FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年11月10日 (土) 20:38 | 車中泊 | 編集 |
冬の車中泊で電気式毛布がわりにでも使用しようと
5V USB電気布ヒーターパッドを昨年の冬に2枚購入してそのまま放置していました

なぜならこれを購入する前に別の
ハンドウォーマークッションを購入していたので
こちらを昨年の冬は車のシートに敷いて移動中に使用していました
USB充電冬のハンドウォーマー快適なソフト電熱ウォームパッド
by カエレバ


話を戻してこちらの5V USB電気布ヒーターパッドは
5V2Aで10Wの商品で表面温度が約30℃〜50℃位になります
大きさは30cm×24cmで寝袋で寝る時に背中等に一緒に入れておけば
暖かく快適に過ごせます
また個人的に名古屋に行った際
これからの時期は暖かいピザが食べたくなりますので
これをピザの箱の下に敷いておけば保温にもなりますし
翌日の冷えたピザも暖かくしていただけますね(笑)

5V USB電気布ヒーターパッドは10Wの商品ですが
なぜか先に紹介したハンドウォーマークッションの方が
消費電力が4Wなのに暖かく感じます
きっと値段が高い分性能の良い炭素繊維ヒーターを使用しているのだと思います

5V USB電気布ヒーターパッド 衣類用ヒーターパッド
ペットウォーマー35℃-50℃電熱 USB加熱 炭素繊維ヒーター
by カエレバ


ただハンドウォーマークッションの方を寝袋に入れて使用するには
クッションなのでちょっと厚みがあるので難しいですし
ハンドウォーマークッションの方は
車のシートの座席上に敷いて移動中に暖を取っていましたので
今年もシートに敷いて活躍する予定です

そこでこちらの安かろう商品の5V USB電気布ヒーターパッドですが
確かに昨年ハンドウォーマーの購入価格は1,623円で
5V USB電気布ヒーターパッドの方は1枚370円でした

こちらの商品の裏側に
アルミ蒸着の保温シートを縫い付けました
表面温度は赤外線温度計で高い部分では47度と
商品説明通りの発熱で体の下に敷いている部分では
さらに熱く55度前後になっている箇所もあり
折りたたんで両面から温めると表面温度は80度前後まで上がりました
これならペットボトルに巻いて保温もできますね(笑)
5V USB電気布ヒーターパッド アルミ保温シート

これは車中でメインに使用でいいんだけど
もう敷毛布がわりや首や肩を温めるのにすでに使用しています

残り一枚はやはり薄いのでベストに縫い付けて真冬に使用したいかな
2018年10月08日 (月) 23:39 | 車中泊 | 編集 |
19時40分
毎度の名古屋に向かいます
コースもいつもの41号線一部神原峠超えです

台風が一番接近して居ると思われる21時頃には
下呂市付近を南下していました
心配していた風の方も南下するに従って弱くなりました

23時30分
いつも車中泊やトイレ休憩で立ち寄る
道の駅美濃白川ではほとんど台風の影響は感じられませんでした

7日1時00分
その後も問題無く名古屋のいつも利用して居る
コインパークに到着しました
場所もいつものところが空いていました

夜食と明日の朝食などを買う為に
近くのローソン100ストアへ買い出しに行き就寝

9時40分
翌朝何度か目が覚めましたが
車中でのんびりしていてふと気がつくと十時前でした(笑)

まずは栄に向かいます
栄のスカイルの地下2階にある無印良品にて
まずは目的だったバウムクーヘンを何種類かカゴに入れます
商品が見直されて商品名に”不揃い”とついて若干小さくなりましたが
その分お値段が以前より安くなっています
昨年購入した期間限定の特大バウムクーヘンが常時販売になっていたので
お店にあるのかの確認です

店には特大バウムクーヘンも並んでいまして
購入も考えましたが先にカゴに入れたバウムクーヘンもありましたし
次回購入という事にしました
特大バウム

家に戻り判ったのですが
このバウムクーヘンは以前アウトレットで通った
豊川市の香月堂の製造でした


その後同じ建屋にあるダイソーにて商品を物色してから昼食へ

11時30分
栄にある牛カツ専門店「京都勝牛」名古屋栄店

ここは名古屋に来る前に友人が東京の「京都勝牛」にて食事をしていたので
吾輩も食べたくなって調べたらちょうど名古屋にも支店があったので今回来た次第です
牛カツ専門店「京都勝牛」名古屋栄店

まぁご飯やキャベツがおかわり自由でしたので
ご飯もキャベツもお代わりしましたが
ご飯は最初に盛られていたご飯と
お代わりのご飯とは全く味が違い
最初のご飯は勝手に昨日の残りご飯で
お代わりしたご飯は今日炊かれた炊きたてって感じでした

カウンターで食事していたので厨房は丸見えで
最初に盛られるのとお代わりの炊飯器が別物で違いましたから
まず間違い無いでしょう

それと新しいアルバイトだったのかな?
見ていても要領が悪くてキャベツのお代わりをした時も
吾輩のスマホの上に水を垂らしながらキャベツを盛り付けられて
その直後に目の前ですぐスマホを拭いたのだけど全く悪気も無く無反応

食事はまずくは無かったけど
カレー風味のつけだれだけはまずくて受け付けなかったです
まぁ調理といっても牛肉をレアで揚げて盛り付けるだけですから
よっぽとの下手をしない限り味にそんな違いは無いんじゃ無い?

猫の舌以下の吾輩の舌だとなおさらでした(笑)

開店直後に入ったのに店内はちゃんと掃除して居るの?って感じで
ぱっと見は綺麗に見えるけど調味料等や角の細かい所は汚くて
吾輩が座ったカウンターテーブルも汚れていて
気になったので拭き取りました

お茶もお代わりがフリーで事前にテーブルに置かれていたのですが
もしかして昨日から放置していた?って感じで開店直後なのに微妙な温度でぬるいし

店長と思われる料理長らしき人も手際が悪い!
注文数を間違えて居るしまだ十人くらいのオーダーしか入っていないはずなのに
すでに手一杯状態でした

カードも使えないしここのリピートは無いですね

食後は前回来た時に三越で購入した生せんべいを購入したくて
再度地下階へ行って見ましたが今回は店に並んでいませんでした

三越へ向かう途中12時から歩行者天国になりました
歩行者天国

三越の地下階から栄の地下街を巡ってから
猫ギャラリー(Cats Gallery)へ向かいます

12時30分
ここで3時間猫と戯れます
十蔵

ジャック ルウ 華

3時間ニャンコと遊んで
今回はほとんどアレルギー症状は現れず快適でした

その後深夜にも寄ったローソンストア100に立ち寄って
柿の種や夜食などを購入します

購入後一度駐車場に戻り荷物を降ろしてから
今度はスーパーのヤマナカへ

今回は赤から1番のストレート鍋スープと
親にたのまれた赤味噌と夕食の弁当を調達します

店に行くと赤味噌が想像通り沢山並んでいて
どれを恋って良い物やらと悩んでしまいます

店員さんに聞こうかと思っても
タイミングが悪く店員さんとも遭遇できず
しばらくうろちょろして結局地元の買い物に来ていた人に聞いて
その方のオススメの味噌を購入して来ました

購入してから分かったのですが愛知県産の味噌かと思ったら
三重県産の味噌だったと言うオチがつきました

でもこれまで使用していた赤味噌より美味しい味噌でした

赤からはお店に期間限定で15番という超辛い鍋スープが販売されていました
吾輩の家族では3番でも辛くて1番なのですがね
ここは迷わず1番の鍋スープを3つチョイスしました
赤から15番

後は車中での飲み物と夕食の弁当を購入して車中に戻ります

車中に戻りすばらく一服してから
18時前に車中で夕食です

ヤマナカで購入した弁当と
ローソンストアで購入したボンカレーのスナックサンドを戴きましたけど
ボンカレーパンは全くボンカレーを使用していない事がここで判明しました
味も普通のカレーのルーのパンでした

まぁボンカレーゴールドの味も忘れていますけど💦

ヤマナカの弁当
ヤマナカ

ボンカレー
ボンカレー

ボンカレー使ってないんかい!
ボンカレー

食後しばらく車中でくつろぎました

22時
名古屋の駐車場を出て
道の駅 美濃白川へ移動します
国道41号線も混んで無くスムーズに移動できました

23時35分
道の駅 美濃白川に到着しました
ここで本日は車中泊です

8日 7時40分
道の駅を出ます

9時40分
県道75号線の柏原パーキング 無料休憩所で休憩です

11時35分
インディアンカレー魚津店にて昼食です
ヤサイタマゴカレーにトンカツをトッピングした大盛りをオーダーしました
これで820円は安いです(ヤサイタマゴカレー:530円、トンカツ:+170円、大盛り:+120円)
インディアンカレー

以前から無性にこのインディアンカレーが食べたくなっていたのです
緩めのルーなのでご飯にルーが完全に絡んでいて最後まで美味しくいただけました

大盛りにしたのですが食べている時は一気に戴いたので
後で胃にずっしりと満腹感が来ました

旨かった〜ここは翌日にはまた食べてくなりました

11時50分
インディアンカレーを出て給油後に無事に
12時5分に家に到着しました

走行距離:543km
給油量:26L
燃 費:20.88km/L

富山ー>名古屋ルート
富山ー>名古屋ルート

2018年09月17日 (月) 21:34 | 車中泊 | 編集 |
ほぼいつも通り20時20分に家を出ます
今回はだいぶん涼しくなってきたので
途中の道の駅では車中泊せず名古屋で車中泊します

コースもいつもの慣れた道で
数河峠は迂回するコースでした

今回は日月が暦上おやすみの土曜日出発だったので
道も空いていてスムーズに進みます
いつも車中泊する道の駅 美濃白川では
トイレと缶ジュースを購入して名古屋に向かいました

名古屋市内も順調でしたが
あまりにも順調すぎて気が緩んだのか
駐車場へ向かう右折ポイントをうっかり通りすぎてしばらくしてから
気がつくという凡ミス(笑)

戻るのに時間をロスしましたが
それでも無事にいつも使用する駐車場に到着しました

1時20分 駐車場到着
駐車場所もいつもの一番奥に駐車して車中泊モードにしてから
近くのローソン100へ歩いて買い出しに行きます

名古屋に来たらローソン100には絶対立ち寄る様になりました

とりあえず明日の朝までの車中での飲み物とパンを
そしてお気に入りの柿の種を5つまとめ買いします
ローソン100には帰る前にもう一度立ち寄る予定ですから(笑)

車中に戻り後はまったりして購入して来たパンを食べたり動画を見て
眠くなったら名古屋も涼しくタオルケットをかけ布団がわりに使用して就寝しました

16日
朝方目が覚めて昨夜購入したパンで簡単に朝食を済ませますが
大体のお店が10時開店なので車中で二度寝します
そして次に目が覚めたら10時を回っていました(笑)

まず栄のダイソーへ向かいます
今回欲しかった砥石を2点とそのほかにもカーテンワイヤー用のカーテンクリップと
他にも布補修用の接着クロスと面補修クロス等を衝動買いして来ました

後玄関の郵便受けに入らない郵便物を入れる
郵便箱を最近探しているのですが
楽天市場で探すと既製品は2,680円もします
宅配ボックス H-NB13送料無料 ポスト 郵便ポスト 郵便受け メールボックス
メール便 カラーポスト アイリスオーヤマ
by カエレバ


これも今回ダイソーで代用できるものを探してみると
スクエアボックスの使用で蓋も別購入しても324円で済みそうです
ただしこれはここで購入するとかさばるので後日地元で購入したいと思います

11時50分
ダイソーを出て今度はお隣の三越へ
三越では今回先日林修先生の番組で紹介していた
地元で愛するお菓子を紹介していたのですが
その中の一つが大口屋 餡麩三喜羅(あんぷさんきら)で三越で売られています

ただしネットで調べると支店では箱売りしかしていないみたいなので
とりあえず場所とバラ売りしているのかの確認に行きました

菓子売り場の地下一階に行くと以前生せんべいを購入するのに通っていたテナントの向かいでした(笑)
なので先に生せんべいが売られているか見てみるとありました!

なのでこちらの生せんべいも3枚(1つ300円(税別))購入と
レジに行くとレジ横に鬼まんじゅうも売っていたのでこちらも一緒にお支払い
「鬼まんじゅうは本日中に召上がってください」と言われます

以前購入した写真から
今回は3つセットの写真右側の商品を3つ購入しました
生せんべい

鬼まんじゅう
鬼まんじゅう


その後にお隣の大口屋 三越栄店へ行くと
餡麩三喜羅(あんぷさんきら)が期間限定でバラ売りしています

そこで今回は4つ購入しました
期間限定という事でいつまでの期間か確認してみると未定という事で
これはきっと吾輩みたいにテレビなので紹介されると購入に来る客対応で期間限定販売しているのだと感じました
たった4つのバラ売りでの購入なのにちゃんとした箱に入れられて保冷剤まで付けていただきました
ありがたい事です

鬼まんじゅうは本日中に食べないといけないし
そして餡麩三喜羅(あんぷさんきら)は要冷蔵で賞味期限は明日までと(笑)

大口屋 餡麩三喜羅(あんぷさんきら)
大口屋 餡麩三喜羅(あんぷさんきら)

12時15分
さて三越での目的も果たしたので
これから昼食を考えます
一番手っ取り早く近くに在るとんかつの「黒豚屋 らむちぃ」に向かいます

ところがお店の前に行って行列にびっくりです
地下一階に在るお店なのに一階のビルの入り口まで行列が並んでいます

速攻でここでの食事は諦めました
11時開店なので次回来た時に開店時間に合わせて並びたいと思います

なので今回はやよい軒 栄四丁目店へ向かいます

黒豚屋 らむちぃでとんかつを食べる気でいたので
今回はやよい軒でビーフステーキ定食です
やよい軒 栄四丁目店

特ビーフステーキ定食1,490円(税込)
やよい軒 栄四丁目店

これで1,490円で黒豚屋 らむちぃより安く済みました
肝心の肉のお味の方も以前食べたファミレスのゴムみたいな肉に比べたら
柔らかくて美味しかったです

また食券方式の先払いで水やお茶はセルフサービスなので長居できるというのも良いです
今回はここに1時間ほど長居してました

そして猫ギャラリーCats Galleryへ向かいます

ところがお店に行くと30分待ちでした
通うようになって2度目の空き待ちでしたが
名古屋に通う理由がこの猫ギャラリーに来る事なので全く問題無しです
お隣の同じ経営のコインランドリー店にてお呼びがかかるまで待ちます

その後14時25分から猫ギャラリーに入り3時間コース2,000円(税込)で過ごします
3時間過ごしてから受付にてしばらく雑談してから店を出ます
今回のアレルギーは鼻水が止まらなかったです

まぁそれでも以前よりアレルギー反応は弱くなっています

17時30分
大須商店街へ向かいます
そこのサノヤにて夕食の250円弁当(税別)と飲み物を購入してから
車に戻る途中にあるローソン100に立ち寄って
夜食用と明日の朝食用のパンとお気に入りの柿の種を更にまとめ買いして車に戻りました

日中暑かった名古屋ですがこの時間帯は涼しくなっていました
車中もそれほど暑くなかったのですが
一応持って来ていた簡易クーラーをせっかくだからと使用します

18時30分
車中で出先で購入した商品を整理して落ち着いてから食事です

サノヤ 250円弁当
サノヤ 250円弁当

食事を終えた後はしばらく動画を見たりして
鬼まんじゅう食べたりして休息と時間調整します
この時は今日の車中泊先として考えているのが
富山県と岐阜県の県境の二箇所だったので
0時到着予定で4時間移動と考えて
とりあえず20時に名古屋を出る予定でしたが
結局名古屋を出たのが20時40分でした

道も順調だったので
高山市を過ぎた道の駅 アルプ飛騨古川まで休憩無しでした

その後結局東茂住駐車場で車中泊しました

17日

朝に車中でパンと大口屋の餡麩三喜羅(あんぷさんきら)を頂いてから
富山市内になるネットカフェへ向かいます

餡麩三喜羅(あんぷさんきら)は柏餅に似ていますね
大口屋 餡麩三喜羅(あんぷさんきら)


ネットカフェで12時間過ごしてから家に戻ります
快活クラブ


その前に給油で
今回は名古屋に行く5日前に給油していたので33Lの給油でした
2018年08月18日 (土) 23:46 | 車中泊 | 編集 |
16日 20:30

地元で給油して名古屋へ向かいます
ただし今日はいつも通り道の駅美濃白川で車中泊です

コースもいつも通り
国道41号線を南下して神岡からは
県道75号線で神原峠越えして
国道41号線に戻り後は南下して道の駅美濃白川まで

無事に0時に道の駅 美濃白川に到着して
就寝します
車中は寒い位で
寝袋に入って就寝しました

17日 7:00

道の駅 美濃白川を出ます
しかし平日の通勤時間だからか
予想通り道路が混んでいました

それでも予定通り9時に予定駐車場に到着しました

最初の予定では鎌田へ平日限定ランチに行く予定でいたので
車中泊仕様にした車中で時間を潰します

しかし朝食をまだ食べてないし手持ちの物も無く
予定変更です

やよい軒に向かいます
丁度10時に店に入りここで定番の目玉焼き定食です
やよい軒 目玉焼き朝食

食事後にダイソーにて時間調整後に猫カフェキャットストリートへ

11:25
開店5分前に来ましたが行列は無しです
キャットストリート

次の猫カフェはお盆で2時間までの利用制限があるので
今回はその分こちらで1時間半利用しました
キャットストリート

その後大須商店街になるうなぎ大松へ向かいます

13:20
ところが大松に着くと
なんと!今月で閉店の案内が貼ってあります
大松

お気に入りのお店だったのでちょっとショックでしたが
こればっかりはどうにもなりませんね

ランチの鳥唐揚げ定食を注文して頂いて来ました
唐揚げとキャベツが沢山あって非常に満腹になりました
大松 唐揚げ定食 ランチ

その後大須商店街で少しの時間を潰してから
猫ギャラリーへ向かいます

14:55
猫ギャラリーで2時間の滞在です
ジタンや重蔵と遊んで来ました

マシューにおやつ
マシュー


ジタン
ジタン

17:10
ネコギャラリーを出てローソン100へ行きます
こちらで買い物をして車に戻り予定も無く
鼻がムズムズしてちょっと猫アレルギーも出ている感もあり
しばらく車中で休憩します

この時の車中は29から30度位で
準備していた簡易クーラーもあまり必要としませんでしたが
せっかくなので簡易クーラーと冷凍庫の電源を
Suaoki G500から電源供給して使用しました

冷却された排気温度は18度で
今日の天候では車中で横になって風に当たっていると
寒いくらいでした
冷却温度と車中温度

最初は窓ガラスを少し下げた状態の自然換気で過ごしていましたが
後になって冷凍冷蔵庫の動作排気温で車中温度が周辺で暑くなって来たので
換気扇も回しました

この時の予定では遅い夕食を昼に行った「うなぎの大松」に再度行って
うなぎをいただく予定にしていたのですが
その後車中でうたた寝してしまったのと
先のローソン100にてパンを購入していた事もあって
出て行くのが面倒になってしまい手元にあるパンを食べて車中で過ごしました

21時過ぎには車中も涼しくなり
名古屋アメダスの温度も25度台になっていました

丁度簡易クーラーの保冷剤の効果も弱くなっていたのでここで使用を辞め
後は換気扇を朝まで使用して必要に応じて扇風機使用して過ごしました

夜に小腹が空いて再度ローソン100に行って
アイスクリームやドリンクと柿の種などを購入して来ました

ここでも前日同様寝袋の中に入っての就寝です
後で調べるアメダスの最低気温は21度位でした

18日 8:00
ゆっくり車中で過ごして駐車場を出ます

とりあえず朝のモーニングという事で
久々のカザン(CAZAN)珈琲店本店に向かいます

ここは以前モーニングで行ったのですが
以前は黒糖パンだったのですが最近行っても普通の白パンになり
また朝まで名古屋で車中泊している事も無く
利用している駐車場からさらに南側に店があるので
帰る時には逆方向で行く機会を失っていました

ところが最近知り合いの方から
黒糖パンも選べる事が解りそれなら今回帰りに立ち寄りたいと思いました

8:20
カザン(CAZAN)珈琲店本店に到着し
店内に入ると空いていて自由に席を選べました
カザン(CAZAN)珈琲店本店


いつもの円コーヒーとドリンク代+190円で
スープが付くプレミアムスープモーニングを
パンを黒糖パンにて注文します

野菜スープ
カザン(CAZAN)珈琲店本店

黒糖パンのプレート
カザン(CAZAN)珈琲店本店

うっかりコーヒーの写真は忘れました
黒糖パンだとフルーツはオレンジですが
他の方の白パンだとフルーツがグレープフルーツになってました

まぁゆったり過ごして9時に店を出て帰路につきます

国道41号線を北上します
土曜日の朝という事で行楽に向かう車や
仕事の方等道が意外と混んでいました

11:00
結局道の駅 美濃白川まで2時間かりましたが
まぁ2時間は普通で想定内でした

ここで昼食ですが
この調子だと大体下呂市あたりで昼食です
何度か下呂のすき家を利用しましたが
今回は鶏ちゃんを食べたいと思い国道近くにある
杉の子へ向かいます

11:40
鶏ちゃん 杉の子

店舗右側に写っている高架橋は国道41号線です
鶏ちゃん 杉の子

店内に入ると順番待ちも無くすぐに2人席にご案内されました

鶏ちゃん定食を注文しましたが
飲み物も聞かれますがここはとりあえずお冷だけにします

ちゃんとポットに入れたお冷が配膳されました

ジンギスカン鍋に盛られた1人前の鶏ちゃん
鶏ちゃん 杉の子

鶏ちゃん定食のセット(1,250円)のご飯と味噌汁と小鉢2皿(写真左端にきれていますが沢庵が乗った小皿)
鶏ちゃん 杉の子

炒めるのも客任せで
ジンギスカンの鉄鍋の余熱もあるので
焦げ出したら早めに火を消した方が良いと思います

ここの鶏ちゃんはニンニクの効いた醤油の味付けでした

半分ほど食べてからタイムングを見計らったように
注文を聞きにおばちゃんが現れてここで締めの焼きそばを注文しました
鶏ちゃん 杉の子

焼きそばが出来上がった
鶏ちゃん 杉の子

後で考えると割高です
確かにブランド鶏(恵那どり)を使用しているといっても
鶏ちゃん定食1,250円で
キャベツを切って恵那どりとジンギスカン鍋に盛って秘伝のタレをかけただけで
調理も客まかせです

これにご飯と味噌汁などがついても1,250円は高いと思います

締めの焼きそばで麺だけが320円ですよ

それも地元スーパーで100円前後で販売されている業務用焼きそばの3人前分の麺1人前位でした

とりあえずこのお店をリピートしたいとは思いませんが他店の鶏ちゃんは食べてみたいです

食事を終えて国道41号線を北上します
帰りはドライブがてら飛騨白川から来る時にも利用した県道75号線を利用して
途中から広域農道を利用して県道477号線と国道471号線を走り
神岡町内に入り寄り道して国道41号線に戻りました

15:00
その後富山県内に入りましたが
時間的に夕食には早いので滑川市のどんどん焼本舗 小幡

どんどん焼きを夕食がわりにしたいと思います

店内に入ると電子マネーやクレジットが利用できました
5枚注文(1枚200円)しますがその場で焼いてもすぐに出来上がりました
どんどん焼本舗 小幡

楽天ペイで支払いを済ませて地元で給油を済ませてから自宅に戻りました

家にいた親に1枚どんどん焼きを進呈して
残り4枚は夕食にと思っていたのですが
荷物のかたずけがひと段落したので
自然にどんどん焼きに手が伸びて食べてしまいました
どんどん焼き

まだ夕方5時前なのに購入してきた4枚を食べ終えてしまいました

これならコンビニ弁も買っておくべきだったかな(笑)

走行距離:546km
給油:27.0L(レギュラー3,996円)
燃費:20.22km/L(美濃白川から名古屋市内に入ってからと帰りにだけエアコン使用)

エアコン使用に今回車載冷蔵冷凍庫と保冷剤に
ポータブル電池を積んで合計で大体20キロほどの追加重量で燃費:20.22km/Lは良い数値かな

最後にうなぎ 大松のうなぎを最後に食べたかったな
2018年07月15日 (日) 22:07 | 車中泊 | 編集 |
13日

仕事を終えてから給油に

給油ではスピードバスを使用していますが
以前カードを不正利用されたのでカードを切り替えしたので
スピードパスに登録してあるクレジットカードの切り替えです

通常レジでの切り替えだけでも済むのですが
何らかの問題が生じた時用に免許証の画像データーも別に登録しました

話を戻して21時に家を出ました
今回は車載用冷蔵冷凍庫を簡易クーラーとして使用します

ただ今夜は名古屋まで行かず道の駅美濃白川で車中泊で
時間的には余裕を持って出発です

家を出てすぐにローソンに立ち寄り
以前頂いていた今月までが使用期限の無料クーポンで
アイスコーヒーを頂きます
ローソンマチカフェ ローソンマチカフェ

無料チケットはあと一枚あるので帰りにも使用したいです

国道41号線を名古屋方面へ南下していくと
道の駅の前に存在する最後のローソンに再度立ち寄って
今夜の夜食と明日の朝食を調達します


14日

日が変わり丁度1時に道の駅美濃白川に到着します
いつも停めている場所には先客が居たので
少し距離を開けて停めます

道の駅の無料Wi-Fiに接続してしばらく夜食を頂いきながら過ごしてから就寝です

ところが何か食べた物が悪かったのか
体がかゆくなって気になって寝ることができません

結局持ってきて居たアレルギーのかゆみ止めを飲み
さらに塗り薬も使用して何とか寝ることができました

翌朝足を見ると足を引っ掻いた傷が醜く多数残って居ました

翌朝名古屋の駐車場に9時に到着する予定で
7時を回ってから道の駅を出発します

ところが名古屋市内に入ってから急に腹痛に襲われます
かけ毛布をしないで寝て居たのが悪かったのでしょうか?

しばらく腹の痛みと戦いましたがその後痛みが消えて行きました
でもその後に今度は腹の調子が悪いつながりで急にトイレに行きたくなります

我慢できず目的地の手前で予定外のコンビニに立ち寄ります

中のものを出してからその後は体調に問題は無く
無事に駐車場に予定通りの9時に入ります

4台の空きがありいつもの奥の場所も空いて居ました
まぁこの場所が一番車を停めにくいので空いている確率は高いです

車中を車中泊モードに変更して
換気扇をオートモードにして車を離れます

とりあえず暑いので涼しい所で朝食をとり
10時の店の開店時間まで長居ができるお店と言う事で
今回は以前行ったことがあるやよい軒 栄四丁目店

9時20分過ぎにはお店に到着して
がっつり食べたい気分もあったのですが朝の腹痛もあり
ここはおとなしく以前注文した目玉焼朝食460円となりました

一応ご飯大盛りの十六穀米のオーダーなのですが
いま撮った写真を見ると不自然に白米が乗っかっているじゃん

これはいただけませんねぇ〜
やよい軒 栄四丁目店

どちらにしても最近のモーニングは喫茶のモーニングより
お得感があるし健康にも良さそうなやよい軒の方がお気に入りです

こちらは先に食券を購入して食べたら勝手に帰るだけで
セルフで水やお茶も飲めますので意外と近所の年配の方の常連さんも多いみたいです

白米のご飯のお代わり自由だと
もし自分が老後に頂くのであればこのやよい軒みたいな所で朝食を
1日分をたっぷり頂いて過ごしたいですね

ここで予定通り10時を回るまで長居をして過ごします
その後いつものダイソーの入っているスカイルに向かい時間つぶしです

ダイソーでは猫カフェで使用するアレルギー対策でマスクと
他にお菓子と飲み物、洗車用に玄関の蛇口用に散水ノズルとコネクターなど7点を購入します

12時を回った所で大須商店街の大松へ向かいます
大松に到着すると我輩の前には1組2名の順番待ちがいましたが
すぐに順番が来て案内されました

案内されたのが4人席だったので申し訳ないですが
今回はゆったり使わせてもらいます

ここではいつものランチで
季節柄ミニひつまぶしを注文しました

今回出て来た時に感じたのですがやはりうなぎが以前より小さくなった気がしました
大松 ミニひつまぶし

過去の写真と比較すると出てきた部位が
胴の部分と尻尾の部分の差なのかな?

まぁうなぎは高騰していますから
ランチでうなぎは今後お得感が感じなくなる気がするので(それでもこの値段でうなぎはお得だと思います)
他の注文にしたいと思います

過去にいただいたミニひつまぶし
うなぎ 大松

ちょっと以前より満足感が無く物足りなさが残して食事を終了します


次にメインイベントの猫カフェに向かいます
Cats Galleryに1時過ぎに到着!

土日祝日限定の3時間プラン2,000円を
ポイントカード使用割引で今回は1,000円にて楽しみます

この時点で名古屋市の気温は37度台

これが原因なのか
お客さんも少なくて楽しめました

そして朝にアレルギー薬を飲んだのが原因かもしれませんが
睡魔がおそってきました
やはり就寝前に飲む薬を朝飲むとこうなるんでしょうね

それでも今回も以前だとアレルギー薬を飲んでいても普通にアレルギー反応が出て
水鼻が出たり呼吸困難になっていたのですが今回も症状は一切出ませんでした


4時を回って大須商店街に戻ります
暑いので喫茶店に入って涼をとり時間を潰そうと思ったのですが
結局考えることは皆同じです

空いているお店は無くて結局冷房の効いたビル内の自販機にて水分補給して終了です


17時を回りまだ夕食には早いのですが他に行く所も無く
お店が混むでいるともっと嫌なので
早めの夕食を頂きに初の気晴亭に向かいます

以前外国人が選ぶお店で紹介されたお店気晴亭
テレビで紹介されていたインスタ映えする「しゃちほこ丼」を食べる予定です

大須商店街から徒歩で向かいます
お店の前に到着したのが17時25分
気晴亭

店内に入るとやはりまだ時間が早いせいか人もまばらです
一人だったのに席が空いているので奥の4人席に案内されますが
ここでこの場所を確認します
「ここ禁煙席ですか?」

禁煙席はカウンター席のみになってしまうとの事ですが
我輩には願ったり叶ったりで禁煙席にしてもらいます
やはりここでも喫煙王国名古屋ですね
タバコを吸わない客が窮屈な思いをします
気晴亭 カウンター

メニューを頂きとりあえず確認
希望はしゃちほこ丼でしたがメニューを見ると
しゃちほこ丼とここの店オリジナルのミニまんざがセットになった商品があったので
このセット商品を注文します

注文後に店員さんが色々話してきます
流暢なテンポでちょっと早口で聞き取りがちょっと難解だけど
今回の注文した商品などを丁寧に説明してくれます

それとテレビで紹介された事が影響してか
今回どちらから来られたかのアンケートをとっていらっしゃるそうで
富山から来たことを伝えます

すると今日は大阪や京都からも来られていたそうで
遠くからの来店に感謝されました

しばらくしてミニまんざが配膳されます
しゅうまいと餃子の良いところどりの気晴亭オリジナル薄皮焼まんで
柔らかい皮ともちもちの触感でまんざの専用たれや
ケチャップやカレー風味の添え物で好みで美味しく頂きました
気晴亭 まんざ

ミニまんざをいただいている途中で
本命のしゃちほこ丼が届け得られます

ちょっとエビフライの先が切れてしまいましたがそれほど大きいのです
気晴亭 しゃちほこ丼

上部から撮った写真ですが
丼に多くの食材が乗っかっているので
その食材を頂く為にいろんな添え物が付いています
丼に影になっていますがエビフライ用にタルタルソースがあります
気晴亭 しゃちほこ丼

さて食うぞ〜!って箸を持っているのですが
配膳してきた先ほどの店員さんのしゃちほこ丼の説明が始まりました

すごく丁寧な説明できっと外国人にはすごく好評だと思いますが
日本人だとこの丁寧な説明=説明が長いに慣れていないので手惑いも感じてしまいます

我輩みたいに食べたいのに食べさせない長い説明にイラつく方もいる事でしょうが
それでも細かなこの気配りには感謝で素晴らしいの一言です

まぁこの店員さんも説明も店の名物の一つになっている模様です


さてボリュームありの味の濃い名古屋めし
しゃちほこ丼は更に揚げ物オンパレードですので
これはちょっと油が胃にきついかもしれないと思いましたけど
衣はサクサクで全く油が衣に残っていないし
もちろん豚肉も柔らかくてクセもなくめちゃ美味しい

結局心配していた胃も問題無く最後まで美味しくいただけました

食事中も多くの方が来店されていましたが
カウンター席は我輩のみでして
この雰囲気ならここにしばらく長居して一服させてもらおうと思っていると
遠路から来られたという事であげコマ団子がサービスで頂けました
気晴亭 あげごま団子

中にこしあんが入った食後のスイートという感じで
揚げたてアツアツで美味しかったです

そんな感じでゆっくり滞在してそろそろ出ようとしていると
追加でお茶を入れて頂いたのでそのお茶をゆっくり頂いてからお店を出ます

一応支払い時に感想を店員さんに伝えると
何かを取りに店の裏側に回られてしまい
また何かのサプライズが発生するのかと思えば
今回頂いた豚肉「和豚もちぶた」のパンフレットでした

どちらにしても美味しく頂けましたので
次回も他の商品を頂きにきたいと思います

お店を出てからローソンストア100へ

こちらで108円で150g入りというコストバリューの優れたお気に入りの柿の種を購入するつもりでしたが
最初に棚を見るとワサビなどの柿の種があるのにノーマルな柿の種が完売!

おいおいって感じで途方に暮れてふと棚の上に乱雑に商品が積まれた所を見ると
有るじゃないですか
ラッキー!

さらに安く売られているスーパーでも127円位で販売されているパンが
ここでは108円で購入できます
でもペットボトル500mlの飲み物はスーパーの方が88円で販売されていて安いかな

柿の種とパンを4種と108円の1Lスポートドリンクを購入しました


さてこれで車に戻ります
名古屋市の気温はアメダスでまだ32度もあります


車に戻るとオートの換気扇は回った状態で車中の温度は34度台
しばらくドアを解放にして車中の温度は徐々に下がり32度台に下がりますが
蚊も車中に侵入してきますので早々にドアをしめました

心配していた保冷剤も富山を出発した時はマイナス15度でしたが
23時間経過後の現在でもマイナス3度台を保っています

もちろんこれは通常の保冷剤付近にセットしたセンサーの温度で
ロゴス LOGOS [倍速凍結・氷点下パックXL]を
測定するとマイナス13度前後ありますので
少なくても通常の保冷剤は表面に霜がついた状態で全く問題無く使用できそうです
保冷剤 23時間後

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL
奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm
by カエレバ

ここですぐに簡易クーラーを使用したいと思いましたが
あまりにも車内が熱い状態なのでとりあえず車内の温度が31度まで下がるまでは
扇風機の風を体に当てて我慢します

21時になり車内の温度が31度位になったので
ここでやっと簡易クーラーを使用します

前回はロゴス LOGOS[倍速凍結・氷点下パックXL]も
通常の保冷剤の上に乗っけて使用しましたが
今回は保冷バックに残して飲み物の保冷に使用しました

なので今回は通常の保冷剤10枚のみで使用しますが
使用開始直後には服出し口から23度台の冷風が出てきて
直接体に風がくるので体の発汗はすぐに止まりました

その後も車中を換気しながら簡易クーラーを使用しますが
まぁ快適に過ごしました

効果があった4時間から5時間の間は(笑)


15日

簡易クーラーを使用してうとうとして寝ていたのですが
1時を回ったあたりに寝苦しくなって目が覚めます

保冷剤の効果が無くなっていました
やはりこの簡易クーラーの冷却効果は4時間位と思って良いみたいです

やはり延命にポーターブル電源が欲しいですね

朝までこのまま我慢してここに居てモーニングを頂いてから帰路につくか
これから道の駅美濃白川に移動して睡眠して帰るか悩みましたが
結局2時になり朝まで我慢する意味も無いので道の駅美濃白川に移動することにします

2時30分
名古屋の駐車場を出ます

この時間だと栄の繁華街付近以外の道も空いていて
国道41号線も順調に進み4時に道の駅美濃白川に到着です

移動中に効果が無くなった保冷剤の入った簡易クーラーを
試しに車載用冷蔵冷凍庫を-20度設定で使用して保冷剤を冷却してました
1時間半の冷却ですがそれでも若干の冷却効果がありその状態で寝ますが
周りはすでに若干明るくなってきた状態でした

駐車場の付近にツバメの巣がありそのツバメの鳴き声が気になります
そういえば前回も鳥のフンがここでついていたっけ

7時50分
車中でパンを頂いて簡単に朝食を済ませて道の駅美濃白川を出発します

下呂で帰りに立ち寄る予定だったローソンにて
最後の今月までが使用期限の無料クーポンでアイスコーヒーを頂きます

10時
道の駅 アルプ飛騨古川でトイレ休憩

帰りも県道75号線を利用しましたがここで速度取り締まりに遭遇
この県道カーナビだと意外と案内されるのでしょうか?
意外と県外ナンバーの量が多いです
吾輩もだけど

40キロの速度制限の所をドライブレコーダーのGPSで53キロの速度表示でした
県道75号線 速度取り締まり

名古屋からの帰り道に
2回連続で速度取り締まりに遭遇です

今回の名古屋へは特に速度に注意して走行しましたが
偶然なのか速度注意に気が抜けた時に遭遇します

帰路は特に睡眠不足もあるのか頻繁に睡魔も襲って来ましたし
更に速度と安全運転に注意しないといけませんね

12時
すき家で昼食です
昨日のうなぎがちょっと物足りなかったのでウナ牛890円頂きます
うなぎが予想以上に柔らかくて美味しかった

個人的には特盛(うなぎ2枚ごはん大盛)では無くご飯普通盛りでうなぎ2枚を頂きたかったです
ウナ牛

12時40分
家に到着です
車中の荷物をかたずけてからシャワーで汗を流して
ちょっと落ち着いてから親の食材の買い出しに出かけます

そのついでに給油しました

551km/28.8L 19.13km/L

バッテリーを交換した効果か解らないが燃費が
エアコンを使用して19.13km/Lは良い値だと思う
2018年07月09日 (月) 23:38 | 車中泊 | 編集 |
まずは前日にダイソーに行って
以前購入していた引き出しなどに使用する仕切板を使用して
保冷剤立て用に作ろうと思ったのですが
手持ちの分だけでは足りなくて不足分を購入しに行ったのですが
以前に購入した仕切り板は見当たらず仕方が無く
新たに販売されていた仕切板を在庫分購入してきましたが
それだけではやはり必要数が足り無いので
今日は他のダイソーに不足分を購入しに行きます

旧仕切板ラベル
ダイソー 旧仕切板

仕切板ラベル
ダイソー仕切板

無事に不足分の仕切板を確保できまして
ついでに以前からポリプロピレンが接着できる
コニシのGPクリヤーの手持ちが無くなり欲しかったので探していたのですが
前日にこのボンドは見つけて購入しましたがこのお店にも無い事が分かりました
これで地元の生活圏にある4店のダイソーではサンプラザ店にしか
このボンドは置いてないことが判明しました

ポリプロピレンが接着できないGクリヤーという商品は普通に置いてあるのですが
このコニシのGPクリヤーは更にポリプロピレンが接着できるので
この2品を別々に買うくらいならGPクリヤーのみで普通対応できます

ポリプロピレンが接着できるプラスチック用GPクリヤー
ボンド表

話を戻して買い物に出たついでにダイソーの近くにあるコメリに立ち寄ります
ここで買い置きが無くなった銀マットと車バッテリーの価格を確認をします

コメリ 銀マットLL 120cm×180cm×0.8cm 1,480円(税込)
コメリ 銀マットLL 120cm×180cm×0.8cm

コメリ 銀マットL 100cm×180cm×0.8cm 998円(税込)
コメリ 銀マットL 100cm×180cm×0.8cm

このマットは折りたた見やすい様にしてある切り込みが無い丸めて収納するタイプなので
普段の材料用としても折りたたみタイプより安くて最適です

おっと話を戻してって全然戻していませんでしたm(_ _)m

仕切板を使用して保冷剤立てを
家に戻り組んで早速使用して見たのですが
ちょっと問題が

まずは保冷剤立てが大きすぎました
これは縦方向の仕切板の仕切の間隔が合わず
無理やり押し込めば問題無いだろうと思い組んだのですが
無理やり中には入るのですがやはり使用するにはちょっと気になります
保冷剤


さらに保冷庫の底に保冷剤が付く形だと
保冷剤に付いた結露の水で氷が形成されてますし
結露の水も溜まり放題なのでこれを改良しました


仕切板の歪み
仕切板 保冷庫底

保冷剤に付いた氷
保冷剤 氷固着

無理をして押し込んでいた仕切板はカットして
外側の4枚の保冷剤は保冷庫の壁面にくっ付く形にしました
そして保冷剤は底面には付かない様に底上げしました
車載用冷蔵冷凍庫 保冷剤立て

これで問題なさそうですので
組んだ仕切板がばらけない様に
先に紹介したポリプロピレンが接着できるプラスチック用GPクリヤーで接着しました

これで今度の名古屋で使用して見ます
2018年07月08日 (日) 22:47 | 車中泊 | 編集 |
先日保冷剤の量が絶対的に足りない事が解り
追加で
アイリスオーヤマのCKB-500を5枚と
ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL1枚を
追加購入して冷却能力を再確認して見ました

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL
奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm
by カエレバ


保冷庫にまず
アイリスオーヤマのCKB-500を10枚立ててセットして
保冷剤

その上にロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を1枚セットします
保冷剤

ロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]は本来
アイリスオーヤマの保冷剤を延命する目的に購入しましたので
実際の車中泊で使用する時には保冷能力は無くなっていると思います


簡易クーラー使用開始
車外の気温は29度から30度前後で
車中温度は大体32度です

使用直後の吹き出し温度は24.6度でした
簡易クーラー 1558スタート

その後吹き出し温度は26度前後をしばらくキープしていましたが
車中温度が32.1度から徐々に上がり32.5度まで上昇したので
簡易クーラーだけでは車中温が上がるので
ここで換気扇も併用使用して車中を排気しました
-6度の冷却効果


使用1時間30分
その後簡易クーラーと換気扇の相剰効果で
車中温が30.5度まで下がりましたが
これまでの簡易クーラーと換気扇の使用で
あまり車内の温度が下がる実感が無かったのですが
今回はこの2つの相乗効果です

その後排気温度が上がりその後車中温も再上昇したので
ここでロゴスの保冷剤を中から取り出します
-2.8度の冷却効果
保冷剤1725

ちなみに取り出したロゴスの保冷剤の温度は20度でした
ロゴス保冷剤 20度

使用1時間50分
アイリスオーヤマの保冷剤のみにした直後に
吹き出し温度が最低で23.8度まで下がります
これはまだまだ使用できます
保冷剤1740

使用3時間30分
その後も吹き出し温度は安定して26度以下でした
-3度の冷却効果
保冷剤1921

ここで車中から部屋に保冷箱を移動して確認を続けます

室温が29.5度と0.7度上がったのが原因か
吹き出し温度が0.8度上昇して26.6度になりました
-2.9度の冷却効果
保冷剤1950

使用4時間
室内温度29.6度で吹き出し温度27.4度で
まだ-2.2度の冷却効果が続いています
保冷剤2136

使用6時間
室内温度29.4度で吹き出し温度27.4度で
-2度の冷却効果が続いています

吹き出し温度が28度を一つの終了目安にしていたのですが
これだとまだまだ時間がかかりそうなので
ここで空冷効果が-2度を終了目安に変更し
6時間で今回の確認は終了しました


6時間後でもまだ少し冷却効果は残っていました
取り出した一部の保冷剤の底部には結露の水で氷が形成されて固着していた物も在り
保冷剤の上部と底部で温度が違いますが大体上部で20度前後底部で10度前後でした

保冷剤に固着した氷
保冷剤 氷固着


ロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を取り除いてから
最低でも2時間から4時間が実用で使用可能と考えます

底に溜まった除湿された結露の水は
保冷剤等に付着した水を除いて370mlも回収できました
仕切板 保冷庫底


これなら名古屋に向かう時に冷凍庫使用とロゴスで保冷剤を延命して
なんとか使用できそうですができればポータブルバッテリーがやはり欲しいですね
2018年07月01日 (日) 23:55 | 車中泊 | 編集 |
先日車載用冷蔵冷凍庫の蓋を作り15Lから20Lに容量アップしましたが
その蓋にファンをつけて簡易クーラー仕様にしました

ベルソス 車載対応保冷庫15L(ホワイト) VS-CB015
by カエレバ

そこで本番前に冷却能力の確認です

作成した蓋に100円換気扇を取り付けて蓋を少し開いた状態にして
冷気が強制的に前に出てくる仕組みです
車載用冷蔵冷凍庫 簡易クーラー

手持ちの保冷剤500g×5枚を中にセットして確認です
写っていませんが底にも1枚保冷剤があります
車載用冷蔵冷凍庫 簡易クーラー保冷剤

開始直後の車内温度と吹き出し口の温度です
大体30度から31度の表示です
車載用冷蔵冷凍庫 簡易クーラー 開始温度

10分後吹き出し口の温度は25度台になりました
車載用冷蔵冷凍庫 簡易クーラー 開始直後温度

その後時間経過とともに吹き出し温度は上がっていき
約1時間後には27度台になり約2時間後には29度台になりました

中を確認すると屋根状に組んだ4枚の保冷剤の冷却能力は無くなっていいましたが
底にセットしていた1枚の保冷剤のみ扇風機の風が当たらない状態だったので
まだ使用可能な状態でした

それに相当量の結露した水が底に溜まっていました

今回使用した通常の保冷剤2.5kgではどうも2時間位が限界みたいでした

やはり冷却材(保冷剤や氷など)の量が全く足りていませんね
これは過去の使用体験から能力不足なのは分かってはいました

ただこれまでは冷凍庫から取り出してから
保冷剤を保冷箱に保冷した状態にして24時間後に使用していたので
それが原因の一つなのかなとも思ってはいましたが
やはり単純に冷却材の量不足です

今回の経験で単純に保冷剤は倍の量は必要となります

以前の購入時も保冷剤を調べましたが
今回も一応調べて見ました

【最強の保冷剤が決定!】保冷剤のおすすめ人気ランキング10選

今考えているのは単純に今持っている人気ランキング2位でコスパの優れている
アイリスオーヤマのCKB-500を5枚追加するのと

アイリスオーヤマ 保冷剤 ハード CKB-500 【5個セット】
by カエレバ



人気ランキング1位のロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を1枚を
アイリスオーヤマのCKB-500の保冷時間の延命用にとりあえず1枚

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL
奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm
by カエレバ


とりあえず現在クレジットカードが再発行中なので
手元に届いたら注文したいです

これによって保冷剤の量が倍以上になり保冷保管の方法も考え直さないといけません
それと冷凍庫にもさらに6枚分も追加で入るんだろうか(笑)
2018年06月24日 (日) 12:06 | 車中泊 | 編集 |
車中泊用に購入した車載用冷蔵冷凍庫
ベルソス 車載対応保冷庫15L(ホワイト) VS-CB015
by カエレバ

早速簡易クーラーモード使用にしてみたいと思います

まぁ大層な書き方をしていますが単純に蓋を作るだけです

先のレビューにも書きましたが届いたこの車載用冷蔵冷凍庫の蓋は簡単に取り外せます
というかこれは単純に生産組み立ての時に
取り付ける蓋を変えることによって車載用冷蔵冷凍庫の容量を15Lと20Lにしているだけです

15Lと20Lのイラスト入り取扱説明書
車載用冷蔵冷凍庫 取扱説明書

そこで蓋を作るついでに高さを取って容量も6Lくらいアップしときました
材料は商品が梱包されていた緩衝材を再利用して作りました
車載用冷蔵冷凍庫 蓋作成

車載用冷蔵冷凍庫 蓋

これはこれまで簡易クーラーで使用していた保冷剤を入れ保冷していた保冷箱を
この車載用冷蔵冷凍庫にの中にそのまま入れて移動中に少しでも保冷して
更に荷物がかさばらないようにしたかったのですが
この保冷箱の高さが車載用冷蔵冷凍庫より高く
このままの状態では蓋が閉じる事が出来ないので
どうせ蓋を作るならと500mlのペットボトルも立てて保冷できるこのような形になりました

庫内サイズ(約):縦246×横350×高さ185mm(変更後:245mm)

保冷剤の保冷箱と500mlペットボトルをセットした状態
車載用冷蔵冷凍庫 庫内


あとは作った蓋に強制的に空気循環させる扇風機を取り付けるかどうかですが
簡易クーラー用に作ったこの蓋を外して
扇風機を中にセットして空気循環させるだけでも良いような気がしましたが
その後以前に扇風機を簡易クーラーの上にセットして
空気循環させる方法では余り効率的冷やせなかった事を思い出し
作った蓋に穴を開けてファンを取り付ける事にしました

ついでに上部に最初から付いていた蓋をセットしておき
車載用冷蔵冷凍庫として使用して蓋の上を机の代わりに使用します

そして簡易クーラーで使用する時は蓋を外してファンを取り付けて
蓋を少し開いた状態にして冷気を前面に出す仕組み
車載用冷蔵冷凍庫 蓋ファン取り付け

2018年06月22日 (金) 23:08 | 車中泊 | 編集 |
注文した車載用冷蔵冷凍庫が届きました
メルマガ

購入したのはベルソスですが
他にもOEMで同様の商品が販売されています

ベルソス VS-CB0154 JAN: 4582228228627
三金商事 LIVZA LCH-25 JAN:4589899035622
ee149 ASIN:B075FMS1BV
Bonarca STL-C15 ASIN:B07CB7TR7X
Hewflit c15-125 ASIN:B075DWBPSJ

ベルソス 車載対応保冷庫15L(ホワイト) VS-CB015
by カエレバ


まず届いた箱を見た瞬間「でかっ!」っと思いました
そして箱を持ち上げると「重もっ」と感じました

本体自体の重量は8.2kg ですが届いた箱の総重量は10kgと外箱に印刷してありました


さてちゃんと温度が下がるかが一番の心配なので早速動作確認です
見せて貰おうか。車載用冷蔵冷凍庫のマイナス20度の性能とやらを!

箱から出すと商品は値段相当品で操作パネルの表面は波打ち
外観も作りも安っぽい(確かに安いのだけど)けどしっかりとした構造でした

ACアダプター接続で確認します
箱に入っていたコンセント側の電源ケーブルとACアダプターを結線し
本体側の差込口は外す時に硬くて外しにくいとの情報でしたが
とりあえず取り付け時には若干硬めでしたが問題なく差し込めました
問題はやはり電源プラグを抜く時なのかな💦
電源コード

そしてコンセントに差し込むと電源が勝手に入ってしまいました

正確には自動と言った方が良いのかもしれませんが
「車載時にエンジンをかけても自動で電源が入らずその度に手動で電源を入れなければならない」
という情報もありました

この自動電源ONは今後車載時に確認したいと思います

追記:確認するとACアダプターでは電源がONの状態のままで一度電気供給を切り
   その後電気を入れると自動で電源がON状態になりました
   また電源OFFの状態で一度電気供給を切り
   再度供給しても電源は自動でONにはなりませんでした


電源が入ったのでそのまま温度センサーを中に入れて蓋をして
その上に庫内の温度表示と室内温度計を並べて置きました
設定温度をー20℃にして運転モードはMAX 急速運転モードにします

つまり中には何も入れず空気だけを冷やしました


車載用冷蔵冷凍庫運転スタート
開始温度は室温を含めて大体26~27度という所でしょうか
車載用冷蔵冷凍庫運転スタート

5分後
表示が2度上がり28度と表示していますが
庫内の温度は23度と徐々に下がっています


これは想像するに車載用冷蔵冷凍庫の温度センサーが
コンプレッサーのそばに取り付けて在りコンプレッサーの発熱を拾っているのでしょう

また庫内にセンサーが取り付けて無いことからも解るように
この車載用冷蔵冷凍庫の温度表示は庫内の温度を表示しているのではありません

あくまでもコンプレッサーの冷えた側近くの温度を表示をしていると考え
コンプレッサーの動作用温度センサーと考えた方が
今後の温度表示にも納得がいきいます

車載用冷蔵冷凍庫5分後

10分後
車載用冷蔵冷凍庫の温度センサーは0度表示で庫内は18度になりました
車載用冷蔵冷凍庫10分後0度庫内18度

15分後
車載用冷蔵冷凍庫の温度センサーはー10度表示で庫内は9度になりました
車載用冷蔵冷凍庫15分後-10度庫内9度

18分後
車載用冷蔵冷凍庫の温度センサーはー15度表示で庫内はー0度になりました
車載用冷蔵冷凍庫18分後-15度庫内-0度

23分後
車載用冷蔵冷凍庫の温度センサーはー20度表示で庫内はー6度になりました
車載用冷蔵冷凍庫23分後-20度庫内-6度

ここで設定温度がー20度に達したのでコンプレッサーの運転が止まりますが
ー18度になると再度コンプレッサーの運転が再開しました

その後コンプレッサーの電源は上記の温度でON/OFFを繰り返しながら
徐々に中の空気も冷やされて行きます

73分後
庫内温度はー13度になりました
車載用冷蔵冷凍庫73分後庫内-13度

133分後
庫内温度はー14度になりました
車載用冷蔵冷凍庫133分後庫内-14度

どうやら空気を冷やすのはこれぐらいが限界みたいですが
中に水などを入れるともっと冷えそうです

ここで蓋を開いて赤外線温度計で確認して見ます
庫内の側面の全周には霜が付いて測定結果はー23度でした

「マイナス20度超えきたぁー!」
庫内-23度

素晴らしい!
これなら問題無しですね
中に物を入れればー20度にも届きそうですね


次にエコモードの実力を確認する為にモードを切り替えます

コンプレッサーのON/OFFの温度制御はMAX 急速運転モードと全く同じでした
どうやらコンプレッサーの回転数制御が高回転か低回転かの違いだけであって
設定温度までの到達時間が違うだけみたいです

単純に言えば車で発進時に急発進するかどうかのアクセル開度の違いだけです

発熱の方は排気口付近で31度位でした
内部のコンプレッサー部分もMAX 急速運転モードで40度位
エコモードでは若干下がって36度前後で
まだMAX 急速運転モードでのACアダプター部分の方が44度前後と高い位でした

動作音のコンプレッサーと排気ファンですが
排気ファンはコンプレッサーと連動して回るので停止中は完全の無音状態ですし
動作していても個人差があると思いますが全く気になりません

まぁしばらくは車中泊中に使用できるバッテリーを持って無いので
移動中にしか車載用冷蔵冷凍庫の運転は無理なので動作音は関係無いですね


開閉蓋ははめ込み式で元から取り外しができる設計の商品でした

なので今後簡易クーラーとして上部の蓋を取り替えての使用も十分可能です

電源コードもAC/DC共にDC側コードは16AWGの物を使用していて
AC側コードもVCTF 2x0.75mm2と300V 7Aまで使用可能な
消費電力から考えると十分すぎる良い物を使用しています


最後に購入前にこの商品の不具合をチェックしていましたが
操作パネルのLED運転ランプの点灯表示等も問題なしです

車載使用はまだしていませんが車のシガーソケット接続で
動作する事を確認しました

また12V以下で操作パネル画面に「F1」と表示され
バッテリー保護も問題無く完動品と判断しました

電源プラグの取り外しも確かに硬いですが
抜くのにも問題ないレベルでした

取扱説明書にも書かれていますが
保冷が目的の商品ですが電源を入れて20分後には
庫内は氷点下になり十分使用できます

ただしアイスボックスより保冷性能は断熱材が
ちゃんと注入してあるみたいですがあまり良くないみたい感じです


難点は想像以上に「でかい!重い!」でしょうか

本体には持ち手がついているので持ちやすくて
届いた箱を持ち上げた時よりは軽く感じますが
(本当に箱が無い分軽いのも事実です)

車載時には本体を固定しろと書いてありますが
この重量だとちゃんと固定しないと簡単に転がりますね

もちろん購入前に重量も大きさも確認していましたが
これだけは認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。