このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年04月07日 (金) 21:21 | 東芝 REGZA | 編集 |
これまでLinkStation LS-XHLにDLNA接続して
mp4の動画ファイルが再生できていたのに
新たに追加したLinkStation LS410Dでは再生できない問題

Macのフリーアプリ「Avidemux2.6」を使用して
画像と音声を劣化せずにWeb Optimized出来たので再生の確認をしました

使用したのは現在の最新版 Version: 2.6.19

  Download Avidemux OsX Installer - 28.96 MB | version: 2.6.19 | File Signatures

まずは「Avidemux2.6」を起動して
変換したいファイ動画ファイルを開き
以下のように設定します

Video Output ⇒ Copy
Audio Output ⇒ Copy
Output Format ⇒ MP4v2 Muxer
「Avidemux2.6」

そして MP4v2 Muxerの構成 ⇒ Optimize for streaming(SLOW)にチェックを入れます
「Avidemux2.6」メニュー

後は保存するだけです
Optimize for streaming(SLOW)になっていますが
ファイルはコピーなので時間は掛かりませんので気にしなくても良いです

これで元ファイルがZ3で再生で再生可能な
以下のフォーマットプロファイルとレベル設定の場合は
再生可能のはずです(未確認)

 Format profile : Baseline のみ
 Format Level:3.2 まで


元ファイルがそれ以外の設定の場合は
MPEG4 H.264/AVCのプロファイルとレベルの変更が必要です



今回確認の為にFormat profileがHighFormat Levelが3.1のファイルを使用しました

再生出来ない元ファイルをバイナリエディタで先に調べると
確かに動画に関する情報(今回の場合はFormat profileのHigh@L3.1)のデータがファイルの後半に在りました

そこで先の手順通りAvidemux2.6でファイルを読み込んで
Copy,Copy,MP4v2 Muxer,Optimize for streamingの設定でファイル保存

保存したファイルを確認すると確かに動画に関する情報はファイルの先頭に書き込まれていました

次にバイナリエディタでFormat profile : High@L3.1を
今回はFormat profile :Baseline@L3.1に書き換えて保存します

再度ファイルの情報確認すると
Muxing mode : Container profile=Baseline@3.1と言う動画情報が追加されています

これをZ3からDLNA接続して再生の確認してみると
無事に再生できる事が確認できました

ふぅこれでLinkStation LS-XHLがお亡くなりになっても
画像と音声の劣無く変換してLS410Dでも再生出来る事が確認できたので一安心です
2017年01月08日 (日) 11:34 | 東芝 REGZA | 編集 |
これまでLinkStation LS-XHLにDLNA接続して
mp4の動画ファイルが再生できていたのに
新たに追加したLinkStation LS410Dでは再生できない問題について

原因を調べていてLS410Dに同じ設定で一緒に保存したファイルで
外見上は全く同じ情報(メタデータ)の設定なのに
再生できるものと出来ないものが混在しています

そこで1番疑ったのがWeb Optimizedされているかどうか?

これは動画に関する情報(メタデータ)がファイルの
どの位置に配置されているかです

これは簡単に言えば
動画に関する情報(メタデータ)が
ファイルの先頭に配置しているものも在れば
最後に配置してあるものも在りますが
ファイルの先頭に配置されているものが
Web Optimizedされている可能性が高いです

先頭に配置されていればストリーミング時に
ファイルの先頭部分を読み込むだけで
動画の再生がスタートできる利点があります

つまり機種によって動画ファイル全て読み取るものも在れば
ファイルの先頭部しか読み取らない物もあるのでは?
その結果、情報(メタデータ)が最後にあって読み取らなければ再生不可となってしまいます

想像するにLS410Dでは「Web Optimize」したファイルにしか対応しておらず
ファイル全体を読み込んでデーターベースを作っていない為
Z3でリストを選んでも「このコンテンツは再生できません。」と表示されるのだと思います

そこでまずは情報(メタデータ)を先頭に入れ替えるアプリを試して見る

1.QTIndexSwapper2というアプリを使用してみます

使用方法は変換したいファイルやフォルダを選びます
選んだファイルのリストが以下に追加表示されますので
後はProcessをクリックするだけ
QTIndexSwapper2

ファイル入れ替え可能ファイルは進捗が表示され入れ替え後グリーン表示
入れ替えの必要のないファイルはレッド表示

加工処理メニューに有る.mの設定の意味は解らないので放置です


まずLS410DのZ3で再生できないファイルを使用して入れ替えてみました

 結果は全滅でした

更に他の再生できないものを入れ替え処理しようとしても
 アプリが必要ないと判断?し【情報(メタデータ)が前にある】処理されないファイルも在ります



2.そこで手間ですがHandBrakeで
これまで再生可能だったフォーマットプロファイル(Baseline)とレベル設定(3.2)で
「Web Optimize」にチェック入りとチェック無しのファイルを作り
この2つのファイルが再生できるかを確認

 その結果は「Web Optimize」にチェック入りは再生できましたが
 チェック無しの物は再生できず原因の一つが「Web Optimize」で在ると判明しました

そこでLS410D再生可能なフォーマットプロファイルとレベル設定を
HandBrakeで作成し確認しました

 Format profile : Baseline のみ
 Format Level:3.2 まで


これは以前のZ3の再生可能の設定と同じでした

1番確実な方法は変換に時間がかかりますが
HandBrakeでまとめて再変換するのが確実です

急がば回れですね


また別の方法で時間がかからず簡単に出来ないかネットで探してみると
やはり再構築で再生できたという報告がありました

まず動画変換ツールのffmpeg等を利用して
コーデックコピー(コマンド:ffmpeg -i "${infile}" -vcodec copy -acodec copy "${outfile}")し
コンテナを再構築してみます

これでツールによっては再生出来る物も在るみたいで1番簡単です

我輩の場合
まとめて処理したいので一括処理の出来るMPEG Exporter TNG 3を使用してみました
ただMPEG Exporter TNG 3の場合「Web Optimize」されないので様で*後日確認しました
LS410Dに保存していたファイルで試しても全滅

ただ原因確認の為にアプリで今回新たに作成した動画ファイルの中では
その後先に紹介したQTIndexSwapper2で「Web Optimize」すると
再生出来なかったものでも再生できた物も在りました

これで再生できなければ今の所
先に紹介したHandBrake等で「Web Optimize」出来るアプリで
再変換して対応するしか今の所無さそうです

自分の場合はLS-XHLのHDDを4GBに変更したので
そちらに動画ファイルを全て移動保存することで対応しました
新たに購入したLS-410DのDLNA接続は使用しない事にしました
[READ MORE...]
2016年12月11日 (日) 16:00 | 東芝 REGZA | 編集 |
東芝42Z3とバッファローLS410DとのDLNA接続にて
動画再生に不具合を生じています

これまでは同じバッファローのLS-XHLを使用してのDLNA接続にて
動画再生できていたmp4ファイルの一部が再生できなくなりました
このコンテンツは再生できません


原因を調べても解らず正直お手揚げ状態

結局LS-410DとLS-XHLとのDLNA仕様の違いが在るのだと勝手な想像です

この原因を調べている最中に
ソフトウェアダウンロードを確認すると
新たなバージョンが公開されていました

” 動作の安定を図りました。”とのことなので
とりあえずサーバーダウンロードを実施して確認しましたがやはり症状は変わらず

旧バージョンはT38-0140DD-13D-15
REGZA旧バージョン

サーバーからダウンロード中
サーバーからのダウンロード進捗

ダウンロード終了後自動的にソフトウェア更新
ソフトウェア更新中

更新数量の案内画面
ソフトウェア更新完了

新たなソフトウェアバージョン T38-0140DD-13E-15
ソフトウェア新バージョン

2016年09月24日 (土) 20:58 | 東芝 REGZA | 編集 |
レグザの録画用HDDを1.5TBから3TBにコピーしたのですが
その後”録画機器の接続を認識できなかったため、
録画予約を中止しました。”という録画予約のお知らせが在った
録画失敗が2度起きました
録画失敗案内



これは過去にも経験していて
吾輩の場合
原因はHDD箱との相性でこれまでは箱を変えれば問題解決しています

他にも検索すると
電気ノイズが原因でUSBケーブルを良い物に交換するとか
ハブを介して電源供給するとか
原因にも複数あり解決方法も様々在るみたいですが
ケーブル交換してもしばらくするとまた起きる方も多いみたいですし
電源を供給しても解決した方がいたり全く効果が無かった方もいたりします

その結果
最終的に新たなHDDを購入されて解決されている方が多いです

今回もこれまではUSB3.0対応の箱を
レグザに接続していのですが
3TB HDDに交換した時にHDDの箱をUSB2.0対応の別物と交換しました

箱を交換する前はHDD認識され録画に失敗することがなかったので
HDDを入れ替えて元にもどすことにしました

まぁ我輩の場合も
箱の交換した時にUSBケーブルも
2.0用から3.0用のケーブルに変わっていますので
もしかするとケーブル交換だけで問題解決していたのかもしれません

交換したUSBケーブル(内側が3.0ケーブルで外側が2.0ケーブルで太さが全く違います)
USBケーブルの違い

これでしばらく様子見です
2016年08月06日 (土) 23:59 | 東芝 REGZA | 編集 |
東芝REGZA 42Z3 の修理に今週来ていただいたのですが
故障の症状を説明したつもりだったのですが
全く伝わっておらず
その結果修理されず

再度連絡を取り吾輩の立会できる日に修理に来て頂きました

電話で前回来ていただいた方には症状を伝えていたし
修理に来られた方もその方でしたので
電源のオンオフを繰り返す症状を確認されてから
今回はすぐに修理に

テレビ台からテレビを外して裏フタを外し
まずは電源ユニットのみ交換して症状を確認

2枚の黄色い基盤が電源ユニット
電源ユニット

症状は変わらず
電源ユニットは壊れていないということで
電源ユニットは元に戻して
今度はメイン基板の交換で確認

写真では黄色い基盤の左側の緑色の基盤がメインユニットで
こちらを交換後再度電源を入れ確認すると症状は出ず
これでメイン基板の交換で修理は完了です


次にメイン基板が交換されたので
このままではこれまで録画した外付けHDD内の番組が著作権の関係で見られません
そこでメイン基板とHDDの「紐付け」です

裏蓋を閉じてテレビ台にテレビを戻してから
持参されたUSBメモリを差し込んで電源ボタン周辺を操作すると
何やら見慣れない画面のモードが立ち上がって
ひも付け完了!

あっけないものです
1時間かからず修理が完了してしまいました

ネットで調べると
この作業をしてくれないメーカーも有るとか
これをしてもらわないとこれまで録画した番組が一瞬で見れなくなります

まぁHDDが壊れれば同じですが
これをしてくれる東芝さんには感謝感謝です

今回交換した部品の保証期間は3ヶ月です
でも長期保証もあと6ヶ月残っているのでしばらくは安心です

メイン基板を交換したおかげで
前から認識されなくなっていたHDMI連動
機器が認識されるようになり使えるようになりました
2016年08月01日 (月) 23:24 | 東芝 REGZA | 編集 |
以前から東芝REGZA 42Z3 の電源を入れると
画面が一瞬映ってから電源が落ちる事を繰り返し
そのまま放置していると何とか通常通りに映る症状が出ていました

その後一度電源を切り
しばらくしてから再度電源を入れるとまた同じ症状の繰り返しです

運良く購入して5年目で
まだ5年の長期保証内でして
先週の金曜日に購入した量販店に連絡を取り症状を伝え
翌日の土曜日に東芝のサービスより連絡があり
症状を伝えて今週の月曜日に修理に来てもらいました

平日なので症状は伝えてあるし立会に母親に任せて
吾輩は仕事に

仕事から帰ってから親に確認すると
最初症状は確認できたけど
その後何かの対処の操作をした後に「症状が確認出来ない」ということで
「これでは修理できないのでしばらく様子を見てください」ということで帰って行ったと!

なに〜ぃ!

それじゃー直ってないと思い親を連れてテレビの前で電源オン

予想通りこれまで通り

親に連絡先を知らせていったのかも確認したけどそれも無く
結局購入した量販店に連絡

夕方で電話をかけても自動ガイダンスが流れて順番待ちで待たされる

5分程待たされただろうか
やっとつながったと思ったら
電話に出た担当の方が咳の連発💢

こちらの事情を全く説明できない
正直「他の方に変わって」って口から出そうだったけど
何とかこれまでの説明をして今すぐサービスに連絡を取って欲しいと伝えると

東芝の受付が20時までなので
今日中に連絡が取れない可能性があると言ってきた

はぁ?
まだ17時台ですよ
家に来て欲しいと言っているのでは無く
折り返し電話を欲しいと言っているだけなのに
営業時間の終了までまだ2時間以上あるのに
何故電話の連絡ができないのか?に
納得がいかなかった

翌日だと吾輩は仕事に出ていて連絡が取れません
なので今日中に連絡を取りたいのでと
事情を説明してお願いしても
同じことを繰りかえすマニュアル対応💢

なぜ解りました
「出来る限り対処させていただきます」と言えない

もうらちがあかないので
こちらの要望を伝えて一方的に電話を切る

しばらくして電話がかかってきて
東芝からの電話かとおもいきや
量販店の先程対応に出た人で
「突然電話が切れたのでこちらから電話をさせて頂きました」と

はぁ💢
サービスに連絡を取ったのかと確認すると
これからするとの事💢💢

だから〜早く連絡とってよ!
再度お願いして電話を切るとしばらくすると東芝のサービスからお電話が

事情を知らないのか
こちらのチリと積もったお怒りモードと違い冷静な対応

後から思えば非常に失礼な態度でした
申し訳ないm(_ _)m

冷静に事情を聞いて頂き
立ち会って頂いて修理がしたいということで
土曜日に再度修理となりました
2016年06月30日 (木) 23:34 | 東芝 REGZA | 編集 |
最近東芝REGZA42Z3の電源を入れても
一瞬画面に映ったと思ったら電源が切れ
また電源が入るというリピートの症状が出ています

最初MacminiのOSをアップデートした辺りから
この症状が出だした時は
HDMIでの接続を外したら
最初はうまくいっていたのですが
今では端子を外した状態でも症状が出るので
Macminiと関係はないみたいです

今年の春に5年保証が切れたらこれだ

だましだまし使っていくしか無いのだろうか?

タイムシフト機能がある機種にも同様な症状が出ているみたいだけど

ソフトウェアのアップデートで直ってくれたら良いのだけど
何か情報をお持ちの方はお知らせください


2015年02月28日 (土) 21:16 | 東芝 REGZA | 編集 |
REGZA Z3 と VARDIA RD-X8 とのでグザリンクがまたおかしくなりました

今回も前回直った方法
HDMI端子の差し込みを何度か繰り返して
接続機器の確認を検索で確認

しかし今回は認識せず

RD-X8 側を初期化してしてもダメ

前回から1月半で同じ症状が現れるのは
もうこれは不具合品なのでは?

ググルと同じ症状の方が
東芝の相談室に問い合わせて
以下の対応法を指示されて復活したそうだ


TVの電源OFF後、コンセントを抜く
レコーダーの電源OFF後、コンセントを抜く
HDMIケーブルを繋ぎ直す
レコーダーのコンセント接続後、電源ON *コンセントを抜いて最低1分はコンセントを刺さない
TVのコンセントを接続後、電源ON *コンセントを抜いて最低1分はコンセントを刺さない

上記の操作をZ3の外部入力端子を変えながら
X8は出力が1端子なので端子の抜き差しをして
2度してみたが変化は無し


他に何か無いですかね

やはりX8側に問題在りなのだろうか?

[READ MORE...]
2015年01月17日 (土) 01:01 | 東芝 REGZA | 編集 |
いつの頃からか
REGZA 42Z3 の番組表から録画先を
選ぶリストにHDMI接続しているRD-X8の表示が出なくなりました

更に番組表を操作していて赤ボタンを押して
”ネットワークに接続されていません”との表示が!

REGZA 42Z3 の設定から
初期設定>通信設定>接続テストを選んでも同様に
”ネットワークに接続されていません”と出る

メディアプレーヤ−から動画や音楽への接続も出来なくなっていて
ルーターの接続ランプ表示も無し

知らぬ間に何かの原因で故障したのか?と
色々接続や設定を替えて試しても
本体電源ボタンの長押しでリセット操作してみてもまったく改善せず(T.T)

試しにコンセントを一度抜いて再接続すると
一時的にルーターへの接続ランプが点くので完全に死んでいるわけでもなさそう

でもこれはもう修理だと思い
保証書を探しだしてみると購入した時の長期保証で
2017年の2月まではまだ保証期間中で
明日にでも連絡を取り修理の手配をする事に

その後、初期化することで直るかもしれないと思い
初期化してみることに

初期化には3通り在りますが
初期化1では「チャンネル設定」や他の複数の設定は残るが
「チャンネル設定」以外の他の機能の設定はしていないので
録画予約設定が消えてしまうのが痛いけど
初期化1で「チャンネル設定」以外の全ての設定を初期化しました


すると今まで費やした時間が何なのか!
簡単にネット接続されました



次にHDMI連動
こちらもREGZA と X8 はHDMI連動で使用する設定なのに
どちらから検索しても接続機器を見つけられない状態に

なぜ?

HDMIケーブルの接触不良しか思いつかず
両方のコネクタを抜き差ししてみても変化無し
こちらも半分諦めでX8 も初期化を試そうかと
思いつつコネクタを差しこみ先を逆にしてみると
こちらも認識されました

何?こんなにシビアなの!って感じですが
一応無事に両方の問題が解決しました

これで修理手配は無くなりましたが
壊れるのなら保証期間中にして欲しいです




2014年11月09日 (日) 23:19 | 東芝 REGZA | 編集 |
9月に3TBのHDDを購入した時に、
HDDの接続先を見直しをしました。

その時に、以前1.5TBと1TBHDDの箱を入れ替えていていたのを元に戻したのですが
これだと録画を失敗する症状が出ていたのをうっかり忘れていました(笑)

最近録画失敗すること3回。
症状は、USB接続が1.1の低速接続になってしまい録画に失敗するのでした。
そろそろHDDの寿命が来たのかな?と思っていたのですが
以前にも同じ症状が出ていて箱を入れ替えてから
症状が改善されていたのをうっかり忘れていました。

そこで、元に戻した1.5TBのHDDをREGZA用にして
1TB HDDに保存されている録画番組を丸ごとコピー移動することにしました。

これで保存容量アップ!年末年始の録画は大丈夫か!?(笑)

その気にさせる動機をもらったのが
またまた竹田さんの”レグザREGZA研究”ページの
REGZA USB外付けHDD 録画番組丸ごとコピー完全マニュアルです もう本当に感謝!ですm(__)m


まず必要なのは、
・Ubuntuを起動する為のDVD/CDイメージ(吾輩は紹介ページを参考に11.04のバージョンを入手)
・ダウンロードしたイメージを焼くDVD-R/RWもしくはCD-R/RWの記録メディア
・DVD-R/RWもしくはCD-R/RWの記録メディアを使用して起動できるドライブ
・USB 2.0ポートの空きが最低2つ(HDDをコピーするのに2つです)
レグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」

手順は竹田さんが紹介されている手順通りに
1〜3まで進み、その後はレグザHDDコピーソフト「REGZA HDD Easy Copy」を使用しました。

実はこのブログを書いている段階でまだコピー中なのです(^_^;)
我輩の場合、700GBコピーしなければいけないので
今の経過観察だと5時間で半分コピー終了なので
後5時間で早朝4時以降に終わる予定で
今夜は放置して就寝です。

今回手順1.REGZAに新しいHDDを接続して登録・初期化を行います。
つまずきました。

1.5TBのHDDを、レグザに接続しても新規接続の認識がされず案内が出ませんでした。
”設定”から登録操作をしようとしても
”レグザリンク設定”の”USBハードディスク設定”の表示部が灰色で表示されてました。
そのまま選んでも「USBハードディスクが正しく取り付けられていません」と案内が出る始末。

HDDを外す時、何か手順を間違えたかな?

最初は、1.5TBは今までMacでOSXのOSバージョン別に起動出来るように使用してたので
OSをインストールした時に勝手に作成されるリカバリー用のパーテションが
悪さをしているのだと勝手に思い込んで、
消すためにフォーマットをし直したり色々したのだけど症状は変わりませんでした。

REGZAとHDDの電源を落として再度接続を試したけど駄目。
最後にREGZAの”電源ボタン長押しで本体をリセットする”事で簡単に自動認識されました。

REGZA、以前も電源長押しリセットで問題解決したことが在ったような。

[READ MORE...]