂いて夕食は終了です
久々に吐きそうになる位に食べました(笑)

ちなみに車載冷凍冷蔵庫に入れておいた1Lのお茶はほぼ凍ってました
凍った1Lペットボトル


満腹になったので名古屋を出る前に
しばらく毎度の時間調整で車中で動画などを見ながら過ごします

20時14分
サブバッテリーは610Whを使用していました
ここまでサブバッテリーを使用したのは購入して初めてで
1200Whの半分の容量を使用しました
参考:610Wh使用電圧:12.2V
610Wh

21時45分
名古屋を出発します
ここで今回はサブバッテリーを多用してましたので
走行充電を初めて試してみました

走行充電はサブバッテリーからポータブル電池G500へ充電するために使用している
昇圧モジュールをソーラーパネルからソーラーチャージャーを接続している
コードにつなぎます

コードは全てキボシ端子で接続しているので
つなぎ直せば一応できるはずのぶっつけ本番ですが
以前にACアダプターの使用で充電確認していますので大丈夫でしょう

結線をした後にエンジンを掛けてから昇圧モジュールを
アクセサリーソケットに差し込んで
ソーラーパネルを確認すると問題無く24Vで80W前後で充電されていました

この状態で明日は富山市内のネットカフェに
朝から入店して過ごしますので
約4時間走行充電して富山県境の手前の東茂住駐車場まで移動します
また今回は保冷剤の使用は無いと思うので
車載冷凍冷蔵庫の設定をマイナス5度にまで落としました

道は空いてましたが睡魔が度々襲ってきたので
3度ほど車を止めて休憩しました
これは名古屋を出る前に猫カフェででるアレルギーを抑えるために
薬を飲んだのが原因です
いつもなら東茂住駐車場に到着するまで薬は我慢するのですが
前回はそれでちょっとつらかったので飲んでしまいました

まぁどちらも辛い思いには変わらなかったです

6月7日 サブバッテリー電圧ログ
6月7日サブバッテリー使用グラフ

6月6日20時〜8日0時 車中温度ログ
車中の最高温度28度
7日21時45分辺りから急激に温度が上昇しているのは
走行充電してる昇圧モジュールを温度ロガーRC-5の上部付近に置いていたのが原因です
車内温度

8日 2時20分
東茂住駐車場に到着 車中泊しました

6時過ぎに目が覚めて目覚めの朝食で
ドミノ・ピザを2ピース頂きました(笑)

残った半分の6ピースはここでラップに包みました
ドミノ・ピザ ラップ包み

この内の4ピースは今日のネットカフェ滞在中に昼食と夕食として消化して
残り2ピースは翌朝の朝食に頂くという事で
とりあえず車載冷凍冷蔵庫に冷蔵保存します

残り6ピースの重量は944g
ドミノ・ピザ 6ピース 944g

と言うことで7時に出発前に車載冷凍冷蔵庫の設定温度を0度に変更して
ピザの2ピースは冷蔵保存です
ネットカフェへの約1時間の移動と家までの約40分の移動は
昨日と同じく走行充電をしながらとなります

8時にネットカフェに到着して
サブバッテリーを一応ソーラーパネル充電に結線して
12時間ネットカフェにて過ごし20時に結線を走行充電に変更して
車載冷凍冷蔵庫の電源はここで切り
中の保冷剤のみで保冷して家に帰ります

給油は翌日の午後に買い物に出る予定なのでその時にすることにして
20時45分に無事に家に到着しました
今回使用しなかった保冷剤11個は全く溶けて無く
そのまま冷凍庫に戻しました

8日 サブバッテリー電圧グラフ
日中は電圧の変化が無いことからも天気が悪くほとんど充電されませんでした
車載冷凍冷蔵庫の設定温度を変更したので朝と日中でコンプレッサーの動作間隔が
広がっていることがグラフからも解ります
8日 サブバッテリー電圧グラフ

2019年05月25日 (土) 22:24 | 車中泊 | 編集 |
先日車載冷蔵冷凍庫を簡易クーラーとして
使用するにあたっての問題点を改善したのですが
今回は改良後の能力確認です

今回は車載冷蔵冷凍庫中に何も入れないで
純粋に車載冷蔵冷凍庫のみでどれくらいの冷却能力が出るかの確認です

19時50分 室温29度
車載冷蔵冷凍庫の温度設定は最強の−20度で
通常の動作モードです
まだ追加した排気ファンと冷気の排気ファンは共に12Vの接続にて稼働させます
つまり全てがマックスの最強モードです

車載冷蔵冷凍庫を運転後しばらくしてから撮影しましたので
若干温度が冷気排気の温度が下がっています
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約15分後車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−10度
室温28.3度 冷気排気温度24.9度 温度差3.4度 排気温度34度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約35分後車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.9度 冷気排気温度24.9度 温度差3.0度 排気温度36度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約40分後ここで冷気排気温度に変化が無くなったので
まずは冷気排気ファンの電圧を下げて排気量を少なくします
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約45分後 冷気ファンを低速に変更し5分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.8度 冷気排気温度23.9度 温度差3.9度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約50分後 冷気ファンを低速に変更し10分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.6度 冷気排気温度23.5度 温度差4.1度
ここで2つのファンを低速にします
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約80分後 2つのファンを低速に変更し30分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温27.3度 冷気排気温度23.9度 温度差3.4度 排気温度38度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認

約155分後 2つのファンを低速に変更し100分後
車載冷蔵冷凍庫の温度センサーは−11度
室温26.3度 冷気排気温度22.6度 温度差3.7度 排気温度38度
車載冷蔵冷凍庫の改造後の簡易クーラー能力の確認


保冷剤を使用しない車載冷蔵冷凍庫単体で
コンプレッサーが常に回った状態で−11度を維持して
常に冷気排気温度を室温より3度以上下げる能力がある事が分かりました

以前に同様なテストをした時は−13度を維持していたので
アルミ板を貼り付けて2度分の放熱効果があったと考えます

また今回取り付けた2つのファンは12Vでは回転数が早く音がうるさくて
この状態での就寝は無理と考え降圧モジュールを用意しました

これで電圧を落とし睡眠の妨げにならない程度まで
ファンの回転数を落とした状態で確認しましたが
風量が下がった分車外に排気する温度は38度前後に上昇しますが
冷気は風量が下がった分温度も下がり十分使用できそうです

これは以前保冷剤のみの使用で確認した時
3時間半使用後の冷却能力とほぼ一緒なので
保冷剤を使用した3時間半の間は
これ以上の冷却能力がある事になりますし
それ以降も室温を3度下げる冷却能力が
維持されるのでこれはちょっと期待できますかね

ベルソス 車載対応保冷庫15L(ホワイト) VS-CB015
by カエレバ


2019年05月19日 (日) 22:55 | 車中泊 | 編集 |
昨年の夏に購入した車載冷蔵冷凍庫ですが
これを利用して夏は簡易クーラーにも使用しています

車載用冷蔵冷凍庫15L 容量アップと簡易クーラー用の蓋を作る

車載対応 保冷庫 15L マイナス20℃まで設定可能 冷凍冷蔵庫
車で使えるポータブル保冷庫 VERSOS(ベルソス) VS-CB015 ホワイト
by カエレバ

昨年これを簡易クーラーとして使用した時
感じた問題点は以下の通り

車載冷蔵冷凍庫の排気熱(約40度)で車中を温めている

その冷却ファンが本体後にあり後ろから前方向に風を送るので
その排気熱がもろ吾輩に当ってしまう

車載冷蔵冷凍庫をフルに可動させようとしても
内部温度センサーが最低温度設定の−20度に達すると
−18度になるまでコンプレッサーが止まってしまう



これからの夏本番にまた簡易クーラーとして使用したいので
これらの問題点を解決したいと思います

まずは排気熱は車載冷蔵冷凍庫からブロア管にて
車外に排気するようにします
また少しでもコンプレッサーがフル稼働するように
車載冷蔵冷凍庫の庫内にアルミ板を貼り
熱伝導率を上げて熱放出量を上げます

では車載冷蔵冷凍庫の分解です

コンプレッサーや電源ユニット入っている外カバーを外すには
本体側面のネジが2つと底面に3つ
そして隠されている上面のコントロールパネルを外した中に在る
2つのネジを取り外します

実は昨年も届いた時に分解しようと思ったのですが
この隠されたネジが解らず諦めました

分解した後の写真
車載冷蔵冷凍庫 分解

中のヒューズは15Aが入ってました
車載冷蔵冷凍庫 分解

分解後今回はファン用電源から電源を取り
車外へ排気用に追加したファンに取り付けます
※ファン用電源から取るとコンプレッサーが動いている時にしか
 ファンも回っていない事が解りましたので
 電源コード側から取るのに変更して
 常時電源が供給されファンが回る形にしました

またむき出しになっていた銅管の下に
結露の水滴が落ちていた痕跡があり
水滴防止と熱損失をなるべく少なくする様にと
むき出しになっていた銅管の周りに断熱効果を期待して
クッション材を巻きました

水滴の落ちていた跡
車載冷蔵冷凍庫 滴


クッション材を巻いた銅管
車載冷蔵冷凍庫 分解


次に車外へ熱を換気する為に外した外カバーに
持っていた7センチ角の12Vファンを取り付けて
そこに今回コメリで探してきたコメリブランド 75mm径 アルミダクト(598円税込)と
丸型ガラリ(648円税込)とクーラーキャップ(278円税込)を使用します
合計1,524円(税込)でした

コメリ アルミダクト 75mm×3m(598円税込)
アルミダクト

丸型ガラリ 75mm(648円税込)
丸型ガラリ

クーラーキャップ(278円税込)
クーラーキャップ


側面と前面の排気穴は排気ファンの取り付けた部分以外はテープでふさいで完成です
一応排気ファンの電源コードは取り外せるようにして
基本簡易クーラーで使用する時のみファンを使用します
※実際に車載冷凍冷蔵庫を使用している時は
 冬場と走行中以外は常時排気ファン使用で良さそうです
車載冷蔵冷凍庫 分解


クーラーキャップに排気ファンにハメ込む様にして
取り付ける治具を作って取り付けてこれにアルミダクトとガラリを接続して外に排気します
車載冷蔵冷凍庫 分解

車に取り付ける丸型ガラリは
換気扇を取り付けているボードに穴を開けて使用する予定ですが
今回は先に車載冷蔵冷凍庫側を優先します


次に車載冷蔵冷凍庫内にアルミ板を貼り付けます
ダイソーで工作用に販売されている20cm角0.3mm厚のアルミ板で
裏面に粘着テープが付いているので切って貼るだけです

車載冷蔵冷凍庫内の周りの側面内部に
冷却管が上部側に2本走っているみたいで
いつもその上部に2本の霜が付きます

そこに熱伝導率の高いアルミ板を貼って
放熱性を高めて冷却効果を上げたいと考えます
家庭用冷凍冷蔵庫で解凍する為に使用するアルミ板みたいな感じですかね

アルミ板と内部に走る冷却管2本
貼り付けたアルミ板と保冷板

今回側面に20cm×14cm1枚と20cm×6cmを2枚
前側面と後側面には20cm×14cmと10cm×14cmを各1枚貼りました

その後実際に使用してみました
車載冷蔵冷凍庫 分解

全面に霜が出ています
車載冷蔵冷凍庫 分解


側面もこのような感じでアルミ板の全面に霜が付いています
アルミ板を貼っていない角の方はこれまで通り2本の強い霜が出ています
車載冷蔵冷凍庫 分解

下部の辺りでも−19度が出ています
車載冷蔵冷凍庫 分解

底面にセットした温度計の温度も最低で
−12.7度を記録しました
これも以前に中に何も入れていない状態で
−13度まで下がりましたので
極端に性能が下がって居ない事は確認できました
車載冷蔵冷凍庫 分解


排気熱の方は通常使用ではこれまで通り
排気ファンから約40度の熱が発生し排気されています

今回追加した排気ファンを使用すると
大体7度から10度温度が下がる事を確認しました

まぁこれで夏場は使用中でも車中が快適になり
名古屋市内で車中泊できたら良いのですがね

まぁこれで今やれるだけの事はしたという感じですかね
[READ MORE...]
2019年05月14日 (火) 00:12 | 自動車 | 編集 |
購入したサブバッテリーとソーラーパネルをもっと有効的に使用したいと思い
ドライブレコーダーと換気扇の給電元を
サブバッテリーに変更することにしました

これでドライブレコーダーは常時電源を入れたままにして
駐車場監視モードで常時待機することにします

また換気扇は日中に出先で車から離れる時に
車中が暑くなる恐れがある時に
30度の温度スイッチで自動的に換気扇が作動するようにしています
これまで車のスターターバッテリー接続でしたが
これをサブバッテリーの使用に変更します

まずこれまで換気扇を使用していても
以前に比べると回転が弱く感じていたのですが
試しにサブバッテリーの給電でソーラーチャージャーから出ている
USBに接続してみると強く回転するので回転が弱い原因が他に在ることが解りました

電圧もこれまでの使用中で4V前後でしたが
ソーラーチャージャーのUSB接続では
5Vオーバーで力強くファンが回転します

5.11V 0.74A 3.67W
3.67W

換気扇から運転席の足元に在るスイッチと
電源と取り出していた常時電源ユニットを
コンソール中央から外します

また同時にドライブレコーダーに使用していた
常時電源ユニットを一度取り外して
換気扇とドライブレコーダーに使用する様にします

まずこれまで換気扇の電圧降下の一番の原因と思われる
線径の細いUSB延長ケーブルを
これまでより太いものに変更して
マイナス側の配線はシンプルに1本にまとめました

そしてこれまでのドライブレコーダーに使用していた
常時電源ユニットを再度分解して中から換気扇の電源も取り出します
新常時電源ユニット

作り直してからモバイルバッテリーにつないで
ファンの動作確認ですがこれまでより電圧が上がり4.6V台の2.95Wに復活しました
これで物足りなかったら昇圧モジュールも実は別に用意していました
2.95W


動作確認後サブバッテリーから運転席の右膝のパネルまで
電源の配線を引っ張ってきて
そこから分岐してドライブレコーダーまでの配線と
換気扇までの配線をして作業終了です

換気扇の方も動作確認すると4.08Wとなり更に回転数がアップしました
これなら別に準備していた昇圧モジュールを使用しなくても良さそうです
IMG_20190512_143851.jpg

翌日早速実際に使用して温度スイッチの動作確認しましたが
自動で動作していて問題なさそうそうです

逆に動作音がうるさく感じる位です

完結に書きましたが実際の作業は
前日の夜から初めて翌日の14時40分頃までかかりました
ドライブレコーダーの消費電力量も問題無く動作しています

14時40分頃からドライブレコーダー常時接続で駐車場監視モード中の電圧グラフ
20190512

2019年05月13日 (月) 23:08 | 自動車 | 編集 |
先日購入したBattery Monitor2
その後の使用感です

まずいちばん期待していた
バッテリー容量表示ですが
単純な電圧からの表示された容量とは違いますが
それでも電圧だけではやはり無理があり
逆に電圧だけで容量表示する物の方が信頼できる場合もあるという事が解りました


サブバッテリーでは満充電状態から
10時間率 ( 10A放電で10.50Vまで出力) 100Ahで
1200Whの使用できます

なのでG500にサブバッテリーから300Whを充電した後の
バッテリー残量は計算上では75%前後になるはずなのですが
Battery Monitor2の表示は以下のようになりました

充電中は86%の表示で期待したのですが
G500 充電中 12.45V 86%

充電完了後に3時間半ほど経過した表示では
99%のほぼ満充電の表示となり
75%からは程遠い物で全く当てにならないことが解りました
G500 充電後 12.64V 99%



ただこれまで会社の駐車場にて充電しているのですが
ソーラーチャージャーの専用アプリの使用では
実際にどれ位の時間で充電が完了しているのかが解らなかったのが
Battery Monitor2を使用することで解るようになったのは良かったと思います

以下はこれまでの例です


8日使用開始
ACアダプターで動作確認した時のデータは
ACアダプターから外した時に本体からデーターが消え
スマホのアプリに保存されていたデーターも
その後のアプリの初期化や変更で消えています

OEMで発売されていた同じ製品用のアプリJMP BattMon IIでは
データーを書き出す機能がありましたので現在はそちらのアプリを使用しています
20190508


9日
7時に家から出勤中からG500に充電しています
11時前にG500の充電が終了して
ソーラーパネルから充電が行われ
14時30分頃に満充電になり
充電モードがBoostからFloatに切り替わっているのが解ります
20190509

その日のソーラーチャージャーのアプリから
430Whの電力が作られG500へ390Whの電力が使用されたことが解ります
20190509_1723


10日
G500に充電した状態にして就寝します
日中はバッテリーの電力は使用せずにバッテリーへ充電だけを行いました
20190510

G500への充電に300Wh使用し
サブバッテリーへの充電に370Wh使用しています
20190510_1659


11日
この日は会社が休みなので
午前中は車庫に入った状態で充電は全くしていません
午後に親と買い物にでかけた時に
G500の充電をしながらソーラー発電もしていますが
G500への充電量の方が多くてバッテリーは満充電まで戻っていません
20190511

60Whの発電に230WhをG500に充電しましたので
-170Wh分不足している状態です
20190511_1531

12日
換気扇とドライブレコーダーの給電を
車のスターターバッテリーから
サブバッテリーに変更する作業をしていました
なので一日車の使用は無くソーラーパネルからの充電もしていません

14時40分頃に作業を終えて
その後はドライブレコーダーの電源は常に入れた状態で
常時駐車録画機能を使用して待機状態です
接続後電圧が12.8V台から12.7V台に下がりましたが
朝の出社するまでの16時間12.7V台をキープしていました
20190512

本日13日
朝からG500の充電を行いながら出社します
ソーラーチャージャーの設定でG500への充電のための給電を
5時間の12時までにしました
5時間G500に充電していれば
500Wh前後の充電で
G500の充電容量の450Whには充分なはずで
これで夕方にはサブバッテリーも満充電になると考えたのですが
結果はグラフでも分かる通り電圧は13V前後で終了しています
20190513

アプリで見てみると
G500への充電に500Wh使用して
本日のパネルからの500Whの発電全てを充電してました
11日に使用した170Wh分が充電できてないや
201905131705

まぁこんな感じでこのBattery Monitor2のアプリと
ソーラーチャージャーのアプリを併用することで
大体の充電時間やサブバッテリーの容量に目安がつくようになりました
2019年05月05日 (日) 23:53 | 自動車 | 編集 |
先日購入して使用2日で使用できなくなった
2USBポート3ウェイカーソケット

電圧降下状態で無理に使用していたのと
もしかすると炎天下の車中で使用した為
熱がこもったのが原因と思われる
ヒューズ切れとシガーライタープラグが熱で変形してしまい
ソーラーチャージャーのLOADにケーブルを直につなげる形に変更した

購入したものは50Wの車載冷蔵冷凍庫の使用に耐えられなかったのですが
商品説明上は一応120Wまで使用できるものだったし
外ケースもアルミ製だったので
とりあえず電圧低下の原因の対策として
線径を2sqの太さの物に変更して太くして
電圧計はケースの底に加工して中に取り付ける事も最初考えましたが
シンプルに取り外して安全策で中に20Aのガラスヒューズ菅を内蔵しました

変更前のオリジナル
2USBポート3ウェイカーソケット

変更後
2USBポート3ウェイカーソケット改

これで車載冷蔵冷凍庫のバッテリー安全装置が働いて停止する事は無くなると思います
2019年05月03日 (金) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
20時05分
給油は事前に済ませて夜に自宅を出発します
今回車載冷蔵冷凍庫に保冷剤を2枚入れて
車のアクセサリーソケット接続にして
−20度設定にして車載冷蔵冷凍庫内を冷やします

23時45分
道の駅 美濃白川に到着します
やはりいつもより駐車場に車が多くいました

23時50分
トイレ休憩と飲み物を購入して即出発します

2日 1時10分
いつも利用している駐車場に到着しました

車載冷蔵冷凍庫はサブバッテリー接続にしてから
いつものローソンストア100へ向かいます
今回はここで108円のいなばのサバとイワシの缶詰を
PayPayを利用して今月中までは20%OFFになるので買い占めです

とりあえずいなばの缶詰を30缶と
朝食用のパンとサンドイッチとドリンクも購入して
合計3,888円のお支払い
777円相当のPayPay残高を獲得しました
PayPay

車に戻り車中に入ると車載冷蔵冷凍庫が止まっていました
F1表示になっているのでバッテリーの保護がかかっている状態でした
車載冷蔵庫 F1表示

車中で動作確認してみると
今回新たに購入して使用した
2USBポート3ウェイカーソケットが
車載冷蔵冷凍庫の動作中に
2USBポート3ウェイカーソケット側の
表示電圧が11.5Vになり停止します

サブバッテリー側の電圧は12.8V前後の表示なので
試しに2USBポート3ウェイカーソケットをはずして接続してみると
全く問題無く動作しました

この2USBポート3ウェイカーソケットを購入して到着時に確認したら
非常に細いケーブルを使用していたので
これで120W対応なのか不安でしたが
やはり予想通りの結果で電圧低下が起きていました 

せっかく2USBポート3ウェイカーソケットを購入したので
これを使用できる様に車載冷蔵冷凍庫のバッテリー保護の
設定を変更することにします

ただ変更できるのは知っていますが
まさかここで変更するとは思わず
やり方が解りませんしどう設定を変更したら良いのかもわかりません

ネットで検索して調べH3からH2、H1に変更すると
保護レベルの変更ができる事が解りました
簡単に言えば電圧が何Vになったら動作を停めるかという設定です

ただこの変更方法が解らず設定切り替えは
ボタン長押ししか無いと思い各ボタンを長押しして
表示が変わるの所を探って何とか出来ました

通常のH3だとこの設定が11.6V以下になったら止まりましたので
これをH1に変更する事で使用可能になりましたので
これで2USBポート3ウェイカーソケットがゴミにならず一安心です

要冷蔵品の飲み物やサンドイッチを中に保管して
設定温度を−5度設定にして
庫内を大体5度から0度の範囲になる様にして就寝します

約5時間後の朝7時に起きて確認すると
冷蔵庫の消費した電力は40Whでした
まぁこれは中に入れた保冷剤2枚による効果も在るのだと思います

今日の予定は昼食にやっぱりステーキに行く事と
その後GWでいつもの猫カフェに長居出来ないので
猫カフェの後に栄に行くことにして
午前中に栄には行かないで車中でゆっくり過ごします

この時点ですでにソーラーパネルの発電もしていたので
やっぱりステーキに向かう為に車を出た時には
サブバッテリーは満充電状態だったので
車中の換気と車載冷蔵冷凍庫は使用状態にして離れました

10時55分
開店5分前に店の前に到着しますが
すでに行列が出来ていて自分もすぐに並びました
やっぱりステーキ 大須仁王門通店
やっぱりステーキ

入り口で食券を購入するスタイルで
焼かれた肉が来る以外は
ご飯・スープ・サラダ類はセルフサービス方式で
そのかわりにお代わり自由ですし
変え肉で肉の追加もできます

入り口食券前からの店内風景
やっぱりステーキ

今回10人目くらいの位置に並んだのですが
奥のカウンターから座っていき
自分は左端2番目のカウンター席で
もう1席空いていたのですが
次のお客さんが二人組で
自分が食べ終わるまで隣の席が空いた状態でしたが
その分順番待ちで後ろに座って待っているお客さんからは丸見え状態でした

また店内の写真からも解るのですが
一番奥にご飯・スープ・サラダが置かれているのに
そこに行く通路が狭くて譲り合いながらすれ違うことしか出来ません

これはちょっと減点かな〜

今回は赤身ステーキ400g1,980円(税込)を選びました
ご飯抜きのサラダとスープだけにしました
やっぱりステーキ

鉄板ではなく溶岩石に乗った状態のレア肉の状態で来ました
こちらにはタレにも色んな種類が在り自分好みをタレを探すことも出来ます

今回自分も好みを探したのですが
これ!というタレが在りませんでした

近々大須の招き猫の在る辺りに新店舗が出来るようで
席数も17席から28席になりこちらより席数が多いので距離的にも
こちら側を利用する事になりそう

今後平日ランチが利用できる時は「いきなり」
休日は「やっぱり」になりそうかな?

でもこの1,980円の金額だったらとんかつの黒豚屋 らむちぃの
『味噌かつ御膳』(1,680円)大盛(1,880円)も捨てがたい

さて食事を終えてから
向かいにある100円ショップを経由して
ドスパラ名古屋・大須店に行きました

こちらでは来店ポイントを頂き
もし100ポイントだったら
ドスパラの乾電池を購入する予定でしたが
今回も10ポイントでした

その後、ねこぎゃらりーへ

お店に行くと昨日まではお客さんが少なかったとの情報で
今日ももしお客さんが少なければGW中は延長出来ないのですが
好意で追加料金で延長可能できるとの事でした

あお
あお

ただ本日はお客さんが絶えることが無く
2時間の滞在で一度店を出ることにしました

「16時以降になると空いてくるので
よろしければ来てください」との事でしたので
後でまた立ち寄ることにします

14時半位に店を出て
予定通り栄に向かいます

まず先に三越に行きます
ここの地下街で生せんべいがあれば良いなと思ったのですが
今回も店頭には並んでいませんでした

その後、地下街から道を挟んだ向かい側のメルサへ行き
無印良品とダイソーに行き
店内を回ります

結局2時間近く栄をウロウロましたが
購入するに至らず
栄にあるローソンストア100に立ち寄ってから
再度猫ギャラリーへ行くことにしました

ローソンストア100に入った頃には
すでに17時になっていました
こちらにてまたサバ缶を20缶とその他明日の朝食などを調達します
2700円支払いで540円相当を頂ける事になりました

その後一度購入した荷物を車中に積んでから猫ギャラリーに戻ります
すでに17時半近くになり
お客さんもまばらです

18時のご飯タイムでは
スタッフさんと常連さん二人となり
ごはんは常連さん二人に任せていただきました

その後は閉店までスタッフさんと三人で過ごしました

19時05分
閉店後に車に戻る予定でしたが
やはり最後にローソンストア100にて
サバ缶を買いに行きます
ここは深夜に吾輩が買い占めていますので
在庫が少なく10缶の購入で
ついでに夕食の弁当をここで買いました

さっき栄で夕食分を購入したと思うのですがね(笑)
支払い後セルフの電子レンジで温めて車に戻ります

今回は1,458円の支払いで1000円相当が戻ってきました
やたら当たるくじの当たりでした


19時15分
車に戻り夕食です

今回購入した弁当は
自慢のWチキンカツ弁当 378円(税込)
ローソンストア100 Wチキンカツ弁当

ローソンストア100 Wチキンカツ弁当

以前のり弁当を購入して揚げ物がびちょびちょになり
あまり美味しくなくて失敗したのですが
今回も揚げ物ですが一品物だったので
同様にビチョビチョですがそれなりに美味しく頂きました

食後に車中でしばらく休憩を兼ねたリラックスです
その合間に今回購入したサバ缶類を車中で並べてみました
いなば サバ缶

合計で60缶で通常6,480円ですが
今回はPayPayの支払いで20%戻ってくるので
実質は5,184円で86.4円/缶になりました

大体2時間車中で過ごして
21時30分に駐車場を出ました
ここで車載冷蔵冷凍庫は車のアクセサリーソケットに結線して電源を取ります

駐車場を出るまでに使用した電力量は
電力発電量が180Whで電力使用量が200Whで
サブバッテリーは計算上−20Whの使用となりました
本日の使用電力

名古屋を出て国道41号線を北上します
今回も翌日は朝からネットカフェにて
12時間パックでコミックを読む予定にしています

車中泊場所はお気に入りの東茂住駐車場です
大体名古屋市内から4時間ぐらいで到着する予定です

時間も遅く国道41号線も名古屋市内から出るのは順調でした
結局1時15分に東茂住駐車場に到着し車中泊しました

3日 7時30分
朝食を済ませてから東茂住駐車場を出ました

8時25分
快活クラブに到着
今日はこちらでこれから12時間過ごしますので
車載冷蔵冷凍庫をサブバッテリーにつないで置きます

入店してから無料のモーニング食べ放題を頂きます
モーニング

追加でお代わりしたフライドポテト
モーニング

モーニング終了間際にポテトをお代わりする予定でしたが
気がついたときにはサービス提供時間が過ぎていました(笑)

また今回買いすぎたパンはこちらにて昼食と夕食として頂きました

誤解のないように書きますが快活クラブでは
全店「飲食物持込み」が出来るようになっています

予定通り12時間滞在してコミックを読みましたが
今回は時間が足りず全てを読みきれませんでした

車に戻ると車載冷蔵冷凍庫の電源が切れていました
確認すると2USBポート3ウェイカーソケットのヒューズが切れている感じです
なぜ?

とりあえず家に戻ります

21時05分
家に到着しました
2USBポート3ウェイカーソケットを確認した記事はこちらです

 バングッド(Banggood)買った2USBポート3ウェイカーソケット2日の使用で逝く

給油は翌日にしました

総走行距離:545km/29.0L(レギュラー4,147円)
燃費:18.79km/L

正直燃費が悪いイメージですが
重量34キロのサブバッテリーと缶詰60缶を積んでいたらこんなものでしょうかね(笑)

どちらにしても最近ガソリンの値段が上がって来ていますが
4,000円前後で名古屋に行って来られれば良しとします
2019年04月17日 (水) 21:25 | 自動車 | 編集 |
以前設定した値から
今回の車中泊等でこれまで実際に使用してみて変更しました
パラメーター

まずは過充電が心配なので更に電圧設定を下げました
過電圧遮断電圧 15.0V -> 14.6V
Boost充電電圧 14.4V -> 14.2V


次に低電圧側の設定値を変更しました

低電圧警告灯は500を急速充電する等の大きな電流を消費すると
電圧が下がり警告が出るので
G500を急速充電中には警告灯が出ない様に設定電圧を下げました
低電圧警告点灯電圧 12.0V -> 11.6V
低電圧警告消灯電圧 12.2V -> 12.0V


ゲルバッテリーで使用できる電圧は満充電状態で13V前後で
使用できる電圧幅が狭いので
放電制限電圧はデフォルトの10.6Vを11.0Vに上げたまま
低電圧再接続電圧は一度11.2Vまで電圧が下がると
12.6Vまで電圧回復するまではバッテリーに再接続して使用出来ないので
これを12.2Vまで回復すればバッテリーを使用可能にします

放電制限電圧 11.0V = 11.0V
低電圧切断電圧 11.2V = 11.2V
低電圧再接続電圧 12.6V -> 12.2V

20190416再設定

2019年04月16日 (火) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
16時11分
厚木ので用事が終わり帰路につきます
まずは17時まで平日ランチサービス中のいきなり!ステーキに向かいます

厚木市内には2箇所いきなり!ステーキがありますが
まだ時間に余裕があるので離れているいきなり!ステーキ 厚木林店へ向かいます

16時27分
いきなり!ステーキ 厚木林店に到着します
店も空いていてお客さんは自分を含めても4人程度でした

平日限定のワイルドステーキ 450g ご飯無しをオーダーしました
いきなり!ステーキ 厚木林店 ワイルドステーキ450g

17時6分
いきなり!ステーキ 厚木林店から出発します

18時-
国道20号線 相模湖インター前を通過します

19時-
国道20号線 道の駅 甲斐大和にてトイレ休憩します

20時-
国道20号線 山梨県韮崎市通過中

20時40分
途中のコンビニで明日の朝食分の調達して
道の駅 信州蔦木宿に到着します

本日はここで車中泊します
ここは初めて利用しますが広い駐車場で
大型車と普通車の駐車エリアが分かれているので
大型車のアイドリングがかすかに聞こえてきますが
問題無いレベル

車中で動画などを見てしばらくリラックスした後に就寝します
しかし今回はポータブル電池と車載冷蔵冷凍庫を載せて無いので車中が広い広い
やはり今後はポータブル電池を載せなくてもシールドバッテリーだけで問題なさそうです

16日
朝5時過ぎに目が覚めましたが
車中が想像以上に寒いので温度計で確認してみると
車中温は3度でした

しばらく寝袋をかぶって過ごしました
6時を過ぎてから一度トイレに車外に出ました

天気も良くて桜も咲いてました
道の駅 信州蔦木宿

道の駅 信州蔦木宿は本日火曜日は定休日でした
車中に戻り朝食を取りながら
車中でストーブを炊いたのですが
ガスボンベが10度以下には対応しておらず
手や体でボンベを温めながら少しずつ車中を温めました(笑)

まさかここまで気温が下がるとは思っていなかったので
うっかり今回の出発前に発熱シートを降ろしてました

今日の予定を考えます
2日連続でワイルドステーキを頂く予定にしていたのですが
何処のいきなり!ステーキ店に入るかは未定でした

夕食も地元で頂く予定にしているので
場合に寄っては途中で温泉に立ち寄って時間調整します

フェイスブックで前日に高遠城址公園の夜桜を
アップしていた友人が居たので
調べて見るとここから立ち寄っても良い距離でしたが
結局時間が読めないので今回は寄り道しない事にします

その結果、12時に大町市のいきなり!ステーキ店で昼食して
道の駅 小谷で風呂に入ってその後はここで仮眠して時間調整して地元に戻ります

その後車中で過ごしたり外に出て桜鑑賞したりして時間を潰します
道の駅 信州蔦木宿 桜



9時20分
道の駅 信州蔦木宿を出ます
国道20号線を北上して来た道と同じコースで戻ります

諏訪湖も国道20号線から迂回コースに入り
岡谷市内を通って岡谷インター付近で国道20号線に合流します

県道16号線の車中からの諏訪湖
諏訪湖


次に塩尻インター手前で
再度迂回コースに入ります
「アルプス展望しののめのみち」ルートを走行して
松本市内に入り国道143号線にて市外に出て県道51号線で大町市に向かいます

11時54分
大町市内に在る「いきなり!ステーキ フレスポ大町店」に到着しました
いきなり!ステーキ フレスポ大町店

店内に入ると先客は3人位でした
前日と同様にワイルドステーキ450g ご飯無しをオーダーしました
いきなり!ステーキ フレスポ大町店 ワイルドステーキ

でも出てきたサラダが微妙に違います
美味しく肉を頂いた後にこのサラダを頂いたのですが
このサラダが口に入れるとなんだか臭い!

解らないが前日の残り物を出された感がしました
同様にトッピングをコーンからブロッコリーに変更したのですが
このブロッコリーからも口に入れると同様の匂いがしました

まぁ後味は悪かったですがメインは肉なので
今回も満足して店を出ました

いきなり!ステーキ フレスポ大町店前からの駐車場
フレスポ大町店

12時30分
いきなり!ステーキ フレスポ大町店を出ました
時間に余裕があるので
大町市の駅前を通って商店街を通過して北上します
商店街通りに在るソースカツ丼の有名店
昭和軒がまだやっているのかも確認したかったので💦

昭和軒の前にはのぼりも立っていて営業してました
いつかはここのソースカツ丼を頂きたいと思っています

13時25分
道の駅 小谷に到着しました
ここに併設されている深山の湯にて疲れを癒やします
道の駅 小谷 深山の湯

源泉掛け流しの天然温泉で
入浴料は660円(税込)でした

リンスインシャンプー・ボディシャンプー・ドライヤー完備が
完備されていて貴重品を入れる無料のロッカーも在りましたが
体重計が無い!

しばらく体重計に乗っていないので
体重が心配でした

休憩室は畳で15畳在り入浴後ここで水分補給してから
仮眠して時間調整します
出発の前に再度入浴して体を温めて
休憩室でクールダウン後に温泉を出ました

そして売店をしばらくうろついてから車に戻りましたが
意外と活気があって食事処もありました
食事利用者は温泉入浴料が割引になるし
温泉利用者はソフトクリームが割引でいただけるのですが完売でした

ただこれ利用の順番が逆だと全く割引にならない残念なシステムなんですよね
でもなるのかな?

16時21分
道の駅 小谷を出ました
国道148号線を北上して
糸魚川市から国道8号線にて富山県入り

18時
地元に到着し大戸屋にて夕食です

ここも昨年の6月に利用したままになっていた
スタンプカードを有効期限の一年を過ぎる前に
1000円以上を利用して
スタンプカードを満了して次回は
特典の1000円以下の定食を頂く予定です

ところが店内に入ると
いきなり大戸屋スタンプカードの終了のご案内張り紙が!💦

え〜〜〜〜っ!

どうやら今年の4月から
楽天ポイントカードに変更になっていました

とりあえず予定通り1,000円以上の定食を注文します

配膳された料理に付いていた液体を
ここで吾輩はうっかりチキンにかけてしまいました

正解はこれは野菜にかけるドレッシングでした(笑)
チキンにかけた後に野菜にかけるドレッシングが
テーブルに備え付けられていると思っていたら
ソースと醤油しかなくて
しばらく「この店はドレッシングも無いのかよ!💢」って思っていたのですが
後でサラダのメニュー写真を見て間違いに納得しました

写真は間違ってドレッシングをチキンにかけて
仕方なくソースをサラダにかけた後のものです

もろみチキンの炭火焼き定食チキン1.5倍 1,130円 五穀ご飯大盛
もろみチキンの炭火焼き定食チキン1.5倍


支払いの時に楽天ポイントカードと
大戸屋のスタンプカードを出してみると
今現在スタンプカードを持っている方には
どちらを利用するかが選択できて
スタンプカードは来年の3月31日まで利用可能で
スタンプカードの特典も
それまでに使用してくださいとの説明を受けました

ギリギリセーフって感じですね

18時50分
大戸屋を出てから自宅に到着しました

今回厚木市で給油した残量が半分以上あるので給油はしませんでした
いつもの名古屋往復と燃費は大差なさそうで19〜20km/L位かなと💦
自宅到着オドメーター


2019年04月13日 (土) 23:56 | 車中泊 | 編集 |
本日と15、16日の3日間の有給を取り
厚木市まで下道のみで車中泊で往復したいと思います

今回ポータブル電池G500と車載冷蔵冷凍庫は持ち込みませんでした

15時50分
自宅を出発です

16時45分
17時に開店する銭形にて早めの夕食をとる為に
道の駅 親不知ピアパークにて到着時間の調整します

駐車場で時間つぶしに風景写真を撮ってみた
道の駅 親不知ピアパーク
その後銭形へ向かいます

17時10分
糸魚川市内の銭形に到着しました
銭形

今回は奮発して上とんかつ定食1,480円にしました
上とんかつ定食

以前はもっとボリュームが在ったと思うのですが
衣も厚くて硬いしちょっと残念です
並で良かったかな

丁度一年ほど前にこちらに寄って
スタンプカードを作りましたけど
一年ぶりにスタンプを貰いました
全てがスタンプで埋まる日が来るのでしょうか(笑)

17時40分
銭形を出て国道148号線を南下します

18時45-50分
道の駅 白馬にてトイレと飲みの物を購入して休憩します

19時-
大町市に入りここから塩尻インター付近まで
国道の渋滞を避けて迂回ルートを走ります

県道51号線ー国道143号ー県道63号(アルプス展望しののめのみち)のルートにて
塩尻インター付近から国道20号に合流します

そして岡谷インター手前の信号で右折して
諏訪湖を反時計回りで走る迂回ルート

21時-
諏訪大社 上社の前を通過して
県道16号線から諏訪インターを過ぎた国道20号線に合流します

22時-
甲斐市辺り国道52号線ー国道20号線を通過しました

22時45-50分
国道20号線沿いの道の駅 甲斐大和にてトイレ休憩です

23時-
大月市辺りの国道20号線を走行中

23時40分
国道20号線 相模湖インター入り口前を通過しました


14日0時20分
厚木市内のガソリンスタンド
エネオス オブリステーション厚木鳶尾SSにて給油します

ここはガソリンが安いので良く利用しています
出発前に地元で入れた時は会員割引を含めて138円/Lでしたが
ここでは134円/Lでした

ここで17.7L給油しここまで361kmの走行で
燃費は20.4km/Lとなりました

0時37分-45分
厚木市内のローソンストア100 厚木水引店にて買い物します

0時50分
厚木市内の目的地に到着しました
ここでバスに乗り換えですが
予定通り早く着いたので2時間半程車中で仮眠をとりました

自宅から363km走行
所要時間は偶然ですが丁度9時間で
夕食や休憩買い物の時間を含みます


2019年04月10日 (水) 19:52 | 自動車 | 編集 |
前日にソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認をしたのですが
確認したのはバッテリーは満充電でフロート充電になっていたのに
夕方に確認するとバッテリーは未使用なのに
なぜかBoost充電になっていた件についてです

まず朝のバッテリーの電圧は
最高電圧:13.1V
現在の電圧:13.04V
最低電圧:13.04V
充電:未充電
前日車庫に入れた直後の電圧は13.22Vでした
朝max13.1V13.04V


車庫から出してソーラーパネルの電圧が加わったバッテリーの状態
最高電圧:13.1V
現在の電圧:13.08V
最低電圧:13.04V
充電:Boost充電
外は雨が降っている状態なので発電はよくありません
朝イチソーラーパネル電圧在り


会社の駐車場にて確認したバッテリー状態
最高電圧:13.16V
現在の電圧:13.14V
最低電圧:13.04V
充電:Boost充電

このまま夕方まで充電させます
会社到着


夕方に確認したバッテリー状態
最高電圧:14.74V
現在の電圧:13.91V
最低電圧:13.04V
充電:フロート充電

充電モードはフロート充電になりバッテリーは満充電の状態です
最高電圧が設定では充電電圧の上限が14.60Vのハズなのですが
今回は14.74Vでやはりちょっとっ高いですが0.2Vは誤差の範囲かと
会社夕方



ではこのバッテリーが満充電状態でフロート充電をしている状態で家に戻ります

帰る途中には車道の下を2度走行とトンネルの走行で計3度
フロート充電⇒未充電の状態になりましたが
今回は3度とも未充電から⇒フロート充電に復帰して
ブースト充電になることはありませんでした

最高電圧:14.74V
現在の電圧:13.42V
最低電圧:13.04V
充電:フロート充電
家に到着

今日は一日天候が悪かったので
最高電圧が14.74Vまでしか上がらなかった可能性もあります

2019年04月09日 (火) 23:54 | 自動車 | 編集 |
前日に制御パラメーターを変更しましたので
その動作確認です

確認したいのは昼にバッテリーは満充電でフロート充電になっていたのに
夕方に確認するとバッテリーは未使用なのに
なぜかBoost充電になっていた件

それと最大電圧が15.15Vを記録していたので
Equalize充電の設定が問題と考えて設定を変更し電圧を抑えました

朝一のバッテリーの状態
充電状態:未充電
最大電圧:13.09V
現在の電圧:13.06V
最低電圧:13.06V
ソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認


会社まで移動して駐車場にて確認した状態
充電状態:フロート充電
最大電圧:15.09V
現在の電圧:14.01V
最低電圧:13.05V
ソーラーパネルの発電が落ちている部分は
トンネルを通過中の為です
ソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認


ここで最大電圧15.09Vが記録されています
どう見ても設定したパラメーターからは
15.09Vになるはずが在りませんので
どうやらこれはハード的なスイッチングの時に発生していると判断しました

つまり充電を開始した時にソーラーパネル側の電圧が上がっていると
インパルス電圧が発生しそれが記録されていると解釈しました


次に昼にバッテリーは満充電でフロート充電になっていたのに
夕方に確認するとバッテリーは未使用なのに
なぜかBoost充電になっていた件

本日は午後からうっかりG500に急速充電をしてしまい
夕方に確認するとバッテリーはまだ満充電の状態で無く
Boost充電の状態で日が落ちていたので
確認できずでした
2019年04月08日 (月) 22:49 | 自動車 | 編集 |
現在使用しているソーラーチャージャーですが
パラメーターの細かな設定が出来ます

土曜日に新たなLONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)を購入した関係で
この設定を変更していますが前日の夜にもこの設定を変更しました
充電コントローラー設定

昨日はバッテリー充電を途中でやめていたので
本日は満充電までソーラーパネルからバッテリーに充電しました

昼休憩に車に戻り一眠りするついでに
バッテリーの状態を確認です

すでに満充電状態でフロート充電になっていました
ソーラーチャージャーGEL充電

バッテリー状態
ソーラーチャージャーGEL充電

ソーラーパネル状態
ソーラーチャージャーGEL充電

仕事を終えて自宅に到着後に再度状態を確認してみますと
バッテリーを使用していないので
フロート充電をしていると思っていたのですが
Boost充電の表示が出ていました・・なぜ?
ソーラーチャージャーGEL充電

ソーラーパネル状態
ソーラーチャージャーGEL充電

バッテリー状態
更にここで充電にて最大電圧が15.15Vも出ていた事に気が付きました
ソーラーチャージャーGEL充電

Boost充電の状態も気になりますが
この最大電圧15.15Vも更に気になります

前日に変更した設定を再確認してみると
吾輩の設定ミスに気づきました
まずは一番最初の設定はGEL設定にしていましたが
Boost充電の電圧の設定値を変更したくなったので
設定値を好みに設定できるUser設定に変更しました

この時にGEL設定の場合は元々Equalize充電はしない設定でしたが
User設定の場合はこれをしない設定にしないといけないのを忘れていて
Equalize充電の初期設定値15.00Vのままで充電していたようで
これが最大電圧が15.15Vの原因だと思われます

そこでGel設定と同じEqualize充電をしない設定にする為に
Equalize Duration設定を120分から0分に変更しました
これでEqualize充電はしないはずですが
保険でBoost充電の電圧と同じ14.4Vに電圧値も変更しました

変更前パラメーター
パラメーター


次に昼からフロート充電をしていると思っていたのに
夕方に確認するとBoost充電になっていた方は
想像するに天気が悪くなったり走行中に一度トンネルに入る等
何らかの原因でフロート充電が中断した場合
充電出来る状態に復活した時にBoost充電から始まるのだと思います

ただ復活した時にBoost充電する最低限の時間設定するのが
このBoost Durationだと思います

とりあえずこの値は120分の設定を最低の10分に変更しました

他のパラメーターも若干変更して終了しました

変更後のパラメーター
パラメーター

これでまた動作確認してみます
2019年04月07日 (日) 23:48 | 自動車 | 編集 |
ポータブル電源 G500に充電し340Whを消費した後に
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)に
DCアダプターを使用してソーラーチャージャーにて充電します

充電開始直前のバッテリー状態
バッテリー電圧:12.51V
バッテリーSOC:53%
G500充電終了後


充電開始後の画面
15時02分に充電を開始後
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)充電開始


DCアダプターの出力が最大72Wなので
それに合わせて出力を60W以下に調整します
ソーラーパワー(DCアダプター):56.74W
バッテリー電圧:13.29V
バッテリー電流:4.19A
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)充電開始

今回340Wh消費していますので
計算上(340/56.74≒6 )
満充電までの目安は大体6時間以上(21時以降)という所です


実際はDCアダプターの発熱により電圧が安定せず
充電中に2度電圧を調整しました
グラフを見ると発熱による安全装置も働いてOFFになっている所もありました

21時50分に確認してみると
充電はBoost制御で58W前後の充電を続けていましたが
充電総量を見ると丁度340Whで先にG500に充電していた量と同じでした

なのでここで満充電に近い充電量をしていると判断して
21時51分に充電を終了しました
残りは明日の日中にソーラーパネルから充電させることにしました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリーへ充電

充電量電力グラフ
充電電力グラフ

充電を終了すると350Whの表示になりました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリーへ充電

最後に充電制御パラメーター値の
温度補償地係数を購入したカタログに乗っていた指定値の
Coefficient -5.0mV/℃/cell に変更しました
充電コントローラー設定
2019年04月07日 (日) 15:16 | 自動車 | 編集 |
今日はLONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)から
Suaoki ポータブル電源 G500に充電してみます
suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ



まずは10時間程前に充電して満充電状態になり
ソーラーチャージャーに接続していたLGK100-12Nバッテリーの状態
バッテリー電圧:12.96V
バッテリーSOC:70%
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電


充電開始
まずはポータブル電源 G500に付属していた
シガーライター接続の充電ケーブルを使用して充電してみます
バッテリー電圧:12.82V
バッテリーSOC:65%
LOAD:5.12W
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電

G500充電開始画面
2セグメント目の充電点滅表示
G500充電画面


充電開始して2分
通常のシガーライター接続では電圧が12.82Vと14V以下なので
5W前後でしか充電されない事が解ったので
ここで一度中断して急速充電に変更します
バッテリー電圧:12.79V
バッテリーSOC:63%
LOAD:4.73W
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電

G500充電画面
12Vシガーソケットだと5Wの充電ですと
G500では450Whまで充電可能なので
単純計算で450/5=90となり満充電には90時間もかかる事になり
これだと実用には耐えられないレベルです
G500充電画面



急速充電開始
14V以上に昇圧し100W前後で充電できるように調整したモジュールにて充電します
バッテリー電圧:11.30V
バッテリーSOC:11%
LOAD:110.85W(9.81A)

バッテリー放電は10.02Aで丁度10時間率100Ah(10A to 10.50V)と同じ
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電

G500充電開始画面
G500充電画面


急速充電を開始し約40分経過
モジュールの発熱により電流値が9A程に下がっていますが
これは想定内です

バッテリー電圧:11.60V
バッテリーSOC:17%
LOAD:104.28W(9.06A)
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電


急速充電が約2時間30分経過
バッテリー電圧:11.33V
バッテリーSOC:11%
LOAD:104.96W(9.24A)
放電容量:260Wh
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電

G500充電画面
放電容量が260Whなので
2セグメント目の充電点滅表示から
4セクメンと目の充電点滅表示中なので
最小200から最大400Whを充電している事になり
まぁ間違っていない表示だと思います
G500充電画面


急速充電が約3時間30分経過
G550への充電が終了間際でした
G500充電終了間際画面

その後画面撮影をしていたら充電が終了しました
G500充電終了画面

充電完了後のスクリーンショットですが
モジュールの消費電力が発生しているようです
バッテリー電圧:12.39V
バッテリーSOC:49%
LOAD:1.85W(0.15A)
放電容量:340Wh
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電終了間際

LOADをOFFにします
バッテリー電圧:12.45V
バッテリーSOC:51%
LOAD:OFF
放電容量:340Wh
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電終了


今回のソーラーチャージャー充電電力グラフ
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)レビュー G500充電終了


G500充電終了後1時間弱放置
バッテリー電圧とSOC値は若干ですが復活していました
バッテリー電圧:12.51V
バッテリーSOC:53%
G500充電終了後

引き続き使用したLONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)に充電したいと思います

充電に続く
2019年04月07日 (日) 01:09 | 自動車 | 編集 |
木曜の夜に楽天市場で注文した
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)が届きました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー高耐久・高寿命タイプ
(LGK100-12N)【送料無料】【耐久性2倍・寿命2倍】
by カエレバ


購入したお店のヤフーの店には9日入荷との書き込みがあったので
てっきり9日以降に届くものと思っていたのですが
注文した翌日の昼には本日出荷の手続きをするという案内が届いて
「午前中」配達指定にしていたので
本日土曜日の午前中に届きました

佐川急便だったので届け日を指定していないと
届けてくれない可能性もあったのですが
今回は最速で届けていただけました

天気も良かったので洗車をして待っていたら
なんと!届けてくれたのは若い女性の方でして

大体35キロ前後の荷物を車から一生懸命運んで来たので
すぐに荷物を手渡しにて車庫の前で受け取りました

正直届くまでは仕事で毎日15kg前後の箱の運搬もしていたので
この35kgにはビビっていたのですが
受け取る時に女性が持てるなら問題無いとホッとしました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

箱を開けるとM6ボルト等が入っていました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

早速開放電圧を計測してみました
12.95Vでした

ネットで調べるとバッテリーの状態確認として
端子電圧を測定する方法があります

12Vバッテリーの端子電圧による充電状態の目安は次の通りですが
電圧が高くても電極やバッテリー液が劣化していると
バッテリーが正常に機能しない場合もあります

端子電圧 13.0V  充電状態100%
端子電圧 12.4V  充電状態60%
端子電圧 11.8V  充電状態20%
端子電圧 10.5V  充電状態0%

あくまでも目安では満充電の状態だと思います
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)


試しに密閉型バッテリー対応充電器は無いので
通常の充電器で充電してみますが
5Aから電流はすぐに下がり2A手前付近で止まります

ここで電圧を測ってみると15V台の表示になっていたので
ゲルバッテリーだとこれはちょっと電圧が高いし
BOXに印刷されている繰り返しの充放電使用の場合の
充電電圧 13.8~14.4Vをオーバーしているので過電圧と判断してすぐに充電を中止しました

なにせ素人なので

とりあえず後で充電対応しているソーラーチャージャーから
再度充電してみたいと思います
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

では早速箱から取り出してみます
本体重量は約34Kgとなっていて
バッテリーには取っ手も在るのですが
これは貧弱で雑な取扱いをすると簡単に破損すると思いますし
注意して持ち運びしてないと
取っ手が壊れて床にバッテリーを落とす危険性も在ると思います

商品説明になる緑色のプリントだと思っていたら
白色のプリントで一瞬商品違いかと疑いますが
型番も一緒で問題無くこれは仕様が変わったのか偽物かですね(笑)
台湾製かと思っていたのにベトナム製だし
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

バッテリーの上部には製造日だと思われる刻印が入っていて
2019年03月12日の製造のものだと思われます
製造後ベトナムから船便で送られてくれば
3週間かかりそれから国内に配達となればほぼ最速に近いと思います
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

注文時は床下にバッテリーを倒して横積みにする予定でしたが
実際に縦置きで置いてみると
良い感じで収まりました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

夕方からはこれまでエンジンルームの鉛バッテリーに接続していた
ソーラーチャージャーの配線をはずして
トランク下に収納したバッテリーに配線します

接続後ソーラーチャージャーのパラメーターを変更します
電池の種類:GEL
バッテリー容量:100Ah

制御電圧パラメーターはGELの初期設定のままで問題なさそうで
充電電圧はBoost14.2V、Float13.8Vです

ACアダプターで17Vの電圧でPVターミナルから流し込んで充電してみます
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)ソーラーチャージャー


しばらくこの設定で充電してみましたが
電流値は上がらずやはり満充電のようです
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)ソーラーチャージャー

そこでLONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)の
指定電圧の最大値14.4Vまで
0.2Vですが試しに電圧を上げてみました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)ソーラーチャージャー

電圧を14.4Vの設定にして2時間弱充電を続けましたが
若干充電のW数が5.85Wから5.02Wまで下がっていますが
ソーラーチャージャー本体にも
まだバッテリーの状態はノーマルのままで
満充電の表示はまだ出ていません
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)ソーラーチャージャー

その後満充電の表示になりFloat充電に切り替わっていました
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)ソーラーチャージャー

ただ気になるのはこの制御電圧パラメーターには
Boost期間の設定項目が在ってデフォルトでは120分になっています

もしかするとBoost充電が2時間経過したのでFloat充電に切り替わった可能性もあり
満充電になっていない可能性もありますが
まず満充電の状態でしょう(笑)
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)ソーラーチャージャー

日付が変わったので一眠りしてから
満充電状態であると思われる(笑)ゲルバッテリーから
試しにポータブル電源に充電してみましょう

そうそうやはりシールドバッテリー充電に対応していない充電器での
充電は止めて正解だったようです
それとLONG商品にはベトナム製も在り
購入した商品も最新版のカタログに掲載されていた物でした

LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)

LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)pdfカタログ


カタログと購入した商品説明のページに書かれた性能表示に違いが在ったので
ここで訂正(赤字)します

詳細性能

公称容量 :
20時間率 ( 5A放電で10.50Vまで出力) 100Ah
10時間率 ( 10A放電で10.50Vまで出力) 95Ah  100Ah
5時間率 ( 17A放電で10.20Vまで出力) 85Ah
1C ( 100A放電で9.60Vまで出力) 45Ah  53.33Ah

内部抵抗(1KHz):5mΩ 4mΩ
最大放電電流(5秒):1127A 1200A

動作温度範囲(適切な温度範囲):
充電 0℃  -15℃ ~ 40℃
放電 -15℃~ 50℃
保管 -15℃~ 40℃

気温20℃で保管時の充電保持率
1ヶ月 92%(放電率にして8%) 98%
3ヶ月 90%(放電率にして10%) 94%
6ヶ月 80%(放電率にして20%) 85%

気温20℃ 25℃で充電
繰り返しの充放電使用の場合
充電電圧 13.8~14.1V 14.4V
Coefficient -5.0mV/°C/cell
最大充電電流:30A

スタンバイ使用の場合
定電圧充電電圧 13.50~13.80V
Coefficient -3.0mV/°C/cell

繰り返し充放電可能回数の目安
100%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約250回 約300回
80%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約300回
50%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約1000回 約600回
30%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約1450回

スタンバイ使用時(待機充電)
7~10年 12年

 ※使用方法や使用する環境により充放電可能回数は変化いたします。
2019年04月05日 (金) 00:45 | 自動車 | 編集 |
フィットの屋根に取り付けた100W ソーラーパネルの充電用バッテリーを
選ぶのに悩んでいましたが
結局LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー(LGK100-12N)を注文しました

楽天市場にて5日になるのを待ってから
毎月5と0のつく日ポイント+2倍にて購入しました
運良く楽天イーグルが勝利したのでポイントが+2倍にエントリーして
アプリ利用で注文したので更にポイント+2倍加算です

これとは別にもポイントが加算されます

2500ポイントを使用して25,000円にて購入しました

予約注文なので入荷予定の4/9以降に届く予定です
LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー ¥27,500円 (税込)
高耐久・高寿命タイプ(LGK100-12N)【送料無料】【耐久性2倍・寿命2倍】
by カエレバ


充電電圧が 13.8~14.1Vなので走行充電も可能で
密閉型ゲルバッテリーなので倒して使用が可能です
これなら設置できる場所にフィットの最大深さ20センチの床下が選べます

動作温度範囲が充電 0℃ ~ 40℃で
夏の車中は40度を超えますが
温度が上がりにくい床下に保管したらこの問題は回避できそうで
液漏れやガス発生の問題も無いし取扱いが楽です
これが購入の一番の決めてでしょうか

50%放電後に満充電の繰り返し使用が約1000回で
単純に毎日繰り返し充電しても3年は使用できる計算になり
50%より放電量が少なければ繰り返し使用回数も更に増えると思います


お値段がスーパーナット 31MF 100Ah ¥11,480の
約2.4倍で初期出費が増えましたが繰り返し充電での回数で考えると
1回当たりの購入コストでは安くなりました

スーパーナット 31MF 100Ahの
ネジ規格がインチねじ 規格5/16(外径約7.9mm)だったのも
ちょっとだけマイナスポイントでした
LONG 12V100AhはM6ボルトが付属です

今の所の欠点は重量が更に重くなるくらい
スーパーナット 31MF 2V100Ah 約28kg(公開情報が無く同等の31MFタイプの重量)
LONG 12V100Ah 約34Kg

基本性能
・定格蓄電容量:12V100Ah(蓄電容量は20時間率で計算されています)
・サイズ:横幅338mm×奥行170mm×高さ212mm (端子含む高さ:215mm)
重量:約34Kg
・端子形状:ネジ止め端子(M6ボルト)
※M6ボルト・ワッシャーセット付属

詳細性能

公称容量 :
20時間率 ( 5A放電で10.50Vまで出力) 100Ah
10時間率 ( 10A放電で10.50Vまで出力) 95Ah
5時間率 ( 17A放電で10.20Vまで出力) 85Ah
1C ( 100A放電で9.60Vまで出力) 45Ah

内部抵抗(1KHz):5mΩ
最大放電電流(5秒):1127A

動作温度範囲(適切な温度範囲):
充電 0℃ ~ 40℃
放電 -15℃~ 50℃
保管 -15℃~ 40℃

気温20℃で保管時の充電保持率
1ヶ月 92%(放電率にして8%)
3ヶ月 90%(放電率にして10%)
6ヶ月 80%(放電率にして20%)

気温20℃で充電
繰り返しの充放電使用の場合
充電電圧 13.8~14.1V
最大充電電流:30A

スタンバイ使用の場合
定電圧充電電圧 13.50~13.80V


繰り返し充放電可能回数の目安

100%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約250回
80%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約300回
50%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約1000回

スタンバイ使用時(待機充電):7~10年
※使用方法や使用する環境により充放電可能回数は変化いたします。

LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー ¥27,500円 (税込)
高耐久・高寿命タイプ(LGK100-12N)【送料無料】【耐久性2倍・寿命2倍】
by カエレバ

2019年04月04日 (木) 00:40 | 自動車 | 編集 |
現在車中泊用にサブバッテリー購入を考えている吾輩

調べてみるとディープバッテリーの購入に落ち着きそうなのですが
このディープバッテリー
調べていると何か曲者っぽいので更に調べてみました

まず走行充電(オルタネーターからの充電)ができる物と
出来ないバッテリーが現在混在しています

バッテリーを走行充電できない仕様の物は
高電圧タイプ(14.5~16V(常温)の定電圧充電)の高性能(高容量)のもので
これでは車のオルタネーターからの電圧は大体14.5V前後なので満充電できません
商品説明に「専用の充電器が必要」と書かれていればまず走行充電で満充電まで出来ないタイプ

現在探してみると
スーパーナットBrite StarG&Yuの旧タイプのバッテリーが走行充電が可能ですが
G&Yuの新製品(ボイジャーのOEM品)やボイジャーは
走行充電で満充電まで出来ないタイプになっています

以下にネットで調べたブランド別の取扱方法や注意点を保存しておきますが
やはり高電圧タイプのボイジャー等のバッテリーは
高性能ですが(通常より高電圧の設定分が容量として増えている感じですね)
その分管理や取扱いも難しい感じがして猫に小判かも

これまではボイジャーバッテリー M24MF 80Ah ¥11,000が
第一候補でしたが走行充電が出来た方が充電方法の選択肢が広がるし
管理と取扱いが簡単ですしお手軽に使える商品を探してみました
ボイジャーバッテリー M24MF ¥11,000
80Ah [CCA ]400 [ RC ]125(分) [ サイズ ]総高さ231㎜ 幅174㎜ 長さ277㎜
液入り重量約20.7㎏ [ 端子タイプ ]ツイン
by カエレバ


スーパーナットディープバッテリーと言うのが在りました
走行充電が可能で27MFと31MFタイプが有りました

ワンランクサイズが大きい27MFですが90Ahで
ボイジャーの24MF 80Ahより容量が増えて
お値段がボイジャーバッテリー M24MFよりも安い¥10,480購入できます

同様に31MF 100Ahで¥11,480で購入できます
100Ahだと1200Whになりますので
満充電の状態から手持ちのポータブル電源G500に
空の状態から満充電すると450Whなので大体容量の半分を使用して
満充電に出来るので容量的にもバッテリー寿命を気にしないで充電使用できるのも良いと考えます

スーパーナットディープサイクルバッテリー S27MF ¥10,480
■外形寸法(mm)長さ:303、奥行:172、高さ:200 総高:221
■端子:ツインターミナル
■20HR容量(Ah):90 ■CCA:750 ■R.C(リザーブキャパシティー)(min):160
by カエレバ



スーパーナットディープサイクルバッテリー S31MF ¥11,480
■外形寸法(mm)長さ:330、奥行:172、高さ:217 総高:238
■端子:ツインターミナル
■20HR容量(Ah):100 ■CCA:850 ■R.C(リザーブキャパシティー)(min):180
by カエレバ



スーパーナット ディープバッテリー 31MF 100Ahで決まりと思っていたのですが
ここに来てディープバッテリーでは無いのですが
LONG 12V 100Ahが購入候補に急浮上しました

最初amazonで検索してもLONGのバッテリーでは
100Ahの物が販売されてなかったので
商品自体取扱いが無いと思い込んでいましたが
100Ahの商品が存在してました

走行充電可能で密閉型ゲルバッテリーなので
倒して使用が可能なので
設置できる場所にフィットの床下が選べます

夏の車中では40度を超えますから
温度が上がりにくい床下に保管できるこれが一番のポイントでしょうか

50%放電後に満充電の繰り返し使用が約1000回と
約2.5倍〜2.7倍(ボイジャーが約370回、G&Yuが約400回から)の寿命があります

お値段がスーパーナット 31MF 100Ah ¥11,480ですが
LONG 12V100Ahは¥27,500円 (税込)で
価格でも約2.4倍ですので寿命を考えても同等以上です

欠点は重量が更に重くなるくらい
スーパーナット 31MF 2V100Ah 約28kg(公開情報が無く同等の31MFタイプの重量)
LONG 12V100Ah 約34Kg

基本性能
・定格蓄電容量:12V100Ah(蓄電容量は20時間率で計算されています)
・サイズ:横幅338mm×奥行170mm×高さ212mm (端子含む高さ:215mm)
重量:約34Kg
・端子形状:ネジ止め端子(M6ボルト)
※M6ボルト・ワッシャーセット付属

詳細性能

公称容量 :
20時間率 ( 5A放電で10.50Vまで出力) 100Ah
10時間率 ( 10A放電で10.50Vまで出力) 95Ah
5時間率 ( 17A放電で10.20Vまで出力) 85Ah
1C ( 100A放電で9.60Vまで出力) 45Ah

内部抵抗(1KHz):5mΩ
最大放電電流(5秒):1127A

動作温度範囲(適切な温度範囲):
充電 0℃ ~ 40℃
放電 -15℃~ 50℃
保管 -15℃~ 40℃

気温20℃で保管時の充電保持率
1ヶ月 92%(放電率にして8%)
3ヶ月 90%(放電率にして10%)
6ヶ月 80%(放電率にして20%)

気温20℃で充電
繰り返しの充放電使用の場合
充電電圧 13.8~14.1V
最大充電電流:30A

スタンバイ使用の場合
定電圧充電電圧 13.50~13.80V


繰り返し充放電可能回数の目安

100%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約250回
80%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約300回
50%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約1000回

スタンバイ使用時(待機充電):7~10年
※使用方法や使用する環境により充放電可能回数は変化いたします。

LONG 12V100Ah 密閉型ゲルバッテリー ¥27,500円 (税込)
高耐久・高寿命タイプ(LGK100-12N)【送料無料】【耐久性2倍・寿命2倍】
by カエレバ




高電圧タイプで繰り返し使用回数も減りますが
その分価格が安いシールドバッテリーも在りました
100%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約250回
50%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約600回
30%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約1200回
LONG 12V100Ah シールドバッテリー ¥24,500円
(完全密閉型鉛蓄電池) (型番:KPH100-12AN)【長寿命タイプ】
by カエレバ


3000円の価格差で50%放電後に満充電の繰り返し使用の回数で比較すると
密閉型ゲルバッテリーの方が約400回多く使用できますので
密閉型ゲルバッテリーの方がお得かなぁ
[READ MORE...]
2019年04月02日 (火) 00:36 | 自動車 | 編集 |
100Wソーラーパネルをフィットの屋根につけて使用している吾輩

現在は自動車に搭載している普通の鉛バッテリーにソーラーパネルを接続していて
オルタネーターとソーラーパネルの併用で充電出来るようになっています

ただこの併用しての充電はバッテリーには非常に悪い事で寿命を縮るのでお勧めできません
吾輩も先に併用して使用していると書きましたが現在はしていません

なのでせっかく購入したソーラーチャージコントローラーはほとんど使用せず
ソーラーパネルとポータブル電池G500の直接続で充電しています

ソーラーチャージコントローラーはバッテリーの電圧を常時監視していますが
そこにオルタネーターからの電圧が加わるとそれを
バッテリーの電圧と御認識してしまい結果その電圧より高い電圧で充電しようとしていしまいます
つまり過充電してしまいます

ソーラーチャージコントローラーの充電時の電圧設定を
オルタネーターで充電中の電圧より低い設定にしておけば
問題ないような気もしますがそこは自己責任でよろしくおねがいします

吾輩もしばらくは併用で充電していましたが
この方法での充電をやめたのは
車に取り付けているバッテリーでは
28Ah(5時間率)なのでこの容量の80%を使用するとしたら
268Whとなりますが
通常のカー・バッテリーはスターティングバッテリーとも呼ばれ
エンジンを始動することを主目的にしたバッテリーなので
エンジン始動を目的としない使用で容量の約25%以上を放電する状態を続けると
著しく蓄電能力が低下し寿命が短くなるだけでなく性能の維持が困難となります

実はこの約25%以上を放電する状態を続けると
著しく蓄電能力が低下し寿命が短くなる事を知らないで使用して
多く見積もって190Whを放電して一度バッテリー上がりを体験しています

吾輩の鉛バッテリーで25%は7Ah以上84Wh以上となります

これではほとんど容量に余裕が無いので
これまで通りの放電を繰り返しているとバッテリーに負担がかかり良くないです

そこでサブバッテリーを鉛バッテリーで追加して
ソーラーパネルからの充電用途にて調べてみます


まずバッテリーの分類には用途によるものと構造によるものの2つがあります

用途別では自動車(スターティング)、船舶(マリン)、ディープサイクル(非常用電源、太陽光、動力、RV等)です

構造別では一般的な液式の他にゲル式、およびAGM(吸収ガラスマット)があり
AGMバッテリーには余分な液体が存在しないためドライバッテリーと呼ばれています

スターティングバッテリーとは俗に言う自動車に積まれている
エンジン起動するために使用されます

エンジン起動には短時間に非常に大きな始動電流を必要とします
そのために表面積を増やしたスポンジ状のたくさんの薄い鉛プレートを持った構造をしています

この機構によって非常に大きな表面積を得ることができますが
深放電した場合は鉛がすぐに消耗しセルの底に落ちていくことになります

通常使用の範囲である2~5パーセントの放電を繰り返す場合には数千回の使用にも耐えますが
深放電の場合一般に30~150回繰り返すと寿命が尽きてしまいます

ディープサイクルバッテリー
80%以上の放電サイクルでの動作を前提に設計されているので
スターティングバッテリーよりもはるかに厚い鉛プレートを使用しています

ディープサイクルバッテリーと他のバッテリーの最も異なる点は
プレートがスポンジ状ではなく固体鉛板であるということで
この構造だと表面積を増やすことはできないので
スターティングバッテリーに必要とされるような瞬発力を持つことはできません

ディープサイクルバッテリーは20パーセントほどの充電まで下がっても
繰り返し使用することができますが
50パーセントほどまでの使用サイクルにした方が
寿命とコストパフォーマンスの兼ね合いから言って望ましいとされています


マリンバッテリーは構造上
通常スターティングとディープサイクルの中間的位置であると考えます
電池のプレートはスターティングバッテリーで使用されるものよりも粗く
重いリードスポンジで出来ています
その為マリンバッテリーの境目はっきりとしていません

では実際の商品比較ですが
LONG WP50-12NE 12V50Ah 高性能シールドバッテリー
LONG【耐久性1.5倍】12V50Ah 高性能シールドバッテリー
(WP50-12NE)(完全密封型鉛蓄電池)参考価格:13,000円
by カエレバ

これは用途からみるとエンジン起動向けではなく多用途向けです
完全密閉型なので液漏れやガスの放出が無く
様々な機器の電源として利用できるメンテナンスフリーの高性能シールドバッテリーです
小規模ソーラー電源システムや比較的深い充放電を頻繁に繰返す用途のバッテリーとしても最適です

【詳細性能】

公称容量
20時間率 ( 2.5A放電で10.50Vまで出力) 50Ah
10時間率 ( 5.0A放電で10.50Vまで出力) 47.5Ah
5時間率 ( 8.5A放電で10.20Vまで出力) 42.5Ah
1C ( 50A放電で9.60Vまで出力) 35Ah
3C ( 150A放電で9.60Vまで出力) 25Ah

【繰り返し充放電可能回数の目安】
100%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約225回
80%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約250回
50%放電後に満充電の繰り返し使用・・・約750回

重量 14.3 Kg

仮に車中泊の度に100%放電すると仮定しても
80%放電(40Ah)の使用でも
約200日(回)以上は使用できる事になりますので
年間70日車中泊しても約3年使用できる計算になります(本当に?)

毎日50%放電後に満充電の繰り返し使用しても2年は使用できる

50%放電に抑えると20~25Ahで240Wh〜300Whの使用容量となります

仮に手持ちのポータブル電源G500に昇圧して急速充電する場合は
ほぼ公称容量の5時間率を参考にできます
計算上12V×40Ah=480WhとなりG500は450Whの充放電容量を持っているので
新品ならこのバッテリーで充分となりサイズもコンパクトで液漏れやガスの放出が無く設置場所にも困りません

問題はお値段と先に新品ならと書いたとおり
購入直後は良いとしても
使用していけば容量は徐々に減っていきますので
できればもう少し容量に余裕が欲しい所です

この値段だとマリンディープバッテリーで容量が倍の100Ahクラスが購入できます
欠点は重い、大きい、液漏れやガス放出の対策が必要になり車中だと設置場所も限られてきます

その中からM24MFが容量が80Ahで1.5倍になり
お値段も11,000円台からで
シールドバッテリーより安くなり一番良いと考えますが
悩みますね

M24MF ボイジャーバッテリー 80Ah 液入り重量:約20.7kg
販売価格:11,000円台から
サイズ:総高さ229mm×箱高さ205mm×幅173mm×長さ276mm
AC DELCO M24MF Voyager マリン用ディープサイクルメンテナンスフリーバッテリー
by カエレバ


M27MF ボイジャーバッテリー 105Ah 液入り重量:約24.9kg
販売価格:12,000円台から
サイズ:総高さ225mm×箱高さ203mm×幅173mm×長さ321mm
AC DELCO M27MF Voyager マリン用ディープサイクルメンテナンスフリーバッテリー
by カエレバ


M31MF ボイジャーバッテリー 115Ah 液入り重量:約27.5kg
販売価格:13,000円台から
サイズ:総高さ229mm×箱高さ205mm×幅173mm×長さ345mm
AC DELCO M31MF Voyager マリン用ディープサイクルメンテナンスフリーバッテリー
by カエレバ


ボイジャーバッテリーは同じサイズの他社製品より容量が多いみたいです
例)M31MF ボイジャーバッテリー 115Ah ⇒ 他社製品 100Ah

これは同じサイズでも高電圧タイプでは容量が多くなる様です
まぁ通常より高い電圧のバッテリーですから容量が多くなるのは当然ですね
このAC デルコ ボイジャーは長年のベストセラーで信頼性はあるようです

どちらにしても1万円〜1万5千円程の予算で購入できるので
夏までには購入したいと考えています
2019年03月30日 (土) 22:59 | 車中泊 | 編集 |
29日に有給休暇を取って名古屋に行ってきました


28日
仕事終わりに給油に立ち寄って
19時30分に家を出ます

コースはいつもどおり
国道41号線をメインに南下します

23時20分
いつもの道の駅美濃白川にて休憩してから名古屋市まで向かいます


29日0時50分
名古屋市のいつも利用している駐車場に到着したのだけど
駐車場は閉鎖されていました

そこで以前使用したことが在る他の駐車場に移動します
運良く空きがあり更に一番奥の場所が空いていました

ドライブレコーダーより
タイムズ

一番奥に駐車してから
毎回使用しているローソンストア100に向かい
明日の朝食などを調達します

今回はコーヒーとパンとスイーツの計7品

レジにて楽天ペイで支払おうとすると
レジにPayPayのロゴが在りましたので
PayPayにて支払いを済ませました

支払い後に確認画面を見ると
見慣れない画面が現れています

おぉ「やたら当たるくじ」にやっと当たりました
PayPay

今回支払い分の756円が後日戻ってきます
PayPay

スイーツ類は要冷蔵の品だったので
飲み物と一緒に車載冷蔵冷凍庫に入れて就寝しました

朝は肌寒いですが持ってきたストーブを使用するほどでは在りませんでした
とりあえず冷蔵品のスイーツを先に頂いてパンは後回し
朝の7時位からソーラーパネルでの発電が始まりましたので
8時過ぎに一度車載冷蔵冷凍庫の温度を−10度位まで下げて置いてから
ポータブル電源G500の充電に回しました

昇圧して2時間ほどG500の充電をして
表示上では2セグメント充電しました

今日は天気も良かったので
その後はG500に急速充電で減ってしまった車の鉛バッテリーに充電しながら
16時までは車載冷蔵冷凍庫の保冷に同時に使用する設定に変更しました

16時以降は車内外の気温も下がると考えて
車載冷蔵冷凍庫も21時位までは電源が切れていても
10度位の保冷なら充分効いていると考えます

10時30分を過ぎてから11時に開店するいきなりステーキに向かいます
富山を出る前から今日は平日なのでワイルドステーキを食べる予定でした
というか本日は偶然29日で肉の日ですし
吾輩の体も肉を欲しがっていますので夕食もとんかつの予定です

車中の就寝前に29日の肉の日ということで
専用アプリで肉マネーチャージを行いました

通常3000円チャージで1%のボーナスが
本日は5倍で3150円分チャージできました
いきなりステーキ 肉チャージ

11時開店直後にいきなりステーキに行くと
行列は無くすぐに席に案内されましたが
その後も多くの方が来店されてすぐに多くの席が埋まりました

オーダーは殆どがやはり平日ランチ限定のワイルドステーキでした
いきなりステーキ

今回はじめてアプリで会員になり支払いを済ませます
肉マイレージで451gが記録されています
いきなりステーキ

食事を終えてから
一度ドスパラに行き来店ポイントを頂きます
今回も平日だからか10ポイントでした
ドスパラでもPayPayで支払いができるので
実質20%OFFなのでアルカリ乾電池を購入しようかとも考えましたが
やはり来店ポイントで100ポイント頂いた時に購入したほうがお得なので購入を控えました

次にお隣のイオシスに行くと
こちらも以前から気になる
未使用のVAIO Phone VA-10Jが8,980円で販売されています

手にとって操作して見たのですが
もたつきも無く快適に操作できました

まぁアプリもあまり入っていないのですがね
前の操作された方が表示言語の設定を変更していたので
設定で日本語に戻してみようとしたのですが
結局字が読めず日本語に戻す事ができませんでした

こちらも欲しいと思いましたけど
年末年始に中古honor6を3台 合計14,000円を出費していますので
こちらも我慢です

そんな感じでそろそろ猫ギャラリー(Cats Gallery)の開店時間になるので
お店に向かいます

12時開店の5分前には店に着いてしまいましたが
看板にはOpenと出ていたので
入店して平日フリータイムで利用します

お店の方がモコを肩に乗せてくれました
モコ


はな

閉店までの19時までにゃんこを堪能してから
次に無印良品へ向かいます

事前に調べると近くの名古屋パルコの中に入っているようで
ここで以前ネットで高評価で紹介されていた撥水ミニウエストポーチ
気になって実際に手にとって見てみようと思っています

名古屋パルコにて実際の商品を探して手にとって確認してみたのですが
なんとなく大きさが小さく感じてしまいまた生地も薄く購入に躊躇します

悩んだ末実際に使用する機会があまり無いと考えて
今回は結局購入しませんでした
ここでPayPayで支払いできていたら購入していたでしょうが(笑)

名古屋パルコまで北上したので
そのまま栄の黒豚屋 らむちぃへ向かいます

ここは以前行ってコスパも良くて美味しかったので
今回の旅でも夕食はこちらで食べようと決めていました

19時30分位にお店に到着しましたが
やはり週末の夜で前回の時よりちょっと来る時間が早かったので
予想通り今回は満席でした

しばらく5分位待っていると席を案内されました

今回は3人座れるカウンター席です
らむちぃ

注文時に前回気になったエビフライととんかつが一緒になった
合盛りの商品を注文しようかと確認しましたが
合盛りの味噌かつは別料金になり更に大盛りも無かったので
結局前回同様の味噌かつ御膳 大になりました
料金に含まれる食後の品は抹茶アイスにしました

味噌かつ御膳 大 1,880円税込み
今回は別皿でネギをお好みでという事で頂きまして
頂いたネギは全て頂きました

写真はネギをまだ追加していないときのものです
らむちぃ

食後の抹茶アイス
らむちぃ

今回も美味しくご飯等のお代わりはしないで満足して店を出ました

店を出て車に戻る前に一度ヤマナカ つるまい店に行きます

主目的は赤からの1番のだしを購入することですが
もしかしたらと思っていた生せんべいも売っていたので
赤から4パックと店に在った生せんべい3枚を購入してきました

購入してから駐車場に戻り
しばらく車中でくつろぎます
車載冷蔵冷凍庫の庫内温度は11度まで上がっていましたが想定内です

車の鉛バッテリーの充電の方も
放電量(190Wh)より発電量(250Wh)の方が多かったです
ソーラーパネル

22時に駐車場を出て道の駅美濃白川に移動します
23時45分に到着してその後就寝します


30日 8時30分

朝車中でパンとコーヒーで朝食を済ませてから
道の駅美濃白川を出て富山へ向かいます


9時40分
道の駅 飛騨街道なぎさに到着です
ここで以前から気になっていた飛騨牛の串を頂きました
ジビエ肉の串も気になっていますが高い!

ここには飛騨牛の串を売っている所が2箇所在りますが
今回は外の小屋で売っている方の塩を頂きました

中のお店のは1本400円ですがこちらは450円
焼いてもらっている間に隣との値段の違いをちょっと聞いてみると
お隣さんのは分からないけどうちのは
下呂のホテルでさばいたA5ランクの冷凍していない冷蔵肉を使用しているそうです

焼く前の冷蔵肉も見せてくれましたがそれだけでも美味しそうなきれいな肉でした

実際食べてみると塩にして正解でした
うみゃい!ちょっと小さいけどここはリピート有りですね
飛騨牛串

結局30分ほど道の駅美濃白川に滞在してから
次に高山市に入ります

そこで気になっていたトラン・ブルーというパン屋さんにも立ち寄ります

こちらも相当以前から気になっていたパン屋さんですが
紹介ページによっては高級パンと分類になっている自分には猫に小判のお店
全国的に有名なお店で行列や朝は整理券が配られる人気店なので
これまで行くのを躊躇していました

今回も車が止められないようなら諦めて素通りしようと考えます

でも9時半に開店してしばらく経った
10時35分位に店の前に行くとちょうど良い時間だったのか
道路には駐車場整理をする係員が2人体制でしたが
駐車場に止めるスペースには余裕がありすぐに案内されて停める事が出来ました

駐車場には広島ナンバーの車も居ましたが
実際のお店は地元にあるパン専門店より狭く感じるくらいローカル的な普通の規模のお店です

雨が降っていたので店の入り口の写真のみで店の全景写真は在りません
トラン・ブルー

今回は5点を950円で購入
トラン・ブルー

トラン・ブルー

入り口に掲げられていたクロワッサンの焼き上がりの時間帯には
きっと混むのでしょうね
でもこの時間帯は意外と空いている事も解りました
今日の昼食はインデアンカレーなのでこれは今日の夕食にするかな

その後もフロントガラスに飛び石が当たるアクシデントが在りましたが
ガラスに問題無く地元に到着します
後でドライブレコーダーで確認すると飛んでくる小石が写っていました

13時10分に地元のスタンドにて補給した後に
インデアンカレーに向かいます

13時20分にインデアンカレーに到着して
いつものやさいたまごカレーにとんかつトッピングして700円!を
美味しくいただきました
やっぱりこのコスパは最高です
インデイアンカレー ヤサタマとんかつ700円

13時40分
店を出て13時50分に無事に家に到着しました
2019年03月18日 (月) 18:21 | 自動車 | 編集 |
先日、日常的には家の屋根にソーラーパネルを設置して
G500に直接接続して充電した方が良いような気がしていると書きましたが

良く考えるとその度に家の屋根と車の屋根に
ソーラーパネルを移設するのは面倒です(笑)

そこで良く考えると車に取り付けたソーラーパネルから
ソーラーチャージャーを通さずに結線を変更して
G500に直接繋いで充電したら済む事でした

早速今日は全国的に天気が良かったので
実際にどれ位充電できるのか確認してみました

朝の7時に車庫から出して
G500にソーラーパネルを直接接続します
充電前の残量は1セグメントの表示でした
そして確認してみると早速2Wで充電しています(笑)

1セグメント目が点滅した充電状態
G500 ソーラーパネル充電

会社に車で移動して会社の駐車場にてそのまま充電継続です
昼休みに車に戻って確認すると順調に充電していました

3セグメント目が点滅していました
G500 ソーラーパネル充電

17時に仕事が終わり確認すると
満充電で充電が完了していました!
G500 ソーラーパネル充電

天気が良ければ日中に車中放置で満充電できることが確認できました
朝7時から確認した夕方17時までの10時間で充電出来ました
ACアダプターでも空の状態から充電しても10時間位掛かるので
これは想像以上の結果でした

これなら車中にG500持ち込みで充電する方が良いですね

満充電したG500は早速PCのモニター等に接続してこのブログ書き等に使用しています
単純に500回の充放電が出来ると考えると年に50回使用しても10年かかりますので
リチウム電池の寿命が来る前にG500が壊れると思います

これでは車中泊にだけに使用していたのではもったいないので
G500が壊れる前に積極的に充電して使用して行きたいです

アメダス7時〜17時(600分)中の日照時間合計:563分
[READ MORE...]
2019年03月16日 (土) 22:19 | 自動車 | 編集 |
フットGE6を購入して丁度10年になりました

メーカーが奨励する交換サイクルの上限は冷却水の場合
初回 200,000km / 11年と在り来年が交換時期です

来年は車検なので車検の時に一緒に交換するのが良いのですが
前回の車検で冷却水の不足分を補充されてしまい
それに756円も加算されていて
ちょっと不愉快だったので
次回に交換されるのがちょっとしゃくなので
自分で来年の車検前にクーラント液の交換を行います

取扱説明書にはリザーブタンクを含めて規定濃度50% 4.4Lとありましたので
余裕を持って6L分を用意します
※後で記述していますが6L分の必要は無いです

クーラント液は古河薬品工業(KYK)の原液タイプのLLC 2Lを
他に精製水を4Lとラジエーターの洗浄剤を1つ注文しました
【古河薬品工業 KYK】ロングライフクーラント 95% EX 緑 2L LLC-EX
by カエレバ


ソフト99 プロスペックラジエーターフラッシュ 300ml
<ラジエーターに注入するだけでサビ、水アカ、汚れを強力洗浄し、冷却効率が向上
by カエレバ



でも実際に届いたLLCの交換手順には先に原液をラジエーターに入れた後に
水道水で不足分を満たすと書かれてました
KYK LLC-EX
ネット上では精製水の使用を奨励していましたが
確かに考えてみれば今後は2年に一度の頻度で交換になりますので
水道水でも問題なさそうです

ではLLC交換作業に入りますが
その前にラジエーター洗浄剤を購入していますので
先にこの洗浄剤をラジエーターに入れて循環させないといけません

ラジエーターのドレインコックを緩めて
洗浄剤を入れる分だけ約300m程度の冷却水を抜きます

商品の手順には「20~30分アイドリングまたは走行後
必ず1~2時間以内にラジエーター及びエンジンブロックドレインから排水してください。」とあります
フィット LLC交換

交換作業をする時間から逆算して洗浄剤入れないといけません

吾輩の場合は買い物の用事を済ませてからLLCの交換作業をする事にして
洗浄剤を加えてから買い物に出かけました

赤っぽい液でサビ取り液の酸の匂いがしました

予定通り2時間以内に家に戻りLLCの交換作業をしました

ラジエーターのドレインコックを緩めてLLC液を抜き
その後水道水を加えてからエンジンを回して
ある程度冷却水を循環させて中の空気を抜いてから
エンジンを止めてラジエーターのドレインコックから
また水を抜くという洗浄作業を繰り返します

この時に暖房を内気循環の最大温度設定にし最大風量にて使用して
暖房に使用される冷却水側の液も循環するようにします

洗浄の為に水を抜くタイミングですが
冷却水が温まるとサーモスタットが開き
ラジエータの冷却水の水位が下がりますので
それを目安にするかもしくはラジエータの電動ファンが回るのを目安にします

まぁどちらかの目安時間を一度測っておけば
この作業の繰り返しが楽になります

しばらくこの作業を繰り返しますので
空いた時間を利用して先にリザーブタンクに入れる
約400mlのLLCを作ります

実は交換作業前にLLC液の劣化を確認する方法の一つに
LLC液に含まれている消泡剤の効果で確認する方法が紹介されていましたので
一応その方法でLLC液の劣化を確認してみました

写真右側が今回抜いた純正の10年使用した50%の青色SLLCで
写真左側が今回交換に用意した33%濃度で作った緑色LLCです

これを同時に振った直後の泡の発生状態がこちらの写真です
フィット LLC交換

泡の発生が全く違いますね
消泡機能に関しては10年使用で確実に劣化している事は確認できました

さてこの洗浄作業を繰り返していておかしな事に気が付きます
毎回ドレンコックから抜いた水の量が4Lより少ないのです

ほぼ満水の状態にして水を抜いていますが
抜ける水量は大体が2.3L程の量でした

つまり1.3L フィット(GE6)の場合
説明書に書かれていた冷却水の規定量4.4Lから
まずリザーブタンク分0.4Lを引いた
4Lから実際に水を抜く事が出来るのは2.3L程となり
1.7L程が中に残ってしまう事になります

この事からも中に水道水が1.7Lも残ってしまいますから
精製水の使用してもほとんど無意味になってしまいます

今回の使用は4Lの内LLC原液が1.5Lとなり
中に残った水道水が1.7Lとなり
補充する精製水の使用は0.8Lとなる事からも
精製水の使用は意味が無いと思います

これでLLCの濃度は計算では38%位となります
交換前は50%より薄い33%になる予定でしたが
結果的には38%位の濃度となりました

仮に原液を2.3L加えても58%までがDIYでの上限という事かな

また今回偶然に原液タイプを購入していたから良かったものの
もし50%のストレートタイプを購入していたら
50%濃度を2.3L入れても中の水道水1.7Lで薄まってしまい
結果的には濃度が約30%になってしまうので
原液タイプを購入して結果オーライでした

何度か洗浄作業を繰り返しましたが日も落ちてきたし
完全に中を洗浄する事もできない事が解ったので
まだ青色が残っていますがここで洗浄作業は終了しました
フィット LLC交換

先の作業手順通り原液1.5Lをラジエーターに加えてから
せっかく買ったので精製水を加えます
でも実は今回精製水4Lを購入したのですが
購入後に持っている事を忘れていた精製水の残り1L程を見つけてしまいました
なのでこの古い精製水を使用しました

リザーブタンクにも先に作成していた33%のLLCを入れて
とりあえずLLCの交換作業を終了です

後日リザーブタンク側の液量を確認して液が減少していれば補水して完了です


最後に抜いたLLCの処分には簡易トイレにも使用できる凝固剤を使用しました
Newsorb(ニューゾーブ)簡易トイレにも最適:約100回分 高吸水性樹脂(1kg)
自重の約400倍から700倍もの水を吸収してゲルを形成、ゲル型消臭
by カエレバ

2019年03月16日 (土) 11:54 | 自動車 | 編集 |
先日時速90キロ程で走行中に
屋根に取り付けていたソーラーパネルが
風圧で外れるというアクシデントに合いました


運良くソーラーパネル自体には損傷は少なく
細かな傷が付いただけで
電源ケーブルはMC4コネクター部分からちぎれていたのを
新たなMC4コネクターを取り付けて復活しました

今回の事を教訓に
風圧対策として前側はワイヤーで固定しました

そして今日は更にパネルが飛んだ原因の
風圧で屋根とソーラーパネルの隙間に風が入って浮いてしまうのを
防止する為に風よけをソーラーパネル前に付けました

以前購入して手元に残っていた
ダイソーの10mm幅のマグネットテープを2列にして
20mm幅にしてそこに15mm幅の防水すきまテープを貼りました
ソーラーパネル 風対策

これをソーラーパネルの前にマグネットで屋根に貼り付けているので
屋根とソーラーパネルの隙間に空気が入って浮く事は無くなり
これで90キロ以上出しても大丈夫だと思うのだけど。。

夏場の屋根熱で磁力は徐々に落ちていくと思うので
もし風圧で飛んでいってもダイソーで2点を216円で購入して
また作れるしこれ以上の出費はもう良いかな

最近になって高速道を走れる様にしなくても
車中泊をする時は基本有料道は使用しないですが
最近は無料の高速道も在る訳でして
まぁめったに高速道は使用しなので
高速道を使用する時は逆にその時だけ車から取り外して走ればいいじゃん!って気がしてきました

でも取り外すの面倒なんだよね
晴れていればいいけど雨の時とか夜に取り外す場面があったらどうするの?って感じですね

日常的には家の屋根に簡易的に設置してG500に直接接続して充電した方が
天気が悪くてG500の充電待機状態が続いて更に残量が減る事があっても
これまでの様に車に設置して昇圧してG500に充電して
バッテリー上がりをする心配はまず無いので
より安全に充電出来て良いような気がしています
2019年03月15日 (金) 19:10 | 自動車 | 編集 |
ドライブレコーダーKENWOOD(ケンウッド)DRV-325の使用で
パソコンの専用のビューワーソフトROUTE WATCHER IIでは
表示される走行経路が1ファイル分(設定で最大5分間)しか表示されません

そこでグーグルマップのマイプレイスを利用して全走行経路を地図表示する方法として
これまでKENWOOD ROUTE WATCHER IIで全走行経路を地図表示する方法にて行っていましたが
もっとシンプルに変換で来る方法が無いかと調べてみると
RouteConverterという無料のGPSツールの存在を知りました
このツールはウィンドウズ、Linux、マックに対応しています



まずこのRouteConverterは82種類のGPSのログファイルをサポートしているので
これにてGPSログファイルを取り込んで
グーグルマップのマイプレイスに読み込めるファイル形式で書き出します

今回は2019.2.9-11 名古屋に往復した時のGPSログデータを使用しました




書き出す前にGPSの測位誤差の位置修正等の編集を
マップ表示して修正できます

編集前のGPSの測位誤差が生じている経路表示
編集前

RouteConverterで経路編集後の経路
編集後


修正後ファイルを書き出しますが
書き出す時は”ファイルをエクスポートする”を選びます

名前をつけて保存でも書き出せるのですが
この方法で行うと編集中に読み込んだファイルを
分割しポイントリストに複数リストが存在している場合
複数のリスト全てが保存されてしまいます

メニューのファイルリストからの”保存”や”名前を付けて保存”は
RouteConverterの作業ファイルを保存するメニューであり
他にファイルを読み込ませる為に書き出す場合は
ポイントリストメニューに在る
”ファイルをエクスポートする”を選びます

マイプレイスに読み込めるファイル形式は
CSV,XLSX,KML,GPXで容量の上限は5MBまでです
マイプレイスインポート

個人的にはデータ量がシンプルなGoogle Earth 3 (*.kml)形式が好みですが
こちらは表示したいデーターによって使い分けると良いでしょう
ただし先にも書きましたが上限のファイル量は5MBまでです

これで今までより簡単な方法で経路を編集し公開出来るようになりました
自宅周辺の経路を編集し削除した経路

2019年03月11日 (月) 23:10 | 自動車 | 編集 |
前日の日曜日に
これまでソーラーパネルと車体のルーフ部分の
凸面を収めるのに銀パネを使用してパネルに仮止めした状態で
車体に取り付けていたので
これをダイソーの隙間テープで外周りを貼り
内部をこれまで使用していた銀パネを再利用して貼り付けました

今日の仕事帰りに
ふと来月に東京まで行くのを思い出し
ソーラーパネルを着けた状態で初の高速道走行という事になるので
確認しておかないとと思いつき
丁度前後に車が居なかったので確認する事に。。

加速していくと時速90キロ位でいきなり屋根から音がした!って
思ったのと同時にソーラーパネルが外れて後ろに飛ばされていました

丁度トンネルの中を走行中だったので
トンネルの外に出てから車を止めて
外れたソーラーパネルの回収に向かいます

取りに戻っている途中で
すでにソーラーパネルはお釈迦になって
再度購入しないといけないなぁ〜と思いつつ
後続車にパネルを少しでも踏まれない様にと久々に小走りして急ぎます

何台かの後続車が通過していきましたが
路面に落ちているソーラーパネルを無事に回収できました

外観は見た目そんなに傷んでいません
車に踏まれたようなタイヤ痕跡も無しでした

家に戻ってから再度確認確認します

車体側にも損傷は全くなし

ソーラーパネル外観は細かな擦傷がありますが
落ち方が運良かったのでしょう
大きな目立つ傷は無く電源ケーブルは
MCコネクター部分で切れていました

ソーラーパネルを車体に固定していた4本の紐は
車体側のハトメの部分が4つ共ち切れていました

とりあえずテスターで電源が来ているか調べると
問題無く電源も生きてました

そしてよく見るとタイヤ痕らしき跡が1本在りました

新しいMC4コネクターに付け直してソーラーパネルは復活しました
車に戻り結線してソーラーチャージャーにて再確認しましたが
ソーラーパネルに問題はなさそうで良かったです

今回ソーラーパネルが飛んだ原因は
もちろん風圧に耐えられなかった事ですが
前日に隙間テープと銀パネを
これまでより多く使用してしまいました

その結果ルーフの凸面にこれまでよりヒットせず若干の隙間が生じていたので
固定した紐をこれまでより強く引っ張った状態で固定しました
これまでより強く引っ張った状態で
隙間によりこれまでより浮いてしまい
その結果強い風圧が加算されたので紐が切れたのだと思います

なので以前購入していたワイヤーを使用して固定をやり直します

風圧が掛かる前側はワイヤーにて固定して
後部側はこれまで通りの方法でハトメで固定します


これで時間が無くなったのでとりあえず一般道走行は大丈夫だと思うので終了します

後は固定したパネルの状態はワイヤーに変更した以外は
全く同じなので今回同様ソーラーパネルが浮き外れる可能性があるので
ソーラーパネルが浮かないように
後日車体とソーラーパネルの間に空気が入って浮かない様に
隙間テープを前に貼りたいと思います
2019年03月08日 (金) 00:24 | 自動車 | 編集 |
先週から日中ソーラーパネルからポータブル電池 G500へ充電して
夜に充電した電気を使用しています

これまではバッテリー上がりに注意して控えめに充電していましたが
週末に大体の充電の構図が解った所で今週は攻めの充電にしました

まず月曜日は車のエンジンが掛かった移動中のみの充電で大体1時間弱の充電量
発電 消費エネルギー

発電量は60Wh
消費量(G500への充電量)は80Wh

火曜日
車で通勤中の往復と日中は15時までのソーラーパネルからの充電
発電 消費エネルギー

発電量は360Wh
消費量(G500への充電量)は330Wh

水曜日
火曜日と同じ条件
発電 消費エネルギー

発電量は180Wh
消費量(G500への充電量)は260Wh

木曜日
前日の2日間と同様の条件ですがこの日のみ曇と雨で日差しは無し
発電 消費エネルギー

発電量は40Wh
消費量(G500への充電量)は160Wh

この日は天気も悪く充電は期待できないと思いましたが
電圧が12V以下になるとソーラーチャージャーの保護システムと
G500の充電用に使用していいる昇圧モジュールが働かなくなり充電しなくなるので
バッテリー上がりはしないと思っていたのですが
結果的にバッテリー上がりをしてしまいました

仕事が終わりエンジンを掛ける前にログを取得して
電圧は12.2Vで問題無し
そしてエンジンを掛けようとセルを回すと
セルは一瞬回るけどエンジンは掛からず
バッテリーログ

ここでバッテリー上がりに備えて
準備していたジャンプスターターが初の出番です
使用して3度めでやっとエンジンが掛かりました

これで家に戻りますが
移動中の電圧をモニターしていても
バッテリーは空のはずなのに12V台で全く充電していない時間の方が多い事に気が付きました

これでは充電できていないので家に戻り充電器で充電する事にしました
充電していないのは最近の低燃費車には
まず搭載されている充電制御システムが関係しているみたいです

とりあえず充電をしてみると初期電流は5A流れていました
充電器 5A

2時間半後に確認してみると電流はまだ2.5A流れていましたが
バッテリーからは気泡の発生している音がしていましたので
ここで早めの充電終了です
後はオルタネーターとソーラーパネルからの充電に任せることに

終了直後の電圧は13.1Vでソーラーチャージャーのバッテリー残量表示は70%になっていました
このバッテリー残量表示は電圧で変化しますし
直前のバッテリー使用状況でこの残量表示と実際の残量とは全く違いあてにならないので
なるべく同じ条件で確認する事が重要です

つまり毎朝出社前のエンジンを掛ける前の電圧で確認するとか
走行しエンジンを止めてから1時間後に確認するとかです

話を戻して
簡単に今週の発電量と消費量を計算してみると
発電量は合計 640Wh
消費量の合計 830Whとなります

この段階で-190Whですが
ここにオルタネーターの発電分が消費量に加算されるのですが
今回のバッテリー上がり後に家に帰るまでの電圧をモニターしていましたが
全くオルタネーターによる充電がされていない様です

そこでこの充電制御システムについて
家に帰り再度調べてみると
カーバッテリーメーカーの説明では
「充電制御システムは省燃費技術の一部で
カーバッテリーの充電時間を短縮することで燃費を向上させています

しかしカーバッテリーにとっては必要最低限の電気しか蓄えられない
うえに充放電が頻繁にくり返され劣化が進行しやすくなるため
大容量バッテリーが求められています。」との説明でした。

実際の充電制御システムの動作ですが
自動車メーカーや車種によっても制御は微妙に違うと思いますが
調べると大体がこの様な制御をするようです
ーーーー
始動直後の一定時間はバッテリーに補充電し
補充電完了後オルタネーターの電圧はバッテリーの電圧相当に低下する

巡航時(Dレンジ)では
オルタネーターの電圧はバッテリーの電圧相当にの状態が維持されるので
基本バッテリーには充電されない


では充電する条件は
先に書いた 始動直後の一定時間

減速時 アクセルを戻すと共にオルタネータ電圧が昇圧される(充電開始)

Nレンジにする 停止中もオルタネーターの電圧はバッテリーの電圧相当の状態を維持していますがNレンジにするとバッテリーに補充電される

ワイパー、エアコン(ブロアモーター)、ヘッドライト等消費電力の大きい部品の動作中は補充電される

その他に長時間走行

充電制御中(未充電)時間が2時間を経過後
定期的に充電容量を確認し長時間の充放電により生じる電流積算値の誤差を修正することにより
バッテリー容量の低下を防ぎます
つまり高速道路の走行等の長時間の走行状態が続くと容量不足になるのでこれで補正します

運転時間の累積が20時間を経過した時も
定期的に十分な充電を行い充放電を繰り返すことによるバッテリーの寿命低下を防ぎます
ーーーー
まぁ他にもいろんなセンサーからの情報を元に補充電をするみたいです

どうやらバッテリー直付けで充電制御システムを通さないで
ソーラーチャージャーから充電と放電をしているので
充電制御システムの電流積算値に誤差が生じ
充電制御システムはまだ十分にバッテリー容量が残っていると認識して
今回の様な事が起きたとも考えられます

つまり通勤中の移動だと車バッテリー充電されているのは
エンジンを始動した後の一定時間と減速中の時と
暖房等の空調でブロアモーターが動作している時のみ
全く充電されていないのです

※ブロアモーターが動作していても充電しない条件が在る様です

確かに今日の帰りに電圧をモニターしていましたがこれで合点がいきました
走行中はオルタネーターから充電されていると思っていたのですが
通勤の走行ではほとんどオルタネーターからは充電されてなかったのです

これではバッテリー上がりますね
それも大体目安にしていた200Whに近い190Whで
今回はバッテリーが上がってしまいました

これは今後の充電は考えないといけませんね
とりあえず雨の日は充電しない
バッテリーにも休肝日ならぬ容量を貯める為に
G500へ充電しない休充電日も必要ですね

ソーラーチャージャーの電圧監視によるLOAD制御も
ソーラーパネルの発電中では電流に関係無く電圧が上がってしまい
バッテリーに充電されているので
LOADの電圧による制御が出来ていない事も今回解りました


まぁソーラーチャージャーは
日中は充電のみして夜に蓄えた電力を使用するのが基本みたいで
吾輩みたいに日中にソーラーの発電と同時にG500の充電に電力を使用しているからこの様な事が発生します

[READ MORE...]
2019年03月02日 (土) 18:19 | 自動車 | 編集 |
以前からブレーキ操作をすると足元から聞こえてくる
キュッ!っという様な擦れたような金属音
それと最近になって同様に大きな段差等で
車体が揺れると発生する同様の同じ箇所からと思われる音

気にはなっていたけどこれまで放置していましたが
今日は天気も良かったので
ブレーキペダル部分を確認してみました

単純にブレーキペダルの動作時に金属部分が擦れて
音がしているのだと思い
その箇所を確認してグリスを塗って完了!の予定が

実際に音の出処を調べてみると
ブレーキ操作をした時のブレーキペダルからの音では無く
その時にストップランプの点灯やシフトロックを解除する
電装部品のスイッチ部分の動作音と判明しました

写真中央上部に写っている白いパーツです
ブレーキペダルスイッチ

これがブレーキを踏むと押さえられているスイッチが入り
ブレーキランプが点灯したりシフトロックが解除になります

単純にブレーキを踏んだら動作するスイッチです

このパーツを取り外してスイッチを押すと
キコキコと音がしますので中を開いて確認すると
バネが入った構造でスイッチがブレーキを踏んだ時に
確実にバネでスイッチが入る様になっていました

内部でバネか可動部が擦れている音なんでしょう

この部分にグリスを塗って手でスイッチを押してみて
キコキコという動作音が消えた事を確認して元に戻しました

これで気になる音は全て解消したと思ったのですが
確かにブレーキ操作の時の音は消えましたが
車体が揺れた時に発生している音はこれまで通りでした

う〜む
運転席側のインパネ部分周辺だと思うのですが
まだこの音の発生箇所は解らないです
2019年03月02日 (土) 13:32 | 車中泊 | 編集 |
休日なので今日は車バッテリーのみで
エンジンを回さない状態でポータブルバッテリーG500に
どれくらい充電できるのか確認したいと思います

休日なので車にノートパソを持ち込んで
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93を使用しログを取りました

これまで通り車庫に入った状態の車から
昇圧モジュールを介してG500に充電を開始しますが
充電をしたりしなかったりしてなにか今日は動作が不安定です
そしてしばらくして全く充電していない状態になりました

ソーラーチャージャーコントローラーを確認しても全く異常なし

最終的に結線を確認したりしましたが
しばらくして少しの時間だけ充電が復活します
そこでソーラーチャージャーコントローラーの設定を変更してみます
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

するとこれまでの設定にミスが在ったようでエラー表示が出ました
過電圧で電流をカットする設定がデフォルトだと16Vの設定だったので
これを15Vに変更設定していたのですが
これが他のパラメーターの電圧値とかぶっていた様で15.2Vに設定変更しました
しかしこれは今回の原因とは関係在りませんが
スマホアプリでも設定はできますが設定のチェックはしてくれないので
これはこれで設定ミスが在るとPCソフトで間違いを指摘してくれるので
うっかり設定ミスをしない為にも
今後はなるべくPCソフト側で設定を変更したいと思います

話を戻して

更に低電圧の電流をカットする設定と
電流をカットした後に電圧が復活して電流を再度流す電圧値も
エンジンを掛けていない車バッテリーでは
デフォルトの12.6Vにはすぐに戻らない12.4Vの状態まで電圧が落ちていたので
とりあえず12.2Vまで設定を下げてみます

これで良いとしばらく充電を見ていると
しばらくするとまたG500への充電が止まりましたが
ソーラーチャージャーコントローラーには問題が在りません

結線も問題が無く中華製の昇圧モジュールが原因だと考えて
標準で同梱されていた車用充電ケーブルで接続してい見ます

しかしこれでも充電できずここでやっと理解しました
原因は12V以下になっていたことでした

これまで充電できていたのでうっかりしていましたが
G500に充電するには12V以上の電圧が充電には必要なのと
昇圧モジュールの方もデフォルトで12V以上の電圧が必要な物で
どちらも12V以下になり電圧が足りなくて充電できなくなっていました

そこで昇圧モジュールの方は
ジャンパーを挿して入力電圧モードを12V以上設定から
8-16V入力の設定に変更し12V車対応します

ただ後で考えると
これまで通りの設定にしておけば
車バッテリー電圧が12V以下になれば昇圧モジュールが動作しないので
過放電防止するにはこのままの設定でも良いかもしれません
 ※後日設定を戻しました

でも今日は先にも書いたとおり
車バッテリーのみで充電するという動作確認なので
低電圧からの通電停止から再開の設定電圧を
更に12.2Vから12Vに下げて
この状態で再度充電をスタートさせます

これで設定通り11.6V以下になると通電が止まり
12Vで通電が復活する動作を繰り返してくれました

でもこのサイクルが1分未満のサイクルで発生していたので
この状態のままで充電を続けると昇圧モジュールやG500に
負担がかかり損傷すると判断してここで充電を中止しました

しかしログで確認してみると10Vまで電圧が下がっていました
これはON/OFFの切り替わるタイミングと
PCのログを記録したタイミング等の時間差なのかな?と勝手に想像

電圧グラフ
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

電流グラフ
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

電力グラフ
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

昇圧モジュールの電流設定を変更し調整すると
間欠しない良い状態で充電できると思いますが
このモジュールは基本走行中もしくはソーラーパネル使用時の12V以上の電圧が在る時にのみ
充電に使用するのが良いようです

逆にバッテリーのみで充電するのは向かない事も今回解りました
2019年02月27日 (水) 23:17 | 車中泊 | 編集 |
前日に引き続きG500ポータブルバッテリーを
車に取り付けた100Wのソーラーパネルから充電
してみます

ちなみに前日までは車のバッテリー上がりにならない様に
充電をセーブした充電時間を昼から15時までのLOAD ON設定でしました

その結果190Whを発電し同じ190Whを消費(充電)しています
190Wh

今日は天気も前日より悪く
攻めの充電設定にして
車のバッテリーの容量も充電に回して
朝の7時半位から15時までのLOAD ONの設定

朝からG500を充電してみました

15時でLOADをOFFにしているのは
帰宅までの残り時間で容量の減った車のバッテリーにソーラーパネルから充電します

15時以降の天気によっては最悪車のバッテリーが上がっている可能性もあります

結果は車のバッテリー電圧は12.3Vでした
ソーラーパネルからの発電は220Whで
充電は(消費電力)390Wh
となりました
390Wh


朝充電スタート時
G500の充電表示は1セグメントの点滅でしたが
充電量を確認すると4セグメントまで充電できていましたので
390Whの充電で合っていると思います
そして15時の段階でまだ充電していたことになりますね

さて問題は発電した220Whの方です

大体9時間発電してその内の約7時間分が
G500側に充電されていますが時間帯で発電量も違います

単純に時間当たりで割った7時間だと
約170Whがソーラーパネル側からG500に充電され
390-170=220で220Whが車の鉛バッテリーから充電に供給されて
15時以降に50Whが車の鉛バッテリーにソーラーパネルから充電されたという計算

今使用している車の鉛バッテリーは
5時間率で28Ah表記なので
実際に使用できる容量の目安は
新品だと28×0.8×12=268Whとなります

今回は220Wh以上がバッテリーから供給されているので
5時間率以上の消費(充電)電流とバッテリーの劣化も考えると
過放電ぎりぎりまで放電していたのには間違いはなさそう

安全を見て鉛バッテリーの容量は200Whを目安にしたいと思います



Battery Settings
Battery Type:User
Rated Voltage Level:12V
Battery Settings


2019年02月26日 (火) 23:26 | 車中泊 | 編集 |
平日の月曜と火曜の2日間
日中の天気が良かったのでG500ポータブルバッテリーを
車に取り付けた100Wのソーラーパネルから充電してみました
換気扇パネル

月曜

仕事の昼休み中に車に戻り
LOAD設定を15時にOFFになる変更して
ソーラーチャージャーコントローラーのLOADに昇圧装置を介してG500を接続します
充電状態にして車を離れた時のG500の充電中のセグメント表示は2つです
G500

ソーラーチャージャーコントローラー


夕方に車に戻るとLOADは設定どおりにOFFになっていました
車中でLOAD設定をスマホから変更してONに切り替えます

所が吾輩はここでミス
スマホのアプリを接続した後に
LOADの設定を変えるのが面倒で
デバイスセッティングのLOAD TESTからONに切り替えました

ちゃんとONに切り替わりを確認後に家に帰ります
ところが走行中にふと見るとLOADがOFF戻っていました

どうやらTESTはあくまでもTESTでしばらくすると元に戻るようです

翌日の朝
会社の駐車場に到着後約15分間のみ手動でLOADをONにしてG500を充電しました

その後昼休みに車に戻り前日同様に充電を再開します
充電開始前にアプリで確認すると朝からこの時点で50Wh発電していました

その後LOADの設定を前日同様15時にOFFになる設定にしてG500を充電しました
昼休み終了前には70Whの発電になっていました
70Wh

仕事を終えて夕方に確認すると190Whの発電になっています
190Wh

車バッテリーもフロート充電モードで満充電状態でした
フロート充電モード


走行中の充電はほぼしていない状態で
2日間の充電でG500は満充電状態になりました
G500


最初はサブバッテリーの購入も一瞬考えましたが
このG500ポータブルバッテリーは450Whの容量で
ディープサイクルバッテリー(M31MF)に比べると
三分の一位の容量になりますけど本格的なキャンピングカー仕様でもないので
手持ち品のこの容量でしばらく使用してみたいと思います

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

2019年02月21日 (木) 19:26 | 車中泊 | 編集 |
午前の仕事中にちょっとしたアクシデントを起こしてしまい
結局午前中で仕事を終えて明日も休みを頂きました

なので急に名古屋行きが決定した吾輩
仕事帰りに給油に行きますが
ガソリンの残量もちょうど半分と微妙な量で
最初は10L入れて帰ってきてから満タンにしようと考えていたのに
タッチパネルで操作中に1000円分に変更して7.3Lの給油になりました

午後から急遽ソーラーパネルを屋根に設置し
前回ソーラーパネルを取り付けた時にした
風切り音の対策もして実際に走行して確認しました

その後取り外していた換気扇のパネルに今回取り付けた
ソーラーチャージャーコントローラーを窓枠に戻して
追加で注文した6mの全ケーブルを使用して
カットせずとりあえず結線のみしました

バッテリーの温度センサーは
ケーブルを伸ばす時間が無かったので
今回は結線無しで放置しました

その後車中を車中泊モードにして
夕食後に出発予定でしたが
今回はソーラーパネルのログも取りたいと思い
ノートパソコンも持っていきたいと考えていたのですが
運悪くというかやらなくてもよいのに更新アップデートをしてしまい
その準備のデータダウンロードに時間がかかりました

結局更新の準備のためのダウンロードが終了するのに
20時を回ってしまいその後の更新は車中に持ち込んで
勝手に更新させることにしました

そしていざ!出発の段階になって
ふと休日にテールランプのカバーを取り外した時に
電球を確認しようと取り外した時に強い衝撃を電球に与えていたのを思い出して
ランプを確認してみるとやっぱり電球が切れていました

4月にスピード違反をしているので後2ヶ月で点数が元に戻りますので
この球切れで検挙されるのも嫌なので
地元の21時まで営業しているコメリに立ち寄って電球を購入し
駐車場で電球を交換してから名古屋に向かいました

この時点ですでに20時30分を回っていて
すでにいつもと違う国道8号線で名古屋に向かっていたので
すぐにいつものスーパー農道ルートに戻ろうとせずに
遅れついでにいつもとは違う国道8号線からの41号ルートで行こうと考えてしまいます

所がいつもの違う国道8号線ルートは混雑しています
考えてみるとこの先更に混雑する富山市内を走るので
車も多いし信号も多いのでこのままでは
更に名古屋に着くのが遅れてしまうと考えて
舟橋村を通過して更に南下していつものスーパー農道に戻りました

後はいつもの通い慣れたコースです
前回同様数河峠は迂回して県道75号線を使用し
すぐに41号線に合流せずに
平行に走る信号の少ない道路を利用しました
このコースは帰りにも利用しました

途中いつもの道の駅美濃白川にて休憩します
最近ここでは乳酸菌飲料を飲むのですが
今回は乳酸菌飲料を飲んだ後に
缶コーヒーも追加で購入しました

1時45分
その後もトラブルも無くいつもの駐車場に到着しました

その後ローソンストア100に行き明日の朝食を調達します
今回はサバ缶関係は買わず
純粋に飲食類のみ購入しました

2時15分に車に戻り
購入した冷蔵品は車載冷蔵冷凍庫に入れて就寝しました


22日は猫の日です

寝るのが遅かったのですが
いつものリズムで7時前に目が覚めてしまいました

車中の温度は10度でしたが
ソーラーチャージャーコントローラーを見ると
ソーラーパネルはすでに発電しています
ソーラーチャージャーコントローラー

車中に暖房を入れて朝食を取ります
ローソンストア100で購入したサンドイッチ
新発売というチキンカツカレーは意外と美味しかったです
朝食

その後は車中でしばらく過ごします
その間天気が良かったのでG500にも少し充電してました
11時を回り出かける準備をして大須商店街へ行きます

まずはドスパラにて来店ポイントを確認しましが
今回も10ポイントの獲得でしたので
乾電池は購入せずにドスパラ店内とお隣のイオシスを回りました

とりあえずソーラーチャージャーコントローラーに接続できる
WIN版タブレットの掘り出し物が無いかなと探したのですが
やはり中古品はバッテリーの劣化度が解らないので購入はないです

お向かいの以前「大松」だったお店の「うな広」にて昼食と考えましたが
なにか躊躇してしまいます
うな広 ランチメニュー

ここで年始に前を通ると行列になっていた
キッチントーキョーを思い出します
まだ12時前だったので平日だしこれは行ってみるべと
向かいました

店内に入ると案内待ちの人が二名いましたが
すぐに案内されて一人の吾輩もすぐにカウンターに案内されました

カウンターは左利きにはちょっと抵抗があるんですが
ここは席の間に荷物置きが置かれて窮屈で無く
左利きでも全く問題無く食事ができました
キッチントーキョー

キッチントーキョー

キッチントーキョー

キッチントーキョー

今回は煮込みハンバーク定食をチョイスしました
キッチントーキョー

一応赤だしのお味噌汁でしたが
薄味で赤だし感が無く素材のごぼう?もやし?の味がしました
でもやはり赤だしの味が誇張している方が好みかな
キッチントーキョー

食事中に12時を回り
一人の方でも順番待ちになりましたので
いいタイミングでは入れました

店を出ると3月3日をもってしばらく閉店し秋に新たに開店する案内が出ていました
約6ヶ月の間それまでスタッフもお休みなのかな
キッチントーキョー

さてこれで昼食も終えたので
メインイベントの猫ギャラリーへ向かいました

天気も良いのでふとここで
車から離れる時に充電を辞めていたG500の充電を
ソーラーパネルから再度する事にしました
朝食で要冷蔵品もお腹に入っているので
残っているのはパンとペットボトル入りの飲み物のみです
一応保冷剤も1枚入れているのでこれから6時間ぐらい車載冷蔵冷凍庫の電源を切って
G500の充電をソーラーチャージャーコントローラーのLOAD設定をして充電してみたいと思います

12時35分
車に戻りLOAD設定して充電を開始します
G500の充電表示量は3セグメント目が点滅している状態でスタートです
G500 3セグメント目点滅

スマホにてLOAD設定をします
通常はマニュアル操作でデフォルトOFF設定ですが
17時にOFFになる設定に変更しました

この設定で17時までは車バッテリーの残量が無くなり過放電でLOADがOFFになり
その後過放電した車バッテリーにソーラーパネルから充電されて電圧がある程度復活したら再充電する
という工程を繰り返しているはず
17時以降はLOADがOFFになり車バッテリーにのみ充電されます

設定が終わり猫ギャラリーへ行きます
お店に行くと今日は猫の日なので
地元のテレビ局の生中継が夕方にありますと説明を受けました

平日なのでフリープランでこれから閉店まで滞在する予定です

今日は猫の日のなのでスタンプも通常のスタンプ5倍ですので
一気に2点のサービス品が頂けるので
今回は手帳とシールを頂きました

シールはスタッフ夢が選んでくれます
夢

こんな感じでシールを選んでくれます
夢

本日はスタンプ5倍なので夢はこの日シール選びに大活躍でした

15時を回りCBC放送の中継スタッフとアナウンサーが来ちゃいました
CBC放送 取材

アナウンサーの田中さんと話す機会があって
はるばる富山から来ていることを伝えると
その事が原稿に追加されて紹介されてしまうことになりました
何度かリハーサルをして17時を回ってから本番です
最初は地元じゃないし写ってもいいと思って
フロアにいたのですが直前に避難しました

しかし相手はにゃんこです
なにかハプニングが起きるかな?と思っていたら
猫じゃらしに福が飛びついて食わえてしまった!

福は一度食わえると猫じゃらしを放さないし
無理に取ろうとすると唸り声を出します

予想通り生中継で唸り声を上げていました(笑)

そんな感じで平日フリープランで入っているので閉店の19時までお店にいました

閉店後車に戻るとG500のポータブルバッテリー残量は4セグメントの表示になっていました
G500 4セグメント表示

ソーラーチャージャーコントローラーには
想像通り車バッテリーの状態は過放電で赤色のLED表示になっていましたが
電圧は12.3Vまで復活していました

車中で残ったパンと飲み物で夕食を済ませてしばらく車中でリラックスモード

21時になりそうそろ移動の準備をします
今回は4時間ほど移動して富山県の手前に在る東茂住駐車場まで向かいます

ここで車中泊して翌日は富山市内のネットカフェで12時間過ごしてから自宅に戻ります

今回ソーラーパネルで80%まで充電できているので
持ってきたノートパソコンをソーラーチャージャーコントローラー本体に接続して
移動中ログを取りながら移動します

ノートパソコンの電源は手持ちのインバーターにACアダプターを繋いで供給しました

名古屋市内から東茂住駐車場までの移動中のログ
0222帰りログ

1分毎にログを取得する設定でしたが
大体4時間分しか記録されて無く単純に考えると
240回分の記録が目安という所か
夜間の移動中でも照明で最大で12V位ソーラーパネルで発電している事が解ります

1時40分位に東茂住駐車場に到着し車中泊しました

23日 8時

冷蔵庫の電源に使用していたG500のバッテリー残量は3セグメントの表示で
1セグメント減っただけでした

朝の室温は8度で今回も暖房を入れて快適です
残っていたパンとコーヒーで簡単に朝食を済ませます

その後出発の準備で車中を片付けてます

換気扇は使用していませんが窓を少し開けて換気はしているのですが
それでも湿度は上がり結露が付いていました
フィット

おまけの屋根に取り付けたソーラーパネル
フィット

移動中にG500に充電をしてネットカフェの滞在中にログを取りたいと思います

エンジンを掛けているとソーラーパネルの電圧表示が上がります
これは車のオルタネーターで車バッテリーの電圧が上がり
ソーラーパネル側の電圧もMPPT制御で上がったのかもしれません
ソーラーチャージャーコントローラー表示

電流はバッテリー側とソーラーパネルからの合計がLOAD側に8.5A流れて
G500を充電している状態です
ソーラーチャージャーコントローラー表示

約40分の移動で1セグメント分充電できました
快活到着 充電残量

これでノートパソコンの内蔵バッテリーとG500のバッテリーで
ネットカフェで12時間過ごしている間のログは記録で来ると考えました
(このブログは後日書いてますので先に書いたログの記録が1分毎だと4時間位しか取れない事をまだ知りません)

9時20分に店内に入り12時間過ごします

前回から快活CLUBのモーニングは無料となり食べ放題になってました
モーニング

今回は10時を回った終了間際にこれを頂いて昼食にする予定ですが
でもパンとフライドポテトしか無いんですよね
モーニング

こんな感じでパンを2枚とフライドポテトを取ってきました
ポテトは写真の同量分をお替わりしましたので予定通りこれが昼食です
モーニング

お昼に一度車に戻ります
車の駐車場所が悪く日陰になっていましたので車を日向の場所に移動しました
グラフでソーラーパネルの電圧が大きく上下している箇所がその時間帯で
16時にLOADがOFFになる設定で
設定どおりLOADがOFFになってます
22421

その後エンジンを掛けて地元のガソリンスタンドで給油後自宅に戻りました
移動中の回りの照明でソーラーパネルの電圧が上下しています
22422

今確認すると車バッテリーの最低電圧の記録が8.84Vとなっていて
これがエンジンを掛けた時の記録なのか他の何の電圧だったのが気になります

最後に今回の旅ではモバイルバッテリーを使用したのは
猫ギャラリーでのスマホ充電にのみの使用でした

それ以外の走行中のオルタネーター発電以外の全て
走行していない駐車中の車中滞在の時に使用していた電源は
ポータブル電源G500と車の鉛バッテリーとソーラーパネルから供給して使用しました

太陽の陽が当たって無くても5W前後
日が当っていれば大体50W前後以上の発電をしていますから
日中天気が良ければポータブル電源への充電も十分出来そうです
[READ MORE...]