FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2019年04月16日 (火) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
16時11分
厚木ので用事が終わり帰路につきます
まずは17時まで平日ランチサービス中のいきなり!ステーキに向かいます

厚木市内には2箇所いきなり!ステーキがありますが
まだ時間に余裕があるので離れているいきなり!ステーキ 厚木林店へ向かいます

16時27分
いきなり!ステーキ 厚木林店に到着します
店も空いていてお客さんは自分を含めても4人程度でした

平日限定のワイルドステーキ 450g ご飯無しをオーダーしました
いきなり!ステーキ 厚木林店 ワイルドステーキ450g

17時6分
いきなり!ステーキ 厚木林店から出発します

18時-
国道20号線 相模湖インター前を通過します

19時-
国道20号線 道の駅 甲斐大和にてトイレ休憩します

20時-
国道20号線 山梨県韮崎市通過中

20時40分
途中のコンビニで明日の朝食分の調達して
道の駅 信州蔦木宿に到着します

本日はここで車中泊します
ここは初めて利用しますが広い駐車場で
大型車と普通車の駐車エリアが分かれているので
大型車のアイドリングがかすかに聞こえてきますが
問題無いレベル

車中で動画などを見てしばらくリラックスした後に就寝します
しかし今回はポータブル電池と車載冷蔵庫を載せて無いので車中が広い広い
やはり今後はポータブル電池を載せなくてもシールドバッテリーだけで問題なさそうです

16日
朝5時過ぎに目が覚めましたが
車中が想像以上に寒いので温度計で確認してみると
車中温は3度でした

しばらく寝袋をかぶって過ごしました
6時を過ぎてから一度トイレに車外に出ました

天気も良くて桜も咲いてました
道の駅 信州蔦木宿

道の駅 信州蔦木宿は本日火曜日は定休日でした
車中に戻り朝食を取りながら
車中でストーブを炊いたのですが
ガスボンベが10度以下には対応しておらず
手や体でボンベを温めながら少しずつ車中を温めました(笑)

まさかここまで気温が下がるとは思っていなかったので
うっかり今回の出発前に発熱シートを降ろしてました

今日の予定を考えます
2日連続でワイルドステーキを頂く予定にしていたのですが
何処のいきなり!ステーキ店に入るかは未定でした

夕食も地元で頂く予定にしているので
場合に寄っては途中で温泉に立ち寄って時間調整します

フェイスブックで前日に高遠城址公園の夜桜を
アップしていた友人が居たので
調べて見るとここから立ち寄っても良い距離でしたが
結局時間が読めないので今回は寄り道しない事にします

その結果、12時に大町市のいきなり!ステーキ店で昼食して
道の駅 小谷で風呂に入ってその後はここで仮眠して時間調整して地元に戻ります

その後車中で過ごしたり外に出て桜鑑賞したりして時間を潰します
道の駅 信州蔦木宿 桜



9時20分
道の駅 信州蔦木宿を出ます
国道20号線を北上して来た道と同じコースで戻ります

諏訪湖も国道20号線から迂回コースに入り
岡谷市内を通って岡谷インター付近で国道20号線に合流します

県道16号線の車中からの諏訪湖
諏訪湖


次に塩尻インター手前で
再度迂回コースに入ります
「アルプス展望しののめのみち」ルートを走行して
松本市内に入り国道143号線にて市外に出て県道51号線で大町市に向かいます

11時54分
大町市内に在る「いきなり!ステーキ フレスポ大町店」に到着しました
いきなり!ステーキ フレスポ大町店

前日と同様にワイルドステーキ450g ご飯無しをオーダーしました
いきなり!ステーキ フレスポ大町店 ワイルドステーキ

でも出てきたサラダが微妙に違います
美味しく肉を頂いた後にこのサラダを頂いたのですが
このサラダが口に入れるとなんだか臭い!

解らないが前日の残り物を出された感がしました
同様にトッピングをコーンからブロッコリーに変更したのですが
このブロッコリーからも口に入れると同様の匂いがしました

まぁ後味は悪かったですがメインは肉なので
今回も満足して店を出ました

いきなり!ステーキ フレスポ大町店前からの駐車場
フレスポ大町店

12時30分
いきなり!ステーキ フレスポ大町店を出ました
時間に余裕があるので
大町市の駅前を通って商店街を通過して北上します
商店街通りに在るソースカツ丼の有名店
昭和軒がまだやっているのかも確認したかったので💦

昭和軒の前にはのぼりも立っていて営業してました
いつかはここのソースカツ丼を頂きたいと思っています

13時25分
道の駅 小谷に到着しました
ここに併設されている深山の湯にて疲れを癒やします
道の駅 小谷 深山の湯

源泉掛け流しの天然温泉で
入浴料は660円(税込)でした

リンスインシャンプー・ボディシャンプー・ドライヤー完備が
完備されていて貴重品を入れる無料のロッカーも在りましたが
体重計が無い!

しばらく体重計に乗っていないので
体重が心配でした

休憩室は畳で15畳在り入浴後ここで水分補給してから
仮眠して時間調整します
出発の前に再度入浴して体を温めて
休憩室でクールダウン後に温泉を出ました

そして売店をしばらくうろついてから車に戻りましたが
意外と活気があって食事処もありました
食事利用者は温泉入浴料が割引になるし
温泉利用者はソフトクリームが割引でいただけるのですが完売でした

ただこれ利用の順番が逆だと全く割引にならない残念なシステムなんですよね
でもなるのかな?

16時21分
道の駅 小谷を出ました
国道148号線を北上して
糸魚川市から国道8号線にて富山県入り

18時
地元に到着し大戸屋にて夕食です

ここも昨年の6月に利用したままになっていた
スタンプカードを有効期限の一年を過ぎる前に
1000円以上を利用して
スタンプカードを満了して次回は
特典の1000円以下の定食を頂く予定です

ところが店内に入ると
いきなり大戸屋スタンプカードの終了のご案内張り紙が!💦

え〜〜〜〜っ!

どうやら今年の4月から
楽天ポイントカードに変更になっていました

とりあえず予定通り1,000円以上の定食を注文します

配膳された料理に付いていた液体を
ここで吾輩はうっかりチキンにかけてしまいました

正解はこれは野菜にかけるドレッシングでした(笑)
チキンにかけた後に野菜にかけるドレッシングが
テーブルに備え付けられていると思っていたら
ソースと醤油しかなくて
しばらく「この店はドレッシングも無いのかよ!💢」って思っていたのですが
後でサラダのメニュー写真を見て間違いに納得しました

写真は間違ってドレッシングをチキンにかけて
仕方なくソースをサラダにかけた後のものです

もろみチキンの炭火焼き定食チキン1.5倍 1,130円 五穀ご飯大盛
もろみチキンの炭火焼き定食チキン1.5倍


支払いの時に楽天ポイントカードと
大戸屋のスタンプカードを出してみると
今現在スタンプカードを持っている方には
どちらを利用するかが選択できて
スタンプカードは来年の3月31日まで利用可能で
スタンプカードの特典も
それまでに使用してくださいとの説明を受けました

ギリギリセーフって感じですね

18時50分
大戸屋を出てから自宅に到着しました

今回厚木市で給油した残量が半分以上あるので給油はしませんでした
いつもの名古屋往復と燃費は大差なさそうで19〜20km/L位かなと💦
自宅到着オドメーター


2019年04月13日 (土) 23:56 | 車中泊 | 編集 |
本日と1516日の3日間の有給を取り
厚木市まで下道のみで車中泊で往復したいと思います

今回ポータブル電池G500と車載冷蔵庫は持ち込みませんでした

15時50分
自宅を出発です

16時45分
17時に開店する銭形にて早めの夕食をとる為に
道の駅 親不知ピアパークにて到着時間の調整します

駐車場で風景写真を撮ってみた
道の駅 親不知ピアパーク
その後銭形へ向かいます

17時10分
糸魚川市 銭形に到着しました
銭形

今回は奮発して上とんかつ定食1,480円にしました
上とんかつ定食

以前はもっとボリュームが在ったと思うのですが
衣も厚くて硬いしちょっと残念です
並で良かったかな

丁度一年ほど前にこちらに寄って
スタンプカードを作りましたけど
一年ぶりにスタンプを貰いました

17時40分
銭形を出て国道148号線

18時45-50分
道の駅 白馬にて休憩します

19時-
大町市に入りここから塩尻インター付近まで
国道の渋滞を避けて迂回ルートを走ります
県道51号線ー国道143号ー県道63号(アルプス展望しののめのみち)のルートにて
塩尻インター付近から国道20号に合流します

そして岡谷インター手前の信号で右折して
諏訪湖を反時計回りで走る迂回ルート

21時-
諏訪大社 上社の前を通過して
県道16号線から諏訪インターを過ぎた国道20号線に合流します

22時-
甲斐市辺り国道52号線ー国道20号線

22時45-50分
道の駅 甲斐大和にてトイレ休憩

23時-
大月市辺りの国道20号線を走行中

23時40分
国道20号線 相模湖インター入り口前を通過


14日0時20分
厚木市内のガソリンスタンド
エネオス オブリステーション厚木鳶尾SSにて給油します

ここはガソリンが安いので良く利用しています
出発前に地元で入れた時は会員割引を含めて138円/Lでしたが
ここでは134円/Lでした

ここで17.7L給油しここまで361kmの走行なので
燃費は20.4km/Lとなりました

0時37分-45分
厚木市内のローソンストア100 厚木水引店にて買い物します

0時50分
厚木市内の目的地に到着し
ここでバスに乗り換えですが
予定通り早く着いたので2時間半程車中で仮眠をとりました

自宅から363km走行
所要時間は偶然ですが丁度9時間で
夕食や休憩買い物の時間を含みます


2019年03月30日 (土) 22:59 | 車中泊 | 編集 |
29日に有給休暇を取って名古屋に行ってきました


28日
仕事終わりに給油に立ち寄って
19時30分に家を出ます

コースはいつもどおり
国道41号線をメインに南下します

23時20分
いつもの道の駅美濃白川にて休憩してから名古屋市まで向かいます


29日0時50分
名古屋市のいつも利用している駐車場に到着したのだけど
駐車場は閉鎖されていました

そこで以前使用したことが在る他の駐車場に移動します
運良く空きがあり更に一番奥の場所が空いていました

ドライブレコーダーより
タイムズ

一番奥に駐車してから
毎回使用しているローソンストア100に向かい
明日の朝食などを調達します

今回はコーヒーとパンとスイーツの計7品

レジにて楽天ペイで支払おうとすると
レジにPayPayのロゴが在りましたので
PayPayにて支払いを済ませました

支払い後に確認画面を見ると
見慣れない画面が現れています

おぉ「やたら当たるくじ」にやっと当たりました
PayPay

今回支払い分の756円が後日戻ってきます
PayPay

スイーツ類は要冷蔵の品だったので
飲み物と一緒に冷蔵庫に入れて就寝しました

朝は肌寒いですが持ってきたストーブを使用するほどでは在りませんでした
とりあえず冷蔵品のスイーツを先に頂いてパンは後回し
朝の7時位からソーラーパネルでの発電が始まりましたので
8時過ぎに一度冷蔵庫の温度を−10度位まで下げて置いてから
ポータブル電源G500の充電に回しました

昇圧して2時間ほどG500の充電をして
表示上では2セグメント充電しました

今日は天気も良かったので
その後はG500に急速充電で減ってしまった車の鉛バッテリーに充電しながら
16時までは冷蔵庫の保冷に同時に使用する設定に変更しました

16時以降は車内外の気温も下がると考えて
冷蔵庫も21時位までは電源が切れていても10度位の保冷なら充分効いていると考えます

10時30分を過ぎてから11時に開店するいきなりステーキに向かいます
富山を出る前から今日は平日なのでワイルドステーキを食べる予定でした
というか本日は偶然29日で肉の日ですし
吾輩の体も肉を欲しがっていますので夕食もとんかつの予定です

車中の就寝前に29日の肉の日ということで
専用アプリで肉マネーチャージを行いました

通常3000円チャージで1%のボーナスが
本日は5倍で3150円分チャージできました
いきなりステーキ 肉チャージ

11時開店直後にいきなりステーキに行くと
行列は無くすぐに席に案内されましたが
その後も多くの方が来店されてすぐに多くの席が埋まりました

オーダーは殆どがやはり平日ランチ限定のワイルドステーキでした
いきなりステーキ

今回はじめてアプリで会員になり支払いを済ませます
肉マイレージで451gが記録されています
いきなりステーキ

食事を終えてから
一度ドスパラに行き来店ポイントを頂きます
今回も平日だからか10ポイントでした
ドスパラでもPayPayで支払いができるので
実質20%OFFなのでアルカリ乾電池を購入しようかとも考えましたが
やはり来店ポイントで100ポイント頂いた時に購入したほうがお得なので購入を控えました

次にお隣のイオシスに行くと
こちらも以前から気になる
未使用のVAIO Phone VA-10Jが8,980円で販売されています

手にとって操作して見たのですが
もたつきも無く快適に操作できました

まぁアプリもあまり入っていないのですがね
前の操作された方が表示言語の設定を変更していたので
設定で日本語に戻してみようとしたのですが
結局字が読めず日本語に戻す事ができませんでした

こちらも欲しいと思いましたけど
年末年始に中古honor6を3台 合計14,000円を出費していますので
こちらも我慢です

そんな感じでそろそろ猫ギャラリー(Cats Gallery)の開店時間になるので
お店に向かいます

12時開店の5分前には店に着いてしまいましたが
看板にはOpenと出ていたので
入店して平日フリータイムで利用します

お店の方がモコを肩に乗せてくれました
モコ


はな

閉店までの19時までにゃんこを堪能してから
次に無印良品へ向かいます

事前に調べると近くの名古屋パルコの中に入っているようで
ここで以前ネットで高評価で紹介されていた撥水ミニウエストポーチ
気になって実際に手にとって見てみようと思っています

名古屋パルコにて実際の商品を探して手にとって確認してみたのですが
なんとなく大きさが小さく感じてしまいまた生地も薄く購入に躊躇します

悩んだ末実際に使用する機会があまり無いと考えて
今回は結局購入しませんでした
ここでPayPayで支払いできていたら購入していたでしょうが(笑)

名古屋パルコまで北上したので
そのまま栄の黒豚屋 らむちぃへ向かいます

ここは以前行ってコスパも良くて美味しかったので
今回の旅でも夕食はこちらで食べようと決めていました

19時30分位にお店に到着しましたが
やはり週末の夜で前回の時よりちょっと来る時間が早かったので
予想通り今回は満席でした

しばらく5分位待っていると席を案内されました

今回は3人座れるカウンター席です
らむちぃ

注文時に前回気になったエビフライととんかつが一緒になった
合盛りの商品を注文しようかと確認しましたが
合盛りの味噌かつは別料金になり更に大盛りも無かったので
結局前回同様の味噌かつ御膳 大になりました
料金に含まれる食後の品は抹茶アイスにしました

味噌かつ御膳 大 1,880円税込み
今回は別皿でネギをお好みでという事で頂きまして
頂いたネギは全て頂きました

写真はネギをまだ追加していないときのものです
らむちぃ

食後の抹茶アイス
らむちぃ

今回も美味しくご飯等のお代わりはしないで満足して店を出ました

店を出て車に戻る前に一度ヤマナカ つるまい店に行きます

主目的は赤からの1番のだしを購入することですが
もしかしたらと思っていた生せんべいも売っていたので
赤から4パックと店に在った生せんべい3枚を購入してきました

購入してから駐車場に戻り
しばらく車中でくつろぎます
冷蔵庫の庫内温度は11度まで上がっていましたが想定内です

車の鉛バッテリーの充電の方も
放電量(190Wh)より発電量(250Wh)の方が多かったです
ソーラーパネル

22時に駐車場を出て道の駅美濃白川に移動します
23時45分に到着してその後就寝します


30日 8時30分

朝車中でパンとコーヒーで朝食を済ませてから
道の駅美濃白川を出て富山へ向かいます


9時40分
道の駅 飛騨街道なぎさに到着です
ここで以前から気になっていた飛騨牛の串を頂きました
ジビエ肉の串も気になっていますが高い!

ここには飛騨牛の串を売っている所が2箇所在りますが
今回は外の小屋で売っている方の塩を頂きました

中のお店のは1本400円ですがこちらは450円
焼いてもらっている間に隣との値段の違いをちょっと聞いてみると
お隣さんのは分からないけどうちのは
下呂のホテルでさばいたA5ランクの冷凍していない冷蔵肉を使用しているそうです

焼く前の冷蔵肉も見せてくれましたがそれだけでも美味しそうなきれいな肉でした

実際食べてみると塩にして正解でした
うみゃい!ちょっと小さいけどここはリピート有りですね
飛騨牛串

結局30分ほど道の駅美濃白川に滞在してから
次に高山市に入ります

そこで気になっていたトラン・ブルーというパン屋さんにも立ち寄ります

こちらも相当以前から気になっていたパン屋さんですが
紹介ページによっては高級パンと分類になっている自分には猫に小判のお店
全国的に有名なお店で行列や朝は整理券が配られる人気店なので
これまで行くのを躊躇していました

今回も車が止められないようなら諦めて素通りしようと考えます

でも9時半に開店してしばらく経った
10時35分位に店の前に行くとちょうど良い時間だったのか
道路には駐車場整理をする係員が2人体制でしたが
駐車場に止めるスペースには余裕がありすぐに案内されて停める事が出来ました

駐車場には広島ナンバーの車も居ましたが
実際のお店は地元にあるパン専門店より狭く感じるくらいローカル的な普通の規模のお店です

雨が降っていたので店の入り口の写真のみで店の全景写真は在りません
トラン・ブルー

今回は5点を950円で購入
トラン・ブルー

トラン・ブルー

入り口に掲げられていたクロワッサンの焼き上がりの時間帯には
きっと混むのでしょうね
でもこの時間帯は意外と空いている事も解りました
今日の昼食はインデアンカレーなのでこれは今日の夕食にするかな

その後もフロントガラスに飛び石が当たるアクシデントが在りましたが
ガラスに問題無く地元に到着します
後でドライブレコーダーで確認すると飛んでくる小石が写っていました

13時10分に地元のスタンドにて補給した後に
インデアンカレーに向かいます

13時20分にインデアンカレーに到着して
いつものやさいたまごカレーにとんかつトッピングして700円!を
美味しくいただきました
やっぱりこのコスパは最高です
インデイアンカレー ヤサタマとんかつ700円

13時40分
店を出て13時50分に無事に家に到着しました
2019年03月02日 (土) 13:32 | 車中泊 | 編集 |
休日なので今日は車バッテリーのみで
エンジンを回さない状態でどれくらいまで充電できるのか
確認したいと思います

休日なので車にノートパソを持ち込んで
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93を使用します

これまで通り車庫に入った状態の車から
昇圧モジュールを介して充電を開始しますが
充電をしたりしなかったりしてなにか今日は動作が不安定です
そしてしばらくして全く充電していない状態になりました

ソーラーチャージャーコントローラーを確認しても全く異常なし

最終的に結線を確認したりしましたが
しばらくして少しの時間だけ充電が復活します
そこでソーラーチャージャーコントローラーの設定を変更してみます
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

するとこれまでの設定にミスが在ったようでエラー表示が出ました
過電圧で電流をカットする設定がデフォルトだと16Vの設定だったので
これを15Vに変更設定していたのですが
これが他のパラメーターの電圧値とかぶっていた様で15.2Vに設定変更しました
しかしこれは今回の原因とは関係在りませんが
スマホアプリでも設定はできますが設定のチェックはしてくれないので
これはこれで設定ミスが在るとPCソフトで間違いを指摘してくれるので
うっかり設定ミスをしない為にも
今後はなるべくPCソフト側で設定を変更したいと思います

話を戻して

更に低電圧の電流をカットする設定と
電流をカットした後に電圧が復活して電流を再度流す電圧値も
エンジンを掛けていない車バッテリーでは
デフォルトの12.6Vにはすぐに戻らない12.4Vの状態まで電圧が落ちていたので
とりあえず12.2Vまで設定を下げてみます

これで良いとしばらく充電を見ていると
しばらくするとまたG500への充電が止まりましたが
ソーラーチャージャーコントローラーには問題が在りません

結線も問題が無く中華製の昇圧モジュールが原因だと考えて
標準で同梱されていた車用充電ケーブルで接続してい見ます

しかしこれでも充電できずここでやっと理解しました
原因は12V以下になっていたことでした

これまで充電できていたのでうっかりしていましたが
G500に充電するには12V以上の電圧が充電には必要なのと
昇圧モジュールの方もデフォルトで12V以上の電圧が必要な物で
どちらも12V以下になり電圧が足りなくて充電できなくなっていました

そこで昇圧モジュールの方は
ジャンパーを挿して入力電圧モードを12V以上設定から
8-16V入力の設定に変更し12V車対応します

ただ後で考えると
これまで通りの設定にしておけば
車バッテリー電圧が12V以下になれば昇圧モジュールが動作しないので
過放電防止するにはこのままの設定でも良いかもしれません
 ※後日設定を戻しました

でも今日は先にも書いたとおり
車バッテリーのみで充電するという動作確認なので
低電圧からの通電停止から再開の設定電圧を
更に12.2Vから12Vに下げて
この状態で再度充電をスタートさせます

これで設定通り11.6V以下になると通電が止まり
12Vで通電が復活する動作を繰り返してくれました

でもこのサイクルが1分未満のサイクルで発生していたので
この状態のままで充電を続けると昇圧モジュールやG500に
負担がかかり損傷すると判断してここで充電を中止しました

しかしログで確認してみると10Vまで電圧が下がっていました
これはON/OFFの切り替わるタイミングと
PCのログを記録したタイミング等の時間差なのかな?と勝手に想像

電圧グラフ
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

電流グラフ
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

電力グラフ
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93

昇圧モジュールの電流設定を変更し調整すると
間欠しない良い状態で充電できると思いますが
このモジュールは基本走行中もしくはソーラーパネル使用時の12V以上の電圧が在る時にのみ
充電に使用するのが良いようです

逆にバッテリーのみで充電するのは向かない事も今回解りました
2019年02月27日 (水) 23:17 | 車中泊 | 編集 |
前日に引き続きG500ポータブルバッテリーを
車に取り付けた100Wのソーラーパネルから充電
してみます

ちなみに前日までは車のバッテリー上がりにならない様に
充電をセーブした充電時間を昼から15時までのLOAD ON設定でしました

その結果190Whを発電し同じ190Whを消費(充電)しています
190Wh

今日は天気も前日より悪く
攻めの充電設定にして
車のバッテリーの容量も充電に回して
朝の7時半位から15時までのLOAD ONの設定

朝からG500を充電してみました

15時でLOADをOFFにしているのは
帰宅までの残り時間で容量の減った車のバッテリーにソーラーパネルから充電します

15時以降の天気によっては最悪車のバッテリーが上がっている可能性もあります

結果は車のバッテリー電圧は12.3Vでした
ソーラーパネルからの発電は220Whで
充電は(消費電力)390Wh
となりました
390Wh


朝充電スタート時
G500の充電表示は1セグメントの点滅でしたが
充電量を確認すると4セグメントまで充電できていましたので
390Whの充電で合っていると思います
そして15時の段階でまだ充電していたことになりますね

さて問題は発電した220Whの方です

大体9時間発電してその内の約7時間分が
G500側に充電されていますが時間帯で発電量も違います

単純に時間当たりで割った7時間だと
約170Whがソーラーパネル側からG500に充電され
390-170=220で220Whが車の鉛バッテリーから充電に供給されて
15時以降に50Whが車の鉛バッテリーにソーラーパネルから充電されたという計算

今使用している車の鉛バッテリーは
5時間率で28Ah表記なので
実際に使用できる容量の目安は
新品だと28×0.8×12=268Whとなります

今回は220Wh以上がバッテリーから供給されているので
5時間率以上の消費(充電)電流とバッテリーの劣化も考えると
過放電ぎりぎりまで放電していたのには間違いはなさそう

安全を見て鉛バッテリーの容量は200Whを目安にしたいと思います



Battery Settings
Battery Type:User
Rated Voltage Level:12V
Battery Settings


2019年02月26日 (火) 23:26 | 車中泊 | 編集 |
平日の月曜と火曜の2日間
日中の天気が良かったのでG500ポータブルバッテリーを
車に取り付けた100Wのソーラーパネルから充電してみました
換気扇パネル

月曜

仕事の昼休み中に車に戻り
LOAD設定を15時にOFFになる変更して
ソーラーチャージャーコントローラーのLOADに昇圧装置を介してG500を接続します
充電状態にして車を離れた時のG500の充電中のセグメント表示は2つです
G500

ソーラーチャージャーコントローラー


夕方に車に戻るとLOADは設定どおりにOFFになっていました
車中でLOAD設定をスマホから変更してONに切り替えます

所が吾輩はここでミス
スマホのアプリを接続した後に
LOADの設定を変えるのが面倒で
デバイスセッティングのLOAD TESTからONに切り替えました

ちゃんとONに切り替わりを確認後に家に帰ります
ところが走行中にふと見るとLOADがOFF戻っていました

どうやらTESTはあくまでもTESTでしばらくすると元に戻るようです

翌日の朝
会社の駐車場に到着後約15分間のみ手動でLOADをONにしてG500を充電しました

その後昼休みに車に戻り前日同様に充電を再開します
充電開始前にアプリで確認すると朝からこの時点で50Wh発電していました

その後LOADの設定を前日同様15時にOFFになる設定にしてG500を充電しました
昼休み終了前には70Whの発電になっていました
70Wh

仕事を終えて夕方に確認すると190Whの発電になっています
190Wh

車バッテリーもフロート充電モードで満充電状態でした
フロート充電モード


走行中の充電はほぼしていない状態で
2日間の充電でG500は満充電状態になりました
G500


最初はサブバッテリーの購入も一瞬考えましたが
このG500ポータブルバッテリーは450Whの容量で
ディープサイクルバッテリー(M31MF)に比べると
三分の一位の容量になりますけど本格的なキャンピングカー仕様でもないので
手持ち品のこの容量でしばらく使用してみたいと思います

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

2019年02月21日 (木) 19:26 | 車中泊 | 編集 |
午前の仕事中にちょっとしたアクシデントを起こしてしまい
結局午前中で仕事を終えて明日も休みを頂きました

なので急に名古屋行きが決定した吾輩
仕事帰りに給油に行きますが
ガソリンの残量もちょうど半分と微妙な量で
最初は10L入れて帰ってきてから満タンにしようと考えていたのに
タッチパネルで操作中に1000円分に変更して7.3Lの給油になりました

午後から急遽ソーラーパネルを屋根に設置し
前回ソーラーパネルを取り付けた時にした
風切り音の対策もして実際に走行して確認しました

その後取り外していた換気扇のパネルに今回取り付けた
ソーラーチャージャーコントローラーを窓枠に戻して
追加で注文した6mの全ケーブルを使用して
カットせずとりあえず結線のみしました

バッテリーの温度センサーは
ケーブルを伸ばす時間が無かったので
今回は結線無しで放置しました

その後車中を車中泊モードにして
夕食後に出発予定でしたが
今回はソーラーパネルのログも取りたいと思い
ノートパソコンも持っていきたいと考えていたのですが
運悪くというかやらなくてもよいのに更新アップデートをしてしまい
その準備のデータダウンロードに時間がかかりました

結局更新の準備のためのダウンロードが終了するのに
20時を回ってしまいその後の更新は車中に持ち込んで
勝手に更新させることにしました

そしていざ!出発の段階になって
ふと休日にテールランプのカバーを取り外した時に
電球を確認しようと取り外した時に強い衝撃を電球に与えていたのを思い出して
ランプを確認してみるとやっぱり電球が切れていました

4月にスピード違反をしているので後2ヶ月で点数が元に戻りますので
この球切れで検挙されるのも嫌なので
地元の21時まで営業しているコメリに立ち寄って電球を購入し
駐車場で電球を交換してから名古屋に向かいました

この時点ですでに20時30分を回っていて
すでにいつもと違う国道8号線で名古屋に向かっていたので
すぐにいつものスーパー農道ルートに戻ろうとせずに
遅れついでにいつもとは違う国道8号線からの41号ルートで行こうと考えてしまいます

所がいつもの違う国道8号線ルートは混雑しています
考えてみるとこの先更に混雑する富山市内を走るので
車も多いし信号も多いのでこのままでは
更に名古屋に着くのが遅れてしまうと考えて
舟橋村を通過して更に南下していつものスーパー農道に戻りました

後はいつもの通い慣れたコースです
前回同様数河峠は迂回して県道75号線を使用し
すぐに41号線に合流せずに
平行に走る信号の少ない道路を利用しました
このコースは帰りにも利用しました

途中いつもの道の駅美濃白川にて休憩します
最近ここでは乳酸菌飲料を飲むのですが
今回は乳酸菌飲料を飲んだ後に
缶コーヒーも追加で購入しました

1時45分
その後もトラブルも無くいつもの駐車場に到着しました

その後ローソンストア100に行き明日の朝食を調達します
今回はサバ缶関係は買わず
純粋に飲食類のみ購入しました

2時15分に車に戻り
購入した冷蔵品は冷蔵庫に入れて就寝しました


22日は猫の日です

寝るのが遅かったのですが
いつものリズムで7時前に目が覚めてしまいました

車中の温度は10度でしたが
ソーラーチャージャーコントローラーを見ると
ソーラーパネルはすでに発電しています
ソーラーチャージャーコントローラー

車中に暖房を入れて朝食を取ります
ローソンストア100で購入したサンドイッチ
新発売というチキンカツカレーは意外と美味しかったです
朝食

その後は車中でしばらく過ごします
その間天気が良かったのでG500にも少し充電してました
11時を回り出かける準備をして大須商店街へ行きます

まずはドスパラにて来店ポイントを確認しましが
今回も10ポイントの獲得でしたので
乾電池は購入せずにドスパラ店内とお隣のイオシスを回りました

とりあえずソーラーチャージャーコントローラーに接続できる
WIN版タブレットの掘り出し物が無いかなと探したのですが
やはり中古品はバッテリーの劣化度が解らないので購入はないです

お向かいの以前「大松」だったお店の「うな広」にて昼食と考えましたが
なにか躊躇してしまいます
うな広 ランチメニュー

ここで年始に前を通ると行列になっていた
キッチントーキョーを思い出します
まだ12時前だったので平日だしこれは行ってみるべと
向かいました

店内に入ると案内待ちの人が二名いましたが
すぐに案内されて一人の吾輩もすぐにカウンターに案内されました

カウンターは左利きにはちょっと抵抗があるんですが
ここは席の間に荷物置きが置かれて窮屈で無く
左利きでも全く問題無く食事ができました
キッチントーキョー

キッチントーキョー

キッチントーキョー

キッチントーキョー

今回は煮込みハンバーク定食をチョイスしました
キッチントーキョー

一応赤だしのお味噌汁でしたが
薄味で赤だし感が無く素材のごぼう?もやし?の味がしました
でもやはり赤だしの味が誇張している方が好みかな
キッチントーキョー

食事中に12時を回り
一人の方でも順番待ちになりましたので
いいタイミングでは入れました

店を出ると3月3日をもってしばらく閉店し秋に新たに開店する案内が出ていました
約6ヶ月の間それまでスタッフもお休みなのかな
キッチントーキョー

さてこれで昼食も終えたので
メインイベントの猫ギャラリーへ向かいました

天気も良いのでふとここで
車から離れる時に充電を辞めていたG500の充電を
ソーラーパネルから再度する事にしました
朝食で要冷蔵品もお腹に入っているので
残っているのはパンとペットボトル入りの飲み物のみです
一応保冷剤も1枚入れているのでこれから6時間ぐらい冷蔵庫の電源を切って
G500の充電をソーラーチャージャーコントローラーのLOAD設定をして充電してみたいと思います

12時35分
車に戻りLOAD設定して充電を開始します
G500の充電表示量は3セグメント目が点滅している状態でスタートです
G500 3セグメント目点滅

スマホにてLOAD設定をします
通常はマニュアル操作でデフォルトOFF設定ですが
17時にOFFになる設定に変更しました

この設定で17時までは車バッテリーの残量が無くなり過放電でLOADがOFFになり
その後過放電した車バッテリーにソーラーパネルから充電されて電圧がある程度復活したら再充電する
という工程を繰り返しているはず
17時以降はLOADがOFFになり車バッテリーにのみ充電されます

設定が終わり猫ギャラリーへ行きます
お店に行くと今日は猫の日なので
地元のテレビ局の生中継が夕方にありますと説明を受けました

平日なのでフリープランでこれから閉店まで滞在する予定です

今日は猫の日のなのでスタンプも通常のスタンプ5倍ですので
一気に2点のサービス品が頂けるので
今回は手帳とシールを頂きました

シールはスタッフ夢が選んでくれます
夢

こんな感じでシールを選んでくれます
夢

本日はスタンプ5倍なので夢はこの日シール選びに大活躍でした

15時を回りCBC放送の中継スタッフとアナウンサーが来ちゃいました
CBC放送 取材

アナウンサーの田中さんと話す機会があって
はるばる富山から来ていることを伝えると
その事が原稿に追加されて紹介されてしまうことになりました
何度かリハーサルをして17時を回ってから本番です
最初は地元じゃないし写ってもいいと思って
フロアにいたのですが直前に避難しました

しかし相手はにゃんこです
なにかハプニングが起きるかな?と思っていたら
猫じゃらしに福が飛びついて食わえてしまった!

福は一度食わえると猫じゃらしを放さないし
無理に取ろうとすると唸り声を出します

予想通り生中継で唸り声を上げていました(笑)

そんな感じで平日フリープランで入っているので閉店の19時までお店にいました

閉店後車に戻るとG500のポータブルバッテリー残量は4セグメントの表示になっていました
G500 4セグメント表示

ソーラーチャージャーコントローラーには
想像通り車バッテリーの状態は過放電で赤色のLED表示になっていましたが
電圧は12.3Vまで復活していました

車中で残ったパンと飲み物で夕食を済ませてしばらく車中でリラックスモード

21時になりそうそろ移動の準備をします
今回は4時間ほど移動して富山県の手前に在る東茂住駐車場まで向かいます

ここで車中泊して翌日は富山市内のネットカフェで12時間過ごしてから自宅に戻ります

今回ソーラーパネルで80%まで充電できているので
持ってきたノートパソコンをソーラーチャージャーコントローラー本体に接続して
移動中ログを取りながら移動します

ノートパソコンの電源は手持ちのインバーターにACアダプターを繋いで供給しました

名古屋市内から東茂住駐車場までの移動中のログ
0222帰りログ

1分毎にログを取得する設定でしたが
大体4時間分しか記録されて無く単純に考えると
240回分の記録が目安という所か
夜間の移動中でも照明で最大で12V位ソーラーパネルで発電している事が解ります

1時40分位に東茂住駐車場に到着し車中泊しました

23日 8時

冷蔵庫の電源に使用していたG500のバッテリー残量は3セグメントの表示で
1セグメント減っただけでした

朝の室温は8度で今回も暖房を入れて快適です
残っていたパンとコーヒーで簡単に朝食を済ませます

その後出発の準備で車中を片付けてます

換気扇は使用していませんが窓を少し開けて換気はしているのですが
それでも湿度は上がり結露が付いていました
フィット

おまけの屋根に取り付けたソーラーパネル
フィット

移動中にG500に充電をしてネットカフェの滞在中にログを取りたいと思います

エンジンを掛けているとソーラーパネルの電圧表示が上がります
これは車のオルタネーターで車バッテリーの電圧が上がり
ソーラーパネル側の電圧もMPPT制御で上がったのかもしれません
ソーラーチャージャーコントローラー表示

電流はバッテリー側とソーラーパネルからの合計がLOAD側に8.5A流れて
G500を充電している状態です
ソーラーチャージャーコントローラー表示

約40分の移動で1セグメント分充電できました
快活到着 充電残量

これでノートパソコンの内蔵バッテリーとG500のバッテリーで
ネットカフェで12時間過ごしている間のログは記録で来ると考えました
(このブログは後日書いてますので先に書いたログの記録が1分毎だと4時間位しか取れない事をまだ知りません)

9時20分に店内に入り12時間過ごします

前回から快活CLUBのモーニングは無料となり食べ放題になってました
モーニング

今回は10時を回った終了間際にこれを頂いて昼食にする予定ですが
でもパンとフライドポテトしか無いんですよね
モーニング

こんな感じでパンを2枚とフライドポテトを取ってきました
ポテトは写真の同量分をお替わりしましたので予定通りこれが昼食です
モーニング

お昼に一度車に戻ります
車の駐車場所が悪く日陰になっていましたので車を日向の場所に移動しました
グラフでソーラーパネルの電圧が大きく上下している箇所がその時間帯で
16時にLOADがOFFになる設定で
設定どおりLOADがOFFになってます
22421

その後エンジンを掛けて地元のガソリンスタンドで給油後自宅に戻りました
移動中の回りの照明でソーラーパネルの電圧が上下しています
22422

今確認すると車バッテリーの最低電圧の記録が8.84Vとなっていて
これがエンジンを掛けた時の記録なのか他の何の電圧だったのが気になります

最後に今回の旅ではモバイルバッテリーを使用したのは
猫ギャラリーでのスマホ充電にのみの使用でした

それ以外の走行中のオルタネーター発電以外の全て
走行していない駐車中の車中滞在の時に使用していた電源は
ポータブル電源G500と車の鉛バッテリーとソーラーパネルから供給して使用しました

太陽の陽が当たって無くても5W前後
日が当っていれば大体50W前後以上の発電をしていますから
日中天気が良ければポータブル電源への充電も十分出来そうです
[READ MORE...]
2019年02月17日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
前日に本体の簡単な設定だけをして
本日は実際に車のバッテリーとソーラーパネルを接続しての動作確認です

本体のガタイが想像以上に大きかったので
車中での設置場所にも困るのですが
それは後回しで車の屋根にソーラーパネルを設置して
後はケーブルの結線のみしての動作確認です

とりあえず2秒サイクルで表示が変わるので
動画で表示を記録したものから画像を取りました

撮影は16時頃で太陽はソーラーパネルにあたっていない状態に
エンジンは切ってLOADはOFFの負荷無しです

曇った状態で太陽が当っていない状態でも5W前後発電していて
これは以前ソーラーパネル購入時に確認したのと同じでした
見にくいですがバッテリーに充電しているアイコンも表示されています
TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認


翌日の昼に撮影したソーラーパネルに日が当った状態からです
日光が本体に当ってLED表示が無いように見えますが実際は光っています
TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

また以前は気にならなかった走行時の風切り音が
時速40キロ以上になると聞こえてくるので
屋根とソーラーパネルとの隙間を埋めないといけない事も解りました

ソーラーチャージャーコントローラー本体は考えた末
運転席の後ろの窓に設置している換気扇下に取り付けることにしました

一応動作確認と設置場所が決まったので一応屋根に付けたソーラーパネルと
ソーラーチャージャーコントローラー本体と換気扇のパネルを取り外し
時間の合間にパネルを補強した上に
ソーラーチャージャーコントローラー本体をパネルに取り付けて
また電源ケーブルも少し足りないので追加でネット注文しました

自室でソーラーチャージャーコントローラー本体を操作している時に
ふとおかしな事に気が付きました

ソーラーパネルをつないでいないのに何故か0.1kWhと表示されています
TRIRON 2210N kWh

使用していないのに0.1kWhの表示はおかしくないか?と
思い販売店に問い合わせをします

これは問い合わせ後にうっかり勘違いしていた事が分かったのですが
kWhの表示は本体に累積として記憶しているので
ソーラーパネルとLOADにあるkWh表示は使用すると累積で増えて行く事が解りました

その後販売店に問い合わせたしていたので
おかしな日本語で返事がありましたが
この事には触れずにまずはソーラーパネル性能と接続状況などを聞いてきました

その時には原因が解っていたので良いのですが
このkWhの累積は英文マニュアルでは
他の表示モジュールDS1では操作でリセットできるのですが
今回購入した表示モジュールDS2のセットではリセット方法が書かれて無く
再度販売店に確認してみると
この表示モジュールDS2ではリセット操作は出来ないとの返事をいただきました

とりあえずは次回の車中泊予定がまだ無いので
換気扇にも若干サビが出ているし掃除も兼ねて
風切り音対策とケーブルの結線加工等をしていきたいと思います
2019年02月16日 (土) 20:03 | 車中泊 | 編集 |
前日アマゾンで注文したMPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210Nが届きました
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

注文時ロットによっては
ソーラー充電コントローラ用RS485 PC通信ケーブルCC-USB-RS485-150Uが
同梱されているとの事で届いて確認してから通信ケーブルを注文する予定でしたが
運が良かったのか同梱されていました
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

おまけのMC4コネクタ2組の他に
RS485 PC通信ケーブルCC-USB-RS485-150Uと
RT-S(リモート温度センサ)
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

残念なことに商品説明では
RT-S(リモート温度センサ)3mは同梱されていることになっていたのに
入っていたのはケーブル無し商品でこれでどうやって
バッテリーの温度を測定するのか意味がわからない
iMPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

PWM方式 ソーラーチャージャーコントローラー10Aとの
大きさ比較
MPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON 2210N

このBEIJING EPSOLAR TECHNOLOGY CO., LTD
ソーラーチャージャーコントローラーには大体通信ポート RS-485が備わっていて
このPPT方式 ソーラーチャージャーコントローラーTRIRON Nシリーズにももちろん備わっています

PCやスマホアプリをダウンロードして
この通信ポート RS-485と接続して
リアルタイムモニタリングが出来たりログの記録や取り出し
また本体の各パラメーターをユーザーで個別設定できます

PCアプリ Controller-PCTools-V1.93
リアルタイムモニタリング画面
PCアプリ Controller-PCTools-V1.93


スマホアプリ EPEVER(SPP)V2.1.9
トップメニュー
EPEVER(SPP)V2.1.9

コントローラー画面
EPEVER(SPP)V2.1.9

バッテリーセッティング
EPEVER(SPP)V2.1.9

ただしこの両アプリの通信の安定性と完成度が悪いので使い勝手がよく在りませんが
これでしか細かな設定はできないので使用するしか無いです

とりあえずACアダプターを使用して
簡単に本体のセッティングしますが
最低限の設定は本体で出来ます

本体で設定出来るのは画面表示時間のサイクル設定と
使用する充電バッテリーの種類とその容量、
バッテリー温度の表示単位の設定です

バッテリーセッティングはスマホアプリを使用しましたが
設定項目が多くてそれが英文なので
とりあえず過電圧遮断電圧の設定がデフォルトで16Vだったので
ここのみ15.5Vに変更しました

後は車にセットして動作確認ですが
これは翌日にソーラーパネルを接続して行いたいと思います
2019年02月16日 (土) 12:25 | 車中泊 | 編集 |
バングッドで注文したPWM方式の
ソーラーチャージャーコントローラー10Aが届きました
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

TRIRON 2210Nを注文していて偶然同じ日に届くのですが
これはすでにゴミというのは言いすぎですが
これはこれでバッテリーの過放電保護機能付きの5V/12V出力モジュールとして使えそうです
そう考えると電圧表示がついて863円なら安い買い物だったと考えられます

商品説明では5V1A出力仕様でしたが
届いた商品は5V2A出力仕様でした

とりあえず動作確認すると電圧での動作に問題はなさそうです
でも他の方の書き込みどおり
液晶表示がちょっと下にあり少し気になりますので分解です
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

分解してみると放熱用グリスが塗られているのは分かるのですが
二度付けした痕跡があります
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

はんだ付けもなにか雑に見えますし
良品には付いているコンデンサが無いような
さらにソーラパネルやバッテリーを接続する各プラス側は
基板上ですべてブリッジされている状態ですがこれでいいのか?
というかこれがPWM方式だとソーラーパネルとバッテリーの電圧が一緒になる原因ですよね
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

表側はこんな感じです
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

まぁ安物ですから仕方がないですが
液晶表示を調整しますが最初から液晶表示の高さがケースでは足りていない事が解りましたので
上げすぎると今度は電圧表示が見づらくなるのでこれが限界かな
さらに液晶表示の窓はケースでは穴が空いている状態で
ケースの表面に保護フイルムが貼られているだけで
硬質プラスチックでの保護も無しです(笑)
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A