FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2017年09月25日 (月) 22:46 | Xperia SO-03D | 編集 |
暇つぶしにIS12Sもroot化することにしました

その前に以前から更新センターアプリから
ビルド番号:6.1.D.1.103への更新案内が来ていたので
先にファイルをダウンロードして更新する事に
更新 ビルド番号:6.1.D.1.103

ファイルのダウンロードは問題無く済んで
更新させようとするとバッテリー充電量が少ないということで
更新ができない

しばらく放置してバッテリー残量が59%表示で更新できました

更新中画面
更新中

再起動後のアップグレード表示画面
アップグレード中

その後、root化にしてからCWMをインストールして
ビルド番号:6.1.D.1.103のインストール直後の状態で
らCWMを使用してバックアップ

液晶焼けが目立ちますね
CWMバックアップ

ついでにFlashTool用に
この最終バージョンのftfファイルをダウンロードして
とりあえず終了です
IS12S_6.1.D.1.103_au.ftf

2017年09月24日 (日) 17:34 | Xperia SO-03D | 編集 |
サブ機でもうほとんど使用していないSO-03D

定期的に充電だけしているのですが
3台中1台の充電と起動が出来なくなりました

ネット通販で確か2,000円位で購入した中古の白ロム製品
電源ボタン長押しでも反応せず
充電接続してもLEDも点かず充電が始まりません

とりあえず原因が本体なのかバッテリーなのか確認の為に分解してみます

確認するとバッテリーは生きていて
どうやら基盤側が原因みたいでお亡くなり決定です
Xperia SO-03D

ついでにバッテリーを外してみます

バッテリーは両面テープでかなり強力に基盤に貼り付けてありました
バッテリーと基盤を繋ぐコネクターは上から押し付けて取り付けているもので
上に上げるようにして取り外すタイプでした

今回バッテリーを外している時に
コードが引っ張られてコネクターからコードが抜けてしまい焦りました
これはコネクターに端子が刺さっているだけの物で
向きを注意して差し戻せば問題無しでした

液晶とバッテリーを部品取り出来たので
これで良しとしておきましょう

今度名古屋に行った時に
またゲオでジャンク品を探してみるかな
2017年03月03日 (金) 00:18 | Xperia SO-03D | 編集 |
先日名古屋に行って購入してきた
ジャンク品のauブランドのSO-03D(IS12S) 980円(税別)
シャンク品 SO-03D


外観の一部がめくれて中が見えてました
au SO-03D めくれ

それでもダメだったのはここだけで
きっとこれだけでジャンク品扱いになったのでしょうね

液晶画面にも目立った傷が一切無く液晶焼けも無し
中古のランクで例えるなら液晶画面部分だけならAランクです

外観も目立つ傷が2つぐらい確認できるだけで
またサイドに在る充電端子は一度も使った痕跡がない状態でした
後は購入時に貼られていたシールの跡がそのまま残っています

でもなにか色に違和感あるな〜と思っていたのですが
微妙に色が違うんですね

ドコモはセラミックですがauはホワイトでドコモのセラミックより若干黄色ぽい

左側のストラップ付きが使用しているドコモ、右側がジャンク品のau
交換前のSO-03D


そこで中身(基盤)以外の液晶画面部と外カバーと防水カバーを含めて交換することにしました

カバーのエリクソンロゴの所は持っているドコモの2台共
ひびが入っているのですが
au機はひびもロゴ部の剥がれもないです

前回の分解と同じく紹介動画で確認しながら問題無く分解完了

毎回カバーを開く時に解っていてもどうしてもピックでこじってしまい
側面の銀色のライン部分にこじった時に出来た跡がついてしまいますね
なのでピックは必要ですがこじるのは最小限にした方が良いです

前回に訳アリ品を購入して液晶を交換した時には
液晶画面表面に元々付いていた深い傷が気になって貼らなかったのですが
今回は躊躇なくガラス製の液晶保護シートを貼りました


交換後のスマホですが上が外見がauですが中身はドコモのスマホです
交換後のSO-03D


写真左側がジャンク品の中身がau品、左側が中身がドコモ品

外装のめくれていた部分も
外して確認すると引っかかる爪部が変形して引っかからないだけだったので
直して問題無く引っかかりちゃんと収まりました
シール跡もご覧の通り表面を拭いて目立たなくなりました
起動画面

端末情報

2016年10月30日 (日) 13:14 | Xperia SO-03D | 編集 |
【CWM】ClockworkmodでのカスタムROMの書き込み(ROM焼き) の記事
読むと違うAndroidバージョンでも書き込みが可能らしい
そこでXperia SO-03Dで
実際にAndroid4.0.4からAndroid4.1.2に可能なのか確認です


CWMでROMのWipeを以下の3つの項目で実行します

wipe data/factory reset
 …data以下のユーザー領域をwipe(cache含む)、端末の工場出荷状態に近い
 ※sdcard領域内(/data/media)にあるデータは消えません
・mounts and storage>format /system/
 …systemをformatしOS自体が消去されます
・advanced>wipe dalvik cache
 …dallvik cacheをwipe

その後CWMでバックアップを取ったAndroid4.1.2のファイルでリストア
リストア完了表示後にシステムリブート

その結果はダメでした

Sony Ericssonのロゴ表示後に青LEDが点灯し
その後画面が変わりそのままブラックアウト!
画面が落ちて最初の起動に戻るというリピート状態に

ダメだと解ったところで
青LED点滅時にボリュームボタンを押して
CWMのリカバリーモードには戻れたので
Android4.0.4に戻すことに

CWMのAndroid4.0.4バックアップファイルで
再度リストア処理をして4.0.4には無事戻れました

4.1.2の起動は出来ませんでしたが
Android4.1.2からAndroid4.0.4には戻れましたから
Androidのバージョン違いの書き込み自体には問題はないのかもしれません

もしかするとですが
日本の端末向けのAndroid4.0.4から
海外向けのAndroid4.1.2を書き込んだのが原因かもしれません
2016年10月23日 (日) 23:22 | Xperia SO-03D | 編集 |
SONY製のカメラなんだけど
ガラケー時代からカメラのファイル名が”DSC_****.jpg”

昔からこのスタイルだったので
これまでこれが当たり前だと思っていたのだけど
初期化やフォルダを空にすると連番が元に戻ってしまって
更にこれまでのガラゲーもSONY製だったので
過去に同じファイル名が何度在ったことか

これはどうにかならないものなのかと
ふと思って検索してみると
やはり在りました

DSC Auto Rename

日本語対応で一応Xperia専用みたいに書かれているけど
他のスマホでも可能みたいな(確認してません)

SONYだと「DSC+連番」のファイルが作成されるけど
それを自動でも手動でもフォルダ指定することで名前を変更してくれます
同様に設定で動画ファイルの変更も指定出来ます

名前の変更する方法も以下から選択できます
・ファイルが保存された時間
・ファイルが最後に変更された時間
・EXIF情報

DSC Auto Rename メニュー

名前変換をするタイミングも
選べますが最初初期設定より遅く設定していると
名前を変換する前に
ファイル共有で写真が同期転送されますのでご注意を💦

また写真や動画を撮影した事を監視する方法も
選べますので
DSC Auto Rename 自動リネーム


名前変更も基本自分で好きな形に指定でき
設定したファイル名の例も表示されて確認できます
変換様式

もちろんオリジナルのファイル名を残して
変更したファイルを別にフォルダ下に作ってくれたり
どちらにしても他にも細かな設定が出来て自由度が高いので
好みにファイル名を自分のわかりやすい形に変更できますので一度試してみてください


2016年10月14日 (金) 22:16 | Xperia SO-03D | 編集 |
Xperia SO-03Dの液晶割れを直す為に
Xperia 液晶割れ



注文した中古特価品が届きました
届いたSO-03D

液晶に問題が無ければいいんだけど(笑)

まずは外観
塗装がはげている箇所が多かったけど
ボディが白なのでそんなに気になりませんでした
角の部分に落下によると思われる欠けが2箇所在りましたけど
他は全然綺麗で全く問題無し

液晶画面部分も気になるほどの深い傷は無く
手持ちの余った液晶保護フイルムを貼れば全く気にならないと思います

次に中身
電源を入れて起動させてみる
カメラ、バイブ、ワンセグ、スピーカーなど
思いつく動作確認をしたけど
問題無さそう
起動

液晶を交換しないでこのまま使用しても良いんじゃね?っと思うほどでしたが
すでに液晶割れのスマホは分解済みなので
同じ要領で分解

実は分解するまで
中の液晶部品だけ交換する予定でしたが
分解してみると
液晶とケースの部分が一体形成になっていて
分けるの無理でした
ケースと一体化した液晶

写真で見て上部に3箇所ネジで止める部分が在るのですが
どうやらここの部分の足に力がかかって中の液晶が割れた感じですね

そこで最初の予定通り
外した液晶とケースの部分を交換して
後は元に戻すだけ

はい
ちゃんと戻りました
交換終了

バッテリーの状態も良好表示でまだ使えそうだし

楽天の期間限定ポイントを使用したかったので
切りの良い1900円にして購入

まぁ良い買い物だったかな

並べて液晶表示を見比べるとちょっと液晶焼けしてる部分が在り
一度気になるとちょっと気になります
これは液晶割れ対策にもっと買っておいても良いかも
2016年10月12日 (水) 22:15 | Xperia SO-03D | 編集 |
先日割れてしまったXperiaの液晶画面
Xperia 液晶割れ

もうほとんど使用していないんだけど
防水仕様だし意外と面白いスマホで紫ウォークマンはまだまだ魅力的
4.1.から4.0.4にバージョンを戻してワンセグやおサイフケータイも復活させたのに

なので最初は白ロムを購入するつもりだったのですが
Bランクのスマホは売れ切れ状態に

実は昨日まで2品Bランクが出ていてその日に売り切れてました

そこで同店から出ている訳ありスマホ 2,116 円(税送料込み)
部品取り目的で購入しました


ネット検索でSO-03Dの分解方法を調べていて
動画で見ると意外と分解も簡単そう



更に業者に頼むと2万円近く取られそうで
この動画を参考にすると
取り外した液晶画面側のパーツだけ
取り替えれば安く済みそうです

この業者のXperiaの修理目安表を見ると
液晶割れで19,800円
バッテリー交換でも12.800円で
但し書きには
※新品部品を入荷できない機種に関しては、中古スマホからの部品取りにて修理を実施いたしますとあり

新品でなく中古スマホから部品取りするなら
液晶画面側だけ交換なら自分でも出来そうです

週末にまで届けば休日の暇つぶしになるんだけど
2016年10月09日 (日) 17:14 | Xperia SO-03D | 編集 |
honor6の不具合で
microSDカードを確認の為に
Xperiaから取り出したのだけど

確認後にふと画面を表示すると
今までに観た事のない模様が!

あれ?
microSDカードを入れた時に
不具合が生じたかと思い再起動したけど
変化無しでよく見るとなんか液晶割れてない?

それも液晶の表面では無く中の部分が割れているし

最近は机の上においていただけなのになぜ?
Xperia 液晶割れ

何か突起物が画面に当たったのかな?
なんか昨日からはスマホに色々起きます

白ロム買うか?
調べると5000円前後で販売されていますが悩みますね〜
本当にウォークマン専用機になっちゃいますね
2016年07月25日 (月) 00:24 | Xperia SO-03D | 編集 |
前日にAndroidバージョンをftfを利用して下げたのですが
同時に標準搭載の青色アイコンWALKMANから
紫色アイコンWALKMANに変更してみました

所が以前は変更出来ていたのに今回は出来ません

なぜ?

そこでネットで検索して以下のページを参考に使えそうなので拾ってきた

【後編】Xperia Tipo Dual をカスタマイズしてみた【ラジオ&ウォークマン編】

「Xperia Tipo Dual」のOSを「4.0.4」にアップしてのWALKMANアプリ(紫)をインストールされているので
OSバージョンも同じで一番可能性ありとみて

紹介のあったPurple walkman for tipoからダウンロードページに移動してtipo_wm.zipファイルを取得

解凍した以下のファイルを/system/app/にコピーペーストし
パーミッションをrw-r-rに変更
Semcmusic.apk
SoundEnhancement.apk
SemcMusicVisualizer.apk
SemcMetadataCleanup.apk

これ以降の作業はインストールを失敗するので省略です(^_^;)

再起動後確認してみるとSemcmusic.apkがインストール出来ませんでした

結局以前インストールが成功しているバックアップファイルから
上記の4つのファイルを/system/app/にコピーペーストし
パーミッションをrw-r-rに変更後再起動し
インストール成功!

前回同様clearaudio+がメニューに表示されなかったので
ここからは前回と同じ方法で使用したらclearaudio+も表示されましたので
これで行きます

実際は上記の成功した方法にたどり着くまで
ネットで紹介されていた他の方法で2回以上
半日程時間を費やして試してみたのですが
結局ダメでした

予想通り1日のほとんどがこれで潰れました


2016年07月23日 (土) 22:36 | Xperia SO-03D | 編集 |
今までSO-03Dに海外仕様の Android 4.1.2 (JellyBean)を
入れて使用していたのですが
Honor6 Plusを購入し
SO-03DはもっぱらYahoo!カーナビ等の
旅行時のナビ専用機になっていました

旅行時のナビ専用となってしまい海外仕様にしている意味もあまり無くなり
それならEdyとかワンセグ、使用できる国内仕様に戻して
出先でWALKMANの使用ができる方が良いかもと以前から考えていました

そして休日の今日
やっと戻すことにしました

戻すのに必要な物は

Xperia スマートフォン・タブレット用の ROM 焼きツール FlashTool

FlashToolで使用するSO-03D Android4.0.4用のファイル SO-03D_6.1.F.0.128_docomo.ftf

root取得ツール rootkitXperia rootkitXperia_20131207.zip

Xperiaの「ROMをバックアップ・復元」できるClockworkMod CWM6-cDM_v2.5.zip


手順は以下のとおり
今回は過去に同様の操作手順を書いてますので
詳細と写真は少ない覚書的なメモです

FlashToolを使用してAndroid4.0.4仕様に焼きます

FlashToolを起動直後の画面
FlashTool

一番左のメニューアイコン稲妻のアイコンをクリック

稲妻のアイコンをクリックするとFlashモードとFastbootモードを選択するメニューが出ますので
Flashモードを選択してOK
FlashTool

準備しておいたFTFファイルSO-03D_6.1.F.0.128_docomo.ftfをリストから選び
今回は工場出荷状態に戻したいので
wipe(書き込み時に該当ファイルを削除、初期化したい時にチエックを入れます)全てにチェックを入れます
exclude(削除したくない物にチェックを入れます)今回は初期状態に戻したいのでこちらにチェック入れません
misc(整合性のチェックをしない等)通常はチェックを入れなくて良いと思います
FlashTool

Flashアイコンを選ぶと画面が戻り
ERROR - root : this bundle is not validと出ることが在りますが
これはFlashToolのバージョンが新しく付属するツールがSO-03Dに対応してない場合に出るようです
ツールは今回使用しないのでそのまま進みます
FlashTool

書き込みの準備ができると以下の画面が出ますので
指示に従って必ず端末の電源をOFF状態から
バックボタンを押しながらUSBケーブルを繋げます

バックボタンがない端末は「音量小」を押しながら接続します
FlashTool

接続がうまく行けばメイン画面に戻り経過がログに表示されますので
書き込みが終わるまでしばらく放置です
終了すると"Flashing finished.""Please unplug and start your phone"と案内が出ますので
問題がなければこれで終了です


次にroot取得です

端末を一度起動して
設定からセキュリティ>提供元不明のアプリのインストール許可
開発者向けオプション>USBデバッグモードにチェックを入れます

あと吾輩
セキュリティ>画面のロックもなしに変更しています

設定後PCにUSB端末を接続し
root取得ツールを解凍し実行します

rootが取得できたら端末が自動再起動されるので
再起動後アプリ一覧にSuperSUが表示されているのを確認します
表示されていない場合は失敗しています
再度試されるか問題が何か調べてください


ClockworkModをインストール

次に「ROMをバックアップ・復元」できるClockworkModをインストールします

端末をPCにUSB接続しCWMファイルを解凍し実行します
すると端末の画面にSuperSUでの実行許可を確認するメッセージが出るので
許可するとClockworkModがインストールされます

画面にインストール完了の案内が出たら終了です

ClockworkModの起動は
端末起動後バイブとともに青LEDが光ったら
すぐにボリュームダウンキーを押し緑LEDが光れば
ClockworkModのメニューが開きますのでボタンから指を離してOKです

後はボリュームキーでカーソルを上下してメニューを選び
電源ボタンで決定して操作していきます

これで必要に応じて過去にバックアップを取ってあったClockworkModのファイルでリストアしてもよいですし
吾輩
アプリを再ダウンロードがめんどくさかったので一度使っていたアプリをインストールする意味で
リストアしましたが
その後操作して気がついたのは
必要な機能はカーナビ機能とワンセクとEdy機能だけが必要だったので
過去に使っていた必要の無いアプリをインストールする意味がなかったです
更にバックアップ側にワンセグを削除して無かったので
最初から一度やり直したオチも着いてます(笑)
削除する作業の方に逆に時間を取られてしまいました

最初は動作が重くて4.0.4に戻したのに失敗を感じましたが
その後、必要の無いドコモアプリ等を削除して大分ストレス無く動くようになりました

後は4.0.4は青WALKMANアイコン仕様なので
これをまた紫WALKMAN仕様にしときますか

これはリンク先をご覧ください
[READ MORE...]
2015年05月13日 (水) 01:55 | Xperia SO-03D | 編集 |
SO-03D Android 4.1.2 (JellyBean)に
絵文字関連ファイルコピーする事で
ドコモのキャリア絵文字を使用する事は可能になったのですが

ドコモから絵文字入りメールを送ると自動的に絵文字変換機能で
勝手に絵文字が変換されてしまいます

これは対応しているメールサービス会社メルアドで受ける事で回避出来るんだけど
AndroidTM OS 4.3以下とAndroidTM OS 4.4以上でも違ってくるしややこしい

ドコモの絵文字

契約をドコモからOCNに変更した際には
確認もせずに新たなOCNのメルアドを
友人に案内してしまったのだけど
メールサーバーにメールが届いていてもプッシュ受信に対応していないので
こちらでメールアプリを開いて確認しないと行けないので何かと不便

この際にプッシュ受信にも絵文字にも対応しているGmailに変更しようと思っているのだけど
友人に”またアド変更かよ!”と思われるのはこれを最後にしたいので案内前に色々と確認です

試しにMacから絵文字を送って表示を確認してみました

・MacからGmailとOCNのメアドに送信!
PCから絵文字送信

・Gmailアプリの受信表示
Gmailアプリ表示

・ブラウザにてGmailにアクセスした表示
ブラウザ表示

プッシュ受信は問題無く
絵文字表示も予想通り
AndroidTM OS 4.3以下の白黒絵文字でした


CosmoSia
Unicode絵文字表示プラグインを使用しての表示確認
やはりこれが一番違和感が無いですね
CosmoSia_Unicode絵文字表示プラグイン

とりあえずメルアド変更案内はもうしばらく放置して
メール受信はGmailにOCNアカウントも登録して任せて
プッシュ受信でメール受信案内を受けて
CosmoSiaでメール確認かな?

おまけ
・CosmoSiaにて同じ絵文字を選びMacPCへ返信
PC受信絵文字返信

・MacPCにてGmail表示
PCにてGmailアクセス表示
2015年05月05日 (火) 21:50 | Xperia SO-03D | 編集 |
GW4日目
以前から興味があったけど
難しそうで放置していたDeodex化ですが
偶然にもDeodex済みのZIPファイルが紹介されていたのを見つけて
時間つぶしに試しで入れてみました


XDAのこちらから([Deodex] Xperia Acro S 6.2.B.1.96 with Recovery)
Deodex済みをダウンロード

ダウンロードしたZIPファイルをCWMでインストールしリブートすれば完了です

・リブート後のアップグレード中表示
アップグレード中

確認すると
POBox6.3が消えちゃいました

再度POBox6.3をCWMでインストールしましたが表示されず
一度POBox6.2を入れてから
POBox6.3を入れるとうまくいきました

最後に
この作業をアプリなどを削除したカスタマイズ後にすると
削除したアプリが再度Deodex化済アプリとしてインストールされ
また削除しないといけません

これでは二度手間なので
SO-03D Android 4.1.2 (JellyBean)/6.2.B.1.96導入直後
するのが正解かなぁ〜(お約束の自己責任で)

2015年04月30日 (木) 01:31 | Xperia SO-03D | 編集 |
POBox6.2を入れていると
POBox Touch徹底ガイドに飛ぶことが出来るんだけど
そこに紹介されているのは
最新版のPOBox6.3

6.2と6.3の違いは
このページの新機能の紹介で把握できるんだけど

このページによると新機能は以下の2つ
Unicode絵文字に対応
最大50件まで記録できる「コピー履歴」


Unicode絵文字に対応は良いんだけど
紹介されている写真の絵文字は
ドコモのキャリア絵文字のような気がするんだけど
気のせい?

Android4.4からのドコモ/au共通絵文字で表示できる様ですm(__)m

・Unicode絵文字に対応の紹介から


Unicode絵文字は通常の文字として
メール以外のいろんな場面で絵文字を使用できるので
用途が広がりそう

ただしUnicode絵文字は
見る人の機種やバージョンによってまたまた違う文字が表示されるという
日本がキャリア絵文字で犯した失敗をまた世界的にやっています

それでも現在のPOBox6.2でメールでのみ絵文字を使用するよりは
POBox6.3にした方が良い感じがしたので
入れてみることにしました

今回もネット検索で調べると
POBox6.3のzipファイルが見つかりました
ダウンロード場所は今回は伏せておきますが
検索すれば簡単に出てくると思います

拾ってきたこれをCWMでインストールし起動すれば完了!
簡単なものでした

POBoxTouch 6.3.A.0.8
POBox6.3

Unicode絵文字の候補は表示されますが
Android 4.1のJBでは絵文字候補の表示が
仕様で白黒の表示になります

下記の画像は
CosmoSiaでUnicode絵文字表示プラグインを使用して
表示して比較しています
Unicode比較

同じ絵文字をテキストで表示すると
そのままの白黒のJBでの表示です
テキスト表示

最初のUnicode絵文字に対応との紹介ページの画像を
元に近い環境下で同じ文面を打てるか試してみましたが
”あうとどあ”と入力しても
JBでは絵文字候補は表示されず予想通り無理でした
Unicode打ち


6.2ではメールでのみキャリア絵文字を使用できたのですが
Android 4.1のJB環境が原因なのかもしれませんが
6.3ではメールでdocomoのキャリア絵文字を使用できなくなりましたので
今までのドコモの絵文字を使いたい方は注意が必要です

ただしCosmoSiaを使用しGoogle日本語入力を使用し設定で
事業者別絵文字を使用する事でキャリア絵文字も使用できます
事業者別キャリア絵文字

POBox6.3では出来なかった
Unicodeとドコモの絵文字を混在して候補で表示されます
絵文字候補表示


CosmoSiaでは
Unicode絵文字表示プラグインとキャリア絵文字表示プラグイン使用して
両方の絵文字を混在する事も可能で表示確認できます
混在絵文字表示

とりあえずCosmoSiaでは使えそうです
Gmailではキャリア文字の候補も出ないし不可でした



もう1つの最大50件まで記録できる「コピー履歴」ですが
使用したZipファイルには無くインストールされていませんでした

他のXperiaのftfから
「コピー履歴」のプラグインを探してみるけど
そのようなファイルは存在してないみたい
どうやらこれはプラグインに表示されているけど
プラグインファイルでは無くアプリに含まれている気がしてきました

プラグインファイルなら公開されてダウンロードできていると思うんだけど
まぁ似た機能のプラグインを使用すれば済むことなので
これはこれで良しとします

しかしここまで調べると
Google日本語入力の方が良く感じてきました(^_^;)

追記:20150510
 結局6.3からドコモキャリア絵文字の一覧表示が出来るPOBox6.2に戻しました
2015年04月23日 (木) 22:45 | Xperia SO-03D | 編集 |
アプリリスト

O-03Dに海外版Android 4.1.2 (JellyBean)/6.2.B.1.96を
インストール直後に
スクリーンショット保存を忘れていたので
若干操作後にCWM保存してあった物に一度戻しての
アプリ一覧表示画面です

なので確認していませんが
微妙にインストール直後のアプリ表示とは違うと思います
(本当なら中央の右下の空きスペースにはGoogle設定アイコンが本来在るはずです(^_^;))

Android 4.1.2 (JellyBean)/6.2.B.1.96にして4日目

設定を色々変更したり標準で入っていた不用アプリも削除しました
(一応削除アプリのバックアップはSystem Tunerで保存してあります)
すまほ一覧表示


タスクキラーの使用と不要アプリを削除し
消費電力を抑えています
3日分(左から21,22,23日)のバッテリー残量とCPUのグラフ
バッテリーグラフ

22日はゲームを控えていたので
バッテリー消費もCPU稼働も控えめ
どちらにしても不要アプリを削除する前の21日と
削除後の23日と比較しても若干良くなっている気がします

これまでSO-03Dで
色々いじくりましたがそろそろ限界なのでしょうか?

Android 4.1.2 (JellyBean)/6.2.B.1.96 + rooted+ CWM+POBox6.2導入へ

Android 4.1.2 (JellyBean)に ドコモ絵文字関連ファイルコピー

POBox6.2インストール

Android 4.1.2 (JellyBean)/6.2.B.0.200 + rooted+ CWM 導入へ

紫色アイコンWALKMANをインストール

スクリーンショット音の無音化

カメラ シャッター音の無音化

OCNモバイル接続のテザリングに成功!

2015年04月21日 (火) 05:59 | Xperia SO-03D | 編集 |
最近仕事が激務のせいか
寝起きに腰に激痛が走ってしまい
仕事を休もうかと悩んだけど

当日は他の方も休んでいるので
吾輩が休むと更に人員不足になるので
強行したのですが
結局無理をしないで遅番が出社してきた午後に
即早退してきました

という事で
体は安静にしないといけないので
自宅で急遽出来た空き時間を利用して
先日SO-03DにAndroid 4.1.2 (JellyBean)/6.2.B.0.200にし
rootedしてCWMをインストールした
のを
再度ビルド番号6.2.B.1.96にしてみることに

前回は”更新センター”の
システムの更新案内をそのまま利用して
6.2.B.1.96にアップデートしました
その時は、カメラのメモリーエラー案内が出て
カメラ利用が出来なくなったので
6.2.B.0.200に戻してこれまで利用していました

今回はFlashToolを用いて最初から6.2.B.1.96を焼いて
カメラのメモリーエラーを回避したいと思います

今回は”自作ライダーさんのSO-03DをAcro Sの6.2.B.1.96にアップデート+root取得+CWM Recovery導入”を
参考にしました

今回必要なのは以下のとおり

FlashTool
・LT26w用の6.2.B.1.96のftfファイル(Xperia Acro S_6.2.B.1.96_NORDIC.ftf)
・LT26w用の6.2.B.0.200のftfファイル(LT26w_6.2.B.0.200_Singapore.ftf)
・Xperia root取得ツール6.2.B.1.96のroot取得ツール

 後日6.2.B.1.96のroot取得ツールを見つけ動作確認済み

・Xperia root取得ツール(DooMLoRD_Easy-Rooting-Toolkit_v18_perf-event-exploit.zip)
・CWM Recovery導入ツール(CWM6-cDM_v2.5)


詳しい手順は自作ライダーさんのページを参考にしていただければ
導入できると思います

まずはCWMやSystem Tunerでバックアップし後に復旧に使用します

注意するのはFlashToolの操作

手順
・SO-03DにXperia Acro S_6.2.B.1.96_NORDIC.ftfを焼く
 wipeは全てにチェックを入れるExcludebasebandとTAにチェックを入れる
1st


412gcbc96
*カーネルバージョンの表示最後がgcbc50fcが6.2.B.1.96のkernelバージョン

 この後から度々カメラが動作するか確認しながら作業しました

・kernelバージョンのみroot取得できる6.2.B.0.200に書き換え
 (6.2.B.1.96のroot取得ツールを使用する方はこの手順は飛ばす)
 LT26w_6.2.B.0.200_Singapore.ftfを焼く
 ここでwipeは全てチェックを外すExcludeはkernel以外にチェックを入れる
2st


412g76200
*カーネルバージョンの表示最後がg78362b4が6.2.B.0.200のkernelバージョン

 
・root取得
 設定からセキュリティ>提供元不明のアプリのインストール許可と
 開発者向けオプション>USBデバッグモードにチェックを入れる

 PCに端末を接続し
 root取得ツールを解凍し実行します

 端末が自動再起動されるので
 再起動後
 アプリ一覧にSuperSUが表示されているのを確認します

kernelバージョンのみ6.2.B.1.96に戻します(6.2.B.1.96でroot取得された場合は必要なし)
 端末の電源を切りFlashtoolを起動
 端末をPCに接続しXperia Acro S_6.2.B.1.96_NORDIC.ftfを焼きます
 ただしwipeは全てチェックを外し、Excludeはkernel以外にチェックを入れる

 3st

・CWM導入
 端末をPCに接続
 CWMファイルを解凍し実行します
 端末側にSuperSUの許可を求めるメッセージが出てくるので許可し終了です

 6.2.B.1.96と6.2.B.0.200はCWMで切り替えが出来ます

その後、POBox6.2を導入し絵文字関連ファイルを追加しカメラが動作する状態で終了しました

その後はアプリの設定や削除等
バックアップから復旧したり色々調整をしています

[READ MORE...]
2015年04月12日 (日) 19:44 | Xperia SO-03D | 編集 |
前日にドコモ独自の絵文字の候補が出ないことが
ちょっと気になって
調べてみるとやはり海外版には
ドコモの絵文字関連ファイルを入れないとダメらしい

参考ページ:【acro HD】SO-03DをICS化する(キメラ仕様)
 *このページを参考にすると”おサイフ携帯機能”も復活できそうですね *失敗しました

そこでSO-03D_6.1.F.0.128_docomo.ftfファイルを
7-zipで開いてsystem.sinを保存したい場所に
ドラッグ&ドロップして保存


追記10150502:
CWNリカバリでインストールできるzipがここからダウンロードできました

なのでCWMでインストール後
build.prop ファイルにro.config.libemoji=libemoji_docomo.soを追加し終了です



Flash Tool起動してTools→SIN Editorを選択
system.sinファイルを指定して
Extract dataアイコンをクリック
これでsystem.ext4のイメージファイルが作られる


このイメージファイルを
Linux Readerでマウントして必要なファイルを取り出します
参考ページ:ftfファイルから抜いたsystem.sinの展開方法

取り出したファイルを
ES ファイルエクスプローラーにて
rootエクスプローラツールをONにして
指定場所にコピーペースト



最後にSystem Tuner等を使用して
build.prop ファイルに以下の行を追加します

 ro.config.libemoji=libemoji_docomo.so


その後再起動して確認すると
これまで候補に表示が出なかった場所に
ちゃんと表示されるようになりました

変更前
候補リスト表示エラー

変更後
候補リスト表示


そして受信メールの文字化けを調べる
吾輩の使用しているメルアドが
携帯会社のアドではない場合
ドコモメールサーバの絵文字変換機能で
勝手に絵文字は””に自動で置き換わる仕様です

こちらはメルアドを
Yahoo!メール、Yahoo!コミュニケーションメール、Gmail等に変更すれば
ドコモメールサーバ経由の絵文字は置き換えされないので表示はできそうです
絵文字

2015年04月11日 (土) 23:59 | Xperia SO-03D | 編集 |
先日海外版を使用して
SO-03DをAndroid4.1.2にしてみました


休日の時間つぶしで
試しにしてみたのですが
リブート時間の早さと
無駄なドコモアプリやファイルも無いので
システムの安定しているようだし
おサイフ携帯機能の使用をやめて4.1.2にする事にしていました

ただその時はおサイフ携帯機能で
唯一使用していたEdyに
残金がまだ残っていたので
一度4.0.2に戻して週末に使いきり
やっと本日晴れて4.1.2になりました
さらば!おサイフ携帯機能


今の所4.1.2にして問題は起きていません

強いて言うなら同時期にアップデートした
POBox6.2を使用してみると
ドコモ絵文字の候補表示が出来てない事
候補リスト表示エラー

同じく偶然にも本日届いた
docomo絵文字付きメールの絵文字表示が
4.1.2にする前から表示ができてない事を
思い出しました
絵文字

どちらもシステムではなくアプリ上の問題なので
4.1.2にアップデートした事が原因ではありません

  ※絵文字の候補表示には
  ドコモ独自の絵文字なので海外版4.1.2には専用のフォント等を入れないと行けない
  またメールアドレスの宛先からドコモのメールサーバーで絵文字が勝手に置換されることも判明!



メリットは
今まで使用していたゲームアプリの動作が安定しました

ほしの島のにゃんこ”

お知らせ案内表示の
右部分が今まで少し隠れていて読めなかったのが
まともに表示されるようになりました

同じく使用中に良くフリーズしたのですが
今の所フリーズすることも無くなりました

ねこあつめ”
https://lh6.ggpht.com/JC1dZ4bDu_T8nLxoenpEfzrKSHmeoJI3wxu0UXcS76oGdAJC6jOWH0kCI2TcdR95lQ=w300
width="100" height="100">
文字入力をして決定するとアプリが強制終了していたのですが
こちらも問題無く動作するようになり
にゃんこの名前変更や
”今日のあいことば”を使用出来る様になりました
2015年04月07日 (火) 23:18 | Xperia SO-03D | 編集 |
Xperia SO-03DにPOBox6.2をインストールできるという事を知り
早速インストール

インストールしたいと思ったのは
手書き入力で漢字にも対応している事と
CWMを使用すると
簡単にインストールできた所です

下記ページより
POBox6.2_SansDocomo_API15-16.zipをダウンロード

ダウンロードしたファイルをスマホに保存

再起動してCWMを起動し
メニューからInstall zipを選択し
保存したファイルを指定すると
後は自動インストールされます

その後リブートして確認
アプリ情報

入力方式の選択リストに
新たに漢字手書き入力が加わりました
手書きメニューリスト

手書きで漢字入力できるので
変換が更に楽になりました

手書き認識の精度も今の所満足レベルです
”澤”も一発認識してくれました

androidバージョン 4.0.2と4.1.2
どちらも今の所問題なく動作しています
[READ MORE...]
2015年04月05日 (日) 20:28 | Xperia SO-03D | 編集 |
最近、仕事が激務の為
土曜日の休日出勤を断り
日曜も自宅でゆっくり体を休めてます

そこで時間つぶしに以前から気になっていた
SO-03D を 海外版Android 4.1.2/6.2.B.0.200に更新してみました
ホーム画面

6.2.B.0.200

更新の仕方は
検索されれば詳しい手順が紹介されていますので
そこを参考にしていただければ良いと思うので省略します(^_^;)

吾輩は 4.0.2 からのアプリデータの移行に関するメモです

まずAndroid 4.1.2は日本のSO-03Dではサポート外なので
メールのドコモ絵文字表示やおサイフ携帯やワンセグ等の
日本独自サービスは基本使用できませんので
ご理解の上自己責任で更新して下さい
*海外版Android 4.1.2のままだと日本独自サービス用のファイルが無いので出来ません

それでも利点は
ドコモのゴミファイルが一掃された事と
最近動作不安定だったのが改善できた

リブートしてからのメニュー表示までが早い!

WALKMANが紫アイコン物で
クリアオーディオ+にも対応しています

テザリングも問題無く使用できます


とりあえずAndroid 4.1.2への更新は問題無く出来たのですが
それまで今まで使用していたアプリの移行を考えてなかったので
アプリの移行を調べると
標準アプリ”バックアップと復元”がどちらのバージョンにも在り
4.0.2 で保存したバックアップも4.1.2に復元できそうです

 *”バックアップと復元”はアプリを一括でバックアップと復元を行います
  復元中に復元されたアプリが自動起動して
  復元の妨げになる事が在ったのと
  システム内のアプリのバージョンが下がる場合もあり
  この方法はお勧めできないです
  システムが不安定になる可能性もあるので最小限でとどめて置いた方が良さそうで
  System Tuner等で個別にバックアップしたアプリを復元したほうが良いと思います

そこで保存していたCWMで
一度4.0.2に戻し”バックアップと復元”を使用しようと考えましたが
CWMではリブート出来ず
なので一度flashtoolでandroid 4.0.2 に戻し
root化とCWMをインストールして
CWMでリストアしました

その後”バックアップと復元”"System Tuner"でバックアップ保存しました

同様に4.0.2→4.1.2 の場合も
CWMでは変更できず
その度に
4.1.2 (JellyBean) + rooted+ CWM 導入をしてから
バックアップしてあるCWMファイルからリストアしないといけません

吾輩の場合
Edyに残金が在ったので
とりあえず他のアプリで移行できるものや設定は
先にCWMでバックアップしておき
Edyの残金を使いきるまでは4.0.2に戻して使用しないといけません

まぁ急に4.1.2への移行を思い立ったので仕方がありません(^_^;)


追記:カメラが使用できない

LT26w_6.2.B.0.200_Singapore.ftfでは問題がなかったのですが
Android(OS)の更新アプリから更新の案内が出たので
ダメ元で更新アプリを使用して
ダウンロードして
ビルト番号6.2.B.1.96にアップデートできちゃいました

しかしカメラを起動しても
メモリーエラーの表示が出て使用できなくなりました

調べると同様にカメラが起動できなくなった方もいらっしゃるので
ご注意下さい

この問題はまだ確認はしていませんが
LT26wの6.2.B.1.96のftfファイルを使用して
Flashtoolで焼いたら回避できるかもしれません

20150420追記:
カメラのメモリーエラーは直接6.2.B.1.96を焼く事で回避出来ました



とりあえずCWMで
LT26w_6.2.B.0.200に戻して
この問題は回避出来ました


20150411追記
Edyの残金を0円にしてやっと
4.1.2へ移行しました
2015年02月21日 (土) 02:27 | Xperia SO-03D | 編集 |
スワップメモリ​​のファイルを作成し処理速度を上げる
Swapper for Root

https://lh6.ggpht.com/wby8_zjCUjiOP0lNp6rLr3ApqesDmRL2jt981TpnmHF-9pOl1wvbjRIaNcRSstEa1F6Z=h310>

今までカクついていたゲーム等が
初期設定の200MBの設定でも効果を実感出来ました

外付けSDカードの寿命を縮めるのが欠点ですが
本体を買い替える位なら安いものではないでしょうか?

そしてCPUクロックを可変させるアプリ
AnTuTu CPU Master

https://lh4.ggpht.com/XS-ONvKbh7Q8flhUUtvSJBsG-UIDyB6PxfEc-ciymSmR5nkV0Y4AZZbApJ1gnT9M51U=h310>

一度インストールし任意に設定してします
アプリやゲーム等に処理速度を上げたい時は
必要に応じて自動的に設定の範囲内で最適な周波数を上げます

逆にスマホを使ってない時の画面OFF設定では周波数を
デフォルト以下に下げることも出来ますので
消費電力を最小限に抑える事も出来ます

機種によって
オーバークロックの設定も出来るみたいなのですが
SO-03Dではこのアプリのインストールだけでは無理でした

とりあえず上記のスワップファイルでも体感できたので
一度設定に使用すればフリーズや削除しても良いかもしれません

設定を上げすぎても下げすぎても
動作が不安定になる可能性が在りますので
無料版で試してみて必要に応じて有料版も良いかもしれません
2015年02月19日 (木) 04:24 | Xperia SO-03D | 編集 |
何処かでXperia SO-03Dに
紫WALKMANをインストールする情報を見てしまいました

紫WALKMANとは
通常アイコン色が青色のWALKMANが実装されているSO-03Dですが
最近のWALKMANアプリのアイコンは紫色なのです

好みにもよりますけど見た目も良く(派手)なり
プラグインへの対応とfacebook連携やDLNA接続
そして個人的にインストールしようと思った一番の理由が
音質の改善が見込まれるClearAudio+機能です

早速、紹介のあった
[PORT] New WALKMAN [New Sound Enhancements, ClearAudio+, FB Like...] ページから
ZIPファイルをダウンロードし手順に従いCWMを用いてインストール

一応記載されていた手順は以下の通り

・ First delete SemcMetadataCleanup.apk from system/app/ using root explorer and reboot.
 (SemcMetadataCleanup.apkを削除)

・Then, Install New WALKMAN via CWM Recovery.
 (CWMを用いてダウンロードしたzipファイルをインストール)

・After reboot add this line to build.prop found in system/ folder and reboot again.
 (起動後buildに『ro.semc.clearphase.supported=true』を追加し再起動)

・After reboot, clear data of Sound Enhancements via App Settings. [Important] 
 (再起動後Sound Enhancements(音拡張設定)のデータを削除する(重要) )

・Clear data of Download Music Info via App Settings.
 (Download Music Infoのデータを削除)*探したのですがSO-03Dには無かったので無視

・ Then, Clear data of Social Engine via App Settings and then login again into facebook.
 (Social Engineのデータを削除しその後Facebookにログイン)

こんな手順で進めて問題無く
紫 WALKMANアプリはインストール出来て起動はしたのだけど
何故か一番欲しかったClearAudio+が表示されない

WALKMAN Ver5.1.A.0.13
WALKMAN5.1.A.0.13


原因が分からず情報を集めると
Real Xperia Experience + AIO Audio Mod (V4A+NSE)
v7_AIO_XS.JB.S.Enhance+V4A.zipを使用する事で可能となるとの情報を得て早速DLしCWMでインストール

その後確認すると問題なく
クリアオーディオプラスがメニュー表示されるようになりました
クリアオーディオプラスメニュー

マイミュージック
マイミュージック

旧マイミュージック
旧マイミュージック

新機能 facebookの良いねボタン等
良いねボタン

DLNA接続し再生機器の選択ができるThrow等
Throw

問題無く動いていますが
その後リブートする度に
”Androidのアップグレード中”と表示され
毎回54個のアプリを最適化しているのですが
これどうにかなりません?

2015年02月15日 (日) 17:38 | Xperia SO-03D | 編集 |
スクリーンショット音を無音化にするには
root化していることが前提です

/system/media/audio/ui/camera_click.oggのファイルが
スクリーンショット音のファイルなので
このファイルを削除もしくは名前の変更を
行えば音ファイルにアクセスできず無音化されます

キャッシュに音データが残っている場合があるので
その場合一度再起動して下さい
2015年02月15日 (日) 17:28 | Xperia SO-03D | 編集 |
書いていたと思ったのですが
調べるとうっかり書いてなかったので
メモを兼ねて過去の追記です

無音化にはsystem/build.propファイルに記述されている
"ro.camera.sound.forced=1"を"ro.camera.sound.forced=0"に書き換え
カメラ設定のメニューにシャッター音のメニューを表示する様に変更し
表示されたメニューからシャッター音OFFを選べば良いのです

これにはまずroot化されている事が最低限必要で
直接書き換えることも可能ですが
ビルドプロパティーの書き換えができるアプリが在れば簡単です

吾輩System Tunerを使用して書き換えていますので
その手順です

System Tunerを開きメイン画面から”システム...”>”ビルド”を選びます

メイン画面
System Tuner メニュー

システム調整 ビルド
System Tuner ビルド

表示されたビルドリストから
ro.camera.sound.forcedの編集アイコン(エンピツ)をクリック
System Tuner ビルド カメラ音

カメラ音設定を表示させる為に
プロパティー値を1から0に変更してOK
System Tuner ビルド カメラ音編集

これでファイルの書き換え終了です

カメラを起動し設定画面に
新たに現れたシャッター音メニューを選び
カメラ設定 シャッター音

シャッター音をOFFに設定して終了です
カメラ設定 シャッター音OFF

最後にお約束ですが
書き換えはあくまでも自己責任でお願いします


[READ MORE...]
2015年02月11日 (水) 23:59 | Xperia SO-03D | 編集 |
前日インストールした「Clean Master」類
意外と良いので今まで入れていた同類のアプリを削除したりバックアップしたり移動させたり

ただアプリをSDカードへ移動した時に
移動途中に強制終了されてしまい
一部のアプリが移動中だったせいか消えてしまいました

アプリのバックアップはあるので
復元してみたのですが
一つのアプリのみ機種変更扱いになってしまい
認証からはじめなければならなくなってめんどくさいので
CWM(ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5)を
使用してバックアップしたファイルから復元することに

その前にCWMでスマホの現在のバックアップを取り
その後にリストアの処理

ここで猫なのでうっかり過去の過ち
忘れていてリブートしないで即リストア処理を行い
3回めの文鎮化をやらかしてしまいました

バッテリー残量が18%くらいしか残ってなかったと記憶していたので
ちょっと焦りながらSony PC Companion を起動して
これまでの方法で修復操作をしました
前回同様ダウンロードしたアップデートデータが
残っているのでダウンロードする時間が無く短時間で終了しました

その後rootkitXperia_20131207.zipを
使用してroot化してから
(CWM)”ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5”をインストール
CWMを使用して文鎮化前にバックアップしたファイルで無事復活!元通り

バックアップを確認後
今回の原因の元になった機種変更扱いになってしまったアプリ
過去にバックアップしたCWMのファイルで戻してみたけど
結局機種変更扱いのままで元に戻らず

結局機種変更の手続きを取りこちらも復活できました

しかしこのアプリ
ちょっとセキュリティ高すぎじゃないか?
以前からトラブルしっぱなしで
以前レジで一度このアプリのせいで切れた事が在ります
迷惑なメールが届くし以前のカードに戻して欲しいよ
2014年11月30日 (日) 22:11 | Xperia SO-03D | 編集 |
以前、Xperia SO-03D の不要ファイルを無効化
動作確認をしていたのですが
その後も問題無く使用できたので
本体メモリーからアプリ削除しました。
(一応System Tunerのバックアップ機能を利用して内部ストレージへファイルは移動)

アプリ削除には、
root化したSystem Tunerを使用し
メニュー画面から”アプリ管理”を選び
System Tuner メニュー

アプリ管理の”アプリ”タブを選びのアプリのリスト表示画面に
リストからアプリを選び”管理”アイコンをクリックすると
アプリの管理メニューが表示されますので
今回は、”アンインストール”アイコンを選びます。
削除開始 管理画面

アンインストールをクリックすると
確認メニューが表示されますので
ここでバックアップが必要無い場合は
”アプリのバックアップ”のチェックマークを消し
”はい”を選びアンインストールします。
アンインストール確認画面

”アプリのアンインソール中…”と表示され
本体メモリーからファイルが削除され
バックアップが在る場合は、
ファイルが内部ストレージに移動されます。
この時、バックグラウンド(背後で起動を選ぶ)でも操作できるのですが
バックグラウンドで操作すると削除に失敗することが何度か在りました
アンイストール中画面

上記の操作を繰り返して
最終的に
ユーザーアプリファイル数が81から79へ
システムアプリファイル数は263から152になりました。
削除完了画面

[READ MORE...]
2014年11月22日 (土) 02:07 | Xperia SO-03D | 編集 |
Xperia SO-03Dの場合テザリングの設定にすると
OCNモバイルから強制的にドコモのアクセスポイントに切り替わってしまうので
テザリングが通常できません

そこでroot化して以前失敗したテザリング設定に再チャレンジしました

今回は、書き換え前にCWMでバックアップを取ってから始めました

手順は前回と同じ方法で以下のページを参考にしました

 テザリングAPN強制を外す Xperia GX SO-04D

まず"custom_settings.xml"の書き換え

ESファイルエクスプローラーで
以下の場所にあるファイルのコピーを取る
 *今回Dropboxを介してXperiaとPC間をファイル移動しました
/system/etc/customization/settings/com/android/settings/custom_settings.xml

PCのテキストエディタで以下の4行を編集する



編集前
 <setting key="tether_dun_required" runtime="false">1</setting>
 ↑1を0に
 <setting key="tether_dun_apn" runtime="false">docomo tethering,dcmtrg.ne.jp,,,,,,,,,440,10,0,*</setting>
 ↑この行は削除
 <setting key="invisible_apn_required" runtime="false">true</setting>
 ↑trueをfalseに
 <setting key="invisible_tether_apn_required" runtime="false">true</setting>
 ↑trueをfalseに

編集後
 <setting key="tether_dun_required" runtime="false">0</setting>
 <setting key="invisible_apn_required" runtime="false">false</setting>
 <setting key="invisible_tether_apn_required" runtime="false">false</setting>


書き換え保存後
ESファイルエクスプローラーで上書きし
パーミッションを"rw-r--r--"に設定します
 *前回文鎮化したのは、
      ここで上書きしないで元ファイルを同フォルダに別名保存したのが原因かも?



続けて"settings.db"ファイルの書き換え

ESファイルエクスプローラーで
以下の場所にあるファイルのコピーを取ります
/data/data/com.android.providers.settings/databases/settings.db

まずSQLite Database Browser をダウンロード
PCにインストールし起動させ
"settings.db"を読み込みTableの secure を選択

先ほど"custom_settings.xml"で書き換えた同じ設定部分の2行を編集
"tether_dun_required"の設定 "1"→"0"に
"tether_dun_apn"の設定 削除します

書き換え保存後
元ファイルの場所に上書き保存し
パーミッションを"rw-rw----"に設定します

これで書き換えが終了しました
これで、再起動しても書き換えしたファイルが
元に戻らないはず

でも再起動前に一度動作確認
このままテザリングに切り替えると

・テザリングアイコン表示とWi-Fiテザリングの有効の案内表示
テザリング有効



・マックノートをテザリングのXperiaに接続中のメニュー表示
 ネットワークリストに表示され接続を確認

Macメニュー



その後、再起動し再度接続確認しましたが
問題無くテザリングが出来るようになりました

これで外でも、MacBook Proを接続して使えます
2014年11月08日 (土) 17:26 | Xperia SO-03D | 編集 |
root化したSO-03Dのファイルを
動作確認(文鎮化しない事)をしながらSystem Tuner で少しずつ無効化しています

無効化ファイルは最終的に削除予定ですが
そのメモ的な意味で一度まとめました

無料版 Titanium Backup も使用していましたが
オールバックアップに、”CWM”
アプリとデータの自動定期バックアップ設定で”JS バックアップ”を使用しているので
これ以上のバックアップはファイルが増えてしまうので
Titanium Backupは使用しなくなりました


無効化マネージャーv1.3.3(無効化は自己責任でお願いします)アプリで
カスタムフォーマット(コメント有り)でリスト出力しテキストを以下コピペ
---
天気ウィジェット(com.sonyericsson.advancedwidget.weather)

ScreenLockService(com.nttdocomo.android.screenlockservice)

トーク(com.google.android.talk)

HTMLビューアー(com.android.htmlviewer)

Eメール(com.android.email)

com.sonyericsson.unplugchargerreminder(com.sonyericsson.unplugchargerreminder)
充電後の省エネルギー通知

スケジュール & メモ(com.nttdocomo.android.schedulewidget)

エリアメール(com.nttdocomo.android.areamail)

音声検索(com.google.android.voicesearch)

災害用キット(jp.co.nttdocomo.saigaiban)

店頭用デモ(com.sonyericsson.androidapp.retaildemo)

取扱説明書(com.sonyericsson.so03d.manual)

メディアプレイヤー(com.nttdocomo.android.mediaplayer)

ムービー(com.sonyericsson.video)

ビデオプレーヤー(com.sonyericsson.solsplayer)

ドコモ位置情報SUB(jp.co.nttdocomo.lcsappsub)

ドコモ位置情報(jp.co.nttdocomo.lcsapp)

スケジュール&メモ(com.nttdocomo.android.schedulememo)

カレンダー(com.android.calendar)

オートGPS(com.nttdocomo.android.atf)

しゃべって検索(com.nttdocomo.android.voicesearch)

しゃべってキー入力(com.nttdocomo.android.voiceinput)

YouTubeプラグイン(com.sonyericsson.music.youtubeplugin)

YouTubeカラオケプラグイン(com.sonyericsson.music.youtubekaraokeplugin)

YouTube(com.google.android.youtube)

Xperia™の壁紙(com.sonyericsson.wallpaperpicker)

Woody(com.sonyericsson.android.pobox.skn.wood)

TV program player(com.sonyericsson.dlna.dtcpplayer)

Twitterプラグイン(com.sonyericsson.eventstream.twitterplugin)

Timescape™フレンド画面(com.sonyericsson.socialpane.friends)

Timescape™(com.sonyericsson.timescape.ui)

TalkBack(com.google.android.marvin.talkback)

spモードメール(jp.co.nttdocomo.carriermail)

Sakura(com.sonyericsson.android.pobox.skn.pink)

Picasaプラグイン(com.sonyericsson.socialengine.plugins.picasa)

mixi Timescape™(com.sonyericsson.androidapp.mixiplugin)

Google Play ムービー(com.google.android.videos)

Google Playブックス(com.google.android.apps.books)

FBiX Proxy(com.sonyericsson.facebook.proxylogin)

FBiX Post Viewer(com.sonyericsson.facebook.postview)

Facebook CalendarSync(com.sonyericsson.androidapp.fbcalendarsync)

FBiX Music Likes(com.sonyericsson.androidapp.fbmusiclike)

Facebook photo extension(com.sonyericsson.socialengine.plugins.facebook)

Facebook extension(com.sonyericsson.eventstream.facebookplugin)

Facebook(com.sonyericsson.androidapp.fbsetupwizard)

dメニュー(com.nttdocomo.android.docomo_market)

Contents Headline(jp.co.nttdocomo.contentsheadline)

Connected devices(com.sonyericsson.dlna)

APP NAVI(com.sonyericsson.androidapp.appnavi)

Androidライブ壁紙(com.android.wallpaper)

Adobe Flash Player 11.1(com.adobe.flashplayer)

iコンシェル(com.nttdocomo.android.iconcier)

iコンシェルコンテンツ(com.nttdocomo.android.iconcier_contents)

パーソナルエリア(com.nttdocomo.android.docomomenu)

フェイスアンロック(com.android.facelock)

BOOKストア マイ本棚(jp.co.nttdocomo.ebook)

ウィキペディアプラグイン(com.sonyericsson.music.wikipediapluginjpn)

FMラジオ(com.sonyericsson.fmradio)

docomo Wallpaper(com.nttdocomo.android.paletteui.wallpaper2_1280x720)

ボイスダイヤル(com.android.voicedialer)

Twitter(com.sonyericsson.eventstream.twitterpostviewer)

DOCOMO Initialization(com.nttdocomo.android.initialization)

TV launcher(com.sonyericsson.tvlauncher)

マチキャラ(com.nttdocomo.android.mascot)

DcmWapPushHelper(com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush)

Docomo DB Agent(com.nttdocomo.android.pf.iac.dcmdbagent)

電話帳ピックアップメンバー(com.nttdocomo.android.phonebookwidget)

電話帳サービス(com.nttdocomo.android.socialphonebook)

ASTROファイルマネージャ(com.metago.astro)

CrashMonitor(com.sonyericsson.crashmonitor)

docomo(com.nttdocomo.android.accountauthenticator)

docomo Application Manager(com.nttdocomo.android.applicationmanager)

docomo Palette UI(com.nttdocomo.android.paletteui)
ドコモ仕様ホームページ

dマーケット(com.nttdocomo.android.store)

Gmail(com.google.android.gm)

Google歌詞プラグイン(com.sonyericsson.music.googlelyricsplugin)

HDMI(com.sonyericsson.hdmi.controlservice)

Pico TTS(com.svox.pico)

Timescape™シェア(com.sonyericsson.advancedwidget.updatestatus)

Timescape™フィード(com.sonyericsson.advancedwidget.feedwidget)

Timescape™フレンド(com.sonyericsson.advancedwidget.friends)

Unsupported Headset Notifier(com.sonyericsson.unsupportedheadsetnotifier)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.application)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.media)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.platform)

VerifyCertificatesDummyApp(com.sonyericsson.verifycertificatesdummyapp.shared)

セットアップガイド(com.sonyericsson.setupwizard)

ドコモサービス(com.nttdocomo.android.docomoset)

ドコモサービス(com.sonyericsson.docomo.settings)

バブル(com.android.noisefield)

マジックスモーク壁紙(com.android.magicsmoke)

メモ帳(jp.gr.java_conf.howlcifer.memo)

ワンセグ(jp.co.sec.aircube.ui.view)

中国語キーボード(com.sonyericsson.textinput.chinese)

本体連絡先(com.sonyericsson.localcontacts)

電話帳(com.android.contacts)

電話帳コピーツール(com.nttdocomo.android.phonebookcopy)

2014年11月03日 (月) 22:26 | Xperia SO-03D | 編集 |
CWMの関係で内部ストレージに空き容量を作る為
音楽データを外部SDカードに移動したりまた戻したりとしていたら
バックアップしてある音楽データとの違いが出てたようで
トラックのリスト表示ほとんどが”不明のアーチスト”
さらにアルバムやアーチストを選ぶと強制終了

と言うことで、曲データを作り直しです。

と言っても操作は簡単。
設定>アプリ>メディアストレージ の順で選んで
中の”データを削除”をクリックして再起動。
メディアストレージ

再起動後しばらく放置しておくと
新しいデータが作成されて終了です。

これでも直らない場合は、
WALKMANのアプリも”データを削除”試してみてください。

吾輩のSO-03Dの場合は、
これでほとんど戻りましたが
まだ原因不明でアルバムや曲リストが重複していたりしています。
これはどうしたものか
・アルバム重複
アルバム重複

・曲リスト重複
曲重複


想像するに、MP3タグのアルバム名とかをいじったのが原因なのかな?
まぁ気になれば隙を見て確認してみます。

追記:うっかり外部SDカードにコピーした音楽データ残したままでした。
これだと重複するわな(笑)

2014年11月03日 (月) 14:25 | Xperia SO-03D | 編集 |
前回、SO-03Dを文鎮化させた時
電源OFF状態で充電しようとすると
スマホが起動してしまい起動リピートを繰り返す状態で充電中の表示も無く
充電できていない状態に

実際には充電できているのかもしれないけど
文鎮化した時にバッテリー残量がまったく無い場合だと
リカバリー出来ないかもしれないので案内に在るファイルを当てることに

CWWMインストール時に案内される文面の抜粋
”本CWMインストール前の端末状態によって、電源オフ充電(USB/クレードル)が
できない場合があります。その場合は以下の「fix charger zip」をCWM Recoveryで適用してください”

実際の動作ですが、
我輩のスマホの場合、
充電しようと結線すると画面に”Sony Ericsson”のロゴが表示されてから
CWMの起動を確認する青LEDの点滅とバイブの後に
充電中のLED表示になります。

確かにこれだと2度めの文鎮化で体験した
ロゴ表示だけ表示されるリピート症状の文鎮化だと
充電できないかも

そこで、案内通り「fix charger zip」を入れたのだけど、
インストール画面

動作にまったく変化無し!?
あれ〜ぇ?って思い調べてみる

再度、CWWMインストール時に案内される文面の抜粋
”本CWMインストール前の端末状態によって、
電源オフ充電(USB/クレードル)ができない場合があります
その場合は以下の「fix charger zip」をCWM Recoveryで適用してください”

あっ! 充電出来てたからこれでいいのか(笑)
ということは「fix charger zip」を適用しなくて良かったんだ
これで文鎮化している時に充電できれば良いんだけど
故意に”文鎮化”するのは面倒なのでここでやめときます

再度”文鎮化”した時に確認できたらいいや
後日再度文鎮化した時に確認しました
 LEDによる充電表示前にリピートされるので確認できませんでした
2014年11月01日 (土) 21:00 | Xperia SO-03D | 編集 |
昨日の続きです(^_^;)

昨日(正確には深夜)2度めの文鎮化をしました

深夜で布団に潜り込んでの操作だった為、
電源を落として充電して起きてから復旧作業をするつもりだったのですが
充電しようとすると、起動しリピートが始まると同時に
充電もされない状態であることが判明しました。

この状態は、CWM(ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5)をインストールした時に
案内が在ったので、充電できないのなら
少しでも残量が残っているうちにということで
深夜の復元作業に入りました。

Sony PC Companion を起動して
前回の方法でアップデート操作をしました。
前回ダウンロードしたアップデートデータが
残っているのでダウンロードする時間が無く
前回より早く復元することができて起動する事を確認して即寝です。

翌朝、正確には10時過ぎに起きて
今後の事を考えました。

まず原因で解っているキーワードは”md5 mismatch”と”sd-ext”

外付けSDカードではバックアップ終了前に勝手に再起動していたので
原因として”sd-ext”が壊れていてバックアップ途中で再起動してた為、
”md5 mismatch”のファイルになっているのかな?とかんがえる。

後、ネット検索するとカードの容量(32GBまで大丈夫?)
もしくは単純にSDカードのフォーマットで
FAT32で再フォーマットすると成功したという報告が多く上がっています。

通常最後に出る”backup complete!”
出る前に勝手にリブートした場合、md5ファイルの保存が無く
リストア時”md5 mismatch”表示の可能性が
backup Complete


何でも、Titanium Backupでの操作中に
フリーズし再起動を繰り返していると
”sd-ext”が壊れる事が在るみたいで、
自分の場合もフリーズしてTitanium Backupの再起動を何度も繰り返していたので
外付けSDカードの”sd-ext”が壊れていた可能性大です。

そして内部ストレージ側に保存できたバックアップファイル
こちらは、原因不明です。

なので、CWMでバックアップを保存しても
リストア出来ないのであれば
他の方法も考えなければいけないし
こう度々”文鎮化”するのであれば
今後の事も考えて他の方法も考えないといけないと思い
システムファイルだけを書き換えることも出来る”FlashTool”と”CWM”の2本立てで
内部ストレージにバックアップを保存して作業することにしました。

とりあえず”FlashTool”は前にダウンロードし
アップデートファイル”ftfファイル”もすでに作成済みで
いつでも使用できる状態でした。

まずは、内部ストレージに保存してある”CWM”のファイルを利用して
文鎮化前の状態に戻せるかの確認です。

文鎮化した原因がわからないので、
まずは新しいシステムに書き換えた今の状態で
root化して”CWM”をインストール

・root化は再起動後に出る"--all finished--"が出るのを確認
もしくは、アプリ欄にSuperSUが表示されたか確認
all finish


再度、”CWM”を使用して
文鎮化した保存ファイルでリカバリー出来るかの確認を行いました。
その結果、今度は問題無く書き換えできたので

”CWM”を使用してまるごとバックアップする事は可能と判断しました。
ただ、内部ストレージの容量の関係で
ファイルを移動や削除して空きスペースを作っても
自分の場合、3ファイルが限界でした。(1ファイル毎約2.5GB使用します)

新アップデートファイル+”CWM”で問題がない事が解ったので
まずは、文鎮化した原因の可能性が在る
システムだけの書き換えです。

ここで、”FlashTool”が役に立ちます。
Sony PC Companion の場合は、初期状態にしか出来ませんが
ダウンロードしたファイルや個人データの設定などを残したまま
システムだけを新しく書き換えることが出来ます。

カメラ使用時のメモリエラーも
システムを入れ替え事によって
今は快適に使用できていたのでこの点でも
今後、”FlashTool”は役に立ちそうです。

”FlashTool”の操作方法は省きますがm(__)m
ここでシステムのみを書き換え

再度、root化して”CWM”をインストールし
(新システム+旧アプリと個人設定等のデータ)を”CWM”を使用しバックアップ保存。

このファイルで、復元をして動作確認できたので
後は、新システムに入っている不要のアプリやファイル等を
再度無効化と削除をして完成!になるのだけど
完成はどこと取って完成と見るか解らない自己満足なので
”CWM”でバックアップを取りながら慎重に行いたいと思います。

後、いろんなアプリでバックアップの設定をしてたせいで、
逆に訳の解らないバックアップファイルが大量にできていたので、
これも、日常のバックアップは、JSバックアップのみ使用して
自動バックアップする事にしました。

この時点で、再度”CWM”でバックアップし終了。

隙を見て外付けSDカードをフォーマットして
CWM”の確認をしてみたいと思います。

まぁ今も暇なんだけど(笑)
[READ MORE...]