FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年12月14日 (土) 17:11 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日ワークマンで今年の冬物を調達しましたが
上着系は全く購入していません

買いたかった「洗える羽毛ベスト」はサイズが無くて買えなかったのですが
その後ベストは以前買ったGUの3WAYマウンテンパーカーが在ることを思い出して必要なくなりました

ならば温かいベストが欲しい!と言う事で
先日USBモバイルバッテリーで発熱するベストをバングッド(Banggood)で注文し
その商品が届きました


注文時は3,317円でしたが届いてから確認すると3,311円になっています
これは為替の関係で値段の変動があります
これに送料とポイント使用で2,804円で購入しました


バングッド(Banggood)から届く商品は
不良品率が高いので届いたらすぐに商品チェックです

商品を取り出すと
まず商品説明の写真と発熱部の内側のアルミ蒸着の生地の柄が違い
背中の部分にしかアルミ蒸着の生地が縫い付けて在りません

発熱部が9個入っているはずなのですが
前側の腹部に4つと襟の部分に1つ入っているはずの部分には
そのアルミ蒸着の生地が在りません

これは前の発熱部分がない5個の商品では?
また騙されたか〜

こりゃ〜またクレームかな?と思いつつ
動作確認を続けます

モバイルバッテリーを取り付けて
電源ボタンを長押しして電源が入ることを確認しました
9つの加熱パッドUSB電気加熱されたベストジャケット暖かいボディウォーマーパッド

しばらく放置して発熱を待ってから確認すると
襟の部分と前の部分も発熱している事を確認できました

良かった〜今回は一応問題なさそうです
9個の発熱体が内蔵されているかどうかは触感では判らずでしたが
しばらく発熱を継続してポケットに手を入れるとちゃんと発熱していることが解りました

実際に試着してみると大きめのサイズを購入したので
やはり大きめでしたが小さくて着れないよりはマシです

また商品説明の上記の写真に比べると
中綿の量が少ないような気がしますが
これに限らず商品説明写真もCGで操作されて詐欺近いグレーゾーンも多いので
仕方がないですね

今回この商品は送料無料で購入できず
ジャパンダイレクトで送料50円の追加で購入しました
これはOCSという全日空のグループ会社
その中国の会社(OCS China)から航空便にて日本に送られて
その後佐川急便に引き継がれて大体注文から一週間で家に届きます
9つの加熱パッドUSB電気加熱されたベストジャケット暖かいボディウォーマーパッド

というかこれ送り票見るとバングッド(Banggood)の倉庫から発送していないし
アマゾンで言うAmazonマーケットプレイスみたいな感じなのかな?
それに袋も日本郵便で言うレターパックみたいに
ビニール袋に入る最大重量3キロまでの商品は国際航空便の送料が一定みたいな?

袋から取り出した実際の商品袋
9つの加熱パッドUSB電気加熱されたベストジャケット暖かいボディウォーマーパッド



2019年11月19日 (火) 21:51 | バングッド(Banggood) | 編集 |
前日にバングッド(Banggood)で購入した商品が
製品説明と違う商品だったので報告と全額返金の要求をしました

今回はこのクレームの流れを整理していきたいと思います

バングッド(Banggood)でのクレーム対応の流れ

第一段階

Home>ヘルプセンター>お問い合わせ から
アフターセールを選びその後は問い合わせ内容から選んでクレームを送信します
バングッド(Banggood)

交渉は英語での対応になります

吾輩は英語が得意ではないのでグーグルの翻訳サイトを利用して日本語から英語に変換してコピペしています

翻訳のコツですが長文は辞めましょう
翻訳も万能ではないので長文は誤解を生む元です

用件を簡潔に短文で送った方が相手も理解してくれます

次にメッセージを送る時に
届いた時に貼られている送付伝票
製品に貼られているSKUラベルを写真で送る事と
更に症状を動画で撮ってそれをYouTube等のサーバーにアップロードして
その動画のURLを送ることが求められます
一応任意になっていますがこれまでの経験では必ず動画を要求されます

バングッド(Banggood)

参考:3日間 DOA 製品保証


第二段階

バングットからメールで返事が届きますので
ここからはメールでのやり取りになります

これまでの経験上、第1段階で払い戻しや交換を要求しても何故か
謝罪の証として一部の返金やBGポイント付与で済ませようとします

3日間 DOA 製品保証では
「払い戻しまたは交換を希望するかどうかをご連絡ください」と在るのにです

これは会社として少しでも損害を少なくしようとしている様で提示してきます
これは個々の納得の行く所で合意しましょう

吾輩の場合
以前に最終的に全額返金すると返事をもらえたので
これで終了!と思っていたらバングッド(Banggood)内でしか使用できない
BGpayで全額返金の処理された事もありますので
最後まで気を抜かないようにしましょう

[READ MORE...]
2019年11月18日 (月) 23:59 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日バングッド(Banggood)で注文した商品が家に届きました

さすがJapan Direct Mail です
注文して一週間で届きました

早速商品の確認と動作確認です
これはバングッド(Banggood)から送られてきた商品は
早急に確認してください

 今回のような粗悪品が届くことがあります

吾輩はこれまで何度もクレーム入れています
それほど中国製の商品はひどいのです

ただ普通に日本国内で購入している商品の大体が
輸入代理店等を通して購入していますので
商品の検査がまだされていますので不良品は少ない傾向があります

所がこの通販サイトのバングッド(Banggood)は
これまでの経験上全く品質のチェックもしてませんし
商品説明の写真と違う商品でも普通に緩衝材も入れずに送ってきます

そこで大事なのがバングッド(Banggood)の保証で3日間 DOA 製品保証です

これは受け取った商品の1つまたは複数が破損していたり
違う商品だったりまたは動作しない場合はこの3日間 DOA 製品保証によって保護されますので
製品を受け取ってから3日以内に
写真またはビデオで問題を連絡して払い戻しまたは交換を希望するかを連絡しないといけません


なので早急に商品の確認をしないといけないのです

今回はインバーターなのでちゃんと箱には入っていました(笑)
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター


本体のインバーターの他に
ワニ口のバッテリー端子に接続するケーブルと
アクセサリーソケットに差し込む二種類のケーブルが入っていました。

他には検査合格証と中国語と英語の取扱説明書
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター


ここで気になったのは
商品や付属品に1000Wのインバーターの商品と解る表記が全く無い事
付属のワニ口クリップケーブルが1000Wで使用するケーブルとしては
非常に貧弱に感じます

付属ワニ口クリップケーブルをインバーターに取り付けた状態
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター


注文時の商品説明ではユニバーサルソケットが1つだったのが
実際に届いた商品はUSソケットが2つの物でした。バングッド(Banggood) 1000Wインバーター

付属のワニ口クリップケーブルですが
手持ちの50Aブースターケーブルと比べてみても
一回り線径が太いだけ
上側が50Aブースターケーブルで線径約7mm
下側がインバーター付属ケーブルで線径約8mm
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター

取扱説明書も他のインバーターと使いまわしの物
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター

商品の外観は問題は無さそうですが
問題は中身でうさん臭いです
コピー品も普通に送ってくるバングッド(Banggood)なので
この商品も実際に使用してみないと本当に1000Wインバーターなのか解りません

試しにお遊びでポータブル電池G500のアクセサリーソケット13V10Aに繋いでみますが
エラーコードE22表示で過負荷保護がかかります

次に車中に移動してサブバッテリーに接続して
先日購入した600Wの電気コンロを使用して確認しました

まずインバーターの電源を入れるとインバーターの内蔵ファンが動きます
意外とファンの音がうるさいです

そして電気コンロの電源を入れます
まず300W使用では365Wの表示でした
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター

次に600Wでの使用ですが743Wの表示です
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター

700Wオーバーでも問題無く使用できる確認が取れ一安心しましたが
しばらくすると何度かアラームが鳴り最後には電気コンロへの通電が止まりました

えっ!

確認してもサブバッテリーの電圧も11V以上だしバッテリーは問題無い感じです
ただバッテリー端子につないでいたワニ口クリップが高温になっていて
クリップに触れていたビニール部分が溶けていました

付属ケーブルも細くて1000Wはダメみたいです

この状態で普通アラームが鳴るのは過負荷ですよね

でも700W台の使用なので1000Wまでまだ余裕があるはずなので
やはりバングッド(Banggood)の商品説明の
連続使用1000Wが嘘だということが確定して
クレーム決定です

さてこれまで何度もクレームを入れているので
大体の対応も解っています

症状を知らせる為に写真と動画を撮らないといけません
面倒で写真だけで十分だろうとこちらが言ってもバングッド(Banggood)から動画を絶対に要求されます

想像ですが写真だけだと加工されるからでしょうかね

そこで動画撮影することにしました
でもサブバッテリー使用だと難癖をつけられる可能性も在りそうなので
分かりやすく車のバッテリー接続してアイドリング状態で動画撮影しました

もしかするとサブバッテリーが原因かもしれませんからね

実際に動画でどの様な状況でその現象起きるのかが解るように撮ります
実際にバングッド(Banggood)に説明のために撮って提出した動画がこちら


3分を過ぎた所でアラームが鳴り最終的に電気コンロへの通電が止まりました

撮影後ケーブルを外すと握り手部分のビニールが熱で溶けていました
バングッド(Banggood) 1000Wインバーター

この溶けた写真も一緒にバングッド(Banggood)に報告し
こちらからの要望を伝えます
 もちろん全額返金です

 全額返金の請求はバングッド(Banggood)でのクレーム対応の流れを御覧ください
[READ MORE...]
2019年11月12日 (火) 19:47 | バングッド(Banggood) | 編集 |
以前から車中泊で使用する電気コンロを考えていたのですが

車中使用する電気コンロは何が良い?

とりあえず生産終了していて今後手に入らなくなるかもしれないし
考えている商品で一番お値段が安い
イズミ IZUMIIEC-105 [電気コンロ オレンジ 食卓料理長]を購入しました

ただ問題として消費電力が300W/600Wの切替式で
手持ちのポータブル電源G500では最大出力が110V300Wまでなので
300W使用となりますがそれでも長時間の使用できませんし
600W使用は論外でE13のエラーコード(インバーター過負荷保護)表示になることでしょう

一時はニクロム線の交換も考えましたけど
結局この機会にインバーターを購入することにしました


いろんなショップを巡った結果
今回吾輩が選んだのはバングッド(Banggood)で販売されていた
徐南 5000W車の電源インバーターDC12/24VからAC110/220Vへ USB充電ポート付き正弦波コンバーター

常時1000W使用が出来る物で探して
無駄な液晶パネルや電圧表示等が付いていない物に絞って
最後はやはり値段です

販売価格が送料込みで5,324円で現在更に10%引きクーポンが利用できますが
これまでの利用で貯まっていたポイントを使用した結果
10%引きクーポン利用より安い4,430円の支払いで注文出来ました

国内の通販サイトでは6,500〜10,000円位しますので
ハズレを引いてなければお得ですし
出力周波数も大体が55Hzですがこの製品は110V/60Hzなのでこれも良し
ユニバーサルソケットが1つですがこれは必要に応じて延長コードと多口コンセントで対応する予定

後は付属のインバーター接続コードが使用できるかどうかです

これは実物が届いて確認後必要に応じてインバーター延長コードを購入したいと思います
インバーター延長用ケーブル 22S8R4S 【端子圧着済み 4AWG(22SQ)
長さ:2m 赤・黒 各1本セット インバーター側端子ネジ径:8mm バッテリー側端子ネジ径8mm】
by カエレバ

[READ MORE...]
2019年07月28日 (日) 00:12 | バングッド(Banggood) | 編集 |
車中泊中にサブバッテリーから電池に充電できるUSB充電器が保険で在ったら良いなと
感じていたのでバングッド(Banggood)で手頃な充電池を見つけたので
882円で注文しました

入力はマイクロUSB DC 5V/2Aで
単3単4が同時に4本まで充電可能です

Liitokala Lii-402マイクロUSB DC 5V 4Slots
18650/26650/16340/14500バッテリーチャージャー



箱の一部がへこんでいましたが
商品の外観は問題無し
Liitokala Lii-402 マイクロUSB 4スロット充電器

箱の裏書き
Liitokala Lii-402 マイクロUSB 4スロット充電器


モバイルバッテリーに接続して
充電の動作確認しましたが問題はなさそうです
Liitokala Lii-402 マイクロUSB 4スロット充電器

充電中の進捗状況も4スロット毎に各4つのLED表示で解るし
充電モード切り替えで最大2000mA×1スロット、1000mA×2スロット、700mA×3スロット、500mA×4スロットまで選べます

2019年07月13日 (土) 23:59 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッド(Banggood)から3.5メートル シガーソケット延長コード 最大15A/180Wを
購入しモジュールにつなぎ走行充電に使用していましたが
シガープラグが長時間(約一時間半)の約10A使用に耐えられず
ヒューズが切れる前に熱でプラグが変形し通電しなくなりました
シガーソケット部分

ケーブルも0.75sq×2の仕様だったので
使用時ケーブルも発熱していたので
この商品での走行充電を諦めました

そこで以前ポータブル電池G500に走行充電する為に
使用していた2.0sq×2のケーブルと今回変形したプラグを材料にして
プラグ内にヒューズが無い仕様の走行充電専用のケーブルを作りました

ヒューズはモジュール側に付いているので専用に使用するなら
無くても問題無いと考えます

プラグを部品取りしてしまったソケット延長コードは
今後何かに使用する機会があればよいのですが

2019年06月29日 (土) 17:30 | バングッド(Banggood) | 編集 |
最近は600W可変ブーストコンバータ昇圧モジュールを使用して
100Ahのサブバッテリーに走行充電したり
G500 ポータブル電池への充電に使い分けていたのですが
その前に購入していた150W昇圧モジュールが余っていたので
このモジュールを使用して
600W可変ブーストコンバータ昇圧モジュールは走行充電用にして
150Wブースト調整モジュールはG500 ポータブル電池の充電用にしようと考えました

休日前までは150Wブースト調整モジュールの使用で
G500に充電しても100W前後で充電できて問題無かったのですが
今日になってG500が空に近い状態で充電してみると170Wオーバーで充電をしていました

DC-DC 10-32V〜12-35V 150Wブースト調整モジュール 331円
DC-DCブーストコンバータ 10-32V 12-35V ステップアップ 調整可能な電源 150W
by カエレバ


通常19V前後でPVからバッテリーに充電していましたが
この時はPV側も14Vまで電圧が落ちていました

一度充電を解除してモジュールやケーブルを確認してみると
想像以上にモジュール等の各所で熱が発生していて
この状態での長時間使用は無理と判断しました

そこで丁度期間限定セールで1,095円(通常1,672円35% Off)で販売していたので
追加で出力電流値も調節できる600W可変ブーストコンバータ昇圧モジュールを追加注文しました

600W 12A DC 8V〜16V
またはDC 12V〜60V可変ブーストコンバータ
電源ボードステップアップモジュール
 1,639円
600W 12A DC促進的な電圧コンバータ12-60V〜12-80V
昇圧的な電源トランス モジュール レギュレータコントローラ
by カエレバ

2019年06月26日 (水) 23:59 | バングッド(Banggood) | 編集 |
シガーソケットからの走行充電用に
手持ちのシガープラグ使用では10A超えで
プラグ内の発熱がちょっと心配だったので
バングッド(Banggood)で最大15A/12V 180Wまで対応している
商品を注文し届きました

12V車のシガレットライターソケット延長コード



確認すると中に入っているガラス管ヒューズの仕様が250V 15Aのはずなのに
実際に入っていたのはなぜか3Aのヒューズだったので
10Aヒューズに入れ替えて
シガープラグの中バネにバイパスで0.75sq線で付けました
12V車のシガレットライターソケット延長コード

使用されていた18AWG(0.75sq)銅線は
16〜18Aまでは問題無く使用できるはずですが
厳しい基準のエーモンでは0.75sq=0.66A 80Wまでとなります
12V車のシガレットライターソケット延長コード


シガーソケット延長コード 180Wシガーソケット延長コード 長さ約3.5m
by カエレバ




追記:後日走行充電で使用しましたが
やはりシガープラグ部分とコード自体の発熱もあり不安です

これではきっと長時間の走行充電には耐えられないと思うので
バングッド(Banggood)にて12 / 24V 15A ヒューズにて
180Wまで使用可能なプラグを注文しましたが
その商品が届く前に先日の名古屋からの帰りに
長時間の走行充電をした結果
予想通りプラグが熱で溶けていました
シガーソケット部分

15Aの所に10Aのヒューズを入れたのが原因で発熱温度が高かったのでしょうか?
ヒューズは切れてなかったのですがシガープラグが熱で溶けていました

調べるとグラフ上では1時間半ほどの使用で走行充電ができていませんでした

また今回車中泊でも2USBポート3ウェイカーソケットを再生し冷蔵冷凍庫に接続使用したのですが
このユニバーサルシガレットライターソケットプラグのマイナス極が蓋に引っかかった状態で
何とか使用してましたがやはり外れてしまいました

そこでこの3.5メートル シガーソケット延長コードを使用しましたが
2USBポート3ウェイカーソケットの純正コードと同様に線径が細く電圧低下が発生し
冷蔵冷凍庫の安全装置が働き使用できませんでした

しかしバングッド(Banggood)だけなのか分かりませんが
この商品にしても販売されている商品説明に誇大表現や嘘や
グレーの表現が多すぎます
商品の品質チェックしているのでしょうかね

つまり走行充電用に購入しましたがシガープラグ部分も
ケーブルも細く180W使用は短時間限定の様で
やはり走行充電の長時間使用には適していないと判断しました
2019年06月26日 (水) 23:22 | バングッド(Banggood) | 編集 |
シガーソケットからの走行充電用に
手持ちのシガープラグ使用では10A超えで
プラグ内の発熱がちょっと心配だったので
バングッド(Banggood)で最大15A/12V 180Wまで対応している
延長コードを新たに注文していました

12V車のシガレットライターソケット延長コード


その商品が届いたのでまずは確認です
最近バングッド(Banggood)で注文した商品にケチが良く付くのですが
今回の商品もケチが付きました

中に入っているガラス管ヒューズの仕様が250V 15Aのはずなのに
実際に入っていたのは3Aのヒューズ
12V車のシガレットライターソケット延長コード
おいおい
一瞬吾輩が間違っているのかと思いネットでも確認しましたけど
やはりどう考えても3Aのヒューズで
これにはバングッド(Banggood)にクレーム連絡しました

他は説明通り問題無く18AWG(0.75sq)銅線の様で16〜18Aまでは問題無く使用できるはずですが
厳しい基準のエーモンでは0.75sq=0.66A 80Wまでとなります
12V車のシガレットライターソケット延長コード

手持ちの10Aヒューズに入れ替えて
シガープラグの中バネにもバイパスを
0.75sq線で付けました
12V車のシガレットライターソケット延長コード

これは手持ちのシガープラグを使用した時に
バネが通電で発熱してバネの反発力が落ちてしまい
縮んで通電不良が置きてしまった箇所

もちろんバネの線径も発熱したものより太く
このままの使用でも問題無いと思いますが
一応発熱対策ということで念の為用心でしときました
12V車のシガレットライターソケット延長コード

これで後日走行充電の確認をしたいと思います
シガーソケット延長コード 180Wシガーソケット延長コード 長さ約3.5m
by カエレバ

[READ MORE...]
2019年05月08日 (水) 21:39 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日バングッド(Banggood)(Banggood)で注文したCar Battery Minito2​​ bluetooth 4.0が届きました
12V Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0 Device for 6V-20V Vehicle


届いたパッケージ
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

中には英文の説明書が入っていました
とりあえず動作確認で手元にあったDCアダプターで電圧を調整しながらの動作確認です

事前にダウンロードしていたアプリBM2を開いて
まずは最低動作電圧の9Vで確認し
その後グラフ表示通りで電圧を段階的に上げていきました

ここで気になったのは画面で表示されている1%とLow powerです
これはバッテリーの充電状態を示す物で
電圧を徐々に上げていっても1%で変化が起きず
12.5VでもLow powerの表示です
これは電圧値だけでバッテリーの容量を表示している
ソーラーチャージャーの物とは明らかに違う表示方法です
Car Battery Monitor2Tester BM2​​ bluetooth 4.0

しばらく電圧を一定のままで放置していると
バッテリーの充電状態を示す値が2%に変化しました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

ここで電圧をサブバッテリーの満充電状態での電圧値である
13Vに設定して放置してみましたが
これでも充電状態はLow powerと表示され
この時点で3%の表示になりました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

6%になった時点でこの電圧表示のバックのグラフィックが
バッテリーの充電状態を表していることが理解できました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

その後もそのまま放置して充電状態が72%の表示では
バックは青に変化してバッテリーの状態も
Low powerからBattery OKの表示になりました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

同様に充電状態が99%の時の表示画面
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0



これで動作に問題が無い事が解り
車のサブバッテリーに取り付けます

サブバッテリーに取り付けるので
始動性能を調べるクランキングテストと
オルタネーターの充電性能を調べるチャージングテストの
両機能は使用しません(出来ません)

ソーラーチャージャーを一度外してから
再度プラス側から接続してからマイナス側を接続します
CarBattery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

早速今日ソーラーパネルから充電して
夕刻には満充電状態になっていた
サブバッテリーの状態を確認しますと13.16Vで
ソーラーチャージャー側の表示も13.2Vと
電圧表示の誤差は無くバッテリーの充電状態も100%です
ちなみに電圧のみで充電状態を表示するソーラーチャージャーは
71%の表示でした
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

これで取り付けが完了して自室に戻ります

bluetoothは大体10m位が電波の届く範囲で
一応直線距離だと5m前後ですが壁と車体がどれ位電波に影響するかですね

確認すると接続されたり切れたりして
電波状態は良くありませんでした

ただ接続が切れていてもリアルタイム表示がされないだけで
バッテリーの2分毎の状態が31日間分本体に保存されているので
31日に一度スマホで接続したら31日分のログが取り出せます

なので常にスマホのbluetoothをONにしておかなくても
31日間の内に一度のONで良いです

さて今日からのバッテリー状態のグラフです
DCアダプターで動作確認した時からの状態が記録されています
ただし電源供給していない時間帯は0Vでは無く無しという事で
記録の在る前後の電圧とつながって記録されています
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

2分毎の電圧も表示できます
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

消費電力も平均電流1.0mAと驚きの超低消費電力ですし
電圧の精度も±0.03Vで驚きです

まだバッテリーの状態を示す容量表示がどれ位信頼できるものなのかまだ分かりませんが
少なくともソーラーバッテリーチャージャーの容量表示よりは信頼できそうなので
今後にちょっと期待します

ちなみにアマゾンでも同等品と思われる商品が出ていました
同等品は¥4,280で同じものと思われるものは13,000円台からです


2019年05月04日 (土) 00:03 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日購入したUSBポート3ウェイカーソケットですが
名古屋に行ってきた時に使用したのですが

車載冷蔵冷凍庫を使用した状態で車中に放置して
ネットカフェから帰ってきたら
電源が切れてました

接触不良かと思い確認してみましたが
どうやらヒューズが切れたみたいで
家に戻ってから確認してみると
プラグが溶けて変形していました

分解してヒューズを取り出そうとしても
変形して引っかかり取り出せない状態でしたが
なんとか分解できました
やはりヒューズは切れてプラグの中も溶けています
2USBポート3ウェイカーソケット

購入した時も120Wに対応した商品にしては
線径が細いなと感じていたのですが
結局50Wの車載冷蔵冷凍庫の使用に耐えられず
使用2日でお亡くなりになりました

通常ならバングッドのサポートに連絡して対応してもらうのですが
実はすでに他のことで対応してもらいほぼタダで手に入れましたので
安物買いの銭失いではないですが
安物の品質の悪い物を購入した典型的な例ですね

車載冷蔵冷凍庫に実際これを使用していても
線径が細いのが原因と思われる
電圧低下が発生してしまい
車載冷蔵冷凍庫のバッテリー保護装置が働いてしまう始末でした
その場は車載冷蔵冷凍庫の安全装置の設定を変更して使用していましたが
120W対応品でまさか50W使用でヒューズが飛び
プラグが溶けるとは思ってもいませんでした

アルミボディーで気に入っていたのですが
中の品質が悪い中国製品でした

今後はボディーも分解して
配線を太い物に変更して使用したいと思います

実際に確認の為に中を開いてみると
なんとメインの配線よりサブのUSB電源の変換モジュールに繋がっている
線径の方が太い! これはありえませんよね
2USBポート3ウェイカーソケット

ついでに商品説明になった電子スマートチップ
写真ではこのような説明でしたが実際は。。
これはイメージの様でこの様な基盤は入ってなく
実際は前に掲載した写真のような変換モジュールが入っているだけです
このモジュールに電子スマートチップとやらも搭載しているのかもしれませんがね
電子スマートチップ
2019年04月30日 (火) 10:22 | バングッド(Banggood) | 編集 |
自動車に載せたサブバッテリーの管理の為に
これまでソーラーチャージャーコントローラーに有線接続して
スマホやPCアプリで見ていましたが
やはり有線は接続が面倒と感じますし
何かの引っかかった拍子に接続端子等が破損しないかとの不安も感じていました

またログが保存できないのも不便で
これまでスクリーンショットで保存しています

ソーラーチャージャーコントローラーの製造元からも
ログが保存できる純正品が販売されてはいるのですが
今度はそれを使用するアプリの使用感があまり良く無いと思っています

そんな時にバングッド(Banggood)で偶然見つけたのがこちら
12V Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0 Device for 6V-20V Vehicle


12Vバッテリーを常時監視して
bluetoothでスマホに同期して
バッテリー状態の通知を受けたり
同期しなくても31日間のログを保存しています

過去データーをグラフ表示できるので
これまでの様な有線でチェックをしなくても済む様になります

始動システムと充電システム(オルタネーター)の監視もできるのですが
今回はサブバッテリー用に使用しますので
この機能は使用できないかな

バングッド(Banggood)で3,795円に送料が最低で147円かかり合計で3,942円で
注文しました
2019年04月26日 (金) 23:57 | バングッド(Banggood) | 編集 |
車にサブバッテリーとして100Ah 密閉型ゲルバッテリーを設置したので
これまで使用していたポータブル電池 G500は
今後車中泊では場所も取るので持って行かない予定でいます

これまで車の鉛バッテリーから常時接続電源で使用している
ドライブレコーダーと換気扇もサブバッテリーに接続変更する予定ですが
サブバッテリーがらみでサブバッテリーからの電源取り出し用に
最低でも120Wの使用が可能なカーソケットを探して
2USBポート3ウェイカーソケット 120W 805円
バングッドにてポイント使用で668円の支払いで注文し届きました

これで車中泊中にサブバッテリー接続で常時車載冷蔵冷凍庫の使用ができたりと
用途が広がります


ちなみにアマゾンでは同じ物が2,000以上の注文で通常配送無料で1,599円で販売されています

楽天市場でも送料込みで3連シガーソケットUSB付で679円 (税込)
3連 USB付 シガーソケット 12V/24V 対応
by カエレバ

2019年02月16日 (土) 12:25 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッド(Banggood)で注文したPWM方式の
ソーラーチャージャーコントローラー10Aが届きました
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

TRIRON 2210Nを注文していて偶然同じ日に届くのですが
これはすでにゴミというのは言いすぎですが
これはこれでバッテリーの過放電保護機能付きの5V/12V出力モジュールとして使えそうです
そう考えると電圧表示がついて863円なら安い買い物だったと考えられます

商品説明では5V1A出力仕様でしたが
届いた商品は5V2A出力仕様でした

とりあえず動作確認すると電圧での動作に問題はなさそうです
でも他の方の書き込みどおり
液晶表示がちょっと下にあり少し気になりますので分解です
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

分解してみると放熱用グリスが塗られているのは分かるのですが
二度付けした痕跡があります
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

はんだ付けもなにか雑に見えますし
良品には付いているコンデンサが無いような
さらにソーラパネルやバッテリーを接続する各プラス側は
基板上ですべてブリッジされている状態ですがこれでいいのか?
というかこれがPWM方式だとソーラーパネルとバッテリーの電圧が一緒になる原因ですよね
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

表側はこんな感じです
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

まぁ安物ですから仕方がないですが
液晶表示を調整しますが最初から液晶表示の高さがケースでは足りていない事が解りましたので
上げすぎると今度は電圧表示が見づらくなるのでこれが限界かな
さらに液晶表示の窓はケースでは穴が空いている状態で
ケースの表面に保護フイルムが貼られているだけで
硬質プラスチックでの保護も無しです(笑)
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A
2018年12月24日 (月) 21:49 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日ポジションランプを交換し問題も無いのですが
注文時に同じショップで88円で販売されていたT10 LEDランプを
同梱で一緒に購入できるのか微妙だったので購入しないでいました
税込88円!!期間限定ド定番★高品質3倍光SMD 15連級
T10/T16ウエッジ LED ポジション ナンバーランプ サイドマーカー ウインカー
by カエレバ



そこで別にポジションランプやライセンスランプに使える予備のLEDランプを
探したのですが今回購入したLEDランプはプロジェクタータイプでしたが
フィットのポジション球には必要無いという事も今回解り
普通に全方向を照らしていれば問題ないと考えて探しましたが
バングッドでの最安値は96円でした

ただしこれはプロジェクタータイプで側面は照らさないタイプだったので諦めてます

LED球の中には先に紹介した88円で販売されていた商品と
同等の5050 5チップの商品で1球112円という安さでも販売されていましたが
商品説明の写真を見て品質の悪さが伝わって来たのでこれは辞めて
結局同じ112円で販売されていたプロジェクタータイプになりました

T10 5630 6SMD ホワイト Canbus LEDランプ


これなら現在使用中のLEDランプが切れても
同じ5630チップを使用して居るこれで十分代用可能かと思い3つ注文しました
2018年12月24日 (月) 20:23 | バングッド(Banggood) | 編集 |
12V車のカーシガーソケットからは電圧が14V以下の場合
内蔵されて居るソーラー充電コントローラ(MPPT)で充電できず
時間が掛かり更に満充電できません

逆に14V以上40V未満の場合はソーラー充電コントローラ(MPPT)の働きによって
効率よく充電されます

今回名古屋に行った時に
初めてカーシガーソケットから充電してみると
96Wの表示で充電できました

これにはちょっと驚きで
他の方の情報から20W前後と思っていたからです

充電開始時suaoki G500のバッテリー残量が
セグメント1つが点滅の表示で20%以下になっていましたが
約2時間弱の移動中の充電でセグメント3つ表示まで充電できました
Suaoki G500

今回は夜間移動中に車載保冷庫とsuaoki G500の充電を
同時にしたのが原因なのか
冬で気温が下がりラジエータの冷却ファンが作動してないのが原因なのか
常に14V以上の電圧が出ていたのが要因みたいです

ただオルタネーターを常に使用して負担をかけるのにも抵抗があり
それなら昇圧モジュールの使用でオルタネーターが止まっている時でも
14V以上の電圧がかかる様にしたいと考えました

フィットのアクセサリーソケット(シガーソケット)はMAX10Aで120Wまで対応していますので
安全を考えて100Wまで上げて充電できれば計算上8.3Aとなり充電の時間短縮ができると思います

そこで昇圧モジュールを探して見ましたが
やはりバングッドが安いです
バングッドから2品の候補が見つかりました

DC-DC 10-32V〜12-35V 150Wブースト調整モジュール 331円

DC-DCブーストコンバータ 10-32V 12-35V ステップアップ 調整可能な電源 150W
by カエレバ



600W 12A DC 8V〜16VまたはDC 12V〜60V可変ブーストコンバータ
電源ボードステップアップモジュール
 1,639円

DROK 600W 12A DC促進的な電圧コンバータ12-60V〜12-80V
昇圧的な電源トランス モジュール レギュレータコントローラ
by カエレバ



お値段の高いモジュールは高い分
対応出力も600Wと大きく出力の電圧と電流が調整できて安全装置も内蔵されています
こちらの方が安全性も考えるとお勧めですが
今回は100Wでの充電を考えて居ますし
suaoki G500は最大150Wまでの充電に対応して居るので
安いし丁度150Wのモジュール使用で問題なさそうです

このモジュールをsuaoki G500に付属していた車用充電ケーブルを加工して
間に組み込めば問題無く使用はできるはずですが
これで100Wでの充電ができるかはまた別問題ですが
14Vで96W充電できていたのでモジュールの電圧を上げていけば問題なく充電できると考えてます
2018年11月28日 (水) 21:19 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッドで他の商品を注文しましたが
届いた商品の屋内と屋外の温度表示の誤差が1度程あり
それが気に食わなかった吾輩は再度他の商品をバングッドで注文しました

Digoo DG-TH02家庭用デジタルプローブ温度計多機能屋内および屋外温度センサーモニター 694円

これは一応Digooというブランドの商品でして
過去に同じメーカーの商品を購入していて前回の商品と違い箱入りでした
バングッド Digoo 温度計

緩衝材をとった箱の状態です
バングッド Digoo 温度計


箱から中のものを全て取り出しました
英文の取説と本体があり本体はエアクッションに入っています
バングッド Digoo 温度計

本体を取り出して本体の裏側の電池ケースを外した状態
電池は単4電池2本が別に必要です
バングッド Digoo 温度計

電池を入れ動作確認で表示されるのを確認してから
しばらく放置してINとOUTの温度表示の誤差の確認です
約1時間放置して墓の温度計との表示誤差も一緒に確認しました
バングッド Digoo 温度計

写真の右上(16.4度)と左下(16.3度、16.3度)の商品は同じブランドの商品で
この二つの機種の温度表示誤差はなんと!0.1度で
今回購入した温度計のINとOUTの誤差はゼロです

素晴らしい!これだよ〜
これが欲しかったんですよ吾輩は(笑)

ちなみに右下に写っているのが
前回購入して温度表示の差が気に食わなかった商品ですが
こちらの温度表示差(17.3度、15.9度)は1.4度あります

ちなみに左上の商品(17.0度)は名古屋の大須の電気街で購入した商品です

その後室内に暖房を入れて温度変化の追従ですが
18.2から18.9度の表示で
先に購入した商品のINの温度表示だけが
他の商品より1度程高く表示されます
これだけがおかしくて惜しい
バングッド Digoo 温度計

どちらにしても買い直したDigooの温度計のINとOUTの温度表示差は
今の所0.4度以内におさまっていますので
このDigooの商品はやはり信頼できて買って良かったです

誤差も少なくなりサイズもコンパクトになりました
今後これは車中泊の車内で活躍する事と思います
2018年11月24日 (土) 20:03 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッドで注文したカーシートウォーマーが届きました
12V Heated Car Seat Cushion Cover Seat Heater Warmer Winter Household Heated Cushion


バングッド カーシートウォーマー

動作確認でsuaoki G500に接続して消費電力を確認してみると
Hiで36W Loで32Wと商品説明の48Wにはなりませんでした

もしかしてこれは壊れているのかな?

まぁ暖かくなるしバングッドに問い合わせるのも面倒なので
このままシートに取り付けて見ます
バングッド カーシートウォーマー

取り付け用のシート下に引っ掛ける金具も別に付いているので
ゴムバンドに金具を取り付けてシート下の適当なところに引っ掛けるだけで簡単でした

まぁ取り付けは簡単でしたが
左ハンドル仕様なので電源の取り回しが逆側についているので
電源コードの長さが丁度良い長さでしたが
これだと車種によっては届かない場合も出て来ますね

昇降の際にはカバーがずれてしまいますし
発熱体もカバーのクッションの底面に着けてあるので
構造上どうしてもカバーの表面より裏面の方が暖かくなってしまいます

これだとシートが熱で痛まないかも心配になって来ますので
シートとの間に余っているアルミの断熱材でも敷いておきますか

またカバーの表面生地も貧弱でストッキングみたいな生地です
これは下手するとワンシーズンで破けてしまいそうな予感です

実際に一度使用して見ましたがシート面は暖かく感じましたが
リクライニングの背面部は腰の部分はわずかに暖かく感じる程度で
もしかするとこの部分が断線しているから温度設定をHiにしても36Wまでしか上がらなかったのかもしれません

まぁ電気敷き毛布よりは安かったけど
敷き毛布をシートに取り付けた方が暖かかったかもしれないです(笑)

他のシートヒーターを探す
Amazonベーシック ホットカーシート 12V 黒 二段階温度切り替えコントローラー付き
座席ヒートクッション シートヒーター
by カエレバ

2018年11月13日 (火) 23:19 | バングッド(Banggood) | 編集 |
寒くなってきたのでシートクッションカバーシートヒーターウォーマー
1,504円を注文しました
バングッド カーシートクッションカバーシートヒーターウォーマ

昨年の冬はハンドウォーマーを広げてシートに敷いて使用していました
これでも十分暖かかったのですが今年は腰も温めたいです
USB充電冬のハンドウォーマー快適なソフト電熱ウォームパッド
by カエレバ

2018年11月13日 (火) 23:02 | バングッド(Banggood) | 編集 |
同時に二箇所の温度を測る事ができる温度計が欲しくて
バングッドでLCDデジタル温度計湿度計室内湿度計 528円を購入しました

届いた商品がこちらです
バングッド LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計


今回はこの外観のまま配送のビニール袋に入っていただけで
全く緩衝材が入ってませんでした
これでは輸送中に落とされたり変な衝撃がかかるとそのまま割れてしまうかもしれない
日本では考えられない発送の仕方です

怖かったので早速動作確認しました

表示画面に貼ってあった保護フイルムを剥がして
単四電池を入れてみると一応表示は問題無しでした

一応というのは液晶画面の隅にゴミが付着しています
ちょっと気になるので早速分解してみます
バングッド LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計

この商品のケースには全くネジが無くて
ケースが爪で止まっているだけでした
LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計

最初はブロアーでゴミを飛ばそうと試みましたが
満足行かず更に基盤を外して直接付着していたゴミを取り除きました

取り外した基盤
LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計

そして肝心の温度と湿度表示の精度ですが
もく的は温度比較だったので湿度はおまけだったのですが
湿度計はまずまず手持ちの湿度計と大差無く問題無しです

そして肝心の温度計ですが
イントアウトの温度表示の差がイン側がアウトより1度から2度位高く表示されてしまいます
もちろんこの温度差は安定しての差で2度以上の誤差がある時もありました
う〜む
これは正直期待ハズレでした
※後日他の手持ちの3つの温度計と再度比較してみた所
高い温度付近を示すものが1台と
低い温度付近を示すものが2台となり±1度の誤差範囲内に収まる様ですが
やはりインとアウトの温度表示の誤差がもっと小さい物の方が欲しいと思います

LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計

そしてしばらくして気がついたのが
届いた商品が商品紹介されている写真と微妙に違いました

バングッドでの商品説明写真
LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計

実際に届いた商品
LCDデジタル温度計湿度計室内湿度計

まず3ボタンの機能が違います
商品紹介のレビューで他の方はこの事に全く指摘されてないんだけど〜
吾輩が細かいだけ?

今回の様にノーブランド品は箱にも入ってないでビニール袋に商品が入って来る
もしかして似た商品の安物をつかまされたのかな?
今回はちょっとハズレを引いちゃいましたかね〜

それでも528円で購入したものが
アマゾンでは1980円で販売されているんですよね〜
Ladyclare(レディクレア) 室内外温度計 湿度 【正規品】
by カエレバ


これは納得いかないので
再度バングッドで他の商品を注文しました

Digoo DG-TH02家庭用デジタルプローブ温度計多機能屋内および屋外温度センサーモニター 694円

これは一応Digooというブランドの商品でして
過去に同じメーカーの商品を購入していてちゃんと箱入りでした
Digoo DG-TH02家庭用デジタルプローブ温度計多機能屋内および屋外温度センサーモニター

この商品を購入した方のレビューの写真確認するとちゃんと箱入りです
湿度計は無くなりますが先に書いた通り必要なので二箇所の温度は表示できる温度計で
今回購入した温度計同様に最高と最低の温度は記憶されます

今度はINとOUTの温度表示差が少ない温度計が来る事を願うばかりです
2018年09月15日 (土) 17:25 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッドで追加で注文した5.5×2.5mmのジャックが届きました

日本では5.5×2.1mmのDCコネクタが主流ですが
(別で5セットを購入済みです)
海外製では5.5×2.5mmのDCコネクタの仕様が多いので
このコネクタも先日購入したsuaoki G500や9-24V 3A 72W AC/DCアダプタ用です

今回3個を注文したのですが届いた商品を確認してみると
一つから何か赤いコードが見えます

またプラグを挿しても届いた商品のこれだけ
ちょっとグラグラしてスカスカ状態でした
5.5×2.5mmジャック


通電を確認してみるとやはり+側が通電してないので
写真を撮ってバングッドに連絡を取り交換を希望しました

ところがサポートからの返事は写真では確認が不十分なので
動画を送れという指示でした

こちらとしては外観で配線が見えている時点ですでに不良品だと思うので
写真で問題ないのでは?とその事を問い合わせてみましたが
結局変わらず動画を送れという指示でした

通電しない事が分かる動画を撮って再度送ると
今度は100 BG pointsで問題を解決しようとしてきました

おいおい💦
最初の連絡で交換を希望していただろうが

結局再度交換希望のメールを送って今回のトラブルは終了しました
まぁものはまだ届いてないけど(笑)

DC 電源オスメスプラグジャックアダプターコネクタソケット CCTV 5.5 × 2.5 mm
by カエレバ



[READ MORE...]
2018年09月08日 (土) 20:06 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッドで注文していたDC電源コネクタが届きました
DC電源プコネクタ

国内でもAmazonで499円で購入できたのですがバングッドで割引適用で
オスとメスを各5個の計10個を451円(割引価格379円)になり安い所で購入しました

一応アマゾンで10個で200円以下で販売している店も在りましたが
あまりにも安すぎたのでそこでは注文しませんでした
LitaElek 10個セット 5.5mm x 2.1mm DC 12V電源アダプタコネクタ
ネジ端子アダプタCCTVカメラとLEDテープライト用DCジャック変換プラグ(5 メス + 5 オス)
by カエレバ


今回購入したこのDC電源コネクタですが
先日購入した9-24V 3A 72W AC / DCアダプタと繋ぐ為に購入しました
バングッド ACDCアダプタ 72W

注文時9-24V 3A 72W AC/DCアダプタのプラグが5.5mmx2.5mmだったのと
ポータブル電源のsuaoki G500も同じ規格だったので
今後の事を考える出来れば5.5mmx2.5mmに統一したかったのですが品切れでした

でも9-24V 3A 72W AC/DCアダプタのプラグ形状を確認すると
5.5mmx2.1mmのジャックでも通電しそうな感じだったので
お得感があった5セットで注文しました

追記:後日確認すると内径が2.1mmと2.5mmに対応している互換プラグでした

届いた商品をAC/DCアダプタのプラグにつなぎ通電確認して見ると問題無く通電しました

これとは別にsuaoki G500との接続用に5.5mm x 2.5mmのプラグを1つに注文しました

所がこの商品が届いた頃には5.5mm x 2.5mmのジャックが再販売していました
そこでこちらも3つ追加注文してしまいます

2018年09月07日 (金) 23:04 | バングッド(Banggood) | 編集 |
昨日届いた常時電源ユニットを
フィットに取り付けます

その前に常時電源ユニットを改造します
将来後方のドライブレコーダーを追加した時の電源取りも
こちらから取り回せる様に2分岐して
電源取り出しもこれまでのアクセサリー電源からでは無く
マップランプから取り出しLED照明の電源取りコネクターを使用します
フィット 常時電源ユニット取り付け


とりあえずマップランプの運転席側のランプ使用をやめて
ここから電源を取りランプのON/OFFを常時電源のON/OFFにします
まぁこれまでも眩しすぎるので運転席側は使用せず
助手席側のLEDしか使用して無かったので問題無しです

変更前のマップランプ
運転席側のマップランプは前回の常時電源ユニットを入れた時に
一部削って加工しています
フィット 常時電源ユニット取り付け

運転席側のLED部分を外した写真
フィット 常時電源ユニット取り付け


運転席側のLEDを取り外して
常時電源ユニットを取り付けます
前回の常時電源ユニット取り付けで削って加工していたおかげで
追加の加工もしないでちょうどいい塩梅にケースを押し込むと収まりました(笑)
フィット 常時電源ユニット取り付け

これで運転席側のマップランプをON/OFF操作することで
常時電源ユニットの電源がON/OFFになり
自宅の車庫などドライブレコーダーの常時録画が必要無い時は
簡単にON/OFF操作する事ができます

スイッチの状態がON/OFFのどちらかが解らないのがちょっと難点です

最後にドライブレコーダーの動作を確認をして無事終了しました

Chortau ドライブレコーダー用 電源ケーブル miniUSB電源直結コード
降圧ケーブル 駐車監視 12V/24V対応 5V輸出 過電流電圧保護 レーダー探知機/ドラレコ/GPS対応
by カエレバ

2018年09月06日 (木) 20:38 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日バングッドで購入した常時電源ユニットが不良品だったので
再度別の商品をバングッドで注文しました(451円)
3.5m Car Hard Wire Kit Mini USB Hardwire for Dash Cam Camcorder Vehicle DVR - 02
バングッド 新常時電源ユニット

その製品が届きましたので動作確認しました
バングッド 常時電源ユニット
バングッド 常時電源ユニット

ドライブレコーダーを駐車中も常時録画する為に
録画中のバッテリー上がりを防ぐこの製品を購入しました

この製品は電圧が11.6Vまで下がると5Vの電気供給がカットされます

写真には以前購入した常時電源ユニットのケースを大きさの比較に置きました
動作確認で電圧を測る為にケースを開きました
バングッド 常時電源ユニット

新たなケースは一回り大きく簡単に開く事が出来て
モジュールの熱を抑える穴もあいてました
バングッド 常時電源ユニット

商品説明通り電圧も11.6Vで電気供給が切れました
これならドライブレコーダーに常時電源供給しても問題なさそう

週末天気が悪そうで涼しそうなので
天気次第ですが車に取り付けたいと思います

Chortau ドライブレコーダー用 電源ケーブル miniUSB電源直結コード
降圧ケーブル 駐車監視 12V/24V対応 5V輸出 過電流電圧保護 レーダー探知機/ドラレコ/GPS対応
by カエレバ


2018年09月06日 (木) 19:45 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日バングッドで9-24V 3A 72W AC / DCアダプタを1081円で注文したのが届きました

ちゃんとした箱に入った製品です
バングッド ACDCアダプタ 72W


これは9〜24Vの範囲で電圧を可変できてその電圧値も表示されるので
接続した機器が壊れる事も少なくなると思います
まぁ極性は注意しないといけないですね
バングッド ACDCアダプタ 72W

裏面
バングッド ACDCアダプタ 72W

とりあえず動作確認をしてみました
電圧表示もほとんど誤差が無く信頼できそうです

AC-DC電源変換アダプター 安定化DC電源 3桁可変デジタル表示 AC100V→DC9-24V変換 AC-DC コンバーター LED用スイッチング電源 汎用 5.5x2.1mm 5.5x2.5mm通用 電圧調整ボタン付き (9-24V 3A)
by カエレバ


2018年08月26日 (日) 11:20 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日壊してしまったUSB Safety Testerの代わりを
バングッドで注文したのですがそれが届きました

以前購入した壊したモデル
USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A 急速充電など対応 (ブラック)
by カエレバ

今回新たに注文して8日目で届きました
USB Safety Tester

今回購入したモデルは1,126円でしたが
こちらは更にオスメスのワニ口クリップのセットが同梱されていますのでお得です

壊したUSB Safety Testerは現在1,131円で販売されています


購入時商品説明がこれまで使用していたUSB Safety Testerと
画面表示が違っていたのがちょっと引っかかってましたが
モデル名も: J7-tと同じなのでもしかするとマイナーチェンジしているかもしれません

実際に届いたUSB Safety Testerを確認するとやはり微妙に違いました

画面表示レイアウトの若干変更と新たな設定も追加されていますが
どうやら機能的には同じみたいで問題なさそうです

大きく違うのが中国語と英語の表示切り替え設定が無くなって
通常のキー操作で両方の表示が出来ます
USB Safety Tester

USB Safety Tester

USB Safety Tester

USB Safety Tester

USB Safety Tester

送られて来た緩衝材を取り除いた箱入り製品の状態
商品説明であった「1. 100% Brand New and High Quality. 」でいう
一応ブランド品みたいです
USB Safety Tester

USB Safety Tester

USB Safety Tester

新たな表示設定項目
表示向き設定
USB Safety Tester

アラート設定
USB Safety Tester

表示時間設定画面
USB Safety Tester

アラート設定
USB Safety Tester

アラート設定
USB Safety Tester
2018年05月19日 (土) 21:00 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッドで先日注文したOpus BT-C2000が
午前中に届いたので早速初期不良の確認ついでに使用して見ました

包装袋から取り出した外観ですが
外箱にクッション材が巻かれた簡素な物です
いつも思うのですがクッション材を止めているテープの色が毎回黄色く変色しているので
倉庫内の保管環境が悪いのかそれとも相当な時間倉庫で眠っていたのかな

個人差によりますが商品の外箱は一部へこんだりして変形していましたが
過剰に包装されるAmazonよりは我輩的に問題無しです
Opus BT-C2000

Opus BT-C2000 外箱

入っていたらラッキーだったC、Dサイズ(単1、単2サイズ)バッテリーアダプタは付属していませんでした
まぁ単1、単2サイズの充電式電池を持ってないので入っていてもゴミなのですが💦
Opus BT-C2000 中身

本体どころかどこにもOpusのロゴも文字も入っていません
まぁ製造メーカーの紹介商品もロゴ無しなので気にしません
卸値が14ドルなんだ おっと脱線💦
付属のACアダプタの入力:100〜240V 50/60Hz 0.3A、出力:DC12V 1.0Aの物
Opus BT-C2000 本体外観
取扱説明書にも記載されている加熱保護の各スロットに各電池の温度を測る4つのセンサーと思われる物があります


こちらに付属のACアダプタを差し込みます
Opus BT-C2000 本体外観

では早速マニュアルも読まず使用しますが
購入前にネットに上がっていた取説を確認済みです

充電器の電源が入るとバージョン番号が表示されます
バージョンは2.2で最新版みたいです
Opus BT-C2000 2.2

その後すべてのLCDセグメントが一時的に点灯します
Opus BT-C2000 full

そして"nuLL"と表示されれば自己診断完了で電池がセットされていない空スロットのスタンバイ状態です
Opus BT-C2000 null

ボタン操作後30秒間はバックライトが光ります
今回は "充電"と "放電"を3回繰り返す "リフレッシュモード"を選べば
基本の動作は全て一度で初期不良も確認できるので"リフレッシュモード”で使用します


"リフレッシュモード”

全部のスロットを"リフレッシュモード"で設定したいので
電池をセットしないで"MODE"ボタンを2秒間押し続けるか
"SLOT"ボタンを何度か押すと全てのスロットを選べますので
( SLOTボタンを押すと、左スロットから1→2→3→4→全スロット→終了の順番でスロット選択ができます)
4つのバッテリースロットすべてを選択し作業モードを一択で設定します

"SLOT"ボタンを押し全スロットのモードが点滅してから
次に"MODE"ボタンを押して"リフレッシュモード"を選びます

次に必要に応じて"CURRENT"ボタンを押して放電電流値の設定をしますが
今回は自動設定の放電電流を200mAの設定のまま800mA容量の単4電池を3本セットします

セットすると現在の電圧が3秒表示されます

Opus BT-C2000 200mA

これで後は3回放電と充電を繰り返して終了ですが
しばらくしてから放電200mAの設定だと充電がその倍の400mAとなり
単純計算で単四形充電電池の800mAh容量だと4時間放電と2時間充電を3回繰り返しで
合計で18時間かかってしまいます

これだと本日中に終わらずまずいと思い
途中で放電を中断して放電時間を倍の400mAに設定して再スタート
これで半分の9時間になります
Opus BT-C2000 400mA

"リフレッシュモード"の動作中も"DISPLAY"ボタンを押すことで
電圧値、電流値、容量値、経過時間を切り替えて表示できます

経過時間
これは充電、放電等のその動作に入ってからの経過時間の表示であって
開始してからの合計の経過時間ではないです
Opus BT-C2000 放電経過時間

容量値(モードによって累積放電値の場合と累積充電値の場合あり)
Opus BT-C2000 放電量

現在の電圧(充電中、放電中、トリクル充電中の各電圧)
Opus BT-C2000 電圧

電流値(充電中/放電中の各電流値)
Opus BT-C2000 電流値


予定通り約9時間程で"リフレッシュ"モードが終了しました
Opus BT-C2000

充電中の発熱も400mA×3本で合計で1.2Aですから
元々発熱量が少ないのもあり
最大で1000mA×4本で4Aの消費量から考えると
本体も電池もACアダプタも全く気にならない暖かいと思う程度の温度でした

累積放電容量は3本とも700mA以上の容量が残っていましたが
過放電を繰り返していたと思われる2本は730台で
763mAhの1本より容量が少なくなっている感があります
Opus BT-C2000

液晶表示がFuLL表示後にトリクル充電が自動的に開始されます
FuLL表示の時に"DISPLAY"ボタン操作をすると
バッテリー電圧、放電累積容量、最後のサイクルの経過時間、トリクル充電の充電電流が表示されます

トリクル充電中の充電電流値(一番右のスロットは放電モード"Discharge"で放電中なので表示は0mAです)
Opus BT-C2000


"クイックテストモード"

今回"リフレッシュモード"で使用中に
一番右側の空いている1スロットを使用して"クイックテストモード"を試して見ます

実は"リフレッシュモード"中の3本もその前に"クイックテストモード"をしていて
全てが90ミリオーム以下の値でした

ここでは後日捨てる予定でゴミになっていた電池を探して来てお試しでセットして見ます

セットすると10秒以内にテストが終わりバッテリ抵抗値がミリオーム単位で表示されます
目安として取説には良好な品質のバッテリの場合
内部抵抗は非常に低く、20〜80ミリオームの範囲
バッテリーの内部抵抗が500ミリオームを超えると
デジタルカメラなどの高電流負荷に電力を供給するのには不向きですが
時計、リモコンなどの低エネルギー負荷には使用できるとあります

手持ちの物によってはセットしても"nuLL"表示のままだったり
1898ミリオームの表示が出たりします
クイックテストモード

今後の目安として先の説明通り500以上は時計やリモコンなどに使用にして1000以上はゴミでいいのかな

さて先にネットで取扱説明書を確認していたと書きましたが
届いた取扱説明書はネットの物と違っていました

大きな違いは以前の取扱説明書には製造元の"Opus"名や連絡先等も記載されていて
”トリクル充電(trickle charge)”というワードは無かったのですが
届いた取扱説明書には製造元などの連絡先は無くなり
”トリクル充電(trickle charge)”の明記があり製品バージョンが"2.1"の時の取扱説明書ということも分かります

このバージョンの違いですが、充電時の液晶画面の表示方法とかのソフトが変わったみたいですが
ハード変更の情報は無く変わっていないみたいです

動作も良好で初期不良も無し

どちらにしてもこれまで感覚で判断していた充電式電池の寿命や状態が
数値で判断できるようになったのと
各スロットを個別に設定できるので空きスロットも有効に使用できます

また充電の終了時間を考えて設定値("CURRENT"ボタン)を操作できるのも良かったです

液晶表示画面の限られた表示の中で
現在の動作を確認して何の値が表示されているのか考えて理解する等
操作に慣れるまでがちょっとした難点で実例が以下の通り

左3スロットは現在充電中の充電電流値で右スロットは放電中の放電電流値の表示です
Opus BT-C2000

左の3つは現在充電中なので前の放電での累積放電値表示で
右側は現在放電中なので加算しながらの現在の累積放電値の表示です
Opus BT-C2000

まぁ新しいものには全て慣れるまでに時間が必要ですからこれは仕方が無いことですね


最後に以前"PSPOWER NT1000"と比較しましたが
満充電の終了方法が違いますので仮に同じ充電式電池を充電した場合
充電終了後の電圧が違います

"PSPOWER NT1000"は電圧カット方式と呼ばれ
電池の電圧が約1.51Vになるとトリクル充電に切り替わるタイプなので
最大でも電圧が約1.51Vまでしか充電できませんが

Opus BT-C2000は「デルタピークカット」方式なので
満充電時に電圧が下がるのを検知するまで電圧は上がり続けます

つまり電池によっては先の電圧が約1.51Vになる前に終了する場合もあれば
1.6Vまで充電する場合もあります

他のレビューを参考にすると約1.6Vまでは電圧が上がるみたいです

また以前ISDT C4モデルをキャンセルしました
やはりキャンセルして良かったと思います

追記:後日リアビューカメラを購入した時に使用せずに手元にあったシガーソケット
今回購入したDC12Vの差込口に偶然合い確認した所問題なく使用できました
シガーソケット内部

車で充電が必要となる機会は余り無いと思いますが
そう言う場面に遭遇した時には電圧変換のロス無しに充電できるので良かったです


[READ MORE...]
2018年05月01日 (火) 20:52 | バングッド(Banggood) | 編集 |
先日購入して取り付けた常時電源ユニットが初期不良品でした

今考えればこれが不幸の始まりだったのか

名古屋に向かっている途中から電源が入らなくなり
名古屋に滞在中から購入先のバングッドに連絡を取っていました

その時のやりとりの紹介です

吾輩

結線後ケースが熱くなりその後通電しなくなりました。
この商品は信用できないのでこの商品との交換が可能ですか?
この商品とは同じ価格で販売されていた商品
不可能ならば代替え品を送ってください。

バングッド

Thank you for your mail.
Would you mind sending us the order number that you have mentioned or the transaction number of the order and product ID?
Other details that can help us check more details of this order are the email address you used to place it, or some screenshots of your payment as well as the method you used to pay.
We want to help you to find a solution to your enquiry as soon as possible.
(Google翻訳)
メールをありがとうございました。
上記の注文番号または注文番号と商品IDの取引番号をお送りしますか?
この注文の詳細を確認するのに役立つその他の詳細は、お使いになったメールアドレス、またはお支払いのスクリーンショットやお支払い方法などです。
できるだけ早くお問い合わせの解決策を見つけるお手伝いをしたいと考えています。

吾輩

メールでオーダー番号を知らせ
再度別商品の交換を希望し不可能ならば代替え品を送ってほしいことを伝える

バングッド

Thank you for your order XXXXXXXX.
Sorry for the inconvenience caused.
For this case, would you please kindly send a video to show us the item is not working ?So that we could confirm what is the exact problem of your product
And the photo of shipping label on the package and the SKU barcode sticker is needed too.
Thank you for your understanding.
We endeavor to solve any issue you have and we are looking forword

(Google翻訳)
ご注文ありがとうございますXXXXXXXX。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
この場合、商品が動作していないことを示すために動画を送信してください。あなたの製品の正確な問題は何かを確認することができます
パッケージの出荷ラベルとSKUのバーコードステッカーの写真も必要です。
ご理解いただきありがとうございます。
あなたが探している問題を解決するよう努めます。


吾輩

今度は動画と写真を送れってか!
スマホでテスターで入力電圧を表示後ドライブレコーダーに接続し電源が入らない事を撮り
さらにモバイルバッテリー接続では問題無くドライブレコーダーに電源が入る動画を撮る

更に出荷ラベルにKUのバーコードステッカーの写真も必要って事で
すでに捨てていた出荷ラベルをゴミ箱から探し出し写真を撮り
KUのバーコードステッカーは入っていた記憶が無い。

上記の動画と写真を添付しKUのバーコードステッカーは最初から入って無かった事と
ケースの表面温度が大体50度の熱を持っていると報告

バングッド
Dear nanarou,
Thank you for your email.
We deeply apologize for what happened with your order XXXXXXX. Would you accept to receive 200 points as a token of our apologies?
Generally speaking, 100 Banggood points are equal to US$1.
(以下ポイントの使用方法説明なので省略)
(Google翻訳)
親愛なるナナウロ、
メールありがとう。
あなたのご注文XXXXXXXで何が起こったのか深くお詫び申し上げます。
あなたは私たちの謝罪の象徴として200ポイントを受け取ることを受け入れるでしょうか?
一般的に言えば、100バンガードポイントは1米ドルに等しい。

吾輩

はぁ200ポイント!?
なぜ約4ドルで購入した商品が2ドル相当のポイントの受け取りになるのか意味わからん💢

そこでメールでこの商品を約4ドルで購入し
初期不良品だったことを伝え。
更になぜ200ポイントなのか?
それは受け入れられずどうして私が2ドル損をしなければならないのか?
私がこれに使った労力と時間を理解していない。
非常に不愉快で私はポイントよりも払い戻しを希望します。と伝えます

バングッド
Dear nanarou,
First of all, thank you for your reply and time in dealing with the order XXXXXX. We hope you will be satisfied with our solution.
We are very sorry for the difficulties you have been faced with. As a matter of fact, we have completed a refund JPY364 to your payment account.
(Google翻訳)
親愛なるナナロウ、
まず、ご返信いただきありがとうございます。ご注文はXXXXXXのご連絡にお応えします。私たちのソリューションに満足していただければ幸いです。
あなたが直面してきた困難を非常に残念に思っています。 実際、お支払い口座への払い戻しは364円になりました。
(以下省略)

こんな感じで商品をキャンセルし返金できました
返金額が少ないのは一部ポイント支払いなので現金の支払いが364円だったのでこの金額になります

しかし最初なぜ200ポイントでこのクレームを収めようとしたのか意味が分からない

ただ後でやり取りをしていると毎回送ったメールを処理した担当者が違うみたいなので
そうなったのかな

まぁ最初の注文時にこの商品の評価が悪かったので
ダメなら単純にミニUSBコネクタ付きの3mケーブルを購入したと思っても安いかなと思ったのも事実で
本当にそうなりましたが更にタダになりました

追記:
5/5現在まだ返金されていませんし
4/16に注文をキャンセルした代金もまだ返金されていません

PayPalを介したクレジット支払いなので事務手続きに時間がかかっているのかもしれません
2018年04月29日 (日) 09:52 | バングッド(Banggood) | 編集 |
ドライブレコーダーがらみで急にミニUSBケーブル等のコネクターの必要頻度が上がりました

そこでバングッドで検索して95円で販売している商品を今後何かに使えると思い注文
ミニUSBケーブル

所が先日の名古屋へ行って居た時に
常時電源ユニットが初期不良で通電しなくなり
名古屋のダイソーにて急遽ミニUSBケーブルを購入してきました

良く見る伸縮タイプのこれしかなかった
一応データー通信用の様で充電用との記載無し
ダイソー ミニUSB


その後セリアで見つけたミニUSBケーブル
セリア


セリアは充電にも使用できますがケーブル長が短いし
ダイソー品は70cmですが伸縮ケーブルなのでケーブル径が細く充電にも不向き

まだ届いて居ませんがバングッドの製品がケーブル長1mなので
長さ充電通信よしでこの3品と比較すると一番良さそうです
2018年04月15日 (日) 01:30 | バングッド(Banggood) | 編集 |
以前バングッドで単3単4用充電器等を注文したのですが
もう少し高機能な充電器が欲しくなりました

そこで今回注文したのがこちらISDT C4モデル
ISDT C4

しかし注文後に謎はすべて解けた iSDT C4 充電器 詳細編
読んでいると購入欲が消えてしまった

アナライザー機能は欲しいけど確かに単4電池2本しか同時充電できないのでは
今後単4電池をメインに使用する事にしたのでちょっと辛いかな

まぁキャンセルしたいのだけどキャンセルできないとの案内が出るので
メールでキャンセル依頼を出してみましたがどうなることやら

これでキャンセルができないのであればそのまま購入します


[READ MORE...]
2017年12月27日 (水) 00:45 | バングッド(Banggood) | 編集 |
バングッドで100V 15A Electric Energy Tester DC Voltmeter Ammeter Current Voltage Meter Charger Power Supply Battery Capacity Tester(100V 15AデジタルDC電圧計電流計電流計LCDエナジーテスター充電器バッテリー電源供給能力試験機)を購入してみました

100V 15A Electric Energy Tester DC Voltmeter Ammeter Current Voltage Meter Charger Power Supply Battery Capacity Tester

USB端子を使用したUSB Safety Testerは持っているのですが
測定レンジが3.0V~30V/0~5.1Aの物なので3V以下も測定できる物が欲して今回注文しました

USB Safety Testerの仕様と操作方法

Keyボタン長押し:オールリセット
(上部にあるモード切換ボタンを長押しすると、それらの値がリセットされ、
新規に0から計測スタートします。)
Keyボタン短押し
1回:情報表示画面の切替
以下の操作はメインメニュー(タイマーの設定モード表示が表示されている画面)でのみ有効です
2回:Ahリセット
3回:Whリセット
4回:カウントアップタイマーのリセット
5回:タイマー設定モード(1-24h/AO(Auto power OFF)/タイマーOFF(常時ON)) →数秒無操作でモード抜け
6回:言語切替(中国語/英語)

電圧:3-30V (精度:0.01V)
電流:5.1A (精度:0.01A)
容量:0-99999mAh(精度:0.001Ah)
消費電力:0-999999 mWh (精度:0.001Wh)
時間:0-999h59min59s(精度:1s)
電力:0-299.999W (精度:0.001W)
温度:0-80℃
抵抗:1-999.99Ω

今回購入したElectric Energy Testerの場合
画面操作方法はまったく同じです

Electric Energy Testerの仕様
電圧測定範囲:1.0000 V〜100.00 V /3.0000~40.00V (分解能精度:0.0001V /0.01V)
電流測定範囲:0.0000〜15.00 A(分解能精度:0.0001 A / 0.01A)
累積容量範囲:0〜99999 mAh(分解能精度:0.001 Ah)
電力累積範囲:0〜999999 MWH(分解精度:0.001 Wh)
パワーメータリング範囲:0〜299.999 W(分解能精度:0.001 W)
インピーダンス測定範囲:1〜999.99(分解能精度:0.01ユーロ)
温度測定範囲:0〜80℃分解能精度:1度
タイミング最大時間:999時間59分59秒分解能精度:1秒
タイミング時間範囲:現在のアラームはカウントダウンを24時間に設定
測定レート:毎秒0.5回
電力フロー:<0.02A

裏側にあるスイッチ(System power supply switch)切替で
測定範囲が代わります
Electric Energy Tester
測定用電力を別に用意する事によって
1.0000 V〜100.00 Vの測定ができる

測定する電気を利用して測定するシンプルモードでは
3.0000~40.00Vの測定が可能で

つまり3V以下もしくは40V以上の電圧を測定する場合は
別に測定用の電気用意する必要が在ります


英文Manual
Electric Energy Tester Manual